宮崎カーフェリー、2022年新造船就航目指す







経営難のフェリー会社支援 宮崎県や地域活性化機構



2017年11月20日 産経新聞
http://www.sankei.com/economy/news/171120/ecn1711200017-n1.html


経営難に陥った宮崎市のフェリー会社「宮崎カーフェリー」が持つ神戸-宮崎の航路存続に向け、政府系ファンド「地域経済活性化支援機構」は20日、再生支援を決定したと発表した。宮崎県や地元銀行などと共に計11億5千万円を出資して新会社を設立し、事業を移行する。トラック運転手が不足する中、大都市圏への農畜産物の輸送手段を確保する狙いだ。

債務超過が続いていた宮崎カーフェリーなど2社は特別清算する方針。債務を整理した上で来年3月に新会社へ移行する予定で、社名は変更せず、従業員の雇用も継続する。宮崎市で記者会見した同機構の今井信義社長は「老朽化した船を置き換えることが必要だ。宮崎県からの協力もあり、ぜひモデルとして成功させたい」と話した。

現在、宮崎から神戸に向かう便は農畜産物を中心に稼働率が高く、業績は3年連続黒字を確保しているという。支援案では新会社への移行後、2022年をめどに新船の就航を目指す計画だ。







--------------------------------------------------------------------------






フェリー事業支援で新会社設立へ


2017年11月20日 NHK宮崎
http://www3.nhk.or.jp/lnews/miyazaki/5065860511.html



宮崎港と神戸港の間でフェリーを運航している「宮崎カーフェリー」が多額の債務を負っているとして、航路を維持するため、宮崎県や地元の経済界、それに官民ファンドの「地域経済活性化支援機構」などが新会社を設立して事業を移し、支援していくことになりました。

宮崎市に本社があるフェリー会社「宮崎カーフェリー」は、全長170メートルの2隻の船で宮崎港と神戸港の間を1日2便運航し、この航路は県産の農作物や畜産品を積んだトラックを関西圏や首都圏へ運ぶ、宮崎県にとって重要なルートになっています。

「地域経済活性化支援機構」によりますと、2隻の船は就航からおよそ20年が経過し老朽化していて、航路を維持するためには新しい船が必要ですが、「宮崎カーフェリー」は関連会社も含めると多額の債務を負っていることから費用の調達が難しく、財務状態の抜本的な改善が欠かせないということです。

このため、宮崎県や宮崎市、地元の経済界、それに「地域経済活性化支援機構」などが出資して新会社を設立し、支援していくことになりました。

今後、新しい会社に従業員や現在使っている船を移して来年3月をめどに新体制に移行し、運航を続けながら5年後の2022年ごろに新しい船の就航を目指すとしています。

また、現在の会社の債務は、債権者に対し一部を弁済したうえで、残りについては放棄を求めるということです。







-------------------------------------------------------------------------------






カーフェリー航路維持に向け県などが新会社設立へ


2017年11月20日 宮崎放送
http://mrt.jp/localnews/?newsid=00024660


県と宮崎市は、宮崎カーフェリーが運航する宮崎ー神戸航路を維持するため、民間企業とともに新会社を設立すると発表しました。県と市は、新会社にあわせて1億5000万円を出資し、新会社は、新しいフェリーの導入を目指します。

宮崎と神戸を結ぶフェリーは、宮崎市に本社のある「宮崎カーフェリー」が、毎日1往復運航しています。県などによりますと、新会社は県と宮崎市、それに民間企業が出資して来年3月1日に設立され、老朽化が進んでいるフェリー2隻を更新し、新たなフェリーについては2022年ごろの導入を目指します。

県の出資額は、目標とする資本金11億5000万円のうち1億円、宮崎市の出資額は5000万円で、県と宮崎市は、11月開会するそれぞれの議会にこの出資額を盛り込んだ補正予算案を提出する予定です。このほか、宮崎銀行や宮崎太陽銀行、それにJAグループなどの地元経済界も出資することになっています。

(河野知事)「長期にわたって航路を安定的に運航していくためにはオール宮崎での支援体制が必要ではないか、県としても出資しながらひとつの求心力となってオール宮崎で結束する体制を作っていこうと」

(宮崎カーフェリー・黒木政典社長)「新船建造にめどがつかない状況が続いていた、新船建造を実現するためには、外部の力を借りるしかないとないという結論に達した」


新会社が設立されれば、従業員は新会社に再雇用され、現在運航している宮崎カーフェリーは負債の清算後に解散する見込みです。





-------------------------------------------------------------------------------





カーフェリー新会社設立の背景は


2017年11月20日 宮崎放送
http://mrt.jp/localnews/?newsid=00024662



大消費地と距離が離れている宮崎にとって、農産物などの大規模輸送にフェリーは欠かせません。官民が一体となった新会社設立の背景にはなにがあったのでしょうか。田中記者のリポートです。


(田中記者)「現在使われているフェリーは、約130台の大型トラックを一度に運搬可能ですが、繁忙期には積み荷を断ることもあり、船体の大型化が求められていました」

トラックドライバーが船内で休憩することのできるフェリーは、関東や関西方面に出荷される農畜産物などの重要な輸送手段となっています。しかし、青果物の出荷が増える秋から春にかけては、大型トラック約30台分の荷物が積み残しとなることが課題となっていました。

(県トラック協会・牧田信良会長)「どうしても積みきらない、今も積みきれないということが発生していますし絶対にないといけない、阪神航路はないといけない宮崎の生命線だと言ってもいいような大事な船だと思います」

(JA宮崎経済連・新森雄吾会長)「輸送コストの引き下げというのが課題なので、他の産地に比べて遠くにあるため、どうしても輸送コストがかかるというのが一つのネックだった」



就航から20年以上経過した船体は、老朽化が進み燃費も悪いため、運送コストを押し上げていて、効率の優れた新たな大型フェリーの導入が急務となっています。しかし宮崎カーフェリーには、前身のマリンエキスプレスから引き継いだ多額の負債が残っていて、100億円を超える費用がかかると試算されているフェリー2隻を造船するには、資金調達が厳しい状況が続いていました。

新会社では行政や企業のほか、官民ファンドの一つである「地域経済活性化支援機構」も1億円を出資し、債権を圧縮した上で運賃の適正化を図るなどして、新しい船舶の導入を目指す方針です。


(地域経済活性化支援機構・今井信義社長)「新船をどうやって計画通り短期のうちに仕上げていくかということが最大の懸案事項、ぜひモデルとして成功させたい」

(河野知事)「本県経済にとって本当に欠くべからざる航路ということをこれからも維持のために皆さまのご理解とご協力をいただきながら取り組んでまいりたい」



宮崎と大消費地を結び、県産品の流通に不可欠なフェリー航路。路線維持に向け、官民一体となった取り組みが加速することになります。






-------------------------------------------------------------------------------




2017年11月20日
地域経済活性化支援機構


宮崎カーフェリー株式会社及び宮崎船舶有限会社に対する再生支援決定について

http://www.revic.co.jp/pdf/news/2017/171120newsrelease.pdf












------------------------------------------------------------------------
[PR]
by funesuki | 2017-11-20 20:05 | フェリー | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://funegasuki.exblog.jp/tb/26206850
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by NCF at 2017-11-21 21:45 x
すぐるさん、こんばんは!。
正直最初は…ってさっきと同じやがな。
何となく…何となくですが寂しい気持ちも不思議にあります。
"解散"とか"倒産"といった旨の記述が寂しい気持ちにさせているんだと思いますが…。
しかしまぁ宮崎航路は昔から同じ事を繰り返してきてますねぇ~営業譲渡ばかり(泣)。
ただ、そこまでしてでも存続させなければならない重要な航路でもあるようで…もちろん個人的には絶対続けていってほしい航路でもあります。
で、最近乗ったのかと自問自答…最後に乗ったのはマリエキ時代の「美々津丸」ってだいぶ前やないかい!って怒られそうですが、私にとっては思い出深い航路なので…近々乗りに行きたいと考えています。
Commented by すぐる at 2017-11-23 12:20 x
NCFさん、こんばんは!

長距離フェリー各社の新造ラッシュが続く中、宮崎カーフェリーは取り残されているなぁ~と感じる中での、今回の発表でしたので本当に衝撃的ですね。。。
またマリンエキスプレス時代、バブル時代に建造したパシフィックとフェニックスエキスプレスが高船価、高金利で経営を圧迫していたとの報道を聞き、船を建造するタイミングは本当に難しいものだと実感させられます。

しかしおっしゃるとおり宮崎にとっては農産物等を運ぶ重要な航路、最近は黒字も確保しているようなので、オール宮崎体制での新造船誕生!を期待したいところです。
まずその前にNCFさん、現行船に乗らなくてはいけませんね(笑)しかし「美々津丸」とは恐れ入りました・・・一回も見たことなかったなぁ~。


船の画像ブログです! @すぐる 「船が好き」で検索して下さい!


by funesuki

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

最新の記事

新「さんふらわあ ふらの」乗..
at 2017-12-13 23:21
トラックの絶体絶命を船が・・・
at 2017-12-09 00:36
JR九州新造船、豪オースタル..
at 2017-12-08 23:09
三菱造船、高級フェリー受注目指す
at 2017-12-08 21:16
世界初ゲートラダー内航船
at 2017-12-07 23:28
新「さんふらわあ ふらの」乗..
at 2017-12-06 21:03
「ONE」のコンテナ登場!
at 2017-12-06 19:33
「三菱造船」誕生へ
at 2017-12-02 08:56
「しらせ」登場のアニメ放映へ
at 2017-11-29 20:53
新「さんふらわあ ふらの」乗..
at 2017-11-27 21:09
JTB「最安」の世界一周クル..
at 2017-11-27 20:44
「フィッツジェラルド」修理に..
at 2017-11-27 20:30
宮崎カーフェリー、2022年..
at 2017-11-20 20:05
宮崎カーフェリー特別清算申請へ
at 2017-11-20 19:43
新「さんふらわあ ふらの」乗..
at 2017-11-19 22:45
新「さんふらわあ ふらの」乗..
at 2017-11-16 21:53
太平洋フェリー「きたかみ」新..
at 2017-11-16 21:20
米空母3隻と海自が共同訓練
at 2017-11-14 00:16
南極観測船「しらせ」東京港
at 2017-11-12 22:14
新「さんふらわあ ふらの」乗..
at 2017-11-08 21:54

カテゴリ

全体
フェリー
クルーズ船
コンテナ船
VLCC
LNG船
RORO船
LPG船
自動車専用船
バルカー
内航船
タグボート
その他タンカー
エスコート船
海上保安庁
海上自衛隊
アメリカ海軍
造船所
貨客船
ジェットフォイル
クレーン船
船の博物館
船の絵・船の本
船のカレンダー
船の模型・おもちゃ
船の話題
クルマ
その他乗り物
テレビ番組
フェリー遺産

記事ランキング

タグ

(563)
(146)
(142)
(136)
(120)
(105)
(92)
(85)
(85)
(79)
(79)
(75)
(74)
(65)
(54)
(50)
(48)
(47)
(47)
(43)

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月

お気に入り

*
南海フェリーfacebook

*
Advectionfog
げんかいさんのHP。
*
航海作家カナマルトモヨシの船旅人生
カナマルトモヨシさんブログ
*
PUNIP CRUISES
PUNIPさんのブログ。
*
内航.com
現役の内航船員さんが開設されてるブログ。
*
船好き!フェリー好き!船旅好き!の開業社労士バタバタ日記
福岡の社労士naitya2000さんのブログ。

*
横濱の青い空、白い波、ピンクの肉球
はまねこさんブログ。
*
SYMPHONIC SHIPS
Antonさんブログ。
*
明石在住、別府・苫小牧大好き男の食い倒れ日記
チン☆テクラさんブログ。
*
港町ベルリン
Berlinerさんブログ。
*
NEの玉手箱
N Eさんブログ。

*
IdyllicOcean
アイデリックオーシャン・海と船と旅行のページ
*
いつか見た船
大阪港での船の写真がいっぱいのブログです。

最新のコメント

NCFさん、こんばんは!..
by すぐる at 00:01
花鳥風月さん、おはようご..
by すぐる at 23:59
アキさん、こんにちは! ..
by すぐる at 23:58
すぐるさん、こんばんは!..
by NCF at 22:01
こんにちは! たし..
by アキ at 15:18
すぐるさん、おはようござ..
by 花鳥風月 at 06:19
アキさん、おはようござい..
by すぐる at 21:30
おはようございます! ..
by アキ at 05:18
私が一番身近に接している..
by すぐる at 22:50
おはようございます! ..
by アキ at 05:04

最新のトラックバック

「APOLLO DREA..
from Carpenguinの船ブログ
「痛車」乗船料4割引きに..
from ローカルニュースの旅
DDH-182 いせ
from いつか見た船
Queen Mary 2
from いつか見た船
クイーンメリー2 (深夜..
from 船好きのブログ
クイーンメリー2 (桜島..
from 船好きのブログ
MAERSK DAMIE..
from いつか見た船
MANON
from 横濱の青い空、白い波、ピンク..
MANON
from 横濱の青い空、白い波、ピンク..
フェリーきたきゅうしゅう
from いつか見た船

検索

ファン

ブログジャンル

旅行・お出かけ

画像一覧