カテゴリ:その他乗り物( 26 )

九州新幹線のCM、再び反響






九州新幹線CM再び反響 「九州は負けない」「また笑顔を」



2016年04月27日
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/241845

「九州に新しい力が生まれています」-。2011年3月の九州新幹線全線開通時に制作されたJR九州のCMが熊本地震後、インターネット上で再び反響を呼んでいる。5年前、開通前日に起きた東日本大震災の影響でテレビ放送が中止された「幻のCM」。映像が残る動画投稿サイトには「九州は負けない」「またあの笑顔を見たい」など、熊本の被災地を励ます言葉が集まっている。

動画は九州新幹線の全線開通を記念して企画。7色にラッピングした新幹線が鹿児島中央駅から博多駅へ北上し、沿線の人々が新幹線に手を振る様子を撮影。約1万人が参加した。

完成した動画は、約3分のバージョンなどがある。東日本大震災の被災地への配慮から放映は自粛されたが、JR九州によると、当時ネットなどで映像を見た東北の被災者から「元気をもらった」などの声が同社に寄せられたという。

映像には熊本県を通過する場面で、田園風景やタオルや旗を手に跳びはねたり大きく手を振ったりする大勢の姿が映る。映像のコメントでは、被災地へのエールとして「復興したらまた放送してほしい」という声も多い。








----------------------------------------------------------------------------------




















-
[PR]
by funesuki | 2016-04-28 22:23 | その他乗り物 | Trackback | Comments(0)

日航機墜落事故から30年



父の「遺言」胸に25年 
日航機墜落直前「幸せだった」


2010/8/10 日本経済新聞
http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG1000E_Q0A810C1CR0000/



1985年の日航ジャンボ機墜落事故で「本当に幸せな人生だった」と家族あてに感謝の遺書を記していた乗客、河口博次さん(当時52)の長女、真理子さん(49)が取材に応じ、「遺書があったおかげで、不慮の死が理解できたのかもしれない。父の年齢に近づいた今、私にあんなことが書けるかと思う」と、惨事から25年となる心情を語った。

墜落直前の日航ジャンボ機内で、52歳の父は別れの言葉を残してくれた。会社の手帳7ページにわたりボールペンで刻まれた219文字。真理子さんは25年後の今、あらためて読み返す。「52での死は、やっぱり早い」。亡き父の年に近くなった自らを重ね合わせた。

すごくきれいな夕焼けだった。1985年8月12日。大学院生で就職活動の帰りに電車の窓から見えた西の空。そのかなたで事故が起きるなんて、想像もできなかった。

船舶会社の支店長として神戸に単身赴任していた父。週末を神奈川県藤沢市の自宅で過ごし、神戸に戻る途中だった。墜落のニュースを伝えるテレビに名前が映り、胸の中で時間が止まった。

5日後、遺体を確認。背広のポケットに入っていた黒革の手帳を弟の津慶さん(46)が見つけた。乱れた筆跡、次のページに写るほどの強い筆圧。

真理子さんは今、思う。飛行機が大好きで、神頼みなんかするような人じゃなかったのに。それでも最後は死を受け入れたんだ。死に目には会えなかったけど、あのメッセージがあったから、わたしは心の整理をつけられたのかもしれない。この年になっていきなり死ぬとき、幸せな人生だったって、自分は書けるかどうか……。

現在、金融関係の会社で企業の社会的責任(CSR)を研究する部署に勤める。長男(9)は父に似て乗り物好き。最近手帳をきちんと見せ、おじいちゃんの死を初めて詳しく説明した。

事故からしばらくは乗れなかった日航にも、いつの間にか乗るようになった。人間が空を飛ぶのは奇跡的なことなのだから、謙虚になろうと自らに言い聞かせて。

手帳は母、慶子さん(76)が自宅で大切に保管している。遺言はコピーが2006年から日航の安全啓発センターに展示された。秋には家族みんなで墜落現場の御巣鷹の尾根(群馬県上野村)に登り、父の墓標を建て替える予定だ。〔共同〕



e0158925_213264.jpg






----------------------------------------------------------------------------------





山崎豊子「沈まぬ太陽」、横山秀夫「クライマーズ・ハイ」など日航機墜落事故をテーマにした小説の中にも出てくる有名な遺書・・・

その遺書を残した河口さんが大阪商船三井船舶(現・商船三井)の神戸支店長だったことを知ったのは、小説を読んだ後で大きな驚きでした。

この記事は5年前のものですが、記事にあるよう遺書のコピーは日本航空の研修施設「安全啓発センター」に展示されているそうです。
私は飛行機はめったに利用しませんが、二度とこのような事故がないよう海運マンであった河口さんの遺書を忘れず、航空会社には安全運航を続けてほしいです。



(追記)
河口さんの長女、真理子さんが商船三井の「安全・環境・社会報告書 2015」で安全運航本部長の方と対談されています。

http://www.mol.co.jp/csr-j/report/download/img/2015/04.pdf
[PR]
by funesuki | 2015-08-12 22:00 | その他乗り物 | Trackback | Comments(0)

航空自衛隊「ブルーインパルス」



国立競技場:ブルーインパルスも最後のお別れ



毎日新聞 2014年05月31日
http://mainichi.jp/select/news/20140601k0000m040054000c.html



2020年東京五輪・パラリンピックなどに向けて解体、改築される国立競技場(東京都新宿区)で31日、最後のお別れイベントが午前中から夜にかけて行われ、1958年の完成から56年の歴史に幕を下ろした。

夕方の競技場では、1964年の東京五輪開会式で5色の煙で五輪マークを描いた航空自衛隊アクロバット飛行チーム「ブルーインパルス」も上空を通過。50年前を思い出させる演出で、7月から解体が始まる競技場に別れを告げた。

往年のサッカー、ラグビーの名選手らによる記念試合や、64年東京五輪の開会式を思い起こす聖火リレーなどが終わった後は競技場内を観客に開放。芝生部分の保護のため普段はなかなか入れなかった場所が、競技場との別れを惜しむ人であふれた。





--------------------------------------------------------------------------





今まで一度も見たことがない「ブルーインパルス」・・・
予定通過ルートを調べてみると家の近所から撮影できそう!

ということでカメラ片手に待機しました。





そして「ほんまに来るんかな~」と思ったその瞬間・・・



ほ、ほ、ほんまにキタ~っ!!!

e0158925_165516.jpg

e0158925_17935.jpg
e0158925_172198.jpg
e0158925_172967.jpg



と、あっという間にUターンして国立競技場の上へ向かっていきました・・・

e0158925_194431.jpg
e0158925_195324.jpg
e0158925_110327.jpg




いやぁ~、ほんとあっという間に通過していきました。
じっくり撮影できる船って、やっぱりいいもんだなぁ~と改めて実感したしだいです(笑)





(参考動画)

当日の様子を撮影した動画がアップされていました!



[PR]
by funesuki | 2014-06-05 01:09 | その他乗り物 | Trackback | Comments(4)

千葉県船橋市のナンバープレートは・・・

e0158925_2291173.jpg



「船」と「橋」 船橋のご当地ナンバー決定

産経新聞 2011.11.17
http://sankei.jp.msn.com/region/news/111117/chb11111720550008-n1.htm


「船と橋」が街を快走-。来年5月から千葉県船橋市の原付きバイクや小型特殊自動車、ミニカーに取り付けられるオリジナルナンバープレートのデザインが決まった。同市海神、上川祐司さんの作品で、漁船をイメージした「船」と「橋」のシルエットを組み合わせた。

市民公募で寄せられた180点から選考委員会が3点を選び、10月に市役所ロビーで行った投票で3008票中1434票を獲得して採用された。上川さんは「20年間暮らす愛着ある船橋を分かりやすく表現した」と話している。
[PR]
by funesuki | 2011-11-19 22:10 | その他乗り物 | Trackback | Comments(0)

船1000隻で“スクリュー大作戦”タイの洪水警戒





船1000隻で“スクリュー大作戦”タイの洪水警戒

テレビ朝日 2011年10月16日
http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/211016017.html


洪水被害に見舞われているタイは、16日が大潮のピークです。首都バンコクで浸水への警戒が高まるなか、タイ政府は、水を川から海に押し出そうと船1000隻を使った作戦に乗り出しました。

タイ政府は、バンコクの中心を流れるチャオプラヤ川など複数の地点で、1000隻を超える船のスクリューを回して流れを加速させ、海に水を押し流す作業に入りました。バンコク近郊で行われた作戦にはインラック首相も出席し、船の乗組員らを激励しました。タイ政府は、この作戦で、一日あたり500億リットルの水を海に押し流すことができると説明しています。
一方、16日のバンコクは、大潮の影響で、川の水位が満潮時にここ数日で最も高い2メートル18センチとなり、川沿いの商店街や住宅地が浸水する被害が続いています。
[PR]
by funesuki | 2011-10-17 00:17 | その他乗り物 | Trackback | Comments(2)

深海掘削船「ちきゅう」

NHKスペシャル「深海大探査 生命誕生の謎に迫る」

NHK総合テレビ
2011年7月17日(日) 午後9時00分~9時49分

http://www.nhk.or.jp/deepsea/


地球最初の生命はいつどこで誕生したのか。太陽系のなかで、なぜ地球にだけ生命が満ちあふれているのか。いま生物学最大の謎が解き明かされようとしている。

昨夏、日本が誇る世界最高性能の掘削船「ちきゅう」は、沖縄近海で史上最大の科学探査に挑戦した。水深1000mを超える深海の熱水噴出孔を掘削し、地球最古の生命を探し出そうというのだ。熱水の温度は300度以上。掘削中には猛毒のガスが噴き出すなど、研究チームは相次ぐトラブルに見舞われる。しかし、苦難の末に海底を掘り抜き試料の回収に成功。その分析からは、既に予想を超える成果が得られている。金や銀、レアメタルを含む鉱石"黒鉱"の巨大鉱床と太古の生命の痕跡が見つかったのだ。

いま、ちきゅうが発見した世界最大規模の黒鉱鉱床は、日本復興の起爆剤として大きな注目を集めている。さらに最新の研究から、熱水が作り出す鉱物が生命の誕生に重要な役割を果たしていたことが明らかになってきた。

史上最大規模で行われた深海大探査から、生命誕生の謎と巨大海底資源の可能性に迫る。

語り:女優 木村多江


---------------------------------------------------------------------------------

大阪天保山で開催された掘削船「ちきゅう」見学会の様子です!
e0158925_7515955.jpg
e0158925_752820.jpg
e0158925_7521638.jpg
e0158925_7522235.jpg
e0158925_7522777.jpg
e0158925_7523948.jpg
e0158925_1911554.jpg
e0158925_1912990.jpg
e0158925_1914097.jpg
e0158925_1915181.jpg
e0158925_192417.jpg
e0158925_1921614.jpg
e0158925_1922818.jpg
e0158925_1924010.jpg
e0158925_192496.jpg
e0158925_19342.jpg
e0158925_1931593.jpg
e0158925_1932756.jpg
e0158925_1934078.jpg
e0158925_1935235.jpg
e0158925_194430.jpg
e0158925_194137.jpg
e0158925_1942014.jpg
e0158925_1942963.jpg

[PR]
by funesuki | 2011-07-15 07:35 | その他乗り物 | Trackback | Comments(0)

あしたをつかめ「船の安全 心配無用!~船舶機関士~」

あしたをつかめ~平成若者仕事図鑑「船の安全 心配無用!~船舶機関士~」 

7/14 (木) 19:25 ~ 19:50 (25分)
NHKEテレ1・東京(Ch.2)
http://www.nhk.or.jp/shigoto/zukan/285/next.html


番組概要

船舶のエンジンや発電機、電気系統の保守・整備・点検を行う船舶機関士。島根県のフェリーで働く福浦優さんは5年に1度の整備作業を任された。若手機関士の奮闘を追う。



番組詳細

番組詳細人や貨物を乗せて大海原を走る船。そのエンジンや発電機、電気系統の保守・整備・点検を行うのが船舶機関士だ。島根県の隠岐諸島と本土を結ぶカーフェリーで働く福浦優さん(25歳)は、入社3年目の船舶機関士。今回、福浦さんは、「清浄機」の整備作業を任された。機械の構造や作業の手順を理解し、ミリ単位の調整をクリアすることが求められる。快適な船旅と離島の暮らしを陰で支える福浦さんの奮闘を追う。

【出演】船舶機関士…福浦優,【語り】浅野真澄
[PR]
by funesuki | 2011-07-14 08:56 | その他乗り物 | Trackback | Comments(0)

東北新幹線で仙台へ!

週末、東北新幹線に乗って仙台へ行ってきました!
e0158925_0461143.jpg
来ました!!東北新幹線の新型車両「はやぶさ」です!!
e0158925_0472893.jpg
e0158925_0473588.jpg
て、こんな画像をアップするとまるで「はやぶさ」で東北に行ってきたみたいですが・・・
金券ショップで買った回数券には「はやぶさには乗車できません」の文字(笑)
ということで実際に乗ったのは「はやぶさ」の次に発車した「MAXやまびこ」の2階建て車両自由席です。

9時ちょうど、東京駅を発車しました!
e0158925_111265.jpg
福島駅あたりからはやはり屋根にブルーシートを掛けた家が目に入りました。
思えばこの日は震災から100日目。東北新幹線に関しては驚くべき復旧の早さだったと思います。

と・・・あっという間に仙台の高層ビル街が見えてきました!
e0158925_1234683.jpg

11時24分、仙台駅に到着~仙石線に乗り換えです。
e0158925_111779.jpg
駅には津波で大きな被害を受けた「三井アウトレットパーク仙台港」が24日に再オープンする告知看板が!
e0158925_1132583.jpg
仙石線の仙台駅は地下駅なので長いエスカレーターでホームに向かいます。
e0158925_1144113.jpg
e0158925_1145433.jpg
e0158925_1181440.jpg
約20分弱で下車駅の中野栄駅に到着です。
ちなにみ電車ドアは自分で「開ボタン」押すんですね!ちょっと緊張しました(笑)
e0158925_1162331.jpg
e0158925_1164024.jpg
ここからは「仙台港」へ徒歩で向かいます!
e0158925_1185874.jpg


さて仙台港への目的は・・・もうみなさんお分かりになりますかね?(笑)
[PR]
by funesuki | 2011-06-21 00:51 | その他乗り物 | Trackback | Comments(7)

空から日本を見てみよう「瀬戸内しまなみ海道」

空から日本を見てみよう
「瀬戸内縦断 しまなみ海道の島々」

テレビ東京
放送日時: 5月26日(木) 19:58-20:54
http://www.tv-tokyo.co.jp/sorakara/



広島・尾道と愛媛・今治を結ぶ、しまなみ海道と呼ばれる西瀬戸自動車道上空を飛ぶ。
尾道を出発、向島とを結ぶ船は朝の時間帯は通勤通学のラッシュで、船と船がぎりぎりに擦れ違う光景が見られる。

因島大橋を過ぎて因島、前方に見える大小の島からなる愛媛の上島町を探索。
無人島の赤穂根島は岩城島に住む人々が田んぼや畑を持ち、養鶏や放牧と土地を有効活用している。高井神島では長寿の島民の暮らしぶりを見る。

県内最大の大三島や織田信長の子孫らが住む鵜島、高級墓石の大島石が採掘される大島を巡り、瀬戸内海の交通拠点である来島海峡へ進む。
[PR]
by funesuki | 2011-05-25 22:26 | その他乗り物 | Trackback | Comments(0)

九州新幹線のCM

今回は船の話題ではないですが・・・

「東北新幹線復旧、青森から鹿児島までつながる」

2011年4月29日 読売新聞
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110429-OYT1T00274.htm?from=navr

東日本大震災で大きな被害を受け、一部区間が運休していた東北新幹線は29日、最後に残った仙台―一ノ関(岩手県)間が復旧し、49日ぶりに全線の713・7キロで運行を再開した。
東北を南北に貫く大動脈が復活したことで、震災復興の加速が期待される。またこれにより青森県(新青森駅)から鹿児島県(鹿児島中央駅)までの1都2府18県の68駅が、東北~東海道~山陽~九州の新幹線ネットワークでつながった。

JR東京駅では29日午前6時12分、盛岡行き一番列車の「やまびこ251号」が出発。岩手県一関市の実家へ帰省する東京の会社員は「壁が崩れたりしているので、片づけに行く。新幹線が動いたおかげで、直接帰れるようになり、両親も安心していると思う」と話した。
同社によると、この日の東京発新青森行きの「はやて」は約90%の乗車率で、いずれの列車もほぼ満席という。

当面は震災前の86%の本数を走らせ、那須塩原―盛岡間の一部で徐行する。最速の「はやぶさ」で、東京―仙台間の所要時間は通常より30分長い2時間6分、東京―新青森間は55分長い4時間5分になる。


----------------------------------------------------------------------------

そして「新幹線」といえばこちらのCMも話題になっているようですね!




震災で自粛の九州新幹線CM 感動の声相次ぐ

西日本新聞 2011年3月27日
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/233892

ネットに動画 反響「元気もらった」

「九州だけじゃなく日本が一つになった気がします!」「胸が熱くなる」「なんか泣ける…日本はきっと大丈夫」「九州から東北への応援歌!」「元気づけられた!」-。東日本大震災の被災者に配慮し、テレビ放映が中止された九州新幹線の180秒の長編CMがいま、インターネット上で反響を呼んでいる。九州各地の人々が一つになり笑顔で手を振る姿が、大震災の被災者を案じ、一日も早い復興を願う全国の多くの人の心情と重なったようだ。

CMが見られるJR九州のホームページやツイッターには、感動を伝える言葉があふれ、「こんな時だからこそ」と全国放映を求める声も相次いでいる。

CMは鹿児島中央駅を出発し、熊本から博多へと向かう新幹線「さくら」の車窓から、沿線の町の人々を写したもの。駅のホームや田んぼ、自宅のベランダ、ビルの屋上、川に浮かべたボートの上、学校のグラウンド、ビニールハウスの上などで、思い思いの格好をした人々がウエーブやダンス、ジャンプをしながら、開通を祝い手を振る様子を撮った。JR九州がCM撮影を事前に告知し、2月の撮影には約1万人が参加した。

笑顔があふれる映像に軽快な音楽が流れ、「あの日、手を振ってくれてありがとう。笑ってくれてありがとう。一つになってくれてありがとう」「一つになった九州に新しい力が生まれています」というナレーションがかぶさる。

震災発生前に、熊本と鹿児島で1度ずつ放映したが、震災発生に伴い、開通祝賀行事の全面中止と同時に12日以降の放映を自粛。ところがネットでCMを見た人の感想が口コミで広がり、動画サイトにも投稿され、再生回数は50万回を突破。多くの人が感想を寄せている。中には「被災にあった知人も『元気が貰(もら)えた!』と言っています」というコメントもあった。

JR九州のツイッターから、CMに寄せられた気持ちを代表するようなコメントを紹介したい。

 〈「さくら」よ、今こそ運んでおくれ。「春」を東へ、そして北へ〉



----------------------------------------------------------------------------------

いやぁ~ホントこのCMは何回みてもいいもんです!
現在CMは一部内容を変更したうえで九州で再放映されているようです。


思えば船の世界でも本来なら大きな話題となっていたであろう船がありましたよね。
「ニューいしかり」です。
なんかデビューを目の前にしての震災が九州新幹線と重なる感じがして・・・。

現在は仙台~苫小牧区間で運航されてるようですが、名古屋からのフル区間の運航が
再開された際にはこのCMばりに歓迎してあげたいな~!
名古屋港、仙台港、苫小牧港でみんなで手を振って、旗を振ってデビューを盛大に歓迎!!

などと妄想してしまいました(笑)
早く「ニューいしかり」乗船したいものです!!
[PR]
by funesuki | 2011-04-29 23:56 | その他乗り物 | Trackback | Comments(2)


船の画像ブログです! @すぐる 「船が好き」で検索して下さい!


by funesuki

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

最新の記事

日本一大きな!?フェリー広告
at 2017-04-27 23:24
川崎近海汽船新造船は「シルバ..
at 2017-04-27 23:05
さんふらわあ新造船の広告ポス..
at 2017-04-22 23:04
NHKで深田サルベージのクレ..
at 2017-04-18 19:30
球状船首セメント船「清安丸」
at 2017-04-16 23:30
「ガンツウ」10月17日就航へ
at 2017-04-12 20:09
ナッチャン・はくおう関連番組放映
at 2017-04-10 21:47
濃霧でフェリーに影響
at 2017-04-08 23:11
新造船「らべんだあ」見学会その6
at 2017-04-06 23:55
新造船「らべんだあ」見学会その5
at 2017-04-01 22:17
JXTGグループが始動
at 2017-04-01 21:10
「いしかり」で船上入社式
at 2017-04-01 20:50
両備クルーズ船の内外装発表
at 2017-03-26 23:01
セウォル号 引き揚げ
at 2017-03-26 22:39
海自最大の護衛艦「かが」就役
at 2017-03-24 00:19
新造船「らべんだあ」見学会その4
at 2017-03-22 22:57
TBSで海保密着SP番組放映
at 2017-03-20 23:54
新造船「らべんだあ」見学会その3
at 2017-03-17 00:48
MOLの2万TEUコンテナ船..
at 2017-03-17 00:32
「クイーンエリザベス」神戸入港
at 2017-03-13 19:39

カテゴリ

全体
フェリー
クルーズ船
コンテナ船
VLCC
LNG船
RORO船
LPG船
自動車専用船
バルカー
内航船
タグボート
その他タンカー
エスコート船
海上保安庁
海上自衛隊
アメリカ海軍
造船所
貨客船
ジェットフォイル
クレーン船
船の博物館
船の絵・船の本
船のカレンダー
船の模型・おもちゃ
船の話題
クルマ
その他乗り物
テレビ番組
フェリー遺産

記事ランキング

タグ

(506)
(137)
(131)
(131)
(109)
(101)
(85)
(82)
(81)
(74)
(73)
(70)
(67)
(65)
(48)
(45)
(45)
(44)
(42)
(39)

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月

お気に入り

*
南海フェリーfacebook

*
Advectionfog
げんかいさんのHP。
*
航海作家カナマルトモヨシの船旅人生
カナマルトモヨシさんブログ
*
PUNIP CRUISES
PUNIPさんのブログ。
*
内航.com
現役の内航船員さんが開設されてるブログ。
*
船好き!フェリー好き!船旅好き!の開業社労士バタバタ日記
福岡の社労士naitya2000さんのブログ。

*
横濱の青い空、白い波、ピンクの肉球
はまねこさんブログ。
*
SYMPHONIC SHIPS
Antonさんブログ。
*
明石在住、別府・苫小牧大好き男の食い倒れ日記
チン☆テクラさんブログ。
*
港町ベルリン
Berlinerさんブログ。
*
NEの玉手箱
N Eさんブログ。

*
IdyllicOcean
アイデリックオーシャン・海と船と旅行のページ
*
いつか見た船
大阪港での船の写真がいっぱいのブログです。

最新のコメント

NCFさん、こんばんは!..
by すぐる at 22:59
NCFさん、おはようござ..
by すぐる at 22:45
すぐるさん、こんばんは!..
by NCF at 20:52
すぐるさん、おはようござ..
by NCF at 05:58
NCFさん、こんばんは!..
by すぐる at 23:46
すぐるさん、こんばんは!..
by NCF at 22:33
カツミさん、こんにちは!..
by すぐる at 01:52
こんにちは クルーズフ..
by カツミ at 09:45
NCFさん、こんにちは!..
by すぐる at 20:44
すぐるさん、こんにちは!..
by NCF at 15:27

最新のトラックバック

「APOLLO DREA..
from Carpenguinの船ブログ
「痛車」乗船料4割引きに..
from ローカルニュースの旅
DDH-182 いせ
from いつか見た船
Queen Mary 2
from いつか見た船
クイーンメリー2 (深夜..
from 船好きのブログ
クイーンメリー2 (桜島..
from 船好きのブログ
MAERSK DAMIE..
from いつか見た船
MANON
from 横濱の青い空、白い波、ピンク..
MANON
from 横濱の青い空、白い波、ピンク..
フェリーきたきゅうしゅう
from いつか見た船

検索

ファン

ブログジャンル

旅行・お出かけ

画像一覧