カテゴリ:フェリー( 546 )

新造船「ふらの」苫小牧で内覧会








新造船の就航、盛大に祝う 商船三井の「さんふらわあ ふらの」



2017年5月9日 苫小牧民報
http://www.tomamin.co.jp/20170550337




苫小牧―茨城県大洗間で旅客フェリーを定期運行する商船三井フェリー(東京)は9日、苫小牧西港フェリーターミナルに入港した新造船「さんふらわあ ふらの」(総トン数1万4000トン、旅客定員590人)の船内で就航記念レセプションを開催した。港湾関係者など約220人が出席し、就航を祝った。

同社の大江明生社長はあいさつで「最先端テクノロジーを駆使し高速化と優れた環境性能を両立した。お客さまの利便性向上に必ず貢献できる」と新造船への思いを語った。続けて岩倉博文市長が「新しい時代、新しい人の動き、新しい荷物の動きを呼び込む核になってほしい」と期待を寄せた。この後、関係者による鏡開きが行われ、新しいフェリーの船出を祝った。

老朽化したフェリーとの入れ替えで投入した新造船は「人にも環境にも優しい」をコンセプトにバリアフリーエリアを充実。国内初のハイブリッド式二重反転プロペラを採用し高速化と環境性能を向上させるなど、最新システムを導入した。13日の大洗発便から本格運用する。

14日に同ターミナルで開かれる特別内覧会には定員1000人に対し、1300人以上の応募が寄せられるなど関心も高い。8月には同型の「さんふらわあ さっぽろ」が新造船として就航する予定で、フェリー需要の拡大に港湾関係者の期待が集まっている。







----------------------------------------------------------------------------------------







商船三井フェリー製作の新造船PVが公開されました!















-
[PR]
by funesuki | 2017-05-09 22:53 | フェリー | Trackback | Comments(0)

新造船「ふらの」大洗で内覧会















新「ふらの」就航へ 大洗-苫小牧カーフェリー、高速化や客室増


2017年5月3日 茨城新聞
http://ibarakinews.jp/news/newsdetail.php?f_jun=14937261057307



大洗-苫小牧(北海道)の大型カーフェリー「さんふらわあ ふらの」の新造船が13日就航するのを前に内覧会が2日、茨城港大洗港区で開かれた。客室の個室を約3割増、車両スペースを乗用車で約2倍に拡大するなど快適さを追求。国内フェリー初のハイブリッド推進システムで環境性能を向上させた。

船は全長約200メートル、約1万3800トン。定員590人。ディーゼル発電機とモーターによるハイブリッド推進システムと二重反転プロペラを採用した。

高速化により、大洗の出港時刻を午後6時半から同7時45分に変更、物流事業者の利便性を向上させる。苫小牧着は従来通り、翌日午後1時半。

船内は片舷2層吹き抜けで開放感を演出。無線LANでスマートフォンから映画を視聴できる。客室の約6割が個室で、ペット同伴用に5部屋設けた。車両は乗用車が146台、トラックは約1割増154台となった。第2船「さんふらわあ さっぽろ」も8月28日から新造船となる。

運航元の商船三井フェリー(東京)の大江明生社長は「最先端技術で快適な旅を届けたい」と話した。

就航に伴い、大洗港フェリーターミナルビル内をリニューアル。無料Wi-Fi(ワイファイ)、観光情報を発信する大型モニターを設置した。













[PR]
by funesuki | 2017-05-04 21:08 | フェリー | Trackback | Comments(0)

北海道新幹線効果で利用客増 青函連絡フェリー







北海道新幹線効果で利用客増 青函連絡フェリー、うれしい誤算



2017年5月4日 産経新聞
http://www.sankei.com/region/news/170504/rgn1705040043-n1.html



北海道新幹線が開業した昨年3月以降、青森県と北海道函館市を結ぶフェリーの利用客が増加している。開業効果で函館が観光客の人気を集める中、料金の安さと津軽海峡の眺望が再評価されているためだ。新幹線に客を奪われると懸念していた運航会社にとっては、うれしい誤算。今後も新幹線との共存共栄を図ろうとしている。

今年3月下旬、青森港(青森市)のフェリー乗り場では、未明にもかかわらず20人ほどが午前2時40分発の函館行きの乗船を待っていた。「海鮮も夜景も楽しみ」と笑顔で話したのは青森県弘前市の会社員、伊藤博昭さん(49)。家族5人で旅行するため、安価なフェリーを選んだ。

青森港-函館港の航路は「津軽海峡フェリー」と「青函フェリー」の2系統があり、それぞれ1日8往復。新幹線に在来線を乗り継いで青森駅から函館駅まで行くと大人1人で片道7690円かかるのに対し、フェリーなら最も安いクラスは1600~3190円(シーズン別)で済む。

青森-函館のフェリーは近年、客足の低迷が続いていた。国土交通省北海道運輸局によると、昭和63年に青函トンネルが開通し、青森と北海道が在来線で結ばれたのが要因。平成3年度には92万5千人だったのが、27年度は55万8千人まで落ち込んだ。

ところが28年度は57万6千人に回復した。新幹線開業に伴い、函館への観光客は28年度上期だけで45万4千人増加。青函トンネルの在来線廃止でフェリーと鉄道の価格差が広がり、移動手段として「若い客を中心に船が見直されている」(津軽海峡フェリーの松田光伸生青森支店長)。

同社は全船に上級の客室や座席を設置。貨物や車両輸送がメインで乗り心地は二の次というイメージを変えたのも、効果を上げているという。

新幹線とフェリーを組み合わせた周遊観光も好調だ。函館とは青森港だけでなく、青森県大間町と結ぶ便もある。本州から新幹線で函館へ行き、帰りはフェリーを利用。本州最北端の地で「大間マグロ」を堪能するルートが人気だ。この航路の28年度の乗客数も、前年度から13%増加した。

新幹線開業効果が薄れる本年度は、客数を維持できるかの正念場だ。松田さんは「新幹線もフェリーも互いに良さがある。競うのではなく、共に青函地域の観光を盛り上げたい」と話している。











[PR]
by funesuki | 2017-05-04 20:52 | フェリー | Trackback | Comments(0)

日本一大きな!?フェリー広告







先日、商船三井フェリー新造船の鉄道車内広告を記事にしましたが・・・



e0158925_2310782.jpg





「広告」で思い出しました・・・




今年1月、大阪の南海なんば駅で撮影したこちらの広告の画像をアップしてなかったことを・・・








これです!!


e0158925_2312637.jpg





過去最高の利用者数を更新している関西国際空港の玄関口ともいえる「南海なんば駅」でこの大きさ・・・広告料もきっとお高いのでしょうね(笑)


e0158925_23145776.jpg



そして「大阪から九州へ」の阪と九の太文字デザインがなんともニクイですな~!
阪九フェリー社名の「阪九」文字デザインと同じ字体ですもんね!





露天風呂や船首展望ラウンジもしっかりとアピールです!

e0158925_23174726.jpg







太平洋フェリーさんは名古屋や名鉄の駅等で広告出しているのかな?
新日本海フェリーさんは??


各フェリー会社のこのような広告を集めてみるのも楽しそうですね~。



e0158925_23235834.jpg













-
[PR]
by funesuki | 2017-04-27 23:24 | フェリー | Trackback | Comments(0)

川崎近海汽船新造船は「シルバーティアラ」に





e0158925_235110.jpg









川崎近海汽船、新造船「シルバーティアラ」の仕様発表


2017年04月26日 WEBクルーズ
http://www.cruise-mag.com/news.php?obj=20170426_01


川崎近海汽船は25日、来年4月に八戸~苫小牧航路に就航予定の新造船の仕様を発表した。
同船は内海造船瀬戸田工場で建造しており、同航路の愛称である「シルバーフェリー」と同航路を運航している「シルバープリンセス」の姉妹船にふさわしい船名として、「シルバーティアラ(英文表記:SILVER TIARA)」と命名された。
快適性とプライバシーを重視し、シンプルで使いやすいフェリーをコンセプトとし、船内は「宝石のように凛と輝くティアラ」をイメージしている。


新造船は、「シルバークィーン」と比べて車両輸送能力が約2割弱大きくなっている。旅客面では、客船テイストを強め、オーシャンビューを満喫できるビューシートと、大海原を望むフリースペースのプロムナードを設置した。
ペットとの旅行ニーズに応えるため、ペットと一緒に入室できる1等室を設置。女性専用の「あかちゃんルーム」も新設したほか、2等寝台は個室のシングルベッドルームと家族やグループ旅行に最適な2段ベッドを備えた洋室の2種類を設けた。
来年4月25日から投入される予定。




▼主要目
総トン数:約8,600総トン
全長:約148.8メートル
航海速力:19.7ノット
旅客定員:494人
車両積載能力:トラック(12メートル)82台、乗用車30台














-
[PR]
by funesuki | 2017-04-27 23:05 | フェリー | Trackback | Comments(0)

さんふらわあ新造船の広告ポスター!






いよいよ就航日が近づきてきた商船三井フェリーの新造船・・・

その新造船の広告が現在東京地区の鉄道で大々的に展開されています!





普段車両広告は「文春・新潮」しか興味がない私もw「さんふらわあ」を発見してここぞとばかりに撮影(笑)



e0158925_2251765.jpg




現在、私鉄に地下鉄、いろんな車両で「さんふらわあ」を発見でき、フェリー好きの皆様なら大興奮でしょう(笑)

企業規模で言えばあまり大きい会社が少ないフェリー業界(ま、ここの親会社は巨大ですがw)でここまで大規模なキャンペーン広告は珍しいですね~。
商船三井フェリーさんの新造船にかける意気込みが伝わってくるようです。


e0158925_22511768.jpg




「太平洋に新しい太陽が昇ります」
素敵なフレーズですね!
もうこのポスター、船のイラストだけ代えて志布志航路の新造船にも使っちゃえるのでは!?



今後も就航日に向けどのような広告展開が行われるか要チェックですね。







-----------------------------------------------------------------------------------







商船三井フェリー、「さんふらわあふらの」が海上公試運転


2017年4月10日 LogisticsToday
http://www.logi-today.com/284765




商船三井フェリーは10日、ジャパンマリンユナイテッド(JMU)で建造中の新造フェリー「さんふらわあふらの」が海上公試運転を実施したと発表した。

新造船は、現在就航中で同船名の「さんふらわあふらの」代替船として、5月13日に大洗港から苫小牧港に向け初航海する。二重反転プロペラ推進システムやハイブリッド推進システムの採用により、航行性能を大幅に向上させ、大洗港-苫小牧港間の所要時間を1時間15分短縮する。

また、旅客サービスとして個室率を現行船比20%増加となる91室へ引き上げ、最上階の「スイート」と「プレミアム」にはバルコニーを設置している。



■新造船「さんふらわあ」概要
総トン数:1万4000トン
航海速力:24ノット
全長:199.7メートル
全幅:27.2メートル
旅客定員:590人
車両搭載数:大型トラック160台、乗用車100台




e0158925_2394290.jpg












-
[PR]
by funesuki | 2017-04-22 23:04 | フェリー | Trackback | Comments(0)

ナッチャン・はくおう関連番組放映





テレメンタリー2017
「防衛フェリー ~よみがえる徴用の記憶と、現実~」


テレビ朝日
2017年4月16日(日) 
04:30~05:00

各地域の放送時間はリンク先をご参照ください。
http://www.tv-asahi.co.jp/telementary/




防衛省は、有事や災害の際に民間のフェリーを活用する制度を新設した。現行の「防衛計画の大綱」に基づき、陸上自衛隊の戦車部隊などを南西諸島などに運搬するのも役割のひとつだ。
さらに国は民間の船員の希望者に、防衛出動の要員となる資格を持たせる制度を新たに導入した。

全日本海員組合は、「戦争中の“徴用”に繋がる」として強く反対している。事実上、防衛省専属となったフェリーを取材。民間船と戦争との「距離」を考える。



ナレーター:上田定行
制作:メ~テレ











-
[PR]
by funesuki | 2017-04-10 21:47 | フェリー | Trackback | Comments(0)

濃霧でフェリーに影響





フェリー欠航で玉野高が不戦敗 春の県高校野球、選手間に合わず


2017年4月8日 山陽新聞
http://www.sanyonews.jp/article/514396




玉野市の玉原球場で8日予定されていた春の岡山県高校野球西部地区予選「玉野―古城池」戦で、香川県・直島に住む玉野高の選手3人が、濃霧によるフェリーの欠航で球場に行けず、チームは人数不足で不戦敗となった。

同校の選手は計10人。県高野連の規定では公式戦は最低9選手がそろわねばならないが、試合開始時間の午前10時までに3人を除く7人しか球場に到着できなかった。

県高野連は開始を正午まで遅らせることにしたが、直島の宮浦港と玉野市の宇野港を結ぶフェリーはなかなか運航されず、午前11時の時点で玉野高側が棄権を申し入れた。フェリーが動きだしたのは午後になってからだった。

玉野高の戸田英樹監督は「事前に天気を調べ、玉野市内に泊まらせるなど対応しておくべきだった」。県高野連の宮武一士理事長は「例外中の例外。できるならプレーさせてあげたかったが」と話した。






-------------------------------------------------------------------------------------







その他、長距離フェリーにも濃霧による影響が出ているようで、ご利用の方はご注意ください。
7日に九州側から出港した各便は12時間以上の遅延となっているようです。

以下、各社のホームページより。










---------------------------------------------------------------------------------





阪九フェリー
2017年4月8日 22時




2017年4月8日濃霧による運航状況のお知らせ



平素は、弊社阪九フェリーをご利用いただき、誠にありがとうございます。

昨日4月7日新門司を20:00に出発しました『やまと』は現在、濃霧による視界不良の為
明石海峡停泊勧告発令により播磨灘に錨泊しておりましたが解除になりました。
神戸入港時刻は22時50分の予定です。

したがいまして、本日4月8日神戸20:00発新門司行は、欠航させて頂きます。
ご利用のお客様には、気象現象による運航スケジュールのため、ご不便をおかけしますが、
何卒ご理解いただき、ご利用いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。


◇4月8日濃霧の影響に伴う運航状況は、下記のとおりです。

上り便
・新門司発17:30⇒泉大津着06:00
【通常運航ですが、到着が大幅に遅れる可能性がございます】

・新門司発20:00⇒神戸着08:30
【通常運航ですが、到着が大幅に遅れる可能性がございます】


下り便
・泉大津発17:30⇒新門司着06:00
【通常運航ですが、到着が大幅に遅れる可能性がございます】

・神戸発20:00⇒新門司着08:30【欠航】







---------------------------------------------------------------------------------





フェリーさんふらわあ
※2017年4月8日(土)22:00現在




◆4/7(金)上り便運航状況について

【大分発神戸行、別府発大阪行】
4/7(金)に出発した大分港発さんふらわあごーるど及び別府港発さんふらわあこばるとは、航行中に濃霧が発生しましたため通航規制されておりましたが、本日21時頃通航規制が解除され、神戸港及び大阪南港へ向け航行を再開いたしました。
尚、各港の到着時刻は以下の予定となります。

・神戸港到着予定時刻  4/8(土)22:30頃
・大阪南港到着予定時刻 4/8(土)23:00頃
※但し、着岸が深夜につき、下船せずに翌朝まで船内でのご滞在も可能です。


◆4/8(土)大分発神戸行、及び別府港発大阪行の運航について
大分港発さんふらわあぱーる、及び別府港発さんふらわああいぼりは、定刻通り出航いたしましたが、現在瀬戸内海に広く濃霧が発生しており到着時間が遅延する恐れがございます。

◆4/9(日)の運航について

【神戸発大分行、別府発大阪行】
①4/8(土)神戸発大分行の予定であったさんふらわあごーるど、大阪発別府行さんふらわあこばるとは、濃霧で遅延したため、折り返しの出港時刻が以下のとおりとなります。
神戸港発 6:00 ⇒ 大分港着17:00
大阪南港発5:00 ⇒ 別府港着17:00

②4/9(日)定期便の神戸港19:00発・大分港6:20着、及び大阪南港19:05発別府港6:55着は、通常運航予定です。

③大阪⇔志布志航路について
 通常運航予定です。

【大分発神戸行、別府発大阪行】
・大分発 19:15 神戸着6:35 (通常運航予定です)
・別府発 19:00 大阪着6:35(出航のみ15分遅れ、到着は定刻どおりの予定です)

※2017年4月8日(土)22:00現在






------------------------------------------------------------------------------------







名門大洋フェリー
【2017/4/8 21:30現在】



昨日(4月7日)、新門司港発 上り2便【19:50出航】の「フェリーおおさかⅡ」は、

濃霧発生による視界不良により、明石海峡近郊で錨泊しておりましたが、21:00頃に解除になり、大阪南港へ向かい運航しております。
大阪南港への入航時間は 23:00頃を予定しております。



濃霧による遅延に伴い、大阪南港発 下り2便【19:50発】の出航時間は 4月9日(日)深夜1:00頃を予定しております。



≪本日(4月8日)出航便について≫

新門司港発 上り便は 1・2便とも通常出航時間にて出航しております。

大阪南港発 下り1便は、通常出航時間より遅れて20:00に出航しております。
大阪南港発 下り2便の出航時間は 4月9日(日)深夜1:00頃を予定しております。

現在 瀬戸内海に広く濃霧が発生しておりますので、出航後も 全便で、遅延が発生する可能性がございます。







------------------------------------------------------------------------------------














-
[PR]
by funesuki | 2017-04-08 23:11 | フェリー | Trackback | Comments(0)

新造船「らべんだあ」見学会その6









新日本海フェリー新造船「らべんだあ」見学会その6

横浜出港編です!


e0158925_23170543.jpg
e0158925_23240842.jpg
e0158925_23242368.jpg


氷川丸との新旧垂直ステム!?2ショットです!
e0158925_23242644.jpg




夕方となり出港時間が近づいてまいりました。
e0158925_23363921.jpg

ハイブリッドタグボート「翼」が待機中であります!
e0158925_23244025.jpg


車両デッキから2台ほどトレーラーが出入りしました。
その光景に周りの船好きからは「おお~」との声(笑)
e0158925_23244804.jpg


さぁいよいよ出港準備も大詰めです!
e0158925_23245300.jpg

ランプが上がりました!
e0158925_23245528.jpg

e0158925_00062072.jpg



船にいるスタッフさんたちが手を振ります!
e0158925_23245881.jpg
e0158925_00062598.jpg



離岸です!
e0158925_23250201.jpg



陸上側のスタッフさんたちも大きく手を振ります!
e0158925_23250421.jpg
e0158925_23250675.jpg


汽笛も鳴り感動的な出港シーンとなりました・・・
e0158925_23250885.jpg
e0158925_23251064.jpg
e0158925_23251262.jpg
e0158925_00202653.jpg
e0158925_23251800.jpg
e0158925_23252121.jpg


この光景は最初で最後となるであろう「横浜ベイブリッジ」と共に・・・
e0158925_23252616.jpg



手持ちカメラでの撮影はここまでが限界です(笑)
e0158925_23252313.jpg




ということで長々と続けてまいりました「らべんだあ見学会」終了です!


なんとか今年中に「見学会」から「乗船記」へと移りたいものですが・・・どうなることやら(笑)
しかし見学しただけでも「らべんだあ」の良さは感じることができました。
このような大規模な見学会を開催してくれた新日本海フェリー様、本当にありがとうございました!


「らべんだあ」早く乗船したいです!









-


[PR]
by funesuki | 2017-04-06 23:55 | フェリー | Trackback | Comments(2)

新造船「らべんだあ」見学会その5






前回から少し間が空いてしまいましたが・・・


新造船「らべんだあ」見学会その5です!

e0158925_2124953.jpg


お?
彼はこの日だけの特別勤務でしょうか??
e0158925_2125393.jpg



レストラン「AKANE」へ向かいます。
e0158925_21265647.jpg


「あかねさす」が名前の由来のようですね。
e0158925_2127551.jpg
e0158925_21271257.jpg

e0158925_2130582.jpg
e0158925_21301391.jpg
e0158925_21301959.jpg


後部デッキへと出ます。
e0158925_21315593.jpg


大型モニターがありました。
どのような使われ方をするのでしょうか?
e0158925_21324379.jpg
e0158925_21325074.jpg


太平洋側の某新造船とは違い背丈以上の柵はありませんでしたが(笑)・・・
そもそもここは航海中開放してくれるのでしょうか?
大型モニターがあるということは入れるのかなぁ~??
e0158925_2133515.jpg

e0158925_21361522.jpg


大さん橋を眺めます。
e0158925_21354152.jpg


e0158925_21365819.jpg
e0158925_21371882.jpg
e0158925_21373364.jpg


こちら側はジンキスカンコーナー。
e0158925_21375846.jpg


再び船内へ入りましょう。
e0158925_21382721.jpg


いよいよ「グリルコーナー」です!
e0158925_21401135.jpg
e0158925_21402276.jpg


グリル「IRIHI」です。
e0158925_21405878.jpg


カーペットの文字は天井からの照明によるもの!
オシャレですね~。
e0158925_21414458.jpg
e0158925_21415541.jpg


ほぉ~!
e0158925_21422129.jpg


フェリーとは思えない豪華さですね~。
e0158925_21432062.jpg
e0158925_2143306.jpg


中央吹き抜けに戻ってまいりました。
e0158925_21445935.jpg



こちらは「アミューズボックス」
e0158925_2146310.jpg


いわゆるカラオケボックスですね。
e0158925_21463287.jpg



見学の最後は長距離フェリーには欠かせない!?こちらのコーナーを(笑)
e0158925_21472875.jpg



そしてあとは下船するだけ・・・

と思っていたら・・・

車両甲板でイベント開催中でした!
e0158925_21475333.jpg


なんかステージまであるし!(笑)
けどステージの中身までは見れませんでした・・・どんなことしてたんだろ??
e0158925_2150648.jpg



船内見学イベントでここまで気合い入ってるの初めて見ました!
やりますね~、新日本海フェリーさん!
e0158925_21522667.jpg
e0158925_21523980.jpg



車両デッキ、本当に広いです!
なにしろここが車やトラックで埋まらないとフェリー会社の経営は成り立ちませんからね(笑)
e0158925_21541436.jpg

e0158925_21542743.jpg



これにて「らべんだあ」見学会終了です!
e0158925_21543710.jpg







といいたいところですが・・・





このあとは・・・

「らべんだあ横浜出港編」を!




て、まだ続くんか~いwww


つづきます!









-
[PR]
by funesuki | 2017-04-01 22:17 | フェリー | Trackback | Comments(4)


船の画像ブログです! @すぐる 「船が好き」で検索して下さい!


by funesuki

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

最新の記事

洲本港・深日港 苦戦の“再出航”
at 2017-07-27 21:10
阪九「いずみ」乗船記2017..
at 2017-07-26 22:39
イオンとサッポロ、RORO船..
at 2017-07-26 21:42
阪九「いずみ」乗船記2017..
at 2017-07-23 23:09
「フェリーのガイド本」発売!
at 2017-07-20 22:21
NHKで弓削商船に密着!
at 2017-07-18 22:48
天皇・皇后両陛下が郵船歴史博..
at 2017-07-18 20:17
安倍首相からフェリー船長へ感謝状
at 2017-07-18 20:00
7.15は「内航船の日」!
at 2017-07-14 21:51
NHK「シャキーン!」に氷川丸
at 2017-07-14 21:45
建造中の「さんふらわあ さつま」
at 2017-07-12 22:42
コンテナ船3社統合「ONE」..
at 2017-07-10 19:54
「マジで航海してます。」第2..
at 2017-07-09 23:03
関空~淡路島航路復活へ
at 2017-07-08 08:15
阪九「いずみ」乗船記2017..
at 2017-07-06 23:29
よゐこ有野、太平洋フェリーに
at 2017-07-04 20:53
「マジェスティック・プリンセ..
at 2017-07-04 20:40
ポカリ新CMであのフェリーが!
at 2017-06-29 21:53
大分―松山間 バスとフェリーで
at 2017-06-29 21:45
新日本海F「あざれあ」就航
at 2017-06-28 20:23

カテゴリ

全体
フェリー
クルーズ船
コンテナ船
VLCC
LNG船
RORO船
LPG船
自動車専用船
バルカー
内航船
タグボート
その他タンカー
エスコート船
海上保安庁
海上自衛隊
アメリカ海軍
造船所
貨客船
ジェットフォイル
クレーン船
船の博物館
船の絵・船の本
船のカレンダー
船の模型・おもちゃ
船の話題
クルマ
その他乗り物
テレビ番組
フェリー遺産

記事ランキング

タグ

(528)
(140)
(136)
(132)
(116)
(104)
(87)
(85)
(82)
(76)
(76)
(72)
(71)
(65)
(51)
(48)
(46)
(44)
(43)
(40)

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月

お気に入り

*
南海フェリーfacebook

*
Advectionfog
げんかいさんのHP。
*
航海作家カナマルトモヨシの船旅人生
カナマルトモヨシさんブログ
*
PUNIP CRUISES
PUNIPさんのブログ。
*
内航.com
現役の内航船員さんが開設されてるブログ。
*
船好き!フェリー好き!船旅好き!の開業社労士バタバタ日記
福岡の社労士naitya2000さんのブログ。

*
横濱の青い空、白い波、ピンクの肉球
はまねこさんブログ。
*
SYMPHONIC SHIPS
Antonさんブログ。
*
明石在住、別府・苫小牧大好き男の食い倒れ日記
チン☆テクラさんブログ。
*
港町ベルリン
Berlinerさんブログ。
*
NEの玉手箱
N Eさんブログ。

*
IdyllicOcean
アイデリックオーシャン・海と船と旅行のページ
*
いつか見た船
大阪港での船の写真がいっぱいのブログです。

最新のコメント

nmzさん、はじめまして..
by すぐる at 23:15
はじめまして。 ちょこ..
by nmz at 00:00
naviさんこんにちは!..
by すぐる at 23:54
わっちさん、こんにちは!..
by すぐる at 23:52
船室で予約してましたが、..
by navi at 16:19
ご無沙汰しております。 ..
by わっち at 12:49
SPECTRUMさん、コ..
by すぐる at 23:52
「登坂」大変にお疲れ様で..
by SPECTRUM at 01:57
NCFさん、こんばんは!..
by すぐる at 22:48
舟しゅうさん、こんにちは..
by すぐる at 22:45

最新のトラックバック

「APOLLO DREA..
from Carpenguinの船ブログ
「痛車」乗船料4割引きに..
from ローカルニュースの旅
DDH-182 いせ
from いつか見た船
Queen Mary 2
from いつか見た船
クイーンメリー2 (深夜..
from 船好きのブログ
クイーンメリー2 (桜島..
from 船好きのブログ
MAERSK DAMIE..
from いつか見た船
MANON
from 横濱の青い空、白い波、ピンク..
MANON
from 横濱の青い空、白い波、ピンク..
フェリーきたきゅうしゅう
from いつか見た船

検索

ファン

ブログジャンル

旅行・お出かけ

画像一覧