カテゴリ:フェリー( 572 )

安倍首相からフェリー船長へ感謝状






人命救助に感謝状=安倍首相



2017年7月18日 時事通信
http://www.jiji.com/jc/article?k=2017071800894&g=pol



安倍晋三首相は18日、首相官邸で、人命救助に尽力した個人・団体への感謝状授与式に臨み、「私たちの社会は他者を思いやる勇気ある人々によって支えられている」と行動をたたえた。

表彰されたのは5人と4団体。
北海道・苫小牧沖で2015年7月に起きたフェリー火災で乗客らを救助したフェリー「シルバークイーン」の下田豊昭船長(51)らに感謝状が贈られた。




e0158925_19282999.jpg

フェリー火災で乗客・乗組員を救助した功績をたたえ、安倍晋三首相(右)から人命救助内閣総理大臣感謝状を授与されるフェリーシルバークイーンの下田豊昭船長=18日午後、首相官邸












-
[PR]
by funesuki | 2017-07-18 20:00 | フェリー | Trackback | Comments(0)

建造中の「さんふらわあ さつま」






大阪南港~鹿児島志布志航路に2018年就航予定の「さんふらわあ さつま」を横浜で撮影してまいりました!



しかし!

行ってみるとあまりいいアングルで撮影できる状態ではなくガッカリ・・・





ま、せっかく撮影してきたので画像アップです!

e0158925_21324661.jpg




なかなかすごい状態で建造されております(笑)
同じくJMUで建造された商船三井フェリーの新造船「さんふらわあ ふらの」はこの場所には一度もいってなかったような気が・・・



少し角度を変えて・・・

e0158925_2133444.jpg


「さんふらわあ さつま 大阪」の文字が確認できますね!
後姿だけではなんとも言えませんがなかなかカッコよい船になりそうな予感・・・




そしてこちらの造船所ではもう1隻の「さんふらわあ」が建造中!

e0158925_2141243.jpg




大洗~苫小牧航路に就航する「さんふらわあ さっぽろ」です!
ブルーのラインが入っているので志布志航路のさんふらわあと区別がつきやすいですね。

とは言っても同じ場所にいるのは今だけか(笑)

e0158925_21414991.jpg




来月8月28日に予定していた就航時期が延期になったようですが、今はまさに最終の追い込み作業中といったところでしょうね。


e0158925_21511472.jpg





その他、オマケ画像・・・




護衛艦「きりしま」

なおこちらは「さんふらわあ さつま」の姉妹船ではありません(笑)

e0158925_21585316.jpg

e0158925_2159193.jpg




帆船「日本丸」もいました!

e0158925_2253196.jpg



イージス艦にさんふらわあ・・・当たり前ながら造船所にはいろんな船がいますね(笑)

e0158925_2273133.jpg



完成に向け建造が進む「さんふらわあ さつま」をまた撮影しにいきたいと思います!












で終わってもよかったのですが、これだけではなんとなく納得いかず・・・

どこからか違う角度で撮影できないものかと思案し・・・





とりあえずダメモトで高い場所に行ってみました・・・




この坂はキツかった~!!w


e0158925_22134699.jpg









で・・・結果は・・・







建物と建物の間に見えるのはもしかして・・・




お!





「さつま」ちゃんやんか~!!!



e0158925_22151171.jpg






どや~!

世界初公開画像!?(おおげさw)
「さんふらわあ さつま」の船首とブリッジ部分やで~!!



e0158925_22164070.jpg




どうですこの絶妙なチラ見加減(笑)
けど坂道歩いて汗だくになったかいもあった~w

あ、なんか手前には潜水艦が見えますね~。



しかしこの角度から見ただけも「さつま」カッコいいと思いませんか??
完成がほんと楽しみであります!




















-
[PR]
by funesuki | 2017-07-12 22:42 | フェリー | Trackback | Comments(6)

関空~淡路島航路復活へ





e0158925_8142271.jpg




淡路島と関空結ぶ航路復活へ…時間は陸路の半分


2017年7月7日 読売新聞
http://www.yomiuri.co.jp/economy/20170707-OYT1T50086.html


兵庫県・淡路島と関西空港を結ぶ定期航路が10年ぶりに復活する。

国土交通省が7日、同県洲本市の船会社の航路開設申請を許可した。移動時間が陸路の半分に縮まり、増加する訪日外国人客の取り込みを図る。9日運航を開始する。

運営するのは「淡路関空ライン」。洲本港と関西空港の間で高速船(217人乗り)を1日往復5便走らせる。航行時間は65分。高速バスで最速でも2時間かかる移動時間が大幅に短縮される。

淡路島―関空間には同市の第3セクターが運営する定期航路があったが、利用客が伸び悩み、2007年に休止となった。しかし、近年は日本を訪れる外国人観光客が増加。関空の5月の国際線利用客も過去最高の163万人を記録した。






-------------------------------------------------------------------------------





インバウンド狙い、関空~洲本間航路復活


2017年7月7日 毎日放送
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170707-00000072-mbsnews-bus_all



関西空港と淡路島の洲本とを結ぶ定期航路が9日、10年ぶりに復活します。一時は途絶えた航路をなぜいま復活させるのか。そのわけはインバウンドで沸き立つ関空の恩恵を取り込みたいという地元の思いがありました。

9日、旅客船運航会社「淡路関空ライン」に、国土交通省から定期船開設の許可書が手渡されました。関西空港と淡路島の洲本港を結ぶ定期船。陸路では高速バスで2時間半近くかかるところ、半分の1時間5分で結ばれることになります。航路の復活は実に10年ぶりです。いまから30年前。関空開港を前に洲本の航路開設に寄せる期待は相当なものでした。

「観光都市としてすでにホテルとか旅館とか津名町に比べて多い。そういうことを考えても、洲本の方からやってほしい」(洲本市長公室室長・当時)

結果、関空開港直後から洲本との定期船が結ばれましたが、高速バスとの競合に敗れて客足が伸びず、2007年3月をもって運航は取りやめられました。今回、10年ぶりとなる航路の復活。狙いは、この間に増加した外国人観光客です。

「関西空港からのたくさんのインバウンドということがあり、関空から淡路に瀬戸内海、四国へという形が作れるのではないか」(淡路関空ライン 吉田憲昭乗務)

淡路関空ラインは、洲本を玄関口にして、「阿波踊り」や「渦潮」など隣接する観光資源が豊富な徳島県にも期待を寄せています。グルメなど淡路島と四国の魅力をアピールすれば、まだまだインバウンド需要を取り込めるのではないか…という思惑があるのです。

「いいと思いますよ、待ってました。寂しくなっていましたから、どんどん淡路に来ていただきたい」(洲本市民)

就航は9日(日)で1日5往復。淡路島、四国の期待を乗せて再び運航が始まります。







-------------------------------------------------------------------------------







淡路島-関空の定期船復活、四国とアクセス向上に期待


2017年7月7日 産経新聞
http://www.sankei.com/west/news/170707/wst1707070086-n1.html



国土交通省神戸運輸監理部は7日、兵庫県・淡路島の洲本港と関西空港を結ぶ定期旅客船が9日から運航することが決まったと発表した。約65分で1日5往復する。

洲本と関空の航路は平成6年の関空開港時から運航していたが、利用者が低迷し19年に廃止された。同監理部は、今回の復活で、淡路島を訪れる外国人観光客の増加や淡路島を経由した四国と関空のアクセスの利便性向上を進めたいとしている。

同監理部によると、運航するのは洲本市の「淡路関空ライン」。運賃は、関空の港とターミナルの間のバス料金を含め、中学生以上の大人2800円、小学生1400円。










-
[PR]
by funesuki | 2017-07-08 08:15 | フェリー | Trackback | Comments(0)

阪九「いずみ」乗船記2017その4








阪九フェリー「いずみ」乗船記2017 その4です!



今回は売店をご紹介~。

e0158925_22452912.jpg


e0158925_22454955.jpg



こちらの売店、商品数がなかなかスゴイんですわ~!
売店自体の面積も「やまと・つくし」と比較して大きくなりました。

e0158925_22475841.jpg




で、売店でみなさんが気になるのはなんといってもこちらでしょう?(笑)




阪九フェリーグッズコーナーです!

e0158925_2249375.jpg



こちらの阪九オリジナル商品もすんごい数なのです!

e0158925_22511435.jpg




定番のクリアファイルからザザっと画像でご紹介~。

e0158925_22514073.jpg


ポストカード。

e0158925_22515895.jpg




まんまこれが長距離フェリー界の歴史といっても過言でない!?
しかしマニア心をくすぐりますな~阪九さん!(笑)

e0158925_22532843.jpg



ノートもありまっせ~。
e0158925_22535455.jpg



トランプ!
e0158925_22541566.jpg



船名がちゃんと入ってるとこがスゴイっすね~。
e0158925_2254514.jpg



キーホルダー類もたくさん!

e0158925_2255853.jpg
e0158925_22552260.jpg
e0158925_22554254.jpg
e0158925_230331.jpg



ミニタオルにワイングラス!

e0158925_22594935.jpg


e0158925_2302323.jpg


可愛らしいイラスト入りです。

e0158925_2334933.jpg



「I LOVE HANKYU FERRY」!!
e0158925_2344860.jpg



木製知育パズル。
ちゃんと「いずみ」のイラストが入っています!

日本海側には新日本海フェリー!・・・ではなく「やまと」のイラストが(笑)

e0158925_2352544.jpg






画像で紹介した以外にもほんとたくさんの商品があります!

オリジナルグッズに関してはライバル名門大洋フェリーを圧倒していますね~。
いや、フェリー界でもまさにトップクラス級ではないでしょうか?
今後も新たなグッズがたくさん生まれることに期待ですね!



そして売店前ではこれまた阪九名物のパイシューやパンが販売中!
e0158925_23122891.jpg
e0158925_23123661.jpg



朝はこんなメニューが販売されるようです。
e0158925_23134133.jpg
e0158925_23135221.jpg




翌朝の焼き立てパン予約も!
いやぁ~、いまやフェリーもここまでのサービスをするのですね~。

e0158925_23143467.jpg
e0158925_23144061.jpg



そしてレジ横では今まで見たことがなかったホットコーナー。
たこ焼きにチキンにチーズ餃子!
まるでコンビニみたいですね(笑)

e0158925_2317738.jpg




ということで阪九フェリーの売店はいかがでしたでしょうか?

オリジナルグッズの豊富さ、焼き立てパンやパイシューの予約など、乗船客を楽しませるサービスがどんどん進化してますね~。




「いずみ」船内の静かさはレクサス級・・・
そして売店はコンビニ「セブン・イレブン級」!?とは、褒めすぎか?(笑)






そんなこんなで「いずみ」はまもなく・・・

e0158925_23241457.jpg



瀬戸大橋通過です!

e0158925_23243455.jpg






つづきます!












-
[PR]
by funesuki | 2017-07-06 23:29 | フェリー | Trackback | Comments(0)

よゐこ有野、太平洋フェリーに





e0158925_2053103.jpg








有野課長、太平洋の船上プレーに四苦八苦「荒波でした」
『ゲームセンターCX』


2017年7月4日 ORICON NEWS
http://www.oricon.co.jp/news/2093499/full/



お笑いコンビ・よゐこの有野晋哉が、20日放送のフジテレビONE スポーツ・バラエティ/フジテレビONEsmart『ゲームセンターCX on 太平洋』(深0:00)に出演。冠番組『ゲームセンターCX』が今年の11月で開始から15年目に突入するが史上初めて船の上でゲーム挑戦を行うこととなった。

これまで“有野課長”は特番企画として2006年には北海道、08年は沖縄、09年は福岡…、そして昨年は四国でロケを敢行。名古屋港発の太平洋フェリー『いしかり』に乗船し、翌日夕方に仙台港に到着するまでのゲームクリアを目指して、慣れない船内でのプレーに挑戦する。

今回、太平洋フェリーで挑戦したゲームは『忍者龍剣伝III 黄泉の方船』。過去に挑戦した『忍者龍剣伝』シリーズ2作はどちらも二日間という長い時間をかけ、ようやくクリアしただけに今回も時間内にクリアできるのか、揺れる船内でのプレーの行方も気になるところだ。

そして、名古屋では日本ゲーム博物館の倉庫に潜入し数あるお宝ゲーム機を発見。有野課長も大興奮となった。そのほかレトロな街並みを再現した昭和横丁や名古屋人の心の故郷・日本モンキーパークも訪れる。

船内ではゲームセンターを散策、リアルたまゲーもリポート。降船地仙台では、ファンイベントも開催する。なお、昨年の四国企画に続き4K撮影で届ける。

有野は「年に1回やらせてもらえる特番ロケ。アメリカ、カンボジア、フランス、ベトナム、四国と来て、今年は船でした。世界初のon太平洋でのゲーム挑戦。いつものレトロゲームに挑戦する『有野の挑戦』企画ですが、今回は見たことないような展開になっています。太平洋の波は穏やかでしたが、on太平洋でのゲーム挑戦は荒波でした。放送をお楽しみに」と期待をあおっている。





e0158925_20532914.jpg














-
[PR]
by funesuki | 2017-07-04 20:53 | フェリー | Trackback | Comments(0)

ポカリ新CMであのフェリーが!


















2017年6月29日
ポカリスエットPR事務局

https://prw.kyodonews.jp/prwfile/release/M000074/201706293207/_prw_PR1fl_r9I74X8q.pdf




〜ポカリスエット 夏の新TVCM〜

もうすぐ潜在能力を引き出す夏がやってくる!
テーマは、熱すぎる真夏の修学旅行
ポカリスエット ブランド新CM「踊る修学旅行」篇完成

6月30日からCM放送開始、初回は60秒版をOA

「ポカリ鬼ガチダンス選手権」の結果は翌週発表!






大塚製薬株式会社(本社:東京都)のイオン飲料ポカリスエットは、今年も引き続き “潜在能力をひき出せ”をテーマに様々なブランドプロモーションを展開しています。2017年夏のブランドCMとして「踊る修学旅行」篇(15秒、30秒、60秒)を制作し、6月30日(金)から順次全国で放送します。


■CM概要
タイトル:「踊る修学旅行」篇(15秒・30秒・60秒)
TV放送開始日:6月30日(金)(初回OAはテレビ朝日系『MUSIC STATION』内)

CM(60秒)動画:https://youtu.be/t-NoEZ-nUmA(6月29日(木)10時公開)
その他のタイプについてもYouTubeの大塚製薬公式チャンネル上で同時に公開


■新CMについて
夏のCMは、青波高校の生徒 約150人で修学旅行に出発します。バスで、フェリーで、海で。ヒロインの八木莉可子さんと生徒たちが、力強いダンスをしながら進みます。みんなで過ごす、最初で最後の修学旅行。キャンプファイヤーの大きな炎の前で、みんなのダンスと気持ちが最高潮に達します。「キミの夢とボクの夢。巡り合ってかなうはずさ。想像以上の未来へ。」



<CMストーリー>
CMでは、大型バスに乗ってとある埠頭にやってきた学生たちがキレのあるダンスを踊り始めます。ダンスとあわせて、修学旅行中の、仲間との旅の思い出が映像としてインサートしていきます。観光名所で盛り上がる男子たち、宿の部屋ではしゃぐ女子たち、そして旅先での様々な出会いや体験。夏を象徴するような巨大なキャンプファイヤーを囲み一心不乱に踊る学生たちが描かれます。そして踊る学生たちは水しぶきの舞う大型フェリーの甲板に。これからどこへ向かおうとしているのか。想像以上の未来へ、どこまでも連れて行ってくれそうな船に乗り、ダンスと水しぶきは一層激しさを増していきます。



■「ポカリ鬼ガチダンス選手権」の結果発表について
ブランドCMのダンスを踊って動画を投稿するキャンペーン「ポカリ鬼ガチダンス選手権」(5月25日(木)から6月1日(木)実施)の結果は、7月6日(木)正午にMixChannel内特設ページで発表されます。また、投稿された作品で制作した特別CMは7月9日(日)と7月16日(日)それぞれ19時から「ザ!鉄腕!DASH!!」(日本テレビ系)にて放映される予定です。


■八木莉可子さんプロフィール
2001年7月7日生まれ、滋賀県出身。2015 年にモデル事務所主催のオーディションでグランプリ獲得雑誌seventeenが開催する「ミスセブンティーン 2016」のグランプリを獲得し専属モデルとして活動する中、CX7月期ドラマ「僕たちがやりました」への出演も決まり活躍の場を拡げている。


■CM制作スタッフリスト
【企画・制作会社】電通/ギークピクチュアズ
【エグゼクティブ・クリエーティブ・ディレクター】古川裕也(電通)
【クリエーティブ・ディレクター/コピーライター】磯島拓矢(電通)
【アート・ディレクター/プランナー】正親篤(電通)
【コピーライター】筒井晴子(電通)
【プランナー】佐藤雄介(電通)
【アート・ディレクター】松永美春(電通)/佐藤香織(電通)
【プロデューサー】小澤祐治(ギークピクチュアズ)/小林勇介(ギークピクチュアズ)
【演出】井口弘一(Sour Soxx)
【撮影】クマダタカキ(クマダタカキ写真事務所)/臼井忠宣(フリーランス)
【音楽】冨永恵介(Piano)
【振付】I COULD NEVER BE A DANCER(IUGO)











-----------------------------------------------------------------------------








ということで「あのフェリー」とはオーシャン東九フェリーの「びざん」であります!!
これはスゴイ!!
大興奮!!(笑)


e0158925_22421498.jpg








ところでオーシャンさん、私もダンスしますんでwフェリーヲタにもあの場所を開放していただけないでしょうか?
て、そら無理だわな~(笑)




しかしさすが知らぬ人はいない国民的飲料のCM!本当に大規模でお金がかかっていますね!
企画は天下の「電通」さん!ですか~。

いやぁ~、タグボートの船員さんもまさかこんな仕事やるとは!って感じでしょうね(笑)





そして大塚製薬さんといえば徳島発祥の企業!

http://www.otsuka.co.jp/company/production/factory/tour/tokushima/



いまも徳島市に「徳島本部」が置かれているようで、ポカリCMに本店が徳島のオーシャントランス、そして船籍が徳島で船名も徳島由来という徳島づくめな「フェリーびざん」が使われているのも何かの縁でしょうか?


いやきっと電通さんはそこまで計算して、大塚製薬さんにCM企画プレゼンを行ったのでしょう!
たぶんw








てことで祝!ポカリCMご出演!のオーシャン東九フェリー「フェリーびざん」画像(東京ゲートブリッジより撮影)をどうぞ~。



e0158925_093089.jpg
e0158925_010348.jpg
e0158925_0101779.jpg
e0158925_0111581.jpg














-
[PR]
by funesuki | 2017-06-29 21:53 | フェリー | Trackback | Comments(2)

大分―松山間 バスとフェリーで






大分―松山間 バスと船で直結、7月8日から運行


2017年6月29日 読売新聞
http://www.yomiuri.co.jp/kyushu/news/20170629-OYS1T50007.html



大分バス(大分市)と伊予鉄道(松山市)は、大分―松山両市間を高速バスとフェリーで結ぶプランを7月8日から開始する。大分、愛媛両県との共同事業で、観光需要などの掘り起こしにつなげるのが狙いだ。8月27日までの土日祝日(計18日)に1日2便運行し、需要などを見極めた上で本格運行を検討する。

大分、愛媛両県を結ぶフェリーは臼杵港(大分県臼杵市)―八幡浜港(愛媛県八幡浜市)など3航路あるが、いずれも発着港から県庁所在地中心部への直行バスがなく、交通の便の悪さが課題となっていた。今回のプランでは、乗客は港に到着後、時間を置かずにバスに乗り継ぐことができる。

大分市から松山市に向かう場合、トキハ本店前からバスで臼杵港に移動し、同港―八幡浜港は九四オレンジフェリーか宇和島運輸フェリーに乗船(約2時間20分)する。同港から松山市駅までは再びバスで移動する。所要時間は片道約5時間30分。

大分―松山両市間を利用した場合の大人料金は片道5000円で、臼杵港―松山市駅間の場合は3900円、大分市―八幡浜港間だと3180円に設定した。

大分県は今年3月、港湾整備を地域活性化に生かす「九州の東の玄関口としての拠点化戦略」を策定。フェリー航路の充実を通じて両県の交流人口を増やし、経済の活性化につなげたい考えだ。今回のプランが赤字になった場合は、大分、愛媛両県が赤字分を補填ほてんする予定。

乗車は予約が必要で、問い合わせは大分バス予約センター(097・536・3371)、伊予鉄高速バス予約センター(089・948・3100)へ。











-
[PR]
by funesuki | 2017-06-29 21:45 | フェリー | Trackback | Comments(0)

新日本海F「あざれあ」就航





e0158925_20195036.jpg






新潟・小樽航路に新造船「あざれあ」就航


2017年6月28日 テレビ新潟
http://www.teny.co.jp/nnn/news88211695.html



新日本海フェリーの新潟と北海道・小樽を結ぶ航路に、28日、新造フェリー「あざれあ」が就航した。28日は出港を前に、船の内部が公開された。

28日に就航した新造フェリー「あざれあ」は、全長197.5メートル、総トン数およそ1万4000トンで、600人を乗せることができる。

ことし3月に就航した「らべんだあ」の姉妹船で、この2隻で、新潟と北海道・小樽の間を週6日、交互に運航する。新潟発の航路では、これまでより1時間15分ほど運航時間が短縮され、利便性の向上が期待される。

およそ29畳あるスイートルームは4部屋用意され、美しい海の景色とともに優雅な時間を楽しめる。一方、格安の『ツーリスト』の部屋は片道6480円と、リーズナブルな船旅を楽しむことができる。大浴場には露天風呂もあり、日本海の潮風を浴びながら入浴できる。


小樽航路に就航した新造フェリー「あざれあ」。新たな観光交流の増加に期待がかかる。





-----------------------------------------------------------------------------------





新造船「あざれあ」28日就航
新日本海フェリー 新潟-小樽航路


2017年6月22日 新潟日報
http://www.niigata-nippo.co.jp/news/economics/20170622331135.html



新日本海フェリー(大阪市)は28日、新潟-小樽間に新造船「あざれあ」を就航させる。同航路で3月に就航した「らべんだあ」の姉妹船で、同様の性能や設備を備える。

あざれあは全長197・5メートル、総トン数1万4125トンで、旅客定員は600人。トラック150台と乗用車22台を載せられる。建造費は約90億円。最上階に露天風呂を設け、ペットを同伴できる客室も用意した。

就航に合わせてダイヤを改正し、新潟発は午前11時45分、小樽発は午後5時とする。運賃は1人6480円~3万7030円だが、時季により変動がある。

新日本海フェリーは「新造船2隻がそろうことでお客さまに、より快適な船旅を提供できる」とした。




-----------------------------------------------------------------------------





北海道の高速道、定額で乗り放題に
新日本海フェリーが利用者対象に限定プラン



2017年6月27日 新潟日報
http://www.niigata-nippo.co.jp/news/national/20170627332011.html



東日本高速道路北海道支社(札幌市)と新日本海フェリーは、フェリーを利用し、マイカーで北海道を旅行する人を対象に、道内の高速道路が一定期間定額で乗り放題となる限定プランの販売を7月1日から始める。

新日本海フェリーが運航する新潟-小樽間と、新潟-苫小牧東間を対象に、9月1日から11月6日まで実施する。

7日間以上の利用者が対象で、高速道の定額料金は普通車で1万3400円(7日間)~1万9200円(14日間)。割引対象は運転者1人だけ。

7~14日間連続で高速道路を利用する場合、復路のフェリーの運賃を11%割引する。

申し込みは7月1日からインターネットで受け付ける。新日本海フェリー、http://www.snf.jp/

問い合わせは新日本海フェリー大阪予約センター、06(6345)2921。














-
[PR]
by funesuki | 2017-06-28 20:23 | フェリー | Trackback | Comments(5)

阪九「いずみ」乗船記2017その3







またまた前回から時間が空いてしまいましたが・・・



阪九フェリー「いずみ」乗船記2017 その3です!




明石海峡大橋を展望ラウンジから撮影したあとは・・・レストランへ!



e0158925_22475045.jpg



最近の新造フェリーはレストランが完全に独立した部分に設置されている船が多いですが
本船は船内中央の公室から見えるように設置されています。

個人的にはレストランの込み具合なども把握でき、船内の賑やかさも伝わるいい設計だと思います。

e0158925_22593446.jpg




レストランのインフォメーション。
オススメは写真付きで紹介されています。

e0158925_22552991.jpg
e0158925_2255399.jpg



プロムナードを通りレストラン入口へ。

e0158925_2257873.jpg


長椅子は混んだ時の待ち合い用ですかね?

e0158925_2258082.jpg




最近のフェリーはこんな感じの手書きボードが増えましたね!
e0158925_22584736.jpg
e0158925_22595754.jpg



レーンに沿って各メニューが並べられています。
e0158925_2311955.jpg

e0158925_2304815.jpg
e0158925_2313275.jpg


e0158925_2315158.jpg


マグロは1200円なり。
e0158925_2324739.jpg


肉じゃが500円、にぎり寿司750円
e0158925_2335755.jpg


八宝菜やおでんもありまっせ~。
e0158925_2345976.jpg



e0158925_2351960.jpg

e0158925_235303.jpg



お酒類も豊富にあります。
e0158925_2362281.jpg



最後はこちらで会計!
e0158925_2364917.jpg




で、さんざん写真撮りまくった私の今宵のメニューは・・・








これやで~w

e0158925_2374840.jpg



阪九と言えば鉄板の(笑)「鉄板焼き」メニューでしょ!
これがめちゃくちゃ美味いんです!コスパも最強!!

ということで売り切れの可能性もあるので皆様もお早めに~。



座席もいろんな種類がありますよ~。

e0158925_23115073.jpg
e0158925_23121677.jpg
e0158925_23122644.jpg





さて、長距離フェリーのレストランは近年とくにバイキング形式が増えましたね。
いろんな形態を検討した結果、やはり一番バイキングが効率的ということでしょうね。
いや、一番効率的なのはオーシャン東九フェリー形式か!?(笑)

宿命のライバル!名門大洋フェリーは2便船もバイキングになりましたし。



長距離フェリーパイオニアの老舗企業のプライドで!?今後もこのカフェテリア形式が続いていくのか気になりますね~。



欲張りな私は食べすぎの心配がない!?バイキングよりも阪九形式がよいのかと思ったりもします(笑)






お次は売店へ!

e0158925_23242680.jpg




つづきます!











-
[PR]
by funesuki | 2017-06-25 22:45 | フェリー | Trackback | Comments(2)

阪九「いずみ」乗船記2017 その2








阪九フェリー「いずみ」乗船記2017 その2です!

e0158925_2044482.jpg



17時30分、北九州・新門司に向け泉大津を出港です!

e0158925_2044303.jpg
e0158925_2045826.jpg
e0158925_20451926.jpg



以前の阪九フェリー泉大津ターミナルで使われていた岸壁付近は倉庫が出来ています。

e0158925_2047653.jpg



ここに阪九フェリーが繋がれていたなぁ~。

e0158925_2049635.jpg



吉田組さんのクレーン船。
デカいっすね~!3,700トン吊の「第50吉田号」かな?
e0158925_20495518.jpg


e0158925_20513437.jpg



おっ!?
フェリーならではのこういう触れ合い、いいですね(笑)


e0158925_2052719.jpg


e0158925_20532278.jpg



イイノガストランスポートのLPG船「FORTUNE QUINTET」
e0158925_20563749.jpg




うおっ!上空には飛行機!!撮影が忙しい!(笑)

e0158925_20585389.jpg


タイ航空のエアバスA380ですかね?2階建てのデカいやつですね!



「いずみ」大阪湾を進みます。
e0158925_20593332.jpg
e0158925_20594613.jpg



一度船内へ。


本日イベントは・・・なしのようです!
残念!
e0158925_21534989.jpg




ということで船首側にある展望ラウンジへ。
e0158925_21544231.jpg


ほんとよくこのスペースを作ってくれました・・・ありがとう阪九さん!(笑)
e0158925_21555843.jpg



そしてしばらくすると・・・
e0158925_21572178.jpg



明石海峡大橋が見えてきました!
e0158925_215754100.jpg


e0158925_2201957.jpg


ちょうど太陽の下に見えるのは先行する名門大洋フェリー1便船です。たぶん(笑)
e0158925_2214030.jpg



なおこの船首展望ルーム、振動もなく驚くほど静かで、滑るように海を進んでいく様子を眺められます。

その静けさ、滑らかさはまさにフェリー界のレクサスといっていいほど!?(レクサス乗ったことないけどw)

e0158925_2215694.jpg
e0158925_2224368.jpg
e0158925_2225248.jpg
e0158925_2231868.jpg



明石海峡大橋通過を待つようにして・・・太陽が沈んでいきました。

e0158925_2241237.jpg



いやぁ~、なかなか普段の生活では太陽が沈んでいくところをじっくり見るなんてないですよね。
ゆっくり時間が流れる長距離フェリーならではの光景だと思いました。





この後は・・・レストランで夕食!

つづきます!











-
[PR]
by funesuki | 2017-06-13 22:26 | フェリー | Trackback | Comments(2)


船の画像ブログです! @すぐる 「船が好き」で検索して下さい!


by funesuki

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

最新の記事

新「さんふらわあ ふらの」乗..
at 2017-11-19 22:45
新「さんふらわあ ふらの」乗..
at 2017-11-16 21:53
太平洋フェリー「きたかみ」新..
at 2017-11-16 21:20
米空母3隻と海自が共同訓練
at 2017-11-14 00:16
南極観測船「しらせ」東京港
at 2017-11-12 22:14
新「さんふらわあ ふらの」乗..
at 2017-11-08 21:54
PUNIPさんの個展
at 2017-11-07 22:35
「MOL Truth」明石海..
at 2017-11-06 22:32
イージス艦事故「回避できた」..
at 2017-11-06 21:45
世界最大級コンテナ船「MOL..
at 2017-11-02 23:42
旧村上ファンド系、郵船株を大..
at 2017-10-31 23:10
郵船、郵船ロジを完全子会社化へ
at 2017-10-31 22:59
東京モーターショー2017
at 2017-10-30 00:12
新「さんふらわあ ふらの」乗..
at 2017-10-27 00:24
商船三井 今造建造2万TEU..
at 2017-10-26 21:58
船が欠航し投票箱運べず
at 2017-10-22 15:10
新「さんふらわあ ふらの」乗..
at 2017-10-21 12:12
「飛鳥」新造船先送りへ
at 2017-10-18 20:17
「ガンツウ」就航
at 2017-10-18 20:10
LNG船「エネルギーリバティ..
at 2017-10-18 19:59

カテゴリ

全体
フェリー
クルーズ船
コンテナ船
VLCC
LNG船
RORO船
LPG船
自動車専用船
バルカー
内航船
タグボート
その他タンカー
エスコート船
海上保安庁
海上自衛隊
アメリカ海軍
造船所
貨客船
ジェットフォイル
クレーン船
船の博物館
船の絵・船の本
船のカレンダー
船の模型・おもちゃ
船の話題
クルマ
その他乗り物
テレビ番組
フェリー遺産

記事ランキング

タグ

(555)
(145)
(141)
(135)
(119)
(105)
(92)
(85)
(85)
(79)
(79)
(74)
(73)
(65)
(54)
(48)
(47)
(47)
(46)
(43)

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月

お気に入り

*
南海フェリーfacebook

*
Advectionfog
げんかいさんのHP。
*
航海作家カナマルトモヨシの船旅人生
カナマルトモヨシさんブログ
*
PUNIP CRUISES
PUNIPさんのブログ。
*
内航.com
現役の内航船員さんが開設されてるブログ。
*
船好き!フェリー好き!船旅好き!の開業社労士バタバタ日記
福岡の社労士naitya2000さんのブログ。

*
横濱の青い空、白い波、ピンクの肉球
はまねこさんブログ。
*
SYMPHONIC SHIPS
Antonさんブログ。
*
明石在住、別府・苫小牧大好き男の食い倒れ日記
チン☆テクラさんブログ。
*
港町ベルリン
Berlinerさんブログ。
*
NEの玉手箱
N Eさんブログ。

*
IdyllicOcean
アイデリックオーシャン・海と船と旅行のページ
*
いつか見た船
大阪港での船の写真がいっぱいのブログです。

最新のコメント

おっ! いよいよ乗..
by アキ at 05:40
舟しゅうさん、こんにちは..
by すぐる at 23:10
NCFさん、こんばんは!..
by すぐる at 23:08
NCFさん、こんばんは!..
by すぐる at 22:55
アキさん、おはようござい..
by すぐる at 22:51
ベレー帽さん、こんばんは..
by すぐる at 22:47
すぐるさん、こんにちは。..
by 舟しゅう at 07:03
すぐるさん、こんばんは!..
by NCF at 21:03
すぐるさん、こんばんは!..
by NCF at 20:49
おはようございます! ..
by アキ at 06:54

最新のトラックバック

「APOLLO DREA..
from Carpenguinの船ブログ
「痛車」乗船料4割引きに..
from ローカルニュースの旅
DDH-182 いせ
from いつか見た船
Queen Mary 2
from いつか見た船
クイーンメリー2 (深夜..
from 船好きのブログ
クイーンメリー2 (桜島..
from 船好きのブログ
MAERSK DAMIE..
from いつか見た船
MANON
from 横濱の青い空、白い波、ピンク..
MANON
from 横濱の青い空、白い波、ピンク..
フェリーきたきゅうしゅう
from いつか見た船

検索

ファン

ブログジャンル

旅行・お出かけ

画像一覧