カテゴリ:フェリー( 528 )

さんふらわあ志布志航路 船名決定!






Fさんふらわあ、新造船「さんふらわあさつま/きりしま」に決定


2017年1月31日 Webクルーズ
http://www.cruise-mag.com/news.php?obj=20170131_04



フェリーさんふらわあは、2018年に大阪-志布志航路に投入予定の新造船の船名を、現在の「さんふらわあ さつま」「さんふらわあ きりしま」の名前を継承し、さんふらわあ さつま (2018年3月竣工の第1船)さんふらわあ きりしま(2018年6月竣工の第2船)に決定した。

新造船は個室を大幅に増やし、家族、グループ、また愛犬と一緒の旅行など、幅広い客室タイプを用意、全室にシャワー・洗面スペース、トイレを完備し、エントランスや船上レストラン等のパブリックスペースも大幅に拡充する。また、命名にあたっては、一人での旅行をはじめ、家族連れが雄大な太平洋を航海し、雄大な南九州に旅行する風景をイメージしている。

▼概要
竣工時期:2018年3月・6月
造船所:ジャパンマリンユナイテッド磯子工場
就航航路:大阪~志布志航路
主要目
全長:192.00メートル
幅:27.00メートル
総トン数:13,500トン
主機関:種類ディーゼル機関
喫水:6.8メートル
主機関:8,830kw×2基
航海速力:23ノット
旅客定員:709名
積載車輛数:大型トラック 121台* 乗用車(5m未満) 140台
*1台あたりの車長13mで換算








-----------------------------------------------------------------------------------







2017年1月31日
フェリーさんふらわあ 

「大阪⇔志布志(鹿児島)航路 2018年新造船の船名が決定いたしました!」

http://www.ferry-sunflower.co.jp/lp/newship/deview/index.html

















ということで2018年3月、6月に竣工予定の新造船船名は・・・

「さんふらわあ さつま」
「さんふらわあ きりしま」

と決定したようです!!








て、既存船と一緒ということですね(笑)


そして「フェリーさんふらわあ」から同日、もう一つのお知らせが!









2017年1月31日
フェリーさんふらわあ

「大阪南港 第1ターミナル⇔第2ターミナル無料シャトルバスの名前が決定いたしました!」

http://www.ferry-sunflower.co.jp/news/article/atcbusname.html











こちらは「さつま号」と「しぶし号」と決定したようです!

ん?こっちは「きりしま号」ではなく「しぶし号」なのですね(笑)






さて、新造船の完成予想図を見ると現在就航中の船のイメージを大きく引き継いでいますね~。
これはカッコいい船になりそうです!
さんふらわあの太陽マークもひじょうに大きく描かれていますし(笑)


今と同じく「元祖さんふらわあ」のイメージは志布志航路が受け継いでいくのでしょうか!?




HPには「新造船建造 写真ギャラリー」というコーナーがあり「近日写真掲載予定」とあるので楽しみですね!













-
[PR]
by funesuki | 2017-01-31 20:10 | フェリー | Trackback | Comments(4)

「らべんだあ」試運転開始!






三菱重工業下関造船所で建造されている新日本海フェリーの新造船「らべんだあ」が
造船所を出て試運転を始めたようです!!


海上公試の様子をいつもお世話になっているbinmeiさんが動画アップしてくれています!



binmeiさん、いつもタイムリーな動画をありがとうございます!

雪がチラつく極寒の中での撮影、本当にお疲れ様でございました。。。





binmeiさんのチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCQrHbHo3EaUpKK4pYv7jrOg






















-
[PR]
by funesuki | 2017-01-24 20:35 | フェリー | Trackback | Comments(6)

「フェリーしまんと」乗船記その9







前回記事から早1カ月・・・


お待たせいたしました~。
オーシャン東九フェリーの新造船「フェリーしまんと」乗船記その9です!



e0158925_23412295.jpg
e0158925_23413185.jpg



レストランがない本船、そのかわりに様々な自販機が並びますが・・・


中には飲料・食料品以外の自販機も!
e0158925_23424939.jpg



ツバキのシャンプーとか・・・
e0158925_2346696.jpg



携帯スリッパまで(笑)
e0158925_23464024.jpg



船内インフォメーション横にお土産類を売る売店はあるのですが、シャンプー類やタオル類は
そこで販売せず、あくまで自販機で販売・・・

さすがオーシャン東九さん、徹底してらっしゃいますね(笑)





こちらゲームコーナー!

e0158925_23492713.jpg



UFOキャッチャーのようなお子様が遊べるようなゲームは一切置いてありません!(笑)
さすが硬派な(なにが硬派やw)オーシャンさん!
e0158925_23513127.jpg



「輪行スペース」案内の表示。
自転車愛好家が増えた今、まさにいまどきですね~。
e0158925_23525517.jpg




貴重品はこちらへ。無料です。
e0158925_23534345.jpg


大型のロッカーもありますが・・・
e0158925_23542622.jpg


こちらは有料です(笑)
e0158925_23551744.jpg




さて、そろそろ昼食の時間・・・
お昼は何にしますかね~?

e0158925_23561817.jpg



お昼はこちらにしました!

e0158925_2357157.jpg



温めた後は外の風景を眺めながらいただきます~。

e0158925_23574018.jpg




と食べようとしたところ、インフォメーションコーナーのお姉さんが外を眺めてそわそわ・・・

なんかいったりきたり・・・




そしていきなりの船内放送・・・


「まもなく徳島を出港した船とすれ違います」




なぬ~!?!?

もうちょっと後じゃなかったっけ!?

あわててデッキに向かおうとするも、そこは初めて乗った新造船、どこから外に出られたかわからずパニック状態!!(笑)






そしてようやく最上部デッキに出てカメラをスタンバイ!!




さぁ、すれ違う船は・・・





「びざん」か・・・

「どうご」か・・・

「りつりん」か・・・





そこにやってきたのは・・・









e0158925_072268.jpg


「おーしゃん のーす」やないか~い!!www


e0158925_073787.jpg




まさかの「のーす」さんとの再会です(笑)

さすが年季がはいっておりますな~。

e0158925_0122811.jpg




太平洋フェリーとは違い・・・

お互いに見て見ぬふりで!?無言ですれ違う二人・・・(笑)

e0158925_0141830.jpg
e0158925_014272.jpg
e0158925_0181780.jpg



あ~、それにしても危なった~!あと少し遅れてたらすれ違った後でした・・・。

遅れを取り戻すかのようにバシャバシャ撮影やで~w

e0158925_0194625.jpg
e0158925_020023.jpg
e0158925_020632.jpg
e0158925_0202350.jpg
e0158925_0203089.jpg
e0158925_0204449.jpg



オーシャンさんにとっては最後の「北九州」船籍の船となりましたね・・・。

e0158925_020523.jpg


e0158925_0245388.jpg





本当に長い間お疲れさまでした!

e0158925_025138.jpg





ということで、当初は疾走する新造船!を撮影するイメージだったのですが(笑)
「のーす」との最後のお別れ、これはこれで良い機会となりました!

「のーす」本当にいい船でしたからね。。。









ということで反航船撮影後、少し伸びたうどんをいただきました(笑)




e0158925_0323371.jpg






次回いよいよ「徳島入港編」です!

つづきます!










-
[PR]
by funesuki | 2017-01-20 00:35 | フェリー | Trackback | Comments(2)

さんふらわあ、31日より移転







フェリーさんふらわあ/志布志航路、大阪南港コスモFTに移転。31日、セレモニー


2017年1月19日 日本海事新聞
https://www.jmd.co.jp/article.php?no=219806




フェリーさんふらわあは31日到着便から大阪-志布志(鹿児島県)航路の大阪での発着地を、従来の「大阪南港かもめフェリーターミナル(FT)」から「大阪南港コスモフェリーターミナル」に移転する。同航路に2018年から新造船2隻が就航するため。同日、開業を記念しセレモニーを行う。

同フェリーターミナルには大阪-別府航路も発着しており、今回の志布志航路移転で同社の大阪南港での発着地が統一される。

セレモニーは、同ターミナルに近接するアジア太平洋トレードセンター(ATC)ITM棟2階にある、フェリーさんふらわあATCのりば前で開く。テープカットや大阪市消防局による歓迎放水を行うほか、鹿児島県、志布志市のキャラクター「ぐりぶー」「志武士ししまる」も登場する。事前予約不要で参加でき、来場者に「さんふらわあ」グッズがプレゼントされる。

フェリーさんふらわあは「新ターミナル開業で、『大阪梅田』や『なんば』とコスモフェリーターミナルの最寄り駅の間が約30分と大幅に短縮され、関西と鹿児島が近くなる。移転に併せて、ターミナルビルも新たになり、ますます快適になる『さんふらわあ』の船旅を楽しんでほしい」と説明する。








------------------------------------------------------------------------------







Fさんふらわあ、新ターミナル開業記念セレモニーを開催


2017年1月17日 WEBクルーズ
http://www.cruise-mag.com/news.php?obj=20170117_03




フェリーさんふらわあは、2018年の大阪~志布志(鹿児島)航路の新造船就航に向けて、同航路の大阪における乗り場を31日から「大阪南港コスモフェリーターミナル」に移転する。これを記念してセレモニーを開催する。各種イベントも予定している。

新ターミナル開業で、大阪梅田/なんば~ターミナル最寄駅間が約30分と大幅に短縮、関西と鹿児島がぐっと近くなる。また、移転に合わせて、ターミナルビルも新しくなる。



「新ターミナル開業記念セレモニー」

▼日時: 2017年1月31日(火)10時30分~11時30分

▼会場: アジア太平洋トレードセンター(ATC)ITM棟2階
フェリーさんふらわあATCのりば前
住所大阪市住之江区南港北2-1-10
最寄駅トレードセンター前駅(大阪市交通局南港ポートタウン線)

▼催し物: 記念テープカット、大阪市消防局による歓迎放水、ご当地キャラクター“ぐりぶー”、“志武士ししまる” 登場 など

▼その他: 事前予約は不要。来場者にはさんふらわあグッズをプレゼント。











-
[PR]
by funesuki | 2017-01-19 23:42 | フェリー | Trackback | Comments(2)

新日本海F新造船「あざれあ」命名・進水!






カーフェリー「あざれあ」進水 三菱重工業下関造船所


2017年1月13日 山口新聞
http://www.minato-yamaguchi.co.jp/yama/news/digest/2017/0113/7p.html




下関市彦島江の浦町の三菱重工業下関造船所江浦工場で12日、新日本海フェリー(大阪市)向けの大型カーフェリー「あざれあ」(全長約200メートル)の命名・進水式があった。
6月に同社に引き渡され、北海道の小樽港と新潟県の新潟港を結ぶ航路に就航する。同造船所の進水式は今年初。

地域住民やツアー客ら約800人が見守る中、新日本海フェリーの入谷泰生社長が命名。バイオリニストの千住真理子さんが船を支えるロープを切断すると、船はゆっくりと船台を滑り、関門海峡に浮かんだ。

新船は総トン数1万4400トンで、定員は600人。トラック162台、乗用車22台を積める。海水との摩擦抵抗を減らすシステムを採用して燃費を1割向上するとともに、高速化で現在よりも約1~3時間ほど運航時間を短縮する。建造費は非公表。

同社は既存船の老朽化に伴い、同航路への新造船2隻の投入を決め、姉妹船も同造船所で新造中。

三菱重工業は造船事業を昨年秋に見直し、下関造船所が強みを持つクルーズフェリーなどの受注に力を入れることを決めている。






---------------------------------------------------------------------------







三菱重工下関で大型フェリー進水 6月下旬に新潟-小樽航路に


2017年1月12日 産経新聞
http://www.sankei.com/region/news/170113/rgn1701130021-n1.html



三菱重工業下関造船所(山口県下関市)で12日、大型カーフェリーの進水式があった。同社は昨年10月、大型客船事業から撤退し、カーフェリーや液化天然ガス(LNG)運搬船に注力する方針を示した。下関造船所は主にカーフェリーを建造している。

この日進水したのは、新日本海フェリー(大阪市)の「あざれあ」で、内装工事などを経て6月下旬に、新潟-小樽航路に投入される。式ではバイオリニストの千住真理子さんが支(し)綱(こう)を切断、船は轟(ごう)音(おん)を上げながら海に向け、滑り出した。千住さんは同社のクルーズ船内で演奏することがあるという。

「あざれあ」は全長197・5メートル、総トン数1万4400トンで、旅客600人のほかトラックや乗用車など180台を積める。

国内のカーフェリーでは初となる垂直船首などの技術により、従来船より4ノット早い25ノットで航行する。新日本海フェリーによると、高速化により所要時間が1時間45分~3時間短縮できる。同社の寺越靖晃・営業企画部長は「利用促進につながると、大変期待している」と述べた。





-----------------------------------------------------------------------------





下関造船所 フェリー進水式


2017年1月12日 NHK山口放送局
http://www3.nhk.or.jp/lnews/yamaguchi/4065612301.html



大型客船事業から撤退する方針を明らかにした「三菱重工業」が今後力を入れる造船部門の1つと位置づけているカーフェリーの進水式が、12日、下関市の造船所で行われました。

三菱重工は、去年10月に大型客船事業から撤退する方針を明らかにした一方、今後は造船不況の中でも需要が見込めるとして、カーフェリーなどのクルーズフェリーやLNG・液化天然ガスなどの運搬船の建造に集中することにしています。

このうちカーフェリーなどは主に下関市の造船所で建造していて、12日、造船所で新たに完成したカーフェリーの進水式が行われました。
式では、はじめに船首の一部を覆う幕を外して、「あざれあ」という船名がお披露目されました。
このあと船の留め金が外され、カーフェリーはゆっくりと海に向けて滑り出していきました。

このカーフェリーは全長197メートルあまり、総トン数が1万4400トンで、600人の乗客と車両184台を運ぶことができます。

技術面では推進効率が高められ、使用する燃料が従来に比べおよそ1割削減できるということです。
このカーフェリーはことし6月に船会社に引き渡され、新潟県と北海道の小樽市を結ぶ定期航路で運航されるということです。






---------------------------------------------------------------------------------







新日本海フェリー/新造船「あざれあ」進水。三菱重工下関で。6月、小樽-新潟航路へ



2017年1月13日 日本海事新聞
https://www.jmd.co.jp/article.php?no=219662




新日本海フェリーは12日、山口県下関市の三菱重工業下関造船所で小樽(北海道)-新潟航路に6月から投入予定の1万4400総トン型新造フェリーの命名、進水式を行った。

式典には新日本海フェリーの入谷泰生社長、三菱重工の大倉浩治執行役員(船舶・海洋事業部長)ら関係者のほか、一般見学者も来場。入谷社長が新造船を「あざれあ」と命名した後、バイオリニストの千住真理子さんが支綱切断した。

同船は、既存船の苫小牧東(北海道)-秋田-新潟-敦賀(福井県)航路に就航中の「フェリーしらかば」の代替新造船。全長197・5メートル、全幅26・6メートル、旅客定員600人、積載能力はトラック162台(12メートル換算)、乗用車22台。

旅客定員や車両搭載能力、船内の構成などは、三菱重工下関で現在建造し、3月9日から小樽-新潟航路に就航する「らべんだあ」(苫小牧東-秋田-新潟-敦賀航路に現在就航中の「フェリーあざれあ」の代替新造船)とほぼ同じ。航海速力は従来船よりも4ノット速い25ノットとなり高速化される。

新造船2隻投入に伴い、苫小牧東-秋田-新潟-敦賀航路には小樽-新潟航路に現在就航している「らいらっく」(18、229総トン)と「ゆうかり」(同)が転配される。

「あざれあ」は、高効率推進システムの採用で省エネ・環境負荷を低減したエコシップとなる。国内フェリー初の垂直船首とし、近接2軸推進システム、バルブ付きリアクション型舵を組み合わせた省エネ推進システム、三菱空気潤滑システム(MALS)などさまざまな省エネ機器を採用し、従来船より燃料消費量を10%削減する。

船内最上階には露天風呂、船央には吹き抜けのエントランスホールを設置。船室はペットと同伴できる「ウィズペットルーム」を備えるほか、テラス付き個室を大幅に増やし、和洋室も家族連れがくつろげる個室とした。エコノミークラスは大部屋を廃止し、プライベート空間が確保された寝台とする。内装はモダンな幾何学的意匠を凝らし、透明感のあるさわやかな空間となる。







----------------------------------------------------------------------------








上記新聞記事にあるように、三菱重工業下関造船所で建造されている新日本海フェリーの
新造船が12日「あざれあ」と命名され、無事進水したようです!

命名・進水式の動画をいつもお世話になっているbinmeiさんが動画アップしてくれています!



binmeiさん、いつもタイムリーな動画をありがとうございます!





binmeiさんのチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCQrHbHo3EaUpKK4pYv7jrOg


















なお昨年進水し、本年3月9日より就航予定の姉妹船「らべんだあ」の案内が
新日本海フェリーHPに少しずつアップされています!

デッキプランも掲載されていて必見ですよ~。


http://www.snf.jp/ship/ship_lavender.html



e0158925_213733.jpg


e0158925_2137977.jpg
















-
[PR]
by funesuki | 2017-01-12 21:48 | フェリー | Trackback | Comments(12)

帰省ラッシュ始まる






年末年始古里でゆっくり


2016年12月30日 大分合同新聞
https://www.oita-press.co.jp/1010000000/2016/12/30/JD0055338570



年末年始を古里で過ごそうとする人たちの帰省ラッシュが29日、ピークを迎えた。列車、フェリー、飛行機などは軒並み混雑した。別府市のホテルには、年末年始を温泉に漬かってゆっくりしようとする観光客が次々に到着した。


フェリーなど混雑

「フェリーさんふらわあ」の大分港フェリーターミナル(大分市)には朝、神戸港発のフェリーが到着。帰省客が次々と降り立った。大阪市から家族4人で、臼杵市の祖父母宅に向かった国包孝太郎君(7)は「おじいちゃんと将棋をしたい」と笑顔。
大分市出身の両親が退職後に大阪からUターン移住した杵築市で、初めての正月を過ごす白川由希子さん(32)=京都市=は「娘が大好きな刺し身を、いっぱい食べさせてあげたい」と話した。同社によるとフェリーは下りの30日と上りの1月2、3日がほぼ満席という。











[PR]
by funesuki | 2016-12-30 09:55 | フェリー | Trackback | Comments(0)

宇高航路、再び減便へ






宇高航路、来年4月から半減5往復に 今年度1億円赤字の見通し


2016年12月27日 産経新聞
http://www.sankei.com/west/news/161227/wst1612270090-n1.html




宇野港(岡山県玉野市)と高松港(高松市)を結ぶ宇高航路を唯一運航する四国急行フェリー(高松市)は27日、高松市で開かれた四国運輸局と地元自治体との協議会で、来年4月1日から同航路を現行の1日10往復から5往復に減らす方針を明らかにした。

岡山、香川両県と玉野市、高松市の地元4自治体は同社に対し、年間計3千万円の財政支援を昨年度から実施している。4自治体は協議会後の記者会見で、同航路が住民生活や物流に必要との認識で一致したとし、減便となる来年度も支援を続ける方針を確認したと説明した。額は未定だが、減額する見込みという。

四国急行フェリーは平成26年4月の本州四国連絡高速道路の料金引き下げなどにより、トラックを中心に利用が急減。同7月に深夜便を廃止し、27年3月には1日14往復から10往復へと減便し、コスト削減に取り組むが、28年度も約1億円の赤字を見込んでいる。










-
[PR]
by funesuki | 2016-12-27 20:56 | フェリー | Trackback | Comments(0)

大規模災害救助隊、フェリーで優先輸送へ







災害時フェリーで自衛隊や警察の救助隊現地へ


2016年12月21日 NHK
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161221/k10010814531000.html




広域地震や津波などの大規模災害時に自衛隊や警察の救助隊を迅速に現地に派遣するため、国の要請で民間のフェリーを利用する態勢が今年度中に整えられることになりました。
政府の中央防災会議が首都直下地震や南海トラフの巨大地震についてまとめた活動計画では、自衛隊や警察、消防の救助隊を発生直後から最大限派遣するために民間の船舶を活用することが盛り込まれています。

このため、石井国土交通大臣は20日、国土交通省で民間の船会社や業界団体の代表に要請書を手渡し、協力を求めました。これに対し、船会社の代表らは「要請に応えられるように直ちに態勢を整えたい」と述べ、災害時に救助隊の運搬に協力する意向を示しました。そのうえで、国から要請があった場合に船内のスペースを確保したり乗客に説明したりする方法などを記したマニュアルを整備するなど今年度中に協力態勢を作ることを明らかにしました。

国土交通省も今後、船会社などとの連絡態勢を整えたうえで、定期的に訓練を行うなどして対応することにしています。





-------------------------------------------------------------------------------------------






災害時の救援部隊、フェリーで優先搬送要請 国交省


2016年12月20日 日本経済新聞
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG20H8V_Q6A221C1CR8000/


国土交通省は20日、南海トラフ巨大地震や首都直下地震などの大規模災害発生時に自衛隊や警察などの救援部隊を優先的に輸送するよう、民間フェリー各社に要請した。各社は事前に船を確保し、同省が一括して調整を担う。

発生後72時間を過ぎると被災者の生存確率が急激に下がるとされ、広範囲で迅速な救命活動を実施できるようにする。運用が始まると、約1万4千~1万7千人の部隊と約3600~約4300台の車両を即時に搬送できるようになるという。

これまでは災害発生時に防衛庁、警察庁などがフェリー各社と個別に交渉し、確保できた席の数に応じて要員派遣に充てていた。






-----------------------------------------------------------------------------------------






平成28年12月20日

国土交通省 報道発表資料



民間フェリーとの連携による災害時の人命救助活動支援
~南海トラフ地震等の際の自衛隊等の部隊の優先的輸送の事前要請、関係者の連絡体制構築等の対策を講じます~

http://www.mlit.go.jp/report/press/kaiji03_hh_000072.html










-
[PR]
by funesuki | 2016-12-21 21:22 | フェリー | Trackback | Comments(0)

「フェリーしまんと」乗船記その8








オーシャン東九フェリーの新造船「フェリーしまんと」乗船記その8です!




新造船には先代にもあった船首展望室「フォワードロビー」が設置されています。


e0158925_22392522.jpg



太平洋を明るい時間に航行する本船、この場所はやっぱり必要ですよね!

e0158925_2240582.jpg


こちら、なんとも不思議な場所にクッションがあります(笑)
正座が一番ピッタリかな!?

e0158925_22435546.jpg



双眼鏡片手にワッチに励みましょう(笑)

e0158925_2244533.jpg




さて、お次の場所は・・・



新造船に新たに設置されたスペース・・・

「リラクゼーションスペース」です!

e0158925_22463664.jpg



テレビが設置されているくつろぎスペースです。

e0158925_22504382.jpg


いやぁ~、リクライニング付きの椅子・・・ここで寝てまいそう・・・

e0158925_22504950.jpg


最近は船上でもBS放送が映るからいいですね~。

e0158925_22531258.jpg



結構いい椅子でしょ?(笑)

e0158925_22542314.jpg



後ろの壁に貼ってた高知県のポスター。

e0158925_22565227.jpg


「リョーマの休日」??・・・あぁ「ローマの休日」のパロディーですね(笑)




そのリラクゼーションスペースの近くに大浴場があります。

e0158925_22584766.jpg
e0158925_22585228.jpg




あのオーシャン東九フェリーにドライヤーが設置されてる・・・

時代は変わった(笑)

e0158925_2259576.jpg


e0158925_2302719.jpg


湯船も広々!

e0158925_2303588.jpg


しかも24時間利用可能というのがオーシャン東九さんの凄いところです。

e0158925_232210.jpg



こちらシャワールームです。

e0158925_2334999.jpg
e0158925_2335539.jpg
e0158925_234337.jpg



洗濯機ブースです。

e0158925_2343216.jpg





もう少し船内散策してみましょう!

乗船記つづきます!










-
[PR]
by funesuki | 2016-12-18 23:09 | フェリー | Trackback | Comments(4)

「さんふらわあ」神戸ターミナル改装






「さんふらわあ」乗り場改装 待合室から高揚感を


2016年12月15日 神戸新聞
https://www.kobe-np.co.jp/news/kobe/201612/0009754197.shtml




神戸港と大分港の航路を結ぶ「フェリーさんふらわあ」(神戸市東灘区)の神戸港旅客ターミナル(同区向洋町東3)の改装工事が終わり、利用開始を前に15日、関係者向けの内覧会が開かれた。コンセプトは「ワクワク感をターミナルから」。待合室などを船旅の楽しみをかき立てる内装に仕上げた。

神戸と大分は1日1便ずつ行き交う。同社はほかに大阪と大分・別府港、志布志港を結ぶ航路も運航している。

今回の改装では、これまで80席だった座席を約200席に増設。大分の魅力をPRする動画を映し出すプロジェクターが設けられ、フェリーの航路も紹介する。車いすに対応できる乗船カウンターも設けた。

喫茶スペースはこれまでより明るい照明が施され、窓からフェリーを眺められるように机などが配置されている。

同社取締役で経営企画部長・久保芳朗さん(54)は「船に乗る高揚感を待合室から高めてもらえるように工夫した。出港とともに、お客さまのワクワク感がピークに達してくれたら」と話している。

17日夜の出港便から、同ターミナルが使用されるという。(鈴木雅之)










-
[PR]
by funesuki | 2016-12-18 22:34 | フェリー | Trackback | Comments(0)


船の画像ブログです! @すぐる 「船が好き」で検索して下さい!


by funesuki

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新の記事

新日本海F「あざれあ」試運転..
at 2017-05-23 20:55
大阪ガス、LNGタグに燃料供給へ
at 2017-05-23 20:32
パナソニック、船のバラスト水..
at 2017-05-23 00:53
海上保安庁、5年ぶりに総合訓練
at 2017-05-21 22:28
電子海図に簡単手書き入力 日..
at 2017-05-17 23:16
シップ・オブ・ザ・イヤー20..
at 2017-05-16 23:10
さやんどう型「LNG MARS」
at 2017-05-16 22:05
米空母「ロナルド・レーガン」..
at 2017-05-16 21:50
NHK「小さな旅」で清水港
at 2017-05-12 21:36
東海汽船、ジェットフォイル新造へ
at 2017-05-12 00:10
NHKで客船建造の番組放映
at 2017-05-11 20:21
新造船「ふらの」苫小牧で内覧会
at 2017-05-09 22:53
新造船「ふらの」大洗で内覧会
at 2017-05-04 21:08
北海道新幹線効果で利用客増 ..
at 2017-05-04 20:52
日本一大きな!?フェリー広告
at 2017-04-27 23:24
川崎近海汽船新造船は「シルバ..
at 2017-04-27 23:05
さんふらわあ新造船の広告ポス..
at 2017-04-22 23:04
NHKで深田サルベージのクレ..
at 2017-04-18 19:30
球状船首セメント船「清安丸」
at 2017-04-16 23:30
「ガンツウ」10月17日就航へ
at 2017-04-12 20:09

カテゴリ

全体
フェリー
クルーズ船
コンテナ船
VLCC
LNG船
RORO船
LPG船
自動車専用船
バルカー
内航船
タグボート
その他タンカー
エスコート船
海上保安庁
海上自衛隊
アメリカ海軍
造船所
貨客船
ジェットフォイル
クレーン船
船の博物館
船の絵・船の本
船のカレンダー
船の模型・おもちゃ
船の話題
クルマ
その他乗り物
テレビ番組
フェリー遺産

記事ランキング

タグ

(511)
(138)
(132)
(132)
(110)
(101)
(85)
(83)
(82)
(75)
(75)
(70)
(69)
(65)
(48)
(45)
(45)
(44)
(43)
(39)

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月

お気に入り

*
南海フェリーfacebook

*
Advectionfog
げんかいさんのHP。
*
航海作家カナマルトモヨシの船旅人生
カナマルトモヨシさんブログ
*
PUNIP CRUISES
PUNIPさんのブログ。
*
内航.com
現役の内航船員さんが開設されてるブログ。
*
船好き!フェリー好き!船旅好き!の開業社労士バタバタ日記
福岡の社労士naitya2000さんのブログ。

*
横濱の青い空、白い波、ピンクの肉球
はまねこさんブログ。
*
SYMPHONIC SHIPS
Antonさんブログ。
*
明石在住、別府・苫小牧大好き男の食い倒れ日記
チン☆テクラさんブログ。
*
港町ベルリン
Berlinerさんブログ。
*
NEの玉手箱
N Eさんブログ。

*
IdyllicOcean
アイデリックオーシャン・海と船と旅行のページ
*
いつか見た船
大阪港での船の写真がいっぱいのブログです。

最新のコメント

binmeiさん、こんば..
by すぐる at 00:22
すぐるさんこんばんは。ま..
by binmei at 22:45
binmeiさん、こんに..
by すぐる at 21:18
こんにちは。本日あざれあ..
by binmei at 17:00
NCFさん、こんばんは!..
by すぐる at 22:59
NCFさん、おはようござ..
by すぐる at 22:45
すぐるさん、こんばんは!..
by NCF at 20:52
すぐるさん、おはようござ..
by NCF at 05:58
NCFさん、こんばんは!..
by すぐる at 23:46
すぐるさん、こんばんは!..
by NCF at 22:33

最新のトラックバック

「APOLLO DREA..
from Carpenguinの船ブログ
「痛車」乗船料4割引きに..
from ローカルニュースの旅
DDH-182 いせ
from いつか見た船
Queen Mary 2
from いつか見た船
クイーンメリー2 (深夜..
from 船好きのブログ
クイーンメリー2 (桜島..
from 船好きのブログ
MAERSK DAMIE..
from いつか見た船
MANON
from 横濱の青い空、白い波、ピンク..
MANON
from 横濱の青い空、白い波、ピンク..
フェリーきたきゅうしゅう
from いつか見た船

検索

ファン

ブログジャンル

旅行・お出かけ

画像一覧