カテゴリ:フェリー( 587 )

小倉から「猫の島」に!パート2






前回記事よりかなり時間が経ってしまいましたが・・・
北九州市「藍島(あいのしま)」探訪第2弾です!



船をおりて港から歩くと・・・

e0158925_19353253.jpg


お!いるいる!
e0158925_1935568.jpg


e0158925_19363395.jpg
e0158925_20431046.jpg



ちなみに猫の餌やりにも場所等ちゃんとルールが決められています。
e0158925_204438100.jpg


だから自然とそのゾーンに猫は集まってくるのです(笑)

e0158925_20463950.jpg


見事にシンクロするお二人(笑)
e0158925_20471562.jpg
e0158925_20475730.jpg
e0158925_20482539.jpg


港から歩きトンネルを超え奥に進んでも・・・
e0158925_205553100.jpg



ネコさんが待ってくれています!

e0158925_21064.jpg
e0158925_2101915.jpg
e0158925_210322.jpg
e0158925_2103947.jpg
e0158925_2154261.jpg



「ニャーニャーニャー」と鳴きながら近寄ってきたネコさん・・・
「なんかちょーだい」と言ってるのでしょうが、何もあげないと・・・

e0158925_2121358.jpg



イジけて!?車の下にかくれてしまいました(笑)
「うるせぇな~」て顔してるでしょ!?
e0158925_2144948.jpg



もちろんネコだけでなく美しい景色もある藍島です。
e0158925_2164681.jpg





さて帰りの時間・・・

船の本数も少ないので名残惜しく藍島とネコさんたちにお別れです。

e0158925_218656.jpg
e0158925_2181934.jpg
e0158925_2183546.jpg


あ、ネコばっかりでしたので船も載せなくてはいけませんね(笑)
e0158925_2185168.jpg



ん?なんの船!?
国土交通省の航路調査船「鎮西」(ちんざい)という船のようです!

e0158925_21323587.jpg
e0158925_21324335.jpg
e0158925_21325146.jpg



そしてあっという間の帰港・・・。

e0158925_21352571.jpg
e0158925_2136023.jpg




今回は初めて藍島に行きましたが、ほんとのんびりとしたいい島でした。
しかも私の大好きなネコ付き(笑)

小倉駅から数分の場所から船に乗って、こんないい場所があるとは感激しました。
ぜひまた行きたいと思います!












-
[PR]
by funesuki | 2017-09-18 21:49 | フェリー | Trackback | Comments(0)

乗船してきました!




e0158925_23442692.jpg
e0158925_23443663.jpg





2枚の画像でどこの船に乗ったかおわかりになるでしょうか?(笑)
台風18号が来る前でセーフでした!また乗船記はじめます!



て、その前に藍島第二弾とその日の帰りに利用した名門大洋の乗船記が・・・。
気長にお待ちください!












-
[PR]
by funesuki | 2017-09-17 23:49 | フェリー | Trackback | Comments(4)

青函フェリー、訪日客PRへ





訪日客に青函フェリー 割引や連絡バス


2017年9月12日 日本経済新聞
https://www.nikkei.com/article/DGXLASFB11HAB_R10C17A9L01000/




東北運輸局は11日、青函地域を訪れる訪日外国人(インバウンド)を増やそうと、「訪日外国人旅行者の青函地域における『立体観光』推進検討会」を設立した。外国人の認知度が低いフェリーの青森―函館航路の利用拡大策を軸に検討し、北海道新幹線を含めた青函地域の観光交流人口の底上げをめざす。

 検討会は東北運輸局や青森県、青森市、フェリー会社、青森観光コンベンション協会など約10団体で構成し、JTB東北(仙台市)が実証事業などで協力する。11日に青森港の津軽海峡フェリー「ブルーマーメイド」船内で初会合を開いた。

 検討会は10、11月に青森空港と函館空港で各4日間、来訪外国人を対象にフェリー利用の有無などを聞く実態調査を実施する。また、期間を限って青森港と新青森駅や青森駅を結ぶバスを増便したり、外国人のフェリーの運賃を割り引いたりして利用動向などを探る実証事業も実施する。

 実態調査と実証事業の結果を踏まえ、来年3月に具体的な提言としてまとめる予定だ。検討会設置を呼びかけた東北運輸局の藤沢義人交通政策部長は「フェリーを上手に生かして青函地域の観光交流の厚みを増したい」と話した。

 東北運輸局によると、新幹線開業で青森―函館間の鉄道利用者は6割以上増えたほか、フェリーも料金が安いことで2割以上増えた。ただ、フェリー利用者に占める外国人はわずか1%程度で、認知度の低さと、特に青森港と駅や中心市街地を結ぶ2次交通の弱さが課題になっていたという。












-
[PR]
by funesuki | 2017-09-17 23:31 | フェリー | Trackback | Comments(0)

川崎近海汽船、LNGフェリー就航検証へ





川崎近海汽船、LNGフェリー就航へ=20年の環境規制対応で


2017年9月8日 時事通信
https://www.jiji.com/jc/article?k=2017090600890&g=eco



川崎近海汽船は6日、液化天然ガス(LNG)を燃料とするフェリーを2020年に就航させるため、親会社の川崎汽船と共同で技術的な検証に乗り出すと発表した。

20年に船舶燃料油の硫黄分濃度に関する規制が強化されるため、従来の重油から硫黄分を含まないLNGに切り替える。





---------------------------------------------------------------------------------





川崎近海汽船、川崎汽船/日本初のLNG燃料フェリー就航へ技術的検証


2017年09月06日 LNEWS
https://lnews.jp/2017/09/j090611.html




川崎近海汽船、川崎汽船は9月6日、川崎近海汽船の運航するフェリーのLNG燃料化の実現を目指し、具体的な本船仕様、主機とLNG燃料取り扱いに関する技術的検証を共同で進めることで合意したと発表した。

川崎近海汽船では、SOx(硫黄酸化物)を排出せず、CO2(二酸化炭素)やNOx(窒素酸化物)排出量も少ない低環境負荷エネルギーであるLNGを燃料として運航するフェリーの導入検討を従来より行ってきたが、川崎汽船との協業によりこれを本格化し、日本で初めてのLNG燃料フェリーを企図する。

川崎汽船グループではこのほか、自動車専用船やタグボート等のLNG燃料化、LNG供給に関する検討を行ってきている。

川崎汽船グループ一体となってLNG・LPGといったガス燃料船実現を「”K”LINE環境ビジョン2050 ~青い海を明日へつなぐ~」の一環と位置づけ、川崎汽船が40年以上にわたり培ってきた液化ガス船建造・運航のノウハウを活かし、グループを挙げてCO2削減をはじめとする環境に優しい船隊の拡充に努める。












-
[PR]
by funesuki | 2017-09-08 00:17 | フェリー | Trackback | Comments(0)

小倉から「猫の島」に!







阪九フェリー「いずみ」下船後は(乗船記はコチラで)送迎バスで小倉駅へ向かいました。

駅ビルでは「世界遺産のある街北九州市」の文字が目立っていましたが、中央にもっと目立つ看板が・・・
わかりますか?(笑)


e0158925_2322577.jpg







ドーン!!


e0158925_23224384.jpg


南海なんば駅に続き小倉駅でも目立つ広告を出してますな~阪九さん!






てなことで駅から歩いてこちらに・・・

「北九州市営渡船 小倉航路」「馬島(うましま)・藍島(あいのしま)行き」乗り場であります!

なにやら最近「藍島」が猫の島として有名になっているらしく、以前から一度行ってみたかったのです。


e0158925_2324917.jpg



乗船券うりばで「藍島」行き400円を購入。

e0158925_23261270.jpg
e0158925_23262132.jpg



こちらが乗船する「こくら丸」です!(そのまんまやん!な船名ですねw)

e0158925_23313682.jpg
e0158925_23314324.jpg


2階席もいっぱいという人気!

e0158925_23322118.jpg


出港です!

e0158925_2335583.jpg
e0158925_23351865.jpg
e0158925_2336662.jpg



出港直後、気になるものが・・・

e0158925_23364533.jpg



これって松山行きフェリーで使っていたものなのでしょうか?
それならこの物件!?フェリー遺産認定ですね(笑)

e0158925_23381084.jpg



こちらは今年開場した「北九州スタジアム」です!
e0158925_2340530.jpg



そのスタジアムの後ろには・・・
e0158925_23404475.jpg


お!

e0158925_2341175.jpg


見えてきました~。

e0158925_23411782.jpg


「くにさき」
e0158925_23413297.jpg


「フェリーくるしま」
e0158925_2342041.jpg


両方撮影するのに忙しかった~(笑)
e0158925_23425971.jpg


「こくら丸」スピードを上げました~!
e0158925_23434220.jpg


工場萌えですな~w
e0158925_23441112.jpg


鶴見サンマリン「第十一月丸」
e0158925_23455775.jpg


シンプルな船名「月丸」シブいっすな~。
e0158925_2346506.jpg


しかしこの日はなかなか波がすごかった・・・
e0158925_23472890.jpg



てなことで波しぶきがかかりまくりで少し船内へ避難(笑)
e0158925_23484725.jpg


出港して約20分、まずは「馬島」に到着。
e0158925_2349050.jpg


数人が下船していきました。
e0158925_2351185.jpg



そして再び出港し約10分・・・「藍島」に到着です!
e0158925_23514520.jpg


e0158925_23534894.jpg




お!さっそく港には!

e0158925_23543397.jpg


e0158925_23545580.jpg



つづきます!











-
[PR]
by funesuki | 2017-09-06 00:06 | フェリー | Trackback | Comments(8)

「琉球エキスプレス」運休へ






琉球エキスプレス 10月10日から運休へ


2017年8月31日 南日本放送
http://www.mbc.co.jp/news/mbc_news.php?ibocd=2017083100025073



関西から奄美群島を経由して沖縄を結ぶ旅客船「琉球エキスプレス」が、10月10日から運航を休止すると発表しました。「琉球エキスプレス」は、関西から奄美群島を経由して、沖縄を結ぶ阪神航路の旅客船で、2週間で3往復運航しています。

鹿児島市に本社を置くマルエーフェリーによりますと、最盛期の1998年度には、およそ2万8千人が利用していましたが、LCC=格安航空会社の参入などで乗船客が減少し、昨年度はおよそ7800人まで落ち込んでいました。近年は路線単体で赤字となっており、10月10日からの運航休止を決めたということです。

旅客輸送では、関西と奄美群島を直接結ぶ航路はなくなりますが、マルエーフェリーでは、この阪神航路を、関西から志布志と奄美大島を経由して沖縄を結ぶ貨物航路に切り替え、存続させます。
これまで経由してきた、徳之島・沖永良部島・与論島への貨物輸送は、奄美大島で鹿児島・沖縄航路に載せ換えることで、島民生活への支障はないとしています。





---------------------------------------------------------------------------------






那覇と関西結ぶ旅客船 運休へ


2017年8月31日 RBCニュース
https://www.rbc.co.jp/news_rbc



那覇と関西の間で運航されている旅客船が今年10月から運休することになりました。
これにより本土復帰以降、沖縄と関西を結んできた海の航路はなくなります。

運休が決定したのは、マルエーフェリーの旅客船「琉球エキスプレス」で、那覇と奄美諸島、大阪、神戸を結ぶ阪神航路で運航されてきました。

マルエーフェリーは沖縄の本土復帰の翌年に阪神航路を開設し、44年間にわたって船旅を提供してきましたが、格安航空会社の進出や離島住民の少子高齢化により利用客が減少。

ピーク時には年間2万7000人あまりいた利用客が、2014年にはおよそ7000人に落ち込むという状況の中、運休を決めました。


「琉球エキスプレス」は今年10月9日に那覇新港に入港するのを最後に、阪神航路から退き、海外に売却される予定です。








--------------------------------------------------------------------------------







大阪南港で撮影した「琉球エキスプレス」です。(2007年撮影)



e0158925_2345773.jpg
e0158925_235674.jpg
e0158925_2351397.jpg
e0158925_2352250.jpg











-
[PR]
by funesuki | 2017-08-31 23:03 | フェリー | Trackback | Comments(2)

阪九フェリー新キャラ「ふねこ」誕生






阪九フェリーに新キャラクターが誕生したようです!



その名前は・・・








「ふねこ」




e0158925_22121880.jpg






こないだ土曜日の朝に放送中の朝日放送系列「旅サラダ」でいつもの阪九フェリーCM(池端克章さん歌う「旅の始まり」Ver)が放映された後、いきなり「ふねこCM」が流れたもんで、もう固まってしまいましたよ(笑)



すでに特設ページが開設されており、下記画像のグッズ等も販売開始となっているようで、今後の展開が注目されます!

さて、フェリー界の名物キャラとなるか!?(笑)




e0158925_2221936.jpg








以下、特設ページよりです。
ぜひみなさまもご覧ください!

http://www.han9f-funeko.jp/








-------------------------------------------------------------------------------







阪九フェリー株式会社の、新キャラクター「ふねこ」が誕生しました。
「ふねこ」特設サイトの他、広告やオリジナルグッズなど、
さまざまな場所で阪九フェリーのキャラクターとして活躍していきます。
皆様よろしくお願いします。






「ふねこの秘密」

49年前、門司の港で迷子になった子猫が阪九フェリーに住み着きました。それがふねこ。今まで誰にも見つからずにいましたが、2017年の夏、レストランの刺し身をつまみ食いしているところをシェフが発見。

昔から猫は船の守り神と言われ、愛されてきたこともあり、船長の鶴の一声で阪九フェリーのマスコットキャラクターに。性格はマイペースなのんびりや。趣味はかくれんぼ。好物は魚とたこ焼き。たまに二足歩行で走る時もあり、それを見た人には幸運が訪れるという噂も。

阪九フェリーの守り神として、今日も安全、安心な航海を支えています。




















-
[PR]
by funesuki | 2017-08-20 22:09 | フェリー | Trackback | Comments(2)

ガチャガチャで乗車券






ガチャガチャで乗車券



2017年8月17日 宮崎日日新聞
http://www.the-miyanichi.co.jp/horou/_27483.html





◎…宮崎と神戸を結ぶ宮崎カーフェリーは、神戸市のフェリー乗降場と三ノ宮駅を結ぶ連絡バスの乗車券をカプセルの自動販売機「ガチャガチャ」=写真=で販売。船内に設置し、人気を集めている。


◎…自動券売機導入より安いからと、中古でガチャガチャを購入。100円玉を2枚入れ取っ手を回すと、乗車券入りのカプセルが転がり落ちてくる。回数券を使っているため、通常運賃より10円安い。


◎…取っ手を回したいがために、乗車券は必要ないのに購入する子どももいるほど人気。同フェリーは「余った乗車券を使うために、次も船を使って」と思わぬ集客アップにつながる?





e0158925_22155741.jpg
















-
[PR]
by funesuki | 2017-08-13 22:18 | フェリー | Trackback | Comments(0)

お盆のフェリーターミナル







フェリーで北海道へ、夜の港に行列
敦賀―苫小牧 お盆前は満室



2017年8月12日 福井新聞
http://www.fukuishimbun.co.jp/articles/-/226413





敦賀港鞠山北地区(福井県)にあるフェリーターミナル。日中静かな場所は毎夜、苫小牧東港(北海道)と結ぶ直通便フェリーの入港を合図に、人や車、貨物でにぎわう。お盆前、ターミナルは道内旅行に行く家族連れや帰省客であふれかえっていた。

新日本海フェリーは敦賀―苫小牧間を週7便、敦賀―新潟―秋田―苫小牧間を週1便運航。苫小牧との直通便は未明の午前0時半に敦賀を出港、約20時間の船旅を経て午後8時半に到着する。

フェリーは人と車、貨物を同時に大量に運ぶのが特徴だ。昨年の利用実績は乗客約7万5千人、乗用車2万3千台、貨物トラック10万2千台。関西や中京方面の客が多く、貨物は苫小牧行きが日用雑貨全般、敦賀行きは農産品などを運ぶ。

同社敦賀支店の寺田光徳支店長(53)は「敦賀から苫小牧までの海上距離は約950キロで、東京―苫小牧間の千キロよりも近い」。日本海側の距離の短さ、関西や中京からのアクセスの良さが敦賀の優位性という。



苫小牧との直通便フェリーは「すずらん」と「すいせん」。全長224メートルは国内最大級、時速58キロも最速クラスだ。旅客定員613人、トラック158台、乗用車58台を積載できる。

船内に入ると、まさに「海上のホテル」。吹き抜けのエントランスホールはおしゃれで、スイートなど豪華な客室もある。大浴場や映画館、レストラン、ペットルームまで用意されている。

午後8時半ごろ、すいせんが岸壁に到着すると、ターミナル周辺は慌ただしく動きだした。苫小牧からの乗客が降り、船の後部ではトレーラーが貨物の積み降ろしで絶え間なく行き交う。

同11時の乗船前にはターミナルに人があふれ、駐車場も乗船を待つオートバイや乗用車でいっぱいになっていた。お盆前の13日までは苫小牧行きが予約で満室という。

飼い犬を連れていた愛知県知多市の夫婦は「船に車を載せて北海道は車中泊で回る予定。フェリーは乗り換えなどがなくて、ゆっくりできるのがいい」と笑顔だった。







e0158925_2285258.jpg


苫小牧行きフェリーへの乗船を待つオートバイの列。左上は船内に貨物を積み卸しするトラック=9日午後11時20分、敦賀港フェリーターミナル







------------------------------------------------------------------------------







お盆帰省ラッシュ フェリーターミナルや空港


2017年8月11日 苫小牧民報
https://www.tomamin.co.jp/news/main/11925/




お盆をふるさとや行楽地で過ごす人たちの帰省ラッシュが11日、ピークを迎え、苫小牧西港フェリーターミナルや新千歳空港が午前中から混雑している。
午前中に同フェリーターミナルに到着した名古屋発の太平洋フェリーは旅客乗船率が87%。下船客の多くが長旅の疲れも見せず、お土産や大きなをかばんを手に続々と目的地に向かった。


東京都から家族6人で旅行に来た大塚恵さん(46)は15日まで富良野のキャンプ場に滞在予定。「宗谷岬などの観光地を巡りたい」とにっこり。山形県から江別市の実家に家族5人で帰省した根岸由美子さん(34)は「1年半ぶり。両親が子どもに会うのを楽しみにしている」と話した。

苫小牧港発着便を運航する4船社によると、帰省便の予約は14日ごろまで、新千歳空港発着の空の便は12日ごろまで予約で埋まっているという。

Uターンラッシュは海路が16日ごろから始まり、18日から20日は各船社ともほぼ空きがない状態。空路も19、20日にピークを迎える見通しだ。










-
[PR]
by funesuki | 2017-08-13 22:11 | フェリー | Trackback | Comments(0)

阪九「いずみ」乗船記2017その7





阪九フェリー「いずみ」乗船記2017 感動の!?最終回! 
その7です!



新門司港入港です!


e0158925_2152140.jpg




こちらは祝!ポカリスエットCMご出演!オーシャン東九フェリー「フェリーびざん」です!

e0158925_21525669.jpg




さぁここからは「びざん撮影祭り」開催やで~w

e0158925_2153443.jpg
e0158925_21531178.jpg
e0158925_215353100.jpg
e0158925_2154434.jpg
e0158925_21541268.jpg
e0158925_21571633.jpg
e0158925_21572437.jpg
e0158925_21573230.jpg
e0158925_2157528.jpg
e0158925_21585580.jpg
e0158925_2159565.jpg
e0158925_21591243.jpg
e0158925_215921100.jpg
e0158925_2159278.jpg


う~ん、今回の記事はもはや「いずみ乗船記」ではなく「びざん撮影記」になってしまいました(笑)





話題の「びざん」動画も貼っておきましょう!






フェリーがこんな使われ方でCMに出てくるとは驚きですね!
インパクト大!!であります。







こちらフェリーターミナル名物!?キャリムさんの外車トラクター軍団も健在!

e0158925_22906.jpg
e0158925_2291257.jpg
e0158925_2291976.jpg






そしてこの「びざん」からは定番のトラックだけではなく、こんな車両たちが搬出中!



e0158925_22114263.jpg
e0158925_22114964.jpg
e0158925_22122076.jpg



カラフルな重機でなかなか賑やかなターミナルです(笑)
e0158925_22133745.jpg
e0158925_2213438.jpg



着岸までじっくり眺めてたらあっという間に下船時間であせります・・・
フェリー好きならあるあるな行動パターンですよね??(笑)


てことで送迎バスに乗り遅れないよう慌ただしく下船!


e0158925_22162372.jpg




最後はファンネル型ターミナル(面白いつくりですね!)と「いずみ」のファンネル2ショットで!
ちなみにバスは私が乗った門司駅経由小倉行き送迎バスです。

e0158925_22431780.jpg





ということで阪九フェリー「いずみ」乗船記2107終了です!

「いずみ」は2回目の乗船となりましたが、いやぁ~、本当にいいフェリーでした!
完成度高過ぎで、なかなかこれ以上のフェリー誕生は難しいのでは!?と思うほどです。

けど「やまと・つくし」が生まれ変わるとなると「いずみ」越えとなるのですかね~??
フェリーの進化はこれからも止まることなさそうですね!













-
[PR]
by funesuki | 2017-08-03 21:54 | フェリー | Trackback | Comments(2)


船の画像ブログです! @すぐる 「船が好き」で検索して下さい!


by funesuki

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新の記事

NHKで津軽海峡フェリー
at 2018-01-21 23:15
「さんふらわあ さっぽろ」2..
at 2018-01-17 22:23
青函航路が利用好調
at 2018-01-15 21:38
2018船のカレンダー「SH..
at 2018-01-14 23:52
今治造船、南日本造船を買収へ
at 2018-01-12 21:43
謹賀新年
at 2018-01-08 23:17
国交省、内航船「省エネ格付け」へ
at 2017-12-28 00:47
飛鳥Ⅱとぱしびいの出港
at 2017-12-25 23:30
新「さんふらわあ ふらの」乗..
at 2017-12-22 23:59
フェリーにアドバイス型障害物..
at 2017-12-22 23:30
新造船「あけぼの丸」就航
at 2017-12-19 23:24
新「さんふらわあ ふらの」乗..
at 2017-12-13 23:21
トラックの絶体絶命を船が・・・
at 2017-12-09 00:36
JR九州新造船、豪オースタル..
at 2017-12-08 23:09
三菱造船、高級フェリー受注目指す
at 2017-12-08 21:16
世界初ゲートラダー内航船
at 2017-12-07 23:28
新「さんふらわあ ふらの」乗..
at 2017-12-06 21:03
「ONE」のコンテナ登場!
at 2017-12-06 19:33
「三菱造船」誕生へ
at 2017-12-02 08:56
「しらせ」登場のアニメ放映へ
at 2017-11-29 20:53

カテゴリ

全体
フェリー
クルーズ船
コンテナ船
VLCC
LNG船
RORO船
LPG船
自動車専用船
バルカー
内航船
タグボート
その他タンカー
エスコート船
海上保安庁
海上自衛隊
アメリカ海軍
造船所
貨客船
ジェットフォイル
クレーン船
船の博物館
船の絵・船の本
船のカレンダー
船の模型・おもちゃ
船の話題
クルマ
その他乗り物
テレビ番組
フェリー遺産

記事ランキング

タグ

(570)
(146)
(142)
(136)
(121)
(106)
(92)
(85)
(85)
(80)
(79)
(75)
(74)
(65)
(55)
(52)
(48)
(48)
(47)
(44)

以前の記事

2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月

お気に入り

*
南海フェリーfacebook

*
Advectionfog
げんかいさんのHP。
*
航海作家カナマルトモヨシの船旅人生
カナマルトモヨシさんブログ
*
PUNIP CRUISES
PUNIPさんのブログ。
*
内航.com
現役の内航船員さんが開設されてるブログ。
*
船好き!フェリー好き!船旅好き!の開業社労士バタバタ日記
福岡の社労士naitya2000さんのブログ。

*
横濱の青い空、白い波、ピンクの肉球
はまねこさんブログ。
*
SYMPHONIC SHIPS
Antonさんブログ。
*
明石在住、別府・苫小牧大好き男の食い倒れ日記
チン☆テクラさんブログ。
*
港町ベルリン
Berlinerさんブログ。
*
NEの玉手箱
N Eさんブログ。

*
IdyllicOcean
アイデリックオーシャン・海と船と旅行のページ
*
いつか見た船
大阪港での船の写真がいっぱいのブログです。

最新のコメント

tabisukiさん、「..
by すぐる at 23:23
NCFさん、こんばんは~..
by すぐる at 23:22
NCFさん、こんばんは!..
by すぐる at 23:20
こちらも長いびいています..
by tabisuki at 19:47
すぐるさん、こんばんは!..
by NCF at 21:54
すぐるさん、こんばんは!..
by NCF at 20:32
NCFさん、こんばんは!..
by すぐる at 00:05
すぐるさん、こんばんは!..
by NCF at 21:42
NCFさん、あけましてお..
by すぐる at 21:37
すぐるさん、明けましてお..
by NCF at 21:53

最新のトラックバック

「APOLLO DREA..
from Carpenguinの船ブログ
「痛車」乗船料4割引きに..
from ローカルニュースの旅
DDH-182 いせ
from いつか見た船
Queen Mary 2
from いつか見た船
クイーンメリー2 (深夜..
from 船好きのブログ
クイーンメリー2 (桜島..
from 船好きのブログ
MAERSK DAMIE..
from いつか見た船
MANON
from 横濱の青い空、白い波、ピンク..
MANON
from 横濱の青い空、白い波、ピンク..
フェリーきたきゅうしゅう
from いつか見た船

検索

ファン

ブログジャンル

旅行・お出かけ

画像一覧