カテゴリ:フェリー( 587 )

お疲れ様でした!「2代目 いしかり」

就航20年 フェリー「いしかり」最後のお役目

WEBみんぽう 2011年3月7日
http://www.tomamin.co.jp/2011t/t11030701.html


引退する太平洋フェリーの「いしかり」(1万4257トン)が6日夜、苫小牧港・西港フェリーターミナルから仙台に向け出港した。苫小牧発の最後の航海になる。

 「いしかり」デビューは1991年3月。苫小牧―仙台―名古屋航路を航海して多くの乗客を運んだ。走った距離は468万5560キロ。地球を117周したことになる。苫小牧港を出て、仙台経由で8日に名古屋港に到着、名古屋から仙台へ向かう8日の運航を最後に営業航海を終える。引退後は海外に売却される予定。

 苫小牧西港フェリーターミナルを運営する苫小牧港開発の社員が6日の出港前、近藤明彦船長と佐々木吉嗣機関長に花束を贈呈した。「いしかり」は定刻通り午後7時に、乗客213人を乗せて離岸。「ボーッ」と別れの汽笛を鳴らしながら、白い船体を夜の水路に溶け込ませて消えた。岸壁にはトレーラーヘッド8台が並び、クラクションを鳴らして出港を見送った。

 太平洋フェリー苫小牧港営業所の吉田賢一所長は「仕事で一番乗る回数が多い船だった。じーんと来ましたね」と感慨深げに話していた。

 後継の3代目「いしかり」(1万5762トン)は、13日の苫小牧発仙台、名古屋行きから就航する。

------------------------------------------------------------------------------

走った距離は468万5560キロ!地球を117周!
本当にお疲れ様でしたと言いたいですね。
きっと本船は日本フェリー界の歴史に残る名船となることでしょう・・・。
海外に行っても元気に働いてくれることを祈っております!

しかし偉大な先輩の後を引き継ぐ後輩「ニューいしかり」も大変ですね(笑)



トレーラーヘッドに見送られながら最後の航海に出た「いしかり」(WEBみんぽうより)
e0158925_1825062.jpg
[PR]
by funesuki | 2011-03-07 21:36 | フェリー | Trackback | Comments(6)

太平洋フェリー新造船「ニューいしかり 船内見学会」その3

「ニューしかしり船内見学会」その3!です。
今回はレストラン「サントリーニ」から!
e0158925_22464296.jpg
座席数は238席!とのこと。
e0158925_2248148.jpg
就航後はここにいろんなバイキングの料理が並べられるのでしょうね~。
e0158925_2249958.jpg
ちなみにバイキング料金は夕食2000円、朝食・昼食は1000円です。
e0158925_22514642.jpg
e0158925_2252695.jpg
個室もありました。
e0158925_22525420.jpg
ではロイヤルスイートへ向かいましょう!
e0158925_22545564.jpg
なにげに天井の照明も凝っています(笑)
e0158925_22554714.jpg
ロイヤルスイート601号室入口です!
e0158925_22565390.jpg
入口部分の床には真っ白なタイルが・・・。
e0158925_2323584.jpg
リビングルーム。
e0158925_2335260.jpg
e0158925_234596.jpg
部屋からは船首部分が見えます。ワッチに夢中になりそうですね(笑)
e0158925_235019.jpg
ちょっとカーテンを開けさせてもらいパチリ!
e0158925_23534579.jpg
こちらはベッドルームです。
e0158925_2355033.jpg
バスルーム。改めて言いますが、これ「フェリー」ですよ(笑)
e0158925_23564692.jpg
洗面台。
「DURAVIT」の文字があったので調べてみるとドイツのメーカーのようです!オシャレですね~。
e0158925_04361.jpg
e0158925_051696.jpg
トイレもパチリ(笑)バスと同じくINAX社製でした。もちろんシャワーつきトイレですよ(笑)
e0158925_06311.jpg
ちなみにベッドルーム側にも洗面台がありました。
e0158925_0145548.jpg
続いて特等の洋室です。こちらでも充分豪華ですね~。
e0158925_094149.jpg
e0158925_0105100.jpg
おっ?花王の文字!なんかこんなどうでもところも気になってしまいます(笑)
e0158925_010413.jpg
1等洋室の内部屋です。
「きそ」にはあった吹き抜けによる採光窓はありませんでした。この部分に関しては「きそ」の勝ちですね(笑)
e0158925_013466.jpg
船内中央に戻ってきました。「グリーンステージ」にあった不思議なオブジェです(笑)
e0158925_022325.jpg
最上階の7デッキまで上がってきました。2等大部屋はこの7デッキにあります。
ここで再び靴を履き船外へ・・・。
e0158925_0234749.jpg
e0158925_0245265.jpg

お次は「待ってました!!」のブリッジ見学!・・・てことでまだ続きます(笑)
http://funegasuki.exblog.jp/14394939/
[PR]
by funesuki | 2011-03-07 00:53 | フェリー | Trackback | Comments(0)

太平洋フェリー新造船「ニューいしかり 船内見学会」その2

さぁ「ニューいしかり」船内に入ってみましょう!
まずは5デッキからエントランス&展望エレベータです!
e0158925_1033714.jpg
e0158925_1045137.jpg
吹き抜け部分を上から
e0158925_1181075.jpg
案内所・インフォメーション
e0158925_1034741.jpg
売店です。まだ商品がなくガラガラでした(笑)
今後見ることができない貴重な画像かも!?
e0158925_10352797.jpg
展望大浴場・男湯
e0158925_1036273.jpg
e0158925_1037680.jpg
e0158925_10371414.jpg
5デッキにはその他ゲームコーナーやS寝台、B寝台などがあります。
では6デッキに上がりましょう。
e0158925_10375120.jpg
前回記事にも書きましたが今回はトイレ使用禁止です(笑)
e0158925_10425610.jpg
ピアノステージ
e0158925_10471233.jpg
んっ!?このピアノ、どこかで見たことがあるような・・・(笑)
e0158925_10482067.jpg
e0158925_1050236.jpg
軽食コーナー「ヨットクラブ」
e0158925_1051337.jpg
カレーライスにピラフ、そばにうどんが500円。
バイキングはちょっと・・・な方にはこちらでも充分そうですね。
e0158925_10514957.jpg
ヨットクラブだけにヨットの模型が(笑)右奥は喫煙コーナーです。
e0158925_1052271.jpg
e0158925_10524459.jpg
展望通路「プロムナード」
e0158925_1053771.jpg
e0158925_1131157.jpg
e0158925_1134370.jpg
ラウンジ「ミコノス」
「きそ」と違う部分はこのラウンジが船内中央ではなく船内最後部にあることですね。
e0158925_1057268.jpg
フェリーとは思えない豪華なラウンジです!
e0158925_10574473.jpg
e0158925_1058510.jpg


次回は船内レストラン&ロイヤルスイート見学です!
http://funegasuki.exblog.jp/14381236/
[PR]
by funesuki | 2011-03-05 11:15 | フェリー | Trackback | Comments(10)

太平洋フェリー新造船「ニューいしかり 船内見学会」 その1

2011年2月26日 山口県下関市にある三菱重工業下関造船所で開催された
太平洋フェリーの新造船、ニュー「いしかり」の船内見学会に行ってきました!

------------------------------------------------------------------------------

「大型カーフェリー:豪華内装に感嘆の声 下関造船所で船内見学会」

毎日新聞下関版
http://mainichi.jp/area/yamaguchi/news/20110227ddlk35040250000c.html

下関市彦島江の浦町6の三菱重工業下関造船所で26日、内装工事を終えた大型カーフェリー「いしかり」(全長199・9メートル、幅27メートル、約1万6000トン)の船内見学会があり、多くの来場者でにぎわった。
「いしかり」は同造船所の建造船としては姉妹船「きそ」と同じく最大で、昨年8月に進水した。定員783人で、トラック184台を搭載可能。3月8日に完工し、同13日から名古屋市-仙台市-北海道苫小牧市間で就航する。
エーゲ海をイメージした船内は青と白を基調とした内装で、147室の個室のほか、レストラン、映画上映やピアノ演奏などをするシアターラウンジなども設けられた。来場者は豪華な内装の数々に「すごい」と感嘆の声を上げていた。(松田栄二郎)

------------------------------------------------------------------------------

こちらが「ニューいしかり」が生まれた三菱重工業下関造船所です!
e0158925_14553.jpg
e0158925_153081.jpg
e0158925_153725.jpg
一般公開の会場入口は正面玄関からではなく、こちらの可愛らしい通用門から(笑)
e0158925_17485.jpg
広い工場内を歩いてしばらくすると・・・
e0158925_183495.jpg
ニューいしかり様とご対面!!!
e0158925_194060.jpg
ま、まぶしい!まぶしすぎる!!(笑)
e0158925_1104489.jpg
e0158925_11123100.jpg
まぶしすぎてアンカーまで白く見えてしまいました!・・・て実際白かった(笑)
e0158925_1122489.jpg
e0158925_1125312.jpg
「いしかり」と自動車専用船「AZALEA ACE」の間を歩く造船所ならではの体験です!
e0158925_114782.jpg
e0158925_1163936.jpg
e0158925_1165160.jpg
e0158925_117486.jpg
e0158925_117242.jpg
いやぁ~、たまらん光景です(笑)
e0158925_1181396.jpg
e0158925_128415.jpg
今回は今後大阪や名古屋で開催される太平洋フェリー主催の船内見学会とは違い、三菱下関さんが
開いてくれた見学会。
お客様である太平洋フェリー様に引き渡し前ということもあり(引渡しは3月8日とのこと)
船内は土足禁止!当然船内のトイレも使用禁止でした。
大阪などは就航前の見学会となりますがどうなるんですかね~!?

しかし造船所の方もさぞかし気を使われたことでしょう・・・

三菱重工下関造船所の皆様、そして太平洋フェリー様
見学のチャンスを与えて頂き本当にありがとうございます!

ということで靴をビニール袋に入れ、いよいよ船内見学です!
つづきはコチラで!
http://funegasuki.exblog.jp/14369201/
e0158925_1382371.jpg

[PR]
by funesuki | 2011-03-03 01:19 | フェリー | Trackback | Comments(6)

新日本海フェリー 新造船建造へ!

「新日本海フェリー、新造船2隻建造を正式発表 」

Webクルーズ 2011/03/01
http://27.34.133.147/news/topics.cgi#2289

新日本海フェリーは1万7000総トン型新造船2隻の建造計画を明らかにした。2月28日、正式発表した。三菱重工長崎造船所で建造し、2012年7月に同時就航を予定。
新造船2隻は、敦賀/苫小牧東に就航している“すずらん”“すいせん”の代替。船齢15年を迎えるため代替建造することになった。
新造船は現存船と同様に19時間30分で結ぶ。船型は舞鶴/小樽間で運航している“はまなす”“あかしあ”と同型で、ポッド推進システムを採用。環境性能は向上させ、“すずらん”“すいせん”と比べCO2排出量を約25%、NOx排出量を約40%削減する次世代型フェリーだ。同型の“はまなす”“あかしあ”と比べても、CO2、NOxの排出量を削減しているという。客室は個室重視で設計。これまであった大部屋の桟敷席はなくし、最下クラスも全席寝台とする。

【主要目】全長224.5m、幅26m、最大速力29.4ノット、車両搭載能力はトラック158台と乗用車58台、旅客定員631人。
(日刊海事プレス)


------------------------------------------------------------------------


(追記・2012年1月24日)


「新型フェリー2隻導入 敦賀港-苫小牧港」

中日新聞 2012年1月24日
http://www.chunichi.co.jp/article/fukui/20120124/CK2012012402000122.html?ref=rank

e0158925_271864.jpg


新日本海フェリー(大阪市)は今夏、敦賀港-北海道・苫小牧港間の直行航路に新型フェリー2隻を導入する。従来型と比べ、航行中に排出する二酸化炭素(CO2)を約25%、窒素酸化物(NOx)を約40%削減できる、環境に優しい次世代フェリーだ。

同社によると、新フェリーは1996年から就航している「すずらん」「すいせん」の代替船として、三菱重工業長崎造船所香焼工場(長崎市)で建造中。27日に同工場で命名、進水式があり、試験運航や内装工事をした後、7月上旬ごろに運用を始める。

新造船は全長224・5メートル、幅26メートル、総トン数約17、000トン。旧船より全長は約24メートル、幅も1メートル大きく、旅客定員は106人増の613人、搭載できるトラック・乗用車も計216台と14台増える。
最大速力は旧船と同じ29・4ノットで、敦賀-苫小牧間(約950キロ)を19時間30分で結ぶ。ディーゼル駆動のプロペラと、電動モーターを組み合わせたハイブリッド型の新推進システムを採用し、環境性を高めた。

敦賀-苫小牧間のフェリーは新潟、秋田の寄港便を含め週10便運航し、敦賀港全体の取扱貨物量の55%を占めている。県港湾空港課の担当者は「新フェリーの導入で輸送能力が高まり、敦賀港の物流や人の流れが一層促進される」と期待している。(平井一敏)


----------------------------------------------------------------------------------


(追記・2012年1月27日)


「フェリー2隻同時命名進水式」

NBCニュース 2012年1月27日
http://www.nbc-nagasaki.co.jp/news/nbcnews.php

三菱長崎造船所でははじめてとなるフェリー2隻の同時命名進水式が27日あさ、長崎市の香焼工場でおこなわれた。

命名されたのは新日本海フェリーの「すずらん」と「すいせん」の2隻。2隻は香焼工場の100万トンドックで去年6月に起工して以降、同時に建造がすすめられたため、命名進水式もはじめて2隻同時におこなわれることになった。

全長はそれぞれ224・5メートル、総トン数はおよそ1万7000トンで電気モーターとプロペラを一体に組み込んだ繭型推進装置などを採用。従来のフェリーと比べて二酸化炭素の排出をおよそ25パーセント削減できる。

2隻は今後、内装工事が行われた後、今年6月下旬に引き渡される予定で、福井県の敦賀と北海道の苫小牧の間を就航する。


--------------------------------------------------------------------------------


「両手の華 同時にお嫁へ」

朝日新聞 2012年01月28日
http://mytown.asahi.com/nagasaki/news.php?k_id=43000001201280004

e0158925_21512953.jpg

福井県の敦賀港と北海道の苫小牧東港を結ぶ新日本海フェリー(大阪市)の大型フェリー2隻が完成し、長崎市香焼町の三菱重工長崎造船所で27日、そろって進水式があった。戦前からの歴史がある長崎造船所でも、2隻同時の進水式は初めてという。

新日本海フェリーでは、歴代フェリーに花の名前をつけている。北海道を代表する花であることから1隻は「すずらん」、もう1隻は福井県の花の「すいせん」と命名された。6月から7月にかけてに引き渡され、現在運航中の同じ名前の2隻と交代する。

「すずらん」「すいせん」はいずれも全長224.5メートル、総トン数はおよそ1万7千トン。600人以上が乗り込め、トラック158台、乗用車58台が積める。(写真は三菱重工長崎造船所提供)


------------------------------------------------------------------------------


新日本海フェリー、長崎で2隻同時命名・進水

WEBクルーズ 2012年1月30日
http://www.cruise-mag.com/news.php?obj=20120130_02


三菱重工長崎造船所は27日、香焼工場で新日本海フェリー向け「すずらん」「すいせん」の命名・進水式を行った。同工場で2隻同時進水は初めて。竣工は6月中旬と7月初旬。

新日本海は、敦賀と苫小牧間でフェリー「すずらん」「すいせん」(1996年)を運航している。今回はその代替であり、同じ船名の2代目。新日本海が同造船所で建造し、2004年に舞鶴~小樽航路に投入した「はまなす」「あかしあ」の同型船。
船の大きさは、長さ224.5メートル、幅26メートル、深さ20.4メートル、1万7040トン、最大速力29.4ノット。旅客定員は613人で、内訳はスイートルース4人、ジュニアスイートルーム4人、デラックスルームA56人、ステートルームA196人、ツーリストA323人、ドライバールーム30人。車両は乗用車58台とトラック158台。

式典では、新日本海の入谷泰生社長が命名した後、クラウンレコード所属の歌手、瀬口侑希さんが支綱切断した。今後、新日本海のCMソングを歌う予定。
瀬口さんの父親は、同じグループの日本クルーズ客船(入谷泰生社長)の「ぱしふぃっくびいなす」の船長を務めた瀬口末洋氏。

式典後、入谷社長はインタビューに応え、「新造船は省エネ船であり、CO2削減にもつながる。貨物スペースを増やし、繁忙期にも対応できるようにした。旅客スペースは大部屋はなく、全て個室とした。東日本大震災で陸上交通が途絶えた時、海上交通の果たした補完的役割は大きかった」などとした。


-----------------------------------------------------------------------











大阪での見学会動画が読売新聞さんによってアップされています!

「6月20日、新造船「すずらん」デビュー!」
http://www.yomiuri.co.jp/stream/m_news/vn120619_2.htm
[PR]
by funesuki | 2011-03-03 00:38 | フェリー | Trackback | Comments(3)

名門大洋フェリー「フェリーふくおか2」乗船

週末に名門大洋フェリー「フェリーふくおか2」に乗船してきました~!
e0158925_21345660.jpg
船上から見た大阪南港フェリーターミナル
e0158925_21351336.jpg
いよいよタラップも取り外され・・・
e0158925_2136593.jpg
20時00分!北九州新門司港に向け大阪南港を出港です!
e0158925_21371699.jpg
e0158925_21382652.jpg
e0158925_21384459.jpg
船内はいつもながらの大賑わいでありました。
名門大洋の2便船は日本一にぎやかな長距離フェリーなのではないでしょうか!?
e0158925_2140295.jpg
e0158925_21403885.jpg
e0158925_21404847.jpg
出港して約1時間。明石海峡大橋が近づいてきました。
e0158925_22381861.jpg
何度見ても大迫力!の明石海峡大橋です。
e0158925_2241090.jpg
翌朝・・・とても綺麗な朝日でした。
e0158925_21412456.jpg
e0158925_21423980.jpg
e0158925_2143281.jpg
ケチャップ満載の!?デルモンテの船。
e0158925_21435230.jpg
後部デッキには海に落ちそうなくらい!?ギリギリにまでトラックが!
フェリー好きとしてはホッとするというか、安心させられる光景です(笑)
フェリーはトラックが乗ってなんぼの世界!!ですもんね。
e0158925_21474719.jpg
名門大洋の1便船「フェリーきたきゅうしゅう」がアンカー中です。
以前はこの場所に阪九フェリー泉大津1便船も一緒にアンカーしていたのですが・・・。
e0158925_2150824.jpg
東京~徳島~北九州の航海を終え着岸中のオーシャン東九フェリー「おーしゃんいーすと」
e0158925_2152664.jpg
e0158925_21522611.jpg
定刻どおりの午前8時20分、北九州新門司港に入港です!
e0158925_21532599.jpg
下船客を待つバスの列・・・数えてみると12台も!
ツアー団体客以外用の一般送迎バス(門司駅・小倉駅まで無料)も3台待っておりました!
いやぁ~このにぎわいがいつまでも続いてほしいものですね!!
e0158925_21564979.jpg
そして私は門司駅でバスを下車し・・・JRで下関駅へ向かいました~。
e0158925_21581222.jpg

[PR]
by funesuki | 2011-02-28 22:25 | フェリー | Trackback | Comments(8)

「南海フェリー」で2人目の萌えキャラデビュー!名前募集中!

第2弾キターッ!!!
http://www.nankai-ferry.co.jp/conference/character_04.html



私の名前を南海フェリー船内にて募集してます。
フェリーご利用の際は、ぜひ応募してください。
採用された方には、すてきな記念品を進呈します。
よろしくお願いしますm(_ _)m
e0158925_17563271.jpg


主なおいたち
徳島育ちの高校1年生
小学校3年生の時、和歌山から徳島へ
おしとやかな性格

応募期間
平成23年2月11日(土)~2月20日(日)

応募方法
応募用紙に必要事項をご記入の上、各船内中央案内所前ロビーに設置している専用ポストに投函してください。

審査
選考委員会の審査を経て決定します。なお、同一の名称が複数の場合は、抽選により受賞者を決定します。
表彰
優秀賞1名:記念品を進呈します。

発表
決定した名称及び入賞者は、平成23年3月頃に発表する予定です。

--------------------------------------------------------------------------


ということで・・・
さぁ皆さん南海フェリーに乗って名前を応募しましょう(笑)
[PR]
by funesuki | 2011-02-16 18:08 | フェリー | Trackback | Comments(0)

フェリーさんふらわあ 松山寄港を全面廃止へ 5月から 

「フェリーさんふらわあ:松山寄港を全面廃止へ 別府-大阪航路、5月から」
毎日新聞
http://mainichi.jp/area/ehime/news/20110209ddlk38020646000c.html

フェリーさんふらわあ(大阪市)は8日、1日1便運航している大分県・別府-大阪航路の上り便(大阪行き)の松山観光港への寄港を、5月1日から取りやめると発表した。4月30日の寄港が最終となる。高速道路料金割引などの影響を受けた経営合理化の一環。昨年2月に下り便の松山の経由を廃止しており、上下便とも寄港がなくなる。
同社によると、10年の乗客や車両輸送の台数は、下りの松山寄港廃止で利便性が低下した影響もあり、前年の半分弱に落ち込んでいた。景気の先行き懸念などもあり、別府-大阪直行への切り替えでコスト削減を図るという。
寄港廃止で別府-大阪の所要時間は約1時間短い12時間となる。このため、一般利用の多い金、土、日曜の別府出港を1時間遅らせて午後7時35分とし、余裕を持って乗船できるようにする。大阪着は翌午前7時35分で変わらない。
同社は「こうした形で歴史ある松山寄港が終わるのは残念。ご支援いただいた利用者に感謝したい」としている。【中村敦茂】

-------------------------------------------------------------------------

「別府から大阪フェリー 松山経由取りやめ5月から」
2011年2月9日 読売新聞
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/ehime/news/20110208-OYT8T01089.htm

フェリー運航会社「フェリーさんふらわあ」(大阪市)は8日、1日1便の別府港発大阪南港行きの上りフェリー航路について、5月1日の改正ダイヤから、松山港(松山市)への経由を取りやめると発表した。高速道路料金割引などの影響で、利用客・車両は2005年比で6分の1にまで減少。同社は「合理化の一環で、理解していただきたい」としている。
同社によると、上り航路の昨年の旅客数は約1万5000人、運搬車両は約1600台。09年6月には今治港、10年2月には下り便で松山港への経由を取りやめている。
このダイヤ改正で松山港と関西の港を直航するフェリー定期便はなくなり、三沢豊取締役は「市民に親しまれた航路で、断腸の思いで決断した」と話した。

--------------------------------------------------------------------------

またまたフェリー業界でショックなニュースです。
記事にあるようすでに下り便の松山寄港は中止されていて、ある意味時間の問題だったのでしょうが・・・。

画像は松山観光港で撮影した関西汽船時代の「さんふらわあ こばると」
この光景が見られなくなると思うと本当に寂しいですね・・・。
e0158925_1381125.jpg
e0158925_1381797.jpg
e0158925_1382526.jpg
e0158925_1384564.jpg
e0158925_1385310.jpg
e0158925_139021.jpg

[PR]
by funesuki | 2011-02-10 00:53 | フェリー | Trackback | Comments(2)

トミカ「さんふらわあ さっぽろ」発売!

e0158925_22354989.jpg
「商船三井フェリーのさんふらわあ、トミカで登場」
3月発売、30数年ぶりの復活

日刊海事通信
http://www.fune.co.jp/

商船三井フェリー(鈴木修社長)が運航する大洗/苫小牧航路に就航するさんふらわあ さっぽろが3月、タカラトミーが提供する玩具「トミカ」シリーズに登場する。ロングタイプのトミカ「NO.130 さんふらわあ さっぽろ」は、実際の船体を1,280分の1のサイズでリアルに再現。飾り台付きで台座と船底を取りはずすことにより、車輪を出して走らせることもできる。 「トミカ」シリーズは1970年に誕生し、今年で41周年を迎える人気玩具。タカラトミーによると、同シリーズでは以前にもさんふらわあを販売しており、フェリーがラインアップするのは30数年ぶりのことだという。同商品の販売により、子どもだけでなく、大人に対するフェリーの認知度向上が期待される。

パッケージサイズ:幅156×高さ39×奥行27mm。定価945円(税込み)。3月19日販売開始予定。





---------------------------------------------------------------------------------





「トミカシリーズに“さんふらわあ”が仲間入りします!」

商船三井フェリーHP
http://www.sunflower.co.jp/ferry/topics/log/20110120.html
e0158925_22361886.jpg


株式会社タカラトミーからトミカNO.130“さんふらわあ さっぽろ”が新発売されます。実際の船体の1280分の1の大きさで再現されたリアルな造りの“さんふらわあ さっぽろ”は、お子様だけでなく大人の皆様にもオススメです!
飾り台付きのタイプで、台座と船底をはずすことにより車輪を出して、走らせて遊ぶことができます♪

定価:945円(税込)
パッケージサイズ:幅156mm×高さ39mm×奥行27mm ロングタイプ

全国有名百貨店玩具売り場・玩具店等にて2011年3月19日(土)より販売開始予定。
※発売予定日は変更になる場合がございます。




-----------------------------------------------------------------------------





これは素晴らしい!!!
トミカにさんふらわあ!!しかもロングトミカ!!!(笑)


ぜひトミカ「さんふらわあ さっぽろ」が大ヒットして
トミカフェリーシリーズ第2弾「太平洋フェリー きそ」
第3弾「新日本海フェリー はまなす」が発売されることを期待しましょう(笑)

てことで今回トミカのモデルとなった「さんふらわあ さっぽろ」
大洗港フェリーターミナルでの撮影です!
e0158925_22405343.jpg

[PR]
by funesuki | 2011-02-03 22:52 | フェリー | Trackback | Comments(6)

名前考えてね。南海フェリー萌え系美少女キャラ

e0158925_141026.jpg
「名前考えてね。南海フェリー萌え系美少女キャラ」
和歌山新報
http://www.wakayamashimpo.co.jp/news/11/01/110119_9410.html

南海フェリー(株) (兜秀昭社長)にオリジナル美少女キャラクターが誕生した。
22日から2月6日までの土日に実施するキャンペーンでお披露目する。 同社によると、フェリーが美少女キャラを起用するのはおそらく全国初という。

同社と行政などでつくる 「和歌山徳島航路活性化協議会」 が、 近畿運輸局の提案を受けて企画した。 デザインは和歌山市在住のイラストレーター・もえぎ若菜さんが担当。「和歌山育ちの高校1年生」 という設定だが、 名前はまだなく、 22日から船内で募集する。キャンペーン期間中は、 乗船してアンケートに答えた人にキャラクターの 「オリジナル下敷き」 または 「缶バッジ」 をプレゼントする (無くなり次第終了)。

また、 2月11日からはキャンペーンの第2弾を行い、 徳島側のキャラクターも登場するという。 同社の花井透取締役は 「いい名前を考えていただいて、 皆さんに愛されるキャラクターに育てていきたい」 と話している。 キャンペーンは各港午前8時~午後4時台に出航する第4~7便の往復8便のみ。 問い合わせは同社 (TEL073・422・2160) へ。

------------------------------------------------------------------------------

近畿運輸局プレスリリース
「南海フェリーのオリジナルキャラクター・キャンペーンについて」
http://wwwtb.mlit.go.jp/kinki/

e0158925_144401.jpg
e0158925_145265.jpg
e0158925_1451867.jpg
e0158925_1453143.jpg


---------------------------------------------------------------------------

おもしろい企画ですね!

逆境に苦しむフェリー業界・・・
南海フェリーさんも国の政策にモロ影響を受けている会社のひとつでしょう・・・。
しかし親会社の南海電鉄はフェリー事業を見捨てず粘り強く頑張ってくれています。

こんな時こそ今回のような話題になることはどんどんやってほしいですよね~!
ぜひみんなで名前を考えましょう!

・・・てまったく名前思いつきませんが(笑)

ちなみにフェリー会社の企画ではなく地元ファンの方の企画のようですが
「フェリー萌えキャラ!?」はこちらが元祖のようです!
宇高国道フェリーのその名も「うたかまりん」ちゃん(笑)
http://blogs.yahoo.co.jp/hachiprodesign/34066274.html#34177778

こんな地元の方の応援が全国のフェリー会社にどんどん広がればいいですね!
[PR]
by funesuki | 2011-01-20 01:05 | フェリー | Trackback | Comments(2)


船の画像ブログです! @すぐる 「船が好き」で検索して下さい!


by funesuki

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新の記事

NHKで津軽海峡フェリー
at 2018-01-21 23:15
「さんふらわあ さっぽろ」2..
at 2018-01-17 22:23
青函航路が利用好調
at 2018-01-15 21:38
2018船のカレンダー「SH..
at 2018-01-14 23:52
今治造船、南日本造船を買収へ
at 2018-01-12 21:43
謹賀新年
at 2018-01-08 23:17
国交省、内航船「省エネ格付け」へ
at 2017-12-28 00:47
飛鳥Ⅱとぱしびいの出港
at 2017-12-25 23:30
新「さんふらわあ ふらの」乗..
at 2017-12-22 23:59
フェリーにアドバイス型障害物..
at 2017-12-22 23:30
新造船「あけぼの丸」就航
at 2017-12-19 23:24
新「さんふらわあ ふらの」乗..
at 2017-12-13 23:21
トラックの絶体絶命を船が・・・
at 2017-12-09 00:36
JR九州新造船、豪オースタル..
at 2017-12-08 23:09
三菱造船、高級フェリー受注目指す
at 2017-12-08 21:16
世界初ゲートラダー内航船
at 2017-12-07 23:28
新「さんふらわあ ふらの」乗..
at 2017-12-06 21:03
「ONE」のコンテナ登場!
at 2017-12-06 19:33
「三菱造船」誕生へ
at 2017-12-02 08:56
「しらせ」登場のアニメ放映へ
at 2017-11-29 20:53

カテゴリ

全体
フェリー
クルーズ船
コンテナ船
VLCC
LNG船
RORO船
LPG船
自動車専用船
バルカー
内航船
タグボート
その他タンカー
エスコート船
海上保安庁
海上自衛隊
アメリカ海軍
造船所
貨客船
ジェットフォイル
クレーン船
船の博物館
船の絵・船の本
船のカレンダー
船の模型・おもちゃ
船の話題
クルマ
その他乗り物
テレビ番組
フェリー遺産

記事ランキング

タグ

(570)
(146)
(142)
(136)
(121)
(106)
(92)
(85)
(85)
(80)
(79)
(75)
(74)
(65)
(55)
(52)
(48)
(48)
(47)
(44)

以前の記事

2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月

お気に入り

*
南海フェリーfacebook

*
Advectionfog
げんかいさんのHP。
*
航海作家カナマルトモヨシの船旅人生
カナマルトモヨシさんブログ
*
PUNIP CRUISES
PUNIPさんのブログ。
*
内航.com
現役の内航船員さんが開設されてるブログ。
*
船好き!フェリー好き!船旅好き!の開業社労士バタバタ日記
福岡の社労士naitya2000さんのブログ。

*
横濱の青い空、白い波、ピンクの肉球
はまねこさんブログ。
*
SYMPHONIC SHIPS
Antonさんブログ。
*
明石在住、別府・苫小牧大好き男の食い倒れ日記
チン☆テクラさんブログ。
*
港町ベルリン
Berlinerさんブログ。
*
NEの玉手箱
N Eさんブログ。

*
IdyllicOcean
アイデリックオーシャン・海と船と旅行のページ
*
いつか見た船
大阪港での船の写真がいっぱいのブログです。

最新のコメント

tabisukiさん、「..
by すぐる at 23:23
NCFさん、こんばんは~..
by すぐる at 23:22
NCFさん、こんばんは!..
by すぐる at 23:20
こちらも長いびいています..
by tabisuki at 19:47
すぐるさん、こんばんは!..
by NCF at 21:54
すぐるさん、こんばんは!..
by NCF at 20:32
NCFさん、こんばんは!..
by すぐる at 00:05
すぐるさん、こんばんは!..
by NCF at 21:42
NCFさん、あけましてお..
by すぐる at 21:37
すぐるさん、明けましてお..
by NCF at 21:53

最新のトラックバック

「APOLLO DREA..
from Carpenguinの船ブログ
「痛車」乗船料4割引きに..
from ローカルニュースの旅
DDH-182 いせ
from いつか見た船
Queen Mary 2
from いつか見た船
クイーンメリー2 (深夜..
from 船好きのブログ
クイーンメリー2 (桜島..
from 船好きのブログ
MAERSK DAMIE..
from いつか見た船
MANON
from 横濱の青い空、白い波、ピンク..
MANON
from 横濱の青い空、白い波、ピンク..
フェリーきたきゅうしゅう
from いつか見た船

検索

ファン

ブログジャンル

旅行・お出かけ

画像一覧