<   2011年 06月 ( 15 )   > この月の画像一覧

太平洋フェリー「ニューいしかり」乗船記3

太平洋フェリー「ニューいしかり」乗船記
「ニューいしかりより「きそ」激写!」編




さて出港風景の撮影も終わり、ヨットクラブでカレーライスの豪華ランチ(笑)を頂いたあとは
海を眺めながらゆっくりと昼寝・・・

なんてしてられません!!
「まもなく「きそ」とすれ違います」との放送が入りデッキへダッシュ!!・・・
いやいや船内は走らないようにしましょう(笑)

てことで「きそ」が見えてまいりました!!
e0158925_251946.jpg
e0158925_252936.jpg
e0158925_253853.jpg
このあたりから近づいてくるのがメチャメチャ早くなります!
e0158925_263133.jpg
e0158925_263957.jpg
e0158925_2344787.jpg
e0158925_26448.jpg
e0158925_265499.jpg
e0158925_27161.jpg
「きそ」のデッキから、そして船内の窓から乗船客の方が手を振ってくれています!!
中には両手で大きく手を振っている方も!こちらも負けじと両手で大きく手を振り返し・・・
といきたいところですが撮影に必死で出来ませんでした(笑)ゴメンナサイ!!
e0158925_213022.jpg
しかしこのシーン、船だからこそ出来るものですよね~。
飛行機や電車だとすれ違っても速すぎて相手を確認できませんもんね(笑)
e0158925_2131828.jpg
e0158925_2132745.jpg
e0158925_2133615.jpg
e0158925_2165050.jpg
e0158925_217349.jpg
e0158925_2171565.jpg
「いったいいつまで撮ってるんだ!?」とツッコまないでください(笑)
e0158925_2184063.jpg
これで最後です!!
e0158925_219096.jpg


てことで少し曇りがちな天気でしたが、まずまずの撮影結果に大満足!
雨じゃなくてホントに良かったです(笑)
[PR]
by funesuki | 2011-06-29 01:15 | フェリー | Trackback | Comments(8)

太平洋フェリー「ニューいしかり」乗船記2

太平洋フェリー「ニューいしかり」乗船記
「仙台港出港!」編


乗船を前に東京から飛ばしてきた愛車「ホンダNSX」と共に・・・なわけありません(笑)
e0158925_0363018.jpg
ターミナル2階の売店はバッチリ営業されています!
e0158925_0372351.jpg
壁には日本長距離フェリー協会のポスターが貼ってありました。
「旅に出よう、フェリーで出よう、日本を元気にしよう!」 いいフレーズですね!
e0158925_040957.jpg
e0158925_0441925.jpg
e0158925_045594.jpg
e0158925_0454512.jpg
乗船後は荷物を部屋に置き早速デッキへ!
e0158925_0462817.jpg
e0158925_0465771.jpg
船上からも震災の被害状況がよく分かります。
e0158925_0491684.jpg
岸壁が破壊された仙台港中央公園は現在閉鎖されているようです。
e0158925_0494854.jpg
特にこの光景には衝撃を受けました・・・
e0158925_050590.jpg
そういえば・・・
最近発売されたばかりの「世界の艦船」に、震災時に緊急出港した「きたかみ」が津波を乗り越える瞬間の
画像が掲載されています。今回の津波の大きさがわかるもの凄い画像です。
e0158925_0511516.jpg
建物の寸前で止まったんですね・・・。
e0158925_0512535.jpg
e0158925_0522196.jpg
12時50分、名古屋に向け仙台出港です!
e0158925_053176.jpg
e0158925_0533044.jpg
無賃乗船されてる方!?
e0158925_0581634.jpg
タグボートは宮城マリンサービス「貞山丸」
e0158925_124857.jpg
e0158925_13244.jpg
e0158925_131546.jpg
e0158925_132964.jpg
こちらも大きい被害を受けたコンテナ埠頭。この辺りはかなり復旧されています。
e0158925_144439.jpg
ちなみに震災直後の空撮画像はこんな感じでした・・・
e0158925_181377.jpg
まだ被害を受けたコンテナも多数置かれたままです。
e0158925_151498.jpg
岸壁の復旧にもまだ時間がかかりそうです。
e0158925_17192.jpg
灯台が置かれていた場所でしょうね・・・。
e0158925_1144195.jpg
近海郵船物流「はるかぜ」が入港してきました!
「はるかぜ」は震災後初のコンテナ船出港船となったようです。
http://www.pref.miyagi.jp/kouwan/kousin/sinkou/cysaikai2.html
e0158925_1151970.jpg
ニューいしかりとランデブーする超低空飛行の鳥さんたち(笑)
e0158925_1154888.jpg
う~ん、こう見るとなんともカッコいいカラーリングですね(笑)
e0158925_1163049.jpg
e0158925_1164259.jpg
e0158925_1165735.jpg


と、このように出港シーンをずっと撮影していたら・・・お昼のバイキング営業が終了していました(笑)
つづく・・・。
[PR]
by funesuki | 2011-06-27 00:47 | フェリー | Trackback | Comments(10)

太平洋フェリー「ニューいしかり」乗船記1

太平洋フェリー「ニューいしかり」乗船記
「仙台港フェリーターミナルまでの道」

中野栄駅前です。去年と同じ光景にひと安心しました。
e0158925_22334729.jpg
10分ほど歩くと「三井アウトレットパーク仙台港」です。
25日の再オープンに向け急ピッチで工事が進められているようでした。
e0158925_22373970.jpg
その一方、少し歩くと大津波の爪跡が・・・。
e0158925_22383518.jpg
e0158925_22384282.jpg
e0158925_22385086.jpg
e0158925_22402361.jpg
あっ!見えました!!「ニューいしかり」さんです!
e0158925_22411164.jpg
e0158925_22413151.jpg
e0158925_22414792.jpg
e0158925_22423368.jpg
e0158925_22425770.jpg
e0158925_22432473.jpg
もちろんこんな光景ばかりではありません!輸送を再開したトヨタのモータープール。
ちなみに車種はトヨタ自動車がアメリカで使用している「サイオン」ブランドの車でした!
e0158925_22464483.jpg
さぁ到着しました!「仙台港フェリーターミナル」です!
e0158925_2247746.jpg
e0158925_22492253.jpg
ターミナル受付。すっかり綺麗になっています。
e0158925_22504998.jpg
しかし裏側の建物はまだこんな状態・・・。ここまで来るのに本当に大変だったであろうことが想像できます。
e0158925_22501582.jpg
ターミナルではこんな車両が積み込み中!
なんと今回は被災地で活動された自衛隊の皆さんと一緒に、名古屋まで乗船することとなりました。
船内で隊員の方に少し話を伺うことが出来ましたので、その話はまた後日・・・。
e0158925_22545474.jpg
そして2月に下関で見学した以来となる「ニューいしかり」さんとご対面!
あれから日本では本当にいろんなことがあったので、なんか感無量であります・・・。
e0158925_22572244.jpg


と・・・あまりのんびりともしてられません!ターミナル2階へと上がり乗船を急ぎます!
[PR]
by funesuki | 2011-06-23 23:36 | フェリー | Trackback | Comments(6)

東北新幹線で仙台へ!

週末、東北新幹線に乗って仙台へ行ってきました!
e0158925_0461143.jpg
来ました!!東北新幹線の新型車両「はやぶさ」です!!
e0158925_0472893.jpg
e0158925_0473588.jpg
て、こんな画像をアップするとまるで「はやぶさ」で東北に行ってきたみたいですが・・・
金券ショップで買った回数券には「はやぶさには乗車できません」の文字(笑)
ということで実際に乗ったのは「はやぶさ」の次に発車した「MAXやまびこ」の2階建て車両自由席です。

9時ちょうど、東京駅を発車しました!
e0158925_111265.jpg
福島駅あたりからはやはり屋根にブルーシートを掛けた家が目に入りました。
思えばこの日は震災から100日目。東北新幹線に関しては驚くべき復旧の早さだったと思います。

と・・・あっという間に仙台の高層ビル街が見えてきました!
e0158925_1234683.jpg

11時24分、仙台駅に到着~仙石線に乗り換えです。
e0158925_111779.jpg
駅には津波で大きな被害を受けた「三井アウトレットパーク仙台港」が24日に再オープンする告知看板が!
e0158925_1132583.jpg
仙石線の仙台駅は地下駅なので長いエスカレーターでホームに向かいます。
e0158925_1144113.jpg
e0158925_1145433.jpg
e0158925_1181440.jpg
約20分弱で下車駅の中野栄駅に到着です。
ちなにみ電車ドアは自分で「開ボタン」押すんですね!ちょっと緊張しました(笑)
e0158925_1162331.jpg
e0158925_1164024.jpg
ここからは「仙台港」へ徒歩で向かいます!
e0158925_1185874.jpg


さて仙台港への目的は・・・もうみなさんお分かりになりますかね?(笑)
[PR]
by funesuki | 2011-06-21 00:51 | その他乗り物 | Trackback | Comments(7)

おかえりなさい さんふらわあ!

「フェリー再就航祝う 大洗・セレモニーで乗客歓迎」

2011年6月17日 茨城新聞
http://www.ibaraki-np.co.jp/news/news.php?f_jun=13082259356939


東日本大震災の地震や津波で被災し、応急復旧して今月6日に再開されたばかりの大洗-北海道苫小牧間の定期フェリーの再就航を祝う歓迎セレモニー「おかえりなさい さんふらわあ」が15日、大洗町の茨城港大洗港区第3埠頭(ふとう)中央東岸壁で行われた。

埠頭ではマーチング全国大会で金賞常連の地元の県立大洗高校マーチングバンド部が演奏やドリルを披露して乗船客らを歓迎。フェリーの前に設けられた特設ステージでは大洗港振興協会長の小谷隆亮町長が「町も順調に通常の姿を取り戻しつつある。乗客のみなさんは船旅を十分楽しんで2度、3度と利用していただき、周囲にもそのよさを訴え復興に協力してほしい」などとあいさつした。
その後、フェリーの古崎洋志船長にポートフレンズ大洗の成田みどりさんから花束が贈られた。

e0158925_23414370.jpg
再開したカーフェリーを歓迎するイベントで演奏する大洗高校マーチングバンド部
=大洗町の茨城港大洗港区(茨城新聞より)
[PR]
by funesuki | 2011-06-17 23:42 | フェリー | Trackback | Comments(2)

FUJIKAWA

FUJIKAWA

IMO: 9262168
MMSI: 356097000
CALLSIGN: H8AN
Ship type: Crude Oil Tanker
Length: 333.0m
Beam: 60.0m
Tonnage: 159929 tons
DWT: 299984 tons
Year of build: 2004
Flag: Panama
BUILDER Universal Shipbuilding
MANAGER K Line
OWNER Castor Shipholding


川崎汽船のVLCC「FUJIKAWA」出港の様子を撮影してきました!
まずは出港前の「嵐の前の静けさ!?」的な一枚を・・・。
e0158925_0303489.jpg
そしてしばらく待っていると・・・タグさん登場!
ウィングマリタイムサービスの「京都丸」と「唐津丸」です。
京都丸は今年2月に就航したばかりの新造タグのようですね~。
e0158925_0314439.jpg
タグボート配置完了!
e0158925_0315457.jpg
タグの重低音が港に鳴り響き・・・さぁ始まりました!!!
e0158925_032280.jpg
e0158925_0334999.jpg
e0158925_0335943.jpg
日本海事興行「シーブリーズ」
e0158925_0341355.jpg
e0158925_034272.jpg
このまま船首をこちらに向け回頭すると思いきや・・・
e0158925_0343822.jpg
ここから再び方向転換・・・ありゃ(笑)
e0158925_037932.jpg
e0158925_0372295.jpg
e0158925_0373286.jpg
e0158925_0374382.jpg
「京都丸・シーブリーズ・唐津丸」によるタグボートの美しいハーモニー♪(笑)
e0158925_0382118.jpg
e0158925_0383323.jpg
工場萌えな方に大人気の(笑)フレアスタックをウイング越しに!
e0158925_0394747.jpg
e0158925_0425378.jpg
e0158925_043688.jpg
e0158925_0431829.jpg
e0158925_122197.jpg

[PR]
by funesuki | 2011-06-17 01:15 | Trackback | Comments(3)

日本長距離フェリー協会 会長による談話

「事業存続に関わる」=東北の高速無料化-フェリー協会

時事通信 2011年6月14日
http://www.jiji.com/jc/eqa?g=eqa&k=2011061400658

日本長距離フェリー協会は14日、政府が東日本大震災の被災者支援の一環で高速道路無料化を20日から東北などで実施することについて、被災者支援以外にも適用される可能性があるとして「(フェリーの)利用者減少に拍車を掛け、事業の存続さえ危うくする」と訴える鈴木修会長(商船三井フェリー社長)の談話を発表した。

----------------------------------------------------------------------------

以下、日本長距離フェリー協会HPより
http://www.jlc-ferry.jp/freeway.pdf


平成23 年6 月14日
東北地方の高速道路の無料開放について(談話)

日本長距離フェリー協会
会長 鈴木 修

この度の東日本大震災により被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。
この震災に対しては、長距離フェリー各社は、震災直後から救援・支援に向かう各
地自衛隊、警察、消防の隊員、車輌の緊急輸送等に協力してまいりました。引き続き、
被災地の早期の復旧・復興に向けて全力で協力してまいる所存であります。

このような状況下、6月8日に、国土交通省が、東日本大震災による被災者支援及
び復旧・復興支援のため、①被災者、原発事故による避難者の車輌②復興物資を輸送
する中型車以上のトラック等を対象に6月20日から東北道、常磐道等の高速道路を
無料開放することを発表いたしました。

我々はかねてより、高速道路はその利便性の対価として利用者が料金を負担=即ち
受益者負担とすべきものであり、高速道路無料政策は国内交通を高速道路利用へと偏
重させ、環境にやさしいフェリー等の競合する他の公共交通機関の存続を脅かして、
著しくバランスに欠けるものとして明確に反対してまいりました。

しかしながら今回、被災者支援及び復旧・復興支援の観点から対象、期間を絞り一
時的に東北地方の高速道路を無料開放することについては異を唱えるつもりはあり
ません。

しかるに今回発表の②の中型車以上に係る無料化措置は、東北地方の料金所を発着
点とさえすれば全国どこまでも無料通行出来るという仕組みとなっており、単に東北
地方を通過するだけで復旧・復興支援とは全く関係のない輸送にまで無料開放するも
のです。これは大災害からの復旧、復興を大義にした、かたちを変えた高速道路無料
化の流れであり到底、納得がいきません。さらに8月以降は対象を復旧・復興に限定
せずに東北地方域内であれば全ての車輌に高速道路を無料開放すると予定との事。

震災によって運航の中止、寄港地の変更等を余儀なくされながらも懸命に災害支援
の緊急輸送に協力してきた長距離フェリー業界の関係船社にとっては、利用者の減少
に拍車をかけ事業の存続さえ危うくするものです。大型フェリーのサービスが消滅し
た後に大規模災害が発生した際に国民を救援・支援する体制の維持は出来るのでしょ
うか? 政府、関係当局は大変、重要な問題指摘として真剣に考えて頂きたいと思い
ます。


--------------------------------------------------------------


東北高速無料化 復興支援の優先順位を誤るな

2011年6月17日付・読売新聞社説
http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20110616-OYT1T01128.htm?from=y10

高速道路の「休日上限1000円」と各地の無料化実験が19日で打ち切られ、20日からは、被災者などを対象に東北地方の無料化が始まる。

民主党の政権公約(マニフェスト)の目玉政策だった高速道路の無料化は、ばらまき政策の典型である。その尻尾をまだ引きずっているかのようだ。

深刻な財政難の中、新たに導入する「東北無料化」は問題の多い政策と言わざるを得ない。
被災者は、対象区間のインターチェンジで乗るか、降りるかした場合、被災証明を提示すれば、通行が無料になる。
トラックやマイクロバスなどの通行も同時に無料化される。
さらに政府は今後、東北無料化の対象を全車両にまで拡大する方針だ。そのために必要な1200億円を、2011年度の第3次補正予算で手当てするという。

これには疑問が残る。
そもそも今回の料金制度見直しは、震災対策の財源を緊急に確保するためのものだった。
09年3月に始まった土日祝日の「1000円走り放題」と、昨年6月から実施している全国50区間の無料化実験をそれぞれ取りやめる。今年4月に導入予定だった「平日上限2000円」は引き続き見送る、という内容だ。
これらの措置によって浮いた3500億円を、震災復旧に向けた11年度第1次補正予算の財源としたのではなかったか。
東北の高速無料化を拡大すれば、せっかく確保した復興財源が減殺されてしまう。

無料化には、反対論も根強い。無料化による減収分は、車を使わない人の負担を含めた税金で補填(ほてん)される。休日に激しい渋滞を発生させ、競合する鉄道やバス会社の経営に打撃を与えるなど、弊害も多かった。
各種世論調査でも、多くの国民が無料化は不要と答えている。
巨額の資金を必要とする復興が本格化すれば、財政事情がさらに厳しさを増すのは確実だ。
改めて高速無料化に予算をつぎ込む余裕はないだろう。

政府に求められるのは、優先すべき政策を見極めることである。被災地支援としては、新たな町づくりや雇用創出などに予算を活用する方がよほど効果的だ。農林水産業の再生などを目指した復興特区構想も重要な検討課題だ。
復興対策として、高速無料化が再び持ち出されるのは、この政権がポピュリズム体質から脱していないことを物語っている。
[PR]
by funesuki | 2011-06-17 00:09 | フェリー | Trackback | Comments(4)

米原子力空母ジョージ・ワシントン 横須賀出港

米原子力空母が横須賀出港 艦長「日本離れても心はともに」

産経新聞 2011.6.12
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110612/plc11061212360005-n1.htm

米原子力空母ジョージ・ワシントンが12日午前、米海軍横須賀基地(神奈川県横須賀市)を出港した。中国の艦船が活動を活発化させる中、西太平洋の海域で各国と連携し警戒任務に当たる。期間は数カ月程度とみられる。

南シナ海では中国とベトナムの間で、南沙(英語名スプラトリー)諸島の領有権などをめぐり緊張が高まっている。デビッド・ラウスマン艦長は出港前、特定国への言及を避けながらも「太平洋地域の同盟諸国との共同作戦で地域全体を安定させることがわれわれの使命だ」と話した。
東日本大震災についても「空母の多くの乗組員は日本人の家族がいる」とした上で、「多くの被災者が家に帰れず、復興作業も続いている。日本を離れてもわれわれの心は彼らとともにある」と述べた。


----------------------------------------------------------------------------------

米原子力空母GWが横須賀基地を出港、同盟国と西太平洋エリア警戒へ

神奈川新聞 2011年6月12日
http://news.kanaloco.jp/localnews/article/1106120040/

米海軍横須賀基地に配備されている原子力空母ジョージ・ワシントン(GW)が12日午前10時ごろ、海上自衛隊など同盟国の国々とともに西太平洋エリアの警戒に当たるため、同基地を出港した。
具体的な行き先や航海期間は公表されていないが、数カ月程度とみられる。航海中は5月30日から今月9日まで東京都小笠原村の硫黄島で実施した艦載機の陸上模擬着艦訓練(FCLP)に続き、艦載機が実際の空母甲板上に離着艦する空母着艦資格取得訓練(CQ)も行う。

出港前に報道陣のインタビューに応じたGWのデイビッド・ラウスマン艦長は「太平洋地域の同盟国との連携は、互いの理解を深めるためにとても意義がある。今後も協力関係を維持していきたい」と述べた。
また、東日本大震災を受けて、市民団体などからあらためて原子炉事故の危険性が指摘されている大災害発生時のGWの対応について、「この船はどんな衝撃にも耐えるよう設計されており、原子炉を含め、とても頑丈。今回のような巨大地震が起きても影響を受けることはない」と安全性を強調した。


----------------------------------------------------------------------------------


ということで今回の「ジョージワシントン」出港の様子を横須賀で撮影してきました!
e0158925_1215832.jpg
んっ!?あの白いのは・・・!?と思ったら乗組員さんがズラリと並んでいます!
e0158925_1233258.jpg
いったい何人並んでいるのでしょう・・・?間隔もバッチリでさすがです!
e0158925_1242183.jpg
船首部分のタグボートは東京汽船の「葉山丸」でした。原子力空母の支援とは大役ですね~。
e0158925_1251575.jpg
e0158925_1254560.jpg
e0158925_126868.jpg
e0158925_1262059.jpg
米軍タグボート。
e0158925_128339.jpg
e0158925_1302936.jpg
e0158925_1304774.jpg
日米のタグボート2ショット!こう見ると日本のタグはスリムです(笑)
海上保安庁の船も何隻か警戒にあたっていました。
e0158925_1314340.jpg
e0158925_132135.jpg
e0158925_132148.jpg
e0158925_1322775.jpg
e0158925_132361.jpg
e0158925_1324722.jpg
e0158925_1325668.jpg



ではYoutubeのジョージワシントン関連動画を・・・

3月の横須賀出港時の動画です。



フライトデッキオペレレーション・・・やっぱり迫力がありますね~。



空撮動画です。




[PR]
by funesuki | 2011-06-13 01:20 | アメリカ海軍 | Trackback | Comments(0)

佐渡汽船 新造フェリー計画

「佐渡汽船の新型フェリー、高齢者や女性に配慮 2等船室を刷新」

日本経済新聞 2011年6月11日

佐渡汽船が2013年度末からの就航を目指す新型カーフェリーの基本設計が10日、明らかになった。老朽化が進む「おおさど丸」の後継となる新型船は2等船室にいすを設けて高齢者が座りやすいよう配慮するほか、女性専用室を設置する方針。利便性を高め、旅客増につなげる考えだ。

新型船は高齢者や身体障害者が利用しやすい設計にする。現在運航するおおさど丸の2等船室は床にカーペットが敷いてあるだけだが、新型船は高齢者向けにいすを置く。トイレは入り口を広くし、車いすを利用する障害者や介護を必要とする高齢者が利用しやすいようにする。
このほか2等船室に女性専用室を設ける。子どもが遊べる専用の部屋を作ることも検討しており、家族連れが利用しやすいように工夫する。

船の総トン数は5000トン級で、乗用車約170台を収納できる設計にする。おおさど丸に比べ、収納台数は20台ほど少ない。収容人数は約1700人と変わらない。
設計は12年度に詳細を決め、13年度に船体の着工に入る見込み。建造費は総額で60億円前後となる見通しで、国の社会資本整備総合交付金と佐渡市の拠出金で確保する方針だ。

新潟―佐渡を結ぶおおさど丸は1988年に建造され、老朽化が進んでいる。昨年夏には船が故障し一時運休した。
[PR]
by funesuki | 2011-06-11 23:03 | フェリー | Trackback | Comments(0)

TBS「世界ふしぎ発見!」でクイーンエリザベス特集!

世界ふしぎ発見!
「豪華客船! クイーン・エリザベス“10の秘密”」

TBS系列 2011/06/11(土)21:00~
http://www.tbs.co.jp/f-hakken/mystery_1.html


クイーン・エリザベス号の船旅と海上交通の歴史を紹介。
2000人が乗り込んだ豪華客船の見どころ満載。世界遺産ペトラ遺跡ツアー、スエズ運河のふしぎにも
スポットを当てる。

【内容】
豪華客船クイーン・エリザベス号の船旅と海上交通の歴史を紹介する。
今年1月5日にイギリスのサウサンプトン港から世界一周105日間のクルーズに出航した3代目のクイーン・エリザベス号は、総トン数92000トン、全長297メートル、2000人もの人々が乗り込んだ。一日17万円のスイートルームから1万円台の部屋まで様々な料金が設定され、2週間の区間乗船も可能だ。

ミステリーハンターは中東のドバイからイタリアまで乗船してリポートする。
長い船上の生活を楽しむために、12のレストランが食事を提供し、病院、図書館、美容院などの施設が充実している。ミステリーハンターは操舵室や機関室を訪れ、船長や機関長にインタビューする。

今回の船旅ではヨルダンのアカバに寄港。ここでは、世界遺産のぺトラ遺跡を訪ねるツアーが企画され、乗客たちに人気だ。
その後、船は世界の航海で重要なポイントとなるスエズ運河を通過する。1960年から20年に渡って行われた拡張工事によって、現在年に2万隻もの巨大コンテナや大型客船が往来する。

初代クイーン・エリザベス号は現在の君主、エリザベス女王が12歳の時に誕生したが、第二次世界大戦時は、船体を塗り替えて兵士の輸送に使われた。戦後は客船として復活したものの、ジェット旅客機が大西洋に就航すると利用者が激減、一時は引退に追い込まれた。クイーン・エリザベス号がたどった軌跡にもスポットを当てる。

------------------------------------------------------------------------------

YouTubeのキュナードチャンネルにあったクイーンエリザベスのPVです!
建造中の様子やタグボートに引かれ試運転に出発する様子、そしてもちろんゴージャスな船内も・・・
な、船好きならお腹がイッパイになること確実な(笑)素晴らしい動画です!




お次はクイーンエリザベス、パナマ運河通過!




そして最後にシドニーでのクイーンエリザベスとクイーンメリー2のランデブー動画です。



動画を見ながら大阪天保山でもしこんなことが実現したら・・・
などと思わず妄想してしまいました(笑)

てことで土曜日の「世界ふしぎ発見!」必見です!!
[PR]
by funesuki | 2011-06-10 00:37 | クルーズ船 | Trackback | Comments(2)


船の画像ブログです! @すぐる 「船が好き」で検索して下さい!


by funesuki

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

最新の記事

両備クルーズ船の内外装発表
at 2017-03-26 23:01
セウォル号 引き揚げ
at 2017-03-26 22:39
海自最大の護衛艦「かが」就役
at 2017-03-24 00:19
新造船「らべんだあ」見学会その4
at 2017-03-22 22:57
TBSで海保密着SP番組放映
at 2017-03-20 23:54
新造船「らべんだあ」見学会その3
at 2017-03-17 00:48
MOLの2万TEUコンテナ船..
at 2017-03-17 00:32
「クイーンエリザベス」神戸入港
at 2017-03-13 19:39
「ブルーハピネス」就航!
at 2017-03-12 22:40
東日本大震災から6年
at 2017-03-11 19:56
「らべんだあ」新潟に到着
at 2017-03-08 22:02
「なにわの海の時空間」再利用..
at 2017-03-08 21:20
新造船「らべんだあ」見学会その2
at 2017-03-07 22:33
新造船「らべんだあ」見学会その1
at 2017-03-05 22:31
南海フェリー「かつらぎ」乗船..
at 2017-03-03 00:00
19年度にも全面供用 南本牧..
at 2017-02-27 22:06
南海フェリー「かつらぎ」乗船..
at 2017-02-26 21:23
新千歳欠航時はフェリー利用を
at 2017-02-26 21:07
NHKで韓進破綻のドキュメン..
at 2017-02-26 00:15
BSフジで「いずも」に密着
at 2017-02-25 08:25

カテゴリ

全体
フェリー
クルーズ船
コンテナ船
VLCC
LNG船
RORO船
LPG船
自動車専用船
バルカー
内航船
タグボート
その他タンカー
エスコート船
海上保安庁
海上自衛隊
アメリカ海軍
造船所
貨客船
ジェットフォイル
クレーン船
船の博物館
船の絵・船の本
船のカレンダー
船の模型・おもちゃ
船の話題
クルマ
その他乗り物
テレビ番組
フェリー遺産

記事ランキング

タグ

(498)
(136)
(131)
(130)
(108)
(101)
(85)
(82)
(81)
(74)
(73)
(69)
(65)
(64)
(48)
(45)
(44)
(44)
(42)
(39)

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月

お気に入り

*
南海フェリーfacebook

*
Advectionfog
げんかいさんのHP。
*
航海作家カナマルトモヨシの船旅人生
カナマルトモヨシさんブログ
*
PUNIP CRUISES
PUNIPさんのブログ。
*
内航.com
現役の内航船員さんが開設されてるブログ。
*
船好き!フェリー好き!船旅好き!の開業社労士バタバタ日記
福岡の社労士naitya2000さんのブログ。

*
横濱の青い空、白い波、ピンクの肉球
はまねこさんブログ。
*
SYMPHONIC SHIPS
Antonさんブログ。
*
明石在住、別府・苫小牧大好き男の食い倒れ日記
チン☆テクラさんブログ。
*
港町ベルリン
Berlinerさんブログ。
*
NEの玉手箱
N Eさんブログ。

*
IdyllicOcean
アイデリックオーシャン・海と船と旅行のページ
*
いつか見た船
大阪港での船の写真がいっぱいのブログです。

最新のコメント

NCFさん、こんばんは!..
by すぐる at 23:46
すぐるさん、こんばんは!..
by NCF at 22:33
カツミさん、こんにちは!..
by すぐる at 01:52
こんにちは クルーズフ..
by カツミ at 09:45
NCFさん、こんにちは!..
by すぐる at 20:44
すぐるさん、こんにちは!..
by NCF at 15:27
NCFさん、こんばんは!..
by すぐる at 00:56
すぐるさん、こんばんは!..
by NCF at 21:54
まいど。さん、ご指摘あり..
by すぐる at 21:08
NCFさん、こんにちは!..
by すぐる at 23:06

最新のトラックバック

「APOLLO DREA..
from Carpenguinの船ブログ
「痛車」乗船料4割引きに..
from ローカルニュースの旅
DDH-182 いせ
from いつか見た船
Queen Mary 2
from いつか見た船
クイーンメリー2 (深夜..
from 船好きのブログ
クイーンメリー2 (桜島..
from 船好きのブログ
MAERSK DAMIE..
from いつか見た船
MANON
from 横濱の青い空、白い波、ピンク..
MANON
from 横濱の青い空、白い波、ピンク..
フェリーきたきゅうしゅう
from いつか見た船

検索

ファン

ブログジャンル

旅行・お出かけ

画像一覧