<   2012年 03月 ( 15 )   > この月の画像一覧

FEDORA

FEDORA

IMO: 9332949
MMSI: 266259000
CALLSIGN: SLKU
Ship type: Vehicle Carrier
Tonnage: 71583tons
Length: 228 m
Beam: 32 m
Draught: 9.4 m
DWT: 24600 tons
Year of build: 2008
Flag: Sweden
BUILDER Dsme
OWNER Wallenius Lines
MANAGER Wallenius Lines


ワレニウス ウィルヘルムセンの世界最大級の自動車専用船「FEDORA」浦賀水道通過の様子です!
e0158925_20595362.jpg
e0158925_2059586.jpg
e0158925_210682.jpg
e0158925_2101214.jpg
e0158925_2101726.jpg
e0158925_2102267.jpg
e0158925_2103012.jpg
e0158925_211463.jpg
e0158925_2111698.jpg

[PR]
by funesuki | 2012-03-31 21:01 | 自動車専用船 | Trackback | Comments(4)

青函連絡船「羊蹄丸」新居浜に向け出港!その2


東京港で見送った元青函連絡船「羊蹄丸」・・・を再び観音崎で見送ってきました!
e0158925_912622.jpg
e0158925_9435017.jpg
e0158925_943577.jpg
商船三井フェリー「さんふらわあ とうきょう」とすれ違いました。
e0158925_9451882.jpg
e0158925_9452457.jpg
e0158925_9453343.jpg
e0158925_945446.jpg
「おがさわら丸」との2ショットです!
e0158925_9461497.jpg
e0158925_9461922.jpg
e0158925_9462529.jpg



そしてこの後・・・無事、新居浜に到着したようです!


-----------------------------------------------------------------------------


青函連絡船「羊蹄丸」が入港 新居浜

愛媛新聞 2012年3月29日
http://www.ehime-np.co.jp/news/local/20120329/news20120329631.html
(動画があります)


新居浜市制75周年記念事業として4月27日から一般公開される予定の旧青函連絡船「羊蹄丸」(8311トン)が29日、同市黒島1丁目の新居浜東港黒島埠頭(ふとう)に接岸した。岸壁周辺には、待ちきれないファンらが早速カメラを手に集まり、巨船の入港を歓迎した。
 
羊蹄丸は1965年から青函連絡船として活躍。96年からは東京・お台場の「船の科学館」で展示・公開されていた。昨年12月末、老朽船の解体撤去と再資源化で産業創出を目指す「えひめ東予シップリサイクル研究会」(事務局・新居浜工業高専)に無償譲渡され、3月25日に東京を出港。タグボートで太平洋、瀬戸内海をえい航されてきた。

6月10日までの予定の一般公開は、同高専創立50周年事業も兼ね、その後、環境負荷が小さくコスト競争力のある解体技術の検証を行う。
[PR]
by funesuki | 2012-03-30 08:55 | フェリー | Trackback | Comments(0)

青函連絡船「羊蹄丸」新居浜に向け出港!

残念ながら解体が決定した元青函連絡船「羊蹄丸」・・・
新居浜に向け東京港を出港する様子を撮影してきました!


なお解体が決まった経緯はこちらの記事で・・・
http://funegasuki.exblog.jp/16569182/


e0158925_02216100.jpg
船体を固定していた鎖を切る作業中です。
e0158925_024682.jpg
e0158925_026348.jpg
朝から凄い人!!
e0158925_0264486.jpg
新居浜まで曳航を担当するグリーンシッピングの「とよら丸」です。
e0158925_030749.jpg
そしていよいよ出港を告げるドラが鳴り響き・・・
e0158925_0285553.jpg
ゆっくり出港していきます。
e0158925_0303857.jpg
e0158925_0313123.jpg
関係者の方々が見送ります。
e0158925_0315350.jpg
e0158925_0315937.jpg
e0158925_032679.jpg
e0158925_0321882.jpg
e0158925_0331915.jpg
e0158925_033374.jpg
e0158925_0351186.jpg
船尾側に付くタグボートは海洋興行の「夷隅丸」と「上総丸」でした。
e0158925_0371087.jpg
e0158925_0372215.jpg
e0158925_0373383.jpg
e0158925_0374395.jpg
e0158925_037526.jpg
e0158925_0375915.jpg
e0158925_038763.jpg





TOKYO MXニュース 2012年3月25日
http://www.mxtv.co.jp/mxnews/news/201203256.html

かつて青函連絡船として活躍し、品川区の「船の科学館」で展示されていた「羊蹄丸」が解体されることになり、けさ、作業が行われる愛媛県に向けて出発しました。

羊蹄丸は1965年から1988年まで青函連絡船として就航した後、16年前から船の科学館で展示されましたが去年9月から展示を休止していました。きょうはかつて青函連絡船の船長として乗船した西沢弘二さんをはじめ関係者が集まり「安全なる航海を祈る」を意味する信号旗を掲げながら羊蹄丸の最後の“航海”を見送りました。西沢さんは「羊蹄丸がここにいるということで心の支えになっていた。それがいなくなると寂しい」と話していました。

羊蹄丸は今月29日に愛媛県の新居浜東港に到着し一般公開された後に解体され、船のリサイクルのための研究材料にされるということです。


--------------------------------------------------------------------------


東京港に行くと当たり前にいるような存在だった「羊蹄丸」がついに東京を離れていきました。
これが解体ではなく違う場所で保存のための出港なら良かったのですが・・・。
本当に寂しいですね。

ありがとう羊蹄丸!さようなら羊蹄丸!





で終わってもよかったのですが・・・
せっかくだから浦賀水道での姿も撮影したくて(笑)ここから観音崎へ向かいました!
ということで・・・もう少しつづきます!
[PR]
by funesuki | 2012-03-26 01:00 | フェリー | Trackback | Comments(4)

TVシンポジウム「海から暮らしを支える~内航海運の可能性」

NHK・TVシンポジウム「海から暮らしを支える~内航海運の可能性」

チャンネル:NHK・Eテレ(教育テレビ)
放送日: 2012年3月24日(土)
放送時間:午後2:00~午後3:00(60分)


(番組内容)
江戸時代、現在の高速道路網に匹敵する海の航路があり、島国日本の経済、文化を支えたと荒俣宏氏は語る。東日本大震災の復旧にも大きな力を発揮する内航海運の可能性を探る


(詳細)
江戸時代、すでに現在の高速道路網に匹敵する海の航路があり、島国・日本の経済、文化を支えたと荒俣宏氏は語る。現在もこの内航海運の重要性は変わらない。東日本大震災の復旧にも大きな力を発揮しているが、長引く不況で輸送量は激減、業界は大きな課題に直面している。一方で環境に優しい、高効率な輸送機関は新たな可能性も秘めている。内航海運復活の道は?【出演】荒俣宏、竹内健蔵、白石真澄、町永俊雄(NHKキャスター)


(出演者)
【パネリスト】作家…荒俣宏, 【パネリスト】関西大学教授…白石真澄, 【パネリスト】東京女子大学教授…竹内健蔵, 【司会】町永俊雄, 【声】藤本ケイ
[PR]
by funesuki | 2012-03-23 18:10 | 内航船 | Trackback | Comments(6)

クイーンメリー2 大阪入港2012 その2!



入港の翌日、午後から天気が良くなりそうだったので再び大阪港へ行ってきました!
e0158925_1352715.jpg
e0158925_135391.jpg
撮影時に乗船したキャプテンラインの「キャプテン・アンクル号」です!
e0158925_138121.jpg
ちなみにキャプテンラインの乗り場には・・・舟しゅうさんが撮影された画像のポスターが!
もはや趣味の領域を完全に超えてますな・・・舟しゅうさん(笑)
e0158925_1412840.jpg
いよいよ出港です!
e0158925_1414030.jpg
タイミング良く天保山の渡し船との2ショット画像を撮影できました!
渡船の中は撮影場所確保が大変そうですね(笑)
e0158925_144373.jpg
さぁここからは説明はいりませんね!
間近で見るQM2様にただただ感動です・・・。
e0158925_1463052.jpg
e0158925_1464425.jpg
e0158925_1465092.jpg
e0158925_1465664.jpg
e0158925_147122.jpg
e0158925_1483778.jpg
e0158925_1484536.jpg
e0158925_1485474.jpg
e0158925_149590.jpg
そういや船籍がサウサンプトンからハミルトンに変更されたようですね。
e0158925_150187.jpg
なんちゃって空撮画像も撮影しました(笑)
e0158925_1505028.jpg
e0158925_151030.jpg
e0158925_15163.jpg
e0158925_1511314.jpg


過去2年、横浜で撮影したクイーンメリー2はなんかとっても遠い存在でしたが・・・
今回は頭からお尻までまさしく撮影し放題!?の大阪港の環境の良さを改めて感じました。

船好きだけではなく、一般市民の方が気軽に見学できるのもいいですね。
乗船客がツアーバスから帰ってきて船に戻る姿を見た男の子が「パパ!僕たちも乗ろうよ!」と
言いお父さんが困っているという微笑ましい姿も見られました(笑)

今回は本当に大阪・天保山を見直した二日間でした。
またQM2さん天保山に帰ってきてね~!
e0158925_252319.jpg

[PR]
by funesuki | 2012-03-23 01:41 | クルーズ船 | Trackback(1) | Comments(10)

クイーンメリー2 大阪入港2012

入港が当初予定より1日早まった「クイーンメリー2」
大阪・天保山入港の様子を撮影してきました!


22時30分、先導のタグボートに続き、待ちに待ったクイーンメリー2の姿が現れました。
e0158925_928225.jpg
e0158925_928812.jpg
e0158925_9282135.jpg
やっぱりデカいっす!!!
e0158925_9283043.jpg
e0158925_9283931.jpg
e0158925_9284390.jpg
南港・咲洲地区の高層ビル群と共に。
e0158925_9285669.jpg
e0158925_9285935.jpg
e0158925_9293123.jpg
e0158925_9295783.jpg
e0158925_932778.jpg
水族館「海遊館」との2ショットです!
e0158925_9325950.jpg
e0158925_9564585.jpg
e0158925_9575993.jpg
天保山に巨大な壁の完成!
e0158925_9582281.jpg
e0158925_9594370.jpg
深夜にも係わらずたくさんの人がクイーンメリー2をお出迎えです!
e0158925_101275.jpg
e0158925_1011295.jpg
新種のパトカー!?と思ったら「大阪入国管理局」の車でした(笑)
e0158925_1024294.jpg
e0158925_1025628.jpg
船内で急病人が発生したらしく救急車が来ていました。
e0158925_103537.jpg
e0158925_104792.jpg
岸壁への入場ゲート。
e0158925_104223.jpg
時間は23時30分。しかしまだたくさんの乗船客がデッキに出られてました!
e0158925_1044074.jpg
パイロット様のお帰り。
e0158925_105312.jpg
綱取り作業も終了のようです。
コスモ商運の皆様お疲れ様でした~。
e0158925_10743.jpg
e0158925_1071352.jpg


最初は夜の入港は残念に思いましたが・・・ライトアップされた船を撮影するのもいいもんですね!
結局日付が変わろうとする時間まで撮影してしまいました(笑)
e0158925_10113089.jpg

[PR]
by funesuki | 2012-03-18 10:30 | クルーズ船 | Trackback(2) | Comments(7)

TV東京「未来世紀ジパング」でクルーズビジネス特集!



TV東京「未来世紀ジパング」
沸騰の現場 到来!豪華クルーズ時代

3月19日(月曜日)22時~
http://www.tv-tokyo.co.jp/zipangu/next/#section1

今年1月、イタリアの大型豪華客船が座礁した事故は「タイタニック以来の事故」と世界中に衝撃を与えた。ところが、そんな大事故にもかかわらず、豪華クルーズの人気は衰えるどころかますます沸騰しているという。
イタリアの巨大なクルーズ船に、未来世紀ジパングのカメラが入った。その姿は、全長333メートル、地上18階建て、まるで海上を浮遊する巨大建造物だ。中に入るとそこには、超高級ホテルに迷い込んだような豪華絢爛な世界が広がっていた。螺旋階段には、まばゆいばかりのスワロフスキーの宝石、ディナーは本格イタリアンのフルコース、夜な夜な開催される豪華なショー、なんとフィットネスクラブまで...しかも、4000人の乗客定員がいっぱいだという。

さぞかし富裕層ばかりがいるのかと思いきや...子供を連れた家族の姿も。豪華なのに意外にその料金は比較的安く設定されていた。たとえば、フランス・イギリス・スペイン・モロッコなどを廻る7泊8日の船旅は、一泊11000円程度から、しかも、食事は3食無料だという。

沸騰しているのは、船の上だけではない。クルーズの大きな魅力のひとつが、観光地への寄港だ。降りたった町を気ままに散策し買い物をする。これは町にとっても、お金は大きな経済効果だ。
さらに驚くべきは、この豪華クルーズ、もはや地中海やエーゲ海だけの話ではないという。その波は、クルーズ後進国と言われている日本にも押し寄せている。カメラは、日本のクルーズ船「飛鳥Ⅱ」に乗り込み、その実態をとらえた。
[PR]
by funesuki | 2012-03-18 09:22 | クルーズ船 | Trackback | Comments(2)

今年は18日!クイーンメリー2 大阪入港です!

2011年の大阪初入港に引き続き・・・
今年もクイーンメリー2が18日に大阪港に入港です!

ということでQM2入港に向け気分を盛り上げましょう!
「レゴで作ったクイーンメリー2」の動画です!

て、本物のQM2やなくてレゴかい!と言わずにまぁ見てください!
この巨大レゴ!凄すぎます・・・。




ではお次は本物の(笑)QM2動画を!
こちらは昨年行った大規模な船内改装時のドック入りでの動画です。
巨大なバルバス!そしてフィンスタビライザーも凄い大きさです!
6:00あたりの早送り画像も面白いですよ!




今年もクイーンメリー2の入港が楽しみですね!
[PR]
by funesuki | 2012-03-15 22:16 | クルーズ船 | Trackback | Comments(2)

川崎近海汽船「ほくれん丸」

HOKUREN MARU

IMO No. : 9367786
Flag : Japanese
Port of Registry : Kushiro
Tonnage Gross : 13,950
Overall Length (m) : 173.340
Date of Build : 2006
Shipbuilder : Imabari Shipbuilding Co., Ltd.



浦賀水道で珍しい船を撮影することができました!
普段は茨城県の日立港~北海道の釧路港を結ぶ川崎近海汽船のRORO船「ほくれん丸」です!
e0158925_1353237.jpg
「ほくれん丸」についてはこちらのページで楽しく紹介されています。

「ミルク業界最大のタブー!?謎の牛乳船を追跡せよ!」
http://www.tanken.com/milk.html

いやぁ~勉強になります(笑)
e0158925_1354997.jpg
商船三井フェリー「むさし丸」とすれ違いました!
e0158925_1372799.jpg
e0158925_1383264.jpg
e0158925_138593.jpg
e0158925_139625.jpg
それにしてもこの「HOKUREN」の文字、船体中央部分ではなく赤いファンネルの真下という
なんとも絶妙な位置に入っていますね~。カッコいい!!(笑)
e0158925_1393014.jpg
e0158925_1395148.jpg
e0158925_1395714.jpg
e0158925_1401018.jpg


オマケ画像・・・
2006年6月に今治造船で撮影した竣工間近の「ほくれん丸」です!
今回はこのとき以来となる本当に久しぶりの再会となりました~。
e0158925_1441935.jpg
e0158925_1465631.jpg
e0158925_147226.jpg

[PR]
by funesuki | 2012-03-14 01:36 | RORO船 | Trackback | Comments(2)

三光汽船が私的整理へ

三光汽船が私的整理へ 昭和60年に戦後最大の破綻・・・再び苦境

SankeiBiz 2012年3月10日
http://www.sankeibiz.jp/business/news/120311/bsd1203110045000-n1.htm


中堅海運会社の三光汽船(東京都千代田区)が、第三者機関の「事業再生ADR」を活用し、金融機関による支援で再建を目指す私的整理に入る方針を固めたことが9日、分かった。週明け12日にも発表する。

世界的な海運不況に加え、円高や原油高騰の影響で資金繰りが悪化した。同社は昭和60年に会社更生法の適用を申請し、負債総額5200億円と当時としては戦後最大の経営破綻となった。

同社は平成10年に更生手続きを完了し、事業を縮小して業務を続けてきた。しかし、再び苦境に陥り、平成23年3月期決算では、141億円の最終赤字を計上していた。海運業界では、コンテナ船の供給過剰で運賃が大幅に下落し、大手海運会社も軒並み最終赤字となっている。

ADRは経営不振に陥った企業が、事業を継続しながら再建を目指す私的整理の手法の一つ。法的整理に比べて手続きの期間が短く、早期の再生が可能。ただ、すべての取引先の金融機関の同意が必要で、調整が難航する可能性もある。


---------------------------------------------------------------------------


三光汽船 私的整理へ 戦後最大の破綻を経験 海運市況の悪化受け

西日本新聞 2012年3月10日
http://www.nishinippon.co.jp/wordbox/word/6617/8793


戦後最大の経営破綻を経験した中堅海運会社の三光汽船(東京)が、私的整理の手法である「事業再生ADR」を第三者機関に申請する最終調整に入ったことが9日、分かった。世界的な海運市況の悪化で資金繰りが厳しく、金融機関の協力で事業の再生を目指す。
ADRの成立には、取引のあるすべての金融機関の同意が必要で、成立には難航も予想される。連結ベースでの負債総額は1081億円(2011年3月末時点)。

三光汽船は、自民党衆院議員の故河本敏夫氏が事実上のオーナーだった1985年8月に会社更生法の適用を申請して経営破綻。負債総額5200億円は当時、戦後最大だった。98年に更生手続きを終了し、事業を縮小して業務を続けてきたが再び苦境に立たされた。
同社の11年3月期連結決算の売上高は1247億円、純損益は141億円の赤字だった。

海運業界では、欧州で大型のコンテナ船が大量に供給され、運賃が大幅に下落。燃油高や円高も逆風となり、大手海運会社の純損益も軒並み赤字となるなど、業界全体の経営環境に厳しさが増していた。
ADRは過剰な債務を抱えて経営不振に陥った企業などが、事業を継続しながら再生を目指す手法の一つ。会社更生法などの法的整理に比べて手続きの期間が短く、早期の再生が期待できる。

(三光汽船)
1934年に設立された海運会社。国内の港を中心に国際貿易航路を展開している。1月時点の従業員数は165人。運航している船舶は、ばら積み船や液化石油ガス(LPG)船など195隻。85年には石油ショック後のタンカー市況下落で経営が悪化し、会社更生法の適用を申請し事実上、倒産。自民党の派閥領袖(りょうしゅう)で実質的オーナーだった河本敏夫・特命相兼沖縄開発庁長官は責任を取り閣僚を辞任した。


-----------------------------------------------------------------------------

東京商工リサーチ・倒産速報
http://www.tsr-net.co.jp/news/flash/1217477_1588.html

三光汽船(株) [東京] 海運業
事業再生ADR申請へ / 負債総額 約553億6000万円

三光汽船(株)(千代田区内幸町2-2-3、設立昭和9年8月、資本金118億8270万円、松井毅社長、従業員165名)は、3月9日付で取引先(船主、造船所および海外金融機関)に対して支払繰延を要請した。「事業再生ADR」手続申請に向け関係先と調整に入っている。

平成23年3月期決算ベースでの負債は約553億6000万円。


昭和9年8月、自民党衆議院議員の故・河本敏夫氏が設立した独立系の海運会社。同38年の海運集約化の流れには参加せず、独立系海運会社として業容を拡大、業界大手のタンカー海運会社となっていた。だが、同56年以降の海運不況の影響で不採算航路が続出して経営が悪化、同60年8月、負債総額約5200億円を抱えて会社更生法の適用を申請、当時の戦後最大の大型倒産となっていた。

その後、61年1月、更生手続開始決定を受け、平成元年11月、更生計画が認可。従業員削減と船舶売却など合理化を進め、同10年2月、更生計画を9年繰り上げて更生債権を完済、更生手続を終結していた。

更生手続終結後は、世界の海上荷動きに対応した三国間輸送に重点を置き、効率的な配船と船腹確保を行い、中国経済の拡大による鉄鉱石輸送などが拡大し、20年3月期には年商2293億7700万円をあげていた。

しかし、以降はリーマン・ショックに端を発する世界的な経済環境の悪化を受け、運航量・単価が下落。さらに、借入負担とともに船舶燃料油価格が高止まりするなどで運航経費負担が増加。直近では、ばら積み船や液化石油ガス(LPG)船など195隻を運航しているが、23年3月期の年商1255億8600万円にとどまり営業損失も膨らんだことから、157億8300万円の最終赤字となっていた。また、ここ最近の円高に伴いドルベースでの収入が落ち込み、不採算船の売却などリストラを進めていたが、短期的な資金繰りに窮する事態となり、取引先に支払繰延べ要請を行うことになった。


------------------------------------------------------------------------------


e0158925_017339.jpg

[PR]
by funesuki | 2012-03-12 00:22 | Trackback | Comments(0)


船の画像ブログです! @すぐる 「船が好き」で検索して下さい!


by funesuki

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新の記事

両備クルーズ船の内外装発表
at 2017-03-26 23:01
セウォル号 引き揚げ
at 2017-03-26 22:39
海自最大の護衛艦「かが」就役
at 2017-03-24 00:19
新造船「らべんだあ」見学会その4
at 2017-03-22 22:57
TBSで海保密着SP番組放映
at 2017-03-20 23:54
新造船「らべんだあ」見学会その3
at 2017-03-17 00:48
MOLの2万TEUコンテナ船..
at 2017-03-17 00:32
「クイーンエリザベス」神戸入港
at 2017-03-13 19:39
「ブルーハピネス」就航!
at 2017-03-12 22:40
東日本大震災から6年
at 2017-03-11 19:56
「らべんだあ」新潟に到着
at 2017-03-08 22:02
「なにわの海の時空間」再利用..
at 2017-03-08 21:20
新造船「らべんだあ」見学会その2
at 2017-03-07 22:33
新造船「らべんだあ」見学会その1
at 2017-03-05 22:31
南海フェリー「かつらぎ」乗船..
at 2017-03-03 00:00
19年度にも全面供用 南本牧..
at 2017-02-27 22:06
南海フェリー「かつらぎ」乗船..
at 2017-02-26 21:23
新千歳欠航時はフェリー利用を
at 2017-02-26 21:07
NHKで韓進破綻のドキュメン..
at 2017-02-26 00:15
BSフジで「いずも」に密着
at 2017-02-25 08:25

カテゴリ

全体
フェリー
クルーズ船
コンテナ船
VLCC
LNG船
RORO船
LPG船
自動車専用船
バルカー
内航船
タグボート
その他タンカー
エスコート船
海上保安庁
海上自衛隊
アメリカ海軍
造船所
貨客船
ジェットフォイル
クレーン船
船の博物館
船の絵・船の本
船のカレンダー
船の模型・おもちゃ
船の話題
クルマ
その他乗り物
テレビ番組
フェリー遺産

記事ランキング

タグ

(498)
(136)
(131)
(130)
(108)
(101)
(85)
(82)
(81)
(74)
(73)
(69)
(65)
(64)
(48)
(45)
(44)
(44)
(42)
(39)

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月

お気に入り

*
南海フェリーfacebook

*
Advectionfog
げんかいさんのHP。
*
航海作家カナマルトモヨシの船旅人生
カナマルトモヨシさんブログ
*
PUNIP CRUISES
PUNIPさんのブログ。
*
内航.com
現役の内航船員さんが開設されてるブログ。
*
船好き!フェリー好き!船旅好き!の開業社労士バタバタ日記
福岡の社労士naitya2000さんのブログ。

*
横濱の青い空、白い波、ピンクの肉球
はまねこさんブログ。
*
SYMPHONIC SHIPS
Antonさんブログ。
*
明石在住、別府・苫小牧大好き男の食い倒れ日記
チン☆テクラさんブログ。
*
港町ベルリン
Berlinerさんブログ。
*
NEの玉手箱
N Eさんブログ。

*
IdyllicOcean
アイデリックオーシャン・海と船と旅行のページ
*
いつか見た船
大阪港での船の写真がいっぱいのブログです。

最新のコメント

NCFさん、こんばんは!..
by すぐる at 23:46
すぐるさん、こんばんは!..
by NCF at 22:33
カツミさん、こんにちは!..
by すぐる at 01:52
こんにちは クルーズフ..
by カツミ at 09:45
NCFさん、こんにちは!..
by すぐる at 20:44
すぐるさん、こんにちは!..
by NCF at 15:27
NCFさん、こんばんは!..
by すぐる at 00:56
すぐるさん、こんばんは!..
by NCF at 21:54
まいど。さん、ご指摘あり..
by すぐる at 21:08
NCFさん、こんにちは!..
by すぐる at 23:06

最新のトラックバック

「APOLLO DREA..
from Carpenguinの船ブログ
「痛車」乗船料4割引きに..
from ローカルニュースの旅
DDH-182 いせ
from いつか見た船
Queen Mary 2
from いつか見た船
クイーンメリー2 (深夜..
from 船好きのブログ
クイーンメリー2 (桜島..
from 船好きのブログ
MAERSK DAMIE..
from いつか見た船
MANON
from 横濱の青い空、白い波、ピンク..
MANON
from 横濱の青い空、白い波、ピンク..
フェリーきたきゅうしゅう
from いつか見た船

検索

ファン

ブログジャンル

旅行・お出かけ

画像一覧