<   2012年 06月 ( 14 )   > この月の画像一覧

今治造船 西条工場見学会

さてみささん、昨晩のNHK「探検バクモン」ご覧になられましたか~??

詳しくは・・・探検バクモン「超巨大船をつくれ!」
(取材後の爆笑問題の探検報告やディレクターさんの観戦後記が見られます)
http://www.nhk.or.jp/bakumon/prevtime/20120627.html


いやぁ~凄い番組でした・・・
建造中の巨大船のプロペラや炭水化物山盛りの食堂メニューなど(笑)貴重なシーンがいっぱいでしたが
中でも高さ90メートルのゴライアスクレーンからの映像はほんと迫力がありましたね~。


と、実は・・・
私も爆笑問題が今回の番組を収録した「今治造船西条工場」の見学会に参加したことがあるのです!
しかもその時に建造中だったのは私の大好物の(笑)VLCC!

撮影したのは2004年とかなり古いものですが、いつか画像をアップしようと思っていたので
今回興奮しまくりでバシャバシャと撮影した(笑)当時の画像を掲載いたします!




   オレンジフェリーで愛媛に到着したあと西条市へと向かい・・・
   ようやく見えてきました!「今治造船西条工場」です!
e0158925_22454321.jpg
   この看板みただけでも大興奮(笑)
e0158925_22463287.jpg
   見学者のマイカーがどんどん造船所内に入っていきます!
e0158925_22472232.jpg
   そして駐車場の向こうには・・・全長333メートルのVLCCが!!
e0158925_22494083.jpg
   工場正門の上空には超巨大なゴライアスクレーン!!
e0158925_2250481.jpg
   いよいよ工場の中へ潜入です。
e0158925_22534240.jpg
   こちらが工場見学会の主役!日本郵船のVLCC「鳥羽(TOBA)」です!
   ちなみに今回は船内の見学はありませんでした・・しかしVLCCを間近で見られるだけで大満足!
e0158925_22592211.jpg
   ドック内に向かう途中にもいろんなものが置かれていてキョロキョロ(笑)
e0158925_2325896.jpg
e0158925_2322482.jpg
   ドックの中へはスロープで下りていきます。左側には超巨大なブロックが!
   「鳥羽」の後ろ側ではすでに次のVLCCが組み立てられています。
e0158925_2353798.jpg
   あまりの巨大さにスケール感がおかしくなりそうでした(笑)
e0158925_2311535.jpg
e0158925_23111378.jpg
e0158925_23125211.jpg
e0158925_231309.jpg
e0158925_23131348.jpg
   ビルの工事現場ではありません(笑)
e0158925_2315128.jpg
e0158925_23154596.jpg
e0158925_2316488.jpg
   そしてVLCC「鳥羽」の真下に到着です!
e0158925_23165124.jpg


   つづきます!   
[PR]
by funesuki | 2012-06-28 23:43 | 造船所 | Trackback | Comments(0)

爆笑問題が今治造船に!

NHK「探検バクモン」

「超巨大船をつくれ!」
6月27日(水)よる10:55~
http://www.nhk.or.jp/bakumon/prevtime/20120627.html

世界有数の巨大造船所を徹底ツアー。全長300mの巨大貨物船、地上90mの巨大クレーン運転席、300トンの部品を94個のタイヤで運ぶ運搬車・・・とにかく全てがデカかった!

------------------------------------------------------------------

愛媛県西条市にある世界最大級の造船所を半日ツアーする。瀬戸内海から小型船で上陸した爆笑問題を待っていたのは、全長300m、甲板でサッカーが3試合同時にできるという超巨大貨物船。地上90mの巨大クレーン、300tの部品を運ぶタイヤが96個の巨大運搬車、社員食堂の炭水化物メガ盛り定食まで、とにかくすべてがデカかった!!

地上90mの高さにある「天空のクレーン運転席」へは、たどり着くだけでも一苦労。運転士は、床までガラス張りの運転席で1日9時間を過ごし、なんと数ミリ単位のクレーン操作をするという。
長さ25mの巨大鉄板から船の曲線を生み出していく「ぎょう鉄」作業の現場では、ガスバーナーと水をあやつり鉄を自在に曲げる魔術師が登場。ひっくり返っても穴が開いても絶対に沈まない船、職人が手作業で削り出すスクリューなど、巨大船づくりは繊細な人の手によって支えられていた!

探検バクモン史上最大のスケールでおくる、ニッポンの奥深~いものづくりの世界。さらに、謎の小部屋に通された田中が直面した絶対絶命の危機とは?!




-------------------------------------------------------------------------




「番組ロケで爆笑問題が西条工場に。放送は6月27日(水) 」


2012年06月13日 今治造船HP
http://www.imazo.co.jp/html/comp/news/120613.html


人気お笑いタレント「爆笑問題」の太田光さんと田中裕二さんが司会を務め、NHK総合テレビで5月からスタートした新番組「探検バクモン」のロケが4月13日、弊社西条工場で行われました。あいにく雨が降り続き、撮影には悪い条件となりましたが、二人は高さ90mのゴライアスクレーンに上がったり、ブロックキャリアに乗ったりし、造船所の広さやスケールの大きさを自ら実感していました。番組は6月27日(水)22時55分から全国放送されます。

「探検バクモン」は、爆笑問題が全国各地に出かけ、日頃は入ったり見たりすることが難しい場所に潜入。ディープな世界を体験しながら謎に挑むいわば<大人の社会科見学>です。今回のテーマは『巨大貨物船の造船所の実態を探る』。到着した太田さんと田中さんは、案内役の日高工場長が掲げるフリップに書かれたミッションに従い、ドックや建屋を回っていきました。巨大クレーンで吊り上げた巨大なブロックをほとんど誤差もなく組み立てる様子に大きな目をさらに大きく広げたり、クレーンの最上部から見る工場全体の広さに驚いたりしていました。

この後、太田さんと田中さんは、職場内に潜む危険を体で覚え、安全対策につなげる訓練施設「安全教育ボックス」の内部に入り、各種の危険な状況に身をもって体験。建屋内にある「ぎょう鉄」の作業エリアでは、ガスバーナーで鋼板を加熱、水で急速冷却して曲げる「ぎょう鉄」と呼ばれる造船特有の技に驚きながらも、田中さんはベテランの男性熟練者の指導と女性従業員の協力で“曲げ”に挑戦していました。

途中から船の構造に詳しい大阪府立大学の池田良穂教授も加わり、興味津々でドック内を見て回る二人に、船に備え付ける最新の救命艇や、プロペラの後ろに設置した省エネ装置のハイブリッドフィンなどについて説明を受けました。

番組は、下記日時にて放送される予定です。


<放送予定>
探検バクモン「超巨大船をつくれ!」

本放送: 平成24年6月27日(水)よる10:55~ (NHK総合TV)
再放送: 平成24年7月17日(火)午前2:40~ (NHK総合TV)


---------------------------------------------------------------------


あの爆笑問題が世界のイマゾーに!
こりゃ必見です!!

[PR]
by funesuki | 2012-06-25 22:23 | 造船所 | Trackback | Comments(6)

HANOVER EXPRESS

HANOVER EXPRESS

IMO:9343716
CALLSIGN:DFGX2
Ship type:Container Ship
Tonnage:93750 tons
Length:338.0m
Beam:43.0m
TEU:8606
Year of build:2007
Flag:Germany
BUILDER Hyundai Heavy Industries
OWNER Hapag Lloyd
MANAGER Hapag Lloyd


ドイツ・ハパックロイド社の「HANOVER EXPRESS」(93,750総トン・全長338m)東京入港の様子です!
e0158925_1639090.jpg
東海汽船の「セブンアイランド愛」が豪快に追い越していきました!
e0158925_1640306.jpg
e0158925_1640342.jpg
e0158925_16404721.jpg
e0158925_1642079.jpg
e0158925_1642637.jpg
e0158925_16421241.jpg
e0158925_1642186.jpg
e0158925_16422517.jpg
e0158925_16423266.jpg
e0158925_16424482.jpg
e0158925_16444264.jpg
e0158925_16452027.jpg
e0158925_16445475.jpg



オマケ画像・・・この日は船の真上を何度も飛行機が飛んできました!思わずパチリ(笑)
e0158925_16521152.jpg
ここからは「飛行機が好きなんです.com」をどうぞ(笑)
e0158925_16525752.jpg
e0158925_16574061.jpg
e0158925_16574681.jpg

[PR]
by funesuki | 2012-06-24 20:37 | コンテナ船 | Trackback | Comments(4)

大阪市西区長にマースクの高野賢氏が就任





「橋下氏公募の区長、27歳元記者・USJ社員も」


読売新聞 2012年6月21日
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20120621-OYT1T00746.htm



大阪市の橋下徹市長は21日の記者会見で、全国公募していた24区長の合格者を発表し
27歳の元NHK記者や、首長経験者、海外の現地法人社長ら外部から18人を登用し、庁内からは現職区長6人を充てる。着任は一部を除き8月1日で、任期は2016年3月末まで。

全区長に公募人材を充てるのは政令市で初めて。橋下市長や前横浜市長の中田宏・市特別顧問が応募者1461人の論文選考や面接を行い、27~60歳の男性22人、女性2人を選んだ。

前兵庫県加西市長の中川暢三氏(56)(北区長)ら首長経験者のほか、元NHK記者(天王寺区長)、米映画テーマパーク「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」運営会社社員(此花区長)や関西電力社員(鶴見区長)ら顔ぶれは多彩。

7月から非常勤で「見習い」勤務した後、正式着任する。年収は庁内登用が約1200万円、外部が約1400万円。成果が上がらなければ、罷免もあり得る。

橋下市長は公募区長について、「市政改革の要になる大きな柱だ。最終的には住民が直接(選挙で)選び、市長はなくしたい」と語った。



-----------------------------------------------------------------------





多彩な顔ぶれの中、西区長の経歴に「外資系海運会社社員」とあったので調べて
みると(ほんまミーハーやなw)・・・


なんとマースクにお勤めの方。
A.P.モラー・マースクASカスタマーサービス本部本部長 高野賢さん(34)です。

昨年は立教大学で講演もされてるようです。
以下、立教大学HPより。
http://www.rikkyo.ac.jp/events/2011/10/9588/





----------------------------------------------------------------------




経営学部主催 第4回立教経営塾「コンテナ海運業界 世界一から唯一無二へ」
立教大学OBでマースク (株)カスタマーサービス本部長の高野 賢氏をお迎えして開催します


長い海運業の歴史の中で、コンテナ海運が定着して半世紀ほどになります。その間、デンマークにて創業されたマースクラインが世界一の規模を誇る船会社として成長した過程における数々のM&A、そして差別化の歴史について説明していただきます。
また、世界一のみならず、唯一無二の存在を目指す現在のビジネスモデル、また、グローバルの中での日本の位置付けなどをご紹介していただく予定です。


(講師)
マースク 株式会社 カスタマーサービス本部長 高野 賢 氏


(経歴)
2001年に立教大学社会学部社会学科を卒業後、マースク株式会社に入社。3年間のジョブローテーションとデンマークでの研修からなる社内人材育成プログラムに参加。その間、カスタマーサービス、営業企画、九州支店勤務により海運業の基礎を学び、後にタイ、バンコクでの2年間の海外勤務を経て、日本に帰国。
秘書室に配属された後、コペンハーゲン本社にて、世界の地域別管理・統括業務に携わる。帰国後、航路・営業管理を経験し、2011年5月より、日本カスタマーサービスの本部長となる。




----------------------------------------------------------------------




応募者1400人の中から選ばれた方ですからやっぱりすごい経歴ですね。

全然関係ないですが橋下市長はマースクという会社はご存知だったのでしょうかね~?(笑)
元横浜市長の中田さんなら知っていたかな!?

マースクの部長から大阪市西区長に転進、しかも34歳の若さ!
どのような手腕を発揮されるか気になりますね~。

e0158925_1174295.jpg

[PR]
by funesuki | 2012-06-24 10:30 | コンテナ船 | Trackback | Comments(0)

「さんふらわあ きりしま」大阪出港



大阪南港と鹿児島・志布志港を結ぶフェリーさんふらわあ「さんふらわあ きりしま」(12,418総トン、全長186m、1993年三菱重工下関建造)南港かもめフェリーターミナル出港シーンです!
e0158925_2352884.jpg
e0158925_235575.jpg
おお~!手を振ってくれている!
大阪でこのようなシーンを見るのは初めてでした(笑)
飛行機ではよく見るシーンですが、フェリーでは珍しいですね~。乗っていると結構嬉しいと思います(笑)
e0158925_2381323.jpg
e0158925_2385985.jpg
e0158925_238439.jpg
e0158925_2392580.jpg
e0158925_239697.jpg
e0158925_2394817.jpg
e0158925_2392540.jpg
e0158925_2310283.jpg
e0158925_2393895.jpg
e0158925_23101431.jpg
e0158925_2395189.jpg
e0158925_23102724.jpg

[PR]
by funesuki | 2012-06-21 23:17 | フェリー | Trackback | Comments(0)

ヴァーレの世界最大級の鉄鉱石船、大分に初入港!

「世界最大級の鉄鉱石運搬船、大分港に」

2012年6月18日 読売新聞
http://kyushu.yomiuri.co.jp/news/national/20120618-OYS1T00698.htm


世界最大級の鉄鉱石運搬船が18日、大分市の大分港に入り、新日鉄大分製鉄所の専用岸壁に接岸した。

全長360・97メートル、幅65メートルの「Berge Aconcagua(ベルゲ・アコンカグア)」で、今年3月に完成した。その名はアンデス山脈にある南米最高峰の「アコンカグア」(6962メートル)に由来する。ノルウェーの造船会社が所有し、ブラジルの鉄鉱石大手「バーレ」が同国で鉄鉱石38万8000トンを積み込んだ後、45日間かけて運航してきた。

大量の鉄鉱石を一度に運ぶことで、輸送費を削減できる。同製鉄所は、国内で唯一、水深30メートルの岸壁を整備し、超大型船の受け入れが可能になった。この運搬船は初航海で、20万トンの鉄鉱石を降ろした後、フィリピンに向かう。


-------------------------------------------------------------------------


「世界最大級の鉄鉱石船が入港 新日鉄大分」

2012年6月19日 大分合同新聞


新日鉄は18日、大分製鉄所(大分市西ノ洲)に世界最大級の鉄鉱石専用運搬船を受け入れた。国内では初めて。鉄鋼業界は国際競争が激化しており、大量輸送による原料コストの削減に向けた試験的な取り組み。大分製鉄所は国内で唯一40万トン級の鉱石船が満載状態で接岸でき、新日鉄が持つ港湾インフラの潜在力を世界にアピールする狙いもある。

入港したのは、世界最大の鉄鉱石供給会社バーレ社(ブラジル)が運航するベルゲ・アコンカグア(全長361メートル、幅65メートル、満載喫水23メートル)。38万8千トンの鉄鉱石を満載。ブラジルから45日間かけて運び、同日午前に大分製鉄所のシーバース(全長620メートル、水深30メートル)に到着。積み荷の重さで船体の半分以上が沈んだ状態で接岸した。
午後、船の格納庫からクレーン4基で荷揚げ作業を始め、約2キロ離れた原料ヤードにコンベヤーで積み上げた。20日早朝、フィリピンに向けて出港する予定。

過去に大分製鉄所に入港した最大の鉱石船は、2008年3月のぶらじる丸(全長340メートル、幅60メートル、満載喫水21メートル)。積載能力は32万7千トンで、今回はそれを6万1千トン上回る。

鉄鋼需要は新興国を中心に世界的に高まっているものの、新日鉄など国内メーカーは中国や韓国メーカーとの競争や資源価格の高騰に直面。ライバルに対抗できるコスト競争力の向上、資源大手との価格交渉力の確保が課題となっている。

船上であった初入港の式典で、新日鉄の藤原真一執行役員は「厳しい現状の打破に向け、超大型船を受け入れられる大分製鉄所の能力を示せた意義は大きい」と話した。

今後は大分で積み荷をある程度降ろした後、水深の比較的浅い君津製鉄所(千葉県)にも立ち寄れるかを含めて、受け入れ態勢を検討していくという。




----------------------------------------------------------------------


「大分製鉄所でのVALE MAXの受け入れについて」


2012/06/18  新日本製鉄プレスリリース
http://www.nsc.co.jp/CGI/news/whatsnew_detail.cgi?section=0&seq=00021229


新日本製鐵株式会社(社長:宗岡 正二 以下、「当社」)はこのたび、世界最大の鉄鉱石サプライヤーであるブラジルVALE社が運航する40万t級大型船(通称VALE MAX)を大分製鉄所にて試験的に受け入れ致しました。

VALE MAXが日本に寄港するのは初めてであり、日本が過去受け入れてきた鉱石船の中で最大船型です。

本件は大型船受け入れに関する当社港湾インフラの潜在力を示すものであり、輸送費低減にむけて、当社は今後ともさまざまな検討を続けて参ります。


【受け入れ船の概要】
船 名 : Berge Aconcagua (ベルゲ・アコンカグア)
       cf.アコンカグアはアンデス山脈にある南米最高峰の山 標高6962m
船 主 : Berge Bulk社(ノルウェーの海運大手BWグループ)が所有。VALE社が長期傭船。
その他 : 載貨重量388千t。全長360.97m、型幅65m、満載喫水23.03m
       中国渤海(Bohai Shipbuilding)で建造され、2012年3月竣工。今回が処女航海。
       cf. VALE MAXでは同船は世界で7隻目に竣工

e0158925_2321115.jpg

[PR]
by funesuki | 2012-06-19 22:56 | バルカー | Trackback | Comments(2)

海上自衛隊護衛艦DDH-182「いせ」東京入港

海上自衛隊のヘリコプター搭載護衛艦「いせ」(全長197m・全幅33m)東京入港の様子です!

同型船「ひゅうが」の記事はこちらでどうぞ!
http://funegasuki.exblog.jp/11422286/

e0158925_22104651.jpg
e0158925_221128.jpg
e0158925_2211858.jpg
e0158925_22112727.jpg
e0158925_22115043.jpg
e0158925_2212659.jpg
e0158925_2216289.jpg
e0158925_22164151.jpg
e0158925_22165479.jpg
e0158925_22165532.jpg
e0158925_2217839.jpg
e0158925_22172015.jpg
e0158925_22173270.jpg


なお今回は以下のような目的での入港だったようです!

-------------------------------------------------------------

合同寄港:米海軍・海自艦、晴海に 日米連携強化を強調

毎日新聞 2012年06月17日
http://mainichi.jp/area/kanagawa/news/20120617ddlk14010145000c.html


米海軍横須賀基地(横須賀市)に配備されている第7艦隊旗艦「ブルーリッジ」(1万9177トン)と、海上自衛隊第4護衛隊群(広島県呉市)所属の護衛艦「いせ」(1万3950トン)が16日、東京・晴海ふ頭に合同で寄港した。いせの艦内で共同記者会見した米太平洋艦隊司令官、セシル・ヘイニー海軍大将と杉本正彦・海上幕僚長は、海上安全について日米連携強化の必要性を強調した。

会見で杉本海幕長は「冷戦終結後の安全保障は、民族、宗教などの対立からサイバー空間へのテロにいたるまでグローバルな対応が必要。日米関係を強化し、警戒監視活動を継続させる」と説明。ヘイニー司令官も「米政府は、アジア太平洋地域に全力で焦点を当てることを約束する。海上の安全、貿易の維持にも日米同盟を促進させることが重要」などと述べた。
[PR]
by funesuki | 2012-06-18 01:42 | 海上自衛隊 | Trackback(1) | Comments(2)

新日本海フェリー新造船「すずらん」大阪入港!そして見学会は・・・





読売新聞社さん撮影による見学会動画
「6月20日、新造船「すずらん」デビュー!」

http://www.yomiuri.co.jp/stream/m_news/vn120619_2.htm



---------------------------------------------------------------------------



「すずらん」リッチに北海道へ 5代目フェリー20日就航

2012年6月16日 読売新聞
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/osaka/news/20120616-OYT8T00103.htm

新日本海フェリー(大阪市)が敦賀新港(福井県敦賀市)―苫小牧東港(北海道厚真町)を結ぶ高速フェリー航路に投入する新造船「すずらん」が15日、大阪市港区の天保山岸壁で報道陣に公開された。

すずらんは5代目。三菱重工長崎造船所(長崎市)で建造され、全長約225メートル、幅26メートル、最高速度約30ノットで旅客定員は613人。トラック158台と乗用車58台を載せられる。

プライバシーを重視し、雑魚寝などをする大広間を廃止し、寝台形式の客室とした。家族旅行に適したトイレ、テレビ、冷蔵庫のある2~4人用の客室や、専用テラスのついたデラックスルームもある。
露天風呂や落ち着いた雰囲気のレストラン、スポーツルームなども設けた。

20日に就航。敦賀を午前1時に出発して苫小牧東港に午後8時30分に到着する。
苫小牧東港発は午後11時30分で敦賀には翌日午後8時30分着。

同社は、すずらんと同型の「すいせん」も同じ航路で7月1日に就航させる。



----------------------------------------------------------------------------


「すずらん」お披露目 敦賀-苫小牧就航 

産経新聞 2012.6.16
http://sankei.jp.msn.com/region/news/120616/fki12061602030003-n1.htm

敦賀(福井県)-苫小牧(北海道)に就航する新日本海フェリーの新造船「すずらん」の内覧会が15日、大阪市港区の大阪港天保山岸壁に停泊している船内で行われ、関係者ら約600人が参加した。20日に営業航海を開始する。

船は全長224・5メートル、幅26メートルで、総重量は約1万7千トン。プロペラと電気モーターを一体に組み込んだシステムを採用し、従来船に比べ二酸化炭素排出を約25%削減するなど省エネ仕様になっている。船名は北海道を代表する花のスズランにちなんで付けられた。

一方、船内は「自然との出会い」がコンセプト。くつろぎの空間で快適な船旅をしてもらおうと、客室は定番の桟敷席の大広間を設けず、すべて寝台形式の個室とし、スイートルームとデラックスルームには日本海の潮風が楽しめる専用テラスを設置。フェリーには珍しい露天風呂も備えた。



----------------------------------------------------------------------------




ということで私も今回の大阪見学会に参加するべく往復ハガキで応募しました。


しかし結果は・・・






落選!!

e0158925_1104984.jpg



船内見学には参加できず記事にもできません・・・トホホ。

てことで今回はブログ「いつか見た船」の管理人「ts87navire 」さんが撮影された
「すずらん」の動画を掲載許可いただきましたのでアップさせてもらいます!





入港の画像もこちらにたくさんアップされています!
http://navphoto.exblog.jp/16063425/
ts87navireさん、ありがとうございました!



あ~!私も早く本船を撮影、いや乗船したい!!
しかし・・・敦賀も苫小牧も東京から遠いな~(笑)



追記・・・新日本海フェリーさんの船内誌「夢人旅」がこちらから読めるようになっています!
http://www.snf.jp/assets/yumehitotabi/yumehitotabi_34/#page=1
[PR]
by funesuki | 2012-06-16 23:33 | フェリー | Trackback | Comments(10)

さようなら羊蹄丸!

「羊蹄丸最終日迎え一般公開終了」

愛媛新聞 2012年6月11日
http://www.ehime-np.co.jp/news/local/20120611/news20120611600.html


新居浜市の黒島埠頭(ふとう)に係留されている旧青函連絡船「羊蹄丸」の一般公開が10日、最終日を迎えた。出港をイメージした汽笛が響く中、訪れた人たちが「蛍の光」を合唱、高度経済成長を支えた鉄道連絡船の公開閉幕を惜しんだ。

今後、青森市に譲渡される昭和のりんご市場を再現した船内展示品を搬出。7月10日に香川県多度津町へ向けて離岸し、えひめ東予シップリサイクル研究会が環境負荷の少ない解体実験に使用する。

最終日は「津軽海峡冬景色」を地元出身の歌手岡雅子さんが披露するなどし、5千人を超える来場があった。最後は羊蹄丸の元船長西沢弘二さんの号令で出港の汽笛とドラが鳴り響き、集まったファンから「ありがとう」と大きな声が上がった。一般公開には4月27日の初日以降6万人余りが訪れた。


-----------------------------------------------------------------------------


先月オレンジフェリーに乗船し新居浜港で撮影してきた「羊蹄丸」一般公開の様子です!
e0158925_2243258.jpg
e0158925_22433618.jpg
e0158925_22434273.jpg
船内エントランス。残念ながら船内は原型を留めている所が少ないようです・・・。
e0158925_2244530.jpg
e0158925_22441183.jpg
現役時代の写真パネルがありました・・・迫力ありますね~!
e0158925_22445725.jpg
イタリアに運ばれているところ。
e0158925_2245244.jpg
青函連絡船の雰囲気が伝わってくる写真です。
e0158925_22484224.jpg
外に出てみましょう。
e0158925_2249424.jpg
向かいの岸壁には・・・
e0158925_22493816.jpg
オレンジフェリーの「おれんじホープ」
e0158925_22501151.jpg
e0158925_22502474.jpg
ブリッジに入ってみましょう!
e0158925_22505989.jpg
e0158925_22512745.jpg
e0158925_22514458.jpg
e0158925_2327341.jpg
e0158925_2327949.jpg
ブリッジからの眺め
e0158925_2252979.jpg
こちらは一部分が青森で保存されることになった「青函ワールド」
e0158925_22563751.jpg
とっても良く出来ています!今にも喋りだしそう(笑)
e0158925_22572156.jpg
e0158925_2257367.jpg
e0158925_22574382.jpg
車両はどうなってしまうのですかね・・・?
e0158925_22582367.jpg
このおじさんは青森で再会できるかな?
e0158925_23263492.jpg
柳原良平さんの絵も飾られていました。
e0158925_22584970.jpg
e0158925_22592643.jpg
おれんじホープとの2ショット。
e0158925_22595857.jpg
e0158925_230668.jpg



「羊蹄丸」長い間、本当にお疲れ様でした。

解体は残念ですが・・・後は「えひめ東予シップリサイクル研究会」さんが有効活用してくれることを
願いたいです。


--------------------------------------------------------------------------

追記7月11日

羊蹄丸 最後の雄姿 新居浜離岸 解体地・香川へ
2012年07月11日(水) 愛媛新聞
http://www.ehime-np.co.jp/rensai/hotnews/ren111201207111264.html

新居浜市黒島1丁目の黒島埠頭(ふとう)に係留されていた旧青函連絡船「羊蹄丸」が10日、香川県多度津町の船舶解体会社「宮地サルベージ」に向けて出航した。到着は11日午後の予定。その後、産官学連携の「えひめ東予シップリサイクル研究会」(座長・日野孝紀新居浜高専准教授)が、同社の協力で環境に配慮した解体技術の実証を行う。

甲板から埠頭に渡された色とりどりの紙テープ約200本が風に舞う中、エンジンが取り除かれている羊蹄丸は、タグボートでえい航され、静かにゆっくりと離岸した。

岸壁では別れを惜しむ市民や関係者ら約100人が見守った。会社員の曽我部和加子さん(57)=同市庄内町5丁目=は「新居浜に来た時からずっと見ていた。いつまでもいてほしかった」と埠頭の端まで追い掛け、見送った。

同研究会によると、6月下旬に羊蹄丸のインベントリー(有害物質目録)を作成。現在、解体計画を練っているという。

羊蹄丸は、保存・展示されていた船の科学館(東京)から3月末に新居浜入り。新居浜市によると、4月27日から6月10日まで実施した「最後の一般公開」には6万1096人(未就学児除く)が訪れた。(秀野太俊)
[PR]
by funesuki | 2012-06-13 23:36 | フェリー | Trackback | Comments(2)

LNG AKWA IBOM

LNG AKWA IBOM

IMO:9262209
MMSI:310453000
CALLSIGN:ZCDL9
Ship type:LNG Tanker
Tonnage:115993 tons
Length:289.0m
Beam:48.0m
Year of build:2004
Flag:Bermuda
BUILDER Hyundai Heavy Industries
MANAGER Anglo Eastern Shipmanagement
OWNER Bonny Gas Transport



鮮やかなグリーン色のモス型LNG船「LNG AKWA IBOM」浦賀水道通過シーンです!
e0158925_20375116.jpg
e0158925_2038563.jpg
「LNG」の文字と炎マークのユニークなデザイン!ナイジェリアLNG社のファンネルです。
e0158925_20381222.jpg
e0158925_20381835.jpg
e0158925_20382773.jpg
e0158925_20383643.jpg
e0158925_2040585.jpg
e0158925_20401140.jpg
e0158925_20402287.jpg
e0158925_20402619.jpg
e0158925_2040312.jpg

[PR]
by funesuki | 2012-06-10 23:08 | LNG船 | Trackback | Comments(0)


船の画像ブログです! @すぐる 「船が好き」で検索して下さい!


by funesuki

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

両備クルーズ船の内外装発表
at 2017-03-26 23:01
セウォル号 引き揚げ
at 2017-03-26 22:39
海自最大の護衛艦「かが」就役
at 2017-03-24 00:19
新造船「らべんだあ」見学会その4
at 2017-03-22 22:57
TBSで海保密着SP番組放映
at 2017-03-20 23:54
新造船「らべんだあ」見学会その3
at 2017-03-17 00:48
MOLの2万TEUコンテナ船..
at 2017-03-17 00:32
「クイーンエリザベス」神戸入港
at 2017-03-13 19:39
「ブルーハピネス」就航!
at 2017-03-12 22:40
東日本大震災から6年
at 2017-03-11 19:56
「らべんだあ」新潟に到着
at 2017-03-08 22:02
「なにわの海の時空間」再利用..
at 2017-03-08 21:20
新造船「らべんだあ」見学会その2
at 2017-03-07 22:33
新造船「らべんだあ」見学会その1
at 2017-03-05 22:31
南海フェリー「かつらぎ」乗船..
at 2017-03-03 00:00
19年度にも全面供用 南本牧..
at 2017-02-27 22:06
南海フェリー「かつらぎ」乗船..
at 2017-02-26 21:23
新千歳欠航時はフェリー利用を
at 2017-02-26 21:07
NHKで韓進破綻のドキュメン..
at 2017-02-26 00:15
BSフジで「いずも」に密着
at 2017-02-25 08:25

カテゴリ

全体
フェリー
クルーズ船
コンテナ船
VLCC
LNG船
RORO船
LPG船
自動車専用船
バルカー
内航船
タグボート
その他タンカー
エスコート船
海上保安庁
海上自衛隊
アメリカ海軍
造船所
貨客船
ジェットフォイル
クレーン船
船の博物館
船の絵・船の本
船のカレンダー
船の模型・おもちゃ
船の話題
クルマ
その他乗り物
テレビ番組
フェリー遺産

記事ランキング

タグ

(498)
(136)
(131)
(130)
(108)
(101)
(85)
(82)
(81)
(74)
(73)
(69)
(65)
(64)
(48)
(45)
(44)
(44)
(42)
(39)

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月

お気に入り

*
南海フェリーfacebook

*
Advectionfog
げんかいさんのHP。
*
航海作家カナマルトモヨシの船旅人生
カナマルトモヨシさんブログ
*
PUNIP CRUISES
PUNIPさんのブログ。
*
内航.com
現役の内航船員さんが開設されてるブログ。
*
船好き!フェリー好き!船旅好き!の開業社労士バタバタ日記
福岡の社労士naitya2000さんのブログ。

*
横濱の青い空、白い波、ピンクの肉球
はまねこさんブログ。
*
SYMPHONIC SHIPS
Antonさんブログ。
*
明石在住、別府・苫小牧大好き男の食い倒れ日記
チン☆テクラさんブログ。
*
港町ベルリン
Berlinerさんブログ。
*
NEの玉手箱
N Eさんブログ。

*
IdyllicOcean
アイデリックオーシャン・海と船と旅行のページ
*
いつか見た船
大阪港での船の写真がいっぱいのブログです。

最新のコメント

NCFさん、こんばんは!..
by すぐる at 23:46
すぐるさん、こんばんは!..
by NCF at 22:33
カツミさん、こんにちは!..
by すぐる at 01:52
こんにちは クルーズフ..
by カツミ at 09:45
NCFさん、こんにちは!..
by すぐる at 20:44
すぐるさん、こんにちは!..
by NCF at 15:27
NCFさん、こんばんは!..
by すぐる at 00:56
すぐるさん、こんばんは!..
by NCF at 21:54
まいど。さん、ご指摘あり..
by すぐる at 21:08
NCFさん、こんにちは!..
by すぐる at 23:06

最新のトラックバック

「APOLLO DREA..
from Carpenguinの船ブログ
「痛車」乗船料4割引きに..
from ローカルニュースの旅
DDH-182 いせ
from いつか見た船
Queen Mary 2
from いつか見た船
クイーンメリー2 (深夜..
from 船好きのブログ
クイーンメリー2 (桜島..
from 船好きのブログ
MAERSK DAMIE..
from いつか見た船
MANON
from 横濱の青い空、白い波、ピンク..
MANON
from 横濱の青い空、白い波、ピンク..
フェリーきたきゅうしゅう
from いつか見た船

検索

ファン

ブログジャンル

旅行・お出かけ

画像一覧