<   2012年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧

柳原良平 2013年カレンダー

早くも来年のカレンダーが発売される季節になってきました・・・
てことで来年の船のカレンダーのご紹介!

「柳原良平 2013年カレンダー・威風堂々輝く船たち」です!

表紙はクイーンメリー2!
e0158925_074572.jpg
1・2月は商船三井客船「にっぽん丸」でスタート!
e0158925_07453.jpg



その後は「飛鳥Ⅱ」「ぱしふぃっくびいなす」「ふじ丸」
そして大阪商船南米航路「あるぜんちな丸」
日本郵船サンフランシスコ航路「浅間丸」と続きます。


ちなみに今回は横浜の「みなと博物館」のミュージアムショップで購入しました。
価格は1000円!船ファンにとっては激安価格と言っていいでしょう(笑)


しかし柳原先生のカレンダーは人気ありそうなのに扱っているお店は少ないですね・・・。
というかこのミュージアムショップ以外で扱っている店はあるのでしょうか!?

神戸の海文堂書店あたりなら売っていそうな気もするのですが・・・。
もっと大型書店などでも買えるようになればいいですね。
[PR]
by funesuki | 2012-10-31 00:45 | 船のカレンダー | Trackback | Comments(0)

高崎~TAKASAKI~

TAKASAKI

IMO:9320831
MMSI:371751000
CALLSIGN:3EEB
Ship type:Crude Oil Tanker
Tonnage:159,939 tons
DWT:300,390 tons
Length:333.0m
Beam:60.0m
Year of build:2005
Flag:Panama
BUILDER IHI Marine Kure shipyard
MANAGER Nyk Line
OWNER Violeta Maritima Lines


日本郵船のVLCC「高崎」(159,939総トン・全長333m)横浜・JX根岸製油所からの出港シーンです!
e0158925_2338119.jpg
e0158925_23374974.jpg
e0158925_23411211.jpg
e0158925_23405191.jpg
e0158925_23413499.jpg
e0158925_23411644.jpg
e0158925_2342795.jpg
e0158925_23414448.jpg
e0158925_23422293.jpg
e0158925_23415695.jpg
e0158925_23423892.jpg
e0158925_23421359.jpg
e0158925_2343994.jpg
e0158925_23431953.jpg
e0158925_23432921.jpg
e0158925_23433676.jpg
e0158925_23435537.jpg
e0158925_2344197.jpg

[PR]
by funesuki | 2012-10-27 23:58 | VLCC | Trackback | Comments(0)

日本通運「ひまわり2」





日本通運のROROコンテナ船「ひまわり2」(7,323総トン、全長161メートル)東京入港シーンです!


e0158925_153246.jpg


内海造船瀬戸田工場建造(2001年)
e0158925_162340.jpg
e0158925_1142624.jpg
e0158925_1142976.jpg
このファンネルは目立ちますね~。
e0158925_1145218.jpg
e0158925_1151237.jpg
e0158925_1152590.jpg
ザ・逆光!
e0158925_115522.jpg
東京ゲートブリッジ通過です!
e0158925_1173815.jpg
e0158925_1174052.jpg
e0158925_1174961.jpg

[PR]
by funesuki | 2012-10-23 01:29 | RORO船 | Trackback | Comments(2)

COSCO GUANGZHOU

COSCO GUANGZHOU

Vessel type: Container Ship
IMO: 9305570
Flag: Greece
MMSI: 240475000
Callsign: SYIE
Gross tonnage: 109,149 tons
Length: 350,56m
Beam: 42,80m
Draught: 14,52m
Class society: Germanischer Lloyd
Build year: 2006
Builder: Hyundai Heavy Industries


COSCOのコンテナ船「COSCO GUANGZHOU」(109,149総トン、全長350m)横浜入港シーンです!
e0158925_142248.jpg
後ろをLNG船「WAKABA MARU(若葉丸)」が通過していきました!
e0158925_144319.jpg
e0158925_1444476.jpg
e0158925_1443938.jpg
「GUANGZHOU」とは中国・広州市のこと。「グァンヂョウ」と読むようです(笑)
e0158925_145534.jpg
e0158925_1501215.jpg
e0158925_1502087.jpg
e0158925_1502542.jpg
横浜ベイブリッジをバックに。
e0158925_1505085.jpg
e0158925_151386.jpg
e0158925_1532438.jpg
全長350メートルの巨大船を待ち構える方々!
この岸壁なら全長311mの「ボイジャー・オブ・ザ・シーズ」さんやQM2さんも楽勝で入港可能!?(笑)
e0158925_15419100.jpg
e0158925_232151.jpg
e0158925_233088.jpg
e0158925_233761.jpg
e0158925_265569.jpg
e0158925_271710.jpg
GUANGZHOU君の着岸を待つようにして同じくCOSCOの「MIYUNHE」が入港してきました!
e0158925_227167.jpg
ダブルCOSCOの横浜COSCO祭り!
e0158925_2275661.jpg
お次は観光船らしき船が近づいてきましたが・・・
こんなとこ入ってきちゃって大丈夫!?
e0158925_2145052.jpg
しかしなんといういいタイミングで通過なんでしょう!
乗ってるみなさん、ちゃんとコンテナ船撮ってますか~!?(笑)

てことで本船無事着岸です!
e0158925_271024.jpg

[PR]
by funesuki | 2012-10-19 01:05 | コンテナ船 | Trackback | Comments(2)

川島海荷 三等航海士デビュー!

e0158925_21561912.jpg



川島海荷:名前が縁!?「海と船員の魅力」伝える

毎日新聞 2012年10月18日
http://mainichi.jp/sponichi/news/20121018spn00m200012000c.html

女優の川島海荷(18)が17日、東京都内で行われた「J−CREWプロジェクト〜やっぱり海が好き〜」出航式に出席した。全日本海員組合並びに国際船員労務協会が5月から行っているもので、外航日本人船員の人材確保を支援するためのプロジェクト。川島はさわやかなイメージと、「海」と「荷」という船員に縁のある名前を持つことから応援大使に任命された。

キュートな三等航海士姿で登場し「本物の航海士さんが初めて着るのがこの制服。新鮮な気持ちでスタートしようと思って、これをお願いした」と笑顔。船や船員に関する情報を若者に積極的に伝えていく役目を任され「海が大好きだし、名前にも関わりがあるお話でとても光栄」と喜んだ。

新造船舶が初めて水に触れる際の式典「進水式」をイメージした出航式では、船首を模した演台の横でシャンパン形巨大クラッカーを鳴らし「やっぱり海が好き!J−CREWプロジェクト、出航〜!」と声高らかに宣言。川島は同プロジェクトのウェブサイトで海や船員の魅力を語っているほか、全国の中学・高校に配布されるポスターにも起用されている。




「J−CREWプロジェクト〜やっぱり海が好き〜」
http://j-crewproject.jp/index_.html

e0158925_254760.jpg
e0158925_02833.jpg

e0158925_2158194.jpg

[PR]
by funesuki | 2012-10-18 22:09 | 船の話題 | Trackback | Comments(4)

ユニバーサル造船 2012秋まつり

今年の「ユニバーサル造船 津事業所 秋まつり」は・・・

10月27日(土曜日)

のようです!

私は行けそうにありませんので、お近くの方、行ける方はぜひ!!
ちなみに情報源はいつものFM三重さんです(笑)


----------------------------------------------------------------


FM三重HP 特番&イベント情報
ユニバーサル造船・ JFEエンジニアリング 秋まつり2012

http://www.fmmie.jp/event/index.html


○開催日
10/27(土)10:00~15:00

○場所
ジャパン マリンユナイテッド・JFEエンジニアリング特設ステージ(津市雲出本郷町)

○内容
毎年恒例の秋まつり!
キャラクターショーや歌謡ショー、白子高校吹奏楽部演奏、人気の工場見学などイベント盛りだくさん!
当日は久居駅と会場をつなぐシャトルバスを運行!
入場無料。
皆さんの来場をお待ちしています!



------------------------------------------------------------------------


以前撮影した「ユニバーサル造船 秋まつり」の画像です!
e0158925_23515765.jpg
e0158925_23521280.jpg
e0158925_23522064.jpg
e0158925_23523159.jpg
e0158925_2352428.jpg
e0158925_23524953.jpg
e0158925_2352573.jpg
e0158925_2353480.jpg
e0158925_23531799.jpg

[PR]
by funesuki | 2012-10-16 00:01 | 造船所 | Trackback | Comments(2)

クルーズ船「ふじ丸」運航休止へ


e0158925_23202570.jpg



クルーズ船の先駆け「ふじ丸」 来夏運航休止へ


神戸新聞 2012年10月12日
http://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/0005445440.shtml


戦後初の本格的な外航クルーズ客船として神戸で建造され、1989年に就航した「ふじ丸」(2万3235トン)が来年6月に運航を休止することが12日、運航会社への取材で分かった。これまでに地球約20周分の航海を続け、レジャークルーズの先駆者として約50万人を海のロマンにいざなったが、近年は需要が減少。再開の可能性は低く、国内に4隻ある外航クルーズ客船の一角が姿を消しそうだ。(山岸洋介)


ふじ丸は三菱重工業神戸造船所(神戸市)で建造され、商船三井客船が就航させた。神戸にもクルーズ途中でたびたび寄港。白亜の優美な船体で港町を彩ってきた。

全長167メートルで、最大600人の乗客を収容できる。大浴場や和室を備えた和風の造りは、後続のクルーズ客船にも影響を与えたとされる。

2002年からは、商船三井客船と日本クルーズ客船が出資する日本チャータークルーズ(東京)が運航。チャーター(貸し切り)専門という独自路線を歩んできた。
旅行会社の募集型クルーズだけでなく、自治体や企業・団体が借り切ることも多く、社員研修やパーティー、兵庫県の「大学洋上セミナー」などにも活用された。
しかし近年は、そうした需要が減少。安い外国客船の攻勢も追い打ちになったとみられる。

“ふるさと”である三菱重工業神戸造船所も今年6月で商船建造から撤退。元JTB社員で旅行ジャーナリストの関川由都子さんは「国内のクルーズ市場を開拓した存在だけに、とても残念」と惜しむ。

ふじ丸が引退すれば、国内の大型外航クルーズ船は、飛鳥2▽ぱしふぃっくびいなす▽にっぽん丸‐の3隻となる。日本チャータークルーズは「今後については未定。売却も含めて検討する」としている。

ふじ丸は12月と来年1月、5月にも神戸を発着または出発するクルーズが予定されている。




---------------------------------------------------------------------------



【解説】「ふじ丸」海外売船の背景


2013年2月8日 Webクルーズ
http://www.cruise-mag.com/news.php?obj=20130208_03


日本チャータークルーズ(NCC)の 親会社、商船三井、商船三井客船(MOPAS)、日本クルーズ客船(JCL)の3社はこのほど、「ふじ丸」を海外へ売却することを決定した。4月中旬をめどに売船先を決めたい考え。適当な売船先が見つからなかった場合でも、「同船の運航は再開せず係船し、日本船マーケットの需給をバランスさせたい」とし、クルーズ事業から撤退する。売船に当たって3社は「日本市場に戻ってこないこと」を希望している。日本チャータークルーズ(岡地隆社長)は7月以降、休眠する。

「ふじ丸」(2万3235トン、全長167メートル、幅24メートル、喫水6・56メートル、総乗客定員600人、三菱神戸建造)は、「クルーズ元年」といわれた1989年4月に、商船三井客船の本格クルーズ客船として就航し、日本のクルーズ時代幕開けを華々しく飾った。

しかし、その後、市場拡大が進まない中で苦戦。2001年、同様に事業縮小を検討していたJCLと折半出資で、チャーター・クルーズ専業会社NCCを設立、同社の「ふじ丸」の運航を移管していた。同社は研修、インセンティブ、海外交流や旅行会社チャーターによる企画型クルーズの担い手として運航してきた。

リーマン・ショック以降の不況の長期化で企業を中心にしたチャーター・クルーズ需要が回復しないこと、さらにチャーター・クルーズの大きなユーザーであった地方公共団体の予算縮小や修学旅行での船の利用が激減したことが撤退の背景としており、「現在の日本船のクルーズ・マーケットは約10万人。これに対して日本船4隻の供給力は16万人。この需給ギャップの中で事業の継続は困難。減船で供給を引き締め、日本船のマーケットをサポートしたい」としている。外国客船の日本発着クルーズによる影響については「日本船と外国船は価格帯が異なり、客層が異なる」とし、直接的な理由ではないとしている。

日本のクルーズ、とりわけレジャークルーズが始まる以前から事業を続けて来たMOPASにとって、企業研修、地方公共団体による研修・交流事業など、業務用のチャーター・クルーズは事業運営の大きな柱となってきた。しかし、チャーター需要が細る中で、同じくチャーターを主力商品にしていたライバルのJCLと組み、JCL保有の「おりえんとびいなす」を海外売船し、ふじ丸1隻でチャーター市場に特化する体制を組んでいた。

リーマン・ショック以降、最盛期には20団体以上あった地方公共団体の研修クルーズが、昨年は2本にまで減少、高校の修学旅行も同じく15校あったのが3校に減るなど、従来主流だった業務・公共型クルーズ市場が崩れていた。その一方で韓国企業のチャーターを開拓。また、世界遺産登録を契機にした小笠原旅行ブームもあり、旅行会社チャーターを増加させるなどでしのいでいた。しかしこのことは、いわば親会社が主力とするレジャークルーズ分野への回帰でもあり、事業運営の基礎が揺らいでいたともいえる。

ここ数年は、運航費、食事などのサービス付きで1日850万円~1000万円前後で販売、年間稼働日数は260~270日程度、売上高は20数億円だったという。しかし、かつてのSARSショック以降のキャンセル、販売不振などによって抱えた負債の解消は進まず、老朽化する船体の改修なども最低限にとどめるなど、運営に苦労していたのも事実。さらにここに来て、1泊2万円を切るような価格からの設定で日本市場への進出を開始した外国船社のクルーズへの対抗上、にっぽん丸やぱしふぃっくびいなすなど本業の充実に向かいたいという親会社の判断もあったようだ。

こうしたNCCの決定に対して、ユーザーの中からは、「チャーター・クルーズの多くは、若者の客船体験を促進し、海に親しむ気持ちを醸成する」事業として、その価値を指摘する声も多い。また旅行会社にとっては、最低料金が3人部屋でも4万円を上回る他の日本船のクルーズに比べて、例えば4人部屋ながら5泊6日の小笠原クルーズが14万8000円からというように、1泊3万円を切るクルーズを提供できる客船がなくなることになり、旅行会社独自のクルーズの可能性を狭めると残念がる。「料金の安いクルーズを探しているクルーズファンは少なくない。なんとかならなかったのか」という声が上がっている。




--------------------------------------------------------------------------




「世界青年の船」計上せず 東南アジア版は継続要求 内閣府

産経新聞 2012年9月7日
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120907/plc12090719150020-n1.htm


内閣府は7日、来年度予算の概算要求で、世界各国の青年が船旅を通じて交流する「世界青年の船」の事業費計上を見送ったと発表した。6月の「事業仕分け」で廃止するよう判定されたのを受けて、岡田克也副総理が打ち切る方針を示していた。

岡田氏は青年の船を含む国際交流事業全体の予算の半減も指示していたが、内閣府は本年度当初比で33%減の8億7500万円を計上。東南アジア諸国連合(ASEAN)の次世代リーダーの人脈開拓に有効な「東南アジア青年の船」は中国や韓国が同様の事業を展開していることから、国益を損なう恐れがあると判断し継続を求めることにした。




---------------------------------------------------------------------------



東京港で撮影した「ふじ丸」入港シーンです。
e0158925_2313214.jpg
e0158925_23133071.jpg
e0158925_23133781.jpg
e0158925_23134562.jpg
e0158925_23135782.jpg
e0158925_2319482.jpg
e0158925_23194496.jpg
e0158925_23193145.jpg
e0158925_23201432.jpg
e0158925_23194932.jpg
e0158925_23202570.jpg
e0158925_2320074.jpg

[PR]
by funesuki | 2012-10-13 23:25 | クルーズ船 | Trackback | Comments(8)

オーシャン東九フェリー「おーしゃん さうす」乗船記・徳島入港編

姉妹船とのすれ違いの後、大阪湾から出てきたJX日鉱日石タンカー「根岸丸」と遭遇しました!
e0158925_2328344.jpg
波を切り裂きながら!?爆走です!
e0158925_23281940.jpg
e0158925_23281479.jpg
e0158925_23283137.jpg
根岸丸を撮影後、空が暗くなり・・・あっという間に再び雨です。
e0158925_2335633.jpg
ありゃりゃ・・・前が何も見えない(笑)
e0158925_23354685.jpg
てことで売店のご紹介。
自販機が充実してるため利用するお客さんは少ないですが、かなり長い時間営業しています。

この日の徳島港入港予定時刻は14時10分。
前夜からの波の影響で予定より50分遅れの入港です。
e0158925_23361276.jpg
e0158925_2343056.jpg
とくにツっこむところのない品揃え。
ただ女性誌は1冊もありません(笑)

「フェリーズ」や「にっぽん全国たのしい船旅」も置いてくれませんかね~(笑)
e0158925_2343677.jpg
案内所カウンターにはこの航海の船の揺れ角度が赤い針で表示されています。
e0158925_23453773.jpg
航路図。第二航路の瀬戸内海航路も書かれています。
e0158925_23551087.jpg
貴重品ロッカー。
e0158925_23553789.jpg
e0158925_23553369.jpg
e0158925_2356082.jpg
マイカー割引キャンペーンの告知ポスター。
今回乗った東京~徳島ではマイカー+4名で通常61,300円がなんと・・・20,000円!!!
ちなみに今回徒歩の私は一人で12,240円・・・。

徒歩で乗るのがアホらしくなる!!!(笑)マイカー激安プランです!
e0158925_00656.jpg
このキャンペーン、期間が延長され、さらに「ライダー割引キャンペーン」も始まるようです!
ライダーの皆様ぜひご利用を!!
http://www.otf.jp/campaign/
e0158925_063360.jpg
しかしますます徒歩で乗るのがアホらしくなります(笑)
て、この航路に徒歩で乗る私のような特殊な乗船客!?は元々少ないでしょうから仕方ないか(笑)


徳島入港を前に雨が止んできました!前方に見える山が眉山です。
e0158925_0114650.jpg
e0158925_0114467.jpg
フォワードラウンジには入港の様子を見に来たお客さんでいっぱい。
e0158925_0185987.jpg
e0158925_0205532.jpg


てことで徳島に下船です。
あ、2階フェリーターミナルの一部分が閉鎖されていました・・・て分かる人少ないですわなw
e0158925_0221820.jpg
e0158925_0231720.jpg
ターミナルにあったスタンダードフェリーの食事ポスター。
e0158925_0262868.jpg

うどんに加えて「徳島風ラーメン」「カレー」「揚げたこ焼き」がメニューに!!
e0158925_027336.jpg
外にはピッカピカの今治造船クレーン車。
e0158925_027564.jpg
原付ライダーの皆さんが北九州に向けご乗船。
e0158925_0283544.jpg
今年2回目の乗船となったオーシャン東九フェリー。
なぜか前回も「おーしゃんさうす」で・・・
次回は徳島ラーメン、いや徳島風wラーメンを食べにスタンダードタイプの「いーすと&うえすと」にも乗りたいです!
e0158925_0284345.jpg

[PR]
by funesuki | 2012-10-10 00:49 | フェリー | Trackback | Comments(6)

オーシャン東九フェリー「おーしゃん さうす」乗船記・姉妹船激写編

内航タンカー撮影会!?の後は、船内に戻って一休み・・・してられません!
北九州~徳島を出港し本船とは逆ルートで東京へと向かう姉妹船「おーしゃんのーす」とのすれ違い・・・
反航シーン撮影です!

「おーしゃんのーす」見えてきました!
e0158925_1314562.jpg
e0158925_132499.jpg
お互いの船が汽笛を鳴らし合い、乗船客同士も手を振り合う・・・
e0158925_1323120.jpg
なんていう太平洋フェリーや新日本海フェリーみたいなシーンは本船には一切ありません(笑)
e0158925_13217100.jpg
お互いの船がチラ見しながら!?無言ですれ違う(笑)オーシャン東九フェリー!
e0158925_1392315.jpg
e0158925_141334.jpg
e0158925_1413358.jpg
e0158925_1414077.jpg

[PR]
by funesuki | 2012-10-03 01:33 | フェリー | Trackback | Comments(2)

大阪市港湾局、タグボート事業から撤退

e0158925_22125861.jpg


「大阪市、大阪港のひき船事業から全面撤退 直営100年の歴史に幕」

産経新聞 2012年9月28日
http://sankei.jp.msn.com/west/west_economy/news/120928/wec12092814200001-n1.htm


大阪市が、大阪港で大型船の接岸、離岸を誘導する「ひき船(タグボート)事業」から全面撤退する方針を固めたことが28日、分かった。市議会などから「民業を圧迫している」と指摘されたことに加え、橋下徹市長が価格競争を阻害しているとして見直しを求めたことに伴う措置。大正5年に始まり、100年近く大阪港で活躍してきた市直営のひき船が姿を消す。

ひき船は、大型船が安全に港に離接岸できるよう、ロープを使ったり船体を押しつけたりして移動させる作業船。強い馬力と乗組員の高度な操船技術が必要とされる。

大阪市港湾局によると、市直営のひき船は、太平洋戦争中に一時中断されたが、船舶の出入港が増加した昭和30年以降、9隻が稼働。その後徐々に民間の参入が増え、現在大阪港では11社約60隻が参入している一方、市直営のひき船は「住之江丸」「河内丸」の2隻に減少した。

全国の主要港湾では、ひき船事業に自治体が直営で参入している例はほとんどなく、大阪市のほか、神戸市、三重県四日市市などに限られるという。大阪市は、船を動かすのに必要な馬力に応じて料金を徴収しており、出動1時間あたり約7万~11万5千円となっている。

市は市議会などからの指摘を受け、平成17年以降にひき船事業を段階的に縮小。さらに、橋下市長が今月、港湾局幹部に対し、市が事業参入することで民間事業者同士の価格競争を阻害していると問題提起し、撤退を含めた事業見直しを指示していた。

市内部では、ひき船が大阪港内の流木の撤去や巡視など、防災・治安面の役割を担ってきたことから慎重論もあったが、最終的に全面撤退の方針を決めた。



--------------------------------------------------------------------------



大阪市港湾局タグボート「河内丸」と「GREENWICH MAERSK」です。
e0158925_2157237.jpg
e0158925_21572653.jpg


同じく大阪市港湾局タグボート「住之江丸」です。
e0158925_22131885.jpg
e0158925_22131838.jpg

[PR]
by funesuki | 2012-10-01 00:44 | タグボート | Trackback | Comments(4)


船の画像ブログです! @すぐる 「船が好き」で検索して下さい!


by funesuki

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新の記事

新「さんふらわあ ふらの」乗..
at 2017-12-13 23:21
トラックの絶体絶命を船が・・・
at 2017-12-09 00:36
JR九州新造船、豪オースタル..
at 2017-12-08 23:09
三菱造船、高級フェリー受注目指す
at 2017-12-08 21:16
世界初ゲートラダー内航船
at 2017-12-07 23:28
新「さんふらわあ ふらの」乗..
at 2017-12-06 21:03
「ONE」のコンテナ登場!
at 2017-12-06 19:33
「三菱造船」誕生へ
at 2017-12-02 08:56
「しらせ」登場のアニメ放映へ
at 2017-11-29 20:53
新「さんふらわあ ふらの」乗..
at 2017-11-27 21:09
JTB「最安」の世界一周クル..
at 2017-11-27 20:44
「フィッツジェラルド」修理に..
at 2017-11-27 20:30
宮崎カーフェリー、2022年..
at 2017-11-20 20:05
宮崎カーフェリー特別清算申請へ
at 2017-11-20 19:43
新「さんふらわあ ふらの」乗..
at 2017-11-19 22:45
新「さんふらわあ ふらの」乗..
at 2017-11-16 21:53
太平洋フェリー「きたかみ」新..
at 2017-11-16 21:20
米空母3隻と海自が共同訓練
at 2017-11-14 00:16
南極観測船「しらせ」東京港
at 2017-11-12 22:14
新「さんふらわあ ふらの」乗..
at 2017-11-08 21:54

カテゴリ

全体
フェリー
クルーズ船
コンテナ船
VLCC
LNG船
RORO船
LPG船
自動車専用船
バルカー
内航船
タグボート
その他タンカー
エスコート船
海上保安庁
海上自衛隊
アメリカ海軍
造船所
貨客船
ジェットフォイル
クレーン船
船の博物館
船の絵・船の本
船のカレンダー
船の模型・おもちゃ
船の話題
クルマ
その他乗り物
テレビ番組
フェリー遺産

記事ランキング

タグ

(563)
(146)
(142)
(136)
(120)
(105)
(92)
(85)
(85)
(79)
(79)
(75)
(74)
(65)
(54)
(50)
(48)
(47)
(47)
(43)

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月

お気に入り

*
南海フェリーfacebook

*
Advectionfog
げんかいさんのHP。
*
航海作家カナマルトモヨシの船旅人生
カナマルトモヨシさんブログ
*
PUNIP CRUISES
PUNIPさんのブログ。
*
内航.com
現役の内航船員さんが開設されてるブログ。
*
船好き!フェリー好き!船旅好き!の開業社労士バタバタ日記
福岡の社労士naitya2000さんのブログ。

*
横濱の青い空、白い波、ピンクの肉球
はまねこさんブログ。
*
SYMPHONIC SHIPS
Antonさんブログ。
*
明石在住、別府・苫小牧大好き男の食い倒れ日記
チン☆テクラさんブログ。
*
港町ベルリン
Berlinerさんブログ。
*
NEの玉手箱
N Eさんブログ。

*
IdyllicOcean
アイデリックオーシャン・海と船と旅行のページ
*
いつか見た船
大阪港での船の写真がいっぱいのブログです。

最新のコメント

NCFさん、こんばんは!..
by すぐる at 00:01
花鳥風月さん、おはようご..
by すぐる at 23:59
アキさん、こんにちは! ..
by すぐる at 23:58
すぐるさん、こんばんは!..
by NCF at 22:01
こんにちは! たし..
by アキ at 15:18
すぐるさん、おはようござ..
by 花鳥風月 at 06:19
アキさん、おはようござい..
by すぐる at 21:30
おはようございます! ..
by アキ at 05:18
私が一番身近に接している..
by すぐる at 22:50
おはようございます! ..
by アキ at 05:04

最新のトラックバック

「APOLLO DREA..
from Carpenguinの船ブログ
「痛車」乗船料4割引きに..
from ローカルニュースの旅
DDH-182 いせ
from いつか見た船
Queen Mary 2
from いつか見た船
クイーンメリー2 (深夜..
from 船好きのブログ
クイーンメリー2 (桜島..
from 船好きのブログ
MAERSK DAMIE..
from いつか見た船
MANON
from 横濱の青い空、白い波、ピンク..
MANON
from 横濱の青い空、白い波、ピンク..
フェリーきたきゅうしゅう
from いつか見た船

検索

ファン

ブログジャンル

旅行・お出かけ

画像一覧