<   2013年 01月 ( 13 )   > この月の画像一覧

2013船のカレンダー「商船三井」


2013年 船のカレンダーご紹介の第2弾は・・・「商船三井」さんです!

e0158925_0542522.jpg

e0158925_053343.jpg



商船三井さんのカレンダーは前年の12月から始まります。

バルカー「BAOSTEEL EMOTION」
オーストラリアでの画像です。
e0158925_05774.jpg



1月・2月 自動車専用船「EMERALD ACE」
和歌山県での画像です。
e0158925_0585521.jpg



3月・4月 LNG船「ABDELKADER」
フィリピンでの画像です。
e0158925_102252.jpg



5月・6月 プロダクトタンカー「HAIMA」
千葉県での画像です。
e0158925_114191.jpg



7月・8月 VLCC「GASSAN」
静岡県での画像です。後ろにうっすらと見えるのは富士山でしょうね!
e0158925_123946.jpg

本船「GASSSAN」は昨年浦賀水道で撮影しております!
http://funegasuki.exblog.jp/19300367/




9月・10月 コンテナ船「MOL MAXIM」
ベトナムでの画像です。
e0158925_16414.jpg

本船「MOL MAXIM」も東京港で撮影してました!
http://funegasuki.exblog.jp/13161262/




11月・12月 クルーズ船「にっぽん丸」
タヒチでの画像です。
e0158925_191243.jpg

本船ももちろん撮影しております(笑)
船内見学会の様子はこちらで。
http://funegasuki.exblog.jp/17070243/




ということで今年も巨大船好きの私にはたまらない(笑)商船三井さんのカレンダーです。
今回の1番のお気に入りはコンテナ船「MOL MAXIM」の画像ですかね~。
ほんと綺麗な写真で額に入れて飾りたいぐらいです!

商船三井さんのカレンダーは使用後も捨てるのがもったいないから保存してて・・・
毎年どんどんたまっていってます(笑)
[PR]
by funesuki | 2013-01-30 00:54 | 船のカレンダー | Trackback | Comments(6)

2013船のカレンダー「SHKライン」

まもなく1月も終わろうとしていますが・・・
毎年恒例の「船のカレンダー」2013年版のご紹介を!


まず第一弾は阪九フェリー「つくし」の売店で購入した「SHKライン」のカレンダーです!

e0158925_1195643.jpg
e0158925_0492490.jpg




1月・2月 新日本海フェリー「すずらん・すいせん」
試運転中の「すいせん(手前)」と営業航海に向かう「すずらん」 長崎沖並走の画像です。
e0158925_122110.jpg




3月・4月 日本クルーズ客船「ぱしふぃっくびいなす」
e0158925_1225280.jpg




5月・6月 関釜フェリー「はまゆう」
e0158925_1264496.jpg




7月・8月 阪九フェリー「やまと」
e0158925_1273982.jpg




9月・10月 オリエントフェリー・上海下関フェリー「ゆうとぴあ」
e0158925_1285436.jpg




11月・12月 日本クルーズ客船「ぱしふぃっくびいなす」
e0158925_1295089.jpg




今年のSHKラインのカレンダー・・・
目玉はなんといっても1月・2月の「すずらん・すいせん」の画像ですね!
本当に素晴らしい写真で、この1枚だけでこのカレンダーを買ったかいがありました(笑)
[PR]
by funesuki | 2013-01-28 00:55 | 船のカレンダー | Trackback | Comments(8)

世界最大級の鉄鉱石運搬船、君津に入港!



「世界最大級の鉄鉱石運搬船 新日鉄住金が公開」

2013年1月24日 朝日新聞
http://www.asahi.com/business/update/0123/TKY201301230545.html


新日鉄住金は23日、君津製鉄所(千葉県)に初入港した世界最大級の鉄鉱石運搬船を公開した。従来船は大型でも約30万トンしか運べなかったが、約40万トンを積むことができる。より多くの原料を効率良く運び、輸送コスト削減を図る試みだ。

港湾施設に着岸したのはブラジルの資源大手・バーレが運航する新型船で、通称「VALE MAX」(全長362メートル)。

昨年12月に鉄鉱石を満載してブラジルを出港。今月中旬に大分製鉄所(大分県)に到着し、積み荷の半分を下ろした後、21日に君津製鉄所に着いた。

今回は試験入港で、定期的に運航するかどうかは今後、検討する。新日鉄住金の藤原真一・執行役員は「様々な方法を試しながら、輸送費低減に取り組む」としている。



--------------------------------------------------------------------------



「世界最大級の資源運搬船を公開 鉄鉱石大手のヴァーレ」


2013年1月23日 日本経済新聞
http://www.nikkei.com/article/DGXNASDD230GA_T20C13A1TJ1000/

鉄鉱石大手のブラジル・ヴァーレは23日、新日鉄住金君津製鉄所(千葉県君津市)に寄港した世界最大級の資源運搬船を報道陣に公開した。
積載能力は約40万トン。新日鉄住金が自社専用船として用船する平均的な運搬船を3~6割上回る。ヴァーレは2年前から導入し始めた同型船を今年中に35隻体制とする計画。オーストラリア勢と比べ輸送コストで不利な東アジア向けの鉄鉱石販売の拡大を狙う。

君津製鉄所に寄港した「ヴァーレブラジル」は全長362メートル、幅65メートル。

甲板はサッカーのフィールド2面以上が収まる大きさ。ヴァーレの国際販売担当役員、クラウディオ・アルベス氏は「輸送能力を確保しなければ、ブラジル北部で進めている鉄鉱石増産計画も機能しない」と述べた。
鉄鉱石輸送を手掛ける日本の船会社にとり資源大手が自ら整備する大規模な自社船団は競合相手となる。




-----------------------------------------------------------------------




2013年1月23日
新日鐵住金株式会社プレスリリース


君津製鉄所でのVALE MAXの受け入れについて


新日鐵住金株式会社(会長兼CEO:宗岡 正二 以下、「当社」)はこの度、世界最大の鉄鉱石サプライヤーであるブラジルVALE社が運航する40万t級大型船(通称VALE MAX)を君津製鉄所にて試験的に受け入れました。VALE MAXは、日本が過去受け入れてきた鉱石船の中で最大船型であり、君津製鉄所においては初入港となります。

当社は2012年6月に大分製鉄所にてVALE MAXを受け入れており、今回は大分製鉄所と君津製鉄所に寄港し、約40万トンの鉄鉱石を荷役しております。現在VALE MAXを受入れている揚港は、世界の鉄鉱石輸入需要の太宗を占める極東地域では、当社の大分製鉄所と君津製鉄所のみであり、全世界でも7港に限られます。

本件は大型船受け入れに関する当社港湾インフラの潜在力を示すものであり、当社は今後とも一層の輸送費低減に向けた取り組みを続けて参ります。



【受け入れ船の概要】

船 名:Vale Brasil (ヴァーレ・ブラジル)
船 主:VALE社
その他:載貨重量402千t、全長362m、型幅65m、満載喫水23m
韓国の大宇造船海洋(Daewoo Shipbuilding & Marine Engineering)が建造、2011年3月竣工


e0158925_092557.jpg

[PR]
by funesuki | 2013-01-25 00:16 | バルカー | Trackback | Comments(4)

松山・小倉フェリー運航中止、別会社が継続で交渉



「松山・小倉フェリー運航中止、別会社が継続で交渉」

南海放送 2013年1月23日
http://www.rnb.co.jp/nnn/news8782676.html


株式会社「フェリーさんふらわあ」は、福岡県の小倉港と松山観光港を結ぶ航路を利用客の減少などを理由に、今年度いっぱいで中止し別の船会社が継続する方向で交渉していると発表した。

運行の中止が決まったのは、福岡県小倉港と松山観光港を結ぶフェリー航路。

運行する「フェリーさんふらわあ」によると、小倉・松山航路は1973年に旧関西汽船が開設したが、高速道路や本四架橋の大幅なETC割引による競争の激化などにより厳しい経営環境が続き、ここ数年間は赤字での運航が続いていたという。

「フェリーさんふらわあ」による運行は今年3月末をもって中止となるが、4月以降は別の地元船会社が航路を継続する方向で現在、交渉を行っているという。




----------------------------------------------------------------------




「松山-小倉航路3月末で中止 石崎汽船と継続協議」


2013年01月24日(木) 愛媛新聞
http://www.ehime-np.co.jp/news/local/20130124/news20130124565.html


愛媛県の松山と小倉(北九州市)間の航路を運航するフェリーさんふらわあ(大分市、興村明仁社長)は23日、同航路を3月31日をめどに中止すると発表した。高速道路料金割引などの影響で利用客が減少し赤字が続いており、運航継続が困難と判断した。

4月以降については松山―広島航路を運航する石崎汽船(松山市)が継続に向け、さんふらわあ社などと協議中。
石崎側は「詳細は現時点でコメントできないが、できる限り存続の方向で努力したい」としている。


同航路は、旧関西汽船が1973年8月に運航を開始し、約40年間にわたって運航を続けてきた。











-------------------------------------------------------------------------




2013年1月23日
「フェリーさんふらわあ」プレスリリース



小倉・松山航路中止のお知らせ

株式会社フェリーさんふらわあ
代表取締役 興村 明仁


株式会社フェリーさんふらわあ(代表取締役社長:興村明仁)は、小倉・松山間のフェリー
運航を2013 年3 月31 日を目途に中止することを決定しました。

同航路は、旧関西汽船(株)が1973 年8 月にサービスを開始し、約40 年間に亘りサービス
を継続してまいりましたが、高速道路・本四架橋のETC 大幅割引による運賃低下、利用客の
減少など、厳しい経営環境が続き、赤字での運航を余儀なくされていました。その間、コス
ト削減、関係自治体の支援などを得て何とか航路を維持したいと努力してまいりましたが、
弊社の経営構造ではこれ以上の航路継続は困難との結論に至りました。
長きに亘り、地域の皆様に支えられ運航できましたことを心より感謝申し上げます。

尚、2013 年4 月以降については、地元船社が小倉・松山航路を継続する方向で、現在関係
者と鋭意交渉を重ねております。 国の許認可を取得すること及び海員組合との合意が前提
ではありますが、当方としても関係者のご理解・ご協力を得るべく最善を尽くす所存ですの
で、引き続き小倉・松山航路をお引き立ていただきますよう真にお願い申し上げますととも
に、弊社における小倉・松山航路をご愛顧いただきましたこと厚く御礼申し上げます。





------------------------------------------------------------------------




関西汽船から社名が変わってもオリジナルカラーのままだった小倉・松山航路・・・
以前から採算が厳しい航路だとは聞いていましたが、なんとも残念なニュースですね・・・。


しかし別会社が航路を引き継ぐ話があるようです。
なんとか交渉がうまくいくことを祈るばかりですね。



小倉港で撮影した小倉・松山フェリー「フェリーはやとも2」です。
e0158925_21413168.jpg
e0158925_21414918.jpg
e0158925_21415421.jpg
e0158925_214256.jpg
e0158925_2142752.jpg


小倉港ターミナル。
e0158925_21423626.jpg
e0158925_21425768.jpg
e0158925_2143946.jpg
e0158925_21431376.jpg
e0158925_21432396.jpg

[PR]
by funesuki | 2013-01-23 20:50 | フェリー | Trackback | Comments(6)

BS朝日でフェリーの特別番組放映です!

e0158925_23214449.jpg




「BS朝日で26日にフェリーの特別番組」

WEBクルーズ
http://www.cruise-mag.com/news.php?obj=20130118_04


BS朝日は1月26日(土)に特別番組「海の国 にっぽんの船旅」を放映する。
北海道や九州へフェリーに車を積み込んで訪ねるなど、日本や近隣諸国を船で訪ねる楽しみ方を紹介。

瀬戸内海の渡し舟や、離島への定期船など、日常生活を支えるさまざまな旅客船にもスポットを当てる。
太平洋フェリー、東海汽船、名門大洋フェリー、パンスターラインなどが登場する。

放映時間は下記のとおり。

「海の国 にっぽんの船旅」
BS朝日 1月26日(土) 15時~15時55分




-----------------------------------------------------------------------



BS朝日「海の国 にっぽんの船旅」

http://www.bs-asahi.co.jp/nippon_funatabi/


(番組概要)
日本の四方を囲む海は古来より、人々をつなぎ、物流の要となってきた。航空機の時代といわれる現代でも、海運の力強さや輝きは失われていない。
多種多様な客船ごとに旅の魅力がある。

その中で身近な船の旅であるフェリーに注目し、その魅力を寄港地の情報とあわせて紹介。
食通をも満足させる海の幸、心躍る祭りやイベント、日々新たに生まれる海の楽しみ方…。
ゆったりとした癒やしの時間をお届けする。


(放送内容)
「海の旅」というと、豪華客船で行く海外旅行を思い浮かべがちだが、それだけが船旅ではない。
たとえば、手つかずの自然が残る美しい離島への旅は、静かなブームとなっている。

北海道や九州などへは、スポーツグッズや釣り道具を積み込んで、乗りなれた自分の車で行ける長距離フェリーが注目されている。
船で訪れる日本や近隣諸国の観光地の楽しみ方と、その地に住む人々との出会い、そこでしか味わえない味覚などを紹介していく。

そして、レジャー目的ではなく、日常の生活に欠かせない船にも着目。離島への定期船や、毎朝毎夕、瀬戸内海の島々を結ぶ小さな渡し船…。人々の生活を支える船の姿を追う。

海から見た日本、未知の文化、日本各地の船旅の魅力を描き出す浪漫紀行をお届けする。
[PR]
by funesuki | 2013-01-23 01:10 | フェリー | Trackback | Comments(6)

JX日鉱日石タンカー「かいもん丸」


「鹿児島船籍タンカー入港 JX喜入基地」

南日本新聞社 2013年1月14日
http://www.373news.com/modules/pickup/index.php?storyid=45702

JX日鉱日石タンカー(横浜市)が新造した大型原油タンカー「かいもん丸」(約12万トン)が13日、鹿児島市喜入のJX日鉱日石石油基地に初入港した。国内製油所に原油を運ぶ内航船では最大級で、鹿児島船籍のタンカーは約40年ぶり2隻目。14日、横浜市の製油所に向け初出港する。

かいもん丸は、同基地から主に中東原油を積み、JXグループの製油所8カ所に輸送する。年間50~60回往復する予定。全長約246メートル、幅約44メートルで、広島県呉市で建造し、11日完成した。

入港後、関係者ら約20人が船上セレモニーを開き、安全航行を祈願した。執行役員で同基地所長の丸岡隆氏(58)は「船籍に鹿児島の名を掲げるだけに、一層の責任感を持ち、事故のない運航に取り組んでいく」とあいさつした。


---------------------------------------------------------------------------


2013年1月11日 JX日鉱日石タンカー株式会社
12万トン型タンカー「かいもん丸」の竣工について


当社(社長:加藤木 覚)は、ジャパン マリンユナイテッド株式会社呉事業所(本社:東京都港区、
社長:三島 愼次郎)において、12万トン型タンカーの建造を進めておりましたが、「かいもん丸」
と命名の上、本日竣工いたしましたので、お知らせいたします。

本船は、現有のアフラマックス型タンカーより船型を大型化し、輸送効率の向上を図っており、
今後は主にJX日鉱日石エネルギー株式会社向けの原油輸送に従事することとなります。
また、本船はジャパン マリンユナイテッド株式会社発足後の竣工第1船であります。

なお、船名は、JXグループの原油中継備蓄基地であるJX日鉱日石石油基地株式会社の所在地、
鹿児島県・薩摩半島の南端に位置する名山「開聞岳」(別名 薩摩富士)に由来しております。

当社といたしましては、今後ともタンカーのエキスパートとしてJXグループのサプライチェーン
に貢献すべく、安全・安定運航に努めてまいります。

本船の概要は次のとおりです。

「かいもん丸」の主要目
載貨重量 120,015トン
長 さ(全長) 246.8メートル
幅 44.4メートル
喫 水(満載) 15.439メートル
主機出力(最大) 12,210Kw
航海速力(満載) 14.50ノット
船 籍 日本
船舶所有者 JX日鉱日石タンカー(株)
起 工 2012 年 6 月18 日
進 水 2012 年10 月12 日
竣 工 2013 年 1 月11 日


--------------------------------------------------------------------------


新生「ジャパン マリンユナイテッド株式会社」発足後の竣工第1船!
JX日鉱日石タンカーの新造船「かいもん丸」を横浜で撮影してきました!

e0158925_18523732.jpg

ファンネルにはガソリンスタンドでおなじみの「ENEOS」マーク!
e0158925_18561233.jpg

「KAIMON MARU」の文字の左側には非常に控えめな文字(笑)で「かいもん丸」の文字があります!
e0158925_18544623.jpg

タグボート2隻によってゆっくり回頭していきます。
e0158925_1901162.jpg

船籍「鹿児島」の文字が輝いております!
e0158925_1934121.jpg

久々の鹿児島船籍タンカーとのことですが「40年ぶり」とは凄いですね(笑)
e0158925_195376.jpg
e0158925_1951893.jpg
e0158925_1985861.jpg
e0158925_1991011.jpg
e0158925_1992211.jpg
e0158925_19145816.jpg
e0158925_1915881.jpg
e0158925_19154025.jpg
e0158925_19154851.jpg
e0158925_19163783.jpg
e0158925_19164275.jpg



なお本船は鹿児島県のJX喜入基地からJXの各国内製油所へ原油を輸送することになりますが
その喜入基地、1969年9月の操業開始の原油受入第1船が「かいもん丸」だったとのことです!
JX日鉱日石石油基地HP 喜入基地の概要


(石油連盟HPより喜入基地の航空写真です)
e0158925_2135240.jpg


こちらは鹿児島のお祭り「おはら祭り」に参加する「喜入基地踊り連」の皆様。
エネオスマークのタンカーが先頭だ!!本物が見たいっす(笑)
(画像は喜入基地HP「地域便り」より)
e0158925_2163296.jpg
e0158925_21173789.jpg





船名は「開聞岳」(別名 薩摩富士)に由来、そして船籍も鹿児島・・・
喜入基地関係者の方にとって「かいもん丸」は思い入れのある船なのでしょうね!
e0158925_21371994.jpg


「かいもん丸」
これから末永く日本のエネルギー安定供給に貢献してくれることでしょう。ご安航を!
[PR]
by funesuki | 2013-01-20 22:17 | その他タンカー | Trackback | Comments(4)

羽田空港からコンテナ船「NYK VEGA」



久しぶりに羽田空港から飛行機を撮影・・・



ではなくコンテナ船を撮影してきました(笑)

日本郵船のコンテナ船「NYK VEGA」(97,825総トン・全長338メートル)の登場です!
e0158925_0295299.jpg


この日はなんとか16時30分頃までの本船の登場を願っていたのですが・・・
羽田の沖に出てきたのは17時前!

この季節ではもう完全にアウトの時間です・・・(泣)
なんとか感度を上げて撮影したのですが、こりゃやっぱり厳しい~(笑)
e0158925_032789.jpg

とは言いつつ「東京ゲートブリッジ」との2ショット!
e0158925_0335588.jpg
飛行機との2ショット!
e0158925_0352942.jpg
葛西臨海公園の観覧車も見えました!
e0158925_0354148.jpg


この日はもうこれが限界・・・。
望遠で撮影した画像は全部アウトでした!トホホ・・・。

こんな画像じゃない美しい(←自分で言うなw)「NYK VEGA」の画像はコチラで!
http://funegasuki.exblog.jp/17474878/

e0158925_0361712.jpg



今回はブレブレ写真が大量発生の撮影会となってしまいました・・・。
てことでついでにVEGAさん登場前に苦し紛れに撮影した!?飛行機の画像もどうぞ~。

e0158925_0402586.jpg


あ、この日はこちらの飛行機もいっぱいいたのですが・・・ちょっと大変なことになってきましたね・・・。
e0158925_0413839.jpg


「全日空、日航が運航取りやめ」

産経新聞 2013.1.16
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/130116/biz13011612100011-n1.htm

山口宇部空港から羽田空港に向かっていた全日本空輸のボーイング787型機が16日、高松空港に緊急着陸したことを受け、全日空と日本航空の両社は、当面の間、同型機の運航を緊急に取りやめることを決めた。全機の緊急点検に入る。

全日空は同日午前11時半から、篠辺修副社長が羽田空港で緊急会見し、今回の緊急着陸を謝罪した。また、国土交通省は、同事故を重大インシデントとして調査に乗り出すと発表した。

787は、全日空が17機、日航が7機を保有している。両社ともに中型戦略機と位置づけており、今回のトラブルによって、今後の事業戦略の見直しの可能性も出てきた。


e0158925_0453211.jpg
e0158925_046248.jpg


日本の技術がいっぱい入っている飛行機だと聞いているので・・・
早くトラブルの原因を解決して、安全な状態での運航を再開してほしいですね。
[PR]
by funesuki | 2013-01-17 01:10 | コンテナ船 | Trackback | Comments(6)

世界初!LNG燃料の大型フェリーが就航!

e0158925_2210855.png
e0158925_22124990.png



「フィンランドでLNG燃料の大型客船運航へ、世界初」

2013年1月11日 AFPBB News


フィンランドのクルーズ客船会社バイキングライン(Viking Line)は10日、世界で初めて液化天然ガス(LNG)を燃料とする大型客船が納入されたと発表した。バイキングラインは「クルーズ客船業界における環境保護の先駆者」と自負している。

LNGで運航する客船「M/Sバイキンググレース(M/S Viking Grace)」は全長218メートル、幅30メートル。旅客定員は2800人で880の船室を持つ。

バイキングラインによると、天然ガスを燃料に用いることで有害排出物を最小限に抑えることができる。たとえば窒素酸化物や粒子状物質は85%、温室効果ガスは15%削減でき、硫黄酸化物の排出は実質的にゼロとなるという。
バイキンググレースの船殻(ハル)は波の抵抗を最小とするのに最も適した形状に作られている上、省エネを実現する推進装置を搭載しているという。

フィンランド造船所、STXフィンランド(STX Finland)がおよそ2億4000万ユーロ(約285億円)をかけて製造した。
航行速度は最大22ノット(時速約40キロ)で、15日から南部トゥルク(Turku)とオーランド諸島の自治領マリエハムン(Mariehamn)やスウェーデンの首都ストックホルム(Stockholm)を結ぶ航路で運航を開始する。






(最後に出てくる「Wärtsilä」とはフィンランドに本拠地を置く船舶エンジンメーカー「バルチラ社」です)




船内の最終仕上げの動画です。





試運転の動画です。





引渡し式典の動画です。





最後はバイキンググレースのCMを!






「M/Sバイキンググレース(M/S Viking Grace)」の公式ホームページはコチラで!
http://www.vikinggrace.com/?lang=en
[PR]
by funesuki | 2013-01-14 22:30 | フェリー | Trackback | Comments(4)

雪とコンテナ

東京は本日初雪です!
昼間に降ってこんなに積もるとはビックリ!
e0158925_13502655.jpg


そんな東京をタイヤチェーンのジャラジャラ音を響かせながら、マースクのコンテナが通り過ぎていきます。

e0158925_1345175.jpg
なんかマースクのマークって、雪のイメージにピッタリですね(笑)
e0158925_13463458.jpg
e0158925_13464054.jpg


雪の中の運転、お気をつけて!
[PR]
by funesuki | 2013-01-14 13:53 | コンテナ船 | Trackback | Comments(6)

「コクリコ坂から」テレビ初放映!





e0158925_21425230.jpg





「コクリコ坂から」
放送日時 2013年1月11日(金)21:00~22:54 
日本テレビ系列
http://www.ntv.co.jp/kinro/lineup/20130111/index.html


(番組内容)
日本アカデミー賞最優秀アニメーション作品賞受賞作「コクリコ坂から」が遂にテレビ初登場!
昭和38年の横浜を舞台に綴られる高校生の恋物語。2人が見出した未来とは…。


(詳細)
コクリコ荘という名の下宿屋を切り盛りする、松崎海はしっかり者。風間俊は、伝統ある学校内の建物「カルチェラタン」の取り壊し反対運動に打ち込んでいる。そんな2人がひょんなことから、出会い、互いに惹かれあってゆくのだが…。「ゲド戦記」に次ぐ宮崎吾朗監督作品!親子2世代にわたる青春をノスタルジックに描きながら、現代を生きることの意味まで感じられる秀逸な物語は感動もの!





--------------------------------------------------------------------------





横浜の「港の見える丘公園」です。
そこでは「リアルコクリコ坂から」!?のような光景が見られました!


e0158925_214316100.jpg



UW(ご安航を祈る)旗の下には作品の解説パネルがあります。

e0158925_21322344.jpg
e0158925_21323013.jpg



公園からは映画にも登場する氷川丸の姿も!
e0158925_21342935.jpg




しかしこの映画、私的には「二引きのファンネル」に目が行って仕方なかったです(笑)

あのジブリの作品に自分の会社の船が出てくるなんて!
日本郵船関係者の方がうらやましい(笑)



画像は「二引きのファンネル」が輝く日本郵船のVLCC「時津丸」
e0158925_2139825.jpg





ちなみに神戸が舞台で「ハンター坂から」だったら大阪商船・川崎汽船の船が登場だったのかしらん!?
なんていらんことを妄想・・・。



残念ながら映画にVLCCは出てきませんが(笑)タグボートも登場する「コクリコ坂から」
船好きの方にオススメの映画です!







テーマ曲の手嶌葵さん歌う「さよならの夏」・・・
オリジナルは森山良子さんが歌っていたのですね!
とってもいい曲です・・・。
















-
[PR]
by funesuki | 2013-01-09 23:00 | 船の絵・船の本 | Trackback | Comments(2)


船の画像ブログです! @すぐる 「船が好き」で検索して下さい!


by funesuki

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新の記事

新「さんふらわあ ふらの」乗..
at 2017-11-16 21:53
太平洋フェリー「きたかみ」新..
at 2017-11-16 21:20
米空母3隻と海自が共同訓練
at 2017-11-14 00:16
南極観測船「しらせ」東京港
at 2017-11-12 22:14
新「さんふらわあ ふらの」乗..
at 2017-11-08 21:54
PUNIPさんの個展
at 2017-11-07 22:35
「MOL Truth」明石海..
at 2017-11-06 22:32
イージス艦事故「回避できた」..
at 2017-11-06 21:45
世界最大級コンテナ船「MOL..
at 2017-11-02 23:42
旧村上ファンド系、郵船株を大..
at 2017-10-31 23:10
郵船、郵船ロジを完全子会社化へ
at 2017-10-31 22:59
東京モーターショー2017
at 2017-10-30 00:12
新「さんふらわあ ふらの」乗..
at 2017-10-27 00:24
商船三井 今造建造2万TEU..
at 2017-10-26 21:58
船が欠航し投票箱運べず
at 2017-10-22 15:10
新「さんふらわあ ふらの」乗..
at 2017-10-21 12:12
「飛鳥」新造船先送りへ
at 2017-10-18 20:17
「ガンツウ」就航
at 2017-10-18 20:10
LNG船「エネルギーリバティ..
at 2017-10-18 19:59
名門大洋「フェリーおおさかⅡ..
at 2017-10-13 00:44

カテゴリ

全体
フェリー
クルーズ船
コンテナ船
VLCC
LNG船
RORO船
LPG船
自動車専用船
バルカー
内航船
タグボート
その他タンカー
エスコート船
海上保安庁
海上自衛隊
アメリカ海軍
造船所
貨客船
ジェットフォイル
クレーン船
船の博物館
船の絵・船の本
船のカレンダー
船の模型・おもちゃ
船の話題
クルマ
その他乗り物
テレビ番組
フェリー遺産

記事ランキング

タグ

(554)
(145)
(141)
(135)
(119)
(105)
(92)
(85)
(85)
(79)
(79)
(74)
(73)
(65)
(54)
(48)
(47)
(46)
(46)
(43)

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月

お気に入り

*
南海フェリーfacebook

*
Advectionfog
げんかいさんのHP。
*
航海作家カナマルトモヨシの船旅人生
カナマルトモヨシさんブログ
*
PUNIP CRUISES
PUNIPさんのブログ。
*
内航.com
現役の内航船員さんが開設されてるブログ。
*
船好き!フェリー好き!船旅好き!の開業社労士バタバタ日記
福岡の社労士naitya2000さんのブログ。

*
横濱の青い空、白い波、ピンクの肉球
はまねこさんブログ。
*
SYMPHONIC SHIPS
Antonさんブログ。
*
明石在住、別府・苫小牧大好き男の食い倒れ日記
チン☆テクラさんブログ。
*
港町ベルリン
Berlinerさんブログ。
*
NEの玉手箱
N Eさんブログ。

*
IdyllicOcean
アイデリックオーシャン・海と船と旅行のページ
*
いつか見た船
大阪港での船の写真がいっぱいのブログです。

最新のコメント

すぐるさん、こんばんは!..
by NCF at 21:03
すぐるさん、こんばんは!..
by NCF at 20:49
おはようございます! ..
by アキ at 06:54
すぐるさんこんばんわ。乗..
by ベレー帽 at 21:36
もる丸さん、こんばんは!..
by すぐる at 21:32
NCFさん、こんばんは!..
by すぐる at 21:31
アキさん、大洗が素敵な場..
by すぐる at 21:30
花鳥風月さん、こんばんは..
by すぐる at 21:29
こんばんは! すぐるさ..
by もる丸 at 21:44
すぐるさん、こんばんは!..
by NCF at 19:53

最新のトラックバック

「APOLLO DREA..
from Carpenguinの船ブログ
「痛車」乗船料4割引きに..
from ローカルニュースの旅
DDH-182 いせ
from いつか見た船
Queen Mary 2
from いつか見た船
クイーンメリー2 (深夜..
from 船好きのブログ
クイーンメリー2 (桜島..
from 船好きのブログ
MAERSK DAMIE..
from いつか見た船
MANON
from 横濱の青い空、白い波、ピンク..
MANON
from 横濱の青い空、白い波、ピンク..
フェリーきたきゅうしゅう
from いつか見た船

検索

ファン

ブログジャンル

旅行・お出かけ

画像一覧