<   2013年 05月 ( 10 )   > この月の画像一覧

名門大洋フェリー「フェリーふくおか2」



大阪湾周遊クルージングを終え南港へ入港する名門大洋フェリー「フェリーふくおか2」です!

e0158925_23132634.jpg
e0158925_23132346.jpg
e0158925_2313454.jpg
e0158925_23134374.jpg
e0158925_23144783.jpg
e0158925_23152128.jpg
e0158925_23155392.jpg
マストの後ろの最上甲板に太陽光パネルが設置されているのが確認できます。
e0158925_23162281.jpg


「フェリーふくおか2」の太陽光パネルについてはこちらの記事で詳しく解説されています。


商船三井社内報「うなばら」
プロジェクトの舞台「人にも環境にもやさしい新時代のフェリーを目指して」
http://www.mol.co.jp/unabara/project_1105.html


e0158925_23171065.jpg

かもめフェリーターミナルに着岸する大阪~志布志航路の「さんふらわあ きりしま」と並びます!
e0158925_23202322.jpg

並んでみると大きさが随分違うことがわかりますね~。
e0158925_23212433.jpg
e0158925_23212693.jpg

お次は大阪~宮崎航路の「みやざきエキスプレス」と並びます!
e0158925_23222349.jpg

奥に見える吊橋は「かもめ大橋」です。
e0158925_2323121.jpg
e0158925_2335118.jpg
e0158925_2335433.jpg
e0158925_23355727.jpg
e0158925_23361199.jpg


オマケ画像・・・
この日のコスモタワー展望台は特別にヘリポート下の屋外部分まで入場することができました!
外気に触れることができて気持ちいい~。
e0158925_23493354.jpg


窓のない景色・・・絶景です!
e0158925_23502441.jpg



そしてこの後は・・・「かもめフェリーターミナル」へと向かいました!
[PR]
by funesuki | 2013-05-30 23:45 | フェリー | Trackback | Comments(8)

津軽海峡フェリー「ばあゆ」インドネシアへ

e0158925_2384753.jpg




4月引退の大間―函館フェリー「ばあゆ」 来月にもインドネシアで就航

2013年5月29日 北海道新聞
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/chiiki2/469734.html



津軽海峡フェリー(函館)は、大間―函館航路に25年間就航し、4月に引退したフェリー「ばあゆ」(1529トン)をインドネシアの海運会社に売却した。四半世紀に渡って本州と道内を結ぶ航路を支えたが、6月中旬にも同国でフェリーとして就航し、「第二の人生」を始める予定だ。

津軽海峡フェリーなどによると、売却は4月11日付で、同社は売却額を明らかにしていない。

ばあゆはその日のうちに函館港を出港。同29日にインドネシアのジャワ島西部に到着し、現在は現地のドックで整備を受けている。早ければ来月中旬にも、ジャワ島とスマトラ島を結ぶ航路に就航するという。

ばあゆは1988年に大間航路のフェリーとして就航した。当時の建造費は20億円弱で、今年4月5日に引退するまで津軽海峡を結ぶ最短航路を担った。道内と本州を行き来する物流や観光を支えたほか、青森県下北地方から函館の医療機関に通う住民が頼ってきた。

4年前に義母が函館の病院でがんの手術を受けた大間町の公務員熊谷直喜さん(43)は「義母は函館で手術できたから一命を取り留めた。ばあゆは『命の航路』を支えてくれた」と振り返る。

ただ、津軽海峡は気象条件の厳しさに加え潮流も速く、玄界灘、瀬戸内海と並んで国内の海の3大難所として知られる。ばあゆは老朽化が進んだため、安全運航の確保に向けて新船「大函(だいかん)丸」(1912トン)に航路を引き継いだ。

津軽海峡フェリーの担当者は「ばあゆは古くなっていたが、最後までよくがんばってくれた。南国の地でも住民の足として活躍してほしい」と振り返っていた。(渡辺創)
[PR]
by funesuki | 2013-05-30 23:05 | フェリー | Trackback | Comments(2)

米海軍、新造イージス艦「イノウエ」と命名



米軍艦船「イノウエ」と命名

NHK 5月26日
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130526/k10014847021000.html



アメリカ海軍は新たに建造するイージス艦に、日本とアメリカの親善に尽くし去年亡くなった日系のダニエル・イノウエ上院議員の名前をつけることを決めました。

アメリカ国防総省が23日発表したところによりますと、アメリカ海軍は新たに建造するアーレイ・バーク級のイージス駆逐艦に、去年12月に88歳で亡くなったイノウエ上院議員の名前をとって「ダニエル・イノウエ」と名付けることを決めたということです。

イノウエ氏は1962年に日系アメリカ人として初めて連邦議会の上院議員に当選して以来、50年にわたって上院議員を務め、民主党の重鎮として日米の親善に尽くしました。
また、第二次世界大戦では日系人部隊の一員として、ヨーロッパ戦線で右腕を失う大けがをしながら勇敢に戦ったことで知られ、アメリカ政府から最高位の勲章である「名誉勲章」を贈られています。

アメリカ海軍のメイバス長官は「アメリカの真の英雄に敬意を表することができて光栄だ。『ダニエル・イノウエ』は今後数十年にわたりアメリカの象徴となる」と話しています。



-----------------------------------------------------------------------------------



新造艦の名称は「イノウエ」=名誉勲章の日系議員に敬意-米軍

時通通信 5月25日
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2013052500123



【ワシントン時事】米海軍は24日までに、建造予定のアーレイ・バーク級イージス駆逐艦を「ダニエル・イノウエ」と名付けると明らかにした。2012年12月に死去した日系のイノウエ上院議員にちなんだ。

メイバス海軍長官は「命名により、真の米国の英雄に敬意を表することができて光栄だ。今後数十年にわたり、『ダニエル・イノウエ』は米国の象徴になる」と語った。同艦の就役は10年代後半以降になるとみられる。

イノウエ氏は第2次世界大戦中、日系兵士で構成する陸軍第442連隊に加わり、欧州戦線に従軍。負傷して右腕を失い、米軍最高位の「名誉勲章」を受章した。1959年、下院議員に当選し、日系初の連邦議会議員となった。63年に上院議員になり、死去するまで半世紀にわたって上院議員を務めた。民主党の重鎮として政界で重きをなし、日米関係の強化にも尽力した。
[PR]
by funesuki | 2013-05-28 22:50 | アメリカ海軍 | Trackback | Comments(2)

シルバー・シャドー(Silver Shadow)

Silver Shadow
シルバー・シャドー

総トン数:28,000トン
全長:182m
全幅:24.8m
デッキ数:7層
スピード:21ノット
乗組員数:295名
乗客定員:382名
船籍:バハマ




大阪港に入港するシルバーシークルーズの「シルバー・シャドー」です!
本船は全室スイート客室!という超高級船とのこと・・・すごいですね~。

e0158925_5584429.jpg

大阪市消防局の「まいしま」による歓迎放水です!
e0158925_614050.jpg
e0158925_63410.jpg
e0158925_651183.jpg
e0158925_65498.jpg
e0158925_674731.jpg
e0158925_69852.jpg
e0158925_691986.jpg
e0158925_692793.jpg

タグボートは大阪市港湾局の「住之江丸」です。
e0158925_6132062.jpg
e0158925_6125833.jpg
e0158925_6135397.jpg
e0158925_6141046.jpg
天保山に入港です!
e0158925_6143827.jpg

[PR]
by funesuki | 2013-05-28 07:09 | クルーズ船 | Trackback | Comments(2)

宇宙戦艦ヤマト2199「ヤマト」



中部国際空港セントレアに展示されていた宇宙戦艦ヤマト2199「宇宙戦艦ヤマト」です!

e0158925_1311311.jpg




(ウィキペディアより)

「宇宙戦艦ヤマト」

本作の主役戦艦。全長333m。乗組員数999名(男女比は約7:3)。

識別番号BBY-01。 外形は旧作と同様であるがサイズは二回りほど大きく設定され、波動エンジンに「次元波動エンジン」、波動砲に「次元波動爆縮放射機」とそれぞれ名称が設定された。

第一艦橋(メインブリッジ)、第二艦橋(CIC)、第三艦橋(潜水艦行動時のセイルに相当、陸上停泊時の搬入出口)と各艦橋の役割の明確化。

艦体を上下反転し水中水上航行する潜水艦行動と呼ばれる状態が設定された。それに伴い艦底部両舷に潜水艦同様のミサイル発射口が追加された。このミサイル発射口は通常航行時は下面への射撃を担当する。

艦底後部発進口、同発進シーケンスが変更されている。発進口は旧作では唯の蓋であったのが内側にカタパルトが追加され、発進時は機体の向きをヤマトと同一にしながら後方に押し出されるように変わった。

艦載機コスモファルコンの格納方法は旧作の棚から回転棚状に変更されており、さらに一枚の棚に表裏両面に機体が設置されている。運用の容易さから格納庫は常に無重力に設定されている。


e0158925_1333527.jpg

全長333mですか・・・333mというとVLCCしか思い浮かべません(笑)
e0158925_1331324.jpg
e0158925_1344767.jpg
e0158925_1345911.jpg
e0158925_1352100.jpg
e0158925_135121.jpg




プラモデルも発売中のようです!


バンダイホビーサイト
「宇宙戦艦ヤマト2199 スペースパノラマVer 製作レポート」

http://bandai-hobby.net/site/20121113yamato2199making.html




[PR]
by funesuki | 2013-05-23 01:11 | 船の模型・おもちゃ | Trackback | Comments(4)

ランチクルーズの「きたかみ」撮影!



仙台から「きたかみ」に乗船し無事名古屋港まで到着しました。

フェリーターミナルからは「あおなみ線・野跡駅」駅を経由する市バスが出ています。
e0158925_2172496.jpg


しかし特に急ぐ理由もないので(笑)今回は野跡駅まで歩いてみることにしました!
e0158925_221999.jpg


お?中京地区にも進出!?していた名門大洋フェリーのシャーシ。
e0158925_2213678.jpg


再び海側に目を向けると鳥がイッパイ!!
e0158925_2234768.jpg


しばらく歩くとこんな建物・・・気になって入ってみました(笑)
e0158925_2243336.jpg


「名古屋市野鳥観察館」の建物でした。鳥がいっぱいいたのも納得ですね!
e0158925_2292318.jpg


さて寄り道もそこそこにしといて(笑)あおなみ線・野跡駅に到着。
e0158925_231858.jpg


こちらの電車で名古屋駅に向かいます!
e0158925_2311874.jpg


約20分ほどで名古屋駅に到着です。


駅ではこのとき「ピンクラ」ことピンクのクラウンが展示中!
さすがトヨタ自動車のお膝元ですね~。注目度も凄かったです。
e0158925_2324668.jpg


そして私が向かったのはこちらの赤い電車が発車している駅・・・「名鉄名古屋駅」です!

太平洋フェリーの親会社でもある「名古屋鉄道」・・・初めての名鉄乗車に感激です(笑)

e0158925_2355819.jpg


しかし名鉄名古屋駅・・・並び方がさっぱりわかりませんでした(笑)
e0158925_2444889.jpg


そしてこの電車に乗って目的地に到着です。
e0158925_2461311.jpg


中部国際空港「セントレア」です!
e0158925_247109.jpg


やっぱり国際空港は華やかな雰囲気ですね~。
e0158925_2474280.jpg


すぐ展望デッキに向かいました!
e0158925_2484458.jpg
e0158925_372812.jpg


そしてしばらく待つと・・・



ランチバイキングクルーズの「きたかみ」来ました~!!
e0158925_2501067.jpg


う~ん・・・思ってたよりちょっと遠いな~(笑)
e0158925_25149.jpg
e0158925_2575688.jpg


飛行機と2ショット!
e0158925_2583240.jpg


ここでUターン!
e0158925_30573.jpg
e0158925_315120.jpg
e0158925_313499.jpg
e0158925_32424.jpg
e0158925_325133.jpg
行ってしまいました・・・。
e0158925_361061.jpg


なおこの撮影時のランチバイキングクルーズにはいつもコメント覧で大変お世話になっている
「りゅうおお」さん「ドラゴン」さん「かもめ大橋」さんが乗船中でした!

偶然とはいえ本当にビックリです(笑)




ランチバイキングクルーズの様子は「りゅうおお」さんが大変素晴らしい写真を
アップしてくれています!

「平成25年船始め1  きたかみと伊勢湾ランチバイキングクルーズ」
http://www.digibook.net/d/9304ed7b911a00e1e60d54e622000e17/

「平成25年船始め2  きたかみと伊勢湾ランチバイキングクルーズ」
http://www.digibook.net/d/db45a553a1982ae56ac8d676620b4e55/

ランチバイキングクルーズに参加する方にはとても参考になるレポートですね!
通常の航海とはまた違う雰囲気で、機会があれば私もいつか参加してみたいです。





空港ではこんな飛行機も見かけました!

「ボーイング747-400LCF型」・・・愛称「ドリームリフター」です!
e0158925_339439.jpg


「ドリームリフター」はボーイング787シリーズの部品を各製造国からアメリカの最終組立工場に輸送するために、中古の747-400を改修、改造した大型特殊貨物機・・・とのこと。

部品はセントレアまで船で運ばれてくるようです!その船もいつか撮影したいなぁ~(笑)
e0158925_3413439.jpg


後部がバカっと開きました!
e0158925_346539.jpg






ということで飛行機撮影はもちろん、船撮影にも十分使える!?セントレア展望デッキでありました!
[PR]
by funesuki | 2013-05-20 01:08 | フェリー | Trackback | Comments(8)

太平洋フェリー「きたかみ」 乗船記その9



3月から始めた(書くの遅すぎ!!な)乗船記もいよいよ感動の!?最終回!
太平洋フェリー「きたかみ」 仙台~名古屋乗船記「その9」です!


船上から見る中部国際空港「セントレア」です。
e0158925_22495331.jpg
e0158925_234896.jpg
e0158925_2345910.jpg
e0158925_2343023.jpg


新日鉄住金・名古屋製鉄所です。煙がモクモクですごい迫力!!
工場萌えな方にはたまらない光景でしょうね~(笑)
e0158925_23114281.jpg



この日はコンテナ船がいなくて残念でした・・・。
まるで「名古屋ガントリークレーン展示場」のよう!?
e0158925_23123131.jpg


ワレニウス・ウィルヘルムセンの自動車船「TALIA」が着岸中でした。
e0158925_23161410.jpg


伊勢湾岸自動車道の「名港トリトン」が近づきます!
e0158925_23192434.jpg
e0158925_23193937.jpg
e0158925_23195031.jpg


橋の真下を通過です!
e0158925_23195914.jpg
e0158925_23203846.jpg
e0158925_23205021.jpg
e0158925_23231925.jpg


名古屋港フェリーターミナルです。
e0158925_23234061.jpg
e0158925_23235076.jpg
e0158925_23235837.jpg
e0158925_2324837.jpg


「もやい銃」でロープ発射です!
e0158925_23242038.jpg
名古屋はトラクターで引っ張るのですね~。
e0158925_23282091.jpg
e0158925_23284133.jpg


ゆっくり入港作業を眺めていたいところですが・・・

下船の準備もしなければなりません(笑)




と部屋に戻る途中に2等和室部屋が開いていたので拝見・・・

e0158925_23325383.jpg
入り口もほんと和風です(笑)
e0158925_23321748.jpg
e0158925_23332425.jpg



と、こんなことをしている間に船内の乗船客がほとんどいなくなりアセります・・・
みなさんも同じ経験があるのでは?(笑)



ということで名残惜しく下船・・・。
e0158925_23445685.jpg


e0158925_23432428.jpg


久しぶりに乗船した「きたかみ」・・・「きそ」「いしかり」と比べると古く感じる部分もありますが良い船でした!



そしてターミナル1階に行くと人でいっぱい!なぜかというと・・・。
e0158925_23453635.jpg


この日はランチバイキングクルーズが開催されるようでした!
e0158925_23471178.jpg

大人6,700円とは結構いいお値段ですが、よくクルーズは開催されているようなので好評なのでしょうね。


ということで「きたかみ乗船記」終了です!
最後までお付き合いいただきありがとうございました~。




と終わってもよいのですが、ここから私はある場所へ向かいました・・・
まだオマケ画像日記がつづきます(笑)
[PR]
by funesuki | 2013-05-12 22:50 | フェリー | Trackback | Comments(18)

BSジャパンで「フェリー乗り継ぎの旅」全国放送!



「北海道~沖縄3000キロ!列島縦断フェリー乗り継ぎの旅」


BSジャパン
2013年5月12日(日)午後3時55分~夕方5時20分
http://www.bs-j.co.jp/program/detail/18121_201305121555.html


乗り継ぎ旅…なんと今度はフェリーの旅!船上からの絶景を旅の友に港から港へ…各地の美味&名所や温泉を巡る前代未聞のアポ無し珍道中!夢とロマンの挑戦はゴールなるか!?

(番組内容)
北海道から沖縄まで約3000キロをフェリーを乗り継いで目指す新シリーズ!旅のお供はフェリーの時刻表のみ!しかも、立ち寄り先も宿泊先も、全てアポなしの珍道中!北原佐和子&中島史恵の2人はフェリーから見る大海原の絶景と、超豪華スイートルーム&展望露天風呂を満喫。フェリー旅は苫小牧から日本海を通り、神戸、四国、九州へ!途中で立ち寄る港では地元の方オススメの温泉や人気のスポットを楽しみます。

もちろんご当地グルメも続々登場!新潟の地魚寿司、佐渡のブリ丼、神戸の中華街、香川の讃岐うどん、広島の牡蠣、有名な関アジ関サバまで…各地の名産美味に大感激!でも簡単に行かないのが乗り継ぎ旅…はたして、フェリー航路は繋がるのか?宿泊先はあるのか?ハプニング続出…前代未聞の挑戦は、無事ゴールの沖縄にたどり着くことはできるのか!?

出演者
北原佐和子、中島史恵
[PR]
by funesuki | 2013-05-07 21:50 | フェリー | Trackback | Comments(2)

NYK OLYMPUS

Name: NYK OLYMPUS
IMO: 9312987
Flag: Panama
MMSI: 372478001
Callsign: 3EOS7
Vessel type: Container Ship
Gross tonnage: 98,799 tons
Length: 336 m
Beam: 46 m
Build year: 2007
Builder: Ihi Marine United Kure Japan



広島県呉市のIHI(現・JMU)建造の日本郵船コンテナ船「NYK OLYMPUS」(98,799総トン・全長336m)
東京出港の様子です!
e0158925_11305224.jpg


岸壁を離れました!
e0158925_11302211.jpg
e0158925_11333365.jpg
e0158925_11335088.jpg
東京タワーをバックに。
e0158925_11341525.jpg
e0158925_1134335.jpg
e0158925_1135790.jpg
e0158925_11353281.jpg
e0158925_1135409.jpg
e0158925_11355273.jpg
e0158925_11371441.jpg
e0158925_11373059.jpg
e0158925_11373675.jpg
e0158925_11374236.jpg
e0158925_11375285.jpg
e0158925_1137588.jpg
e0158925_1138629.jpg
e0158925_11382474.jpg
近海郵船のRORO船「王郵丸」が入港してきました。
e0158925_1139165.jpg
e0158925_11392356.jpg
e0158925_11392834.jpg

[PR]
by funesuki | 2013-05-05 22:14 | コンテナ船 | Trackback | Comments(2)

商船三井、中国シノペック向けLNG輸送プロジェクトに参画



「商船三井、中国シノペック向けLNG輸送プロジェクトに参画」


2013年4月30日 ロイター
http://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPTK066718720130430


商船三井は30日、中国の石油大手、中国石油化工(シノペック)向けLNG輸送プロジェクトに参画すると発表した。シノペックが豪州から購入するLNGを輸送するため、新たに建造する6隻のLNG船を保有・船舶管理する合弁会社に商船三井が20%出資する。プロジェクトの総投資額は約15億ドル。商船三井は、中国やインドなどでLNG輸送の需要が増えるとみており、実績を積むことにより、今後のLNG船事業の拡大につなげたい考え。

合弁会社の残り80%はシノペックと中国海運が保有する。6隻のLNG船は、シノペックが豪オーストラリア・パシフィックLNGプロジェクトから購入するLNG輸送のために長期貸船される予定で、2016年初めから2017年後半にかけて順次竣工する。商船三井は、持分に応じた利益配分を受け取ることになる。

総投資額のうち、船舶の建造資金については、中国の銀行3行と邦銀3行で構成する協調融資行との間でプロジェクトファイナンスによる融資契約(借入総額約12億ドル)を調印した。三井住友銀行がファイナンシャルアドバイザー。

商船三井は、長年にわたるLNG船事業の実績や貨物の安全運航への取り組みが評価され、今回の参画が実現したとみている。同社が運航に携わるLNG船は13年3月末現在69隻で、発注済みの船を入れると84隻。これを2020年に110隻前後まで拡大する計画という。




---------------------------------------------------------------------------



商船三井プレスリリース

中国石油化工(SINOPEC)向けLNG輸送プロジェクトに参画
~新造船6隻を滬東中華造船に発注~

http://www.mol.co.jp/pr/2013/13029.html
[PR]
by funesuki | 2013-05-01 21:00 | LNG船 | Trackback | Comments(0)


船の画像ブログです! @すぐる 「船が好き」で検索して下さい!


by funesuki

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新の記事

新「さんふらわあ ふらの」乗..
at 2017-10-21 12:12
「飛鳥」新造船先送りへ
at 2017-10-18 20:17
「ガンツウ」就航
at 2017-10-18 20:10
LNG船「エネルギーリバティ..
at 2017-10-18 19:59
名門大洋「フェリーおおさかⅡ..
at 2017-10-13 00:44
名門大洋「フェリーおおさかⅡ..
at 2017-10-09 23:05
三菱重、長崎でフェリー建造再開へ
at 2017-10-06 20:03
名門大洋「フェリーおおさかⅡ..
at 2017-10-05 22:58
南港「さんふらわあターミナル..
at 2017-10-05 22:10
「のりなはーれ」就航へ
at 2017-10-05 21:43
新「さんふらわあさっぽろ」1..
at 2017-10-01 07:50
タモリ倶楽部「船底vsフジツボ」
at 2017-09-29 00:26
名門大洋「フェリーおおさかⅡ..
at 2017-09-26 23:07
梅沢富美男、阪九フェリーCM..
at 2017-09-26 21:49
「ガンツウ」報道陣に公開
at 2017-09-26 21:30
今治造船、丸亀大型ドック完成
at 2017-09-19 21:31
小倉から「猫の島」に!パート2
at 2017-09-18 21:49
乗船してきました!
at 2017-09-17 23:49
青函フェリー、訪日客PRへ
at 2017-09-17 23:31
川崎近海汽船、LNGフェリー..
at 2017-09-08 00:17

カテゴリ

全体
フェリー
クルーズ船
コンテナ船
VLCC
LNG船
RORO船
LPG船
自動車専用船
バルカー
内航船
タグボート
その他タンカー
エスコート船
海上保安庁
海上自衛隊
アメリカ海軍
造船所
貨客船
ジェットフォイル
クレーン船
船の博物館
船の絵・船の本
船のカレンダー
船の模型・おもちゃ
船の話題
クルマ
その他乗り物
テレビ番組
フェリー遺産

記事ランキング

タグ

(548)
(145)
(136)
(133)
(119)
(104)
(90)
(85)
(85)
(79)
(76)
(73)
(72)
(65)
(54)
(48)
(47)
(44)
(43)
(43)

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月

お気に入り

*
南海フェリーfacebook

*
Advectionfog
げんかいさんのHP。
*
航海作家カナマルトモヨシの船旅人生
カナマルトモヨシさんブログ
*
PUNIP CRUISES
PUNIPさんのブログ。
*
内航.com
現役の内航船員さんが開設されてるブログ。
*
船好き!フェリー好き!船旅好き!の開業社労士バタバタ日記
福岡の社労士naitya2000さんのブログ。

*
横濱の青い空、白い波、ピンクの肉球
はまねこさんブログ。
*
SYMPHONIC SHIPS
Antonさんブログ。
*
明石在住、別府・苫小牧大好き男の食い倒れ日記
チン☆テクラさんブログ。
*
港町ベルリン
Berlinerさんブログ。
*
NEの玉手箱
N Eさんブログ。

*
IdyllicOcean
アイデリックオーシャン・海と船と旅行のページ
*
いつか見た船
大阪港での船の写真がいっぱいのブログです。

最新のコメント

こんばんは! いよ..
by アキ at 22:28
おおっ、ガルパンやないで..
by くおん at 20:48
すぐるさん、こんばんは!..
by 花鳥風月 at 19:28
トロロッソホンダ! 2..
by アキ at 14:23
アキさん、こんにちは。 ..
by すぐる at 12:47
こんにちは。 三菱..
by アキ at 10:10
こういちさん、こんにちは..
by すぐる at 20:07
アキさん、お久しぶりです..
by すぐる at 20:03
こんにちは かもめ..
by こういち at 08:06
ご無沙汰しておりました。..
by アキ at 23:23

最新のトラックバック

「APOLLO DREA..
from Carpenguinの船ブログ
「痛車」乗船料4割引きに..
from ローカルニュースの旅
DDH-182 いせ
from いつか見た船
Queen Mary 2
from いつか見た船
クイーンメリー2 (深夜..
from 船好きのブログ
クイーンメリー2 (桜島..
from 船好きのブログ
MAERSK DAMIE..
from いつか見た船
MANON
from 横濱の青い空、白い波、ピンク..
MANON
from 横濱の青い空、白い波、ピンク..
フェリーきたきゅうしゅう
from いつか見た船

検索

ファン

ブログジャンル

旅行・お出かけ

画像一覧