<   2014年 03月 ( 17 )   > この月の画像一覧

奄美大島のフェリーお見送り






「奄美を離れても」 岸壁で見送りピーク


2014年3月30日 朝日新聞



別れの季節。奄美大島の名瀬港には連夜、就職や進学、転勤で本土に向かう家族や恩師を見送る人たちが詰めかけている。「頑張れ」「ありがとう」。声をからし、大きく手を振りあって、別れを惜しんでいる。

28日午後9時すぎ、大勢の人が岸壁に集まった。島を離れる恩師の名前を記した横断幕が掲げられ、教え子たちは肩を組んで校歌を歌ったり、万歳したり。船と岸壁をつなぐ無数の紙テープが風に舞う。

鹿児島市まで約380キロ、11時間の船旅。8千トン超のフェリーが長い汽笛を鳴らして離岸すると、「先生大好き」といった声が飛び、船を追って駆け出す生徒もいた。

奄美市立住用小から薩摩川内市立鳥丸小へ移る小村真由美先生(43)は「人なつっこい子どもたちと家族ぐるみでつきあった、密度の濃い3年間でした。奄美を離れても、縁は切れません」と話した。(伊藤宏樹)





--------------------------------------------------------------------




以下参考動画です。









[PR]
by funesuki | 2014-03-30 19:59 | フェリー | Trackback | Comments(2)

阪九フェリー新造船のイメージ図


e0158925_1085942.jpg




阪九フェリーが来年1月と4月に就航させる新造船(16,000総トン・全長195m)の
イメージ図が阪九HPに公開されています。
http://www.han9f.co.jp/anniversary45th/input



それによると新造船の特徴は6つ・・・


①展望露天風呂を完備
②上等級客室のアウトサイド化
③乗用車専用スペースの確保
④船首へ展望ルームを設置
⑤省エネ設計で環境に優しい
⑥船体の大型化による客室の充実



とのことです。

展望露天風呂は阪九と同じSHKラインの新日本海フェリー「すずらん・すいせん」でも
実現させていますね。

あと環境に対応するとういのは新造船の必須課題として・・・


私的にはやっぱり・・・
「展望ルーム」に食いついてしまいました(笑)


夜間航海がほとんどのこの航路ですが「展望ルーム」設置は嬉しいですね~!


さてこうなると・・・

阪九フェリー宿命のライバル!?
同じく大型化する予定の名門大洋さんの新造船が、どうなるか気になってきます(笑)
[PR]
by funesuki | 2014-03-28 12:00 | フェリー | Trackback | Comments(10)

アイーダ新造船で三菱重工が特損





三菱重工、客船事業で特損600億円 業績予想は変更せず


2014年3月24日 日本経済新聞



三菱重工業は24日、2014年3月期に客船事業で約600億円の特別損失を計上すると発表した。クルーズ客船最大手の米カーニバル社から受注した大型客船2隻について、設計作業の遅れが響き、資材調達などの費用がかさんだ。14年3月期の業績予想は変更しなかった。

2隻の大型客船は11年11月に米カーニバル社の欧州法人コスタ・グループ傘下のアイーダ・クルーズから受注した。12万4500総トンの3300人乗りで、1番船の建造に着手済み。だがホテル客室の仕様変更などで作業が大幅に遅延。設計費だけでなく、資材調達の費用が膨らんだ。
鯨井洋一取締役常務執行役員は記者会見で「契約上、顧客に請求できる部分は請求していく」と語ったが、将来発生する損失見込み額も含めて引当金に一括計上する。

14年3月期の業績予想は据え置いた。連結純利益は前期比54%増の1500億円を予想している。為替相場の円安に加え、三菱重工が65%を出資する「三菱日立パワーシステムズ」の好調が業績を下支えする。野島龍彦取締役常務執行役員は「純利益で1400億~1500億円は達成しうる」と述べた。

三菱重工は02年に建造中の大型客船「ダイヤモンド・プリンセス」で火災事故を起こし、客船受注を一時停止した経緯がある。10年ぶりの大型受注を軌道に乗せ、客船事業を収益の柱に育てる方針だったが、建造する2隻以降の受注計画についてはいったん白紙になる可能性もある。





---------------------------------------------------------------------





三菱重工 客船事業で600億円の特別損失


NHK 3月24日
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140324/k10013207151000.html


三菱重工業は、ドイツのクルーズ会社向けの大型客船の建造を巡り、設計の変更などで費用が当初の計画より大幅に膨らむ見通しになったとして、ことし3月期の決算でおよそ600億円の特別損失を計上することになりました。

これは三菱重工が24日、都内で会見を開いて明らかにしたものです。
それによりますと、2隻の大型客船を納入する予定のドイツのクルーズ会社から、客室の内装や空調システムなどについて、より高級なものを使用するよう変更を求められました。

このため設計の変更が必要になり、資材の調達などにかかる費用が当初の計画より大幅に膨らむ見通しになったことから、三菱重工はことし3月期の決算でおよそ600億円の特別損失を計上することになりました。

この大型客船は、三菱重工としては基本的な設計から建造までを行う初めての客船で、去年6月に建造に着手し1隻目は来年3月に引き渡しを予定しています。

会見で三菱重工の鯨井洋一常務執行役員は「引き渡しの時期が遅れるリスクはあるが、できるだけ遅れないよう、われわれも最大限の努力をしたい」と述べました。




e0158925_1232534.jpg

[PR]
by funesuki | 2014-03-25 01:24 | クルーズ船 | Trackback | Comments(2)

NHKで南海フェリーのドキュメント




「終夜フェリーがつなぐもの~徳島・和歌山 航路~」

NHK 3月25日(火)
午前0時40分~午前1時25分(月曜深夜)

http://www4.nhk.or.jp/chihouhatsu/



紀伊水道には、終夜運行によって人々を運ぶフェリーが、今もある。深夜、光ひとつない漆黒の海上を、雑魚寝しながら渡る様々な乗客たち。どんな事情を抱えているのか。

紀伊水道を渡って徳島と和歌山を終夜運航で結ぶ南海フェリー。
かつては四国-本州の大動脈として年間100万人以上が利用したが、明石海峡大橋や高速道路網の整備で乗客は3分の1に減少し、近年は赤字続き。
それでもフェリーを必要とする人がいる。往復1000km、愛媛から愛知までタイを運ぶトラック運転手。仕事と母親の介護に追われ、職場と実家を往復するサラリーマン…。地方に生きる人々の声から日本の今を映し出す。
[PR]
by funesuki | 2014-03-23 08:47 | フェリー | Trackback | Comments(4)

「クイーンエリザベス」横浜入港!




横浜で「クイーンエリザベス」(90,901総トン・全長293m)を撮影してきました!

e0158925_214027.jpg



今回は残念ながら明るい時間帯での撮影は叶いませんでしたが・・・
まずはお尻からの画像を!

e0158925_128294.jpg


大桟橋も凄い人出!
まるで夜のお祭りの雰囲気でしたね(笑)
e0158925_12908.jpg


おお~っ!(笑)
e0158925_1301423.jpg

e0158925_1303137.jpg
e0158925_1302649.jpg
e0158925_131299.jpg


キャンドルで「BON BOYAGE YOKOHAMA」の文字!
e0158925_1324714.jpg
e0158925_1363528.jpg
e0158925_1382934.jpg

e0158925_1384992.jpg


「ミニクイーンエリザベス」です(笑)
e0158925_1392183.jpg
e0158925_1422146.jpg
e0158925_1434277.jpg
e0158925_1462734.jpg

e0158925_1473815.jpg
e0158925_1492165.jpg



夜の横浜に輝くクイーンエリザベスももちろん素敵でしたが・・・
次回はぜひ青空の下で航行する姿を撮影したいものです!

e0158925_15034100.jpg







(以下参考動画)


ベイブリッジ下をギリギリで通過する姿を見ることができます!







神戸港での空撮動画です!







船内の様子が見られます!


[PR]
by funesuki | 2014-03-22 01:30 | クルーズ船 | Trackback | Comments(8)

JX室蘭に最後のVLCC入港




超大型タンカー、最後の入港 JX室蘭向け、30万トン級


2014年3月17日 北海道新聞
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/chiiki/527588.html


JX日鉱日石エネルギー室蘭製油所に原油を供給するタンカーで、VLCCと呼ばれる20万~30万トン級の超大型タンカーとしては最後の入港となる「NICHINORI(ニチノリ)」(30万トン、パナマ船籍)が15日、室蘭港に入港した。

同製油所は3月末で原油処理を停止、4月から石油化学製品工場化する。ニチノリは全長333メートル、幅60メートル、乗組員29人。先月末にアラブ首長国連邦(UAE)を出港、同社の鹿児島・喜入基地で一部を降ろした後、この日午後4時ごろ室蘭港に姿を現し、同製油所の海上桟橋に到着した。同製油所には約22万トンを供給する。同船は16日夜にUAEへ出港する。

同製油所に原油を供給する最後のタンカー「TOKYO MARU(トウキョウマル)」(10万トン)は、22日に入港、24日に出港する予定。(福田講平)






--------------------------------------------------------------------------






横浜・JX根岸製油所で撮影したVLCC「日紀~NICHINORI~」です。

e0158925_1354580.jpg
e0158925_1355047.jpg
e0158925_136298.jpg
e0158925_136109.jpg
e0158925_1364147.jpg
e0158925_1504733.jpg
e0158925_1364995.jpg

[PR]
by funesuki | 2014-03-19 00:35 | VLCC | Trackback | Comments(4)

世界の船旅「クイーンエリザベス」



BS朝日「世界の船旅」
歴史と伝統の豪華客船
クイーン・エリザベス号で巡る英国一周 周遊クルーズ


2014年3月17日(月)
21時00分~21時54分
http://www.bs-asahi.co.jp/funatabi/prg_118.html



今回は、「クイーン・エリザベス」で行く英国諸島一周周遊クルーズです。

初代クイーン・エリザベスの名を受け継ぎ、2010年10月に就航したその名もクイーン・エリザベス。新たなる海の女王は、古き良きオーシャンライナー黄金時代を彷彿とさせる伝統と格式に彩られた豪華客船。

船内は、アールデコ調の三層吹き抜けのグランドロビーや6000冊もの蔵書を誇るライブラリー、船上では珍しいボックス席を設けたシアター、そして毎夜ダンスパーティが行われる洋上の社交場キュナードボールなどを設け、気品に満ちた雰囲気に包まれています。

旅は、お膝元の英国周遊クルーズ。
城塞都市・スコットランドのエジンバラやアイルランドの首都・ダブリン、一年中多くの花が咲く、温暖な気候に恵まれた南海に浮かぶ島・セントピーターポートなどを訪れます。

番組では、多くのクルーズファン憧れの豪華客船がお膝元の英国を巡る、優雅な極上クルーズを紹介します。



寄港地
サウサンプトン~サウスクイーンズフェリー(エディンバラ)~インバーゴードン~リバプール~ダブリン~コーブ




-----------------------------------------------------------------------------





(参考動画)
YouTube「We Are Cunard」よりクイーンエリザベス建造時のPVです!



[PR]
by funesuki | 2014-03-16 21:41 | クルーズ船 | Trackback | Comments(0)

QE、横浜ベイブリッジ通過初挑戦



豪華客船QE、ベイブリッジ通過初挑戦

2014年3月13日 読売新聞
http://www.yomiuri.co.jp/otona/news/20140313-OYT8T00241.htm?from=os4



世界的に有名な英国の豪華客船「クイーン・エリザベス」(QE、9万400トン)が16日深夜、横浜港に初入港する。QEは海面からの高さが56・6メートルあるが、入港時にくぐる横浜ベイブリッジは55メートルしかない。このため、深夜の干潮時を狙ってベイブリッジをくぐることになった。離岸は17日深夜の予定。横浜市によると、大型客船が干潮時を狙ってベイブリッジをくぐるのは異例という。

QEは全長294メートル、乗客定員2092人。同名の初代客船、2代目の「クイーン・エリザベス2」に続く3代目で、2010年10月に就航した。今年のクルーズは1月10日に英・サウサンプトンを出発し、米国本土、ハワイ、オーストラリア、鹿児島を経て、横浜港に立ち寄る。

横浜市港湾局によると、1989年に開通したベイブリッジは、当時世界最大級だった先代のQE2(7万327トン)が通過できる高さに設定されたが、3代目はこれより高いため、ベイブリッジをくぐれるかどうかが課題に浮上した。

「市街地に近く、ターミナルもある大さん橋に着岸したい」というQE側の要望もあり、市が検討したところ、「航路限界」と呼ばれるベイブリッジの高さは満潮時のもので、干潮時には約2メートル低くなり、QEはぎりぎり通過できることが判明した。ベイブリッジの実際の高さは、航路限界より2メートルほど余裕があるため、通過時の隙間は2~3メートル程度になる見通しという。

客船は年々大型化しており、昨年5月に横浜港に来たクルーズ客船「ボイジャー・オブ・ザ・シーズ」(13万7276トン)はベイブリッジをくぐれず大黒ふ頭に着岸したが、乗客からは「殺風景だ」などと不評だった。

QEが着岸する16日夜には、大さん橋の来場者に発光ライトが配られ、乗客を迎える歓迎イベントが予定されているほか、17日午後にも、大さん橋出入国ロビーで、アーティストが即興で絵を描くパフォーマンスが行われる。QEは同11時に離岸して神戸に向かう。市港湾局は「世界各国の乗客を歓迎してもてなし、横浜の良さを印象づけたい」としている。
[PR]
by funesuki | 2014-03-16 13:51 | クルーズ船 | Trackback | Comments(2)

世界一派手なLNG船!?「STENA CRYSTAL SKY」




スウェーデン、ステナバルク社のLNG船「STENA CRYSTAL SKY」(96,889総トン・全長295m)
浦賀水道通過です!
e0158925_145646.jpg
e0158925_15457.jpg
e0158925_151359.jpg
e0158925_152326.jpg
e0158925_035652.jpg


ガオ~ッ!!
と「ステナザウルス」(勝手に命名)がLNGを噴射!?
e0158925_171558.jpg
e0158925_172991.jpg
e0158925_17389.jpg
e0158925_174917.jpg
e0158925_18118.jpg
e0158925_181219.jpg
e0158925_182540.jpg
e0158925_183795.jpg
e0158925_185166.jpg
e0158925_19368.jpg
e0158925_19148.jpg



以上、浦賀水道より世界イチ派手な!?LNG船「STENA CRYSTAL SKY」さんでした~。
[PR]
by funesuki | 2014-03-14 00:31 | LNG船 | Trackback | Comments(6)

東日本大震災から3年・・・



もう一つの被災地~茨城の今
大洗港フェリーターミナル 災害対策植え付けた「津波」の記憶

2014年3月8日 産経新聞
http://sankei.jp.msn.com/life/news/140307/trd14030723350014-n1.htm



「あの光景は、今も忘れない」。

あの日、最大約4・9メートルの津波が押し寄せた茨城県大洗町。黒い渦は漁船を飲み込み、車のクラクションは鳴り続けた。大洗港フェリーターミナルビルを管理する「茨城ポートオーソリティ」の常務兼大洗支社長、岩上博さん(64)は、海岸線に面するビルの屋上から、その一部始終を目撃していた。

地震発生は、午後2時に到着した苫小牧からのフェリー客が下船し、ビルが静けさを取り戻したころだった。「突然、建物がきしむほどの揺れを感じた」。

携帯ラジオから聞こえてきた「津波」の言葉に、ビルに残っていた数人の客を避難させると地上約12メートルの屋上に登った。「波が車や船を流し、スーッと町役場の方まで進んで行くのが見えた。海には大きな渦ができていた」。

港は震災から約3カ月後に復旧し、乗客数もこの3年間で震災前と同程度に回復した。日常を取り戻したように見える港を眺めながら、それでも、「あのとき、さらに大きな津波が来ていたら、数百人の乗客がビルに残っていたら」そんな考えが今も、岩上さんの頭をよぎる。

震災後、非常用電源の設置などビルのハード面での災害対策を強化したが、岩上さんは「その時、いかに犠牲者を出さない方法を選択するかが重要。海の前で仕事をする者として、これからも考え続けなくてはいけない」と表情を引き締める。(緒方優子)


e0158925_22425295.jpg
津波は駐車場の車を飲み込み、右奥の町役場まで押し寄せた=平成23年3月11日(茨城ポートオーソリティ提供







------------------------------------------------------------------------







日本マリンエンジニアリング学会誌


「“さんふらわあ ふらの”の東日本大震災時の緊急出港について」

さんふらわあふらの船長 坂上幹郎

http://www.jime.jp/openjournal/gv47n02_2012p032.pdf








---------------------------------------------------------------------------




(参考動画)
5分30秒~、フェリーターミナル屋上に避難する方々の姿が映ります。









(参考動画)
10分30秒~、フェリーターミナルが映っています。



[PR]
by funesuki | 2014-03-10 23:43 | フェリー | Trackback | Comments(0)


船の画像ブログです! @すぐる 「船が好き」で検索して下さい!


by funesuki

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

新「さんふらわあ ふらの」乗..
at 2017-12-13 23:21
トラックの絶体絶命を船が・・・
at 2017-12-09 00:36
JR九州新造船、豪オースタル..
at 2017-12-08 23:09
三菱造船、高級フェリー受注目指す
at 2017-12-08 21:16
世界初ゲートラダー内航船
at 2017-12-07 23:28
新「さんふらわあ ふらの」乗..
at 2017-12-06 21:03
「ONE」のコンテナ登場!
at 2017-12-06 19:33
「三菱造船」誕生へ
at 2017-12-02 08:56
「しらせ」登場のアニメ放映へ
at 2017-11-29 20:53
新「さんふらわあ ふらの」乗..
at 2017-11-27 21:09
JTB「最安」の世界一周クル..
at 2017-11-27 20:44
「フィッツジェラルド」修理に..
at 2017-11-27 20:30
宮崎カーフェリー、2022年..
at 2017-11-20 20:05
宮崎カーフェリー特別清算申請へ
at 2017-11-20 19:43
新「さんふらわあ ふらの」乗..
at 2017-11-19 22:45
新「さんふらわあ ふらの」乗..
at 2017-11-16 21:53
太平洋フェリー「きたかみ」新..
at 2017-11-16 21:20
米空母3隻と海自が共同訓練
at 2017-11-14 00:16
南極観測船「しらせ」東京港
at 2017-11-12 22:14
新「さんふらわあ ふらの」乗..
at 2017-11-08 21:54

カテゴリ

全体
フェリー
クルーズ船
コンテナ船
VLCC
LNG船
RORO船
LPG船
自動車専用船
バルカー
内航船
タグボート
その他タンカー
エスコート船
海上保安庁
海上自衛隊
アメリカ海軍
造船所
貨客船
ジェットフォイル
クレーン船
船の博物館
船の絵・船の本
船のカレンダー
船の模型・おもちゃ
船の話題
クルマ
その他乗り物
テレビ番組
フェリー遺産

記事ランキング

タグ

(563)
(146)
(142)
(136)
(120)
(105)
(92)
(85)
(85)
(79)
(79)
(75)
(74)
(65)
(54)
(50)
(48)
(47)
(47)
(43)

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月

お気に入り

*
南海フェリーfacebook

*
Advectionfog
げんかいさんのHP。
*
航海作家カナマルトモヨシの船旅人生
カナマルトモヨシさんブログ
*
PUNIP CRUISES
PUNIPさんのブログ。
*
内航.com
現役の内航船員さんが開設されてるブログ。
*
船好き!フェリー好き!船旅好き!の開業社労士バタバタ日記
福岡の社労士naitya2000さんのブログ。

*
横濱の青い空、白い波、ピンクの肉球
はまねこさんブログ。
*
SYMPHONIC SHIPS
Antonさんブログ。
*
明石在住、別府・苫小牧大好き男の食い倒れ日記
チン☆テクラさんブログ。
*
港町ベルリン
Berlinerさんブログ。
*
NEの玉手箱
N Eさんブログ。

*
IdyllicOcean
アイデリックオーシャン・海と船と旅行のページ
*
いつか見た船
大阪港での船の写真がいっぱいのブログです。

最新のコメント

NCFさん、こんばんは!..
by すぐる at 00:01
花鳥風月さん、おはようご..
by すぐる at 23:59
アキさん、こんにちは! ..
by すぐる at 23:58
すぐるさん、こんばんは!..
by NCF at 22:01
こんにちは! たし..
by アキ at 15:18
すぐるさん、おはようござ..
by 花鳥風月 at 06:19
アキさん、おはようござい..
by すぐる at 21:30
おはようございます! ..
by アキ at 05:18
私が一番身近に接している..
by すぐる at 22:50
おはようございます! ..
by アキ at 05:04

最新のトラックバック

「APOLLO DREA..
from Carpenguinの船ブログ
「痛車」乗船料4割引きに..
from ローカルニュースの旅
DDH-182 いせ
from いつか見た船
Queen Mary 2
from いつか見た船
クイーンメリー2 (深夜..
from 船好きのブログ
クイーンメリー2 (桜島..
from 船好きのブログ
MAERSK DAMIE..
from いつか見た船
MANON
from 横濱の青い空、白い波、ピンク..
MANON
from 横濱の青い空、白い波、ピンク..
フェリーきたきゅうしゅう
from いつか見た船

検索

ファン

ブログジャンル

旅行・お出かけ

画像一覧