<   2014年 11月 ( 12 )   > この月の画像一覧

さんふらわあ ぱーる乗船記その4




さんふらわあ ぱーる乗船記その4
明石海峡通過~神戸入港編です!



朝になりデッキに出てみると・・・
明石海峡大橋が見えてきました!
e0158925_20532426.jpg
e0158925_20542488.jpg
e0158925_20543237.jpg


日の出です!
e0158925_2055633.jpg


おお~っ(笑)
e0158925_20564979.jpg
e0158925_20578100.jpg
e0158925_20572671.jpg
e0158925_20595243.jpg
e0158925_2102733.jpg
e0158925_2115066.jpg
e0158925_212035.jpg
e0158925_212152.jpg
e0158925_2122517.jpg
e0158925_212341.jpg


なんとも素晴らしい時間帯に明石海峡を通過することができ、撮影枚数が増える増える!
大満足で(笑)船内に戻ります。

e0158925_2163620.jpg


朝の静かな雰囲気のフェリー船内もいいですね~。
e0158925_216485.jpg


船内後部にある大浴場とマッサージチェアコーナーです。
e0158925_2110257.jpg
e0158925_217136.jpg
e0158925_2171565.jpg


ペットと一緒に泊まれる「ウィズペットスタンダード」入り口がありました。
こういう部屋があるのも最近のフェリーらしいですね。
e0158925_21163654.jpg



と、あっという間に神戸港が見えてきました・・・悲しい~(笑)
e0158925_2118021.jpg
e0158925_21181371.jpg


ターミナルに入港です。
e0158925_21184549.jpg


下船するとお隣には阪九フェリーの「せっつ」が入港してくるところでした。
e0158925_2119222.jpg



ターミナルにあったイラスト。この絵はカッコいいですね~!
e0158925_21201088.jpg


e0158925_21294950.jpg



ということで大分~神戸「さんふらわあぱーる」の乗船記終了です。
まだまだ綺麗で清潔な船内、メニュー豊富なバイキング、とてもオススメなフェリーですよ~。







(参考動画)

バイクの番組で紹介された「さんふらわあぱーる」の動画です!
女性のはしゃぎっぷりがなんとも微笑ましいですね(笑)



[PR]
by funesuki | 2014-11-29 21:52 | フェリー | Trackback | Comments(4)

りんご型LNG船!?誕生へ




三菱重工 次世代LNG運搬船の開発完了、高い輸送効率と燃費性能実現


2014年11月27日  LNEWS
http://lnews.jp/2014/11/g112701.html



三菱重工業は11月27日、次世代LNG(液化天然ガス)運搬船「サヤリンゴSTaGE」の開発を完了したと発表した。

信頼性の高い球形貨物タンクを搭載するMOSS(モス)方式の進化版として高い評価を得ている「さやえんどう」の次世代タイプで、リンゴ形状タンクの採用により船幅を変えずにLNG搭載量約16%増を実現するとともに、ハイブリッド推進システムを採用することで「さやえんどう」からさらに燃費効率を20%超改善(従来船比40%超改善)した。

「さやえんどう」が連続したカバー(さや)の中に、球形タンク(まめ)を搭載しているのに対して、この船に搭載されるタンクは上半球部分が下半球部分より膨らんだリンゴ形状をしていることからサヤリンゴと名付けた。

このリンゴ形状タンクは、信頼性の高いMOSS型タンクを改良したもので、2016年初めにも運用開始が見込まれる新パナマ運河の通行が可能な最大船型を開発するにあたって採用し、LNG搭載量を効率的に増やすことに成功した。

STaGEはSteam Turbine and Gas Enginesの略称で、蒸気タービンとガス焚き可能なエンジンを組み合わせたハイブリッド2軸推進方式。「さやえんどう」に採用されている独自の高効率再熱舶用蒸気タービン機関「MHI Ultra Steam Turbine Plant」(UST)と、ガスと油の両方を燃料にできる2元燃料ディーゼルエンジン発電設備および電気推進機関を搭載。エンジンの排熱をUSTで有効利用することでプラント効率を大幅に改善し、低速域から高速域まで高効率運航が可能な推進システムとした。

今回基本設計を終えたタイプは、長さ297.5m、幅48.94m、深さ27.0m、喫水11.5mで、リンゴ形状タンクを4基搭載。LNGタンク総容積は18万立方mだが、輸送量ニーズに合わせてタンク総容積を柔軟に設定することができる。

現在注目されている北米産シェールガスを安全かつ効率よく運べる能力を強みに、LNG運搬船の戦略製品として積極的な受注活動を展開するとしている。





-----------------------------------------------------------------------------





造船各社 LNG運搬船の新規開発が加速 
韓国勢を巻き返し 円安ウォン高追い風に


2014年11月27日 産経新聞
http://www.sankei.com/economy/news/141127/ecn1411270047-n1.html



国内造船各社が、液化天然ガス(LNG)運搬船の新規開発を加速している。停止中の原子力発電所の代替火力向けにLNG需要が増えているほか、今後、米国が輸出する新型天然ガス「シェールガス」の運搬需要も見込まれるためだ。
三菱重工業は27日、次世代型LNG運搬船を開発したと発表。川崎重工業やジャパンマリンユナイテッドも新技術でLNGへの対応を強化しており、高付加価値を武器に、建造能力で優位に立つ韓国勢を巻き返す。(那須慎一)

三菱重工が新開発したLNG運搬船「サヤリンゴSTaGE(ステージ)」は、LNG貯蔵タンクに上部が膨らんだ独特のリンゴ形を導入。船自体を大型化することなく、LNG搭載量を同社の従来運搬船に比べて約16%増の18万立方メートルに拡大。北米航路で通過する新パナマ運河の航行制限をクリアできる船幅約49メートル級の船として最大規模のLNG運搬能力を実現した。同時に、高効率蒸気タービンとガス炊きが可能なエンジンを組み合わせるハイブリッド技術で、燃費効率も大幅に向上させた。

一方、川崎重工も、新パナマ運河対応で、LNG搭載量18万立方メートルの大型船を開発中だ。ジャパンマリンユナイテッドは、中身の液体が揺れにくいなど安全性が高い「SPBタンク」を積んだLNG船を開発、すでに2隻の受注を得ているが、さらなる大型船の開発を視野に入れている。

国内各社は、LNG運搬船市場でこれまで、1社で年間10隻以上の建造能力を持つ韓国勢に押されてきたが、独自の技術力で攻勢に出る。

「円安ウォン高などの影響などもあり、(韓国が強かった)潮目は変わってきた。高付加価値船の投入で十分差別化できる」(三菱重工の田中茂保・船舶・海洋営業部部長代理)とみているためだ。

世界のLNG需要は足元で約2億4千万トンだが、2030年には5億トン規模に拡大する見込み。平成29年以降には北米から日本へのシェールガス輸入も開始される見通しで、高付加価値のLNG船が「造船ニッポン」の復権につながるかもしれない。





e0158925_2324553.jpg

    三菱重工業が開発した次世代LNG運搬船「サヤリンゴSTaGE(ステージ)」(完成イメージ図)
[PR]
by funesuki | 2014-11-27 23:30 | LNG船 | Trackback | Comments(0)

祝!阪九フェリー「ひびき」進水!





下関で大型カーフェリーの進水式


2014年11月25日 山口放送
http://kry.co.jp/news/news8705715.html
(動画があります)


北九州と大阪を結ぶ大型カーフェリーの進水式が25日、下関市で行われた。

三菱重工業下関造船所で進水式を迎えたのは阪九フェリーが運航するカーフェリー「ひびき」だ。全長195m、総トン数1万6000トンで、瀬戸内海に就航する船としては最大となる。

進水式では、2014ミス・ユニバース・ジャパンの辻恵子さんが支綱を切断し、進水を祝った。

「ひびき」は北九州市の新門司と大阪の泉大津市を結ぶ航路に就航する予定で旅客定員は640人だ。現在、就航している船よりも客室を広くしたり新たに露天風呂を設置したりするなど「和の心」をコンセプトに今後、内装工事などが進められる。

「ひびき」は来年4月に完成予定だが来年1月には同型船の「いずみ」が一足先に同じ航路に就航する予定だ。





-----------------------------------------------------------------------------------






阪九F、新造船「ひびき」、三菱重工で命名・進水式


2014年11月25日 WEBクルーズ
http://www.cruise-mag.com/news.php?obj=20141125_05


阪九フェリーの新造船「ひびき」の命名・進水式が25日、三菱重工業下関造船所で行われた。式典では、阪九フェリーの米田真一郎代表取締役社長が命名。2014ミス・ユニバース・ジャパンの辻恵子氏が支綱切断を行った。

同船は全長約195m、幅29.60m、総トン数約16,000トンと瀬戸内海就航船としては最大級で、旅客640名、12mトラック191台、乗用車184台の搭載能力を持つ。来年4月に完成の予定で、引き渡し後は新門司と泉大津を結ぶ航路に就航する。

同船の特長として、現船より船幅を1レーン分大きくするとともに、客室の近くに乗用車専用スペースを設けることで、トラックおよび乗用車の積載台数が大幅に増加。また、燃費性能改善を目的として、船型の改善、リアクションラダー、MALSの採用等々の省エネ対策を実施している。その他、運航コストを削減するために、廃熱利用、運航支援システムによるトータルアシストによる省エネ対策を行っている。

船内は「わのこころ」をコンセプトとしたデザインがなされ、露天風呂や、船首からのパノラマビューが堪能できるフォワードサロン、広い展望デッキなど、船旅を楽しめる施設が設けられている。
[PR]
by funesuki | 2014-11-26 00:54 | フェリー | Trackback | Comments(2)

輸送船・フェリー「はくおう」







今、日本で一番注目を浴びているフェリーと言っても過言ではない!?

輸送船「はくおう」(17,345総トン・全長199m)をようやく東京港で撮影してきました!

e0158925_1203936.jpg




「はくおう」は新日本海フェリーが保有し、防衛省がチャーターする貨客船。民間船を自衛隊や在日米軍の輸送にチャーターしたものである。(ウィキペディアより)




フェリー好きにとっては新日本海フェリーが1996年~2012年まで運航していた元「すずらん」としておなじみの船ですね。



手前では川崎近海汽船のRORO船「神川丸」が出港するところでした。
e0158925_1283996.jpg



見慣れない船の登場に固まる!?「神川丸」さん。
e0158925_1302027.jpg



近づきてきました!
e0158925_1304647.jpg



「神川丸」さん「はくおう」に煙で威嚇!?(笑)
e0158925_1323483.jpg



東港サービスのタグボート「東京丸」にエスコートされての入港です。
e0158925_136290.jpg

e0158925_1361152.jpg


無事「神川丸」さんがすれ違っていきました。
e0158925_1365657.jpg


e0158925_1411056.jpg


e0158925_1421834.jpg


e0158925_1423899.jpg
e0158925_1424615.jpg
e0158925_14259100.jpg
e0158925_1472827.jpg
e0158925_1474298.jpg
e0158925_14752100.jpg
e0158925_148170.jpg
e0158925_1492391.jpg
e0158925_1492932.jpg
e0158925_1493830.jpg
e0158925_1494525.jpg


e0158925_152083.jpg


ファンネルには消されてはいるものの新日本海フェリーの「S」マークが確認できます。
e0158925_1532263.jpg

e0158925_153466.jpg


あ、船の上からレインボーブリッジを撮影されています!
e0158925_1543424.jpg
e0158925_1545111.jpg


一番後ろには新日本海フェリーのツナギを着た方が3名おられました。
e0158925_1552872.jpg




本船は石川島播磨重工の東京工場生まれのようで、東京港には久しぶりの里帰りと
いったところでしょうか。




なおこの後は晴海埠頭で「民間船舶を活用した医療機能の実証訓練」に参加するようです。

http://www.bousai.go.jp/kohou/oshirase/pdf/20141120-1kisya.pdf





今後も「はくおう」の動きにには目が離せませんね!
[PR]
by funesuki | 2014-11-24 01:07 | フェリー | Trackback | Comments(9)

1万9000TEU!世界最大のコンテナ船誕生




e0158925_082767.jpg





現代重工業、世界最大びコンテナ船完工…サッカー場4倍規模


2014年11月18日 中央日報
http://japanese.joins.com/article/866/192866.html


現代重工業が世界で最も大きい1万9000TEU級の超大型コンテナ船を建造した。

現代重工業は18日、蔚山(ウルサン)本社で崔吉善(チェ・キルソン)会長と中国チャイナシッピンググループ(CSG)会長、駐韓中国大使ら関係者150人余りが参加するなか、世界最大コンテナ船の命名式を開いた。船舶は全世界を意味する「CSCLグローブ」と命名された。

グローブ号は全長400メートル、幅58.6メートル、高さ30.5メートルでサッカー場面積の4倍規模に達する。20フィートの長さのコンテナ1万9000個を同時に積載できる。

グローブ号は昨年5月に現代重工業がチャイナシッピングコンテナライン(CSCL)社から受注した同級のコンテナ船5隻のうち1隻目の船舶だ。運航速度や環境により、自動で燃料を調節する電子制御式エンジン(MEエンジン)を搭載し、1TEU当たりの燃料消耗率が1万TEU級コンテナ船より約20%優れている。

グローブ号は今月中に中国CSCL社に引き渡され、アジア-欧州路線に投入される予定だ。






-----------------------------------------------------------------------------------






e0158925_0454657.jpg

[PR]
by funesuki | 2014-11-22 00:47 | コンテナ船 | Trackback | Comments(0)

さんふらわあ ぱーる乗船記その3





「さんふらわあ ぱーる乗船記」その3

夕食バイキング編です!



レストラン入り口です。
e0158925_0143349.jpg


このキャラはなんのキャラなのでしょう??
e0158925_215153100.jpg



券売機で食券を購入します。
お値段は・・・大人1,540円
シルバー(65歳以上)1,230円
小人1,030円


さて、ここからはバイキングメニューの写真を連発で!


e0158925_21551291.jpg
e0158925_21584769.jpg
e0158925_2159232.jpg
e0158925_2214938.jpg
e0158925_2233236.jpg
e0158925_2241153.jpg
e0158925_2242218.jpg


デザートコーナー
e0158925_2244464.jpg


チョコレートファウンテン!
これは珍しいですね~。
e0158925_2245567.jpg


ドリンクコーナー。
e0158925_2254680.jpg


かき氷までありました!
これもフェリーのバイキングでは初めて見たような・・・。
e0158925_2285847.jpg



ということでお値段の割にはひじょうに充実した内容だと思います!


私もたくさんのメニューに食べ過ぎ、そして長居してしまいました・・・。

おかげで人が少なくなったレストランを激写(笑)
e0158925_2211329.jpg

e0158925_22114595.jpg



最近の長距離フェリーはバイキング形式の会社が増えましたが、各社それぞれ特徴が出ていて
面白いですね!
その中でも本船はトップクラスの内容だと思います。


志布志航路のバイキングは利用しましたが「あいぼり・こばると」のバイキングはまだ食べたことがないので、来年は別府航路も利用したいですね~。



お次は売店をのぞいてみましょう。
e0158925_2215782.jpg

e0158925_22151622.jpg
e0158925_22152772.jpg
e0158925_22153995.jpg


さんふらわあグッズもたくさん!
さすが日本一有名なさんふらわあブランドですね~。
e0158925_22162663.jpg


さんふらわあロングトミカも販売中です。(あれは商船三井フェリーやんか~、と細かいことは言わないでおきましょうw)

e0158925_22163565.jpg
e0158925_22164429.jpg
e0158925_22165253.jpg



自販機コーナー。
e0158925_22172027.jpg


カップヌードル230円なり。
e0158925_22174289.jpg


「フェリーさんふらわあ」さんはこういう企画をたくさん生み出していますね~。
e0158925_22205215.jpg
e0158925_2221256.jpg


キッズルーム。
e0158925_22221585.jpg


ゲームコーナー。
e0158925_22225527.jpg
e0158925_2223138.jpg



フェリーで過ごす夜はほんとに早く過ぎてしまいます・・・
寝るのがモッタイナイ・・・

と思いながら爆睡です(笑)






つづきます!
[PR]
by funesuki | 2014-11-20 22:32 | フェリー | Trackback | Comments(2)

さんふらわあ ぱーる乗船記その2



大分~神戸
「さんふらわあ ぱーる乗船記」その2です!


出港時間が近づきデッキに出て見ようと思いましたが・・・
e0158925_23554857.jpg


意外と「立入禁止」の場所が多いです(笑)
e0158925_23563829.jpg



こんなところにも「立入禁止」の文字が(笑)
しかしこの通路は歩ける広さでもなさそうですし(笑)なんか不思議なスペースですね・・・。
e0158925_23581696.jpg



てことで!?外に出ました!
e0158925_012141.jpg


e0158925_01591.jpg


そういや本船の就航時はまだダイヤモンドフェリーのファンネルでしたね・・・
e0158925_02727.jpg



デラックスのお部屋にはプライベートのバルコニー!
バルコニーから外を眺めると真っ青な海が!


ではなく目の前は鉄板だった・・・。


と、デビュー時に物議を醸した!?デラックスのバルコニーが見えました。

e0158925_071025.jpg




そしてようやく出港風景を見届けるいい場所を発見!
e0158925_0112126.jpg
e0158925_0112915.jpg
e0158925_0114887.jpg


岸壁を離れました!!
e0158925_0121547.jpg
e0158925_013744.jpg
e0158925_0133440.jpg


サイドスラスターがうなります!!
e0158925_014941.jpg
e0158925_0141630.jpg



この港はとても狭い感じがしました。船尾が堤防に接触しそう!!
・・・は大げさになりますが(笑)

毎回船長さんは気を使いながらの出港なのでしょうね。



この後はレストランへ!

つづきます!
[PR]
by funesuki | 2014-11-14 00:25 | フェリー | Trackback | Comments(4)

11月25日・阪九フェリー新造船進水式開催!




7月に進水した新造船「いずみ」に続く2隻目の進水式に関する情報が
阪九フェリーさんから発表されました!


http://www.han9f.co.jp/etc/20141125_shinsuisiki.pdf


以下は阪九フェリーHPよりです。





----------------------------------------------------------------------




阪九フェリー株式会社

11月25日(火)新造船「命名・進水式」開催のお知らせ


ゲスト: 辻 恵子 さん
アメリカ「マイアミ」での世界大会出場決定!(H27.1.25)
2014ミス・ユニバース・シャパン日本代表



平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

11月25日(火)、2015年4月に就航予定の新造船の「命名・進水式」を開催させていただき
ます。瀬戸内海最大となる大型フェリーの進水式となります。
(※入場無料・予約の必要はありません)


<ポイント>
① 瀬戸内海最大となる総トン数約16,000tの新造船、および船名のお披露目になります。
② 2014ミス・ユニバース・ジャパン(日本代表)辻恵子さんを招き、支綱切断(しこうせつだん)の儀を
取り行っていただきます。
③ 支綱切断の後、新造船が海に進水いたします。



■日 時:2014年11月25日(火)10:55~11:20
※入場開始は10:25~10:40を予定

■会 場:三菱重工業株式会社 下関造船所江浦工場
住所:下関市彦島江の浦町六丁目16-1

■内 容:
◆10:25~ 一般入場開始
◆10:55~ 命名・進水式 開式
◆11:20 ~ 命名・進水式 閉式






-----------------------------------------------------------------------






そして釈由美子記者によるニューバージョンのCMも公開されました!




[PR]
by funesuki | 2014-11-09 19:40 | フェリー | Trackback | Comments(4)

さんふらわあ ぱーる乗船記




今年も早残り2ヶ月!
ということで!?夏に乗船した「さんふらわあ ぱーる」の乗船記をなんとか今年中に終わるよう(笑)
始めます!

e0158925_2236815.jpg



「さんふらわあ ぱーる」
2008年1月16日就航。11,380総トン。全長165.5m、幅27.0m、出力24,480馬力、航海速力23.2ノット。旅客定員780名。車両積載数:トラック147台・乗用車75台。
三菱重工業下関造船所建造。
e0158925_22262295.jpg



大分港ターミナルです。
e0158925_2228360.jpg
e0158925_2246835.jpg


1階の乗船受付です。
e0158925_2228144.jpg
e0158925_2229130.jpg


2階売店コーナーです。
e0158925_22292928.jpg


ものすごく商品が充実しています!
e0158925_22295453.jpg


お酒コーナーだけでもこの状態!
くまモンもいますよ~。
e0158925_22304125.jpg


さんふらわあのラベルが貼られた神戸ワインなども。
e0158925_22324939.jpg


乗船を待ちます・・・この時間が楽しいんだなぁ~(笑)
e0158925_22333954.jpg


乗船です!
e0158925_22341567.jpg


まだまだ新造船のような綺麗な船内!
e0158925_22374421.jpg
e0158925_22463761.jpg


しかしなんとも賑やかな飾りがいっぱいであります(笑)
e0158925_22384769.jpg
e0158925_2239270.jpg
e0158925_22391263.jpg


中央の吹き抜け階段まわりもこのとおり!(笑)
e0158925_22414584.jpg
e0158925_22415634.jpg


いったいどういうコンセプトなのでしょう!?
なんかナイトスクープのパラダイス状態のような気も・・・(笑)
けど楽しいからいいですね!
e0158925_22423986.jpg

e0158925_2243235.jpg
e0158925_22431893.jpg


部屋に向かいます。
今回は「スタンダード」部屋を利用しました。

窓もテレビもある私にとっては高級スイート並のお部屋であります(笑)
e0158925_22473289.jpg

e0158925_22484349.jpg


洗面台もあります。
新しい船はやはりこういう部分が充実していますね~。
e0158925_22494394.jpg



出港時間が近づいてきました!
お次はデッキに出てみましょう!

つづきます!
[PR]
by funesuki | 2014-11-06 22:53 | フェリー | Trackback | Comments(2)

井本商運 電気推進コンテナ船「ふたば」投入へ




e0158925_22135783.jpg






井本商運 電動コンテナ船投入 日本初、燃費も改善


2014年11月4日 神戸新聞
http://www.kobe-np.co.jp/news/keizai/201411/0007480280.shtml



国内コンテナ海上運送大手の井本商運(神戸市中央区)は12月中旬、電動モーターでスクリューを回して進む日本初のコンテナ船を阪神港(神戸、大阪港)と瀬戸内、九州を結ぶ航路に投入する。ディーゼルエンジンの従来船に比べ、5~10%の燃費改善を見込む。効果を検証し、導入拡大を検討する。(高見雄樹)


内航コンテナ船「ふたば」で全長94メートル、総トン数749トン。海外基幹航路を持つ阪神港と地方港との間で輸出入貨物を輸送する。

海運各社は近年の燃料費高騰を受け、運航スケジュールに遅れが生じない程度に航行速度を落として燃料を節約する「減速航行」を進めている。ディーゼルエンジンの場合、3~5ノット(時速5~9キロ)に落とすと、エンジンを傷めてしまう恐れがあり制限があった。

一方、「ふたば」は発電用のディーゼルエンジン2基を積み、その電気で2台のモーターでスクリューを回す。低速航行が容易で、モーター1台を止めることもでき、燃費改善効果が大きくなるという。

エンジンの小型化で機関室が小さくなり、コンテナ積載量は同型船に比べ5~10%増え、20フィートコンテナを211個積める。建造費は約8億円とみられ、一部は経済産業省の補助を受けた。

井本商運は「新たな取り組みでコンテナ輸送のコストを下げ、より多くの貨物を阪神港に運びたい」とする。同社の2014年3月期の売上高は75億円。





------------------------------------------------------------------------





井本商運/電気推進システムを採用したコンテナ専用船12月に竣工

2014年10月09日  LNEWS
http://lnews.jp/2014/10/g100914.html


井本商運は10月9日、電気推進システムを採用した船首ブリッジ型749G/Tのコンテナ専用船「ふたば」1780D/W、211TEU積の命名・進水式を広島県小池造船海運で行ったと発表した。
竣工は12月中旬を予定している。

省エネ運航追求のため、内航コンテナ専用船では日本初となる2基2軸電気推進システムを採用し、低負荷航行を可能とした。

発電機1基での2軸運航も可能とし、出力レベルを必要に応じて調整する事で大幅な省エネ運航を実現する。

電気推進システム採用により機関室を縮小させて船首ブリッジ型とした事で貨物艙を船尾側に移動させ、2重底の高さを低減し復元性向上を実現した。

この結果、既存の749G/Tコンテナ船よりも積載効率の向上が図られている。

12月中旬に引き渡しを受けた後は、阪神港を中心とした瀬戸内/九州航路に就航の予定。

国際フィーダー貨物と国内貨物(動脈・静脈)の共同幹線輸送を可能にすることを目指し、国際コンテナ戦略港湾と国内流通の省エネ化、低コスト化、多ルート化に寄与していくとしている。

なお、経済産業省から「革新的省エネ型海上輸送システム実証事業」の認定を受け、内航海運での省エネ船型開発のモデルになっている。




e0158925_22584512.jpg

[PR]
by funesuki | 2014-11-06 22:14 | 内航船 | Trackback | Comments(2)


船の画像ブログです! @すぐる 「船が好き」で検索して下さい!


by funesuki

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

最新の記事

両備クルーズ船の内外装発表
at 2017-03-26 23:01
セウォル号 引き揚げ
at 2017-03-26 22:39
海自最大の護衛艦「かが」就役
at 2017-03-24 00:19
新造船「らべんだあ」見学会その4
at 2017-03-22 22:57
TBSで海保密着SP番組放映
at 2017-03-20 23:54
新造船「らべんだあ」見学会その3
at 2017-03-17 00:48
MOLの2万TEUコンテナ船..
at 2017-03-17 00:32
「クイーンエリザベス」神戸入港
at 2017-03-13 19:39
「ブルーハピネス」就航!
at 2017-03-12 22:40
東日本大震災から6年
at 2017-03-11 19:56
「らべんだあ」新潟に到着
at 2017-03-08 22:02
「なにわの海の時空間」再利用..
at 2017-03-08 21:20
新造船「らべんだあ」見学会その2
at 2017-03-07 22:33
新造船「らべんだあ」見学会その1
at 2017-03-05 22:31
南海フェリー「かつらぎ」乗船..
at 2017-03-03 00:00
19年度にも全面供用 南本牧..
at 2017-02-27 22:06
南海フェリー「かつらぎ」乗船..
at 2017-02-26 21:23
新千歳欠航時はフェリー利用を
at 2017-02-26 21:07
NHKで韓進破綻のドキュメン..
at 2017-02-26 00:15
BSフジで「いずも」に密着
at 2017-02-25 08:25

カテゴリ

全体
フェリー
クルーズ船
コンテナ船
VLCC
LNG船
RORO船
LPG船
自動車専用船
バルカー
内航船
タグボート
その他タンカー
エスコート船
海上保安庁
海上自衛隊
アメリカ海軍
造船所
貨客船
ジェットフォイル
クレーン船
船の博物館
船の絵・船の本
船のカレンダー
船の模型・おもちゃ
船の話題
クルマ
その他乗り物
テレビ番組
フェリー遺産

記事ランキング

タグ

(498)
(136)
(131)
(130)
(108)
(101)
(85)
(82)
(81)
(74)
(73)
(69)
(65)
(64)
(48)
(45)
(44)
(44)
(42)
(39)

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月

お気に入り

*
南海フェリーfacebook

*
Advectionfog
げんかいさんのHP。
*
航海作家カナマルトモヨシの船旅人生
カナマルトモヨシさんブログ
*
PUNIP CRUISES
PUNIPさんのブログ。
*
内航.com
現役の内航船員さんが開設されてるブログ。
*
船好き!フェリー好き!船旅好き!の開業社労士バタバタ日記
福岡の社労士naitya2000さんのブログ。

*
横濱の青い空、白い波、ピンクの肉球
はまねこさんブログ。
*
SYMPHONIC SHIPS
Antonさんブログ。
*
明石在住、別府・苫小牧大好き男の食い倒れ日記
チン☆テクラさんブログ。
*
港町ベルリン
Berlinerさんブログ。
*
NEの玉手箱
N Eさんブログ。

*
IdyllicOcean
アイデリックオーシャン・海と船と旅行のページ
*
いつか見た船
大阪港での船の写真がいっぱいのブログです。

最新のコメント

NCFさん、こんばんは!..
by すぐる at 23:46
すぐるさん、こんばんは!..
by NCF at 22:33
カツミさん、こんにちは!..
by すぐる at 01:52
こんにちは クルーズフ..
by カツミ at 09:45
NCFさん、こんにちは!..
by すぐる at 20:44
すぐるさん、こんにちは!..
by NCF at 15:27
NCFさん、こんばんは!..
by すぐる at 00:56
すぐるさん、こんばんは!..
by NCF at 21:54
まいど。さん、ご指摘あり..
by すぐる at 21:08
NCFさん、こんにちは!..
by すぐる at 23:06

最新のトラックバック

「APOLLO DREA..
from Carpenguinの船ブログ
「痛車」乗船料4割引きに..
from ローカルニュースの旅
DDH-182 いせ
from いつか見た船
Queen Mary 2
from いつか見た船
クイーンメリー2 (深夜..
from 船好きのブログ
クイーンメリー2 (桜島..
from 船好きのブログ
MAERSK DAMIE..
from いつか見た船
MANON
from 横濱の青い空、白い波、ピンク..
MANON
from 横濱の青い空、白い波、ピンク..
フェリーきたきゅうしゅう
from いつか見た船

検索

ファン

ブログジャンル

旅行・お出かけ

画像一覧