<   2014年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧

EVER CONQUEST




エバーグリーンのコンテナ船「EVER CONQUEST」(90,449総トン・全長335m)東京港出港の
様子を撮影してきました!


e0158925_1443010.jpg




タグボート「海王丸」もスタンバイOKのようです!
e0158925_1444339.jpg


船がゆっくりと岸壁を離れだしました!
e0158925_145372.jpg



と、ここで船首マスト付近から船員さんがこちらを見ている気が・・・




「なんかカメラを持った怪しいやつがいるぜ~」

と言ってるかどうかはわかりませんが(笑)



ここはほんと船との位置が近いのです。




てことで!?

思いきってカメラ片手に手を振ってみたところ・・・







お??




e0158925_1455266.jpg






おお~!!



e0158925_146588.jpg




なんと3人とも手を振り返してくれました!
めっちゃ感激です!

UWの旗ももってくるべきでしたかね?(笑)



「EVER CONQUEST」の皆様、お仕事中に失礼いたしました~!




さてここからは、ひたすら連射のコマ送りのような(笑)画像をどうぞ~。

e0158925_1453129.jpg
e0158925_148599.jpg

e0158925_1502982.jpg

e0158925_1512167.jpg
e0158925_1513151.jpg
e0158925_152425.jpg
e0158925_1521852.jpg
e0158925_1522968.jpg
e0158925_153894.jpg
e0158925_1532149.jpg
e0158925_1534154.jpg
e0158925_154578.jpg
e0158925_154233.jpg
e0158925_1544450.jpg
e0158925_1545691.jpg
e0158925_155919.jpg
e0158925_1553035.jpg
e0158925_155463.jpg
e0158925_1555765.jpg
e0158925_1561159.jpg
e0158925_1574526.jpg

e0158925_245531.jpg
e0158925_1581468.jpg
e0158925_1582957.jpg
e0158925_1583869.jpg


お気をつけて~!








さて、今年も残りわずかとなりました。

1年間「船が好きなんです.com」をご覧いただき、そしてコメントもたくさんいただき
誠にありがとうございました!

2015年は長距離フェリー新造船の就航が相次ぎ、本当に楽しみな1年となりそうです。


来年もその新造フェリー乗船記等、いろんな記事を書きたいと思いますので
引き続きご愛顧のほど、よろしくお願いいたします!
[PR]
by funesuki | 2014-12-26 01:14 | コンテナ船 | Trackback | Comments(4)

三井造船、川崎重工とLNG船などの修繕で提携




三井造船、川崎重工とLNG船などの修繕で提携


2014年12月25日 日本経済新聞
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ25HY9_V21C14A2TJ1000/



三井造船と川崎重工業は25日、液化天然ガス(LNG)運搬船などの修繕事業で提携すると発表した。三井造の完全子会社に川重が4割出資し、人員や技術を有効活用して競争力を高める。2013年に両社の経営統合が浮上したが破談となった。ただ、市場拡大が見込める分野ごとの協業は必要と判断し、修繕事業を共同運営する。

エム・イー・エス由良(和歌山県由良町)の株式40%を15年4月1日付で川重が取得、社名をMES―KHI由良ドックに改称する。資本金は2億円。

北米から日本へのシェールガス輸送が始まれば国内での修繕需要が増える見込み。LNG船などの修繕で豊富なノウハウを持つ三井造と、LNG船の建造実績が多い川重が連携することで生産効率化や工期短縮を進め競争力を高める。新造船の船体ブロック建造の一部でも協力する。

防衛向けの艦艇などは対象としない。川重は神戸工場(神戸市)で手掛ける潜水艦などの検査工事は続け、坂出工場(香川県坂出市)にも修繕機能を残す。13年度の修繕事業の売上高は三井造が123億円、川重が87億円。民間向けに限ると合計で年間60億円程度とみられる。北米からのシェールガス輸送で増加が見込めるLNG船などの修理やメンテナンス需要を取り込む。
[PR]
by funesuki | 2014-12-26 01:11 | 造船所 | Trackback | Comments(0)

日本郵船社長に内藤氏が昇格




日本郵船社長に内藤氏が昇格


2014年12月25日 日本経済新聞
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ25HI3_V21C14A2000000/


日本郵船は25日、内藤忠顕副社長(59)が2015年4月1日付で社長に昇格する人事を発表した。工藤泰三社長(62)は代表権のある会長に就き、宮原耕治会長(69)は取締役相談役になる。金融危機後の収益体質回復にメドがついたことから、内藤氏の起用で体制を刷新する。

内藤氏は企画部門やタンカー、ばら積み船、コンテナ船事業などを担当。14~18年度までの現在の中期経営計画を取りまとめた。工藤社長は就任6年目。金融危機後に貨物需要低迷に見舞われたが、長期契約船の比率を高めた。14年度は2期連続の増益を見込む。



内藤 忠顕氏(ないとう・ただあき) 78年(昭53年)一橋大経卒、日本郵船入社。08年取締役常務経営委員、13年副社長。愛知県出身。
[PR]
by funesuki | 2014-12-26 01:03 | 船の話題 | Trackback | Comments(0)

三菱重工、造船事業の分社化検討




長崎の造船事業の分社化検討 三菱重工、提携を視野


2014年12月23日 産経新聞
http://www.sankei.com/west/news/141223/wst1412230032-n1.html


三菱重工業が、長崎造船所(長崎市)で手掛けている造船事業の一部を分社化し、民間用船舶に特化した新会社を設立する方向で検討していることが23日、分かった。造船は全体として苦戦が続いている。需要拡大が見込める液化天然ガス(LNG)運搬船などの事業を本体から切り離し、他社との提携も視野に収益力を強化する考えだ。

分社化の対象とするのは、LNG船のほか液化石油ガス(LPG)船事業など。防衛向けの艦艇は本体に残す。建造遅れで損失を出している大型客船事業は、収益改善の見通しが立たないようなら撤退を検討する。

三菱重工の業績は、不振の造船事業が足を引っ張る状況が続いている。最近は海外から受注した大型豪華客船2隻の建造遅れが響き、平成26年3月期連結決算で約640億円、26年9月中間連結決算でも約400億円の特別損失を出した。





--------------------------------------------------------------------------





三菱重工、造船事業の分社化検討=長崎のLNG船など


2014年12月23日 時事通信 
http://www.jiji.com/jc/c?g=eco_30&k=2014122300417


三菱重工業が、造船事業の分社化を検討していることが23日、分かった。

長崎造船所(長崎市)の液化天然ガス(LNG)船や液化石油ガス(LPG)船などが対象で、民間船舶に特化した新会社の設立を視野に、他社との連携による事業強化を模索する。

防衛向けの艦艇や、下関造船所(山口県)の特殊船やフェリーは本体で続ける。
[PR]
by funesuki | 2014-12-23 22:56 | 造船所 | Trackback | Comments(0)

「さんふらわあ」で謎解きクルーズツアー開催!



e0158925_1145746.jpg






捕らわれた船長を救う謎解きフェリーツアー開催! 北海道へ辿り着けるか!?



2014年12月21日 マイナビニュース
http://news.mynavi.jp/news/2014/12/21/019/


ダイヤモンド・ビッグが展開する旅行ガイドブックシリーズ『地球の歩き方』と商船三井フェリーは2015年3月7日、謎解きゲームがセットになったツアープラン「『地球の歩き方』リアル謎解きツアー 東京→北海道 捕らわれた船長を救え! 1泊2日謎解きクルーズ」を開催する。

同企画は、参加型の謎解きゲームを2回行う1泊2日のクルーズツアー。北海道へ向かう大型フェリー「さんふらわあ ふらの号」の船内で、どこかに監禁されている船長を救うために、海賊「謎かけ団」が出す謎を参加者が解いていく、という演出となっている。

ツアーの出発地は東京駅で、下船は北海道・苫小牧。苫小牧から札幌への連絡バスも別料金で用意している。東京駅からのバス・フェリー・ゲーム代などを含む旅行代金は1人あたり1万800円~2万1,080円(宿泊船室のランクにより変動)。なお、食事は参加者各自にて。子どもの参加も可能だが、謎の難易度は高めとのこと。





------------------------------------------------------------------------






捕らわれた船長を救え!1泊2日謎解きクルーズ

http://arukikata-campus.jp/tour/volunteer/nazotokitour/01.html





2015年3月7日(土)出港!海の上で、本気の頭脳勝負

“2015年3月7日(土)、北海道を目指して出港した大型フェリー「さんふらわあ ふらの号」。
その船内で、突然船長が姿を消した。そこへ「謎かけ団」と名乗る海賊からの挑戦状が届く。
どこかに監禁されている船長を救うには、「謎かけ団」が残した謎を解くしかないのだが―――――” 
首都圏→北海道を運航する本物のフェリーの上で謎解きゲームを行う、日本初のクルーズツアーが登場!

この企画は、参加型の謎解きゲームを2回行う1泊2日のクルーズツアーです。
商船三井フェリーの大型フェリー「さんふらわあ ふらの」と、海外・国内旅行に強い「地球の歩き方」がコラボ。
舞台は本物の船、謎はすべてオリジナル、闇夜の海に迷い込んでいくドキドキとワクワク。
鉄道にも、車にも、飛行機にもない、新しい船旅の楽しさを創出します!




-----------------------------------------------------------




~捕らわれた船長を救え!~

物語は、「さんふらわあ ふらの号」宛に一通の予告状が届いたところから始まった。
差出人は海賊「謎かけ団」、予告内容は2015年3月7日(土)の船長誘拐。
このツアーの参加者は、「さんふらわあ ふらの号」からの依頼により、当日ねらわれた船に潜入。
頭脳とチームワークを武器に船長を救い出すスペシャルチームとなる。
密室となった船内で、次々と降りかかる謎。
あなたはこの荒波をくぐり抜け、すべての乗員乗客を北海道に到着させられるだろうか――――――


★予告状★
2015年3月7日(土)出港の「さんふらわあ ふらの号」をジャックする。
人質となった船長を救い出し、船を北海道に到着させたければ、
当日船のなかで我々の出す謎を解いてみよ。
―海賊 謎かけ団―



「さんふらわあ ふらの号」から みなさんへのお願い

首都圏と北海道を結ぶフェリー「さんふらわあ ふらの号」宛に、
↑こんなシージャックの予告状が届きました。差出人は海賊「謎かけ団」。
船を守るには、彼らとの謎解き対決に勝つしかありません。みなさん、
どうか当日私たちの船に乗って「謎かけ団」との対決に参戦してください!
―「さんふらわあ ふらの号」一同―




-----------------------------------------------------------




『「地球の歩き方」リアル謎解きツアー 東京→北海道
捕らわれた船長を救え!1泊2日謎解きクルーズ』

▼出発日
2015年3月7日(土)

▼出発地
東京駅 

▼ツアー日程
◎1日目
13:30 : 東京駅集合
14:00 :専用バスにて大洗フェリーターミナルへ。
夕刻 : 大洗港着、「さんふらわあ ふらの号」に乗船。
 夜 : 各自にて夕食。その後、ゲーム。船長誘拐事件は、無事に解決するのだろうか!?
(船内泊)
◎2日目
  朝 : 各自にて朝食。
10:00 : ゲーム。船長誘拐事件から一夜明けた船内、次はいったい何が起こるのか!?
12:00 : ゲーム終了・解説。
13:30 : 苫小牧到着・下船・解散。
※苫小牧から札幌への連絡バスあり。

▼旅行代金(1人あたり)
10,800円~21,080円
※宿泊船室のランクにより変動。バス・フェリー・ゲーム代金すべて込み。

▼参加資格
船長および「さんふらわあ ふらの号」を海賊から救う決意のある方。
お子様でもご参加可能ですが、謎の難易度は高めです。

▼詳細はこちら
http://arukikata-campus.jp/main/nazotokitour01/

▼本ツアーについてのお問い合わせ先
(株)ダイヤモンド・ビッグ社
「地球の歩き方」リアル謎解きクルーズデスク
03-3553-6624
volunteer@arukikata.co.jp (2014/12/18-17:32)
[PR]
by funesuki | 2014-12-22 00:51 | フェリー | Trackback | Comments(0)

出光興産が昭和シェル石油の買収を検討




出光:昭和シェル買収へ 石油元売り「2強」に


毎日新聞 2014年12月20日
http://mainichi.jp/select/news/20141220k0000e020177000c.html



石油元売り国内2位の出光興産が、同5位の昭和シェル石油を買収する方向で検討していることが20日分かった。来年2月にも基本合意したうえで、TOB(株式公開買い付け)を実施し、子会社化を目指す。買収総額は数千億円とみられる。国内で石油需要が減少するなか、統合により生産体制の効率化や原油調達力の強化を図る。

石油元売り大手の再編は、2010年に新日本石油と新日鉱ホールディングス(HD)の経営統合で、JXホールディングスが発足して以来。出光と昭和シェルの売上高の合計は約8兆円となり、首位のJXHDの約12兆円に迫る。

出光はTOBで、昭和シェルの筆頭株主で株式の約35%を保有する英・オランダ系石油メジャーのロイヤル・ダッチ・シェルの株式も買い付ける。

出光の製油所は北海道、千葉県、愛知県、昭和シェルは神奈川県、三重県、山口県にあり、地域的に重複しない。拠点ごとに最適な製品を生産して効率を高めるが、将来は統廃合も課題になる可能性がある。系列ガソリンスタンドの統廃合も進め、流通の収益力強化を目指す。規模拡大により、産油国との価格交渉力を高める効果も期待できる。

石油元売りの再編を巡っては、業界3位のコスモ石油と、同4位の東燃ゼネラル石油が来年1月、千葉県にある両社の主力製油所を一体運営する合弁会社を設立する。出光の昭和シェル買収交渉により、業界再編が加速しそうだ。

国内では、自動車市場の伸び悩みやエコカーの普及などで石油需要が減少している。経済産業省は、過剰な製油能力を解消するため、国内にある全23製油所の再編統合を推進。今年7月には、日量395万バレルの生産能力を16年度末までに1割削減するよう求めていた。出光、昭和シェルの再編も後押しする見通しで、両社が産業競争力強化法に基づく事業再編計画の認定を申請すれば、税制優遇措置などの支援を行う方向だ。【安藤大介、中井正裕】


◇解説 需要減、生き残り模索

出光興産が昭和シェル石油の買収交渉に乗り出す背景には、国内の石油製品需要の減少という構造的な問題がある。石油元売り大手の売り上げの大半を占めるガソリンや軽油などの石油製品部門は、少子化や低燃費車の普及などで、今後も縮小を続ける見通し。生き残りのための業界再編が加速する可能性がある。







------------------------------------------------------------------------------






浦賀水道で撮影した出光タンカーのVLCC「SUPER ZEARTH」(148,362総トン、全長333m)です。

e0158925_155673.jpg

e0158925_184083.jpg

e0158925_184679.jpg

e0158925_194760.jpg

e0158925_1121645.jpg
e0158925_1122671.jpg

[PR]
by funesuki | 2014-12-20 23:06 | VLCC | Trackback | Comments(0)

コスタ・アトランチカ~COSTA ATLANTICA~




イタリアのコスタ・クルーズが運航する「コスタ・アトランチカ」(85,619総トン・全長292m)を横浜港で撮影してきました!


e0158925_21531189.jpg



横浜には初入港だったようで、私も初めて見ましたが・・・こりゃカッコいい!

e0158925_214159.jpg

e0158925_21473618.jpg



コスタの船といえばこの丸くて黄色いファンネルが特徴的ですね~。

e0158925_2147104.jpg

e0158925_2147266.jpg



こちらではペンキ塗りの作業中~。
なんかボートが沈みそうに見えます(笑)
e0158925_21545776.jpg


こちらは点検中でしょうか。
e0158925_21552674.jpg


船名の下にはジェノバの文字。イタリアの船らしくてカッコいいですね~。
あと下のでっぱりが気になります(笑)
e0158925_2156563.jpg


お?
e0158925_2245058.jpg

e0158925_222468.jpg


浮いた!
e0158925_2223648.jpg


ペンキ塗り作業が終了したようで撤収です!
しかしかなりスリルがありそうですね(笑)
e0158925_2225440.jpg


無事、上に引き上げられました。
ちなみにボートにも「COSTA ATLANTICA」の文字が!
世界一小さいコスタクルーズの船になるでしょうか(笑)
e0158925_226576.jpg


e0158925_22181964.jpg
e0158925_22182966.jpg
e0158925_2218402.jpg


e0158925_2220348.jpg
e0158925_22201278.jpg
e0158925_22202463.jpg


ロイヤル・ウイングと共に。
e0158925_22231183.jpg


お次は氷川丸と。
e0158925_22225515.jpg




そして・・・






夜までねばりました(笑)

e0158925_2233269.jpg

e0158925_2232596.jpg

e0158925_22322850.jpg
e0158925_22323658.jpg
e0158925_22324444.jpg
e0158925_22364250.jpg
e0158925_2234894.jpg
e0158925_22382498.jpg


あら?
「コタ・アトランチカ」になっちゃってますね(笑)
e0158925_22391948.jpg



e0158925_22424899.jpg
e0158925_22425892.jpg



次回は動く姿を撮影したい!

の「コスタ・アトランチカ」さんでした~。
[PR]
by funesuki | 2014-12-07 23:06 | クルーズ船 | Trackback | Comments(4)

三菱重工に600億円請求=商船三井など100社-貨物船沈没





三菱重工に600億円請求=商船三井など100社-貨物船沈没


2014年12月5日 時事通信
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201412/2014120500811&g=eco



三菱重工業が建造した貨物船の沈没事故をめぐり、運航会社の商船三井や保険会社などが損害賠償を求めて三菱重工を東京地裁に相次いで提訴したことが、5日分かった。

東京海上日動火災保険や三井住友海上火災保険を含む約100社が提訴し、賠償請求額は合計約600億円に上る。原告側は貨物船に設計ミスがあったと主張している。

三菱重工の造船事業では、建造中の大型客船2隻でも作業の遅れや不具合が発生し、計1000億円を超える損失を計上している。今回の訴訟は、同社にとって新たな財務上のリスクとなる可能性がある。

貨物船「エムオーエル コンフォート号」は2013年6月、インド洋を航行中に船体が中央部で破断。乗組員は全員脱出したが、船体は積んでいた4382個のコンテナとともに海に沈んだ。

商船三井など原告側は、三菱重工が強度に余裕を持たせる設計をしなかったことが沈没の原因だと主張。また、11年にコンフォート号と同様の構造を持つ貨物船で船体が変形する問題が発生したのに、危険性を報告しなかった過失もあると指摘している。

これに対し、三菱重工は、貨物船を商船三井に引き渡す際の強度検査で問題は見つからず過失はない、として請求棄却を求めている。





-----------------------------------------------------------------------






「MOL COMFORT」の過去記事はこちらで。
http://funegasuki.exblog.jp/20676117/
[PR]
by funesuki | 2014-12-06 22:24 | コンテナ船 | Trackback | Comments(0)

商船三井が2万TEU!世界最大のコンテナ船計画




12月1日付、日本海事新聞さんのトピックスに驚くべきニュースが!




-----------------------------------------------------------------------




商船三井/世界最大、2万TEU型6隻整備。
17年春、欧州航路投入。競争力、大幅向上


商船三井が2017年春にも世界最大となる2万TEU型コンテナ船6隻を整備・投入することが
11月28日、分かった。関係者が明らかにした。




------------------------------------------------------------------------





商船三井が世界最大のコンテナ船!?
2万TEU!を6隻!?


これは日本の海運業界にとってものすごいニュースですね!

今年は横浜港~浦賀水道で1万8000TEU、全長399mのマースタルマースクを撮影しましたが・・・

「MARSTAL MAERSK」
http://funegasuki.exblog.jp/22062387/


それを遥かに上回る2万TEUのコンテナ船を日本船社が計画するとは・・・




建造する造船所は??

ちなみにマースクの1万8000TEU、こないだ記事にしたCSCLの1万9000TEUは
共に韓国の造船所です。

ここは日本船社の計画、建造も日本の造船所だったら嬉しいですけど・・・




MOLさんからの正式な発表が待ち遠しいですね!
[PR]
by funesuki | 2014-12-02 21:26 | Trackback | Comments(0)


船の画像ブログです! @すぐる 「船が好き」で検索して下さい!


by funesuki

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新の記事

宮崎カーフェリー、2022年..
at 2017-11-20 20:05
宮崎カーフェリー特別清算申請へ
at 2017-11-20 19:43
新「さんふらわあ ふらの」乗..
at 2017-11-19 22:45
新「さんふらわあ ふらの」乗..
at 2017-11-16 21:53
太平洋フェリー「きたかみ」新..
at 2017-11-16 21:20
米空母3隻と海自が共同訓練
at 2017-11-14 00:16
南極観測船「しらせ」東京港
at 2017-11-12 22:14
新「さんふらわあ ふらの」乗..
at 2017-11-08 21:54
PUNIPさんの個展
at 2017-11-07 22:35
「MOL Truth」明石海..
at 2017-11-06 22:32
イージス艦事故「回避できた」..
at 2017-11-06 21:45
世界最大級コンテナ船「MOL..
at 2017-11-02 23:42
旧村上ファンド系、郵船株を大..
at 2017-10-31 23:10
郵船、郵船ロジを完全子会社化へ
at 2017-10-31 22:59
東京モーターショー2017
at 2017-10-30 00:12
新「さんふらわあ ふらの」乗..
at 2017-10-27 00:24
商船三井 今造建造2万TEU..
at 2017-10-26 21:58
船が欠航し投票箱運べず
at 2017-10-22 15:10
新「さんふらわあ ふらの」乗..
at 2017-10-21 12:12
「飛鳥」新造船先送りへ
at 2017-10-18 20:17

カテゴリ

全体
フェリー
クルーズ船
コンテナ船
VLCC
LNG船
RORO船
LPG船
自動車専用船
バルカー
内航船
タグボート
その他タンカー
エスコート船
海上保安庁
海上自衛隊
アメリカ海軍
造船所
貨客船
ジェットフォイル
クレーン船
船の博物館
船の絵・船の本
船のカレンダー
船の模型・おもちゃ
船の話題
クルマ
その他乗り物
テレビ番組
フェリー遺産

記事ランキング

タグ

(557)
(145)
(141)
(135)
(119)
(105)
(92)
(85)
(85)
(79)
(79)
(74)
(73)
(65)
(54)
(48)
(47)
(47)
(46)
(43)

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月

お気に入り

*
南海フェリーfacebook

*
Advectionfog
げんかいさんのHP。
*
航海作家カナマルトモヨシの船旅人生
カナマルトモヨシさんブログ
*
PUNIP CRUISES
PUNIPさんのブログ。
*
内航.com
現役の内航船員さんが開設されてるブログ。
*
船好き!フェリー好き!船旅好き!の開業社労士バタバタ日記
福岡の社労士naitya2000さんのブログ。

*
横濱の青い空、白い波、ピンクの肉球
はまねこさんブログ。
*
SYMPHONIC SHIPS
Antonさんブログ。
*
明石在住、別府・苫小牧大好き男の食い倒れ日記
チン☆テクラさんブログ。
*
港町ベルリン
Berlinerさんブログ。
*
NEの玉手箱
N Eさんブログ。

*
IdyllicOcean
アイデリックオーシャン・海と船と旅行のページ
*
いつか見た船
大阪港での船の写真がいっぱいのブログです。

最新のコメント

マリンマンさん、こんにち..
by すぐる at 12:24
花鳥風月さん、こんばんは..
by すぐる at 12:22
NCFさん、こんばんは!..
by すぐる at 12:20
NCFさん、こんばんは!..
by すぐる at 12:17
NCFさん、こんばんは!..
by すぐる at 12:14
お久しぶりです さるびあ..
by マリンマン at 20:02
すぐるさん、こんばんは!..
by 花鳥風月 at 21:45
すぐるさん、こんばんは!..
by NCF at 21:45
すぐるさん、こんばんは!..
by NCF at 21:31
すぐるさん、こんばんは!..
by NCF at 21:21

最新のトラックバック

「APOLLO DREA..
from Carpenguinの船ブログ
「痛車」乗船料4割引きに..
from ローカルニュースの旅
DDH-182 いせ
from いつか見た船
Queen Mary 2
from いつか見た船
クイーンメリー2 (深夜..
from 船好きのブログ
クイーンメリー2 (桜島..
from 船好きのブログ
MAERSK DAMIE..
from いつか見た船
MANON
from 横濱の青い空、白い波、ピンク..
MANON
from 横濱の青い空、白い波、ピンク..
フェリーきたきゅうしゅう
from いつか見た船

検索

ファン

ブログジャンル

旅行・お出かけ

画像一覧