<   2015年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧

コンテナ船「EVER LUCID」




久しぶりにコンテナ船を撮影してきました!

台湾エバーグリーン社のコンテナ船「EVER LUCID」(99,988総トン・全長334m)
東京出港の様子です!



e0158925_053755.jpg
e0158925_061912.jpg



Antonさんのブログによると本船は台湾CSBC製、台湾船籍(基隆・キールン)とのことで
台湾船社のエバーグリーン社としてはいわば「本場モノ」のコンテナ船とのことです!

私も台湾製のコンテナ船は初めて見ました!


e0158925_062570.jpg

e0158925_083629.jpg
e0158925_084751.jpg
e0158925_085888.jpg
e0158925_094251.jpg
e0158925_095292.jpg
e0158925_010639.jpg
e0158925_0101347.jpg
e0158925_0102028.jpg
e0158925_01039100.jpg
e0158925_012327.jpg
e0158925_0122196.jpg
e0158925_0122719.jpg
e0158925_012418.jpg
e0158925_0125293.jpg
e0158925_017111.jpg

e0158925_0171080.jpg
e0158925_0171748.jpg
e0158925_0172578.jpg
e0158925_0185596.jpg
e0158925_019224.jpg
e0158925_0191047.jpg
e0158925_0191790.jpg
e0158925_0203981.jpg
e0158925_0204824.jpg

[PR]
by funesuki | 2015-04-30 00:36 | コンテナ船 | Trackback | Comments(10)

名門大洋フェリー「フェリーきょうと2」乗船記その3






名門大洋フェリー「フェリーきょうと2」乗船記その3です!



夕食は船内5Fにあるレストランでバイキングです。
e0158925_21253142.jpg


ちなみに2便船でバイキングを利用するのは今回が初めてでした。

1便船にバイキング形式が取り入られてから、2便船に導入するのに結構時間がかかりましたね。
さまざまな検討をした結果なのでしょう。
ライバル阪九フェリーは新船でもカフェテリア方式のようで、ここは対応が分かれましたね。

なお昔のレストラン入口はこのように閉鎖されています。
e0158925_2128141.jpg



新しい入口はテレビコーナー横を通り・・・
e0158925_21293736.jpg



こちらです!
e0158925_21294921.jpg



料金は大人1,550円です。
ちなみに朝食バイキング(750円)とセットで買うと2,300円が2,100円に!
e0158925_21343040.jpg



レジでお金を払います。
e0158925_2135385.jpg



レジで席札を受け取り、席に置いた後はいよいよバイキングコーナーへ!
e0158925_21373963.jpg



たくさんの美味しそうなメニューが並んであります!

e0158925_21375122.jpg

e0158925_21381792.jpg
e0158925_21415360.jpg

e0158925_2142653.jpg
e0158925_21422141.jpg
e0158925_21424791.jpg
e0158925_21435710.jpg


ドリンクコーナーです。
e0158925_21443611.jpg


生ビールサーバー。
ジョッキを置くだけであとは自動!これよく出来てますよね~。
あ、これはもちろん別料金ですよ(笑)
e0158925_21454743.jpg


チョコレートファウンテン。
バイキング形式のフェリーで最近見かけられるようになってきましたね!
e0158925_21473493.jpg
e0158925_2147454.jpg



レストランはいつものことながらの大盛況であります。
このようなカウンター式のテーブルも新設されたようです。
e0158925_21541443.jpg


食事中だったので明石海峡撮影はレストラン窓からズボラ撮影(笑)
e0158925_21552286.jpg




いつものことながらバイキングは食べ過ぎてしまいますね!

レストラン営業時間が終わると食事が置かれていた場所はパーテーションで仕切られ、約半分ほどの座席が自由に使用できるコーナーとなります。



とここで閉まったレジコーナー前に席札がまとめられた状態で置いてありました(右下)
e0158925_215912.jpg




私が利用した席札「坂出」以外はどんな地名があるのか気になり・・・
少しのぞいてみて・・・







並べさせてもらいました(笑)



e0158925_2212436.jpg






う~ん、いろいろありますね~!
e0158925_2215480.jpg




こちらは関西コーナー。
ユニバーサルスタジオはUSJじゃなくて最近は「ユニバ」と略するようですね(笑)
e0158925_2235174.jpg




しかしこの中でちょっと気になる!?地名が・・・





「阿部」です!

「阿部野」なら「あべのハルカス」がある「阿部野」になるのでしょうが・・・阿部???



と思っていたらもうひとつ謎の!?地名が・・・奥田??

e0158925_227561.jpg





私は悩みに悩んで考えました!


その結果、あくまで推測ですが・・・





阿部は・・・

名門大洋フェリーの「阿部哲夫」社長の名前から!




奥田は・・・

前社長の「奥田正」さんから!






果たして正解は?????
・・・わかりません(笑)

みなさんも乗船されたら席札チェックしてみてください!

あ、もちろん席札撮影後は元の位置に綺麗に戻しておきましたよ(笑)






次は「船内散策編」です。
つづきます!
[PR]
by funesuki | 2015-04-25 23:30 | フェリー | Trackback | Comments(6)

黄金の御座船、大阪城で運航開始





黄金の御座船で天下人の気分 夏の陣400年記念、大阪城の内堀クルーズ



2015年4月24日 産経新聞
http://www.sankei.com/west/news/150424/wst1504240067-n1.html



大坂夏の陣から400年を記念して、全面に金箔を張った黄金の御座船で大阪城の内堀を巡るクルーズが始まるのを前に、報道陣向けの内覧会が24日開かれた。

御座船は豊臣秀吉が川遊びに使った「鳳凰丸」をモデルに設計した。全長10・4メートルの船には約3千枚の金箔が張られた。

約20分の遊覧中は、ガイドが城の歴史などを説明。魔よけのため東側の石垣にはめ込まれたという人間の顔の形をした石も間近で見ることができる。

主催は「大坂の陣400年プロジェクト実行委員会」。担当者は「普段は近くで見ることができない石垣の迫力を感じ、黄金の船で天下人の気分を味わってほしい」と話している。

運航は25日~9月30日まで。料金は大人1500円、小中学生は750円。




e0158925_23471098.jpg

[PR]
by funesuki | 2015-04-25 23:05 | 船の話題 | Trackback | Comments(0)

両備グループがクルーズ船計画





<両備グループ>豪華客船 「海の『ななつ星』に」 
岡山市出身、水戸岡さんデザイン /岡山


毎日新聞2015年4月25日
http://news.goo.ne.jp/article/mainichi_region/region/mainichi_region-20150425ddlk33020592000c.html



両備グループ(北区)が24日、瀬戸内海を拠点とする豪華客船(2500トン)を2018年に就航すると明らかにした。


デザインはJR九州の豪華列車「ななつ星」などを手がけた岡山市出身の工業デザイナー、水戸岡鋭治さん(67)。船上に森や農園も作る予定で、両備グループは「動く島のような船。日本のスローライフ文化を世界に発信する、海の『ななつ星』にしたい」としている。

同グループの小嶋光信代表と水戸岡さんが24日、北区での催しで明らかにした。船室約40室は全てスイートルーム。寄港地の魚介を使ったすしを食べたり、茶や生け花などを楽しむ船旅を提案する。総事業費は約40億円で、環境に優しい省エネ型の船を造るという。

計画では、18年に瀬戸内海を巡る航路でスタート。全国周遊の旅も予定し、同グループは「九州に寄港し、ななつ星と接続するコラボ企画もできたら」と期待する。20年の東京五輪・パラリンピックを見据え、海外からの利用も見込む。

同グループはこれまでに、路面電車やバスなどのデザインを水戸岡さんに依頼してきた。中でも、和歌山電鉄の三毛猫駅長「たま」がモチーフの車両は、沿線に国内外の乗客を集める原動力になった。今回の客船も航路周辺の地域の魅力発掘を目指している。水戸岡さんは毎日新聞などの取材に対し、「今回のプロジェクトも地域を見つめ直すチャンス。利便性でなく、(心の)豊かさや文化を追求したい」と語った。
[PR]
by funesuki | 2015-04-25 22:45 | クルーズ船 | Trackback | Comments(0)

NHKで造船職人の特集番組




NHK「プロフェッショナル」
鉄曲げひとすじ、巨船を造る
撓鉄(ぎょうてつ)職人・葛原幸一(くずはらこういち)


2015年4月20日(月)
午後10:00~10:48
http://www.nhk.or.jp/professional/schedule/index.html#20150420


(再放送)
4月25日 (土)午前1:10~午前2:00(金曜深夜)




スピード、燃費、耐久性・・・そのすべてで世界を圧倒する造船大国・日本が誇る「巨船」。
鍵を握るのは、極限まで絞り込まれた流線型のフォルム。鋼鉄を炎で熱し、水で冷却して曲げる「撓鉄(ぎょうてつ)」という緻密な職人の手仕事によるものだ。

「撓鉄」において、当代一と言われる匠(たくみ)が香川にいる。葛原幸一(くずはら・こういち)69歳。いま劇的に需要が伸びている液化天然ガスLNG運搬船を日本で初めて手がけ、半世紀にわたって300隻もの巨船を造ってきた「現代の名工」だ。
世界各地の造船所からも技術指導に招かれ、本場イギリスでは「キング」と呼ばれる。

葛原は、経験で培った超人的な「感覚」を武器に、厚さ3センチもの鋼鉄を自在にねじ曲げ、ミリ単位の精度で仕上げていく。度重なる不況と戦い続けてきた日本の造船業。いまようやく迎えつつある好景気の中で、その下支えになるのが葛原たち職人の技だ。


職人となって49年目の今年。人生最大の試練にぶつかった。誇りをかけた140時間の真剣勝負に密着。
[PR]
by funesuki | 2015-04-19 22:20 | 造船所 | Trackback | Comments(4)

名門大洋フェリー「フェリーきょうと2」乗船記その2





名門大洋フェリー「フェリーきょうと2」乗船記 その2です!



乗船後は今宵のお部屋、いや「ベッド」へ(笑)
名門大洋おなじみの元祖階段式!?2等寝台です。

ま、今回は階段のほうじゃありませんでしたが(笑)
e0158925_0235166.jpg



この階段式、たしか名門さん特許を取っているとかでしたよね?
ただ就航直後はカーテンではなくブラインドが付いていて、夏場など熱がこもってイマイチだったのです・・・。

いつからかカーテン式にかわって現在はいたって快適になりました!
こういうこまやかな改善は今後も続けてほしいですね~。


e0158925_034017.jpg



あと名門さんは寝台のマット、毛布にもシーツがセット済みなんですよね!
これはフェリー各社によって対応が分かれていますね。

もちろん会社にとってはシーツを置くだけのほうが手間が省けるのでしょうが、これはうれしいサービスです。
乗船してすぐにシーツをセットするのって面倒ですもんね~(笑)



そして寝台出口の扉近くにはこのようなポスターが・・・
e0158925_0413385.jpg


「いびき、なんとかしませんか!」

いびき対策の本を売店で販売中とのポスターです。
名門さん、商売が上手ですね~(笑)

フェリーでのいびき、こういう部屋だと気になりますもんね・・・
て、いびきかく人はあまり気にならないのでしょうが(笑)




19時50分の出港が近づきデッキへ!

e0158925_0485143.jpg




名門大洋フェリーからオレンジフェリーを眺めるのは新鮮です!
理由がオレンジフェリーの昼便がなくなったから・・・というのが少し残念ですが・・・
e0158925_0504448.jpg


引き続き「おれんじ8」をバシャバシャと(笑)
e0158925_0535160.jpg

e0158925_055610.jpg


南港フェリーターミナルの岸壁はフェリーのお尻が飛び出しちゃってます(笑)
e0158925_0563940.jpg


出港10分前。まだ灯りがつくブリッジです。
e0158925_0575241.jpg


出港3分前。もう乗船してくるお客さんもとぎれました。
e0158925_0594798.jpg







と思ってたらスタッフに荷物を抱えられ最後のお客さんキター!!

e0158925_112164.jpg


間に合ってほんと良かったですね~(笑)




そしてすぐにボーディングブリッジが切り離されました!
e0158925_143553.jpg

e0158925_14499.jpg






そしてこれまたびっくりの光景が・・・


e0158925_153129.jpg



ブレブレ画像で申し訳ないのですが、陸上側のスタッフさんが手を振ってくれています!

かもめターミナルでは「さんふらわあ」さんが手を振ってくれていましたが、南港フェリーターミナルでこのような光景を見るのは初めてでびっくり!
1便でもやっているのかな!?

最近のフェリー会社もこういうところで変わってきていますね~。
フェリーの出港は数ある乗り物のなかでも最高の感動を味わえる(すぐる調べw)乗り物なので、今後も「出港お見送り手を振りサービス」を取り入れる会社が増えてほしいものです!



ゆっくりと船が岸壁を離れます。

e0158925_23501954.jpg


e0158925_0244895.jpg


e0158925_0264487.jpg


e0158925_0265346.jpg



さようなら~大阪~!
e0158925_0271993.jpg


e0158925_0272953.jpg





次回は「夕食バイキング編」・・・つづきます!






(追記)
階段式の2等寝台について「特許」と記述しましたが「実用新案」を取得されているようです。

名門大洋フェリー船舶部の方が「日本マリンエンジニアリング学会誌」に寄稿した文章が
こちらで読むことができますのでご参考ください。

https://www.jstage.jst.go.jp/article/jime/47/2/47_208/_pdf
[PR]
by funesuki | 2015-04-16 00:30 | フェリー | Trackback | Comments(11)

名門大洋フェリー「フェリーきょうと2」乗船記






大変長らくお待たせしました!

名門大洋フェリー「フェリーきょうと2」乗船記その1です!



住之江公園からニュートラムに乗りフェリーターミナルを目指します。
なにげに先頭が空いてたから座ったった~(笑)
e0158925_23501324.jpg



同じく車内から競艇ファンの聖地「住之江競艇場」を眺めます。
e0158925_23555273.jpg



フェリーターミナル駅に到着。
改札を出るとフェリーの案内板がありました。
以前と比較するとずいぶんと寂しくなったものですね・・・。
e0158925_23571449.jpg



かもめターミナルの案内は「宮崎」の文字が消されていました。
e0158925_23592439.jpg



お馴染みの南港の風景。
左側の南港センタービルにはセブンイレブンが出来たのですね。
e0158925_02292.jpg



ターミナル内へ。
南港フェリーターミナル鉄壁の2社!?オレンジフェリーと名門大洋フェリーが並びます。
e0158925_033367.jpg



オレンジフェリーも乗りたいなぁ~。
e0158925_035942.jpg



あ、そうそうこんなコーナーが出来ていました。
e0158925_042777.jpg



しまなみ海道を目指す自転車ファン向けでしょうか。
空気入れにはばっちり「オレンジフェリー」の文字が(笑)
e0158925_064674.jpg




乗船まで少し時間があったのであの気になる場所へ・・・



名門大洋フェリー新造船が着岸する予定の新F1バースです!
e0158925_09935.jpg


新ボーディングブリッジ(青色部分)はほぼ完成しているようでした。
しかしものすごい長さの延長工事となりましたね~(笑)
e0158925_0103511.jpg



あとは桟橋工事が急ピッチで進行中といったところでしょうか。
e0158925_0183091.jpg


工事は8月31日まで・・・そして新造船は9月に就航です!
e0158925_019025.jpg


ここをたくさんの乗船客が通るまであともう少し!ワクワクしますな~(笑)
e0158925_0221076.jpg




そして本日の主役登場!

「フェリーきょうと2」が大きい口を開けて!?お客様を待っております!
e0158925_027836.jpg



「おれんじ8」との2ショット!
e0158925_0275580.jpg


e0158925_028263.jpg




こちらはターミナル内の駐車場です。
e0158925_029548.jpg


当日最大500円!激安っすね~(笑)
e0158925_0314983.jpg



周りもすっかり暗くなってきました。
e0158925_0322695.jpg



乗船間近となりターミナルも徐々に賑やかになってきました。
e0158925_0333950.jpg



こちらは「フェリーふくおか2」の太陽光発電システムの案内パネル。
新造船には搭載されないのかな??
e0158925_0351335.jpg



2階の乗船待ちスペースです。
e0158925_0373058.jpg


かもめターミナルより地味めで(笑)こじんまりとした2階売店です。
e0158925_038959.jpg



1便のダイヤ変更のお知らせがありました。
原油高も落ち着き減速運航を多少縮小といったところでしょうか?
e0158925_0421328.jpg



18時30分、乗船開始となりました!
e0158925_0435321.jpg




こちら側も立派な乗船スロープが出来ましたね~。
e0158925_045548.jpg
e0158925_0451980.jpg



手書き感たっぷりの(笑)「ようこそ」の文字に迎えられいよいよ乗船です!
e0158925_0463897.jpg




つづきます!
[PR]
by funesuki | 2015-04-10 01:02 | フェリー | Trackback | Comments(4)

佐渡汽船「あかね」直江津・小木に初入港





新時代呼ぶ船堂々と
佐渡汽船「あかね」直江津港に初入港


2015年4月6日 新潟日報
http://www.niigata-nippo.co.jp/news/national/20150406173423.html


佐渡汽船の直江津(上越市)―小木(佐渡市)航路に21日就航する新造高速カーフェリー「あかね」が6日、初めて直江津港に入った。トキが描かれた白い船体が港に姿を現し、市民らが着岸を見守った。

あかねは建造されたオーストラリアを3月24日に出港し、5日直江津港沖に到着。6日午後3時半ごろ、全長85メートルの堂々とした巨体が海上をゆっくりと移動し、直江津港の埠頭(ふとう)に着いた。

着岸を見守った上越市の建築士、磯田一裕さん(54)は「揺れが少なく、スピードが出そうな船。格好いいデザインですね」と話した。

あかねは旅客672人、乗用車173台を収容でき、航行時間は現行の「こがね丸」より1時間短い1時間40分となる。北陸新幹線で訪れた観光客らを佐渡市へ運ぶ役割を担う。あかねは7日、訓練のため小木港に入る予定だ。





---------------------------------------------------------------------------






直江津航路 新高速フェリー 
歓迎「あかね」様 小木に初入港、21日就航


2015年4月9日 新潟日報
http://www.hokurikushinkansen-navi.jp/pc/news/article.php?id=NEWS0000001780



佐渡汽船の小木-直江津航路に21日就航する新造高速カーフェリー「あかね」が8日、初めて小木港に到着した。二つの船体をつないだ、特徴的なデザインの双胴船が滑らかに水を切りながら入港すると、ターミナルや港前の広場に詰めかけた島民から歓声が上がった。

現行のこがね丸に代わって就航するあかねは旅客672人を運べる。乗用車積載数は造船会社の算定で173台としていたが、佐渡汽船で精査して152台にした。1日2往復運航。2008年以降、原則1日1・5往復で、偶数日と奇数日で異なっていた不規則ダイヤを解消する。

この日は訓練のために午後1時すぎに岸壁に着岸。乗客用のタラップや車両用の乗降口の接続などを確認した。午後4時前、直江津港へ出港した。

港の近くには大勢の島民が集まり、新造船の到着を歓迎した。夕日色のトキが描かれた船体を熱心にカメラで撮影する人もいた。

訓練の様子を家族で見守った佐渡市羽茂上山田の金子やよいさん(40)は「早く家族で乗ってみたい。地域の活性化につながればいい」と期待を寄せる。息子の楓大(ふうた)君(3)も「大きくてかっこいい」とはしゃいでいた。

北陸新幹線の上越妙高駅経由であかねを利用し、両津-新潟航路から上越新幹線に乗り継ぐなどの周遊型観光の基点として、地元の期待も大きい。佐渡汽船小木代理店の深野明彦所長は「佐渡観光の起爆剤となるよう一人でも多くのお客さまを運びたい」と話した。





e0158925_0581625.jpg







----------------------------------------------------------------------------







佐渡汽船旅行ツアー情報ブログ

http://blog.livedoor.jp/sadoryokou/








-------------------------------------------------------------------------------------








[PR]
by funesuki | 2015-04-10 00:40 | フェリー | Trackback | Comments(2)


船の画像ブログです! @すぐる 「船が好き」で検索して下さい!


by funesuki

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

最新の記事

俯瞰撮影!「おがさわら丸」
at 2017-08-16 21:02
STU48が徳島・阿波踊りに出演
at 2017-08-13 23:17
ガチャガチャで乗車券
at 2017-08-13 22:18
お盆のフェリーターミナル
at 2017-08-13 22:11
阪九「いずみ」乗船記2017..
at 2017-08-03 21:54
にっぽん全国たのしい船旅20..
at 2017-08-01 22:26
「マツコの知らない豪華客船の..
at 2017-07-30 22:50
NHKで世界最大客船に密着
at 2017-07-28 23:39
阪九「いずみ」乗船記2017..
at 2017-07-27 22:39
洲本港・深日港 苦戦の“再出航”
at 2017-07-27 21:10
イオンとサッポロ、RORO船..
at 2017-07-26 21:42
阪九「いずみ」乗船記2017..
at 2017-07-23 23:09
「フェリーのガイド本」発売!
at 2017-07-20 22:21
NHKで弓削商船に密着!
at 2017-07-18 22:48
天皇・皇后両陛下が郵船歴史博..
at 2017-07-18 20:17
安倍首相からフェリー船長へ感謝状
at 2017-07-18 20:00
7.15は「内航船の日」!
at 2017-07-14 21:51
NHK「シャキーン!」に氷川丸
at 2017-07-14 21:45
建造中の「さんふらわあ さつま」
at 2017-07-12 22:42
コンテナ船3社統合「ONE」..
at 2017-07-10 19:54

カテゴリ

全体
フェリー
クルーズ船
コンテナ船
VLCC
LNG船
RORO船
LPG船
自動車専用船
バルカー
内航船
タグボート
その他タンカー
エスコート船
海上保安庁
海上自衛隊
アメリカ海軍
造船所
貨客船
ジェットフォイル
クレーン船
船の博物館
船の絵・船の本
船のカレンダー
船の模型・おもちゃ
船の話題
クルマ
その他乗り物
テレビ番組
フェリー遺産

記事ランキング

タグ

(531)
(142)
(136)
(133)
(118)
(104)
(87)
(85)
(82)
(76)
(76)
(73)
(71)
(65)
(52)
(48)
(46)
(44)
(43)
(40)

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月

お気に入り

*
南海フェリーfacebook

*
Advectionfog
げんかいさんのHP。
*
航海作家カナマルトモヨシの船旅人生
カナマルトモヨシさんブログ
*
PUNIP CRUISES
PUNIPさんのブログ。
*
内航.com
現役の内航船員さんが開設されてるブログ。
*
船好き!フェリー好き!船旅好き!の開業社労士バタバタ日記
福岡の社労士naitya2000さんのブログ。

*
横濱の青い空、白い波、ピンクの肉球
はまねこさんブログ。
*
SYMPHONIC SHIPS
Antonさんブログ。
*
明石在住、別府・苫小牧大好き男の食い倒れ日記
チン☆テクラさんブログ。
*
港町ベルリン
Berlinerさんブログ。
*
NEの玉手箱
N Eさんブログ。

*
IdyllicOcean
アイデリックオーシャン・海と船と旅行のページ
*
いつか見た船
大阪港での船の写真がいっぱいのブログです。

最新のコメント

こんにちは。 今日、南..
by こういち at 17:56
NCFさん、こんにちは!..
by すぐる at 22:04
すぐるさん、暑中お見舞い..
by NCF at 22:21
NCFさん、コメントあり..
by すぐる at 23:33
NCFさん、こんにちは!..
by すぐる at 23:31
「あざれあ」登場の別冊パ..
by すぐる at 23:30
すぐるさん、こんにちは!..
by NCF at 11:33
あぁ~暑い!暑過ぎる!…..
by NCF at 11:21
情報ありがとうございます..
by すぐる at 23:56
別冊パチスロパニック79..
by 名無し at 14:18

最新のトラックバック

「APOLLO DREA..
from Carpenguinの船ブログ
「痛車」乗船料4割引きに..
from ローカルニュースの旅
DDH-182 いせ
from いつか見た船
Queen Mary 2
from いつか見た船
クイーンメリー2 (深夜..
from 船好きのブログ
クイーンメリー2 (桜島..
from 船好きのブログ
MAERSK DAMIE..
from いつか見た船
MANON
from 横濱の青い空、白い波、ピンク..
MANON
from 横濱の青い空、白い波、ピンク..
フェリーきたきゅうしゅう
from いつか見た船

検索

ファン

ブログジャンル

旅行・お出かけ

画像一覧