<   2015年 12月 ( 16 )   > この月の画像一覧

「フェリーびざん」東京入港





オーシャン東九フェリー新造船「フェリーびざん」がいよいよ東京にやってきました!


東京入港の様子です!




「びざん」が遠くに見えてきました!

e0158925_084729.jpg




おお~!!
本物の「びざん」や~!!!

e0158925_085573.jpg





さて、ここからは橋の下をくぐるので勘で待つしかありません・・・。

緊張感いっぱいでその時を待ちます・・・




と「びざん」さん・・・






来た~!!!


e0158925_09672.jpg



ぐお~!!!(笑)

e0158925_093089.jpg
e0158925_010348.jpg
e0158925_0101779.jpg
e0158925_0111581.jpg
e0158925_0114994.jpg
e0158925_0115856.jpg
e0158925_0121961.jpg



ここが開放される外部デッキ部分でしょうか?
なんか檻みたいになっています・・・ありゃりゃ~(笑)

e0158925_0125285.jpg



東港サービスのタグボート「東京丸」が来ました。
e0158925_0132171.jpg


e0158925_0133075.jpg
e0158925_0134063.jpg
e0158925_0135624.jpg
e0158925_01425.jpg
e0158925_0141110.jpg
e0158925_0142054.jpg
e0158925_0142920.jpg



「おーしゃんさうす」とご対面!
e0158925_0152114.jpg
e0158925_016148.jpg
e0158925_0161158.jpg



無事着岸です!
e0158925_0161858.jpg






さて、午後からの出港予定は13時30分。
再び橋の上から通過を狙います!

e0158925_0182129.jpg








・・・と、思っていたのですが、船は変な方向に!?


え~っ!?こちらまで来ない!?

e0158925_0185942.jpg




そして本船は豪快に「おーしゃんさうす」の前でスピンターン!!!
そ、そんな・・・!!!

e0158925_0194312.jpg





2時間寒空の下で待ったのに・・・

そりゃないぜ「びざん」ちゃんよ~!!!(笑)

e0158925_0201328.jpg







元の位置へ・・・(泣)

e0158925_0204519.jpg





今回は橋の上から3回撮影できると思っていたのに結果は1回だけ・・・

しかもほとんどが後姿ばかり・・・(泣)




ということで橋の上からのなんちゃって出港空撮は(笑)またいつかリベンジいたします!







こちらは正面からの姿もバッチリな!binmeiさんの「びざん」新門司初入港の動画です。
binmeiさん、いつもながらの素晴らしい動画ありがとうございます!





[PR]
by funesuki | 2015-12-30 00:32 | フェリー | Trackback | Comments(8)

「フェリーびざん」徳島入港




徳島小松島港 新しいフェリーターミナルビル


12月26日 毎日放送
http://www.mbs.jp/news/kansai/20151226/00000023.shtml
(動画が見られます)



徳島県の徳島市と、小松島市にわたる徳島小松島港に、新しいフェリーターミナルビルが完成し、新らに造られたフェリーが、初入港しました。

徳島小松島港では、南海トラフ巨大地震に向けて、国による岸壁の耐震強化工事が行われていて、今年3月に完成しました。

これに伴って、埠頭には、新しくフェリーターミナルビルも併設。26日落成式が行われ、新造された「フェリーびざん」が、初入港しました。

落成式には、県の関係者らが参加し、さっそく「びざん」の船内を視察しました。「びざん」は、総トン数1万3000トンの大型フェリーで、最大乗客266人を運ぶことができます。

県の担当者は、「巨大地震に耐えうる港ができたばかりでなく観光客の増加なども、期待している」と、話しています。

「びざん」は、来月3日、東京に向けて就航します。






-------------------------------------------------------------------------------------






新造船「びざん」初入港 徳島・マリンピア沖洲で式典


2015年12月27日 徳島新聞
http://www.topics.or.jp/localNews/news/2015/12/2015_14511778488275.html




徳島と東京、北九州を結ぶオーシャン東九フェリーの新造船「フェリーびざん」(約1万3千トン)が26日、試験運航のため徳島小松島港に初入港し、マリンピア沖洲(徳島市)の新ターミナルビルで記念式典が開かれた。1月3日に就航する。

 国土交通省や県、フェリーを運航するオーシャントランス(東京)の関係者ら35人が出席。飯泉嘉門知事が「2019年には四国横断自動車道の徳島東インターチェンジが完成予定。県としても、一大物流産業拠点へ発展するように取り組みたい」と祝辞を述べ、高松勝三郎社長が「ターミナルが四国4県の関東に向けての玄関口となるよう利用拡大に努めたい」とあいさつした。式典後、出席者は船内を見学した。

 びざんは全長191メートル、幅27メートルで、現在の約1・7倍となる190台分のトラックやトレーラーの積載が可能。旅客定員は266人。バリアフリーやペットの同伴ができる客室も備えた。

 同航路では4隻が運航しており、残りの3隻も5、6、9月に新造船に切り替える。4隻の総建造費は約200億円。新造船の導入に伴い同社は、登記上の本店を北九州市から徳島市に移転させる予定にしている。







---------------------------------------------------------------------------------------







「フェリーびざん」徳島入港の様子をいつもお世話になっているドラゴンさんに送っていただきました!

ドラゴンさん画像提供ありがとうございます!





e0158925_2141279.jpg

e0158925_2141872.jpg
e0158925_21412280.jpg
e0158925_21414124.jpg






e0158925_21415021.jpg
e0158925_21423976.jpg
e0158925_21424975.jpg
e0158925_21431468.jpg
e0158925_21433143.jpg
e0158925_21434391.jpg





e0158925_2145450.jpg
e0158925_21451996.jpg
e0158925_21452588.jpg






ドラゴンさん、夜遅くまでの撮影、お疲れ様でした!

翌日の東京入港の様子を一応撮影してきましたので(笑)またアップいたします!
[PR]
by funesuki | 2015-12-26 21:15 | フェリー | Trackback | Comments(10)

「さんふらわあ だいせつ」試験運行開始












火災のフェリー修理ほぼ終了 試験運航始まる


2015年12月25日 NHK
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20151225/k10010352831000.html



ことし7月、北海道苫小牧沖で起きたフェリーの火災で、車両デッキなどが焼けた船の修理がほぼ終わり、来月中の運航再開を目指して25日朝から船体の安全を確認する試験運航が行われています。

ことし7月31日、苫小牧沖を航行していたカーフェリー「さんふらわあ だいせつ」で火災が起き、車両デッキやトラックなどが焼け、消火活動を行っていた乗組員1人が死亡しました。フェリーは9月から北海道函館市の造船所に移され、これまでに焼け焦げた船体などの修復作業をほぼ終えました。

これを受け、造船所では25日から試験運航を始めることにし、午前9時半、フェリーが造船所を出発しました。試験運航は26日未明まで津軽海峡で行われ、エンジンの出力を変えながら速度を上げたり落としたりして船体や機器の安全性を確認し、今月28日には船会社の商船三井フェリーに引き渡される見通しだということです。

船会社では、来月中にも火災の前と同じ茨城県の大洗港と苫小牧港の間で運航の再開を目指す方針です。








------------------------------------------------------------------------------------








苫小牧沖フェリー火災、緊迫の無線交信



2015年12月25日 TBS
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2666566.html



7月に北海道苫小牧沖で起きたフェリー火災で、JNNは、救助にあたる海上保安庁とフェリーとの無線の音声を独自に入手しました。火災発生直後、船内の緊迫のやり取りです。

 大きな爆発音の後、船体から黒い煙が立ち上がります。

 「こちら、さんふらわあ だいせつ。現在、本船、緊急事態発生、火災発生中」(フェリー)
 「火災の状況を教えてください」(海保)
 「現在、車両甲板で火災が発生しています」(フェリー)

 今年7月、茨城県の大洗から北海道の苫小牧へ向かっていたカーフェリー「さんふらわあ だいせつ」の火災発生直後の無線です。乗客乗員は94人。火の回りが早く、火災の30分後には船長が全員の避難を決断しました。陸地から55キロの海上。日没後の暗闇が迫る中での救出劇となりました。

 「これより本船で救助します」(巡視艇)

 しかし、2等航海士・織田邦彦さん(当時44)が、消火作業中、行方不明に。

 「船長さん、その船にどれくらい待機、待ち続けられるのでしょうか?」(海保)
 「2等航海士確認するまでですね、ここにとどまっておりますので・・・」(だいせつ船長)
 「まず、船長さんに先に退船していただいて・・・」(海保)
 「こちら、ちょっと気になるものですから、2等航海士の存在が・・・」(だいせつ船長)
 「お気持ちはわかるのですが、船長さんに助かってもらうことが第一優先となりますので、早急に退船していただきたいと思います」(海保)

 迫る炎の中、航海士を案じ続けた船長が、海上保安庁の説得に応じ、船を降りたのは、火災発生の4時間後でした。

 「船長も『ギリギリまで船に残っていたい』と思いながらも、自分も心を鬼にして『退船してください』という言葉を伝えた」(第一管区海上保安本部 岡田透子運用官)

 航海士は、3日後、船内から遺体で見つかりました。

 火災があったフェリー航路は、北海道と首都圏を結ぶ唯一のルート、海の大動脈です。フェリーは、船内の修復作業をほぼ終え、25日、試験運航に出ました。フェリー会社は、安全対策をまとめたうえで、年明けの早い時期に運航を再開させたい考えです。
[PR]
by funesuki | 2015-12-25 21:09 | フェリー | Trackback | Comments(0)

「オリエントフェリー」最後の出港





運休する下関―青島間フェリー、最後の出港


2015年12月24日 朝日新聞
http://www.asahi.com/articles/ASHDR4G99HDRTZNB004.html



下関―中国・青島間を運航するオリエントフェリー(下関市)のフェリー「UTOPIA」が今月末に運休することから、最後の出港となる23日、同市の下関港国際ターミナルで出港式があった。

同社は運休の理由について、乗客や貨物量の減少を挙げている。日中関係の悪化などにより、乗客は2008年の約1万3千人から昨年は約9千人に減少。さらに中国で人件費が高騰し、アパレル関係の工場が東南アジアにシフトしたことなどにより、輸入貨物がピークだった2006年から4割程度に落ち込んでいた。

出港式で中尾友昭市長は「日中交流の促進に貢献していただけに残念。一日も早く再開して欲しいし、最大限の努力をしていきたい」と話し、朱風亭船長に花束を贈ってねぎらった。一方、増田聡社長は「運航再開は今後の様子を見ながら考えたい」と述べるにとどまった。26日朝、下関に到着する便が最後の運航となる。(上山崎雅泰)
[PR]
by funesuki | 2015-12-24 22:36 | フェリー | Trackback | Comments(0)

名門大洋「フェリーふくおかⅡ」乗船記3





名門大洋「フェリーふくおかⅡ」乗船記その3です!


2便船にも取り入れられたバイキング方式のレストランへ向かいます。





と3月に乗船した「きょうとⅡ」ではバイキングになって、こちらに入口が変更されていたのですが・・・

本船は観葉植物で封鎖中!

e0158925_2140357.jpg



ということで昔の入口に向かいます。
もしかしたら「きょうとⅡ」も入口をこちらに戻したかな?

e0158925_2143403.jpg


ちなみにお値段はこちら。

e0158925_2144632.jpg



ちょっと字体が怖い気が・・・(笑)
ハロウィン仕様かな?

e0158925_2145493.jpg


飾り付けが賑やかでいいですね!
e0158925_21462726.jpg


e0158925_21464753.jpg
e0158925_2146573.jpg
e0158925_2147633.jpg
e0158925_21472011.jpg


中身は1,550円に見合った内容だと思います。
おなかイッパイでレストランを出ました(笑)


売店です。
e0158925_21503438.jpg



船内インフォメーション。
売店の営業時間が長いですね~。
e0158925_21513599.jpg
e0158925_21514116.jpg


模型の写真によって船の説明がしてあります。
e0158925_21575167.jpg





デッキに再び出ると瀬戸大橋が見えてきました!

工場の灯りが綺麗です。
e0158925_2152384.jpg


e0158925_21533385.jpg




レストランは営業時間が終了しても開放されています。

e0158925_21544990.jpg



テレビコーナー。
e0158925_21561886.jpg


展望ストリートも人が少なくなって落ち着いた雰囲気です。
e0158925_21584090.jpg





翌朝が早いこともあってここで就寝です。


そして・・・





朝!!






e0158925_2211089.jpg


午前5時30分の入港・・・まだ真っ暗です(笑)




新しい新門司のターミナルビルに灯りが付いています!
旧ターミナルは真っ暗・・・

e0158925_221411.jpg


e0158925_2223724.jpg




トラクターの皆さんがふくおかⅡの着岸をお待ちです。
e0158925_2242034.jpg




おっと!!

陸ばかり見てたら海側に「オーシャン東九フェリー」がやってきました!

油断したらいけませんね~(笑)

e0158925_225587.jpg




e0158925_2253225.jpg







「ふくおかⅡ」乗船記終了です!


新造船「おおさかⅡ」の乗船記、もうしばらくお待ちください!
[PR]
by funesuki | 2015-12-22 22:07 | フェリー | Trackback | Comments(2)

阪九vs名門 CM対決!






阪九フェリーと名門大洋フェリー
両社共に期待の新造船が出そろい、CMも新造船が登場する新しいCMとなりました!


さぁ宿命の!?ライバル企業同士!
CMの仕上がりはどちらに軍配が!?


















[PR]
by funesuki | 2015-12-21 22:44 | フェリー | Trackback | Comments(0)

ペッパーが船員デビュー!?





e0158925_107338.jpg







クルーズ船に人型ロボット「ペッパー」導入
堪能な外国語で乗客サポートなど コスタクルーズ


2015年12月17日 トラベルボイス
http://www.travelvoice.jp/20151217-57160




大手クルーズ企業コスタクルーズは、2016年春、船内に人型ロボット「ペッパー(Pepper)」を導入する。施行導入第一弾として、船内のレストランやイベントでの乗船客のサポートや、寄港地に関する情報提供などをおこなっていく予定だ。

ペッパーはソフトバンクグループが開発したロボット。人間の感情を認識できることで知られるほか、英語やイタリア語、ドイツ語を流暢に話すこともできる。

最初に導入される客船は「アイーダプリマ」と「コスタ ディアデマ」となる予定。すでに客船「アイーダステラ」で”実習”を終え、航海に十分耐えられることは実証済みという。







----------------------------------------------------------------------







ペッパー関連動画です(笑)





[PR]
by funesuki | 2015-12-20 09:10 | クルーズ船 | Trackback | Comments(0)

名門大洋「フェリーふくおかⅡ」乗船記2







名門大洋「フェリーふくおかⅡ」乗船記その2です!



バックで港内をグルリして出港体制を整えます!
e0158925_12301936.jpg


さようなら大阪南港~!
e0158925_12348100.jpg


e0158925_12345828.jpg
e0158925_1235526.jpg


かもめフェリーターミナルが見えてきました。
以前はフェリーが2隻並んで停泊していましたが・・・
e0158925_12465689.jpg



「宮崎カーフェリー」が神戸に移転したため、早くもボーディングブリッジが取り壊されていました。
e0158925_1249122.jpg



大阪~志布志航路「さんふらわあさつま」です。
e0158925_12493942.jpg


こちらの船もATC側のターミナルに移転する話があるようですね。
e0158925_12521916.jpg
e0158925_12524927.jpg



そのATCのりばには大阪~別府航路「さんふらわあこばると」が停泊中でした。
この場所にさんふらわあが2隻並ぶことになれば、なかなかインパクトある光景になるでしょうね!

e0158925_12543639.jpg





おっと私の大好物の(笑)LNG船!

堺泉北港では「LNG EBISU」が荷役中でした。
e0158925_12581364.jpg



こちらは日藤海運(フジトランスグループ)の自動車船「日王丸」です。
日産自動車を運んでいるとのことです。
e0158925_1259228.jpg



明石海峡大橋が見えてきました!
e0158925_1343456.jpg


e0158925_1343965.jpg



通過です!
e0158925_134538.jpg


船内へもどりましょう。
e0158925_135864.jpg



お次はレストランで夕食です!


つづきます!
[PR]
by funesuki | 2015-12-16 21:40 | フェリー | Trackback | Comments(4)

横浜で柳原良平さん個展開催







「アンクル、ありがとう」 柳原良平さんしのび個展



2015年12月12日 神奈川新聞

http://www.kanaloco.jp/article/139777




「アンクル・トリス」や個性的な船舶の絵で知られるイラストレーター、画家の柳原良平さん(享年84)の没後初となる個展が12日から、横浜市中区のせんたあ画廊で始まる。柳原さんの遺志で「お別れの会」が執り行われなかったことから、同画廊は「味わいのある絵を愛したファンの皆さんが、故人をしのぶ場にしたい」としている。21日まで。入場無料。

版画や切り絵、油彩画、水彩画の合わせて約90点を並べ、販売する。駆け出しの寿屋(現・サントリー)時代から手掛けた広告や本の装丁、4こま漫画などの原画も特別に展示し、幅広い創作活動に挑戦し続けた足跡をたどる。

寿屋の同僚で作家、エッセイストの故・山口瞳さんはかつて、柳原さんを「ブキッチョの男」と評し、「丹念で、几帳面(きちょうめん)で、あんなに楽しい絵が描けるのは、ぜんぶ奥さんだ。分かってんのかなァあいつは」と述べたという。

柳原さんと交流が深かった横浜港運協会の藤木幸夫会長(85)は個展開催のあいさつ文でこのエピソードを紹介し、「奥さんの献身は長い看病生活だけではない。今は亡き柳原良平さんともども、かほる夫人に最敬礼をささげたい」と思いを寄せた。夫人は会期前半に画廊に顔を出すという。

午前10時から午後7時。問い合わせは、同画廊電話045(662)2937。






----------------------------------------------------------------------------------







ということで週末に行ってきた横浜の「せんたあ画廊」の様子です。


e0158925_222178.jpg

e0158925_222914.jpg
e0158925_2221632.jpg
e0158925_222236.jpg
e0158925_222304.jpg



案内状です。

e0158925_2224874.jpg
e0158925_223347.jpg






関東在住となってからは毎年横浜の個展を見にいかせてもらってたので、8月のニュースは残念でなりませんでした・・・。

個展では短いながらも何度か良平先生とお話しできたのは本当にいい思い出です。






今回は記事にあるように様々な作品が展示されています。
良平さん作の大阪商船のペーパークラフトまで展示されていました。撮影したかった~(笑)
フェリー関連では「さんふらわあ」や「たこフェリー」の作品もありました。


21日まで開催されていますので、お近くの方はぜひお出かけください。






-------------------------------------------------------------------------






先週はこんな本も発売されました!

船ばかりの内容ではないですが、中身の濃い素晴らしい内容です。
良平さんのファンなら買って間違いなしと思います!






e0158925_22115255.jpg




http://www.genkosha.co.jp/gmook/?p=9552



アンクルトリスの生みの親、 柳原良平さん。
初の作品集。


日本屈指の船の画家にして、イラストレーター、デザイナー、さらには漫画家、文筆家としても知られ、50年以上にわたり活動を続けた柳原良平。

今年8月、惜しくもこの世を去りましたが、トリスの広告に柳原さんが生み出したキャラクター「アンクルトリス」が復活するなど、今あらためて注目が高まっています。また「かおかおどんなかお」などロングセラー絵本もいくつも執筆し愛されています。

これまで多種多様な媒体に発表された作品で編んだ初の本格的作品集が遂に完成。
装丁、絵本、漫画にアニメーション、さらにはグッズやオリジナル作品まで、半世紀以上にわたって第一線で活躍を続けた柳原良平の仕事をここに集約。
貴重な初期作品や広告、幻の連載漫画など、本書でしか見られない作品を多数掲載!!

広告・CM、装丁、絵本を中心に、さらにライフワークとなっている船の絵もふくめて、柳原良平さんの仕事・作品を広くまとめています。
[PR]
by funesuki | 2015-12-14 23:41 | 船の絵・船の本 | Trackback | Comments(0)

井本商運、球状船首型「なとり」就航へ




e0158925_22391127.jpg








井本商運/540TEU型コンテナ船を竣工、京浜~阪神~門司・博多航路に投入


2015年12月10日 LNEWS
http://lnews.jp/2015/12/h121013.html



井本商運(神戸市中央区)は10日、山口県下関市の旭洋造船で建造していた国内最大船型の540TEU型内航コンテナ船の命名引渡式を11日に行うと発表した。

引き渡しを受けた後は、太平洋側を縦断する内航基幹航路の京浜-阪神-門司・博多航路に投入し、使いやすさを目指したウィークリーによる定曜日サービスとして提供する。

スケジュールは「京浜(火・水)-神戸-門司-博多-神戸-京浜(火・水)」で、12月23日の京浜起しでスタートする。これまで、京浜-門司・博多間は、阪神港で積み替える必要があったが、本船の就航で船型を大型化するとともに、業界初の直航サービスに改編し、安定的な輸送を実現する。

大型化によってコスト競争力を強化することにより、国際フィーダー貨物の戦略港湾への集荷拡大を図るとともに、トラックドライバー不足、モーダルシフトの受け皿と位置づける。

540TEU型内航コンテナ船は、正面からの風圧抵抗を低減して燃費向上につなげるため、コンテナ船で世界初の球状船首を採用した点が最大の特徴。操舵室・居住区を船首に配置することで、積載効率も向上させた。

総トン数は7390トン、載貨重量は6953トンと、従来の内航コンテナ船の3倍の積載能力を持ち、今後の需要の拡大に備えて冷凍コンテナを100個積載する能力も備える。

球状船首の採用に加え、水線下の船型の改良、高効率プロペラ、摩擦抵抗を低減する超低燃費型船底防汚塗料などを採用することで、従来型船型と比べて10%近い省エネを目指し、次世代型大型内航コンテナ船による省エネ実証事業として、国土交通省と経済産業省が連携して行う「省エネ型ロジスティクスなど推進事業(革新的省エネ型海上輸送システム実証事業)」に認定されている。




■主要目
船主名:井本商運
運航船社:井本商運
船種:コンテナ専用船
船型:船首船橋、船尾機関室型
主要貨物:コンテナ(20ft、40ft、45ft対応)
進水日:2015年8月26日
全長:約136.20m
垂線間長:126.00m
幅:21.00m
深さ:9.20m
満載喫水:6.00m
総トン数:7390t
載貨重量:6953t







--------------------------------------------------------------------------------






井本商運さんの球状船首型新造コンテナ船「なとり」の動画をbinmeiさんがアップしてくれています!

binmeiさん、いつもタイムリーな素晴らしい動画のアップありがとうございます!
















-----------------------------------------------------------------------------





(追記 12月14日)




井本商運の大型コンテナ船完成 神戸港に初入港


2015年12月14日 神戸新聞
https://www.kobe-np.co.jp/news/keizai/201512/0008646364.shtml


輸出入コンテナの国内海上輸送最大手、井本商運(神戸市中央区)の新大型コンテナ船「なとり」が完成し、14日に神戸港へ初入港した。京浜港-阪神港-門司・博多港を結び、輸送コストの削減と安定運航を可能にする。

建造は6月9日に始まり、12月11日に完成。全長約136・2メートル、総トン数7390トン。コンテナ積載数は548個(20フィートコンテナ換算)で、冷凍コンテナも積み込める。積載能力は、9月に就航した貨物船「みかげ」の約2・8倍。冷凍設備は、環太平洋連携協定(TPP)で将来、冷凍食品などの取り扱いが増加すると見込んで導入した。

井本隆之社長(55)は「船舶の大型化で競争力が高まる。阪神港への集荷と、陸運から海運へのモーダルシフトにも貢献できる」と期待する。(黒田耕司)
[PR]
by funesuki | 2015-12-13 22:20 | 内航船 | Trackback | Comments(6)


船の画像ブログです! @すぐる 「船が好き」で検索して下さい!


by funesuki

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

新「さんふらわあ ふらの」乗..
at 2017-12-13 23:21
トラックの絶体絶命を船が・・・
at 2017-12-09 00:36
JR九州新造船、豪オースタル..
at 2017-12-08 23:09
三菱造船、高級フェリー受注目指す
at 2017-12-08 21:16
世界初ゲートラダー内航船
at 2017-12-07 23:28
新「さんふらわあ ふらの」乗..
at 2017-12-06 21:03
「ONE」のコンテナ登場!
at 2017-12-06 19:33
「三菱造船」誕生へ
at 2017-12-02 08:56
「しらせ」登場のアニメ放映へ
at 2017-11-29 20:53
新「さんふらわあ ふらの」乗..
at 2017-11-27 21:09
JTB「最安」の世界一周クル..
at 2017-11-27 20:44
「フィッツジェラルド」修理に..
at 2017-11-27 20:30
宮崎カーフェリー、2022年..
at 2017-11-20 20:05
宮崎カーフェリー特別清算申請へ
at 2017-11-20 19:43
新「さんふらわあ ふらの」乗..
at 2017-11-19 22:45
新「さんふらわあ ふらの」乗..
at 2017-11-16 21:53
太平洋フェリー「きたかみ」新..
at 2017-11-16 21:20
米空母3隻と海自が共同訓練
at 2017-11-14 00:16
南極観測船「しらせ」東京港
at 2017-11-12 22:14
新「さんふらわあ ふらの」乗..
at 2017-11-08 21:54

カテゴリ

全体
フェリー
クルーズ船
コンテナ船
VLCC
LNG船
RORO船
LPG船
自動車専用船
バルカー
内航船
タグボート
その他タンカー
エスコート船
海上保安庁
海上自衛隊
アメリカ海軍
造船所
貨客船
ジェットフォイル
クレーン船
船の博物館
船の絵・船の本
船のカレンダー
船の模型・おもちゃ
船の話題
クルマ
その他乗り物
テレビ番組
フェリー遺産

記事ランキング

タグ

(563)
(146)
(142)
(136)
(120)
(105)
(92)
(85)
(85)
(79)
(79)
(75)
(74)
(65)
(54)
(50)
(48)
(47)
(47)
(43)

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月

お気に入り

*
南海フェリーfacebook

*
Advectionfog
げんかいさんのHP。
*
航海作家カナマルトモヨシの船旅人生
カナマルトモヨシさんブログ
*
PUNIP CRUISES
PUNIPさんのブログ。
*
内航.com
現役の内航船員さんが開設されてるブログ。
*
船好き!フェリー好き!船旅好き!の開業社労士バタバタ日記
福岡の社労士naitya2000さんのブログ。

*
横濱の青い空、白い波、ピンクの肉球
はまねこさんブログ。
*
SYMPHONIC SHIPS
Antonさんブログ。
*
明石在住、別府・苫小牧大好き男の食い倒れ日記
チン☆テクラさんブログ。
*
港町ベルリン
Berlinerさんブログ。
*
NEの玉手箱
N Eさんブログ。

*
IdyllicOcean
アイデリックオーシャン・海と船と旅行のページ
*
いつか見た船
大阪港での船の写真がいっぱいのブログです。

最新のコメント

NCFさん、こんばんは!..
by すぐる at 00:01
花鳥風月さん、おはようご..
by すぐる at 23:59
アキさん、こんにちは! ..
by すぐる at 23:58
すぐるさん、こんばんは!..
by NCF at 22:01
こんにちは! たし..
by アキ at 15:18
すぐるさん、おはようござ..
by 花鳥風月 at 06:19
アキさん、おはようござい..
by すぐる at 21:30
おはようございます! ..
by アキ at 05:18
私が一番身近に接している..
by すぐる at 22:50
おはようございます! ..
by アキ at 05:04

最新のトラックバック

「APOLLO DREA..
from Carpenguinの船ブログ
「痛車」乗船料4割引きに..
from ローカルニュースの旅
DDH-182 いせ
from いつか見た船
Queen Mary 2
from いつか見た船
クイーンメリー2 (深夜..
from 船好きのブログ
クイーンメリー2 (桜島..
from 船好きのブログ
MAERSK DAMIE..
from いつか見た船
MANON
from 横濱の青い空、白い波、ピンク..
MANON
from 横濱の青い空、白い波、ピンク..
フェリーきたきゅうしゅう
from いつか見た船

検索

ファン

ブログジャンル

旅行・お出かけ

画像一覧