<   2017年 03月 ( 15 )   > この月の画像一覧

両備クルーズ船の内外装発表




e0158925_2305683.jpg







両備が豪華客船の内外装発表 水戸岡氏デザイン、「船上に森」



2017年3月26日 山陽新聞
http://www.sanyonews.jp/article/507469/1/


両備グループ(岡山市北区錦町)は25日、2020年に就航を予定している豪華客船の内外装のイメージ図を発表した。JR九州の豪華寝台列車「ななつ星in九州」を手掛けた同市出身の水戸岡鋭治氏がデザインした。

全長120メートルの8階建て、約9千トン。デッキには木々を植栽し、壁や床、建具などに木や大理石をふんだんに使う。ななつ星と同様、一流の職人に依頼するという。

全室スイートの60室で、定員140人。料金は同規模の客船で世界最高水準となる1泊800ドル(約8万9千円)以上を見込む。

瀬戸内海や九州・沖縄を周遊し、将来は韓国、台湾なども巡る。当初は4階建て、2500トンクラスを検討していたが、大型化した。事業費は約80億円。

岡山市内で発表した水戸岡氏は「『動く島』をコンセプトに、船上に森や里山を再現したい」と説明。両備グループの小嶋光信代表は「ななつ星に負けない、世界トップクラスの旅を提供する」と話した。





--------------------------------------------------------------------------------------






日本一周も楽しめる豪華客船、2020年4月就航へ 
岡山の両備ホールディングス「世界一の船造るぞ!」


2017年3月27日 産経新聞
http://www.sankei.com/west/news/170327/wst1703270016-n1.html



両備ホールディングス(HD)=岡山市=はJR九州の豪華寝台列車「ななつ星in九州」をデザインした水戸岡鋭治氏が設計する豪華客船の就航時期について、東京五輪・パラリンピックを控えた2020(平成32)年4月を目指すと発表した。日本一周や瀬戸内海、沖縄県を含めた九州周辺などのクルーズを順次始める。

岡山市内のイベントで小嶋光信会長が説明した。今年5月に基本設計をまとめ、9月末までに発注する造船会社を決める計画。

水戸岡氏は「『世界一の船を造るぞ』との(気概を持った)職人たちが集まってチームを作った」と意気込んだ。豪華客船「クイーン・エリザベス」が模範という。

内装は木質感や大理石の採用で高級な雰囲気にし、全てスイートルームの60客室は1室36平方メートル程度を基本とする。旅客定員は140人。県内に母港を置き、クルーズは5泊6日をベースとする。料金は未定。

運航開始から3年後には韓国や台湾などへのクルーズも視野に入れる。小嶋会長は「船内にすし屋、そば屋、居酒屋を入れて(味を)世界のトップクラスの富裕層に問いたい」と話した。

船体は約9千トン、長さ約120メートルとし、事業費は約80億円を見込む。








e0158925_2311089.jpg










-
[PR]
by funesuki | 2017-03-26 23:01 | クルーズ船 | Trackback | Comments(0)

セウォル号 引き揚げ







引き揚げたセウォル号、排水作業は「順調」 南西部・木浦へ28日にも到着


2017年3月26日 産経新聞
http://www.sankei.com/world/news/170326/wor1703260033-n1.html



韓国南西部、珍島沖で2014年に沈没した旅客船セウォル号の引き揚げ作業を行う海洋水産省は26日、運搬用の船に載せ海面上に浮上させた船体内から、海水を排出する作業が順調に続いていると説明、作業後に陸揚げを目指す南西部、木浦の港までの運搬経路を公開した。

運搬船の出発の日程は未定だが、聯合ニュースによると、出発後10~12時間で木浦に着く見通し。船体内の排水や油の除去作業の進み具合により、早ければ28、29日にも到着する可能性がある。

また同省は、引き揚げの際に作業の支障になるとして切断した船体の車両積み込み用ゲートも追って引き揚げる方針だと明らかにした。(共同)






----------------------------------------------------------------------------------------------







































-
[PR]
by funesuki | 2017-03-26 22:39 | フェリー | Trackback | Comments(0)

海自最大の護衛艦「かが」就役















海自最大の空母型護衛艦「かが」就役 南西諸島などの防衛に対応


2017年3月22日 産経新聞
http://www.sankei.com/politics/news/170322/plt1703220014-n1.html



海上自衛隊最大の護衛艦「かが」が22日、横浜市のジャパンマリンユナイテッド磯子工場で就役した。自衛艦旗授与式で小林鷹之防衛政務官は「わが国を取り巻く安全保障環境は一層厳しさを増している。『かが』の存在は極めて重要で、訓練に精励し、一日も早く即応体制を確立してください」と訓示した。

「かが」は全長248メートルで艦首から艦尾までが空母のように平らな「全通甲板」を持つヘリコプター搭載護衛艦。哨戒ヘリは5機が同時に離着艦でき、対潜水艦戦に従事して強引な海洋進出を続ける中国を牽制する。

輸送ヘリや攻撃ヘリ、垂直離着陸輸送機MV22オスプレイなども搭載でき、南西諸島をはじめとした離島防衛や災害派遣などでの活躍も期待される。






---------------------------------------------------------------------------------------






海自最大の護衛艦「かが」就役 248mのヘリ空母型


2017年3月22日 朝日新聞
http://www.asahi.com/articles/ASK3P61MXK3PUTIL05M.html



全長248メートルで海上自衛隊最大の護衛艦「かが」が22日、就役した。2015年に就役した「いずも」と同型の2隻目で、ヘリコプターの発着スポット5カ所を持つ「ヘリ空母」型。横浜市の造船所で同日、防衛省への引き渡し式と自衛艦旗授与式があった。

海自によると、「かが」の建造費は約1200億円。広島・呉の第4護衛隊群に配備される。潜水艦を探す哨戒ヘリを中心に14機以上のヘリを搭載でき、性能の向上で探知が難しくなりつつある中国潜水艦への対応を念頭に置いている。陸上自衛隊が導入予定のオスプレイも発着艦できる。

海自の護衛艦の多くは旧海軍の艦名を引き継いでいて、海軍の「加賀」は1942年のミッドウェー海戦で沈没した空母。今回の就役で、海自のヘリ空母型護衛艦は、「かが」より51メートル短い2隻とあわせて計4隻になる。





---------------------------------------------------------------------------------





護衛艦「かが」就役、海自のヘリ空母4隻体制に


2017年3月22日 ロイター
http://toyokeizai.net/articles/-/164266



空母のような外観の海上自衛隊の護衛艦「かが」が22日、就役した。多数のヘリコプターを搭載できる日本の艦艇は4隻体制となり、海自のすべての護衛隊群に1隻ずつ配備されることになる。中国軍の海洋進出が活発になる中、自衛隊は対潜水艦戦や島しょ防衛の能力を引き上げる。

「かが」は、全長248メートルの海自最大の護衛艦「いずも」の2番艦。「いずも」と同様、9機のヘリコプターを作戦に投入できる。主任務は潜水艦の捜索で、水中に垂らして音を拾うソナーを備えたヘリコプターを7機、多目的のヘリコプター2機を搭載する。

空母のような広い甲板を持つ海自の護衛艦は、「ひゅうが」、「いせ」、「いずも」に続いて4隻目。広島県の呉基地が母港の「かが」が就役したことで、全国に4つある海自の護衛隊群に1隻ずつ配備する体制が整う。

就役の式典に出席した小林鷹之防衛政務官は、北朝鮮の核・弾道ミサイル開発と中国の海洋進出に触れ、「わが国自身の防衛力を強化し、自らの果たし得る役割の拡大を図らなければらない。そのためにも、『かが』の存在はきわめて重要だ」と語った。

「かが」は対潜のほかにも、艦隊の司令塔、水陸両用部隊の輸送、災害時救援などの役割が想定されている。海自を代表する護衛艦として、東南アジア諸国を中心に他国への寄港も見込まれる。海自は同型艦の「いずも」を今年5月から3カ月間、南シナ海とインド洋に派遣する。














-
[PR]
by funesuki | 2017-03-24 00:19 | 海上自衛隊 | Trackback | Comments(0)

新造船「らべんだあ」見学会その4







いつまで続けるの~?な!?


新造船「らべんだあ」見学会その4です!



夢のようなブリッジ見学の時間が終わり次のルートへ。

e0158925_222802.jpg

e0158925_22281415.jpg


こんな場所を歩くのも最初で最後でしょうね~。
e0158925_22282438.jpg
e0158925_2229211.jpg


船体中央が吹き抜けになっていて、自然光が入る設計になっていました。
e0158925_22295763.jpg



再び船内に入り大浴場の見学です!

e0158925_22305057.jpg
e0158925_22305751.jpg
e0158925_2231615.jpg
e0158925_2231155.jpg
e0158925_22312167.jpg
e0158925_22312747.jpg



出ました!!
SHKライン名物の!?露天風呂やで~!!

e0158925_22323519.jpg


フェリーにおける露天風呂はSHKラインさん特許でも取っているのでしょうかね!?
e0158925_22324835.jpg


お!
e0158925_2233442.jpg


サウナ付き!
e0158925_2234781.jpg


カーペットのデザインも豪華な雰囲気ですね~。
e0158925_22345188.jpg
e0158925_22353259.jpg



こんな施設もありました!
e0158925_22355691.jpg


正直、フェリーヲタクは船内を常に歩き回るからwこれは使う必要ないかもしれません(笑)
e0158925_2236347.jpg


e0158925_2240818.jpg


お!よく見ると入谷社長がおられました!
広角レンズなのでズームできんw
e0158925_22462253.jpg


売店も営業準備OKのようです。
e0158925_2247290.jpg



売店のお隣はカフェコーナーです。

e0158925_22493584.jpg
e0158925_22494144.jpg
e0158925_22495056.jpg
e0158925_2250829.jpg
e0158925_22501322.jpg




次回はグリルコーナーのご紹介!
つづきます!












-
[PR]
by funesuki | 2017-03-22 22:57 | フェリー | Trackback | Comments(0)

TBSで海保密着SP番組放映







TBS「水トク!」
独占初公開!海の死闘 知られざる海上保安庁

2017年3月22日(水)
19:00~21:54


http://www.tbs.co.jp/suitoku/suitoku20170322.html




海を守る防人たちに密着 領海警備の超最前線

日々、日本の海を守る海上保安官たち。領海警備や密漁の取締り、海難救助などその任務の幅はきわめて広い。
海上保安庁の全面協力のもと、全国11の管区で海を守るために奮闘する海上保安官たちに密着。
尖閣諸島での中国との「にらみ合い」など領海警備の最前線、さらには、貴重な海の資源を奪う密漁者との闘い、海での犯罪取締りや海難救助の現場などに密着。その奮闘ぶりを伝える。

また、2001年に起きた「奄美大島沖工作船事件」。
北朝鮮の工作船を発見し、追跡した海上保安庁の巡視船が、停船命令を無視し逃走を続ける工作船から自動小銃やロケットランチャーで銃撃を受けるという衝撃的な事件が発生した。
工作船はその後自爆して沈没。海上保安官3名が負傷するという戦後初めて日本が経験した「銃撃戦」だった。

番組ではこの事件に注目。15年目にあたる節目の年に、関係者に取材。再現ドラマも交えながら、関係者の貴重な証言や今も残る事件の傷に迫る。













-
[PR]
by funesuki | 2017-03-20 23:54 | 海上保安庁 | Trackback | Comments(0)

新造船「らべんだあ」見学会その3






新造船「らべんだあ」見学会その3です!




展望ラウンジ見学の後は・・・

少し狭くて暗い通路を通りました・・・



e0158925_039753.jpg



なに!?
「三航士室」!
e0158925_0403088.jpg



と、さすがにこの部屋は見学できませんでしたが・・・(笑)

つまりここは通常一般人立入禁止のまさに「フェリーの聖域」ゾーンに突入ということです!




更に狭い階段を昇って・・・

e0158925_0404664.jpg



なに!?
「らべんだあ容積図」やと~っ??

e0158925_0432442.jpg


目につくものがいちいち気になってしょうがありません(笑)




そしてたどり着いた場所は・・・




ブリッジです!!!


e0158925_0475225.jpg



今回の見学会はたくさんの方が参加しており、ブリッジ見学はないかと想像していたのでビックリ!
なにしろ「スイートルーム」はお金さえだせば何度でも過ごすことのできる空間ですが、ブリッジはそういうわけにはいきませんからね~。

て、スイートを見るのも今回で最初で最後と思ったりもしますがw




こちらブリッジお約束の!?「神棚」!

e0158925_0512875.jpg



なんかなんでもかんでも撮影してまうなぁ~w

e0158925_052649.jpg

e0158925_0521630.jpg

e0158925_0532511.jpg
e0158925_058126.jpg



ブルーを基調としたカラーリングがめちゃカッコいいですね!

e0158925_05736100.jpg
e0158925_0574628.jpg
e0158925_05935.jpg



これは「フィンスタビライザー操作盤」ですって!!
e0158925_1012100.jpg



いやぁ~ほんまカッコええわ~。
e0158925_102471.jpg
e0158925_105754.jpg

e0158925_11421.jpg


ほほぉ~!!!(て、なにがw)
e0158925_115522.jpg



e0158925_135981.jpg

e0158925_141717.jpg

e0158925_143713.jpg


e0158925_164881.jpg
e0158925_17237.jpg
e0158925_17141.jpg
e0158925_172229.jpg


e0158925_173774.jpg
e0158925_174374.jpg



いやぁ~絶景ですな~!

e0158925_182073.jpg


e0158925_183510.jpg
e0158925_18479.jpg
e0158925_185937.jpg


e0158925_111125.jpg



もちろんブリッジにある機器類は触ってはいけませんが・・・



このボタンだけは押してみたい衝動にかられました(笑)






e0158925_1143574.jpg






見学会つづきます!











-
[PR]
by funesuki | 2017-03-17 00:48 | フェリー | Trackback | Comments(2)

MOLの2万TEUコンテナ船誕生!





e0158925_1322213.jpg






サムスン重工業、2万TEU超の船舶を初建造


2017年3月16日 朝鮮日報
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/03/16/2017031600582.html




サムスン重工業は15日、日本の商船三井から2015年2月に受注した2万150TEU(20フィート標準コンテナ換算)クラスのコンテナ船4隻のうち最初の1隻の建造を終え、巨済造船所で命名式を行った。
サムスン重工業が2万TEUを超える船舶を建造したのは初めてだ。

完成した船舶は「MOLトライアンフ」と名付けられた。
全長400メートル、幅58.8メートル、高さは32.8メートルだ。コンテナ2万150個を一列に並べると、ソウルから韓国中部の世宗市までの距離に相当する123キロメートルに達する。

命名式にはサムスン重工業の朴大永(パク・テヨン)社長、商船三井の池田潤一郎社長ら約90人が出席した。サムスン重工業は今年2万TEUクラスのコンテナ船10隻を船主に引き渡す計画だ。












-
[PR]
by funesuki | 2017-03-17 00:32 | コンテナ船 | Trackback | Comments(0)

「クイーンエリザベス」神戸入港







英豪華客船QEが神戸入港 初の日本発着クルーズ


2017年3月13日 産経新聞
http://www.sankei.com/west/news/170313/wst1703130016-n1.html




全長約294メートルの英国豪華客船「クイーン・エリザベス」が13日、神戸ポートターミナル(神戸市中央区)に寄港し、港は歓迎ムードに包まれた。

開港150年に合わせ、20日まで鹿児島や韓国釜山などをめぐる神戸発着クルーズのため来港。市民らがカラー放水や約千個の風船を飛ばして祝った。

約1900人の外国人観光客のうち約850人が下船して国内観光へ。代わりに約770人がクルーズを楽しむ。

神戸市は、今年を神戸港開港150年の記念の1年と位置付け、祝賀行事を展開中。QEを運航する英キュナード・ラインに働き掛け、神戸港発着クルーズの誘致が実現した。

神戸市によると、現在の船体は10年に就航した3代目。今回のクルーズでは、13日夜に神戸港を出発し、鹿児島、韓国・釜山、広島、高知に立ち寄った後、20日に再び神戸に戻る。その後は中国・上海へ向かう。











-------------------------------------------------------------------------------------------






















-
[PR]
by funesuki | 2017-03-13 19:39 | クルーズ船 | Trackback | Comments(2)

「ブルーハピネス」就航!







<津軽海峡フェリー>災害対応の新造船就航へ


2016年3月10日 河北新報
http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201703/20170310_22009.html




津軽海峡フェリー(北海道函館市)は9日、新たに造船した大型フェリー「ブルーハピネス」(8800トン、定員583人、乗用車230台積載)を青森市の青森港フェリー埠頭で公開した。11日に就航し、青森-函館間を約3時間40分で結ぶ。

傷病者を診察できるドクタールームなど災害時に対応できる機能を持つ。同社が青函航路に導入する災害対応大型フェリーは3隻目。大型ストレッチャーが運べるエレベーターを備えるほか、大型発電機を搭載し、電気自動車などに電力供給ができる。通常速度は20ノット。緊急時は23ノットまでスピードアップできる。
船内設備では既存船で好評な「ビューシート」を設けた。船首部分にあり、海を眺めながら、ほぼ水平にリクライニングできる。

船内であった式典で、同社の村上玉樹社長代理は「北海道新幹線との相乗効果も継続している。災害時にも貢献したい」と述べた。







--------------------------------------------------------------------------------------







横浜港で撮影した津軽海峡フェリー新造船「ブルーハピネス」です!


e0158925_22345174.jpg
e0158925_22345860.jpg
e0158925_2235468.jpg



船内見学もさせてもらいましたので、また後日に画像アップいたします!










-
[PR]
by funesuki | 2017-03-12 22:40 | フェリー | Trackback | Comments(0)

東日本大震災から6年





震災証言「あの日、あの時」
船長が下した“ぎりぎりの判断”


2016年3月2日 NHK ONLINE
http://www.nhk.or.jp/shutoken/miraima/articles/00432.htmlE




震災証言記録、「あの日、あの時」。

3月11日、東日本大震災で被災した人たちは、どこにいて、何をしていたのか。NHKでは被災地の放送局で、証言を集めています。
今回は、大洗港と北海道の苫小牧を結ぶフェリーの船長、坂上幹郎さん、59歳です。船長暦12年のベテランです。

水産庁によりますと、東日本大震災では、太平洋沿岸の300あまりの漁港が津波に襲われ、およそ2万9000隻の船が岸壁に乗り上げたり、沖に流されたりする被害が出ました。フェリーが停泊していた大洗港にも、地震のわずか30分後に津波の第一波が押し寄せました。

船長の坂上さんは緊急出港が可能か、ぎりぎりの判断を迫られました。



(続きはこちらで)
http://www.nhk.or.jp/shutoken/miraima/articles/00432.html







---------------------------------------------------------------------------------------







(参考動画)
10分30秒~、大洗フェリーターミナルが映っています。










-----------------------------------------------------------------------------------------







津波に遭遇した船の行動事例集
~東日本大震災で津波に遭遇した船のその時の行動に学ぶ~

http://www.sensaibo.or.jp/CL04/211_S1.pdf



e0158925_2242215.jpg








1.大船渡港での地震津波遭遇状況報告
~乗組員の全力を出しきって乗り越えた東日本大震災と巨大津波~
太平洋沿海汽船株式会社 「陸龍丸」船長 岩﨑 正幸


2.自船が巨大地震と大津波に遭遇する中でロシア船を救助
~上陸して帰れぬ乗組員を除く6 人のみで緊急離桟~
第一中央船舶株式会社 硯海(けんかい)丸船長 川﨑直喜


3.住友金属物流船団の津波対応-今回の津波の事例と今後の指針
住友金属物流株式会社内航営業部調査役 五十嵐一馬


4.鹿島港で大津波に遭遇
住友金属物流株式会社[新栄丸] 一等航海士 豊坂勝治


5.東日本大震災! 油タンカーで燃料油の積荷中
その時・その後の海は?
富士石油株式会社袖ヶ浦製油所バースマスター和田礼治


6.東日本大震災を経験して
日正汽船株式会社 VLCC「日彦」船長 草崎真古刀


7.港内における津波遭遇報告
日本郵船株式会社 船長 恩田裕治


8.東日本大震災を経験して
青木マリーン株式会社 「TRANSWORLD」船長 香川平治


9.仙台港での地震津波遭遇状況報告 3月11日その瞬間
太平洋フェリー株式会社 「きたかみ」船長 川尻 稔


10.大震災、港外退避とその後の緊急輸送等について
商船三井フェリー株式会社「さんふらわあ さっぽろ」船長 加藤勝則


11.「さんふらわあ ふらの」緊急出港について
商船三井フェリー株式会社「さんふらわあ ふらの」船長 坂上幹郎















-
[PR]
by funesuki | 2017-03-11 19:56 | フェリー | Trackback | Comments(0)


船の画像ブログです! @すぐる 「船が好き」で検索して下さい!


by funesuki

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

最新の記事

ドラマ「マジで航海してます」続報
at 2017-06-19 23:17
米イージス駆逐艦とコンテナ船衝突
at 2017-06-17 10:05
阪九「いずみ」乗船記2017..
at 2017-06-13 22:26
宮古フェリーターミナル建設へ
at 2017-06-13 21:20
今治造船、世界最大級のコンテ..
at 2017-06-10 08:19
尼崎で柳原良平回顧展
at 2017-06-08 22:30
サウジとUAE、カタール船入..
at 2017-06-06 21:16
太平洋フェリー新造船建造へ
at 2017-06-05 21:34
阪九「いずみ」乗船記2017..
at 2017-06-05 00:20
シップ・オブ・ザ・イヤー20..
at 2017-06-04 23:40
子牛輸送へRORO船「かりゆ..
at 2017-06-04 23:25
「オーシャン・ネットワーク・..
at 2017-05-31 21:59
ドラマ「マジで航海してます」..
at 2017-05-31 20:45
大分~松山 フェリー経由のバ..
at 2017-05-28 23:35
新日本海F「あざれあ」試運転..
at 2017-05-23 20:55
大阪ガス、LNGタグに燃料供給へ
at 2017-05-23 20:32
パナソニック、船のバラスト水..
at 2017-05-23 00:53
海上保安庁、5年ぶりに総合訓練
at 2017-05-21 22:28
電子海図に簡単手書き入力 日..
at 2017-05-17 23:16
シップ・オブ・ザ・イヤー20..
at 2017-05-16 23:10

カテゴリ

全体
フェリー
クルーズ船
コンテナ船
VLCC
LNG船
RORO船
LPG船
自動車専用船
バルカー
内航船
タグボート
その他タンカー
エスコート船
海上保安庁
海上自衛隊
アメリカ海軍
造船所
貨客船
ジェットフォイル
クレーン船
船の博物館
船の絵・船の本
船のカレンダー
船の模型・おもちゃ
船の話題
クルマ
その他乗り物
テレビ番組
フェリー遺産

記事ランキング

タグ

(516)
(138)
(135)
(132)
(112)
(101)
(85)
(84)
(82)
(76)
(76)
(71)
(70)
(65)
(48)
(47)
(45)
(44)
(43)
(39)

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月

お気に入り

*
南海フェリーfacebook

*
Advectionfog
げんかいさんのHP。
*
航海作家カナマルトモヨシの船旅人生
カナマルトモヨシさんブログ
*
PUNIP CRUISES
PUNIPさんのブログ。
*
内航.com
現役の内航船員さんが開設されてるブログ。
*
船好き!フェリー好き!船旅好き!の開業社労士バタバタ日記
福岡の社労士naitya2000さんのブログ。

*
横濱の青い空、白い波、ピンクの肉球
はまねこさんブログ。
*
SYMPHONIC SHIPS
Antonさんブログ。
*
明石在住、別府・苫小牧大好き男の食い倒れ日記
チン☆テクラさんブログ。
*
港町ベルリン
Berlinerさんブログ。
*
NEの玉手箱
N Eさんブログ。

*
IdyllicOcean
アイデリックオーシャン・海と船と旅行のページ
*
いつか見た船
大阪港での船の写真がいっぱいのブログです。

最新のコメント

すぐるさん、こんばんは~..
by NCF at 20:25
NCFさん、こんばんは!..
by すぐる at 23:27
すぐるさん、こんばんは~..
by NCF at 21:49
NCFさん、こんにちは!..
by すぐる at 08:41
すぐるさん、こんにちは!..
by NCF at 13:51
NCF殿、まいどでごわす..
by すぐる at 22:15
すぐる殿!おばんでごわす..
by NCF at 22:07
NCFさん、こんにちは~..
by すぐる at 22:16
前コメントで「船員募集ア..
by すぐる at 22:13
すぐるさん、こんにちは!..
by NCF at 10:38

最新のトラックバック

「APOLLO DREA..
from Carpenguinの船ブログ
「痛車」乗船料4割引きに..
from ローカルニュースの旅
DDH-182 いせ
from いつか見た船
Queen Mary 2
from いつか見た船
クイーンメリー2 (深夜..
from 船好きのブログ
クイーンメリー2 (桜島..
from 船好きのブログ
MAERSK DAMIE..
from いつか見た船
MANON
from 横濱の青い空、白い波、ピンク..
MANON
from 横濱の青い空、白い波、ピンク..
フェリーきたきゅうしゅう
from いつか見た船

検索

ファン

ブログジャンル

旅行・お出かけ

画像一覧