<   2017年 09月 ( 11 )   > この月の画像一覧

タモリ倶楽部「船底vsフジツボ」





「タモリ倶楽部」
船の底はなぜ赤いのか?
海生生物vs船底塗料2700年戦争



放送日時
2017年09月29日(金) 24時20分~ 
テレビ朝日




海生生物の付着を防ぐ目的がある船底塗料の謎を解明するため、タモリとバイきんぐが神奈川・川崎の造船所へ。赤い船底が多い理由や、燃費悪化の原因となるフジツボについて学ぶ。

特徴的な名前が付いている船底塗料に興味を持った一同は、船底塗料のすごさを体感するため、船底のフジツボ取りに挑む。


出演
タモリ 安齋肇 バイきんぐ












-
[PR]
by funesuki | 2017-09-29 00:26 | テレビ番組 | Trackback | Comments(0)

名門大洋「フェリーおおさかⅡ」乗船記その1








北九州市の猫の島「藍島(あいのしま)」に行った帰りは・・・名門大洋フェリーの新造船「フェリーおおさかⅡ」に乗船し大阪南港へ向かいました。

ということで「おおさかⅡ」乗船記はじめます!



新門司ターミナルへ向かう無料送迎バスのりばです。


って、こちらは阪九フェリーのりば・・・(笑)
e0158925_22302095.jpg



名門大洋の送迎バスのりばは阪九の後ろ側です!
お間違いのないよう!て間違う人おらんてかw

e0158925_22313369.jpg


乗船客が多いとこのバスが3台きますね!
しかも阪九が使う西鉄バスと違い、こちらは自社オリジナルカラーのバス使用も特徴的です。
e0158925_22314326.jpg



バス車内から・・・

仁義なき!?フェリー戦争!
どちらもここから同じ「8キロ」!!
さぁみなさんはどちらを選びますか??(笑)

e0158925_22362842.jpg



新造船就航に合わせ新装となった新門司ターミナルに到着です。
e0158925_22372577.jpg
e0158925_22373832.jpg


e0158925_22375538.jpg


手続きを済ませ長いエレベータで2階に移動。
e0158925_22383376.jpg



2階には喫茶コーナーのような場所がありますが普段営業しているのかな?
e0158925_22431389.jpg



歴代のフリート写真が飾られています。
e0158925_22434663.jpg


お!
e0158925_224464.jpg



乗船ですよ~。
e0158925_22443028.jpg
e0158925_22443964.jpg
e0158925_22444981.jpg



今宵のお部屋は今回は、いや今回も(笑)定番のコチラ・・・

e0158925_22455169.jpg



安心の!?シーツ設置済み!!
セルフサービスのフェリー会社も多い中、ありがたいことです。
これだけでも手間かかるでしょうね~。
e0158925_22472323.jpg



ハンガー2つ設置!
e0158925_22475093.jpg


高級スリッパつき!・・・てなんやそれw
e0158925_22484498.jpg



出港時間が近づきデッキへ・・・

e0158925_22491098.jpg




そこで私が目にしたのは・・・





ん!?




e0158925_22494217.jpg




ぺ、ペンライトでスタッフ様のお見送り!!
フェリーのサービスもここまできましたか・・・素晴らしい!
作業員のおっちゃんがロープ外した後はこちらを見向きもせずお帰り・・・の時代とずいぶん変わりましたね~。

e0158925_22503290.jpg
e0158925_2259451.jpg



しかしお見送りにあまり気が乗らない方!?と一番左の男性のように両手を上げて満面の笑み!などスタッフ様の個人差を見るのも楽しいw

e0158925_22583835.jpg



乗船客のみなさまも手を振って応えます!
e0158925_2381671.jpg



なにはともあれ、お見送りありがとうございます~。
e0158925_2385182.jpg





フェリーは大阪南港へ向け動き出しました!
e0158925_2393010.jpg




つづきます!













-
[PR]
by funesuki | 2017-09-26 23:07 | Trackback | Comments(2)

梅沢富美男、阪九フェリーCM出演へ














梅沢富美男が32年ぶりのCM出演「テレビで愚痴ってたら来たんだよ」


2017年9月26日 スポーツ報知
http://www.hochi.co.jp/entertainment/20170926-OHT1T50119.html



俳優の梅沢富美男(66)が26日、都内で阪九フェリーの新アンバサダー就任イベントに出席した。

梅沢にとって実に32年ぶりのCM出演となり「話は来るんだけど風体が悪いのか、それっきりになってなかなか決まらない。テレビ番組で愚痴ってたら(オファーが)来たんだよ。社長に足向けて寝られないよ」と上機嫌。

北九州と神戸・大阪を結ぶフェリーで、露天風呂なども設置されている豪華な船内であることから、イベントには客室をイメージしたベッドが置かれたが「ちょっとこっちに座れよ!」とMCを口説き、マットレスの隣に座らせるなど大暴走の展開となった。

さらに梅沢はエスカレート。「不倫するならお船がいいんじゃない。海峡の上なら一線、二線越えてるでしょ」とおよそアンバサダーとは思えないコメント。「フェリーダムだよ!」と同社のスローガンを持ち出し会場を爆笑させた。芸能界の不倫騒動にも一家言あるといい「やったんだったら『やった』って言えばいい。オレのは不倫じゃないよ、遊び」とあっけらかん。報道陣から船上デートに誘いたい女性について尋ねられると「橋本マナミと阿部哲子だね。阿部アナは離婚したからちょっと可能性があるんじゃない」と鼻の下を伸ばしていた。







---------------------------------------------------------------------------------







阪九フェリー「フェリーダム」特設HP
https://ferrydom.com/




















----------------------------------------------------------------------------









阪九フェリー新キャラクター「ふねこ」が誕生したばかりと思っていたら・・・
お次はまさかの「梅沢富美男」!
フェリー会社のCM発表会に芸能レポーターが集まるなんて前代未聞!?ではないでしょうか(笑)

今回、梅沢さんに直接CMオファーした?という阪九フェリーの小笠原社長は日本開発銀行(現・日本政策投資銀行)出身ということで、外部から来た社長ならではの中々思い切った広報を展開されていますね。

公共交通機関では鉄道・飛行機などと比較して、なかなか地味~な存在の(笑)長距離フェリー業界・・・存在感を高めるためにはこれぐらい話題を集めていくことが今後重要かもしれません!
ぜひ他社さんもタレント起用などでフェリーをアピールしてほしいですね。












-
[PR]
by funesuki | 2017-09-26 21:49 | フェリー | Trackback | Comments(0)

「ガンツウ」報道陣に公開








“浮かぶ高級旅館”完成、客船「ガンツウ」 10月17日に就航へ



2017年9月15日 産経新聞
http://www.exblog.jp/myblog/entry/new/?eid=e0158925




瀬戸内海を周遊する“浮かぶ高級旅館”として建造されていた豪華客船「guntu(ガンツウ)」が完成し、クルージングの拠点となる広島県尾道市浦崎町のベラビスタマリーナで14日、船内の設備などが報道各社に公開された。15日から試運転などの準備を進め、10月17日に就航する。

 ガンツウ(総トン数3200トン)の客室は、広さ50~90平方メートルのすべて海に面した4タイプのスイートのみ19室で、乗客は“満員”でも38人。客室をはじめラウンジやダイニングルーム、サウナ付き大浴場など乗客用のスペースは、ほとんどが木材を使った和風の内装で統一されている。

 ベラビスタマリーナを発着する1泊2日~3泊4日の日程で、瀬戸内海の景色や食べ物、釣り体験などを楽しむゆったりしたクルーズに就航する。1室あたりの料金は2人利用の場合で1泊40万~100万円。

 ガンツウを運航する「せとうちクルーズ」の城暁男社長は「外洋を航海するリゾートホテルのようなクルーズ船ではなく、和のテイストで瀬戸内の魅力を満喫することをコンセプトにした客船はこの船が初めて。より多くの人に知ってもらえるよう情報を発信していきたい」と話した。

 ガンツウのクルーズは、東京・日比谷の帝国ホテル本館に設けられた「ガンツウギャラリー」で販売されている。







-------------------------------------------------------------------------







瀬戸内海に浮かぶ小さな宿-せとうちクルーズ、宿泊型豪華客船を公開



2017年9月15日 日刊工業新聞
https://www.nikkan.co.jp/articles/view/00443141


せとうちクルーズ(広島県尾道市、城暁男社長、0848・70・0391)は14日、10月17日に就航させる宿泊型豪華客船「ガンツウ=写真」を報道陣に公開した。ガンツウは瀬戸内海に浮かぶ小さな宿をコンセプトに、常石グループの中核でバラ積み貨物船建造を主力にする常石造船(広島県福山市)が同社初の客船として建造した。

木材を多用した客室は4タイプ全19室。瀬戸内海を船首から眺められる約90平方メートルの「ザ ガンツウ スイート」や、露天風呂を備えた約50平方メートルの「テラス スイート」など海に面した部屋で航海を楽しめる。

せとうちクルーズは常石グループのせとうちホールディングス(広島県尾道市)の子会社でクルーズ客船事業を手がける。城社長は「(ガンツウを)2隻、3隻目と就航しなければならないように、今後(宿泊型豪華客船を楽しむ)市場が大きく育てば」と期待を込めた。
























-
[PR]
by funesuki | 2017-09-26 21:30 | クルーズ船 | Trackback | Comments(0)

今治造船、丸亀大型ドック完成




















今治造船、17年ぶり国内新ドック
大型コンテナ船を建造


2017年9月19日 日本経済新聞
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO2125031019092017AM1000/



造船最大手の今治造船は19日、丸亀事業本部(香川県丸亀市)で建設していた長さ610メートルの建造設備(ドック)を完成させた。国内の大型ドック新設は17年ぶり。同社最大のドックで、世界最大級のコンテナ船をより短期間で造れるようになる。すでに同コンテナ船を13隻受注しており、大型船の大量受注に強みを持つ韓国勢に対抗する。


新ドックは2015年2月から建設しており、幅は80メートル。船体の一部であるブロックなどを最大で1330トンまで持ち上げることができるクレーンを3台導入、船体を組み立てるのに使う。19日に記者会見した檜垣幸人社長は「大型コンテナ船の受注に参加できるようになった」と話す。

全長が400メートルある世界最大級の2万個積みコンテナ船であっても、1隻目の船体を建造している途中で2隻目の組み立てに取りかかれる。船体を2隻同時に組み立て、大型船を短期間で建造する。愛媛県の別の工場でも造り、13隻全てを19年中に引き渡す計画だ。

丸亀事業本部ではドックの建設と同時並行で、世界最大級のコンテナ船を同ドックで建造、船体を完成させた。近く船を進水させ、海上で各種装備などを取り付ける艤装(ぎそう)と呼ばれる工程に移る。18年1月に新ドックで造った一番船として発注元の商船三井に引き渡す。






-------------------------------------------------------------------------------







今治造船の大型ドック完成 香川・丸亀、国内17年ぶり


2017年9月19日 産経新聞
http://www.sankei.com/west/news/170919/wst1709190060-n1.html



造船大手の今治造船(愛媛県今治市)が瀬戸内海沿岸の香川県丸亀市で建設していた大型ドックが完成し、19日竣工式が開かれた。世界で主流となりつつある全長400メートルクラスの大型コンテナ船「メガコンテナ」の建造が可能で、中国や韓国メーカーとの激しい受注競争を勝ち抜く「切り札」と期待している。

国内で大型ドックが新設されるのは17年ぶりで、2015年2月に着工した。長さ610メートル、幅80メートルで、巨大なクレーン3基を備える。既に2万個積みのメガコンテナ13隻を受注済みで、ドック建設と並行して昨年12月から船の建造も進めている。

式典には約700人が参加。檜垣幸人社長は「世界の海運業界は、昔は想像できなかったくらい船の大型化が進んだ。完成した大型設備をフル活用して、海外勢と戦っていきたい」とあいさつした。

造船業界は世界的な船余りによる受注低迷に加え、海外メーカーとの競争激化で経営環境が悪化している。建造量で国内首位の今治造船は新ドックによって対応できる船種を増やし、国際競争力を高める考えだ。














-
[PR]
by funesuki | 2017-09-19 21:31 | 造船所 | Trackback | Comments(0)

小倉から「猫の島」に!パート2






前回記事よりかなり時間が経ってしまいましたが・・・
北九州市「藍島(あいのしま)」探訪第2弾です!



船をおりて港から歩くと・・・

e0158925_19353253.jpg


お!いるいる!
e0158925_1935568.jpg


e0158925_19363395.jpg
e0158925_20431046.jpg



ちなみに猫の餌やりにも場所等ちゃんとルールが決められています。
e0158925_204438100.jpg


だから自然とそのゾーンに猫は集まってくるのです(笑)

e0158925_20463950.jpg


見事にシンクロするお二人(笑)
e0158925_20471562.jpg
e0158925_20475730.jpg
e0158925_20482539.jpg


港から歩きトンネルを超え奥に進んでも・・・
e0158925_205553100.jpg



ネコさんが待ってくれています!

e0158925_21064.jpg
e0158925_2101915.jpg
e0158925_210322.jpg
e0158925_2103947.jpg
e0158925_2154261.jpg



「ニャーニャーニャー」と鳴きながら近寄ってきたネコさん・・・
「なんかちょーだい」と言ってるのでしょうが、何もあげないと・・・

e0158925_2121358.jpg



イジけて!?車の下にかくれてしまいました(笑)
「うるせぇな~」て顔してるでしょ!?
e0158925_2144948.jpg



もちろんネコだけでなく美しい景色もある藍島です。
e0158925_2164681.jpg





さて帰りの時間・・・

船の本数も少ないので名残惜しく藍島とネコさんたちにお別れです。

e0158925_218656.jpg
e0158925_2181934.jpg
e0158925_2183546.jpg


あ、ネコばっかりでしたので船も載せなくてはいけませんね(笑)
e0158925_2185168.jpg



ん?なんの船!?
国土交通省の航路調査船「鎮西」(ちんざい)という船のようです!

e0158925_21323587.jpg
e0158925_21324335.jpg
e0158925_21325146.jpg



そしてあっという間の帰港・・・。

e0158925_21352571.jpg
e0158925_2136023.jpg




今回は初めて藍島に行きましたが、ほんとのんびりとしたいい島でした。
しかも私の大好きなネコ付き(笑)

小倉駅から数分の場所から船に乗って、こんないい場所があるとは感激しました。
ぜひまた行きたいと思います!












-
[PR]
by funesuki | 2017-09-18 21:49 | フェリー | Trackback | Comments(0)

乗船してきました!




e0158925_23442692.jpg
e0158925_23443663.jpg





2枚の画像でどこの船に乗ったかおわかりになるでしょうか?(笑)
台風18号が来る前でセーフでした!また乗船記はじめます!



て、その前に藍島第二弾とその日の帰りに利用した名門大洋の乗船記が・・・。
気長にお待ちください!












-
[PR]
by funesuki | 2017-09-17 23:49 | フェリー | Trackback | Comments(4)

青函フェリー、訪日客PRへ





訪日客に青函フェリー 割引や連絡バス


2017年9月12日 日本経済新聞
https://www.nikkei.com/article/DGXLASFB11HAB_R10C17A9L01000/




東北運輸局は11日、青函地域を訪れる訪日外国人(インバウンド)を増やそうと、「訪日外国人旅行者の青函地域における『立体観光』推進検討会」を設立した。外国人の認知度が低いフェリーの青森―函館航路の利用拡大策を軸に検討し、北海道新幹線を含めた青函地域の観光交流人口の底上げをめざす。

 検討会は東北運輸局や青森県、青森市、フェリー会社、青森観光コンベンション協会など約10団体で構成し、JTB東北(仙台市)が実証事業などで協力する。11日に青森港の津軽海峡フェリー「ブルーマーメイド」船内で初会合を開いた。

 検討会は10、11月に青森空港と函館空港で各4日間、来訪外国人を対象にフェリー利用の有無などを聞く実態調査を実施する。また、期間を限って青森港と新青森駅や青森駅を結ぶバスを増便したり、外国人のフェリーの運賃を割り引いたりして利用動向などを探る実証事業も実施する。

 実態調査と実証事業の結果を踏まえ、来年3月に具体的な提言としてまとめる予定だ。検討会設置を呼びかけた東北運輸局の藤沢義人交通政策部長は「フェリーを上手に生かして青函地域の観光交流の厚みを増したい」と話した。

 東北運輸局によると、新幹線開業で青森―函館間の鉄道利用者は6割以上増えたほか、フェリーも料金が安いことで2割以上増えた。ただ、フェリー利用者に占める外国人はわずか1%程度で、認知度の低さと、特に青森港と駅や中心市街地を結ぶ2次交通の弱さが課題になっていたという。












-
[PR]
by funesuki | 2017-09-17 23:31 | フェリー | Trackback | Comments(0)

川崎近海汽船、LNGフェリー就航検証へ





川崎近海汽船、LNGフェリー就航へ=20年の環境規制対応で


2017年9月8日 時事通信
https://www.jiji.com/jc/article?k=2017090600890&g=eco



川崎近海汽船は6日、液化天然ガス(LNG)を燃料とするフェリーを2020年に就航させるため、親会社の川崎汽船と共同で技術的な検証に乗り出すと発表した。

20年に船舶燃料油の硫黄分濃度に関する規制が強化されるため、従来の重油から硫黄分を含まないLNGに切り替える。





---------------------------------------------------------------------------------





川崎近海汽船、川崎汽船/日本初のLNG燃料フェリー就航へ技術的検証


2017年09月06日 LNEWS
https://lnews.jp/2017/09/j090611.html




川崎近海汽船、川崎汽船は9月6日、川崎近海汽船の運航するフェリーのLNG燃料化の実現を目指し、具体的な本船仕様、主機とLNG燃料取り扱いに関する技術的検証を共同で進めることで合意したと発表した。

川崎近海汽船では、SOx(硫黄酸化物)を排出せず、CO2(二酸化炭素)やNOx(窒素酸化物)排出量も少ない低環境負荷エネルギーであるLNGを燃料として運航するフェリーの導入検討を従来より行ってきたが、川崎汽船との協業によりこれを本格化し、日本で初めてのLNG燃料フェリーを企図する。

川崎汽船グループではこのほか、自動車専用船やタグボート等のLNG燃料化、LNG供給に関する検討を行ってきている。

川崎汽船グループ一体となってLNG・LPGといったガス燃料船実現を「”K”LINE環境ビジョン2050 ~青い海を明日へつなぐ~」の一環と位置づけ、川崎汽船が40年以上にわたり培ってきた液化ガス船建造・運航のノウハウを活かし、グループを挙げてCO2削減をはじめとする環境に優しい船隊の拡充に努める。












-
[PR]
by funesuki | 2017-09-08 00:17 | フェリー | Trackback | Comments(0)

小倉から「猫の島」に!







阪九フェリー「いずみ」下船後は(乗船記はコチラで)送迎バスで小倉駅へ向かいました。

駅ビルでは「世界遺産のある街北九州市」の文字が目立っていましたが、中央にもっと目立つ看板が・・・
わかりますか?(笑)


e0158925_2322577.jpg







ドーン!!


e0158925_23224384.jpg


南海なんば駅に続き小倉駅でも目立つ広告を出してますな~阪九さん!






てなことで駅から歩いてこちらに・・・

「北九州市営渡船 小倉航路」「馬島(うましま)・藍島(あいのしま)行き」乗り場であります!

なにやら最近「藍島」が猫の島として有名になっているらしく、以前から一度行ってみたかったのです。


e0158925_2324917.jpg



乗船券うりばで「藍島」行き400円を購入。

e0158925_23261270.jpg
e0158925_23262132.jpg



こちらが乗船する「こくら丸」です!(そのまんまやん!な船名ですねw)

e0158925_23313682.jpg
e0158925_23314324.jpg


2階席もいっぱいという人気!

e0158925_23322118.jpg


出港です!

e0158925_2335583.jpg
e0158925_23351865.jpg
e0158925_2336662.jpg



出港直後、気になるものが・・・

e0158925_23364533.jpg



これって松山行きフェリーで使っていたものなのでしょうか?
それならこの物件!?フェリー遺産認定ですね(笑)

e0158925_23381084.jpg



こちらは今年開場した「北九州スタジアム」です!
e0158925_2340530.jpg



そのスタジアムの後ろには・・・
e0158925_23404475.jpg


お!

e0158925_2341175.jpg


見えてきました~。

e0158925_23411782.jpg


「くにさき」
e0158925_23413297.jpg


「フェリーくるしま」
e0158925_2342041.jpg


両方撮影するのに忙しかった~(笑)
e0158925_23425971.jpg


「こくら丸」スピードを上げました~!
e0158925_23434220.jpg


工場萌えですな~w
e0158925_23441112.jpg


鶴見サンマリン「第十一月丸」
e0158925_23455775.jpg


シンプルな船名「月丸」シブいっすな~。
e0158925_2346506.jpg


しかしこの日はなかなか波がすごかった・・・
e0158925_23472890.jpg



てなことで波しぶきがかかりまくりで少し船内へ避難(笑)
e0158925_23484725.jpg


出港して約20分、まずは「馬島」に到着。
e0158925_2349050.jpg


数人が下船していきました。
e0158925_2351185.jpg



そして再び出港し約10分・・・「藍島」に到着です!
e0158925_23514520.jpg


e0158925_23534894.jpg




お!さっそく港には!

e0158925_23543397.jpg


e0158925_23545580.jpg



つづきます!











-
[PR]
by funesuki | 2017-09-06 00:06 | フェリー | Trackback | Comments(8)


船の画像ブログです! @すぐる 「船が好き」で検索して下さい!


by funesuki

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新の記事

新「さんふらわあ ふらの」乗..
at 2017-10-21 12:12
「飛鳥」新造船先送りへ
at 2017-10-18 20:17
「ガンツウ」就航
at 2017-10-18 20:10
LNG船「エネルギーリバティ..
at 2017-10-18 19:59
名門大洋「フェリーおおさかⅡ..
at 2017-10-13 00:44
名門大洋「フェリーおおさかⅡ..
at 2017-10-09 23:05
三菱重、長崎でフェリー建造再開へ
at 2017-10-06 20:03
名門大洋「フェリーおおさかⅡ..
at 2017-10-05 22:58
南港「さんふらわあターミナル..
at 2017-10-05 22:10
「のりなはーれ」就航へ
at 2017-10-05 21:43
新「さんふらわあさっぽろ」1..
at 2017-10-01 07:50
タモリ倶楽部「船底vsフジツボ」
at 2017-09-29 00:26
名門大洋「フェリーおおさかⅡ..
at 2017-09-26 23:07
梅沢富美男、阪九フェリーCM..
at 2017-09-26 21:49
「ガンツウ」報道陣に公開
at 2017-09-26 21:30
今治造船、丸亀大型ドック完成
at 2017-09-19 21:31
小倉から「猫の島」に!パート2
at 2017-09-18 21:49
乗船してきました!
at 2017-09-17 23:49
青函フェリー、訪日客PRへ
at 2017-09-17 23:31
川崎近海汽船、LNGフェリー..
at 2017-09-08 00:17

カテゴリ

全体
フェリー
クルーズ船
コンテナ船
VLCC
LNG船
RORO船
LPG船
自動車専用船
バルカー
内航船
タグボート
その他タンカー
エスコート船
海上保安庁
海上自衛隊
アメリカ海軍
造船所
貨客船
ジェットフォイル
クレーン船
船の博物館
船の絵・船の本
船のカレンダー
船の模型・おもちゃ
船の話題
クルマ
その他乗り物
テレビ番組
フェリー遺産

記事ランキング

タグ

(548)
(145)
(136)
(133)
(119)
(104)
(90)
(85)
(85)
(79)
(76)
(73)
(72)
(65)
(54)
(48)
(47)
(44)
(43)
(43)

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月

お気に入り

*
南海フェリーfacebook

*
Advectionfog
げんかいさんのHP。
*
航海作家カナマルトモヨシの船旅人生
カナマルトモヨシさんブログ
*
PUNIP CRUISES
PUNIPさんのブログ。
*
内航.com
現役の内航船員さんが開設されてるブログ。
*
船好き!フェリー好き!船旅好き!の開業社労士バタバタ日記
福岡の社労士naitya2000さんのブログ。

*
横濱の青い空、白い波、ピンクの肉球
はまねこさんブログ。
*
SYMPHONIC SHIPS
Antonさんブログ。
*
明石在住、別府・苫小牧大好き男の食い倒れ日記
チン☆テクラさんブログ。
*
港町ベルリン
Berlinerさんブログ。
*
NEの玉手箱
N Eさんブログ。

*
IdyllicOcean
アイデリックオーシャン・海と船と旅行のページ
*
いつか見た船
大阪港での船の写真がいっぱいのブログです。

最新のコメント

こんばんは! いよ..
by アキ at 22:28
おおっ、ガルパンやないで..
by くおん at 20:48
すぐるさん、こんばんは!..
by 花鳥風月 at 19:28
トロロッソホンダ! 2..
by アキ at 14:23
アキさん、こんにちは。 ..
by すぐる at 12:47
こんにちは。 三菱..
by アキ at 10:10
こういちさん、こんにちは..
by すぐる at 20:07
アキさん、お久しぶりです..
by すぐる at 20:03
こんにちは かもめ..
by こういち at 08:06
ご無沙汰しておりました。..
by アキ at 23:23

最新のトラックバック

「APOLLO DREA..
from Carpenguinの船ブログ
「痛車」乗船料4割引きに..
from ローカルニュースの旅
DDH-182 いせ
from いつか見た船
Queen Mary 2
from いつか見た船
クイーンメリー2 (深夜..
from 船好きのブログ
クイーンメリー2 (桜島..
from 船好きのブログ
MAERSK DAMIE..
from いつか見た船
MANON
from 横濱の青い空、白い波、ピンク..
MANON
from 横濱の青い空、白い波、ピンク..
フェリーきたきゅうしゅう
from いつか見た船

検索

ファン

ブログジャンル

旅行・お出かけ

画像一覧