<   2017年 10月 ( 11 )   > この月の画像一覧

新「さんふらわあ ふらの」乗船記その1







商船三井フェリーの新造船「さんふらわあふらの」に茨城県・大洗港から乗船してきました!
撮影枚数は毎度ながらなかなかの枚数になりましたので(笑)少し長く続くことになると思いますが、最後までお付き合いくださいませ~。




旅の始まりは東京駅・八重洲口から!

e0158925_10404481.jpg




今回は「パシフィックストーリー」というプランで予約しました。
http://www.sunflower.co.jp/ferry/campaign/story/index.shtml

このプラン、商船三井フェリーに電話予約後、バス乗車・乗船チケットは東京駅ハイウェイバス窓口で購入するというプランなのです。
窓口でパシフィックストーリー利用ですと告げると、テキパキした対応であっという間に手続きが終了。


水戸駅行きの高速バス(自由座席)に乗車です!

e0158925_10501232.jpg



こちらが窓口で発券してもらったチケットです。
なんかいっぱい繋がっているでしょ?(笑)

e0158925_1053630.jpg


チケットは

東京駅~水戸駅 高速バス
水戸駅~大洗 路線バス
大洗港~苫小牧港 商船三井フェリー
苫小牧港~札幌駅 高速バス

がセットになっていてお値段は期間によって異なりますが、今回は・・・

9,990円!


かなりお得な価格設定となっており、ぜひ皆様にもオススメしたいプランです!



水戸駅へ出発!

e0158925_112377.jpg



ほどなくしてバスは高速道路に入っていきます。

e0158925_1161226.jpg


隅田川沿いを走ります。ええ眺めですわ~。

e0158925_117261.jpg



水戸駅までは約1時間50分、乗車後は仮眠しよっかな~と思ってましたが、車窓から次々見える光景に興奮して眠られませんでした(笑)



しかも高速では普段あまり見かけない自衛隊車両も見かけ思わず撮影(笑)

e0158925_11123916.jpg




なぬ??

e0158925_1113202.jpg



なんすかコレ!?スゲー!!

e0158925_11135093.jpg




てな調子であっという間に水戸駅到着です(笑)

水戸駅立派になりましたな~。
e0158925_11143196.jpg

e0158925_1116450.jpg



さて、ここから大洗まではバスのチケットが付いているのですが、やはり大洗はこれで行かないと雰囲気盛り上がりません!

ということで鹿島臨海鉄道へ。
e0158925_11165080.jpg


e0158925_11173842.jpg
e0158925_11175182.jpg


大洗へ向かいます!
e0158925_11181423.jpg


反対側から水戸駅に向かう車両がやってきました。
e0158925_11211756.jpg


お!ガルパン車両や!

e0158925_11222490.jpg


のどかな風景を進みます。
e0158925_11233597.jpg



大洗駅に到着です。
e0158925_11243139.jpg
e0158925_11244018.jpg


看板の上、わかりますか?

e0158925_11251660.jpg



芸が細かいな~(笑)
e0158925_11254266.jpg



ちなみにこれはなにかと解説しますと大洗を舞台としたアニメ「ガールズ&パンツァー」に関わるものでして、大洗町は町おこしとして「ガルパン」を大いに活用してるのです。


駅の掲示板も「ガルパン」一色!

e0158925_1128762.jpg


警察のポスターもこのとおり(笑)

e0158925_1129180.jpg


サイン入りのポスター。声優さんのかな?
e0158925_1134859.jpg



ガルパン一色の駅ホームに圧倒されながらも、階段を降りるとありました!

我らの商船三井フェリー!!

e0158925_11351951.jpg


ちゃんと画像を新造船に代えて大いにアピールしていますね!
e0158925_11392753.jpg



なおこちらの「全国大会優勝」もアニメに絡んだもののようです。
なにも知らないと実在する高校がなにかで優勝したみたいですね(笑)
e0158925_1139426.jpg

e0158925_11422393.jpg



改札を出て観光案内所に・・・


て、これが観光案内所!?

e0158925_11475787.jpg


中はご覧のとおりです(笑)
e0158925_11483371.jpg


ここまで徹底するとはスゴイ!
e0158925_11484760.jpg


こりゃもうガルパン博物館ですなw
もちろん案内所としてもしっかり機能しており、私も地図をいただきました。
e0158925_11492942.jpg
e0158925_1205917.jpg
e0158925_1150199.jpg



なお外を出ればタクシーも・・・

e0158925_11511629.jpg


駅前も・・・

e0158925_11522390.jpg
e0158925_11524413.jpg



前回大洗に来たときはガルパンが存在しなかった時だったので、今回は本当にびっくりしました!
近年まれにみる人気アニメとなっているようですね~。



さて、ここからは駅でレンタサイクルを借りて大洗港へ向かいます!

つづきます!












-
[PR]
by funesuki | 2017-10-21 12:12 | フェリー | Trackback | Comments(3)

「飛鳥」新造船先送りへ






郵船、「飛鳥」の後継先送り 最大10年、建造費用高騰で 老朽化で集客力低下も


2017年10月18日 日本経済新聞
https://www.nikkei.com/article/DGKKZO22369580X11C17A0TJ1000/


日本郵船が2020年を目指していた豪華客船「飛鳥2」の後継船の新造を最大で10年先送りする。

主力の貨物船事業が市況低迷に直面しているのに加え、客船の建造費用が高騰しており客船事業に投資しにくい状況が続く。現行船を改装して後継船の投入時期を見極める方針だが、老朽化により集客力が低下するリスクもある。












-
[PR]
by funesuki | 2017-10-18 20:17 | クルーズ船 | Trackback | Comments(5)

「ガンツウ」就航








「高級宿」出航 ガンツウ、瀬戸内の旅へ



2017年10月18日 日本経済新聞
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO22371410X11C17A0LA0000/




1室1泊40万~100万円で瀬戸内海の新しい楽しみ方を提案する小型豪華客船「ガンツウ」が17日、就航した。拠点となるベラビスタマリーナ(広島県尾道市)では切り妻屋根の独特の外観が目を引く船に13組25人のクルーズ客が乗船。地元住民らが見送る中、ゆっくりと岸壁を離れた。


 出港前にあいさつした運航会社せとうちクルーズ(同)の城暁男社長は「新しい瀬戸内の価値を創りあげ、瀬戸内全体の発展と地域創生の一翼を担いたい」と述べた。

 「せとうちに浮かぶ小さな宿」をうたうガンツウは、波の少ない瀬戸内海を電気推進システムで静かに航行する。移りゆく島々を眺めつつ、ジムや露天風呂、ダイニングなどで思い思いの時間が過ごせる。妻と2人で乗船した群馬県高崎市の歯科医師(73)は「大型船は客が多すぎる。ガンツウでゆったりした船旅を楽しみたい」と話した。

 この船を製造した常石造船(同県福山市)は船腹過剰で需要低迷が続く主力のばら積み船からの多角化を進めており、ガンツウが客船第1号。中国市場での客船事業展開を見据える同社にとっても、ガンツウは今後を占う試金石となりそうだ。






















-
[PR]
by funesuki | 2017-10-18 20:10 | クルーズ船 | Trackback | Comments(0)

LNG船「エネルギーリバティ」命名







東ガスのLNG船、来年3月に就航へ


2017年10月16日 日本経済新聞
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO22303610W7A011C1000000/



東京ガスの新型の液化天然ガス(LNG)船が2018年3月に就航する。同社は16日、造船大手ジャパンマリンユナイテッド(JMU)津事業所で建造中のLNG船の命名式を開催し、名前は「エネルギーリバティ」と発表した。このほか3隻をJMUに発注しており、19年前半までに全て納入される予定だ。


17年末までに稼働する米メリーランド州のLNGプラント「コーブポイント」から日本にLNGを輸送する。東京ガスにとって初めてとなる全量転売可能な大型のLNG長期購入契約で、年間140万トンを輸入する。日本向けのLNGが余ればコーブポイントからそのまま大西洋を渡って欧州で販売することも可能だ。

これまでの業界慣行では10~20年の長期契約を生産者と交わし、仕向け地は固定される場合が多かった。東ガスの比護隆・原料部長は「今年4月にLNGの取引を担当する専門部署を設置した」と話し、取引事業を立ち上げる方針を示した。

就航するのはアルミ製タンクを搭載した珍しいLNG船で、4隻ともJMUが建造中。タンク製造はIHIが担当している。角型のタンクで、海の揺れに強いのが売りだ。従来の球形タンクよりも空気抵抗が少なくなり、燃費改善にもつながる。通常のLNG船は1隻200億円程度とされるが、新型船は少なくとも相場より数割は高いとみられる。

14年以降の資源安を受けて資源開発会社によるLNGプラントの新規開発は滞っており、LNG船も歩調を合わせて発注が減っている。ただ、新興国を中心にLNGの世界需要は増え続けているため、数年後にはLNGプラントやLNG船の新規発注が再び活発になるとも見方もある。その時、JMUの“高付加価値型”のLNG船が世界で受け入れられるのかが注目される。(企業報道部 花房良祐)







---------------------------------------------------------------------------------







東京ガス、100%子会社が共有するLNG船命名式、優れた燃費性能で環境負荷を低減



2017年10月18日 日経BP環境経営フォーラム
http://business.nikkeibp.co.jp/atclemf/15/238719/101802947/?s_cid=bpn_Tl



東京エルエヌジータンカー(TLT)は、商船三井と共有する新造LNG船の命名式を10月16日に行い、「エネルギーリバティ」と命名した。同社は東京ガスの100%子会社で、船舶の保有やLNG(液化天然ガス)・LPG(液化石油ガス)の海上輸送を手掛ける。優れた燃費性能と環境負荷低減を実現した。TLTが保有・管理する8隻目のLNG船となる。

 命名式は、JFEホールディングスやIHIが出資して造船事業を手掛けるジャパンマリンユナイテッド(JMU)の津事業所(津市)で開かれた。このLNG船は主に米国「コーブポイントプロジェクト」からのLNG輸送に活用する。米国の象徴、自由の女神、大海の自由な航海、エネルギーの自由化進展などから自由を意味するリバティとした。

 エネルギーリバティは全長299.9m、幅48.9m、総トン数12万2800tで16万5000m3のタンク容量がある。IHIとJMUが開発した自立角型タンク(SPB)方式を採用し、拡張後のパナマ運河も航行できる。SPB方式はタンクの大部分が船体内部に効率的に収まる構造で、タンク形状に自由度がある。抵抗が低い船型が可能になって低燃費で航行する。

 米国沿岸の硫黄酸化物(SOx)排出規制に対応するため、低硫黄油(軽油)も使用できる三元(軽油・重油・ガス)燃料のディーゼル機関電気推進方式を導入した。カーゴタンク内で自然気化する天然ガスの割合を世界最小にするタンク防熱仕様とも併せ、高い燃費性能と環境負荷低減を可能にした。2018年3月の就航を予定している。















-
[PR]
by funesuki | 2017-10-18 19:59 | LNG船 | Trackback | Comments(0)

名門大洋「フェリーおおさかⅡ」乗船記その4








名門大洋「フェリーおおさかⅡ」乗船記最終回!その4です!


いよいよ大阪南港に入港です!
e0158925_2320071.jpg



南港発電所の煙突が見えると大阪に帰ってきたな~と実感します。
e0158925_2321025.jpg



と、前回記事で関西空港沖で見かけた「さんふらわあ きりしま」が本船よりお先に着岸体勢に入っておりました!

e0158925_23375611.jpg



ここからは「きりしま」&「こばると」連射開始!
e0158925_0301793.jpg



e0158925_23415661.jpg


志布志航路が「かもめターミナル」から移転してからの「さんふらわあ2ショット」は初撮影なので大興奮です(笑)
e0158925_23421712.jpg


高さ256メートル、南港コスモタワーと共に。
e0158925_2355716.jpg


う~ん「さんふらわあ縦列駐車!?」はなんとも豪華な風景ですな~。
e0158925_2347299.jpg


2ショット完成!
e0158925_23493810.jpg


今見ても一級品の美しい船ですが・・・引退が迫ってきましたね・・・。
e0158925_23511613.jpg


最後まで安全運航でお願いします!
e0158925_23513944.jpg




一方、その「さんふらわあ」がいなくなった「かもめフェリーターミナル」は・・・
e0158925_23575775.jpg



「RKK LINE」の文字・・・
早くも琉球海運のトレーラーがたくさん停まっています!
e0158925_23595442.jpg


思い出のかもめターミナルの建物はきれいさっぱりなくなり・・・
e0158925_011758.jpg


今後はRORO船のターミナルとして生まれ変わるようですね。
e0158925_022744.jpg



そして反対側では巨大倉庫が建設中です。
e0158925_062493.jpg


大阪南港の姿もここ数年で急変しそうな勢いですね。
e0158925_08234.jpg



さあこちらもいよいよ着岸へ!
e0158925_092641.jpg



本船に合わせて新しく造られた場所がよくわかりますね~。
e0158925_0102443.jpg


オレンジフェリーの新造船情報も気になるこの頃・・・
e0158925_011742.jpg


e0158925_0112122.jpg


名門特製巨大スロープ。
e0158925_0113870.jpg


e0158925_0115711.jpg


すんごい高さ!
この場所での作業はヒヤヒヤものでしょうね~。ご安全に!
e0158925_0143594.jpg


名残惜しく下船です。
e0158925_0152338.jpg


乗用車も続々下船中。
e0158925_0161816.jpg


新造船はランプが上下2段で下船できるので、作業効率が格段に高まったでしょうね!
e0158925_016597.jpg


e0158925_0182363.jpg


あ、南港ターミナルにコインロッカーが新設されていました!
下船後、ユニバーサルスタジオジャパンなど観光に向かう方にピッタリですね。
e0158925_0213633.jpg





(オマケ画像)
こういうところに反応してしまう私・・・

e0158925_022411.jpg



南港に新日本海フェリー進出!?(笑)
e0158925_0232215.jpg





以上、名門大洋「フェリーおおさかⅡ」乗船記でした!

次は「東のさんふらわあ」乗船記開始の予定です!














-
[PR]
by funesuki | 2017-10-13 00:44 | フェリー | Trackback | Comments(6)

名門大洋「フェリーおおさかⅡ」乗船記その3







名門大洋「フェリーおおさかⅡ」乗船記その3です!



船上での朝を迎えました。
おはようございます~。

e0158925_2234015.jpg


珍しく人がいないプロムナードをパチリ!
e0158925_2241995.jpg


入港までの時間をみなさんのんびりと過ごします・・・が
e0158925_225915.jpg




カメラを持つとのんびり過ごせない私・・・朝の撮影活動開始です(笑)
e0158925_226586.jpg



朝日を浴び輝くMTファンネル!
e0158925_2273522.jpg


e0158925_2282188.jpg



いろんな風景が見えて撮影枚数がどんどん増えます(笑)

e0158925_22105295.jpg


e0158925_2211257.jpg


e0158925_22132642.jpg



朝の瀬戸内海、内航船がたくさん走ります!


LPG船
イイノガストランスポート「久邦丸(きゅうほうまる)」
e0158925_22152292.jpg



こちらの船はファンネルに注目!
e0158925_2216183.jpg


月と星で・・・
e0158925_22161346.jpg


月星海運さんのバージ「月星一号」!
なんともシブい名前ですね~。
e0158925_22182914.jpg



明石海峡大橋が近づいてきました!
e0158925_222033.jpg



お!ジャンボフェリーと宮崎カーフェリー(たぶんw)
e0158925_22212425.jpg



e0158925_22213493.jpg



ケミカルタンカー
田渕海運「第六雄豊丸(ゆうほうまる)」
e0158925_22265999.jpg




おっと反対側にジャンボフェリー来てるの忘れてた!!
トラやんも乗船中ですね!(画像の右上、わかりますか~??)

e0158925_22273233.jpg



「こんぴら2」
もう少しで撮り逃がし!いや~、危なかった~w
e0158925_223099.jpg





そしていよいよ明石海峡大橋を・・・

e0158925_22313559.jpg



通過しました!

e0158925_22315769.jpg


e0158925_22321592.jpg



しばらくすると船は大阪港に向け急ターンします!
e0158925_22333567.jpg



う~ん、この傾きがたまらない(笑)
e0158925_22381100.jpg



この日は神戸の街もバッチリ見えました!
左側はハーバーランド、そして右側には赤色の神戸ポートタワー、メリケンパークオリエンタルホテル、ホテルオークラ神戸ですね。

e0158925_2242472.jpg



遠くには本船と同じく大阪南港へ向かう志布志航路の「さんふらわあ」が!
関西空港の管制塔、離陸する飛行機も見えました。
e0158925_22433349.jpg



セメント船
大窯汽船「大峯丸(たいほうまる)」
e0158925_22472485.jpg



おっと~!?
内航船のスーパースター!?「なとり」さんや~!

コンテナ船
井本商運「なとり」
e0158925_2253192.jpg



神戸-関空ベイ・シャトルが横切ります!
e0158925_2255109.jpg



ああ~朝のフェリーは忙しい~!!
朝ごはん食べる時間がないやないか~い(笑)


もう大阪港が見えてきました!

e0158925_22575040.jpg





次回は最終回「大阪南港入港編」です!

つづきます!













-
[PR]
by funesuki | 2017-10-09 23:05 | フェリー | Trackback | Comments(2)

三菱重、長崎でフェリー建造再開へ






三菱重、長崎でフェリー建造再開
物流危機で需要増


2017年10月7日 Sankeibiz
http://www.sankeibiz.jp/business/news/171007/bsc1710070500005-n1.htm




三菱重工業が2020年度をめどに長崎造船所(長崎市)でフェリーの建造を再開する方針を固めたことが6日、分かった。陸運業界では人手不足による物流危機が深刻で、海上を使うフェリーの需要が高まっているため。

 フェリーの建造拠点を既存の下関造船所(山口県下関市)に加えて整え、苦戦する造船事業を立て直す。

 担当の大倉浩治執行役員(59)は共同通信のインタビューで、フェリーについて「韓国勢や中国勢と競合しない分野だ」と述べ、三菱重工の強みが発揮できると強調した。フェリーは人と貨物を同時に運ぶ船で、客室の内装工事などに技術力が求められるため価格競争に陥りにくく、今後、受注活動を強化する考えだ。

 長崎造船所は三菱重工発祥の地で、明治政府から借り受けて事業を始めてから130年以上の歴史を持つ。フェリーなどの建造は12年に中断し、受注が膨らんだ液化天然ガス(LNG)船などに特化してきたが、19年度には抱えている受注の大部分が一掃するため、操業率が低下する見込みだった。

 建造再開に向け、商船に関わる約900人の従業員の一部を再教育する。客室の内装や配線の工事など、フェリーの建造に求められる技能を身に付けさせる。

 一方、タンカーやコンテナ船など価格競争が激しい分野は、自社で設計や開発を中心に担い、建造は提携する今治造船(愛媛県今治市)、名村造船所(大阪市)、大島造船所(長崎県西海市)に任せる。大倉氏は「得意分野を生かし、環境変化にスピード感を持って対応する」と語った。









-----------------------------------------------------------------------------------------








(参考動画)
三菱重工長崎造船所で2012年に行われた新日本海フェリー「すずらん・すいせん」命名進水式
の動画です。


















-
[PR]
by funesuki | 2017-10-06 20:03 | フェリー | Trackback | Comments(0)

名門大洋「フェリーおおさかⅡ」乗船記その2






名門大洋「フェリーおおさかⅡ」乗船記その2です!


さぁ夕食ですよ~。

こちらの入口、かなり派手ですね(笑)
長距離フェリーで一番華やかなレストラン入口かも。

e0158925_2156453.jpg


最近は手書きの掲示板が多くなりましたね。

e0158925_2157718.jpg
e0158925_2157166.jpg
e0158925_21572495.jpg



バイキングのメニューは以下の画像でどうそ~。

e0158925_21584051.jpg
e0158925_21585459.jpg
e0158925_21591021.jpg
e0158925_21592329.jpg
e0158925_21595659.jpg


こちらが名門大洋バイキングの目玉でしょうか??
e0158925_2203393.jpg



夕食後は売店に。

e0158925_2224032.jpg
e0158925_223017.jpg
e0158925_223940.jpg


このクリアファイルは良い感じです!
夕焼けの航行シーンが・・・

e0158925_2241770.jpg


間に白い紙をはさむと・・・


このとおり!

e0158925_2243540.jpg



焼酎の瓶。よく出来てますね~。
ファンネルからお酒がでるようです(笑)
e0158925_225693.jpg



コンビニ等で見かけるようなコーヒーメーカー。
今後フェリーでも設置が増えそうですね。
e0158925_2261146.jpg



夕食時間も過ぎ、船内はまったりタイム・・・
本船ではかなり人気の場所だと思われます。

e0158925_227816.jpg
e0158925_2272447.jpg


現在の1便船にある長い船内プロムナードは、新造船ではかなり縮小されてしましました・・・

e0158925_22104088.jpg
e0158925_22105410.jpg



それに代わりテレビコーナーが拡大されましたね。
e0158925_22113877.jpg


けど無機質というか何というか・・・
e0158925_22123698.jpg


新造船は大型化したのですが、華やかさでは1便船のほうが良いかな~??



あ、今回の発見!
キッズコーナーが拡大されている!(笑)(手前の机の部分)
e0158925_22135535.jpg



1便船にはなかった吹き抜けが、新造船では小ぶりながらもつくられています。
けど阪九のドーンとした新造船吹き抜けと比較すると大人しい感じですね(笑)
e0158925_2222119.jpg



自販機コーナー。

e0158925_22274388.jpg


カップヌードル270円なり~。
e0158925_22285588.jpg



長~い船内通路。
e0158925_22291147.jpg



こちらは上級船室の通路。
カーペットのデザインと照明で高級感を演出してますね~。
e0158925_22301442.jpg




現在位置を示すモニターです。
画面右上には「7分遅れ」の表示・・・細かいな~(笑)

e0158925_2232272.jpg





もちろん翌朝の到着時間はバッチリ定刻どおりでしたよ!





次回明石海峡通過編・・・つづきます!












-
[PR]
by funesuki | 2017-10-05 22:58 | フェリー | Trackback | Comments(2)

南港「さんふらわあターミナル」誕生へ





フェリーさんふらわあに大阪南港ターミナルの命名権


2017年9月29日 Logistics Today
http://www.logi-today.com/300657



商船三井は9月29日、傘下のフェリーさんふらわあ(神戸市東灘区)が大阪南港コスモフェリーターミナルの命名権を10月1日から10年間取得したと発表した。同社は「さんふらわあターミナル(大阪)」と命名することを決めた。

大阪市港湾局の提案型ネーミングライツ制度を活用した取り組みで、同制度の第一号として認定された。

これにより、道路標識やマップ、ナビゲーションシステムなども段階的に変更し、顧客の利便性向上を図る。また、関西の海の玄関口として機能する大阪南港のターミナルに「さんふらわあ」の名を冠した愛称にしたことで、地域に根ざした「さんふらわあ」として顧客への印象付けを狙う。

さんふらわあターミナル(大阪)は、105年の歴史を持つ別府航路と43年の歴史を持つ志布志(鹿児島)航路が発着しており、18年には2隻の新造船(大阪-志布志)が就航する。












-
[PR]
by funesuki | 2017-10-05 22:10 | フェリー | Trackback | Comments(0)

「のりなはーれ」就航へ








水戸岡氏デザインの旅客船が就航 備前・日生諸島航路、島民ら祝う


2017年10月2日 山陽新聞
http://www.sanyonews.jp/article/606008/1/?rct=bizenshi




備前市の本土と日生諸島を結ぶ定期航路に1日、岡山市出身の工業デザイナー水戸岡鋭治氏がデザインを手掛けた旅客船が就航した。新船は、2015年の「備前〓日生大橋」開通で採算が悪化した同航路を支援するため備前市が建造し、運航会社に無償貸与した。

紅白の外観をした新船「NORINAHALLE(のりなはーれ)」は全長17・5メートル、18総トン、旅客定員45人。同航路は大橋開通後に利用者が激減しており、同市は従来より小型の新船を貸し出すことで経費削減を後押しする。

就航に合わせ、同市日生町地区の日生港、中日生港と日生諸島の4島を結んでいた航路を再編。1日8・5往復から6・5往復に減らしたほか、大橋の開通により本土と陸続きになった鹿久居島をルートから外し、同様の頭島も入港を半分の4往復にした。

この日、大多府島の港で出航式があり、同市、運航会社の関係者や島民約40人が就航を祝った。

航路再編に伴い、同市は本土と鹿久居島、頭島を結ぶ市営バスの運行を見直し、1日3・5往復から平日6往復、土日・祝日5往復に増やすなどした。







-------------------------------------------------------------------------------







(参考動画)
4月に行われた完成時の就航記念動画です。




















-
[PR]
by funesuki | 2017-10-05 21:43 | フェリー | Trackback | Comments(0)


船の画像ブログです! @すぐる 「船が好き」で検索して下さい!


by funesuki

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新の記事

新「さんふらわあ ふらの」乗..
at 2017-10-21 12:12
「飛鳥」新造船先送りへ
at 2017-10-18 20:17
「ガンツウ」就航
at 2017-10-18 20:10
LNG船「エネルギーリバティ..
at 2017-10-18 19:59
名門大洋「フェリーおおさかⅡ..
at 2017-10-13 00:44
名門大洋「フェリーおおさかⅡ..
at 2017-10-09 23:05
三菱重、長崎でフェリー建造再開へ
at 2017-10-06 20:03
名門大洋「フェリーおおさかⅡ..
at 2017-10-05 22:58
南港「さんふらわあターミナル..
at 2017-10-05 22:10
「のりなはーれ」就航へ
at 2017-10-05 21:43
新「さんふらわあさっぽろ」1..
at 2017-10-01 07:50
タモリ倶楽部「船底vsフジツボ」
at 2017-09-29 00:26
名門大洋「フェリーおおさかⅡ..
at 2017-09-26 23:07
梅沢富美男、阪九フェリーCM..
at 2017-09-26 21:49
「ガンツウ」報道陣に公開
at 2017-09-26 21:30
今治造船、丸亀大型ドック完成
at 2017-09-19 21:31
小倉から「猫の島」に!パート2
at 2017-09-18 21:49
乗船してきました!
at 2017-09-17 23:49
青函フェリー、訪日客PRへ
at 2017-09-17 23:31
川崎近海汽船、LNGフェリー..
at 2017-09-08 00:17

カテゴリ

全体
フェリー
クルーズ船
コンテナ船
VLCC
LNG船
RORO船
LPG船
自動車専用船
バルカー
内航船
タグボート
その他タンカー
エスコート船
海上保安庁
海上自衛隊
アメリカ海軍
造船所
貨客船
ジェットフォイル
クレーン船
船の博物館
船の絵・船の本
船のカレンダー
船の模型・おもちゃ
船の話題
クルマ
その他乗り物
テレビ番組
フェリー遺産

記事ランキング

タグ

(548)
(145)
(136)
(133)
(119)
(104)
(90)
(85)
(85)
(79)
(76)
(73)
(72)
(65)
(54)
(48)
(47)
(44)
(43)
(43)

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月

お気に入り

*
南海フェリーfacebook

*
Advectionfog
げんかいさんのHP。
*
航海作家カナマルトモヨシの船旅人生
カナマルトモヨシさんブログ
*
PUNIP CRUISES
PUNIPさんのブログ。
*
内航.com
現役の内航船員さんが開設されてるブログ。
*
船好き!フェリー好き!船旅好き!の開業社労士バタバタ日記
福岡の社労士naitya2000さんのブログ。

*
横濱の青い空、白い波、ピンクの肉球
はまねこさんブログ。
*
SYMPHONIC SHIPS
Antonさんブログ。
*
明石在住、別府・苫小牧大好き男の食い倒れ日記
チン☆テクラさんブログ。
*
港町ベルリン
Berlinerさんブログ。
*
NEの玉手箱
N Eさんブログ。

*
IdyllicOcean
アイデリックオーシャン・海と船と旅行のページ
*
いつか見た船
大阪港での船の写真がいっぱいのブログです。

最新のコメント

こんばんは! いよ..
by アキ at 22:28
おおっ、ガルパンやないで..
by くおん at 20:48
すぐるさん、こんばんは!..
by 花鳥風月 at 19:28
トロロッソホンダ! 2..
by アキ at 14:23
アキさん、こんにちは。 ..
by すぐる at 12:47
こんにちは。 三菱..
by アキ at 10:10
こういちさん、こんにちは..
by すぐる at 20:07
アキさん、お久しぶりです..
by すぐる at 20:03
こんにちは かもめ..
by こういち at 08:06
ご無沙汰しておりました。..
by アキ at 23:23

最新のトラックバック

「APOLLO DREA..
from Carpenguinの船ブログ
「痛車」乗船料4割引きに..
from ローカルニュースの旅
DDH-182 いせ
from いつか見た船
Queen Mary 2
from いつか見た船
クイーンメリー2 (深夜..
from 船好きのブログ
クイーンメリー2 (桜島..
from 船好きのブログ
MAERSK DAMIE..
from いつか見た船
MANON
from 横濱の青い空、白い波、ピンク..
MANON
from 横濱の青い空、白い波、ピンク..
フェリーきたきゅうしゅう
from いつか見た船

検索

ファン

ブログジャンル

旅行・お出かけ

画像一覧