タグ:コンテナ船 ( 142 ) タグの人気記事

「ONE」のコンテナ登場!







e0158925_19243749.jpg




ONE/マゼンタ色のコンテナ登場
https://twitter.com/kaijiweb/status/935315298927833088

邦船3社のコンテナ船事業統合新会社「オーシャンネットワークエクスプレス(ONE)」は、同社の略称である「ONE」のロゴの入った新造コンテナ=写真=を公表した。








------------------------------------------------------------------







日本海事新聞さんのツイッターにオーシャンネットワークエクスプレスのコンテナ写真が
掲載されていました!!

まず新コンテナを1万本発注したそうです。
マゼンダ色以外にもグレーベースのコンテナもあるようで実物を見るのが今から楽しみ!

さて日本で見ることができるのはいつの日になるのか!?
ONEコンテナ、見かけた方はぜひご一報ください(笑)








なおオーシャンネットワークエクスプレスのホームページは下記アドレスからどうぞ~。


https://www.one-line.com/jp/














[PR]
by funesuki | 2017-12-06 19:33 | コンテナ船 | Trackback | Comments(0)

「MOL Truth」明石海峡画像






先週、商船三井が竣工を発表した世界最大級のコンテナ船「MOL Truth」

その「MOL Truth」の画像を撮影に行かれたNCFさんに提供していただきました!




全長400メートル!!の巨大船、私もいつか撮影してみたい・・・

e0158925_2234112.jpg




コンテナを1個も積んでいなくて、この迫力です!
20000TEUオーバーのコンテナ船、恐るべしですね。。。

e0158925_22342014.jpg






NCFさん、画像提供ありがとうございました!
淡路島までの遠征撮影、本当にお疲れ様でした~。











[PR]
by funesuki | 2017-11-06 22:32 | コンテナ船 | Trackback | Comments(6)

世界最大級コンテナ船「MOL Truth」竣工





e0158925_23413234.jpg





商船三井、国内建造初の2万TEUコンテナ船竣工


2017年11月2日 (木) LogisticsToday
http://www.logi-today.com/303286



商船三井は2日、同社が運航する世界最大級のコンテナ船「MOL Truth」(MOLトゥルース)が10月31日に今治造船(愛媛県今治市)の西条工場で竣工したと発表した。将来の排出規制強化を見据え、LNG燃料船への換装対応可能な設計とした。

MOLトゥルースは国内建造船として初めて2万TEUを超える容量を持つコンテナ船で、同社が運航する2万TEU型コンテナ船6隻シリーズの5番船となる。

10月25日に今治造船西条工場でMOL Truthと命名された。船体は長さ400メートル、幅58.5メートルで、積載コンテナ数は2万182TEU。同社が参画しているコンテナ船共同運航組織「ザ・アライアンス」のアジア-北欧州航路に就航する。

低摩擦船体塗装、高効率プロペラやPBCF、高効率機関プラント、船型最適化といった最新の環境負荷低減技術を積極的に採用し、これまで運航していた1万4000TEU型と比べてコンテナ1個当たり25-30%のCO2排出量を削減する。

シリーズ最終の6番船は今治造船丸亀工場で建造が進められており、2018年1月に竣工する見通し。



■本船概要
全長:400メートル
全幅:58.5メートル
型深:32.9メートル
載貨重量:18万9766MT












-
[PR]
by funesuki | 2017-11-02 23:42 | コンテナ船 | Trackback | Comments(4)

旧村上ファンド系、郵船株を大量取得






旧村上ファンド系、郵船株を大量取得


2017年10月31日 日本経済新聞
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO22947090R31C17A0DTC000/



旧村上ファンド代表の村上世彰氏が関与する投資会社のオフィスサポート(東京・渋谷)が、日本郵船株を大量取得したことが31日わかった。

同社が関東財務局に提出した大量保有報告書によると保有比率は5.12%。目的は「投資及び経営陣への助言、重要提案」としている。





-------------------------------------------------------------------------------





(追記 11月8日)

郵船が堅調、みずほ証は目標株価3000円に引き上げ


2017/11/08 モーニングスター
https://www.morningstar.co.jp/msnews/news?rncNo=1817221


日本郵船<9101>が堅調、一時54円高の2824円まで買われている。みずほ証券は7日付で目標株価を2500円から3000円に引き上げた。投資判断は「買い」継続。

コンテナ運賃は下期に入り北米東岸や欧州航路ではやや下落傾向だが、ドライバルクは会社計画を上回る水準が続いており、18年3月期の経常利益は会社計画をやや下回るが前期比では大幅増益を予想すると指摘。
19年3月期もコンテナ船統合会社に関する初期コストがなくなり、規模の拡大からコンテナ運賃も安定した水準が維持されると予想するとした。













-
[PR]
by funesuki | 2017-10-31 23:10 | コンテナ船 | Trackback | Comments(2)

郵船、郵船ロジを完全子会社化へ






郵船、郵船ロジを完全子会社化へ 公開買い付けを開始


2017年10月31日 日本経済新聞
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO22917080R31C17A0EAF000/



日本郵船は31日、東証1部上場の物流子会社、郵船ロジスティクスの完全子会社化を目指してTOB(株式公開買い付け)を始めると発表した。現在59.61%の株式を保有しており、255億円を投じて残りの全株式の取得を目指す。
郵船の主力の海運業は市況の悪化で業績が低迷。陸海空の総合物流を手掛ける主要子会社を取り込んで事業を安定させたい考えだ。

1株当たりの買い付け価格は前日の終値より482円高い1500円とした。11月1日から12月14日まで応募を受け付ける。保有株式と取得予定数が総議決権数の3分の2に満たない場合はTOBを中止する。TOBが成立した場合、郵船ロジは上場廃止になる。

郵船ロジは荷主から荷物を預かり、航空便や貨物船を手配して国内外に輸送する事業を手掛ける。自社で航空機や船舶を持たないため、海運業に比べてリスクが少ない。
郵船は海運市況の悪化を受け、2016年10月に商船三井、川崎汽船とコンテナ船事業の統合を発表。17年7月にコンテナ船事業の新会社を発足させた。





-----------------------------------------------------------------------------






日本郵船・中間、コンテナ荷動き想定上回る水準


2017年10月31日 (火) LogisticsToday
http://www.logi-today.com/303049


日本郵船が10月31日に発表した9月中間決算は、売上高1兆642億円(前年同期比14.6%増)、営業利益127億円(前年同期は224億円の損失)、経常利益220億円(同236億円の損失)、最終利益62億円(同2318億円の損失)となり、半期ベースで黒字を回復した。

コンテナ船部門は荷動きが想定を上回る水準で推移。ドライバルク部門も市況が予想以上の水準となり、上期の利益幅が拡大した。同部門は船腹過剰状態が解消していないものの、中国の鉄鉱石輸入量の増加などで荷動きが活発化した。物流事業は仕入れコストの高止まりで低迷したが、航空運送事業は荷動きが活況を呈した。









-
[PR]
by funesuki | 2017-10-31 22:59 | コンテナ船 | Trackback | Comments(0)

商船三井 今造建造2万TEUコンテナ船竣工





1隻でコンテナ2万個、日本で初竣工 商船三井が公開


2017年10月24日 日本経済新聞
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO22637900U7A021C1XD2000/





商船三井は24日、11月に運航を始める世界最大級の大型コンテナ船を今治造船西条工場(愛媛県西条市)で公開した。コンテナを最大2万個(20フィートコンテナ換算)積むことが可能で、日本の造船会社で竣工する同型船の1番船となる。高効率のプロペラを搭載するなどして、従来船より燃費を2~3割向上させた。アジアと欧州を結ぶ航路に投入される。


公開された新造船は、同社が計6隻運航する予定の同型船の5隻目。長さ400メートル、幅58メートルで、コンテナを横に最大23列、縦に最大23段積むことができる。これまで引き渡しを受けた4隻は韓国のサムスン重工業製だったが、5、6隻目は今治造船で建造する。

商船三井が2万個積みのコンテナ船を初就航させたのは2017年4月。それまで同社で運航する最大の船よりコンテナを6000個多く積むことができるようになった。高効率のプロペラ設置や低摩擦の塗料活用、低燃費の機関システムの採用などで、コンテナ1つ当たりの燃費は従来の1万4000個積みのコンテナ船に比べ、最大3割改善した。

新造船は11月6日、中国からシンガポール、モロッコを経て欧州を結ぶ定期航路に投入される。18年4月以降は日本郵船、川崎汽船と共同設立したコンテナ船事業統合会社のオーシャン・ネットワーク・エクスプレス(ONE)の主力船の1つとして運航される予定だ。






e0158925_2156981.jpg


商船三井が運航する世界最大級のコンテナ船










-
[PR]
by funesuki | 2017-10-26 21:58 | コンテナ船 | Trackback | Comments(14)

コンテナ船3社統合「ONE」発足






コンテナ船3社統合「親会社しのぐ存在に」 ONE発足


2017年7月10日 日本経済新聞
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ10HO5_Q7A710C1000000/




日本郵船、商船三井、川崎汽船がコンテナ船事業を統合した新会社が発足したことを受け、3社の社長らが10日、東京都内で記者会見した。
「将来は親会社をしのぐようになってほしい」(内藤忠顕日本郵船社長)などと述べ、統合が進む欧州のメガキャリアなどとの競争に打ち勝つ意欲を示した。


3社は7日、新会社「オーシャン・ネットワーク・エクスプレス」(ONE)を設立。持ち株会社の本社を東京に置き、運航管理などにあたる傘下の事業会社をシンガポールに設置した。事業会社の最高経営責任者(CEO)には日本郵船経営委員のジェレミー・ニクソン氏が就任。新会社はコンテナ船事業で世界シェアの約7%を占め、来年4月の営業開始を目指し準備を進めている。

コンテナ船業界では近年、業界首位のA・P・モラー・マースク(デンマーク)など欧州や中国の大手が主導するM&A(合併・買収)が相次ぐ。9日には中国国有で業界4位の中国遠洋海運集団が香港同業の買収を発表した。欧州と中国の大手4社がシェア10%以上を握り、日本で誕生したばかりのONEに差をつける。


10日の会見でニクソン氏は「我々が培ってきた知見を集積して最適な選択をすることで強みを伸ばしたい」と強調。欧州・中国の競合による再編の動きに関し、「3社統合で十分な規模を確保した。規模だけでなく効率性をもって次の戦略を考える」と語った。

会見では会社名の頭文字をつないで「ONE」の文字をあしらった、新会社のロゴも発表。川崎汽船の村上英三社長は「3社が一つになって存在感ある会社になりたい」と述べた。商船三井の池田潤一郎社長も「3社の相違を克服して、世界に類をみないユニークな存在になりたい」と話した。





e0158925_19365583.jpg


記念写真に納まる(左から)川崎汽船の村上社長、商船三井の池田社長、「オーシャン・ネットワーク・エクスプレス」のニクソンCEO、日本郵船の内藤社長(10日午後、東京・大手町)








-----------------------------------------------------------------------------








定期コンテナ船事業統合の新会社設立に関するお知らせ(その2)

http://www.mol.co.jp/pr/2017/img/17058.pdf



e0158925_195213100.jpg








-----------------------------------------------------------------------







商船三井など海運株が上昇、円安やコンテナ船統合で見直す


四季報ONLINE
https://shikiho.jp/tk/news/articles/0/179944



日本郵船(9101)と商船三井(9104)、川崎汽船(9107)の大手3社をはじめ、NSユナイテッド海運(9110)や飯野海運(9119)など海運株がそろって上昇。TOPIX業種別株価指数で「海運業」は33業種中で値上がり率トップとなっている。商船三井は午前9時38分時点で前週末比19円(5.6%)高の358円となっている。

円相場が1ドル=114円台とさらに円安方向に振れており、原則としてドル建てで運賃を受け取る外航海運各社の収益には追い風となっているほか、7日のニューヨーク市場で原油相場が3%近く下落したことも燃料コストの低減につながるとして見直し材料視されているもよう。

大手3社についてはコンテナ船事業を統合した新会社「オーシャン・ネットワーク・エクスプレス・ホールディングス」を設立したと7日に発表しており、きょうには3社長が都内で記者会見を行って詳細を発表する予定。2018年4月に営業を開始する計画でこれを前向きに評価する動きもあるようだ。













-
[PR]
by funesuki | 2017-07-10 19:54 | コンテナ船 | Trackback | Comments(0)

米イージス駆逐艦とコンテナ船衝突




















米イージス駆逐艦とコンテナ船衝突 乗組員7人連絡取れず


2017年6月17日 NHK
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170617/k10011021041000.html



17日未明、静岡県南伊豆町の石廊崎からおよそ20キロ沖合で、アメリカ海軍のイージス駆逐艦とフィリピン船籍のコンテナ船が衝突しました。駆逐艦は右側の側面が大きく壊れ、駆逐艦の乗組員7人が行方不明になっているほか、1人がけがをし、第3管区海上保安本部は詳しい状況の確認を進めています。
17日午前2時半前、静岡県南伊豆町の石廊崎からおよそ20キロ沖合で、フィリピン船籍のコンテナ船から「アメリカ海軍の船と衝突した」と第3管区海上保安本部に通報がありました。

下田海上保安部やアメリカ海軍によりますと、全長154メートル、8315トンのアメリカ海軍横須賀基地に配備されているイージス駆逐艦「フィッツジェラルド」と、全長222.6メートル、2万9060トンのフィリピン船籍のコンテナ船「ACXCRYSTAL」が衝突したということです。

海上保安本部によりますと、駆逐艦からの情報として、乗組員7人が行方不明になっているほか、1人が頭にけがをしたということです。けが人は横須賀海軍病院に到着し、手当てを受けているということです。

イージス駆逐艦は船体の右側が大きく壊れ、浸水しているということで、アメリカ軍のタグボート2隻が先導して、横須賀基地を目指しているということです。また、支援のため別のイージス艦を派遣したということです。

コンテナ船は船首の左側には何かにぶつかったり、こすったりしたような跡が確認できます。海上保安本部は巡視船と巡視艇合わせて5隻と、航空機とヘリコプター合わせて2機を出して、詳しい状況を調べています。





コンテナ船は日本郵政がチャーター

アメリカ軍の艦艇と衝突したフィリピン船籍のコンテナ船は、日本郵船がチャーターした船舶で、会社側によりますと、このコンテナ船は16日夕方、名古屋港を出発し、17日午前中に東京の大井埠頭に到着する予定だったということです。

コンテナ船にはフィリピン人の乗組員が20人乗っていて、けが人の情報はないということです。

また、乗組員からは「アメリカ軍の艦艇と同じ方向に航行していたところ衝突した」という報告が入っているということで、日本郵船は詳しい状況の確認を進めています。





現場では過去にも海難事故

海上保安庁によりますと、現場は東京湾を出入りする船と太平洋沖を東西に航行する船が合流する海域で行き交う船舶が多く、過去にも海難事故が起きているということです。
このため、大型の民間船の船長などでつくる「日本船長協会」は、東向きと西向きに航行する海域を自主的に設定して、事故に注意するよう船長などに呼びかけています。





米海軍制服組トップが声明

アメリカ海軍の制服組トップのリチャードソン作戦部長は16日、声明を出し、「フィッツジェラルドの乗組員が艦艇を安定させられるよう、日本の海上保安庁と海上自衛隊、そしてアメリカの海軍が現場で支援にあたっている。状況がわかりしだい、乗組員の家族に知らせ、適切なときに公表する。私たちの思いは乗組員と、その家族とともにある」と述べました。







-----------------------------------------------------------------------------







米イージス艦衝突7人不明 伊豆沖、比籍コンテナ船と



2017年6月17日 日本経済新聞
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG17H0S_X10C17A6000000/


17日午前2時25分ごろ、静岡県南伊豆町の石廊崎から約20キロの沖合で、フィリピン船籍のコンテナ船から「アメリカ海軍の船と衝突した」と第3管区海上保安本部に通報があった。

海上保安庁などによると、衝突したのは米海軍横須賀基地所属のイージス艦「フィッツジェラルド」(全長154メートル、総トン数8315トン)。乗組員7人と連絡が取れなくなっている上、同1人が頭部を負傷しているという。

フィリピン船籍コンテナ船は「ACX CRYSTAL」(全長222.6メートル、総トン数2万9060トン)。コンテナ船は現在自力で航行しているが、フィッツジェラルドは航行不可能な状態。ともに沈没するおそれはないとみられる。

3管は巡視船艇5隻と航空機2機を派遣。連絡が取れない7人が衝突時に海に転落した可能性があるとみて、救助活動を行うとともに現場の詳しい状況を調べている。





e0158925_10373149.jpg

コンテナ船との衝突で損傷した米海軍イージス駆逐艦フィッツジェラルドの右舷部分(17日午前、静岡県下田市沖)=共同




e0158925_10381487.jpg

米海軍イージス駆逐艦との衝突で破損したコンテナ船の船首部分(17日午前、東京・伊豆大島沖)=共同






-------------------------------------------------------------------------------------







航行ラッシュ、現場は事故多発の「難所」 ルール策定も



2017年6月17日 産経新聞
http://www.sankei.com/affairs/news/170617/afr1706170026-n1.html




米海軍イージス駆逐艦がフィリピン籍のコンテナ船と衝突し、7人が行方不明になった事故現場の伊豆半島沖周辺は、幅の狭いルートを多くの大型船舶が航行する「海の難所」として知られており、政府が事故防止のための国際ルールの策定手続きを進めていた最中の悲劇となった。今後の調査や捜査では、回避義務がどちらにあったのかや、適切な見張りがされていたかが焦点となる。

 「事故が起きた海域では1日平均約400隻が航行する」。事故を受けて17日、海上保安庁第3管区海上保安本部(横浜市)の三盃晃警備救難部次長はこう説明した。海保によると、東京湾から事故が発生した石廊崎(静岡県南伊豆町)沖を経て伊勢湾方面に向かうルートは、東京湾などに次いで船舶交通量が多い「準輻輳海域」と呼ばれる海域だった。

 三盃次長によると、石廊崎の南東約20キロの海域は、タンカーやコンテナ船など、東京湾に出入りする大型船舶の航行が集中。東京湾への最短ルートになる伊豆半島と伊豆大島の間の幅25キロほどのルートを通るなどするため、過去にも事故が発生している。

平成25年9月には、日本の貨物船とシエラレオネ船籍の貨物船が衝突し、日本船の乗組員6人が死亡。半年前の同年3月にも、負傷者はいなかったものの、韓国船籍の貨物船と日本漁船が衝突している。

 海上保安庁は衝突リスク軽減のため、伊豆大島西側の海域で、北上する船は東側、南下する船は西側を通る航路の設定を決定。国際的に統一された航路とするよう国際海事機関(IMO)に提案していた。今月16日の委員会で採択され、来年1月の航路設定が決まったばかりだった。

 ただ、今回の衝突事故が起きたのは、航路が設定される海域よりも南西側とみられる。通常の海域で適用される海上衝突予防法では、2隻の船が互いに進路を横切る場合、相手を右に見る船舶に回避義務がある。今回の事故では、イージス艦は右舷が大きく損傷、コンテナ船は船首左側に損傷があった。

 過去の事故では、どちらに回避義務があったかが重要なポイントになっている。20年、千葉県沖で海上自衛隊のイージス艦「あたご」と漁船が衝突した事故の裁判では、あたご側に回避義務があったかどうかが争点となった。1審横浜地裁、2審東京高裁はともに「あたごに回避義務はなかった」と判断、いずれも当直士官だった3等海佐2人の無罪が確定した。

海上自衛隊・元自衛艦隊司令官の香田洋二さんは今回の事故について、「東京湾方面を目指して並行して航行していたとすれば、見張りや当直態勢がどうなっていたかが重要だ」と指摘している。














-
[PR]
by funesuki | 2017-06-17 10:05 | アメリカ海軍 | Trackback

今治造船、世界最大級のコンテナ船進水







今治造船、最大級のコンテナ船進水 全長400メートル


2017年6月9日 日本経済新聞
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ09HIX_Z00C17A6TJ2000/



国内建造量トップの今治造船(愛媛県今治市)は9日、西条工場(同県西条市)で建造している世界最大級のコンテナ船を進水させた。今後、配管や機器類などを取り付ける艤装(ぎそう)作業に入り、10月に発注元の商船三井に引き渡す予定。今治造船は建造コストを低く抑える独自工法を大型船に生かし、韓国勢に対抗する。

進水したのは、全長400メートルで、20フィート(約6メートル)換算で2万個のコンテナを積める大型船。今治造船は同じ大きさのコンテナ船を台湾の海運大手、エバーグリーンからも受注しており、2019年末までに計13隻建造する。

コンテナ船は西条工場の長さ約420メートルのドックに加え、丸亀事業本部(香川県丸亀市)で新たに建設する長さ約600メートルのドックでも建造する。鋼板を組み合わせて作るブロックを、ドック内で結合する独自工法を採用。1隻当たりの工期を短縮し、全体の建造コストを抑える。

世界的な船腹過剰から新造船の受注は大きく減っている。韓国勢が安値競争を続けるなか、今治造船はコンテナ船の建造で技術力とコスト競争力の高さをアピールし、新規受注を狙う。








--------------------------------------------------------------------------------------








2017年06月09日
今治造船株式会社プレスリリース

http://www.imazo.co.jp/html/comp/news/170609.html




世界最大級20,000TEU型クラスの超大型コンテナ船が西条工場で進水



6月9日、当社西条工場にて、株式会社商船三井殿が運航する日本最大、そして、世界最大級の船型となる20,000TEU型クラスのコンテナ船が進水いたしました。

本船の積載コンテナ数は20,000TEUを超え、全長400m、幅58.5m、深さ32.9mの大きさを誇り、推進性能を高める省エネ装置や特殊舵を搭載、水面下には海水との摩擦抵抗を低減する最新塗料を採用する等、様々な省エネ技術が採用され環境負荷の低減がなされています。

2015年3月に広島工場にて国内建造最大船型となる14,000TEU型コンテナ船の1番船を竣工させてから、現在まで計7隻の14,000TEU型コンテナ船の建造実績を積み重ね、この度、世界最大級20,000TEU型クラスのコンテナ船の1番船を進水させる事ができました。

私達、今治造船はこれからも、拡大し続ける世界の海上輸送と安全な航海に貢献できるよう丁寧な船造りに邁進して参ります。




e0158925_8175155.jpg













-
[PR]
by funesuki | 2017-06-10 08:19 | コンテナ船 | Trackback | Comments(0)

「オーシャン・ネットワーク・エクスプレス」誕生へ




e0158925_21592510.jpg







コンテナ新会社名「オーシャン・ネットワーク・エクスプレス」



2017年5月31日 日本経済新聞
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ31HM7_R30C17A5TJ1000/


日本郵船、商船三井、川崎汽船の海運大手3社は31日、7月に設立予定のコンテナ船事業を統合する新会社の社名を「オーシャン・ネットワーク・エクスプレス・ホールディングス」にすると発表した。持ち株会社を東京に置き、営業やサービス企画、運航管理などの業務を担当する事業会社をシンガポールに設立する。

3社は昨年10月、海運市況の低迷によるコンテナ船事業の収益悪化などを背景に、同事業を統合すると発表。今年7月に新会社を発足させ、来年4月のサービス開始を目指し、関係各国の審査、承認手続きを進めている。本社機能のほかに、地域拠点を香港や英国など世界5カ所に設ける。

統合会社が発足すれば、世界シェアは約7%となり、6位に浮上する。出資額は船舶など現物出資も含め約3千億円で、日本郵船が38%、商船三井と川崎汽船がそれぞれ31%出資する。貨物の揚げ降ろしをする海外のコンテナターミナル事業も統合。コスト削減などによる統合効果は年間約1100億円と見積もる。









-----------------------------------------------------------------------------------








「オーシャン・ネットワーク・エクスプレス」

https://oceannetworkexpress.com/jn/












-
[PR]
by funesuki | 2017-05-31 21:59 | コンテナ船 | Trackback | Comments(0)


船の画像ブログです! @すぐる 「船が好き」で検索して下さい!


by funesuki

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

最新の記事

新「さんふらわあ ふらの」乗..
at 2017-12-13 23:21
トラックの絶体絶命を船が・・・
at 2017-12-09 00:36
JR九州新造船、豪オースタル..
at 2017-12-08 23:09
三菱造船、高級フェリー受注目指す
at 2017-12-08 21:16
世界初ゲートラダー内航船
at 2017-12-07 23:28
新「さんふらわあ ふらの」乗..
at 2017-12-06 21:03
「ONE」のコンテナ登場!
at 2017-12-06 19:33
「三菱造船」誕生へ
at 2017-12-02 08:56
「しらせ」登場のアニメ放映へ
at 2017-11-29 20:53
新「さんふらわあ ふらの」乗..
at 2017-11-27 21:09
JTB「最安」の世界一周クル..
at 2017-11-27 20:44
「フィッツジェラルド」修理に..
at 2017-11-27 20:30
宮崎カーフェリー、2022年..
at 2017-11-20 20:05
宮崎カーフェリー特別清算申請へ
at 2017-11-20 19:43
新「さんふらわあ ふらの」乗..
at 2017-11-19 22:45
新「さんふらわあ ふらの」乗..
at 2017-11-16 21:53
太平洋フェリー「きたかみ」新..
at 2017-11-16 21:20
米空母3隻と海自が共同訓練
at 2017-11-14 00:16
南極観測船「しらせ」東京港
at 2017-11-12 22:14
新「さんふらわあ ふらの」乗..
at 2017-11-08 21:54

カテゴリ

全体
フェリー
クルーズ船
コンテナ船
VLCC
LNG船
RORO船
LPG船
自動車専用船
バルカー
内航船
タグボート
その他タンカー
エスコート船
海上保安庁
海上自衛隊
アメリカ海軍
造船所
貨客船
ジェットフォイル
クレーン船
船の博物館
船の絵・船の本
船のカレンダー
船の模型・おもちゃ
船の話題
クルマ
その他乗り物
テレビ番組
フェリー遺産

記事ランキング

タグ

(563)
(146)
(142)
(136)
(120)
(105)
(92)
(85)
(85)
(79)
(79)
(75)
(74)
(65)
(54)
(50)
(48)
(47)
(47)
(43)

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月

お気に入り

*
南海フェリーfacebook

*
Advectionfog
げんかいさんのHP。
*
航海作家カナマルトモヨシの船旅人生
カナマルトモヨシさんブログ
*
PUNIP CRUISES
PUNIPさんのブログ。
*
内航.com
現役の内航船員さんが開設されてるブログ。
*
船好き!フェリー好き!船旅好き!の開業社労士バタバタ日記
福岡の社労士naitya2000さんのブログ。

*
横濱の青い空、白い波、ピンクの肉球
はまねこさんブログ。
*
SYMPHONIC SHIPS
Antonさんブログ。
*
明石在住、別府・苫小牧大好き男の食い倒れ日記
チン☆テクラさんブログ。
*
港町ベルリン
Berlinerさんブログ。
*
NEの玉手箱
N Eさんブログ。

*
IdyllicOcean
アイデリックオーシャン・海と船と旅行のページ
*
いつか見た船
大阪港での船の写真がいっぱいのブログです。

最新のコメント

NCFさん、こんばんは!..
by すぐる at 00:01
花鳥風月さん、おはようご..
by すぐる at 23:59
アキさん、こんにちは! ..
by すぐる at 23:58
すぐるさん、こんばんは!..
by NCF at 22:01
こんにちは! たし..
by アキ at 15:18
すぐるさん、おはようござ..
by 花鳥風月 at 06:19
アキさん、おはようござい..
by すぐる at 21:30
おはようございます! ..
by アキ at 05:18
私が一番身近に接している..
by すぐる at 22:50
おはようございます! ..
by アキ at 05:04

最新のトラックバック

「APOLLO DREA..
from Carpenguinの船ブログ
「痛車」乗船料4割引きに..
from ローカルニュースの旅
DDH-182 いせ
from いつか見た船
Queen Mary 2
from いつか見た船
クイーンメリー2 (深夜..
from 船好きのブログ
クイーンメリー2 (桜島..
from 船好きのブログ
MAERSK DAMIE..
from いつか見た船
MANON
from 横濱の青い空、白い波、ピンク..
MANON
from 横濱の青い空、白い波、ピンク..
フェリーきたきゅうしゅう
from いつか見た船

検索

ファン

ブログジャンル

旅行・お出かけ

画像一覧