タグ:コンテナ船 ( 131 ) タグの人気記事

ウェザーニューズ、マースクと契約締結!




ウェザーニューズ、マースクに気象情報など安全支援


2016年3月23日 Logistics Today
http://www.logi-today.com/222984


ウェザーニューズ(千葉市美浜区)は23日、世界最大手のデンマーク海運会社「マースク」「マースクタンカーズ」のマースクグループ2社とトータルフリートマネージメント(TFMS)サービスの提供契約を締結したと発表した。

今後、2社の運航船舶(最大800隻)を対象に、出港から航海中、目的地到着まですべての運航過程で気象・海象予測を活用した安全管理を支援するセーフティ・ステータス・モニタリング(SSM)サービス、燃料消費量の低減などの運航コストの最適化を支援するオプティマム・シップ・ルーティングサービスを提供する。

マースクグループは、ウェザーニューズのサービスを導入することで、安全運航、CO2排出量削減の取り組みを強化・改善する。

ウェザーニューズは欧州の海運会社へのサービス強化を図るため、2015年6月にデンマーク・コペンハーゲンに航海気象サービスセンターを開設。今回のマースクグループとの取り組み開始を受け、今後はコペンハーゲンサービスセンターを中心とした世界5か国(日本、デンマーク、アメリカ、オランダ、フィリピン)の拠点から、マースクグループの運航するすべての船に対して24時間365日、切れ目のないサポートときめ細かいコミュニケーションを行う。






--------------------------------------------------------





2016年03月23日
株式会社ウェザーニューズ ニュースリリース


ウェザーニューズ、世界最大手のMaersk Groupと全船契約を締結
〜最大約800隻のコンテナ船・タンカー船隊の安全・環境運航をサポート〜

http://weathernews.com/ja/nc/press/2016/160323.html








[PR]
by funesuki | 2016-03-26 09:24 | コンテナ船 | Trackback | Comments(0)

全長397m!「EDITH MAERSK」





全長397メートル!17万794総トン!15,000TEU!
マースクのコンテナ船「EDITH MAERSK」の撮影に行ってきました!


本船がいよいよ登場!




の前に、これまた巨大な船が京葉シーバースから浦賀水道に向け突入!?してきました!

e0158925_22373144.jpg




日本郵船のVLCC「TAKAMINE(高峰)」(159,903総トン・全長333m)です!

e0158925_22393217.jpg



「16万トン」vs「17万トン」 合計33万総トン!の巨大船対決!
e0158925_22411453.jpg



正面から見るとコンテナ船のブリッジの高さ、VLCCの幅の広さがよくわかりますね。

e0158925_22533028.jpg





そして・・・


白バイ2台に先導されて!?「EDITH MAERSK」さんがやってまいりました~。
今回日本では神戸港~名古屋港を経由して横浜に入港したようです。

e0158925_22534628.jpg



2007年の建造時は世界最大のコンテナ船だったとのこと・・・
現在日本で見ることのできるコンテナ船としては最大となるでしょうね!

e0158925_22564312.jpg


e0158925_2256484.jpg

e0158925_2303970.jpg
e0158925_2304676.jpg
e0158925_231850.jpg


巨大な船体に対して船名の文字はめっちゃ小さい・・・(笑)
e0158925_231568.jpg


e0158925_2374254.jpg
e0158925_2392948.jpg
e0158925_2393899.jpg



ファンネルの「マースク星」がカッコええですね~!

e0158925_231007.jpg


ちなみに船体に書かれた「MAERSK」の「R」の文字下に縄梯子があるのがわかりますか?
ここからパイロットさんが・・・怖いでしょうね。。。






ほぼ真横から!

e0158925_23104721.jpg


本船、全長397メートルということは・・・

阪九フェリーの新造船「いずみ」と「ひびき」をちょうど2隻並べたぐらいの長さになりますね!
いや、太平洋フェリーの「いしかり」と「きそ」を並べた長さか!?

て、どっちでもええか(笑)





タグボート2隻が進路警戒にあたります!

e0158925_04558.jpg



e0158925_23131178.jpg
e0158925_23132051.jpg


プリンス海運の「フェニックス」(10,062総トン・162m)とすれ違います。
e0158925_23141324.jpg
e0158925_2317258.jpg



e0158925_23174028.jpg
e0158925_2319398.jpg
e0158925_23195888.jpg
e0158925_23201057.jpg
e0158925_23201822.jpg



以上、クソ寒い中で撮影したかいもあった(笑)「EDITH MAERSK」さんでした!






(参考動画)
Youtubeのマースクチャンネルにあった「EDITH MAERSK」動画です。
コンテナ船の航海の様子がよくわかる動画です。






[PR]
by funesuki | 2016-03-02 00:15 | コンテナ船 | Trackback | Comments(0)

日本郵船、1万4000TEU型コンテナ船竣工





e0158925_20431571.jpg








日本郵船/最新鋭1万4000TEU型コンテナ船竣工


2016年2月22日 LNEWS
http://lnews.jp/2016/02/i022208.html


日本郵船は2月22日、ジャパン マリンユナイテッド呉事業所で1万4000TEU型コンテナ船の「NYK BLUE JAY」が竣工し、船主より本船の用船を開始した。

機関室スペースを最小に抑えることで積載効率を一層高めた船型を採用。
主機にはHighとLowの2つの出力レンジを任意で選択することができる、世界初Dual Ratingシステム(特許出願中)を装備し、二酸化炭素排出量および燃料消費量を大幅に抑え、業界最高水準の省エネ運航を可能としていることにより、さらに大型の2万TEU型と比べても遜色ないコスト競争力を実現している。

10隻の定期用船契約のシリーズ1番船であり、残る9隻も2018年6月までに順次竣工・用船する予定だ。



■概要

全長:364m
全幅:50.6m
型深:29.5m
夏期満載喫水:15.79m
載貨重量トン:13万9335トン
総トン数:14万4285トン
船籍:パナマ
[PR]
by funesuki | 2016-02-23 20:44 | コンテナ船 | Trackback | Comments(0)

エバーグリーン創業者 張栄発氏死去






台湾の運輸最大手・長栄集団創業者、張栄発氏が死去


2016年1月20日 日本経済新聞
http://www.nikkei.com/article/DGXLASGM20H8M_Q6A120C1FF2000/


台湾の運輸最大手、長栄(エバーグリーン)集団は20日、創業者の張栄発総裁が同日に死去したと発表した。88歳だった。

海運や航空を含む巨大な運輸グループを一代で築いた台湾を代表する経営者の一人。日本語が堪能で2011年の東日本大震災の際には個人で10億円を寄付した。

日系の海運会社に勤めながら苦学して航海士の資格を取得。1968年に長栄海運、89年に台湾初の民間航空会社、長栄航空(エバー航空)を設立した。12年には日台交流への貢献が評価され、旭日重光章を受章した。







---------------------------------------------------------------------------






長栄集団の張栄発・総裁が死去


2016年1月20日 Radio Taiwan International
http://japanese.rti.org.tw/news/?recordId=40716



海運業大手、エバーグリーン・グループ(長栄集団)の創業者、張栄発・総裁が20日午前、死去した。88歳だった。

張栄発氏は日本占領時代、1927年、台北州蘇澳(現在の宜蘭県蘇澳鎮)生まれ。1968年9月、海運会社・長栄海運を設立し、中古の貨物船一隻から一代で大企業グループを築き上げた。1985年、長栄海運は世界最大のコンテナ海運会社となり、1987年9月に上場した。

1989年にはエバー航空を設立、1991年7月1日営業を開始し、台湾初の国際線を運航する民間航空会社となった。2001年9月に上場した。

エバーグリーン・グループは海運業、空運業のほか、陸上運輸、倉庫、物流、ホテル、レストラン業など多くの子会社をもち、近年は精密機械や飛行機のエンジン部品などの分野にも進出している。

張・総裁は慈善家としても知られ、1985年に基金会を設立以降、若者や社会的弱者のサポートを行ってきた他、2011年に日本で東日本大震災が発生した際には日本円で10億円を寄付、2012年5月に行われた春の受勲において、旭日重光章を受賞した。








----------------------------------------------------------------------------------








こちらの過去記事もご参照ください。

http://funegasuki.exblog.jp/14488698/


e0158925_0102028.jpg

[PR]
by funesuki | 2016-01-21 23:39 | コンテナ船 | Trackback | Comments(0)

井本商運、球状船首型「なとり」就航へ




e0158925_22391127.jpg








井本商運/540TEU型コンテナ船を竣工、京浜~阪神~門司・博多航路に投入


2015年12月10日 LNEWS
http://lnews.jp/2015/12/h121013.html



井本商運(神戸市中央区)は10日、山口県下関市の旭洋造船で建造していた国内最大船型の540TEU型内航コンテナ船の命名引渡式を11日に行うと発表した。

引き渡しを受けた後は、太平洋側を縦断する内航基幹航路の京浜-阪神-門司・博多航路に投入し、使いやすさを目指したウィークリーによる定曜日サービスとして提供する。

スケジュールは「京浜(火・水)-神戸-門司-博多-神戸-京浜(火・水)」で、12月23日の京浜起しでスタートする。これまで、京浜-門司・博多間は、阪神港で積み替える必要があったが、本船の就航で船型を大型化するとともに、業界初の直航サービスに改編し、安定的な輸送を実現する。

大型化によってコスト競争力を強化することにより、国際フィーダー貨物の戦略港湾への集荷拡大を図るとともに、トラックドライバー不足、モーダルシフトの受け皿と位置づける。

540TEU型内航コンテナ船は、正面からの風圧抵抗を低減して燃費向上につなげるため、コンテナ船で世界初の球状船首を採用した点が最大の特徴。操舵室・居住区を船首に配置することで、積載効率も向上させた。

総トン数は7390トン、載貨重量は6953トンと、従来の内航コンテナ船の3倍の積載能力を持ち、今後の需要の拡大に備えて冷凍コンテナを100個積載する能力も備える。

球状船首の採用に加え、水線下の船型の改良、高効率プロペラ、摩擦抵抗を低減する超低燃費型船底防汚塗料などを採用することで、従来型船型と比べて10%近い省エネを目指し、次世代型大型内航コンテナ船による省エネ実証事業として、国土交通省と経済産業省が連携して行う「省エネ型ロジスティクスなど推進事業(革新的省エネ型海上輸送システム実証事業)」に認定されている。




■主要目
船主名:井本商運
運航船社:井本商運
船種:コンテナ専用船
船型:船首船橋、船尾機関室型
主要貨物:コンテナ(20ft、40ft、45ft対応)
進水日:2015年8月26日
全長:約136.20m
垂線間長:126.00m
幅:21.00m
深さ:9.20m
満載喫水:6.00m
総トン数:7390t
載貨重量:6953t







--------------------------------------------------------------------------------






井本商運さんの球状船首型新造コンテナ船「なとり」の動画をbinmeiさんがアップしてくれています!

binmeiさん、いつもタイムリーな素晴らしい動画のアップありがとうございます!
















-----------------------------------------------------------------------------





(追記 12月14日)




井本商運の大型コンテナ船完成 神戸港に初入港


2015年12月14日 神戸新聞
https://www.kobe-np.co.jp/news/keizai/201512/0008646364.shtml


輸出入コンテナの国内海上輸送最大手、井本商運(神戸市中央区)の新大型コンテナ船「なとり」が完成し、14日に神戸港へ初入港した。京浜港-阪神港-門司・博多港を結び、輸送コストの削減と安定運航を可能にする。

建造は6月9日に始まり、12月11日に完成。全長約136・2メートル、総トン数7390トン。コンテナ積載数は548個(20フィートコンテナ換算)で、冷凍コンテナも積み込める。積載能力は、9月に就航した貨物船「みかげ」の約2・8倍。冷凍設備は、環太平洋連携協定(TPP)で将来、冷凍食品などの取り扱いが増加すると見込んで導入した。

井本隆之社長(55)は「船舶の大型化で競争力が高まる。阪神港への集荷と、陸運から海運へのモーダルシフトにも貢献できる」と期待する。(黒田耕司)
[PR]
by funesuki | 2015-12-13 22:20 | 内航船 | Trackback | Comments(6)

コンテナ船「EVER LUCID」




久しぶりにコンテナ船を撮影してきました!

台湾エバーグリーン社のコンテナ船「EVER LUCID」(99,988総トン・全長334m)
東京出港の様子です!



e0158925_053755.jpg
e0158925_061912.jpg



Antonさんのブログによると本船は台湾CSBC製、台湾船籍(基隆・キールン)とのことで
台湾船社のエバーグリーン社としてはいわば「本場モノ」のコンテナ船とのことです!

私も台湾製のコンテナ船は初めて見ました!


e0158925_062570.jpg

e0158925_083629.jpg
e0158925_084751.jpg
e0158925_085888.jpg
e0158925_094251.jpg
e0158925_095292.jpg
e0158925_010639.jpg
e0158925_0101347.jpg
e0158925_0102028.jpg
e0158925_01039100.jpg
e0158925_012327.jpg
e0158925_0122196.jpg
e0158925_0122719.jpg
e0158925_012418.jpg
e0158925_0125293.jpg
e0158925_017111.jpg

e0158925_0171080.jpg
e0158925_0171748.jpg
e0158925_0172578.jpg
e0158925_0185596.jpg
e0158925_019224.jpg
e0158925_0191047.jpg
e0158925_0191790.jpg
e0158925_0203981.jpg
e0158925_0204824.jpg

[PR]
by funesuki | 2015-04-30 00:36 | コンテナ船 | Trackback | Comments(10)

国交省、MOL COMFORT折損事故の原因推定発表






国交省/大型コンテナ船折損事故の原因推定と再発防止策発表


2015年03月03日 LNEWS
http://lnews.jp/2015/03/h030313.html



国土交通省は3月3日、2013年6月に発生した大型コンテナ運搬船「MOL COMFORT 号」(バハマ船籍、商船三井運航)の折損事故について、検討委員会の最終報告書を受け事故原因の推定と再発防止策について発表した。

国土交通省海事局が、有識者と業界関係者で構成する「コンテナ運搬船安全対策検討委員会」を2013年8月に設置し、大型コンテナ運搬船の今後の安全対策のあり方について検討してきたもの。

事故原因の推定では、事故時の状況を詳細に解析したところ、従来の安全基準では十分に考慮されていなかった「波の衝撃で生じる船体振動による力」のため船体に加わる力が増大し、また、「横方向から船体に加わる力の影響」により船体強度が低下した。

その結果、船体に加わる力が船体強度を上回り、折損に至ったと推定した。

再発防止策では、船舶の安全基準として、大型コンテナ船を対象に、「波の衝撃で生じる船体振動による力」及び「横方向から船体に加わる力の影響」にも耐えられる船体強度とすることを義務づける。また、国際的にも同様の対策が必要なため、国際海事機関(IMO)と検査機関の国際団体に対策の実施を働きかける、としている。




■検討委員会の最終報告書
http://www.mlit.go.jp/common/001081291.pdf









------------------------------------------------------------------------------







(過去記事)

「インド洋でコンテナ船海難事故発生」

http://funegasuki.exblog.jp/20676117/


e0158925_0104455.jpg

[PR]
by funesuki | 2015-03-04 20:45 | コンテナ船 | Trackback | Comments(2)

商船三井、2万TEU世界最大のコンテナ船建造へ





商船三井、世界最大のコンテナ船を就航 29年からアジア-欧州間に6隻



2015年3月2日 産経新聞
http://www.sankei.com/economy/news/150302/ecn1503020025-n1.html



商船三井は2日、世界最大となるコンテナ船を平成29年に就航させると発表した。アジア-欧州間の航路に6隻投入する。建造費は約1千億円。長さ20フィート(約6メートル)のコンテナを2万個積むことができ、現行の小規模船と入れ替えることで年間300億円程度のコスト削減を目指す。

新たなコンテナ船は、韓国サムスン重工業が4隻、国内最大手の今治造船が2隻建造する。商船三井が運航中のコンテナ船では1万4千個積みが最大だった。一度に運べるコンテナの数が多くなれば、1個あたりの燃料コストが減る。

同社は競合他社に先駆けてコンテナ船の大型化・効率化を進めることで、コンテナ船事業の競争力を強化する考えだ





(関連記事)

「造船大国・日本」復活恐れる韓国 
台湾から世界最大級コンテナ船受注に焦燥「韓国造船業の牙城崩れる」

http://www.sankei.com/premium/news/150226/prm1502260003-n1.html






----------------------------------------------------------------------------






商船三井、韓国・サムスン重工と2万TEUコンテナ船の造船契約


2015年3月2日 LogisticsToday
http://www.logi-today.com/149968



商船三井は2日、韓国のサムスン重工業に2万TEU型コンテナ船4隻の建造を発注する造船契約を締結したと発表した。2万TEU型は現在就航している船舶や発注済みのコンテナ船で世界最大。

また、今治造船(愛媛県今治市)で建造する2万TEU型コンテナ船2隻について、正栄汽船(同)と長期用船に関する基本条件に合意した。

これら6隻はすべて2017年に竣工し、アジア-欧州航路へ投入する。2万TEU型の大型コンテナ船には最新の省燃費技術を導入する計画で、商船三井が運航している現行の1万4000TEU型船に比べ、一段の低燃費化とコスト削減を実現する。

また、将来のLNG燃料普及に備え、主機関はLNG燃料対応への改造を踏まえた仕様とする。







---------------------------------------------------------------------------






2015年03月02日
商船三井プレスリリース

大型コンテナ船 船隊整備の件
~20,000TEU型コンテナ船6隻を調達、より競争力のあるサービスを実現~


http://www.mol.co.jp/pr/2015/15014.html
[PR]
by funesuki | 2015-03-02 22:43 | コンテナ船 | Trackback | Comments(2)

NHK「横浜港のガンマン」再放送




NHK「プロフェッショナル」アンコール放送


2015年2月23日(月)
NHK総合 22:00~22:48
http://www.nhk.or.jp/professional/schedule/index.html#20150223



港のエース、ガンマンの絆
クレーン運転士・上圷(かみあくつ)茂


日本の物流を支える港湾。その中でも横浜港南本牧ふ頭は、世界屈指の作業効率を誇る。
港の作業員たちの尊敬を集めるのは、巨大ガントリークレーンの運転士・通称ガンマン。そのエースが上圷茂(47)だ。

50メートルの高さから数十トンのコンテナを操り、正確に積み上げる速さは世界平均の1.5倍。驚異の効率を誇る。胸に秘め続けてきた1つの記憶。それを乗り越えるための葛藤を初めて明かした上圷。

昨年2月、歴史的な豪雪となったあの日に、港で繰り広げられた総力戦に密着!!






------------------------------------------------------------------------






ロケが行われた横浜港南本牧ふ頭の画像です!

e0158925_1993344.jpg

e0158925_1934187.jpg
e0158925_11292521.jpg
e0158925_1916469.jpg
e0158925_19162130.jpg

[PR]
by funesuki | 2015-02-22 11:06 | コンテナ船 | Trackback | Comments(6)

今治造船、国内16年ぶりの大型ドック新設へ!





最大手の今治造船、香川に大型ドック新設 国内16年ぶり
400億円投資 新興国需要にらみ


2015年1月29日 産経新聞
http://www.sankei.com/west/news/150129/wst1501290039-n1.html



造船の国内最大手、今治造船(愛媛県今治市)は29日、新興国向けの大型船需要をにらみ、大規模建造設備(ドック)を香川県丸亀市に建設すると発表した。

約400億円を投じ、平成28年10月からの稼働を目指す。円安による日本の造船業の価格競争力の回復が背景にあり、国内では16年ぶりの大型ドックの新設となる。

新ドックは敷地面積10万平方メートルに全長約600メートル、幅約80メートルで、クレーン3基を設置する。同社は約2万個のコンテナ(20フィート換算)を積載できる世界最大級の輸送船11隻(全長400メートル)を受注したことも明らかにしており、新ドックで建造する。平成30年初めに1隻目の引き渡しを予定している。

日本造船工業会によると、平成25年の日本の建造量シェアは20・8%で中国、韓国に次いで世界3位にとどまっている。一方で、円安による価格競争力の向上や、技術力が求められるLNG(液化天然ガス)運搬船の需要拡大などが国内造船業への追い風になっている。






-----------------------------------------------------------------------------






今治造船 16年ぶりにドック新設


2015年1月29日 NHKニュース
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150129/k10015072391000.html


このところの円安を背景に日本の造船業界の価格競争力が増すなか、愛媛県に本社がある造船最大手の「今治造船」は今後、受注の拡大が見込めるとしておよそ400億円を投じて、16年ぶりにドックの新設に踏み切ることになりました。

発表によりますと、今治造船は香川県丸亀市にある工場内に全長600メートル、幅80メートルの新たなドックを整備します。
事業費はおよそ400億円で、つり上げる能力が1200トンと、この会社の設備としては最大級のクレーンも3基設置します。

今治造船は海外の大手海運会社から世界最大級のコンテナ船を11隻受注していて、それに対応できる大きさのドックが必要になったため、今回16年ぶりにドックの新設に踏み切ったということです。

日本の造船業は中国や韓国の企業の台頭で、近年、世界的なシェアが低下していましたが、このところの円安を背景に価格競争力が増しています。
今治造船ではドックを新設することで、今後、海外からの受注を増やしていきたいとしています。







-----------------------------------------------------------------------------






2015年01月29日
今治造船プレスリリース
http://www.imazo.co.jp/html/comp/news/150129_02.html




丸亀事業本部 大型新造船建造ドックを新設



今治造船株式会社は、今般、受注した20,000個積みメガコンテナ船(全長約400m×幅約59m)等の超大型船建造に対応する為、丸亀市土地開発公社より払い下げを受けた当社丸亀事業本部(丸亀市)隣接の埋立地(約10万m2)に、長さ約600m×幅80mの大型新造船建造ドックを新設することとしました。

国土交通省のドック建設許可は既に取得しており、りんかい日産建設株式会社、株式会社大林組、東洋建設株式会社の共同企業体により、来月に着工し、2016年10月の完成を予定しています。

2000年完成の当社西条工場ドック以来となる新設ドックは、吊り能力1,200トンのゴライアスクレーンを3基有し、ブロック工場等含めて約400億円の設備投資を予定しています。

超大型船商談など世界中からの多様なニーズに柔軟に対応出来る生産体制を構築することにより、国際競争力に磨きをかけ、お客様のご期待に添える船造りを目指して参ります。







---------------------------------------------------------------------------
[PR]
by funesuki | 2015-01-29 22:03 | 造船所 | Trackback | Comments(4)


船の画像ブログです! @すぐる 「船が好き」で検索して下さい!


by funesuki

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

最新の記事

さんふらわあ新造船の広告ポス..
at 2017-04-22 23:04
NHKで深田サルベージのクレ..
at 2017-04-18 19:30
球状船首セメント船「清安丸」
at 2017-04-16 23:30
「ガンツウ」10月17日就航へ
at 2017-04-12 20:09
ナッチャン・はくおう関連番組放映
at 2017-04-10 21:47
濃霧でフェリーに影響
at 2017-04-08 23:11
新造船「らべんだあ」見学会その6
at 2017-04-06 23:55
新造船「らべんだあ」見学会その5
at 2017-04-01 22:17
JXTGグループが始動
at 2017-04-01 21:10
「いしかり」で船上入社式
at 2017-04-01 20:50
両備クルーズ船の内外装発表
at 2017-03-26 23:01
セウォル号 引き揚げ
at 2017-03-26 22:39
海自最大の護衛艦「かが」就役
at 2017-03-24 00:19
新造船「らべんだあ」見学会その4
at 2017-03-22 22:57
TBSで海保密着SP番組放映
at 2017-03-20 23:54
新造船「らべんだあ」見学会その3
at 2017-03-17 00:48
MOLの2万TEUコンテナ船..
at 2017-03-17 00:32
「クイーンエリザベス」神戸入港
at 2017-03-13 19:39
「ブルーハピネス」就航!
at 2017-03-12 22:40
東日本大震災から6年
at 2017-03-11 19:56

カテゴリ

全体
フェリー
クルーズ船
コンテナ船
VLCC
LNG船
RORO船
LPG船
自動車専用船
バルカー
内航船
タグボート
その他タンカー
エスコート船
海上保安庁
海上自衛隊
アメリカ海軍
造船所
貨客船
ジェットフォイル
クレーン船
船の博物館
船の絵・船の本
船のカレンダー
船の模型・おもちゃ
船の話題
クルマ
その他乗り物
テレビ番組
フェリー遺産

記事ランキング

タグ

(504)
(137)
(131)
(131)
(109)
(101)
(85)
(82)
(81)
(74)
(73)
(70)
(67)
(65)
(48)
(45)
(44)
(44)
(42)
(39)

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月

お気に入り

*
南海フェリーfacebook

*
Advectionfog
げんかいさんのHP。
*
航海作家カナマルトモヨシの船旅人生
カナマルトモヨシさんブログ
*
PUNIP CRUISES
PUNIPさんのブログ。
*
内航.com
現役の内航船員さんが開設されてるブログ。
*
船好き!フェリー好き!船旅好き!の開業社労士バタバタ日記
福岡の社労士naitya2000さんのブログ。

*
横濱の青い空、白い波、ピンクの肉球
はまねこさんブログ。
*
SYMPHONIC SHIPS
Antonさんブログ。
*
明石在住、別府・苫小牧大好き男の食い倒れ日記
チン☆テクラさんブログ。
*
港町ベルリン
Berlinerさんブログ。
*
NEの玉手箱
N Eさんブログ。

*
IdyllicOcean
アイデリックオーシャン・海と船と旅行のページ
*
いつか見た船
大阪港での船の写真がいっぱいのブログです。

最新のコメント

すぐるさん、こんばんは!..
by NCF at 20:52
すぐるさん、おはようござ..
by NCF at 05:58
NCFさん、こんばんは!..
by すぐる at 23:46
すぐるさん、こんばんは!..
by NCF at 22:33
カツミさん、こんにちは!..
by すぐる at 01:52
こんにちは クルーズフ..
by カツミ at 09:45
NCFさん、こんにちは!..
by すぐる at 20:44
すぐるさん、こんにちは!..
by NCF at 15:27
NCFさん、こんばんは!..
by すぐる at 00:56
すぐるさん、こんばんは!..
by NCF at 21:54

最新のトラックバック

「APOLLO DREA..
from Carpenguinの船ブログ
「痛車」乗船料4割引きに..
from ローカルニュースの旅
DDH-182 いせ
from いつか見た船
Queen Mary 2
from いつか見た船
クイーンメリー2 (深夜..
from 船好きのブログ
クイーンメリー2 (桜島..
from 船好きのブログ
MAERSK DAMIE..
from いつか見た船
MANON
from 横濱の青い空、白い波、ピンク..
MANON
from 横濱の青い空、白い波、ピンク..
フェリーきたきゅうしゅう
from いつか見た船

検索

ファン

ブログジャンル

旅行・お出かけ

画像一覧