タグ:コンテナ船 ( 132 ) タグの人気記事

マースクの世界最大のコンテナ船がロッテルダムに初入港!



全長399メートル!幅59メートル!コンテナ搭載数1万8270TEU!
世界最大のコンテナ船「Maersk McKinney Moller(マースク・マッキニー・モラー)」が16日
オランダ・ロッテルダム港に初入港したようです!



http://www.nieuws.nl/economie/20130816/Grootste-containerschip-ter-wereld-in-Rotterdam
e0158925_11313123.jpg




入港の様子がYoutubeにアップされていました。





すごい数の見物客です!










最後の動画は花火まで上げて(4:30~)まるでお祭りのような賑やかさです(笑)
マースクの旗まで振っています!現地で配られたのでしょうか?これは欲しいな~(笑)







参考動画・・・本船建造時の動画です。


[PR]
by funesuki | 2013-08-18 09:02 | コンテナ船 | Trackback | Comments(2)

インド洋でコンテナ船海難事故発生





「商船三井の船亀裂、浸水 インド洋、乗組員26人無事」



共同通信 2013年6月17日
http://www.47news.jp/CN/201306/CN2013061701002388.html


商船三井は17日、同社運航のコンテナ船「MOL COMFORT」がインド洋を航行中、船体中央部に亀裂が入って浸水し、自力航行ができなくなったと発表した。フィリピン人乗組員ら26人は救命ボートで脱出し、付近を航行中の船に救助されて全員無事。日本人の乗組員はいなかった。

発生は同日正午ごろ(現地時間17日午前7時ごろ)で、同社は武藤光一社長を本部長とする重大海難対策本部を設置し、情報収集を急いでいる。積載していたコンテナ約4400個の一部が海に流出した可能性がある。

事故の原因は不明だが、海賊など武装勢力が関与したとの情報は入っていないという。




---------------------------------------------------------------------------





商船三井、日本郵船/コンテナ船が海難事故、コンテナの一部流出


2013年06月18日 LNEWS
http://lnews.jp/2013/06/f061802.html


商船三井と日本郵船は6月18日、所属の定期コンテナ船共同運航組織「G6アライアンス」のLoop1サービスで、商船三井が運航するコンテナ船「MOL COMFORT」が、自力航行不能に陥ったと発表した。

インド洋で航行中、船隊中央部に亀裂が生じ、ホールド内への浸水によるもので、MOL COMFORT号の損傷は大きく、乗組員26名は救命ボートで退避、付近を航行中の他船に全員無事救助された。

積載していたコンテナ貨物の一部が流出、あるいは損傷をうけた可能性があり、詳細は確認中。

■MOL COMFORTの概要

船名:MOL COMFORT
船種:コンテナ船(8000TEU型)
積荷:コンテナ4382ユニット(7041TEU)
船籍::バハマ
建造年:2008年
乗組員:ロシア人11名、ウクライナ人1名、フィリピン人14名、計26名(船長を含む)




--------------------------------------------------------------------------




日本郵便:海難事故で外国宛て郵便物が被害


毎日新聞 2013年06月18日
http://mainichi.jp/select/news/20130619k0000m020058000c.html


日本郵政グループの日本郵便は18日、インド洋で商船三井のコンテナ船が浸水し自力航行できなくなった海難事故により、積載されていた外国宛ての郵便物が海に流されたり、水にぬれたりする被害が出た可能性があると発表した。コンテナ船は現在漂流している。

被害を受けた可能性があるのは、日本国内で5月中旬ごろにイギリスやスペイン、ドイツなど欧州方面の29カ国宛てに船便で引き受けた郵便物。書留郵便と小包に関しては被害状況を確認した上で、顧客に連絡して損害を賠償する。

問い合わせは川崎東郵便局第1国際郵便部、電話044(589)6708。(共同)




---------------------------------------------------------------------




コンテナ船“MOL COMFORT”海難事故の件(第2報)


2013年6月18日 商船三井
http://www.mol.co.jp/pr/2013/13039.html


当社が運航するコンテナ船“MOL COMFORT”(エムオーエル コンフォート、以下「M号」)は、インド洋を航行中に船体への亀裂発生で自力航行不能に陥っておりましたが、その後船体中央部で2つの部分に破断(以下、「船体前半部」「船体後半部」)して漂流を始めました。

6月18日(火)12時現在(現地時間午前7時)、船体前半部は北緯13度00分/東経60度40分付近、船体後半部はその場所から南西の方角19マイルの地点を、それぞれコンテナ貨物を積載した状態で東北東の方向に漂流中です。現在、船体前半部、船体後半部を曳航する手配を進めております。

現場付近での多量の油の流出は確認されておりません。

なお、M号に積載されていて、流出もしくは損傷を受けた可能性のあるコンテナ貨物の詳細は、引き続き確認中です。




--------------------------------------------------------------------------




コンテナ船MOL COMFORT海難事故について


2013年6月18日 三菱重工
http://www.mhi.co.jp/notice/notice_130618_2.html


2013年6月18日、株式会社商船三井の運航するコンテナ船”MOL COMFORT”(エムオーエル コンフォート)が荒天下のインド洋を航行中、船体中央部に亀裂が生じ、ホールド内への浸水により自力航行不能に陥り、その後船体中央部で2つの部分に破断して漂流を始めたと同社が公表しました。

”MOL COMFORT”は、当社長崎造船所にて建造したコンテナ船で、2008年7月に就航したものです。

株式会社商船三井のプレスリリースによると、乗員はボートで避難し全員無事とのことですが、当社は本件に関して株式会社商船三井とともに原因究明に全力を尽くしております。





--------------------------------------------------------------------------







http://www.indianexpress.com/news/merchant-vessel-mol-comfort-splits-into-two-off-mumbai-coast-crew-rescued/1130174/

e0158925_0104455.jpg






---------------------------------------------------------------------------




自立航行不能となった商船三井のコンテナ船、2つに破断して漂流


2013年6月19日 Response
http://response.jp/article/2013/06/19/200345.html


インド洋で航行中に船体に亀裂が発生し自立航行が不能となった商船三井のコンテナ船「MOLコンフォート」がその後、船体中央部で2つの部分に破断して漂流を始めた。

6月18日12時現在(現地時間午前7時)、船体前半部は北緯13度00分/東経60度40分付近、船体後半部は、その場所から南西の方角19マイルの地点を、それぞれコンテナ貨物を積載した状態で東北東の方向に漂流中。

同社では現在、船体前半部、船体後半部を曳航する手配を進めている。

現場付近で多量の油の流出は確認されていないとしている。

MOLコンフォート号に積載されていて流出、損傷を受けた可能性のあるコンテナ貨物の詳細は、確認中としている。





---------------------------------------------------------------------------------







http://www.denizhaber.com/HABER/32968/1/mol-comfort-batti-sinking.html

e0158925_0171029.jpg
e0158925_017158.jpg
e0158925_0172385.jpg
e0158925_0172882.jpg







------------------------------------------------------------------------------



インド洋で破断したコンテナ船の現場に監視船と曳航船が到着、同型船の点検も実施…商船三井


2013年6月25日 Response
http://response.jp/article/2013/06/25/200830.html


インド洋を航行中に船体が中央部で破断した商船三井が運航するコンテナ船「MOLコンフォート」の事故で、監視船1隻と曳航船3隻が6月24日に現場海域に到着した。

現場海域に26日到着見込みの1隻とあわせ、合計5隻で曳航の準備を進める。

MOLコンフォートは6月17日、インド洋を航行中に船体が中央部で2つの部分に破断し自力航行不能となった。船体前半部と船体後半部は、それぞれ北緯15度25分/東経67度53分付近、北緯13度48分/東経64度50分付近を漂流し、東北東へ移動している。現場海域の気象海象状況は荒天が続いている。

商船三井では、今回の事故の原因調査を、建造造船所である三菱重工業と開始している。現段階で原因の特定はできていないが、商船三井が運航する同型船全6隻に対しても乗組員による点検を実施する。

また、三菱重工業、船舶検査機関である日本海事協会と共同で、安全点検も実施するのに加えて、当面の措置として船体にかかる力を出来るだけ和らげるように運航上の配慮を講じる




----------------------------------------------------------------------





http://www.seanews.com.tr/article/ACCIDENTS/105374/MOL-Comfort-tow-fore-section/

e0158925_22334628.jpg
e0158925_22335722.gif








---------------------------------------------------------------------------




商船三井の破断したコンテナ船、後半分がインド洋で沈没


2013年6月28日(金)  Response
http://response.jp/article/2013/06/28/201107.html


インド洋を航行中に船体が中央部で2つの部分に破断し自力航行不能となっていた商船三井が運航するコンテナ船「MOLコンフォート」の後半分が沈没した。

同社によるとMOLコンフォートは、船体が2つに破断後、前と後部便に別れて、海を漂流していたが、船体後半部は、6月27日午後4時48分頃(日本時間)、北緯14度26分/東経66度26分付近の水深約4000メートルの公海で沈没した。

船体後半部には約1700本のコンテナが積載されており、船体とともに海没したものの、一部のコンテナが付近を浮遊している。

船体後半部には燃料油ほか、推定で油類約1500トンがタンク内に残っていたが、現在まで、現場海域には、多量の油の流出は確認されていないとしている。

商船三井は、船の後半分が沈没した事実をインド当局に連絡するとともに、引き続き監視船を現場にとどめ、油の流出の有無、浮遊コンテナの状況を監視している。

船体前半部は、現場に到着した支援船によって曳航されている




--------------------------------------------------------------------------




http://www.seanews.com.tr/article/ACCIDENTS/105497/Mol-comfort-stern-sunk/


e0158925_045624.jpg
e0158925_053481.jpg
e0158925_051633.jpg
e0158925_083718.jpg






----------------------------------------------------------------------------




商船三井、破断して曳航していたコンテナ船の前半部から出火


2013年7月7日 Response
http://response.jp/article/2013/07/07/201672.html


商船三井は、インド洋を航行中、船体が中央部で破断したコンテナ船「MOLコンフォート」の曳航していた船体前半部から出火したと発表した。

MOLコンフォートは、6月17日にインド洋を航行中、船体が中央部で2つの部分に破断、自力航行不能に陥った。船体前半部を曳航しているが、7月6日午前9時半頃(日本時間)、船体前半部の後部から出火したとの報告が曳航船からあった。

同社では、直ちに救助業者に対し消火作業を要請した。

現在、現場では1隻の曳航船と2隻の救助船が対応に当たっている。

船体後半部は6月27日、大量のコンテナを積んだまま沈没した。その後、沈没した海域付近の監視を続けていたが、油膜や浮遊コンテナが視認できないことを確認、インド当局に連絡した上で監視を終了した。





-------------------------------------------------------------------------




http://www.denizhaber.com/HABER/33099/1/mol-comfort-simdi-de-yangin-cikti.html

e0158925_22415375.jpg






---------------------------------------------------------------------------




http://gcaptain.com/molcomfort-fire/



e0158925_224436100.jpg
e0158925_22453479.jpg
e0158925_22445816.jpg






-----------------------------------------------------------------------




2013年7月5日 日本海事協会プレスリリース
http://www.classnk.or.jp/hp/ja/hp_news.aspx?id=161&type=press_release&layout=1



コンテナ船 “MOL COMFORT” の海難事故について


一般財団法人日本海事協会(ClassNK)(会長:上田 德)におけるコンテナ船 “MOL COMFORT” の海難事故に関する現時点での確認結果につきまして、お知らせします。

1. 本船の図面は、本会の鋼船規則の要求事項を全て満たしていることを今回再度確認しました。(本船の図面は、本会が建造前に本会の鋼船規則に基づいてチェックし、承認しております。今回、この承認が規則に基づき適正に行われたことを確認しました。)

2. 本船は2013年5月29日に定期検査(Special Survey)が完了しております。この検査が適正に実施され、検査時点において問題となる箇所が無かったことを今回再度確認しました。

本会は、引き続き株式会社商船三井、三菱重工業株式会社と共同で事故原因の究明に全力を尽くしてまいります。





------------------------------------------------------------------------------------



商船三井のコンテナ船、曳航していた前半部分も沈没


2013年7月15日 response
http://response.jp/article/2013/07/11/201987.html


商船三井は、インド洋で船体が破断したコンテナ船「MOLコンフォート」について曳航中に火災が発生していた船体前半部が7月11日午前4時頃(日本時間)沈没したと発表した。

MOLコンフォートは、6月17日にインド洋を航行中、船体が中央部で2つの部分に破断した。船体前半部を曳航船で曳航していたが、火災が発生、荒天の影響もあって鎮火しない状況が続いていたが、火災の進行とともに傾斜が進み北緯19度56分/東経65度25分付近の公海(水深約3000メートル)に沈没した。

同社は沈没の事実を船籍国のバハマ当局、インド当局を始めとする関係各位に連絡した。

現地は夜間のため、油の流出の有無、コンテナの浮遊は確認できていない。引き続き監視船を現場にとどめて状況を監視している。

船体後半部は、既に沈没している。




-----------------------------------------------------------------------------




http://gcaptain.com/mol-comfort-incident-photos/

e0158925_23165619.jpg

[PR]
by funesuki | 2013-06-19 00:23 | コンテナ船

世界最大のコンテナ船「マースク・マッキニー・モラー」完成!



「大宇造船、世界最大のコンテナ船完成・・・デンマークのマースク社発注」

2013年6月17日 中央日報
http://japanese.joins.com/article/810/172810.html?servcode=300§code=320


大宇造船海洋が手がけた、20フィートコンテナ(TEU)を1万8270個積載できる世界最大規模のコンテナ船が初めてお披露目をした。
大宇造船海洋は14日、慶南道巨済市の玉浦造船所で最近完成した1万8270TEU級コンテナ船“マースク・マッキニー・モラー(MAERSK MC-KINNEY MOLLER)“号の命名式を行い、発注元であるデンマークの海運会社マースクに船舶を引き渡した。

この船舶は長さ399メートル、幅59メートルの大きさでサッカー場の4倍分にもなる世界最大規模のコンテナ船だ。これまでは、やはり大宇造船海洋が完成させてフランスの海運会社CMA-CGMが運用している1万6000TEU級“Alexander Von Humboldt(アレクサンダー・フォン・フンボルト)”号が最も大きなコンテナ船だった。マースク・マッキニー・モラー号は高効率の親環境技術が適用されており、経済性(Economy of scale)・エネルギー効率性(Energy efficiency)・親環境性(Environment friendly)を全て満たした“トリプル-E”級の船舶として認証を受けた。

この船舶は2011年、マースクから1船あたり2000億ウォン(現レートでは約168億円)ずつ計4兆ウォンで受注した1万8000TEU級コンテナ船20隻のうち初めて完成したものだ。マースクと大宇造船海洋は船舶発注当時のマースクグループ会長でありこのコンテナ船に大きな関心を寄せていた故マースク・マッキニー・モラー(Maersk Mc-Kinney Moller)元会長の名前をとって船舶につけた。14日の命名式にも故人の娘にあたるAne Maersk Mc-Kinney Ugglaマースクグループ理事会副議長とMichael Pram Rasmussen同理事会議長らが参加してこの船へのマースクの関心度をうかがわせた。




----------------------------------------------------------------------------------




「マースク・マッキニー・モラー」関連動画です!














[PR]
by funesuki | 2013-06-18 00:16 | コンテナ船 | Trackback | Comments(0)

MSC PAMELA



MSC PAMELA

IMO: 9290531
Flag: Panama
MMSI: 371228000
Callsign: 3EBT6
Vessel type: Container Ship
Gross tonnage: 107,849 tons
Length: 337 m
Beam: 46 m
Draught: 14 m



MSCのコンテナ船「MSC PAMELA」(107,849総トン・全長337m)横浜入港シーンです!

e0158925_21443010.jpg
e0158925_21443762.jpg
e0158925_21444969.jpg
e0158925_21444968.jpg
e0158925_21451040.jpg
e0158925_2147086.jpg
e0158925_2147697.jpg
e0158925_214740100.jpg
e0158925_2149218.jpg
e0158925_21492517.jpg
e0158925_21501730.jpg
e0158925_21502320.jpg
後ろに見えるLNG船は「ENERGY ADVANCE」号です!
e0158925_21533237.jpg
e0158925_21541821.jpg
e0158925_21545363.jpg
クルーズ船でもおなじみのMSCマークです!
e0158925_21555912.jpg
e0158925_2156099.jpg


さて・・・ここから小走りで(笑)着岸先に移動です!



なんとか着岸前に間に合いました(笑)

e0158925_2157326.jpg
e0158925_21573966.jpg
e0158925_21574584.jpg
e0158925_21575136.jpg

[PR]
by funesuki | 2013-06-03 01:03 | コンテナ船 | Trackback | Comments(4)

NYK OLYMPUS

Name: NYK OLYMPUS
IMO: 9312987
Flag: Panama
MMSI: 372478001
Callsign: 3EOS7
Vessel type: Container Ship
Gross tonnage: 98,799 tons
Length: 336 m
Beam: 46 m
Build year: 2007
Builder: Ihi Marine United Kure Japan



広島県呉市のIHI(現・JMU)建造の日本郵船コンテナ船「NYK OLYMPUS」(98,799総トン・全長336m)
東京出港の様子です!
e0158925_11305224.jpg


岸壁を離れました!
e0158925_11302211.jpg
e0158925_11333365.jpg
e0158925_11335088.jpg
東京タワーをバックに。
e0158925_11341525.jpg
e0158925_1134335.jpg
e0158925_1135790.jpg
e0158925_11353281.jpg
e0158925_1135409.jpg
e0158925_11355273.jpg
e0158925_11371441.jpg
e0158925_11373059.jpg
e0158925_11373675.jpg
e0158925_11374236.jpg
e0158925_11375285.jpg
e0158925_1137588.jpg
e0158925_1138629.jpg
e0158925_11382474.jpg
近海郵船のRORO船「王郵丸」が入港してきました。
e0158925_1139165.jpg
e0158925_11392356.jpg
e0158925_11392834.jpg

[PR]
by funesuki | 2013-05-05 22:14 | コンテナ船 | Trackback | Comments(2)

川崎汽船、14000TEU型コンテナ船を今治造船に発注!



「川崎汽船、大型コンテナ船を5隻発注 15年に完成予定」

2013年3月18日 日本経済新聞
http://www.nikkei.com/article/DGXNASDD180LB_Y3A310C1TJ1000/


川崎汽船は18日、今治造船に大型コンテナ船を5隻発注したと発表した。同社としては20フィートコンテナを1万4千個運べる最大船型で、2015年の完成を予定している。現在は世界的に船余り状態にあるが、15年には需給バランスが回復すると判断した。発注額は数百億円に上るとみられる。

完成後はアジア―欧州航路に投入する。現行船と比べ1隻あたりの輸送量は75%増えコンテナ1個当たりの輸送コストは2割削減できるとみる。燃費性能も優れており5隻で年100億円ほどコストが改善する見通し。

川崎汽船は運賃の下落リスクも想定、全体の船舶数は増やさない。老朽化した船の解体処分を進める。コンテナ船の船隊も現在は72隻だが、15年は63隻に減る見通し。発注した大型船は他船主にも保有を呼びかけ、契約を結んで運航することも検討していく。




--------------------------------------------------------------------------------



2013年3月18日
川崎汽船ニュースリリース
http://www.kline.co.jp/news/detail/1196816_1454.html




                    新造大型コンテナ船 船隊整備の件
                    ~14000TEU型船5隻発注を決定~


当社は、2015年竣工にて14000TEU型大型コンテナ船5隻を発注する事と致しました。最新省エネ機能を備えた新造大型船を既存中型船の代替として建造。省エネ船の投入、そして船型の大型化により、運航費の削減、コスト競争力の一層の強化を図ってまいります。

2012年4月に発表しております新中期経営計画に則り、新造省エネ大型船の代替投入により、事業規模を抑制しつつ、最重要課題である安定的収益体制の確立を目指すものです。



船型・隻数: 14000TEU型x5隻
竣工時期: 2015年春~夏
造船所: 今治造船株式会社
全 長: 約366メートル
全 幅: 51.2メートル
深 さ: 29.9メートル
公称コンテナ積載数: 13,870TEU




-------------------------------------------------------------------------
[PR]
by funesuki | 2013-03-18 22:52 | コンテナ船 | Trackback | Comments(2)

羽田空港からコンテナ船「NYK VEGA」



久しぶりに羽田空港から飛行機を撮影・・・



ではなくコンテナ船を撮影してきました(笑)

日本郵船のコンテナ船「NYK VEGA」(97,825総トン・全長338メートル)の登場です!
e0158925_0295299.jpg


この日はなんとか16時30分頃までの本船の登場を願っていたのですが・・・
羽田の沖に出てきたのは17時前!

この季節ではもう完全にアウトの時間です・・・(泣)
なんとか感度を上げて撮影したのですが、こりゃやっぱり厳しい~(笑)
e0158925_032789.jpg

とは言いつつ「東京ゲートブリッジ」との2ショット!
e0158925_0335588.jpg
飛行機との2ショット!
e0158925_0352942.jpg
葛西臨海公園の観覧車も見えました!
e0158925_0354148.jpg


この日はもうこれが限界・・・。
望遠で撮影した画像は全部アウトでした!トホホ・・・。

こんな画像じゃない美しい(←自分で言うなw)「NYK VEGA」の画像はコチラで!
http://funegasuki.exblog.jp/17474878/

e0158925_0361712.jpg



今回はブレブレ写真が大量発生の撮影会となってしまいました・・・。
てことでついでにVEGAさん登場前に苦し紛れに撮影した!?飛行機の画像もどうぞ~。

e0158925_0402586.jpg


あ、この日はこちらの飛行機もいっぱいいたのですが・・・ちょっと大変なことになってきましたね・・・。
e0158925_0413839.jpg


「全日空、日航が運航取りやめ」

産経新聞 2013.1.16
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/130116/biz13011612100011-n1.htm

山口宇部空港から羽田空港に向かっていた全日本空輸のボーイング787型機が16日、高松空港に緊急着陸したことを受け、全日空と日本航空の両社は、当面の間、同型機の運航を緊急に取りやめることを決めた。全機の緊急点検に入る。

全日空は同日午前11時半から、篠辺修副社長が羽田空港で緊急会見し、今回の緊急着陸を謝罪した。また、国土交通省は、同事故を重大インシデントとして調査に乗り出すと発表した。

787は、全日空が17機、日航が7機を保有している。両社ともに中型戦略機と位置づけており、今回のトラブルによって、今後の事業戦略の見直しの可能性も出てきた。


e0158925_0453211.jpg
e0158925_046248.jpg


日本の技術がいっぱい入っている飛行機だと聞いているので・・・
早くトラブルの原因を解決して、安全な状態での運航を再開してほしいですね。
[PR]
by funesuki | 2013-01-17 01:10 | コンテナ船 | Trackback | Comments(6)

雪とコンテナ

東京は本日初雪です!
昼間に降ってこんなに積もるとはビックリ!
e0158925_13502655.jpg


そんな東京をタイヤチェーンのジャラジャラ音を響かせながら、マースクのコンテナが通り過ぎていきます。

e0158925_1345175.jpg
なんかマースクのマークって、雪のイメージにピッタリですね(笑)
e0158925_13463458.jpg
e0158925_13464054.jpg


雪の中の運転、お気をつけて!
[PR]
by funesuki | 2013-01-14 13:53 | コンテナ船 | Trackback | Comments(6)

世界最大のコンテナ船「CMA CGM MARCO POLO」就航!


175,343総トン!全長396メートル!16,020 TEU !
世界最大のコンテナ船「CMA CGM MARCO POLO」が就航したようです。

e0158925_02213.jpg



世界最大のコンテナ船「CMA CGM Marco Polo」号がビューローベリタスに船級登録

2012/12/12 ビューローベリタス
http://www.bureauveritas.jp/News/121212.html

世界最大のコンテナ船「CMA CGM Marco Polo」号がビューローベリタスに船級登録されました。

「CMA CGM Marco Polo」号は、世界有数の海運・コンテナ運送会社CMA-CGM(フランス)が、韓国の大宇造船海洋(Daewoo Shipbuilding and Marine Engineering:DSME)に発注、建造されました。偉大な探検家にちなんで命名された本船は同型船3隻の第1号となるもので、残りの2隻については、2013年に完成の予定です。

この巨大コンテナ船は全長がほぼ400メートル、幅が50メートル超で、16,000TEU(*)のコンテナを積載可能です。2番目に大きいクラスのコンテナ船との比較では積載量が、約8%多くなります。
(*1)TEU:Twenty foot Equivalent Units(20フィートコンテナ換算)

ビューローベリタスは、「CMA CGM Marco Polo」号のスプリンギング/ホイッピングといった波浪中弾性応力が船体構造強度に及ぼす影響を調べるために大規模な計算を行ないました。その結果、船級符号WhiSP2が認められました。


-----------------------------------------------------------------------



クイーンメリー2と比較してもこの通りの巨大さです!
e0158925_032728.jpg










お次は「コンテナ載せたバージョン」!やっぱりこちらのほうが迫力がありますね~。





船籍はロンドンとのこと!

イギリス・サウサンプトンでの動画です。








「CMA CGM MARCO POLO」公式ページはこちら。
下のグリーティングカードもダウンロードできます!
http://www.cmacgm-marcopolo.com/

e0158925_0283446.jpg






ちなみに本船、「現時点」で世界最大ということで・・・

本船よりさらに大型のコンテナ船がすでに建造中です。
そのコンテナ搭載数は・・・18,000TEU!!
さすがコンテナ船界王様のお船です・・・。

http://funegasuki.exblog.jp/17993438/




[PR]
by funesuki | 2012-12-16 22:31 | コンテナ船 | Trackback | Comments(4)

COSCO GUANGZHOU

COSCO GUANGZHOU

Vessel type: Container Ship
IMO: 9305570
Flag: Greece
MMSI: 240475000
Callsign: SYIE
Gross tonnage: 109,149 tons
Length: 350,56m
Beam: 42,80m
Draught: 14,52m
Class society: Germanischer Lloyd
Build year: 2006
Builder: Hyundai Heavy Industries


COSCOのコンテナ船「COSCO GUANGZHOU」(109,149総トン、全長350m)横浜入港シーンです!
e0158925_142248.jpg
後ろをLNG船「WAKABA MARU(若葉丸)」が通過していきました!
e0158925_144319.jpg
e0158925_1444476.jpg
e0158925_1443938.jpg
「GUANGZHOU」とは中国・広州市のこと。「グァンヂョウ」と読むようです(笑)
e0158925_145534.jpg
e0158925_1501215.jpg
e0158925_1502087.jpg
e0158925_1502542.jpg
横浜ベイブリッジをバックに。
e0158925_1505085.jpg
e0158925_151386.jpg
e0158925_1532438.jpg
全長350メートルの巨大船を待ち構える方々!
この岸壁なら全長311mの「ボイジャー・オブ・ザ・シーズ」さんやQM2さんも楽勝で入港可能!?(笑)
e0158925_15419100.jpg
e0158925_232151.jpg
e0158925_233088.jpg
e0158925_233761.jpg
e0158925_265569.jpg
e0158925_271710.jpg
GUANGZHOU君の着岸を待つようにして同じくCOSCOの「MIYUNHE」が入港してきました!
e0158925_227167.jpg
ダブルCOSCOの横浜COSCO祭り!
e0158925_2275661.jpg
お次は観光船らしき船が近づいてきましたが・・・
こんなとこ入ってきちゃって大丈夫!?
e0158925_2145052.jpg
しかしなんといういいタイミングで通過なんでしょう!
乗ってるみなさん、ちゃんとコンテナ船撮ってますか~!?(笑)

てことで本船無事着岸です!
e0158925_271024.jpg

[PR]
by funesuki | 2012-10-19 01:05 | コンテナ船 | Trackback | Comments(2)


船の画像ブログです! @すぐる 「船が好き」で検索して下さい!


by funesuki

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新の記事

新日本海F「あざれあ」試運転..
at 2017-05-23 20:55
大阪ガス、LNGタグに燃料供給へ
at 2017-05-23 20:32
パナソニック、船のバラスト水..
at 2017-05-23 00:53
海上保安庁、5年ぶりに総合訓練
at 2017-05-21 22:28
電子海図に簡単手書き入力 日..
at 2017-05-17 23:16
シップ・オブ・ザ・イヤー20..
at 2017-05-16 23:10
さやんどう型「LNG MARS」
at 2017-05-16 22:05
米空母「ロナルド・レーガン」..
at 2017-05-16 21:50
NHK「小さな旅」で清水港
at 2017-05-12 21:36
東海汽船、ジェットフォイル新造へ
at 2017-05-12 00:10
NHKで客船建造の番組放映
at 2017-05-11 20:21
新造船「ふらの」苫小牧で内覧会
at 2017-05-09 22:53
新造船「ふらの」大洗で内覧会
at 2017-05-04 21:08
北海道新幹線効果で利用客増 ..
at 2017-05-04 20:52
日本一大きな!?フェリー広告
at 2017-04-27 23:24
川崎近海汽船新造船は「シルバ..
at 2017-04-27 23:05
さんふらわあ新造船の広告ポス..
at 2017-04-22 23:04
NHKで深田サルベージのクレ..
at 2017-04-18 19:30
球状船首セメント船「清安丸」
at 2017-04-16 23:30
「ガンツウ」10月17日就航へ
at 2017-04-12 20:09

カテゴリ

全体
フェリー
クルーズ船
コンテナ船
VLCC
LNG船
RORO船
LPG船
自動車専用船
バルカー
内航船
タグボート
その他タンカー
エスコート船
海上保安庁
海上自衛隊
アメリカ海軍
造船所
貨客船
ジェットフォイル
クレーン船
船の博物館
船の絵・船の本
船のカレンダー
船の模型・おもちゃ
船の話題
クルマ
その他乗り物
テレビ番組
フェリー遺産

記事ランキング

タグ

(511)
(138)
(132)
(132)
(110)
(101)
(85)
(83)
(82)
(75)
(75)
(70)
(69)
(65)
(48)
(45)
(45)
(44)
(43)
(39)

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月

お気に入り

*
南海フェリーfacebook

*
Advectionfog
げんかいさんのHP。
*
航海作家カナマルトモヨシの船旅人生
カナマルトモヨシさんブログ
*
PUNIP CRUISES
PUNIPさんのブログ。
*
内航.com
現役の内航船員さんが開設されてるブログ。
*
船好き!フェリー好き!船旅好き!の開業社労士バタバタ日記
福岡の社労士naitya2000さんのブログ。

*
横濱の青い空、白い波、ピンクの肉球
はまねこさんブログ。
*
SYMPHONIC SHIPS
Antonさんブログ。
*
明石在住、別府・苫小牧大好き男の食い倒れ日記
チン☆テクラさんブログ。
*
港町ベルリン
Berlinerさんブログ。
*
NEの玉手箱
N Eさんブログ。

*
IdyllicOcean
アイデリックオーシャン・海と船と旅行のページ
*
いつか見た船
大阪港での船の写真がいっぱいのブログです。

最新のコメント

すぐるさんこんばんは。ま..
by binmei at 22:45
binmeiさん、こんに..
by すぐる at 21:18
こんにちは。本日あざれあ..
by binmei at 17:00
NCFさん、こんばんは!..
by すぐる at 22:59
NCFさん、おはようござ..
by すぐる at 22:45
すぐるさん、こんばんは!..
by NCF at 20:52
すぐるさん、おはようござ..
by NCF at 05:58
NCFさん、こんばんは!..
by すぐる at 23:46
すぐるさん、こんばんは!..
by NCF at 22:33
カツミさん、こんにちは!..
by すぐる at 01:52

最新のトラックバック

「APOLLO DREA..
from Carpenguinの船ブログ
「痛車」乗船料4割引きに..
from ローカルニュースの旅
DDH-182 いせ
from いつか見た船
Queen Mary 2
from いつか見た船
クイーンメリー2 (深夜..
from 船好きのブログ
クイーンメリー2 (桜島..
from 船好きのブログ
MAERSK DAMIE..
from いつか見た船
MANON
from 横濱の青い空、白い波、ピンク..
MANON
from 横濱の青い空、白い波、ピンク..
フェリーきたきゅうしゅう
from いつか見た船

検索

ファン

ブログジャンル

旅行・お出かけ

画像一覧