タグ:ジャパンマリンユナイテッド ( 25 ) タグの人気記事

「さんふらわあ さっぽろ」2月に復帰





商船三井フェリー、「さんふらわあ さっぽろ」2月20日に復帰


2018年1月17日 WEBクルーズ
http://www.cruise-mag.com/news.php?obj=20180117_02



商船三井フェリーは、修理中の「さんふらわあ さっぽろ(大洗~苫小牧航路)」を、来月20日の大洗発から運航再開する見通しと発表した。同船は10月下旬に就航したが、主機周辺部品の一部と推進系統に不具合が確認され、ジャパンマリンユナイテッド磯子工場に入渠中だった。





--------------------------------------------------------------------------------





商船三井フェリー

さんふらわあ さっぽろの運航再開について

https://www.sunflower.co.jp/











-
[PR]
by funesuki | 2018-01-17 22:23 | フェリー | Trackback | Comments(2)

LNG船「エネルギーリバティ」命名







東ガスのLNG船、来年3月に就航へ


2017年10月16日 日本経済新聞
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO22303610W7A011C1000000/



東京ガスの新型の液化天然ガス(LNG)船が2018年3月に就航する。同社は16日、造船大手ジャパンマリンユナイテッド(JMU)津事業所で建造中のLNG船の命名式を開催し、名前は「エネルギーリバティ」と発表した。このほか3隻をJMUに発注しており、19年前半までに全て納入される予定だ。


17年末までに稼働する米メリーランド州のLNGプラント「コーブポイント」から日本にLNGを輸送する。東京ガスにとって初めてとなる全量転売可能な大型のLNG長期購入契約で、年間140万トンを輸入する。日本向けのLNGが余ればコーブポイントからそのまま大西洋を渡って欧州で販売することも可能だ。

これまでの業界慣行では10~20年の長期契約を生産者と交わし、仕向け地は固定される場合が多かった。東ガスの比護隆・原料部長は「今年4月にLNGの取引を担当する専門部署を設置した」と話し、取引事業を立ち上げる方針を示した。

就航するのはアルミ製タンクを搭載した珍しいLNG船で、4隻ともJMUが建造中。タンク製造はIHIが担当している。角型のタンクで、海の揺れに強いのが売りだ。従来の球形タンクよりも空気抵抗が少なくなり、燃費改善にもつながる。通常のLNG船は1隻200億円程度とされるが、新型船は少なくとも相場より数割は高いとみられる。

14年以降の資源安を受けて資源開発会社によるLNGプラントの新規開発は滞っており、LNG船も歩調を合わせて発注が減っている。ただ、新興国を中心にLNGの世界需要は増え続けているため、数年後にはLNGプラントやLNG船の新規発注が再び活発になるとも見方もある。その時、JMUの“高付加価値型”のLNG船が世界で受け入れられるのかが注目される。(企業報道部 花房良祐)







---------------------------------------------------------------------------------







東京ガス、100%子会社が共有するLNG船命名式、優れた燃費性能で環境負荷を低減



2017年10月18日 日経BP環境経営フォーラム
http://business.nikkeibp.co.jp/atclemf/15/238719/101802947/?s_cid=bpn_Tl



東京エルエヌジータンカー(TLT)は、商船三井と共有する新造LNG船の命名式を10月16日に行い、「エネルギーリバティ」と命名した。同社は東京ガスの100%子会社で、船舶の保有やLNG(液化天然ガス)・LPG(液化石油ガス)の海上輸送を手掛ける。優れた燃費性能と環境負荷低減を実現した。TLTが保有・管理する8隻目のLNG船となる。

 命名式は、JFEホールディングスやIHIが出資して造船事業を手掛けるジャパンマリンユナイテッド(JMU)の津事業所(津市)で開かれた。このLNG船は主に米国「コーブポイントプロジェクト」からのLNG輸送に活用する。米国の象徴、自由の女神、大海の自由な航海、エネルギーの自由化進展などから自由を意味するリバティとした。

 エネルギーリバティは全長299.9m、幅48.9m、総トン数12万2800tで16万5000m3のタンク容量がある。IHIとJMUが開発した自立角型タンク(SPB)方式を採用し、拡張後のパナマ運河も航行できる。SPB方式はタンクの大部分が船体内部に効率的に収まる構造で、タンク形状に自由度がある。抵抗が低い船型が可能になって低燃費で航行する。

 米国沿岸の硫黄酸化物(SOx)排出規制に対応するため、低硫黄油(軽油)も使用できる三元(軽油・重油・ガス)燃料のディーゼル機関電気推進方式を導入した。カーゴタンク内で自然気化する天然ガスの割合を世界最小にするタンク防熱仕様とも併せ、高い燃費性能と環境負荷低減を可能にした。2018年3月の就航を予定している。















-
[PR]
by funesuki | 2017-10-18 19:59 | LNG船 | Trackback | Comments(0)

新「さんふらわあさっぽろ」10月24日就航へ






プライバシーや快適性に配慮 苫小牧―大洗間に新造船、10月24日就航


2017月9月30日 苫小牧民報
https://www.tomamin.co.jp/news/main/12281/



商船三井フェリー(本社東京)は、苫小牧―茨城県大洗間に10月24日、新造船「さんふらわあ さっぽろ」(約1万4000トン、旅客定員590人)を就航させる。5月13日に投入した新造船「さんふらわあ ふらの」(同、同)と2隻体制で同航路を定期運航する。

新造船は全長199・7メートル、全幅27・2メートル、航海速力24ノット。大型トラック約160台、乗用車約100台を積載できる。「人にも環境にも優しい」をコンセプトにし、船内はプライバシーや快適性に配慮。個室を2割増の91室に増やし、ペット同伴の個室も設けるなど居住空間にも工夫を凝らした。

国内初のハイブリッド式二重反転プロペラも採用。高速化により、大洗発苫小牧行きの運航時間を1時間15分短縮させるなど利便性を向上させた。苫小牧発大洗行きの運航時間は従来通り。

10月24日の大洗発便が初航海となり、苫小牧港には25日午後1時30分に到着する。新しい「さんふらわあ さっぽろ」は当初8月に就航予定だったが、建造作業の遅れなどで日程がずれ込んでいた。













-
[PR]
by funesuki | 2017-10-01 07:50 | フェリー | Trackback | Comments(0)

建造中の「さんふらわあ さつま」






大阪南港~鹿児島志布志航路に2018年就航予定の「さんふらわあ さつま」を横浜で撮影してまいりました!



しかし!

行ってみるとあまりいいアングルで撮影できる状態ではなくガッカリ・・・





ま、せっかく撮影してきたので画像アップです!

e0158925_21324661.jpg




なかなかすごい状態で建造されております(笑)
同じくJMUで建造された商船三井フェリーの新造船「さんふらわあ ふらの」はこの場所には一度もいってなかったような気が・・・



少し角度を変えて・・・

e0158925_2133444.jpg


「さんふらわあ さつま 大阪」の文字が確認できますね!
後姿だけではなんとも言えませんがなかなかカッコよい船になりそうな予感・・・




そしてこちらの造船所ではもう1隻の「さんふらわあ」が建造中!

e0158925_2141243.jpg




大洗~苫小牧航路に就航する「さんふらわあ さっぽろ」です!
ブルーのラインが入っているので志布志航路のさんふらわあと区別がつきやすいですね。

とは言っても同じ場所にいるのは今だけか(笑)

e0158925_21414991.jpg




来月8月28日に予定していた就航時期が延期になったようですが、今はまさに最終の追い込み作業中といったところでしょうね。


e0158925_21511472.jpg





その他、オマケ画像・・・




護衛艦「きりしま」

なおこちらは「さんふらわあ さつま」の姉妹船ではありません(笑)

e0158925_21585316.jpg

e0158925_2159193.jpg




帆船「日本丸」もいました!

e0158925_2253196.jpg



イージス艦にさんふらわあ・・・当たり前ながら造船所にはいろんな船がいますね(笑)

e0158925_2273133.jpg



完成に向け建造が進む「さんふらわあ さつま」をまた撮影しにいきたいと思います!












で終わってもよかったのですが、これだけではなんとなく納得いかず・・・

どこからか違う角度で撮影できないものかと思案し・・・





とりあえずダメモトで高い場所に行ってみました・・・




この坂はキツかった~!!w


e0158925_22134699.jpg









で・・・結果は・・・







建物と建物の間に見えるのはもしかして・・・




お!





「さつま」ちゃんやんか~!!!



e0158925_22151171.jpg






どや~!

世界初公開画像!?(おおげさw)
「さんふらわあ さつま」の船首とブリッジ部分やで~!!



e0158925_22164070.jpg




どうですこの絶妙なチラ見加減(笑)
けど坂道歩いて汗だくになったかいもあった~w

あ、なんか手前には潜水艦が見えますね~。



しかしこの角度から見ただけも「さつま」カッコいいと思いませんか??
完成がほんと楽しみであります!




















-
[PR]
by funesuki | 2017-07-12 22:42 | フェリー | Trackback | Comments(6)

シップ・オブ・ザ・イヤー2016が決定





e0158925_23354779.jpg







2017年6月1日
日本船舶海洋工学会

シップ・オブ・ザ・イヤー2016、技術特別賞および各部門賞が決定しました

https://www.jasnaoe.or.jp/commendation/soy_2016.html



公益社団法人 日本船舶海洋工学会が授賞するシップ・オブ・ザ・イヤーは、毎年日本で建造された話題の船舶の中から、技術的・芸術的・社会的に優れた船を選考して与えられるもので、27回目となる今年は合計9隻が選考の対象となりました。

シップ・オブ・ザ・イヤー2016の応募作品発表会と選考委員会は、去る5月29日東京都港区の明治記念館で開催され、「シップ・オブ・ザ・イヤー2016」には、川崎汽船(株)の自動車運搬船「DRIVE GREEN HIGHWAY」が選ばれました。また世界初のメタノール燃料主機関を搭載した「TARANAKI SUN他2隻」が技術特別賞を受賞しました。

各部門賞には「フェリーしまんと」(大型客船部門)、「ひめしま」(小型客船部門)、「NYK Blue Jay」(大型貨物船部門)、「勇青昇」(小型貨物船部門)、「梅丸」(漁船・作業船部門)、「AUGUST EXPLORER」(特殊船部門)がそれぞれ選ばれました。

授賞式は、日本マリンエンジニアリング学会および日本航海学会の表彰と共に、海事三学会合同表彰式として7月7日に海運クラブにおいて執り行われます。






--------------------------------------------------------------------------------







シップ・オブ・ザ・イヤー 2016

「DRIVE GREEN HIGHWAY」


7,550台積みの大型自動車運搬船で、川崎汽船が2013年から進めてきた「DRIVE GREEN PROJECT」の集大成となる環境フラッグシップである。環境負荷低減へCO2を削減するさまざまな技術を各部に採用するだけでなく、排気ガス中の大気汚染物質(SOx, NOx)を削減する国際規制を先取りし、環境先進技術の粋を集めた。社会的なアピール度が大きい点も評価された。


e0158925_2336439.jpg





船名  DRIVE GREEN HIGHWAY
船種  自動車運搬船
船主  JMU 5044 SHIPPING S.A.
建造会社  ジャパン マリンユナイテッド株式会社
竣工年月日  2016年2月9日
Lpp × B × D - d  190.8m×37.5m×38.2m - 9.9m
総トン数  約76,387 トン
速力  20.0ノット
主機  KAWASAKI-MAN B&W 7S60ME-C8.2
積載貨物  小型自動車7550台、建設重機、鉄道車両ほか
特徴的な構造・艤装品  
SOxスクラバー、NOx抑制装置付きエンジン
150kW太陽光発電システム、
舶用水耕栽培装置






--------------------------------------------------------------------------------------






大型客船部門賞

「フェリーしまんと」

省エネ・省力・省メンテナンスを徹底的に追及し、国内海上輸送の物流生産性革命とモーダルシフト推進の旗艦船となることを目指すシンプルなフェリー。省エネ型の船体設計と国内大型フェリーとしては画期的な一機一軸型を採用し、前船に比べ約20%の省エネを実現した。


e0158925_23421684.jpg





船名  フェリーしまんと
船種  カーフェリー
船主  オーシャントランス株式会社
建造会社  佐伯重工業株式会社
竣工年月日  2016年5月16日
Lpp × B × D - d  176.5m×27.0m×15.3m - 7.1m
総トン数  12,636トン
速力  22.4ノット
主機  MITSUI-MAN B&W 9S50ME-C8.2 15,705kW
積載貨物および旅客数  13mトレーラー188台、乗用車80台、旅客266名
特徴的な構造・艤装品
オートラッシングシステム、
船内ブロードバンドLAN













-
[PR]
by funesuki | 2017-06-04 23:40 | 自動車専用船 | Trackback | Comments(0)

新造船「ふらの」苫小牧で内覧会








新造船の就航、盛大に祝う 商船三井の「さんふらわあ ふらの」



2017年5月9日 苫小牧民報
http://www.tomamin.co.jp/20170550337




苫小牧―茨城県大洗間で旅客フェリーを定期運行する商船三井フェリー(東京)は9日、苫小牧西港フェリーターミナルに入港した新造船「さんふらわあ ふらの」(総トン数1万4000トン、旅客定員590人)の船内で就航記念レセプションを開催した。港湾関係者など約220人が出席し、就航を祝った。

同社の大江明生社長はあいさつで「最先端テクノロジーを駆使し高速化と優れた環境性能を両立した。お客さまの利便性向上に必ず貢献できる」と新造船への思いを語った。続けて岩倉博文市長が「新しい時代、新しい人の動き、新しい荷物の動きを呼び込む核になってほしい」と期待を寄せた。この後、関係者による鏡開きが行われ、新しいフェリーの船出を祝った。

老朽化したフェリーとの入れ替えで投入した新造船は「人にも環境にも優しい」をコンセプトにバリアフリーエリアを充実。国内初のハイブリッド式二重反転プロペラを採用し高速化と環境性能を向上させるなど、最新システムを導入した。13日の大洗発便から本格運用する。

14日に同ターミナルで開かれる特別内覧会には定員1000人に対し、1300人以上の応募が寄せられるなど関心も高い。8月には同型の「さんふらわあ さっぽろ」が新造船として就航する予定で、フェリー需要の拡大に港湾関係者の期待が集まっている。







----------------------------------------------------------------------------------------







商船三井フェリー製作の新造船PVが公開されました!















-
[PR]
by funesuki | 2017-05-09 22:53 | フェリー | Trackback | Comments(0)

新造船「ふらの」大洗で内覧会















新「ふらの」就航へ 大洗-苫小牧カーフェリー、高速化や客室増


2017年5月3日 茨城新聞
http://ibarakinews.jp/news/newsdetail.php?f_jun=14937261057307



大洗-苫小牧(北海道)の大型カーフェリー「さんふらわあ ふらの」の新造船が13日就航するのを前に内覧会が2日、茨城港大洗港区で開かれた。客室の個室を約3割増、車両スペースを乗用車で約2倍に拡大するなど快適さを追求。国内フェリー初のハイブリッド推進システムで環境性能を向上させた。

船は全長約200メートル、約1万3800トン。定員590人。ディーゼル発電機とモーターによるハイブリッド推進システムと二重反転プロペラを採用した。

高速化により、大洗の出港時刻を午後6時半から同7時45分に変更、物流事業者の利便性を向上させる。苫小牧着は従来通り、翌日午後1時半。

船内は片舷2層吹き抜けで開放感を演出。無線LANでスマートフォンから映画を視聴できる。客室の約6割が個室で、ペット同伴用に5部屋設けた。車両は乗用車が146台、トラックは約1割増154台となった。第2船「さんふらわあ さっぽろ」も8月28日から新造船となる。

運航元の商船三井フェリー(東京)の大江明生社長は「最先端技術で快適な旅を届けたい」と話した。

就航に伴い、大洗港フェリーターミナルビル内をリニューアル。無料Wi-Fi(ワイファイ)、観光情報を発信する大型モニターを設置した。













[PR]
by funesuki | 2017-05-04 21:08 | フェリー | Trackback | Comments(0)

さんふらわあ新造船の広告ポスター!






いよいよ就航日が近づきてきた商船三井フェリーの新造船・・・

その新造船の広告が現在東京地区の鉄道で大々的に展開されています!





普段車両広告は「文春・新潮」しか興味がない私もw「さんふらわあ」を発見してここぞとばかりに撮影(笑)



e0158925_2251765.jpg




現在、私鉄に地下鉄、いろんな車両で「さんふらわあ」を発見でき、フェリー好きの皆様なら大興奮でしょう(笑)

企業規模で言えばあまり大きい会社が少ないフェリー業界(ま、ここの親会社は巨大ですがw)でここまで大規模なキャンペーン広告は珍しいですね~。
商船三井フェリーさんの新造船にかける意気込みが伝わってくるようです。


e0158925_22511768.jpg




「太平洋に新しい太陽が昇ります」
素敵なフレーズですね!
もうこのポスター、船のイラストだけ代えて志布志航路の新造船にも使っちゃえるのでは!?



今後も就航日に向けどのような広告展開が行われるか要チェックですね。







-----------------------------------------------------------------------------------







商船三井フェリー、「さんふらわあふらの」が海上公試運転


2017年4月10日 LogisticsToday
http://www.logi-today.com/284765




商船三井フェリーは10日、ジャパンマリンユナイテッド(JMU)で建造中の新造フェリー「さんふらわあふらの」が海上公試運転を実施したと発表した。

新造船は、現在就航中で同船名の「さんふらわあふらの」代替船として、5月13日に大洗港から苫小牧港に向け初航海する。二重反転プロペラ推進システムやハイブリッド推進システムの採用により、航行性能を大幅に向上させ、大洗港-苫小牧港間の所要時間を1時間15分短縮する。

また、旅客サービスとして個室率を現行船比20%増加となる91室へ引き上げ、最上階の「スイート」と「プレミアム」にはバルコニーを設置している。



■新造船「さんふらわあ」概要
総トン数:1万4000トン
航海速力:24ノット
全長:199.7メートル
全幅:27.2メートル
旅客定員:590人
車両搭載数:大型トラック160台、乗用車100台




e0158925_2394290.jpg












-
[PR]
by funesuki | 2017-04-22 23:04 | フェリー | Trackback | Comments(0)

海自最大の護衛艦「かが」就役















海自最大の空母型護衛艦「かが」就役 南西諸島などの防衛に対応


2017年3月22日 産経新聞
http://www.sankei.com/politics/news/170322/plt1703220014-n1.html



海上自衛隊最大の護衛艦「かが」が22日、横浜市のジャパンマリンユナイテッド磯子工場で就役した。自衛艦旗授与式で小林鷹之防衛政務官は「わが国を取り巻く安全保障環境は一層厳しさを増している。『かが』の存在は極めて重要で、訓練に精励し、一日も早く即応体制を確立してください」と訓示した。

「かが」は全長248メートルで艦首から艦尾までが空母のように平らな「全通甲板」を持つヘリコプター搭載護衛艦。哨戒ヘリは5機が同時に離着艦でき、対潜水艦戦に従事して強引な海洋進出を続ける中国を牽制する。

輸送ヘリや攻撃ヘリ、垂直離着陸輸送機MV22オスプレイなども搭載でき、南西諸島をはじめとした離島防衛や災害派遣などでの活躍も期待される。






---------------------------------------------------------------------------------------






海自最大の護衛艦「かが」就役 248mのヘリ空母型


2017年3月22日 朝日新聞
http://www.asahi.com/articles/ASK3P61MXK3PUTIL05M.html



全長248メートルで海上自衛隊最大の護衛艦「かが」が22日、就役した。2015年に就役した「いずも」と同型の2隻目で、ヘリコプターの発着スポット5カ所を持つ「ヘリ空母」型。横浜市の造船所で同日、防衛省への引き渡し式と自衛艦旗授与式があった。

海自によると、「かが」の建造費は約1200億円。広島・呉の第4護衛隊群に配備される。潜水艦を探す哨戒ヘリを中心に14機以上のヘリを搭載でき、性能の向上で探知が難しくなりつつある中国潜水艦への対応を念頭に置いている。陸上自衛隊が導入予定のオスプレイも発着艦できる。

海自の護衛艦の多くは旧海軍の艦名を引き継いでいて、海軍の「加賀」は1942年のミッドウェー海戦で沈没した空母。今回の就役で、海自のヘリ空母型護衛艦は、「かが」より51メートル短い2隻とあわせて計4隻になる。





---------------------------------------------------------------------------------





護衛艦「かが」就役、海自のヘリ空母4隻体制に


2017年3月22日 ロイター
http://toyokeizai.net/articles/-/164266



空母のような外観の海上自衛隊の護衛艦「かが」が22日、就役した。多数のヘリコプターを搭載できる日本の艦艇は4隻体制となり、海自のすべての護衛隊群に1隻ずつ配備されることになる。中国軍の海洋進出が活発になる中、自衛隊は対潜水艦戦や島しょ防衛の能力を引き上げる。

「かが」は、全長248メートルの海自最大の護衛艦「いずも」の2番艦。「いずも」と同様、9機のヘリコプターを作戦に投入できる。主任務は潜水艦の捜索で、水中に垂らして音を拾うソナーを備えたヘリコプターを7機、多目的のヘリコプター2機を搭載する。

空母のような広い甲板を持つ海自の護衛艦は、「ひゅうが」、「いせ」、「いずも」に続いて4隻目。広島県の呉基地が母港の「かが」が就役したことで、全国に4つある海自の護衛隊群に1隻ずつ配備する体制が整う。

就役の式典に出席した小林鷹之防衛政務官は、北朝鮮の核・弾道ミサイル開発と中国の海洋進出に触れ、「わが国自身の防衛力を強化し、自らの果たし得る役割の拡大を図らなければらない。そのためにも、『かが』の存在はきわめて重要だ」と語った。

「かが」は対潜のほかにも、艦隊の司令塔、水陸両用部隊の輸送、災害時救援などの役割が想定されている。海自を代表する護衛艦として、東南アジア諸国を中心に他国への寄港も見込まれる。海自は同型艦の「いずも」を今年5月から3カ月間、南シナ海とインド洋に派遣する。














-
[PR]
by funesuki | 2017-03-24 00:19 | 海上自衛隊 | Trackback | Comments(0)

建造中の新造「さんふらわあ」





JMUで建造中の商船三井フェリー新造船「さんふらわあ」を撮影してきました!





新造船についての詳細はこちらで。

http://www.sunflower.co.jp/corporate/press/2016/img/1021.pdf







左側のデッカいのが存在感バツグンですな(笑)

e0158925_23384753.jpg



海上自衛隊の「かが」ですね。
後ろの赤いファンネルは「さんふらわあ さっぽろ」のファンネルです!

e0158925_23422716.jpg




けど本日の撮影の主役はこちら・・・


「さんふらわあ ふらの」です!

e0158925_23402545.jpg



できれば船首側から見てみたかったですが仕方ありません・・・
しかしブリッジがかなり前方に寄った奇抜な!?デザインの本船は、この位置から見るのが一番カッコいいのかも・・・

e0158925_23435945.jpg



「さんふらわあ ふらの」と「大洗」の文字が見えますね。

e0158925_23471037.jpg



青いシートの部分がプロムナードや吹き抜け部分でしょうか?

e0158925_23554037.jpg


ここね?(笑)
e0158925_0485213.jpg




おなじく建造中の「さんふらわあ さっぽろ」のブリッジ窓が少しだけ見えました。
左側に・・・わかりますか?(笑)

e0158925_23565749.jpg


e0158925_0122732.jpg





新しい「さんふらわあ ふらの」と「さんふらわあ さっぽろ」は
2017年5月と8月に就航予定!

完成が楽しみですね!

e0158925_0401789.jpg












-
[PR]
by funesuki | 2016-10-31 00:15 | フェリー | Trackback | Comments(0)


船の画像ブログです! @すぐる 「船が好き」で検索して下さい!


by funesuki

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新の記事

「さんふらわあ さっぽろ」2..
at 2018-01-17 22:23
青函航路が利用好調
at 2018-01-15 21:38
2018船のカレンダー「SH..
at 2018-01-14 23:52
今治造船、南日本造船を買収へ
at 2018-01-12 21:43
謹賀新年
at 2018-01-08 23:17
国交省、内航船「省エネ格付け」へ
at 2017-12-28 00:47
飛鳥Ⅱとぱしびいの出港
at 2017-12-25 23:30
新「さんふらわあ ふらの」乗..
at 2017-12-22 23:59
フェリーにアドバイス型障害物..
at 2017-12-22 23:30
新造船「あけぼの丸」就航
at 2017-12-19 23:24
新「さんふらわあ ふらの」乗..
at 2017-12-13 23:21
トラックの絶体絶命を船が・・・
at 2017-12-09 00:36
JR九州新造船、豪オースタル..
at 2017-12-08 23:09
三菱造船、高級フェリー受注目指す
at 2017-12-08 21:16
世界初ゲートラダー内航船
at 2017-12-07 23:28
新「さんふらわあ ふらの」乗..
at 2017-12-06 21:03
「ONE」のコンテナ登場!
at 2017-12-06 19:33
「三菱造船」誕生へ
at 2017-12-02 08:56
「しらせ」登場のアニメ放映へ
at 2017-11-29 20:53
新「さんふらわあ ふらの」乗..
at 2017-11-27 21:09

カテゴリ

全体
フェリー
クルーズ船
コンテナ船
VLCC
LNG船
RORO船
LPG船
自動車専用船
バルカー
内航船
タグボート
その他タンカー
エスコート船
海上保安庁
海上自衛隊
アメリカ海軍
造船所
貨客船
ジェットフォイル
クレーン船
船の博物館
船の絵・船の本
船のカレンダー
船の模型・おもちゃ
船の話題
クルマ
その他乗り物
テレビ番組
フェリー遺産

記事ランキング

タグ

(569)
(146)
(142)
(136)
(120)
(106)
(92)
(85)
(85)
(80)
(79)
(75)
(74)
(65)
(55)
(52)
(48)
(48)
(47)
(44)

以前の記事

2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月

お気に入り

*
南海フェリーfacebook

*
Advectionfog
げんかいさんのHP。
*
航海作家カナマルトモヨシの船旅人生
カナマルトモヨシさんブログ
*
PUNIP CRUISES
PUNIPさんのブログ。
*
内航.com
現役の内航船員さんが開設されてるブログ。
*
船好き!フェリー好き!船旅好き!の開業社労士バタバタ日記
福岡の社労士naitya2000さんのブログ。

*
横濱の青い空、白い波、ピンクの肉球
はまねこさんブログ。
*
SYMPHONIC SHIPS
Antonさんブログ。
*
明石在住、別府・苫小牧大好き男の食い倒れ日記
チン☆テクラさんブログ。
*
港町ベルリン
Berlinerさんブログ。
*
NEの玉手箱
N Eさんブログ。

*
IdyllicOcean
アイデリックオーシャン・海と船と旅行のページ
*
いつか見た船
大阪港での船の写真がいっぱいのブログです。

最新のコメント

すぐるさん、こんばんは!..
by NCF at 21:54
すぐるさん、こんばんは!..
by NCF at 20:32
NCFさん、こんばんは!..
by すぐる at 00:05
すぐるさん、こんばんは!..
by NCF at 21:42
NCFさん、あけましてお..
by すぐる at 21:37
すぐるさん、明けましてお..
by NCF at 21:53
くおんさん、あけましてお..
by すぐる at 00:49
明けましておめでとうござ..
by くおん at 18:35
花鳥風月さん、あけまして..
by すぐる at 23:47
アキさん、こんばんは! ..
by すぐる at 23:42

最新のトラックバック

「APOLLO DREA..
from Carpenguinの船ブログ
「痛車」乗船料4割引きに..
from ローカルニュースの旅
DDH-182 いせ
from いつか見た船
Queen Mary 2
from いつか見た船
クイーンメリー2 (深夜..
from 船好きのブログ
クイーンメリー2 (桜島..
from 船好きのブログ
MAERSK DAMIE..
from いつか見た船
MANON
from 横濱の青い空、白い波、ピンク..
MANON
from 横濱の青い空、白い波、ピンク..
フェリーきたきゅうしゅう
from いつか見た船

検索

ファン

ブログジャンル

旅行・お出かけ

画像一覧