タグ:フェリー ( 538 ) タグの人気記事

新日本海F「あざれあ」就航





e0158925_20195036.jpg






新潟・小樽航路に新造船「あざれあ」就航


2017年6月28日 テレビ新潟
http://www.teny.co.jp/nnn/news88211695.html



新日本海フェリーの新潟と北海道・小樽を結ぶ航路に、28日、新造フェリー「あざれあ」が就航した。28日は出港を前に、船の内部が公開された。

28日に就航した新造フェリー「あざれあ」は、全長197.5メートル、総トン数およそ1万4000トンで、600人を乗せることができる。

ことし3月に就航した「らべんだあ」の姉妹船で、この2隻で、新潟と北海道・小樽の間を週6日、交互に運航する。新潟発の航路では、これまでより1時間15分ほど運航時間が短縮され、利便性の向上が期待される。

およそ29畳あるスイートルームは4部屋用意され、美しい海の景色とともに優雅な時間を楽しめる。一方、格安の『ツーリスト』の部屋は片道6480円と、リーズナブルな船旅を楽しむことができる。大浴場には露天風呂もあり、日本海の潮風を浴びながら入浴できる。


小樽航路に就航した新造フェリー「あざれあ」。新たな観光交流の増加に期待がかかる。





-----------------------------------------------------------------------------------





新造船「あざれあ」28日就航
新日本海フェリー 新潟-小樽航路


2017年6月22日 新潟日報
http://www.niigata-nippo.co.jp/news/economics/20170622331135.html



新日本海フェリー(大阪市)は28日、新潟-小樽間に新造船「あざれあ」を就航させる。同航路で3月に就航した「らべんだあ」の姉妹船で、同様の性能や設備を備える。

あざれあは全長197・5メートル、総トン数1万4125トンで、旅客定員は600人。トラック150台と乗用車22台を載せられる。建造費は約90億円。最上階に露天風呂を設け、ペットを同伴できる客室も用意した。

就航に合わせてダイヤを改正し、新潟発は午前11時45分、小樽発は午後5時とする。運賃は1人6480円~3万7030円だが、時季により変動がある。

新日本海フェリーは「新造船2隻がそろうことでお客さまに、より快適な船旅を提供できる」とした。




-----------------------------------------------------------------------------





北海道の高速道、定額で乗り放題に
新日本海フェリーが利用者対象に限定プラン



2017年6月27日 新潟日報
http://www.niigata-nippo.co.jp/news/national/20170627332011.html



東日本高速道路北海道支社(札幌市)と新日本海フェリーは、フェリーを利用し、マイカーで北海道を旅行する人を対象に、道内の高速道路が一定期間定額で乗り放題となる限定プランの販売を7月1日から始める。

新日本海フェリーが運航する新潟-小樽間と、新潟-苫小牧東間を対象に、9月1日から11月6日まで実施する。

7日間以上の利用者が対象で、高速道の定額料金は普通車で1万3400円(7日間)~1万9200円(14日間)。割引対象は運転者1人だけ。

7~14日間連続で高速道路を利用する場合、復路のフェリーの運賃を11%割引する。

申し込みは7月1日からインターネットで受け付ける。新日本海フェリー、http://www.snf.jp/

問い合わせは新日本海フェリー大阪予約センター、06(6345)2921。














-
[PR]
by funesuki | 2017-06-28 20:23 | フェリー | Trackback | Comments(5)

阪九「いずみ」乗船記2017その3







またまた前回から時間が空いてしまいましたが・・・



阪九フェリー「いずみ」乗船記2017 その3です!




明石海峡大橋を展望ラウンジから撮影したあとは・・・レストランへ!



e0158925_22475045.jpg



最近の新造フェリーはレストランが完全に独立した部分に設置されている船が多いですが
本船は船内中央の公室から見えるように設置されています。

個人的にはレストランの込み具合なども把握でき、船内の賑やかさも伝わるいい設計だと思います。

e0158925_22593446.jpg




レストランのインフォメーション。
オススメは写真付きで紹介されています。

e0158925_22552991.jpg
e0158925_2255399.jpg



プロムナードを通りレストラン入口へ。

e0158925_2257873.jpg


長椅子は混んだ時の待ち合い用ですかね?

e0158925_2258082.jpg




最近のフェリーはこんな感じの手書きボードが増えましたね!
e0158925_22584736.jpg
e0158925_22595754.jpg



レーンに沿って各メニューが並べられています。
e0158925_2311955.jpg

e0158925_2304815.jpg
e0158925_2313275.jpg


e0158925_2315158.jpg


マグロは1200円なり。
e0158925_2324739.jpg


肉じゃが500円、にぎり寿司750円
e0158925_2335755.jpg


八宝菜やおでんもありまっせ~。
e0158925_2345976.jpg



e0158925_2351960.jpg

e0158925_235303.jpg



お酒類も豊富にあります。
e0158925_2362281.jpg



最後はこちらで会計!
e0158925_2364917.jpg




で、さんざん写真撮りまくった私の今宵のメニューは・・・








これやで~w

e0158925_2374840.jpg



阪九と言えば鉄板の(笑)「鉄板焼き」メニューでしょ!
これがめちゃくちゃ美味いんです!コスパも最強!!

ということで売り切れの可能性もあるので皆様もお早めに~。



座席もいろんな種類がありますよ~。

e0158925_23115073.jpg
e0158925_23121677.jpg
e0158925_23122644.jpg





さて、長距離フェリーのレストランは近年とくにバイキング形式が増えましたね。
いろんな形態を検討した結果、やはり一番バイキングが効率的ということでしょうね。
いや、一番効率的なのはオーシャン東九フェリー形式か!?(笑)

宿命のライバル!名門大洋フェリーは2便船もバイキングになりましたし。



長距離フェリーパイオニアの老舗企業のプライドで!?今後もこのカフェテリア形式が続いていくのか気になりますね~。



欲張りな私は食べすぎの心配がない!?バイキングよりも阪九形式がよいのかと思ったりもします(笑)






お次は売店へ!

e0158925_23242680.jpg




つづきます!











-
[PR]
by funesuki | 2017-06-25 22:45 | フェリー | Trackback | Comments(2)

阪九「いずみ」乗船記2017 その2








阪九フェリー「いずみ」乗船記2017 その2です!

e0158925_2044482.jpg



17時30分、北九州・新門司に向け泉大津を出港です!

e0158925_2044303.jpg
e0158925_2045826.jpg
e0158925_20451926.jpg



以前の阪九フェリー泉大津ターミナルで使われていた岸壁付近は倉庫が出来ています。

e0158925_2047653.jpg



ここに阪九フェリーが繋がれていたなぁ~。

e0158925_2049635.jpg



吉田組さんのクレーン船。
デカいっすね~!3,700トン吊の「第50吉田号」かな?
e0158925_20495518.jpg


e0158925_20513437.jpg



おっ!?
フェリーならではのこういう触れ合い、いいですね(笑)


e0158925_2052719.jpg


e0158925_20532278.jpg



イイノガストランスポートのLPG船「FORTUNE QUINTET」
e0158925_20563749.jpg




うおっ!上空には飛行機!!撮影が忙しい!(笑)

e0158925_20585389.jpg


タイ航空のエアバスA380ですかね?2階建てのデカいやつですね!



「いずみ」大阪湾を進みます。
e0158925_20593332.jpg
e0158925_20594613.jpg



一度船内へ。


本日イベントは・・・なしのようです!
残念!
e0158925_21534989.jpg




ということで船首側にある展望ラウンジへ。
e0158925_21544231.jpg


ほんとよくこのスペースを作ってくれました・・・ありがとう阪九さん!(笑)
e0158925_21555843.jpg



そしてしばらくすると・・・
e0158925_21572178.jpg



明石海峡大橋が見えてきました!
e0158925_215754100.jpg


e0158925_2201957.jpg


ちょうど太陽の下に見えるのは先行する名門大洋フェリー1便船です。たぶん(笑)
e0158925_2214030.jpg



なおこの船首展望ルーム、振動もなく驚くほど静かで、滑るように海を進んでいく様子を眺められます。

その静けさ、滑らかさはまさにフェリー界のレクサスといっていいほど!?(レクサス乗ったことないけどw)

e0158925_2215694.jpg
e0158925_2224368.jpg
e0158925_2225248.jpg
e0158925_2231868.jpg



明石海峡大橋通過を待つようにして・・・太陽が沈んでいきました。

e0158925_2241237.jpg



いやぁ~、なかなか普段の生活では太陽が沈んでいくところをじっくり見るなんてないですよね。
ゆっくり時間が流れる長距離フェリーならではの光景だと思いました。





この後は・・・レストランで夕食!

つづきます!











-
[PR]
by funesuki | 2017-06-13 22:26 | フェリー | Trackback | Comments(2)

宮古フェリーターミナル建設へ







ターミナル18年3月完成予定 宮古-室蘭フェリー


2017年6月13日 岩手日報
https://www.iwate-np.co.jp/cgi-bin/topnews.cgi?20170613_7



県が宮古市と北海道室蘭市を結ぶフェリー定期航路の来年6月開設を見据え、宮古市磯鶏の藤原埠頭(ふとう)に建設予定のフェリーターミナルの設計が固まった。鉄骨造り3階建てで、2階にチケット販売所や乗降口を整備。災害を想定して乗船客らが避難できる津波避難ビルの機能も備える。
来年3月に完成予定で、観光やビジネスなど地域間交流の新たな拠点となる。

建設工事の請負契約締結議案は23日招集の県議会6月定例会に提案される見通し。契約額は約5億5千万円。

ターミナルの延べ床面積は2160平方メートル。2階にチケット販売所や待合室、売店、フェリーの搭乗口を設置。1階は事務室を設ける。

3階は会議室やホールのほか、災害対応の備蓄倉庫を設ける。津波発生時の避難用に海面から約14メートルの屋上につながる外階段を整備。屋上の避難スペースは455平方メートルを確保し、利用客や近隣の港湾作業者の受け入れを想定している。










-
[PR]
by funesuki | 2017-06-13 21:20 | フェリー | Trackback | Comments(0)

太平洋フェリー新造船建造へ







太平洋フェリーが新造船発注、2019年1月竣工



2017年6月5日 Webクルーズ
http://www.cruise-mag.com/news.php?obj=20170605_01



太平洋フェリーは29日、三菱重工業・下関造船所に新造フェリーを1隻発注した。仙台~苫小牧間を運航する「きたかみ」のリプレースで、2019年1月に竣工する予定。船型は現行船(1万3937総トン)とほぼ同じ約1万4000総トン。

船内は大部屋を廃止するとともに個室を増やすことで、プライバシーを重視した客室構成とする方針だ。太平洋フェリーの新造船は就航ベースで11年の「いしかり」以来、約8年ぶり。

新造船は全長192.5m、幅27m、航海速力は21.5ノット。輸送能力はトラック166台、乗用車146台。乗客定員は543人。個室を大幅に増やすため現行から2割減少する。
新造船投入後のダイヤの変更は予定していない。






-------------------------------------------------------------------------------------






現行の「きたかみ」です。(中部国際空港「セントレア」より撮影画像)


e0158925_32424.jpg
e0158925_325133.jpg
e0158925_361061.jpg













-
[PR]
by funesuki | 2017-06-05 21:34 | フェリー | Trackback | Comments(4)

阪九「いずみ」乗船記2017 その1




阪九フェリーに乗船してきました!



今回乗船してきた船は2015年就航の「いずみ」!

て、阪九乗船記は前回も「いずみ」だったので今回は姉妹船の「ひびき」といきたいところだったのですが、今回も「いずみ」・・・

どうやら私は「いずみ」さんと縁があるようです(笑)



ということで阪九フェリー「いずみ」泉大津~新門司の乗船記をは始めます!






まずは南海電車で泉大津へ・・・




車内からこの光景が見えると泉大津港が近づいてきたと実感します(笑)

e0158925_23522616.jpg




泉大津駅に到着。
改札先には・・・

e0158925_23545182.jpg



ドーンと阪九フェリーの広告!

送迎バスの乗り場をわかりやすく説明してくれています。

e0158925_23565327.jpg



泉大津駅の高架下にお店がたくさん出来て綺麗になっていて驚きです。

e0158925_23574595.jpg



泉大津市の広報コーナーがありました。

e0158925_022333.jpg


国内毛布の9割が泉大津で生産してるとのこと・・・
そりゃ「THE毛布CITY」ですな(笑)

e0158925_051326.jpg





以下参考動画
「阪九フェリー」が一瞬うつります(笑)












送迎バスは駅のすぐ横です。
e0158925_054528.jpg



そして・・・

送迎バスが・・・

e0158925_06136.jpg



キター!
e0158925_063541.jpg


乗り込みます。
e0158925_065149.jpg





前回はバス車内からの「いずみ」撮影は失敗・・・



今回は・・・




e0158925_082778.jpg


成功!!

この泉大津大橋からの光景、何度見てもワクワクします(笑)




ターミナルに到着です。

e0158925_0103252.jpg
e0158925_0105258.jpg



なんば駅への送迎バス券売機。
大阪南港と比べるとアクセスが不便な感じがする泉大津ですが、このバスを利用すればかなり便利ですね。

e0158925_0131465.jpg


運賃もお得です。
e0158925_0141544.jpg


e0158925_0172337.jpg



乗船手続きを済ませ本船を撮影!

e0158925_0191034.jpg


流行りの!?垂直ステムとはかなり違う船首デザインですね(笑)
e0158925_0192719.jpg



なんでも反応して撮影してまうww
e0158925_0205627.jpg



ターミナル2階売店です。
e0158925_0212934.jpg



こんなコーナーが・・・

e0158925_0233676.jpg


e0158925_024519.jpg


なかなかきめ細やかなサービスですね。
もっとも私は「退屈しのぎ」する時間は一切ありませんが(笑)


「塗り絵募集」の結果ポスター。

e0158925_0254515.jpg



次の新造船はこのカラーリングにしてみますか!?
e0158925_0265171.jpg



好調なユニバーサルスタジオジャパンのポスターもある一方、こちらは・・・

e0158925_0294852.jpg



北九州のスペースワールドは閉園になるのですね・・・

しかし「なくなるよ!全員集合!」て!
自虐的なポスター、センス爆発ですねw




お、こちらはSHKラインならではのポスター!

e0158925_0332192.jpg



行きは神戸から阪九フェリー1等、帰りは博多から「ぱしふぃっくびいなす」で神戸に戻るツアーのようです。

一度こういうツアーも参加してみたいですね。





と、そろそろ乗船せなあかん(笑)



乗船記つづきます!

e0158925_0421653.jpg














-
[PR]
by funesuki | 2017-06-05 00:20 | フェリー | Trackback | Comments(2)

大分~松山 フェリー経由のバス運行








大分―松山 バス運行 本年度 夏場の週末・祝日


2017年5月25日 大分合同新聞
https://www.oita-press.co.jp/1010000000/2017/05/26/JD0055787171




大分県は本年度、愛媛県との共同事業で、大分市と松山市を結ぶ長距離バスを試験運行する。海路の臼杵―八幡浜間はフェリーを利用する。九州の「東の玄関口」としての拠点化戦略に基づき、両県の県庁所在地を直通で結ぶ公共交通手段を設け、交流人口の増加や観光需要の掘り起こしにつなげるのが狙い。夏場の週末・祝日に1日1~2往復を運行する方向で検討している。


大分県交通政策課によると、大分バスと伊予鉄道(松山市)に委託。事業コストや車両効率、所要時間などを勘案し、大分―臼杵港間を大分バス、松山―八幡浜港間を伊予鉄道が運行する。乗客は臼杵―八幡浜間でフェリーへの乗り換えが必要だが、対岸港に到着後、時間を置かずに乗り継ぐ形を想定している。

試験運行は広域交通ネットワークの充実・強化を目指す大分県から愛媛県側に打診し、双方が事業費を負担して実施。運行日やダイヤ、料金設定などについて調整を進めている。両県は利用ニーズや採算性などを見極めつつ、本格運行の可能性を探りたい考え。

大分―愛媛間にはフェリー3路線が就航し、年間計約100万人が利用。両県は地域・観光振興を目的に、フェリーを活用した交流促進に力を入れている。ただ、フェリー発着港からの交通手段の確保に加え、大分県と四国を直結する長距離バス路線がないこともあり、都市間アクセスの弱さが課題とされてきた。

大分県は今年3月に策定した「九州の東の玄関口拠点化戦略」で、長距離バス路線の拡充を目指す方針を盛り込んだ。同課は「人・物の流動を増やし、四国との“軸”を太くするにはフェリー航路に加え、陸上交通の確保が重要になる。試験運行を通じて需要把握につなげたい」としている。















-
[PR]
by funesuki | 2017-05-28 23:35 | フェリー | Trackback | Comments(0)

新日本海F「あざれあ」試運転へ出港







本年6月28日に新潟~小樽航路に就航予定の新日本海フェリー新造船「あざれあ」が
三菱重工下関工場から出港し試運転を行ったようです。



その試運転の様子をいつもお世話になっているbinmeiさんがアップしてくれています!
いつもながらのタイムリーな動画アップありがとうございます!











本船外観上の最大の特徴ともいえる「垂直ステム」・・・だいぶ見慣れてきましたかね!?
いたまだ違和感がありますか??(笑)







なお新日本海フェリーさん、7月17日の「海の日」に新潟で「らべんだあ」デイクルーズを
開催するようです!


「新潟新造船就航記念 海の日デイクルーズ」のご案内
http://www.snf.jp/news/topic/2553





こういうイベントを通じて新日本海フェリーファンを増やし、そして船旅の良さを
大いにアピールしてほしいですね!












-
[PR]
by funesuki | 2017-05-23 20:55 | フェリー | Trackback | Comments(4)

パナソニック、船のバラスト水処理設備に参入






パナソニック、船のバラスト水処理設備に参入


2017年5月22日 日本経済新聞
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ22HVN_S7A520C1TJ2000/



パナソニックは22日、積み荷が少ない時に船のバランスを保つために取り込む海水「バラスト水」の処理設備に参入したと発表した。

バラスト水は、一緒に取り込んだ生物が別の海域で放出され生態系を破壊すると問題になっている。海水の塩分を電気分解してつくりだした成分で、微生物などを処理する。今後5年間で売上高100億円をめざす。

電気分解で次亜塩素酸をつくる装置などの承認をこのほど国土交通省から受け、今月に日本郵船へ初納入した。微生物をより分けるためのフィルターが不要になり清掃や交換の費用を抑えることができる。

バラスト水を排出する海域の生態系を保護するための国際条約が9月に発効、外航船は5年以内にバラスト水の処理設備を搭載することが義務付けられる。







---------------------------------------------------------------------------------






2017年5月22日
パナソニック株式会社
プレスリリース

http://news.panasonic.com/jp/press/data/2017/05/jn170522-1/jn170522-1.html




バラスト水処理設備が国土交通省より相当指定を取得



パナソニック環境エンジニアリング株式会社は、バラスト水処理設備「ATPS-BLUEsys」において、2017年3月30日、国土交通省の相当指定を取得しました。

これにより当社は、バラスト水処理設備「ATPS-BLUEsys」の販売を開始します。

バラスト水は、通常、積み下ろしされる寄港地で補填・排出されますが、寄港地の海域が異なるため、取り込んだ海水に混入している生物が本来の生息地とは異なる地域で排出され、生態系に与える影響などが問題となっています。この問題を解決するため、国際海事機関(IMO:International Maritime Organization) により「2004年の船舶のバラスト水及び沈殿物の規制及び管理のための国際条約」(船舶バラスト水規制管理条約)が採択され、2017年9月8日に発効されます。発効後5年以内に外航船は、各国の主管庁(日本では、国土交通省)の承認を得たバラスト水処理設備を順次設置する必要があり、バラスト水処理設備の搭載が求められます。

なお本設備は、2017年5月、日本郵船株式会社が所有する博多~釜山間の旅客船兼自動車渡船「ニューかめりあ(運航:カメリアライン株式会社)」に搭載しました。

さらに、独自のバラスト水処理規制を行っている米国に寄港する船舶にも対応できるように、2016年12月にUSCG(United States Coast Guard 米国沿岸警備隊) 指定の独立認定試験機関DNV GL(本部 ノルウェー・オスロ)と試験契約を締結し、AMS(※2)承認取得に向け取り組みを推進しており、グローバルで事業の拡大を目指します。














-
[PR]
by funesuki | 2017-05-23 00:53 | フェリー | Trackback | Comments(0)

新造船「ふらの」苫小牧で内覧会








新造船の就航、盛大に祝う 商船三井の「さんふらわあ ふらの」



2017年5月9日 苫小牧民報
http://www.tomamin.co.jp/20170550337




苫小牧―茨城県大洗間で旅客フェリーを定期運行する商船三井フェリー(東京)は9日、苫小牧西港フェリーターミナルに入港した新造船「さんふらわあ ふらの」(総トン数1万4000トン、旅客定員590人)の船内で就航記念レセプションを開催した。港湾関係者など約220人が出席し、就航を祝った。

同社の大江明生社長はあいさつで「最先端テクノロジーを駆使し高速化と優れた環境性能を両立した。お客さまの利便性向上に必ず貢献できる」と新造船への思いを語った。続けて岩倉博文市長が「新しい時代、新しい人の動き、新しい荷物の動きを呼び込む核になってほしい」と期待を寄せた。この後、関係者による鏡開きが行われ、新しいフェリーの船出を祝った。

老朽化したフェリーとの入れ替えで投入した新造船は「人にも環境にも優しい」をコンセプトにバリアフリーエリアを充実。国内初のハイブリッド式二重反転プロペラを採用し高速化と環境性能を向上させるなど、最新システムを導入した。13日の大洗発便から本格運用する。

14日に同ターミナルで開かれる特別内覧会には定員1000人に対し、1300人以上の応募が寄せられるなど関心も高い。8月には同型の「さんふらわあ さっぽろ」が新造船として就航する予定で、フェリー需要の拡大に港湾関係者の期待が集まっている。







----------------------------------------------------------------------------------------







商船三井フェリー製作の新造船PVが公開されました!















-
[PR]
by funesuki | 2017-05-09 22:53 | フェリー | Trackback | Comments(0)


船の画像ブログです! @すぐる 「船が好き」で検索して下さい!


by funesuki

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新の記事

今治造船、丸亀大型ドック完成
at 2017-09-19 21:31
小倉から「猫の島」に!パート2
at 2017-09-18 21:49
乗船してきました!
at 2017-09-17 23:49
青函フェリー、訪日客PRへ
at 2017-09-17 23:31
川崎近海汽船、LNGフェリー..
at 2017-09-08 00:17
小倉から「猫の島」に!
at 2017-09-06 00:06
清水―大分RORO船、週6に増便
at 2017-09-05 23:13
「琉球エキスプレス」運休へ
at 2017-08-31 23:03
LNG船「ENERGY HO..
at 2017-08-27 23:24
日本郵船、大型船舶の自動運航..
at 2017-08-27 23:18
阪九フェリー新キャラ「ふねこ..
at 2017-08-20 22:09
琉球海運「しゅれいⅡ」就航
at 2017-08-20 21:46
俯瞰撮影!「おがさわら丸」
at 2017-08-16 21:02
STU48が徳島・阿波踊りに出演
at 2017-08-13 23:17
ガチャガチャで乗車券
at 2017-08-13 22:18
お盆のフェリーターミナル
at 2017-08-13 22:11
阪九「いずみ」乗船記2017..
at 2017-08-03 21:54
にっぽん全国たのしい船旅20..
at 2017-08-01 22:26
「マツコの知らない豪華客船の..
at 2017-07-30 22:50
NHKで世界最大客船に密着
at 2017-07-28 23:39

カテゴリ

全体
フェリー
クルーズ船
コンテナ船
VLCC
LNG船
RORO船
LPG船
自動車専用船
バルカー
内航船
タグボート
その他タンカー
エスコート船
海上保安庁
海上自衛隊
アメリカ海軍
造船所
貨客船
ジェットフォイル
クレーン船
船の博物館
船の絵・船の本
船のカレンダー
船の模型・おもちゃ
船の話題
クルマ
その他乗り物
テレビ番組
フェリー遺産

記事ランキング

タグ

(538)
(142)
(136)
(133)
(118)
(104)
(89)
(85)
(83)
(78)
(76)
(73)
(71)
(65)
(53)
(48)
(46)
(44)
(43)
(41)

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月

お気に入り

*
南海フェリーfacebook

*
Advectionfog
げんかいさんのHP。
*
航海作家カナマルトモヨシの船旅人生
カナマルトモヨシさんブログ
*
PUNIP CRUISES
PUNIPさんのブログ。
*
内航.com
現役の内航船員さんが開設されてるブログ。
*
船好き!フェリー好き!船旅好き!の開業社労士バタバタ日記
福岡の社労士naitya2000さんのブログ。

*
横濱の青い空、白い波、ピンクの肉球
はまねこさんブログ。
*
SYMPHONIC SHIPS
Antonさんブログ。
*
明石在住、別府・苫小牧大好き男の食い倒れ日記
チン☆テクラさんブログ。
*
港町ベルリン
Berlinerさんブログ。
*
NEの玉手箱
N Eさんブログ。

*
IdyllicOcean
アイデリックオーシャン・海と船と旅行のページ
*
いつか見た船
大阪港での船の写真がいっぱいのブログです。

最新のコメント

ニッキさん、はじめまして..
by すぐる at 22:09
三菱重工長崎造船所で働い..
by ニッキ at 10:43
花鳥風月さん、こんばんは..
by すぐる at 21:56
こんばんは(^-^*)/..
by 花鳥風月 at 20:42
くおんさん、こんばんは!..
by すぐる at 22:23
naviさんご無沙汰して..
by すぐる at 22:12
お返事、ありがとうござい..
by くおん at 20:09
お久しぶりです。 しゅ..
by navi at 08:44
こういちさん、こんにちは..
by すぐる at 23:18
えふるさん、初めまして!..
by すぐる at 23:17

最新のトラックバック

「APOLLO DREA..
from Carpenguinの船ブログ
「痛車」乗船料4割引きに..
from ローカルニュースの旅
DDH-182 いせ
from いつか見た船
Queen Mary 2
from いつか見た船
クイーンメリー2 (深夜..
from 船好きのブログ
クイーンメリー2 (桜島..
from 船好きのブログ
MAERSK DAMIE..
from いつか見た船
MANON
from 横濱の青い空、白い波、ピンク..
MANON
from 横濱の青い空、白い波、ピンク..
フェリーきたきゅうしゅう
from いつか見た船

検索

ファン

ブログジャンル

旅行・お出かけ

画像一覧