タグ:フェリー ( 526 ) タグの人気記事

新造船「らべんだあ」見学会その3






新造船「らべんだあ」見学会その3です!




展望ラウンジ見学の後は・・・

少し狭くて暗い通路を通りました・・・



e0158925_039753.jpg



なに!?
「三航士室」!
e0158925_0403088.jpg



と、さすがにこの部屋は見学できませんでしたが・・・(笑)

つまりここは通常一般人立入禁止のまさに「フェリーの聖域」ゾーンに突入ということです!




更に狭い階段を昇って・・・

e0158925_0404664.jpg



なに!?
「らべんだあ容積図」やと~っ??

e0158925_0432442.jpg


目につくものがいちいち気になってしょうがありません(笑)




そしてたどり着いた場所は・・・




ブリッジです!!!


e0158925_0475225.jpg



今回の見学会はたくさんの方が参加しており、ブリッジ見学はないかと想像していたのでビックリ!
なにしろ「スイートルーム」はお金さえだせば何度でも過ごすことのできる空間ですが、ブリッジはそういうわけにはいきませんからね~。

て、スイートを見るのも今回で最初で最後と思ったりもしますがw




こちらブリッジお約束の!?「神棚」!

e0158925_0512875.jpg



なんかなんでもかんでも撮影してまうなぁ~w

e0158925_052649.jpg

e0158925_0521630.jpg

e0158925_0532511.jpg
e0158925_058126.jpg



ブルーを基調としたカラーリングがめちゃカッコいいですね!

e0158925_05736100.jpg
e0158925_0574628.jpg
e0158925_05935.jpg



これは「フィンスタビライザー操作盤」ですって!!
e0158925_1012100.jpg



いやぁ~ほんまカッコええわ~。
e0158925_102471.jpg
e0158925_105754.jpg

e0158925_11421.jpg


ほほぉ~!!!(て、なにがw)
e0158925_115522.jpg



e0158925_135981.jpg

e0158925_141717.jpg

e0158925_143713.jpg


e0158925_164881.jpg
e0158925_17237.jpg
e0158925_17141.jpg
e0158925_172229.jpg


e0158925_173774.jpg
e0158925_174374.jpg



いやぁ~絶景ですな~!

e0158925_182073.jpg


e0158925_183510.jpg
e0158925_18479.jpg
e0158925_185937.jpg


e0158925_111125.jpg



もちろんブリッジにある機器類は触ってはいけませんが・・・



このボタンだけは押してみたい衝動にかられました(笑)






e0158925_1143574.jpg






見学会つづきます!











-
[PR]
by funesuki | 2017-03-17 00:48 | フェリー | Trackback | Comments(2)

「ブルーハピネス」就航!







<津軽海峡フェリー>災害対応の新造船就航へ


2016年3月10日 河北新報
http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201703/20170310_22009.html




津軽海峡フェリー(北海道函館市)は9日、新たに造船した大型フェリー「ブルーハピネス」(8800トン、定員583人、乗用車230台積載)を青森市の青森港フェリー埠頭で公開した。11日に就航し、青森-函館間を約3時間40分で結ぶ。

傷病者を診察できるドクタールームなど災害時に対応できる機能を持つ。同社が青函航路に導入する災害対応大型フェリーは3隻目。大型ストレッチャーが運べるエレベーターを備えるほか、大型発電機を搭載し、電気自動車などに電力供給ができる。通常速度は20ノット。緊急時は23ノットまでスピードアップできる。
船内設備では既存船で好評な「ビューシート」を設けた。船首部分にあり、海を眺めながら、ほぼ水平にリクライニングできる。

船内であった式典で、同社の村上玉樹社長代理は「北海道新幹線との相乗効果も継続している。災害時にも貢献したい」と述べた。







--------------------------------------------------------------------------------------







横浜港で撮影した津軽海峡フェリー新造船「ブルーハピネス」です!


e0158925_22345174.jpg
e0158925_22345860.jpg
e0158925_2235468.jpg



船内見学もさせてもらいましたので、また後日に画像アップいたします!










-
[PR]
by funesuki | 2017-03-12 22:40 | フェリー | Trackback | Comments(0)

東日本大震災から6年





震災証言「あの日、あの時」
船長が下した“ぎりぎりの判断”


2016年3月2日 NHK ONLINE
http://www.nhk.or.jp/shutoken/miraima/articles/00432.htmlE




震災証言記録、「あの日、あの時」。

3月11日、東日本大震災で被災した人たちは、どこにいて、何をしていたのか。NHKでは被災地の放送局で、証言を集めています。
今回は、大洗港と北海道の苫小牧を結ぶフェリーの船長、坂上幹郎さん、59歳です。船長暦12年のベテランです。

水産庁によりますと、東日本大震災では、太平洋沿岸の300あまりの漁港が津波に襲われ、およそ2万9000隻の船が岸壁に乗り上げたり、沖に流されたりする被害が出ました。フェリーが停泊していた大洗港にも、地震のわずか30分後に津波の第一波が押し寄せました。

船長の坂上さんは緊急出港が可能か、ぎりぎりの判断を迫られました。



(続きはこちらで)
http://www.nhk.or.jp/shutoken/miraima/articles/00432.html







---------------------------------------------------------------------------------------







(参考動画)
10分30秒~、大洗フェリーターミナルが映っています。










-----------------------------------------------------------------------------------------







津波に遭遇した船の行動事例集
~東日本大震災で津波に遭遇した船のその時の行動に学ぶ~

http://www.sensaibo.or.jp/CL04/211_S1.pdf



e0158925_2242215.jpg








1.大船渡港での地震津波遭遇状況報告
~乗組員の全力を出しきって乗り越えた東日本大震災と巨大津波~
太平洋沿海汽船株式会社 「陸龍丸」船長 岩﨑 正幸


2.自船が巨大地震と大津波に遭遇する中でロシア船を救助
~上陸して帰れぬ乗組員を除く6 人のみで緊急離桟~
第一中央船舶株式会社 硯海(けんかい)丸船長 川﨑直喜


3.住友金属物流船団の津波対応-今回の津波の事例と今後の指針
住友金属物流株式会社内航営業部調査役 五十嵐一馬


4.鹿島港で大津波に遭遇
住友金属物流株式会社[新栄丸] 一等航海士 豊坂勝治


5.東日本大震災! 油タンカーで燃料油の積荷中
その時・その後の海は?
富士石油株式会社袖ヶ浦製油所バースマスター和田礼治


6.東日本大震災を経験して
日正汽船株式会社 VLCC「日彦」船長 草崎真古刀


7.港内における津波遭遇報告
日本郵船株式会社 船長 恩田裕治


8.東日本大震災を経験して
青木マリーン株式会社 「TRANSWORLD」船長 香川平治


9.仙台港での地震津波遭遇状況報告 3月11日その瞬間
太平洋フェリー株式会社 「きたかみ」船長 川尻 稔


10.大震災、港外退避とその後の緊急輸送等について
商船三井フェリー株式会社「さんふらわあ さっぽろ」船長 加藤勝則


11.「さんふらわあ ふらの」緊急出港について
商船三井フェリー株式会社「さんふらわあ ふらの」船長 坂上幹郎















-
[PR]
by funesuki | 2017-03-11 19:56 | フェリー | Trackback | Comments(0)

「らべんだあ」新潟に到着






新日本海フェリー、新造船9日就航
省エネと快適さ向上、露天風呂も


2017年3月8日 新潟日報
http://www.niigata-nippo.co.jp/news/national/20170308311691.html




新潟-小樽間を結ぶ新日本海フェリー(大阪市)の新造船「らべんだあ」が完成し、新潟市東区の山の下埠頭(ふとう)で8日、報道陣に公開された。従来船よりも省エネ化したほか、露天風呂やペットを同伴できる客室を設け船旅をより楽しめるようにした。9日の新潟発の便で就航する。

同航路で新造船を投入するのは14年ぶり。「らべんだあ」は全長197・5メートルで総トン数は1万4125トン。旅客定員は600人で、トラック150台と乗用車22台を載せられる。

新潟-小樽間を16時間程度で結び、従来よりも到着時間が1時間から3時間半ほど早まる。船首の形やスクリューを改良して従来船より燃料消費量を約10%削減した。建造費は約90億円。

露天風呂は最上階に設けられ、乗船客から要望が多かったペット同伴の客室も2室用意。専用のテラスや海を眺められる浴室を備えたスイートルームも4室設置した。運賃は1人当たり6480~3万7030円(時季により変更あり)。記者会見で入谷泰生社長は「ゆっくりとくつろいだ船旅を楽しんでいただきたい」と語った。

新潟-小樽航路は2隻が就航。6月には「らべんだあ」と同型の新造船「あざれあ」が就航する予定。







----------------------------------------------------------------------------------









このような就航時の新聞記事にサラっと建造費が出ていることがよくありますね(笑)
あまりフェリー会社は公表しないのでしょうが、記者が質問するから仕方なく!?答えるのですかね?(笑)

しかし建造費は90億円!ですか~。
てことは2隻で180億円!!
都内でも立派なビルが建つ金額ですね~。

皆さん、しっかり乗船して新日本海フェリーさんの大型投資に貢献しましょう(笑)






---------------------------------------------------------------------------------------








(追記)
小樽港での「らべんだあ」動画です。




















-
[PR]
by funesuki | 2017-03-08 22:02 | フェリー | Trackback | Comments(0)

新造船「らべんだあ」見学会その2






新造船「らべんだあ」見学会その2です!


e0158925_21455798.jpg





各お部屋をまわっていきましょう!


「ステートルームA」です。
e0158925_21464582.jpg
e0158925_21465775.jpg

シャワールームもずいぶんと豪華になりまたね~。
トイレはもちろんウォシュレット付きです(笑)
e0158925_2148945.jpg




「ステートルームA」の和洋室(定員4名)です。
e0158925_21501520.jpg
e0158925_21503524.jpg
e0158925_21502546.jpg




「デラックスルームA」和室です。
e0158925_2153432.jpg

e0158925_21531852.jpg


なんかフェリーの中に見えませんね(笑)
わかりにくいですが写真中央奥から専用テラス!に出られるようです。
和室にテラスという面白い組み合わせですね(笑)
e0158925_21552250.jpg

さすがデラックスルーム!バス付です!
e0158925_215663.jpg




「デラックスルームA」ツインです。
e0158925_21575694.jpg
e0158925_21581482.jpg
e0158925_21582063.jpg
e0158925_21582578.jpg




そしていよいよ「スイートルーム」です!

e0158925_2223949.jpg


おお~!
e0158925_2233623.jpg
e0158925_223422.jpg
e0158925_2235026.jpg


スイートルームはもう一部屋公開されていました。
内装の色で雰囲気が変わりますね~。
e0158925_2273852.jpg
e0158925_2274477.jpg




お次は新日本海フェリーといえば!の「フォワードサロン」です!

e0158925_2213632.jpg
e0158925_2224386.jpg
e0158925_22132142.jpg


ここから早く雄大な日本海を眺めたいものです・・・。
e0158925_22142427.jpg



なお阪九フェリー新造船のように夜間もOK!ではなく今までどおりカーテンは閉めないといけないようです。
e0158925_22174636.jpg


ま、夜の日本海を眺めても真っ暗か(笑)



見学会シリーズつづきます!

e0158925_22182262.jpg











-
[PR]
by funesuki | 2017-03-07 22:33 | フェリー | Trackback | Comments(4)

新造船「らべんだあ」見学会その1




新造フェリーらべんだあ初入港 横浜港


2017年3月3日 神奈川新聞
http://www.kanaloco.jp/article/235259/



新日本海フェリー(大阪市、入谷泰生社長)の新造フェリー「らべんだあ」(1万4125トン)が2日午前、横浜港に初入港した。横浜市中区の横浜港大さん橋国際客船ターミナルに4日夕まで停泊し、関係者に披露するとともにフェリーの船旅をPRする。9日からの新潟-北海道・小樽航路への就航を控え、建造された山口・下関市の造船所から横浜に回航した。

国内フェリーとしては初めて垂直形状の船首や推進効率を向上させるシステムを採用し、燃費性能を従来船に比べて1割高めた。個室を増設して居住性も向上。旅客定員は600人で、車両はトラック150台、乗用車22台を積むことができる。






--------------------------------------------------------------------------------------





ということで2017年3月4日、横浜大さん橋で開催された新日本海フェリーの新造船「らべんだあ」(新潟~小樽航路)の船内見学会に行ってきました!


またまたの大量撮影となりましたので何回かに分けて掲載していきたいと思います。




さて・・・




本日の主役「らべんだあ」です!

初めて間近で見る垂直船首は大迫力!

e0158925_21455013.jpg



では見学の受付へ・・・





え!?

e0158925_21463633.jpg



60分待ちだと~っ!?

船関連のイベントでこんな行列を見たのは横須賀で原子力空母「ロナルド・レーガン」見学以来だ!!


行列のはるか奥もこの状態・・・
往復ハガキ応募当選でこの人の数・・・もし自由参加ならまさにロナルド・レーガン状態だったのでは!?

e0158925_2150533.jpg



関西に比べるとフェリー不毛地帯!?ともいえる関東でも「らべんだあ」注目度バツグンですね!
この行列の皆様、身近な東京から乗れるオーシャン東九フェリーにもぜひご乗船を!
(グリルまである「らべんだあ」とかかなり違うフェリーですがw)





その後、新日本海フェリーのスタッフさんのテキパキとした動きで整然と列は進んでいき・・・




ようやく行列を突破!


ここからはいよいよ広角レンズが火を噴くぜ~!!(笑)

e0158925_21532662.jpg



なんか大さん橋でこんなとこ通って気分は飛鳥Ⅱへ乗船!?

e0158925_21542887.jpg
e0158925_21543799.jpg



いよいよ船内へ!

e0158925_2155986.jpg



おお~っ!!

e0158925_2158326.jpg
e0158925_21581446.jpg




お祝いのお花もたくさん。
左から・・・




三菱重工業 宮永様
バルチラジャパン 大西様
日本クルーズ客船 様
オーセントホテル小樽 様

e0158925_2204739.jpg




関釜フェリー 様
阪九フェリー 様
関光汽船 様

e0158925_2223023.jpg



このたびは新造船見学会に際し大変素晴らしい御花を賜り、誠にありがたく厚くお礼申し上げます。









て、お前は誰やww





いやしかし、ほんと見事な吹き抜けの豪華ロビーであります。
こりゃ太平洋フェリーさんもうかうかしていられない!?

e0158925_221264.jpg



ピアノがありました。これは今回の見学会のみの特別なものですかね?
e0158925_22125494.jpg



さてお次は各お部屋の見学へ・・・

と思ったら・・・




ぐお~!!!


e0158925_22144964.jpg



すんごい精密な模型が!

e0158925_22151571.jpg


ほ~!

e0158925_22153768.jpg


あ、プール!

e0158925_22155862.jpg


じゃなかった、露天風呂!w


いや~、カッコええの~。
e0158925_2217366.jpg

e0158925_22171553.jpg



垂直!垂直~!!www
e0158925_22181394.jpg



どや~!!

e0158925_22183049.jpg



いやぁ~、この模型見るだけで見学会終われそう!?
てアカンアカンww



「らべんだあ」は現在横浜に・・・

e0158925_22195311.jpg




あれ?いつのまにか小樽にワープ!?ww

e0158925_22213717.jpg




ではようやくw各お部屋の見学へ。

e0158925_22222196.jpg



通路が広いな~。

e0158925_22232459.jpg
e0158925_22233014.jpg


まず最初は・・・
e0158925_22234466.jpg



「ツーリストS」です。
e0158925_22244710.jpg

e0158925_22252699.jpg
e0158925_22253636.jpg



「ツーリストA」です。
e0158925_2226987.jpg
e0158925_22264552.jpg
e0158925_22265268.jpg
e0158925_2227124.jpg




「らべんだあ」見学会、つづきます!










-
[PR]
by funesuki | 2017-03-05 22:31 | フェリー | Trackback | Comments(4)

南海フェリー「かつらぎ」乗船記その4





南海フェリー「かつらぎ」乗船記その4です!




雨の中、船は和歌山へと進みます。

e0158925_2352138.jpg
e0158925_23534578.jpg
e0158925_23535565.jpg



あ!なんか来た!

e0158925_23543551.jpg


e0158925_2356122.jpg



商船三井の自動車船「ORCHID ACE」でした!

e0158925_23583014.jpg
e0158925_23583845.jpg



と、こちらばかりに注目してると反対側ではRORO船が!

e0158925_23595496.jpg


あ~、全然撮影できなかった・・・。





e0158925_001479.jpg




あぁ疲れた・・・再び船内に。



けどまだ撮影はつづく・・・(笑)




こちらは南海電車との接続時間をお知らせする「ザ・鉄道連絡船!」(笑)な時刻表です。
e0158925_075740.jpg



バスも運行されてるようです。
e0158925_083425.jpg




「南海フェリー文庫」(←勝手に名前付けただけw)です。
e0158925_094286.jpg


特段注目する本はありませんでしたが(笑)なんか生活感があっていいですね~。





この日はたくさんのお客さんが乗船で、普段はトラック運転手さん用のドライバー室が開放されていました。

e0158925_041424.jpg


中はこんな感じです。
ベッドも一応あるのですね。
e0158925_05896.jpg


シャワー室。
e0158925_054531.jpg


e0158925_062840.jpg




いよいよ和歌山の街の灯りが見えてきて・・・

e0158925_0111458.jpg




和歌山港に到着です!

e0158925_0115322.jpg
e0158925_012090.jpg



みんな下船が早いね~。

e0158925_0131348.jpg


て、私が遅いだけかw





電車は18時45分発とのこと。

e0158925_0132753.jpg




バッチリのタイミングで南海電車が待ってくれています!

e0158925_0342086.jpg




無事電車に乗車して・・・

e0158925_0144558.jpg






南海フェリー乗船記終了です!


この航路は値下げされた橋の影響もあり、経営的には非常に厳しい航路だと思います。
しかしキャラクター商品の地道な販売企画(笑)や船内でジャズの演奏会を行う「ジャズフェリー」企画など懸命に航路を盛り上げようとする姿勢が見られます。

親会社の南海電鉄さんもどうか見捨てないでほしいと願うばかり・・・。


心強いのは徳島・和歌山両県の自治体が航路維持に向け協力的なこと!
これからもフェリー会社と地元自治体がタッグを組んで、徳島~和歌山航路を盛り上げていってほしいです!


みなさまもぜひご乗船を~!















-
[PR]
by funesuki | 2017-03-03 00:00 | フェリー | Trackback | Comments(0)

南海フェリー「かつらぎ」乗船記その3








南海フェリー「かつらぎ」乗船記その3です!




和歌山側から出港した「フェリーつるぎ」が近づいてまいりました~。


e0158925_2112149.jpg
e0158925_21122568.jpg
e0158925_21123332.jpg
e0158925_21143728.jpg
e0158925_21144842.jpg
e0158925_2115427.jpg
e0158925_21151210.jpg
e0158925_21152331.jpg
e0158925_21153626.jpg
e0158925_21154748.jpg
e0158925_21172090.jpg
e0158925_21172788.jpg
e0158925_2117379.jpg
e0158925_21174410.jpg
e0158925_211752100.jpg






つづきます!


て、今回はつるぎの写真載せただけやんか~ww











-
[PR]
by funesuki | 2017-02-26 21:23 | フェリー | Trackback | Comments(0)

新千歳欠航時はフェリー利用を







新千歳欠航時はフェリーを 苫小牧就航の4社、降雪に強いとPR



2017年2月25日 北海道新聞
http://dd.hokkaido-np.co.jp/news/economy/economy/1-0372446.html



商船三井フェリー(東京)や太平洋フェリー(名古屋)など苫小牧港に就航するフェリー4社が、航空機の代替手段としての利用促進に本腰を入れ始めた。昨年12月の記録的な大雪で新千歳空港の滑走路が閉鎖され混乱を来したことから、空港から近い立地や比較的雪に強い利点をアピール。各社は「飛行機が荒天で欠航してもフェリーが欠航するとは限らない。代替手段としての知名度を高めたい」と意気込んでいる。

昨年12月22日からの大雪では、新千歳発着の航空便の多くが欠航し、JRやバスに観光客らが殺到するなど大混乱に陥った。一方、フェリーは風が強くなかったことから通常通り運航したが、空路から海路に替えた人は少なく、定員にかなりの余裕があったという。

こうした状況を受けて、フェリー4社とフェリーターミナル運営の苫小牧港開発(苫小牧)などでつくる苫小牧港フェリー利用促進連絡会は「代替手段としての利便性が知られれば、もっと利用が増える」として、新千歳からタクシーで約30~40分という立地や運航ダイヤをPRするチラシを作製。25日から新千歳空港内で希望者向けに配布する。新千歳のターミナルビルを運営する北海道空港も「代替交通の選択肢が増えれば、利便性の向上につながる」と歓迎する。











-
[PR]
by funesuki | 2017-02-26 21:07 | フェリー | Trackback | Comments(0)

南海フェリー「かつらぎ」乗船記その2







南海フェリー「かつらぎ」乗船記その2です!






船は和歌山に向かって進みます!

e0158925_029152.jpg



では船内へ。
e0158925_0292456.jpg



椅子席はほぼ満席です!
e0158925_030540.jpg


船内中央には売店が。
e0158925_0304971.jpg


大きさの割には中々すごい品揃えです!
しまんとの売店の10倍ぐらいかも(笑)
e0158925_0331394.jpg


グッズもたくさん!
e0158925_037233.jpg


水色タオルは売り切れとのことww
e0158925_0375442.jpg


売店の向かいには等身大?パネルが。
e0158925_038824.jpg


スロット完備!
e0158925_0385569.jpg



こちらはパソコンも使えるデスクのあるコーナー。
なんかみなさんお疲れのようですな(笑)
e0158925_0404385.jpg



「ザ・2等部屋」的な(笑)「じゅうたん席」コーナー。
e0158925_0434843.jpg


こちらも根強い人気があります。
e0158925_0435844.jpg



いかに人気があるかわかるでしょ?(笑)

e0158925_045783.jpg



そういや、こんなものもありました。
e0158925_1485921.jpg




てことでパネルにタッチしてみましたが・・・


なんも反応せずやった~ww

e0158925_150580.jpg






あ、そろそろあの時間・・・再び外に出てみましょう。

e0158925_0455448.jpg





お!!!見えました!!





e0158925_046309.jpg






つづきます!











-
[PR]
by funesuki | 2017-02-23 00:47 | フェリー | Trackback | Comments(0)


船の画像ブログです! @すぐる 「船が好き」で検索して下さい!


by funesuki

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

最新の記事

阪九「いずみ」乗船記2017..
at 2017-07-23 23:09
「フェリーのガイド本」発売!
at 2017-07-20 22:21
NHKで弓削商船に密着!
at 2017-07-18 22:48
天皇・皇后両陛下が郵船歴史博..
at 2017-07-18 20:17
安倍首相からフェリー船長へ感謝状
at 2017-07-18 20:00
7.15は「内航船の日」!
at 2017-07-14 21:51
NHK「シャキーン!」に氷川丸
at 2017-07-14 21:45
建造中の「さんふらわあ さつま」
at 2017-07-12 22:42
コンテナ船3社統合「ONE」..
at 2017-07-10 19:54
「マジで航海してます。」第2..
at 2017-07-09 23:03
関空~淡路島航路復活へ
at 2017-07-08 08:15
阪九「いずみ」乗船記2017..
at 2017-07-06 23:29
よゐこ有野、太平洋フェリーに
at 2017-07-04 20:53
「マジェスティック・プリンセ..
at 2017-07-04 20:40
ポカリ新CMであのフェリーが!
at 2017-06-29 21:53
大分―松山間 バスとフェリーで
at 2017-06-29 21:45
新日本海F「あざれあ」就航
at 2017-06-28 20:23
阪九「いずみ」乗船記2017..
at 2017-06-25 22:45
リッツカールトン、クルーズ事..
at 2017-06-25 22:41
ドラマ「マジで航海してます」続報
at 2017-06-19 23:17

カテゴリ

全体
フェリー
クルーズ船
コンテナ船
VLCC
LNG船
RORO船
LPG船
自動車専用船
バルカー
内航船
タグボート
その他タンカー
エスコート船
海上保安庁
海上自衛隊
アメリカ海軍
造船所
貨客船
ジェットフォイル
クレーン船
船の博物館
船の絵・船の本
船のカレンダー
船の模型・おもちゃ
船の話題
クルマ
その他乗り物
テレビ番組
フェリー遺産

記事ランキング

タグ

(526)
(140)
(136)
(132)
(116)
(104)
(87)
(85)
(82)
(76)
(76)
(72)
(71)
(65)
(50)
(48)
(46)
(44)
(43)
(40)

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月

お気に入り

*
南海フェリーfacebook

*
Advectionfog
げんかいさんのHP。
*
航海作家カナマルトモヨシの船旅人生
カナマルトモヨシさんブログ
*
PUNIP CRUISES
PUNIPさんのブログ。
*
内航.com
現役の内航船員さんが開設されてるブログ。
*
船好き!フェリー好き!船旅好き!の開業社労士バタバタ日記
福岡の社労士naitya2000さんのブログ。

*
横濱の青い空、白い波、ピンクの肉球
はまねこさんブログ。
*
SYMPHONIC SHIPS
Antonさんブログ。
*
明石在住、別府・苫小牧大好き男の食い倒れ日記
チン☆テクラさんブログ。
*
港町ベルリン
Berlinerさんブログ。
*
NEの玉手箱
N Eさんブログ。

*
IdyllicOcean
アイデリックオーシャン・海と船と旅行のページ
*
いつか見た船
大阪港での船の写真がいっぱいのブログです。

最新のコメント

はじめまして。 ちょこ..
by nmz at 00:00
naviさんこんにちは!..
by すぐる at 23:54
わっちさん、こんにちは!..
by すぐる at 23:52
船室で予約してましたが、..
by navi at 16:19
ご無沙汰しております。 ..
by わっち at 12:49
SPECTRUMさん、コ..
by すぐる at 23:52
「登坂」大変にお疲れ様で..
by SPECTRUM at 01:57
NCFさん、こんばんは!..
by すぐる at 22:48
舟しゅうさん、こんにちは..
by すぐる at 22:45
すぐるさん、こんばんは!..
by NCF at 21:57

最新のトラックバック

「APOLLO DREA..
from Carpenguinの船ブログ
「痛車」乗船料4割引きに..
from ローカルニュースの旅
DDH-182 いせ
from いつか見た船
Queen Mary 2
from いつか見た船
クイーンメリー2 (深夜..
from 船好きのブログ
クイーンメリー2 (桜島..
from 船好きのブログ
MAERSK DAMIE..
from いつか見た船
MANON
from 横濱の青い空、白い波、ピンク..
MANON
from 横濱の青い空、白い波、ピンク..
フェリーきたきゅうしゅう
from いつか見た船

検索

ファン

ブログジャンル

旅行・お出かけ

画像一覧