タグ:三井造船 ( 5 ) タグの人気記事

三井造船、10万馬力エンジン受注





超大型10万馬力エンジン製造へ 岡山・三井造船玉野が13基受注


2016年10月9日 山陽新聞デジタル
http://headlines.yahoo.co.jp/list/?m=sanyo



三井造船玉野事業所(岡山県玉野市玉)は、国内最大のコンテナ運搬船向けに、出力約10万馬力の超大型ディーゼルエンジンの製造を始める。今治造船(愛媛県今治市)から約200億円で13基受注した。玉野事業所の設備を増強し、2017~19年にかけて納入する。

受注したのは、シリンダー直径95センチの11気筒のエンジン。長さ21・4メートル、幅5・3メートル、高さ15・3メートル。三井造船がライセンスを取得して製造するMANディーゼル&ターボ社(ドイツ)製では世界最大級の出力となる。今治造船が丸亀事業本部(丸亀市)と西条工場(愛媛県西条市)で建造する20フィートコンテナを2万個積めるコンテナ船に搭載される。

玉野事業所で手掛けているエンジンは、シリンダー直径50センチの6~7気筒、1万5千~2万馬力程度が主流。過去に10万馬力級を製造したことはあるものの、今回はまとまった量を受注したことから、同事業所内の機械工場の設備を増やして対応する。

来春までに金属を加工する大型の5面加工機を導入するのをはじめ、自動溶接ラインやエンジンの試験運転設備を増設。投資額は約35億円を見込む。

造船業界では中国、韓国勢が建造能力を拡大してきた一方、世界経済の減速により荷動きが低迷し「船余り」の状態となっている。

三井造船執行役員の村上清彦機械工場長は「今回のような大型エンジンや、排ガス中の不純物が少ない環境配慮型エンジンなど、技術力を生かした製品で多様なニーズに応え、受注を伸ばしたい」と話している。

玉野事業所は三井造船唯一のエンジン生産拠点で、国内シェアは5割を超える。15年度はばら積み貨物船向けを中心に181基(計328万馬力)のエンジンを製造した。








-
[PR]
by funesuki | 2016-10-09 19:27 | コンテナ船 | Trackback | Comments(0)

三井造船、川崎重工とLNG船などの修繕で提携




三井造船、川崎重工とLNG船などの修繕で提携


2014年12月25日 日本経済新聞
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ25HY9_V21C14A2TJ1000/



三井造船と川崎重工業は25日、液化天然ガス(LNG)運搬船などの修繕事業で提携すると発表した。三井造の完全子会社に川重が4割出資し、人員や技術を有効活用して競争力を高める。2013年に両社の経営統合が浮上したが破談となった。ただ、市場拡大が見込める分野ごとの協業は必要と判断し、修繕事業を共同運営する。

エム・イー・エス由良(和歌山県由良町)の株式40%を15年4月1日付で川重が取得、社名をMES―KHI由良ドックに改称する。資本金は2億円。

北米から日本へのシェールガス輸送が始まれば国内での修繕需要が増える見込み。LNG船などの修繕で豊富なノウハウを持つ三井造と、LNG船の建造実績が多い川重が連携することで生産効率化や工期短縮を進め競争力を高める。新造船の船体ブロック建造の一部でも協力する。

防衛向けの艦艇などは対象としない。川重は神戸工場(神戸市)で手掛ける潜水艦などの検査工事は続け、坂出工場(香川県坂出市)にも修繕機能を残す。13年度の修繕事業の売上高は三井造が123億円、川重が87億円。民間向けに限ると合計で年間60億円程度とみられる。北米からのシェールガス輸送で増加が見込めるLNG船などの修理やメンテナンス需要を取り込む。
[PR]
by funesuki | 2014-12-26 01:11 | 造船所 | Trackback | Comments(0)

航海訓練所練習船「大成丸」進水!




三井造船、航海訓練所向け練習船の命名・進水式を実施


2013年7月27日 Response
http://response.jp/article/2013/07/27/203040.html


三井造船は、航海訓練所と東京センチュリーリース向け練習船の命名・進水式を玉野事業所で実施した。

船は、現在就航中の大成丸(3代目)の代替船として2011年度予算で、独立行政法人の航海訓練所と、東京センチュリーリースとの共有建造方式により、建造したもの。

現在の大成丸は1981年に建造されて以来、32年間にわたって日本海運の担い手となる若手実習生の教育訓練を担ってきたが、船体、機関、教育設備とも老朽化しているため、今回、代船を建造した。

船は2012年3月30日に契約し、今年2月14日に起工、建造工事に着手してきた。今回の命名・進水を経て、岸壁にて艤装工事を行った後、2014年3月に竣工、引渡される予定。





-------------------------------------------------------------------------








皇太子さまが航海訓練所の新練習船の進水式に出席


2013年7月25日 TBS
http://news.tbs.co.jp/20130725/newseye/tbs_newseye5392558.html


皇太子さまが航海訓練所の新しい練習船の進水式に出席されました。

皇太子さまは岡山県玉野市にある造船所を訪れ、航海訓練所の新しい練習船「大成丸」の進水式に出席されました。この「大成丸」は、全長およそ91メートル。東京海洋大学や商船高等専門学校など全国から船員などを目指す学生を引き受け航海訓練で使用されます。

およそ300人が見守る中、船のロープが切られシャンパンのボトルが割られると、船はゆっくりと瀬戸内海に滑り出て、皇太子さまはさかんに拍手を送られていました。

また、これに先立ち皇太子さまは、航海訓練所の別の練習船「銀河丸」の船内に乗り込み実習生たちがエンジンルームで整備訓練をしている様子などを視察してまわり、「本当に大変な実習ですね」「船酔いはされますか?やはり慣れですか?」などと質問されていました。

皇太子さまは26日、高校総体の開会式に出席するため大分県に移動され29日に帰京される予定です。
[PR]
by funesuki | 2013-07-30 22:11 | 船の話題 | Trackback | Comments(2)

テクノスーパーライナー石巻港へ

「高速貨客船ようやく出番-三井造船、被災者に食事・入浴提供」

日刊工業新聞 2011年5月3日
http://www.nikkan.co.jp/news/nkx0120110503aabg.html

“お蔵入り”だった大型貨客船「テクノスーパーライナー(TSL)」がようやく出番を迎える。三井造船は2日、同船を宮城県石巻市の石巻港に寄港させて東日本大震災の被災者に食事・入浴・休憩の無料サービスを提供すると発表した。

TSLは全長約140×幅約30メートル、約1万4500総トン、最大貨物積載重量210トン。
旧運輸省(現国土交通省)の高速船プロジェクトの一環で、2005年に約110億円かけて建造した。東京―小笠原航路で就航予定だったが、発注者の小笠原海運などが原油高騰から引き取りを拒否し、三井造船玉野事業所(岡山県玉野市)に係留されていた。

サービス期間は17―31日。1泊2日でバイキング形式の夕食、シャワーなどを提供する。1回当たり最大181人、延べ2400人程度を受け入れる。利用者は石巻市役所へ事前に申し込む。


------------------------------------------------------------------------------


「三井造船が大型貨客船で支援」

毎日新聞 2011年5月2日
http://mainichi.jp/select/weathernews/news/20110503ddm012040111000c.html

三井造船は2日、宮城県・石巻港に17~31日、自社で保有する大型貨客船(約1万4500トン)を停泊させ、東日本大震災の被災者に無料で食事や入浴などのサービスを提供すると発表した。利用者には船内で1泊し、シャワーのついた個室でくつろいだり、バイキング形式の夕食や朝食を食べて過ごしてもらう。1日最大181人、延べ約2400人を受け入れる。

三井造船は3月下旬、国土交通省に船の提供を申し出て、港の使用条件などが合致した石巻港への派遣が決まった。
船は現在、岡山県玉野市の同社事業所に停泊中で、14日、石巻港に向けて出航する。同社は「避難所暮らしの疲れを癒やしてほしい」と話している。利用申し込みは石巻市保護課電話0225・95・1111。


-------------------------------------------------------------------------------


「115億円“ノアの方舟”石巻に来た!!」

サンケイスポーツ 2011年5月17日
http://www.sanspo.com/shakai/news/110517/sha1105170506011-n2.htm

巨額を投じて建造されながら、燃料コストがネックとなって就航が断念され、係留されたままになっていた“鬼っ子”ハイテク船が、東日本大震災の被災者支援船として見事復活した。
TSLを使用した被災地支援は、三井造船が国に船の有効活用を打診したところ、石巻市への派遣が決まったという。

石巻市では17~31日の期間中、宿泊を希望する市民に無料で利用してもらう。
新鮮な野菜を中心としたバイキング形式の夕食と朝食付きで、特等室や1等室など1~3人用の部屋、大部屋の1人用寝台などを開放。ボディーソープやシャンプーも備え付けられたシャワーのほか、携帯電話の充電、キッズルームおよびくつろぎ空間も自由に利用できる。1泊あたり181人が招かれる予定。
石巻市によると、事前に申し込んだ市民約2400人が利用する予定という。

TSLは総トン数約1万4500トンで約115億円かけて建造された。アルミ合金製の軽量双胴船体を航空用を転用したガスタービン2基で浮上させ、ウオータージェットポンプ2基を推進器として、ホーバークラフトのように浮上して高速を実現するハイテク船。

大型貨客船としては世界最速クラスで、一般旅客船の2倍のスピードの最高速度39ノット(時速72キロ)で航行し、東京~父島を17時間で結ぶはずだった。
しかし、2005年に原油高騰に伴う燃料の軽油高から、1往復当たり従来船の重油価格の4倍以上という燃費の悪さがネックとなって、採算が取れないことを理由に事業の中止が決定され、三井造船の玉野事業所(岡山県)に未利用のまま係留されていた。





[PR]
by funesuki | 2011-05-06 01:03 | フェリー | Trackback | Comments(0)

テクノスーパーライナー 被災地に

「大型船 被災地の宿に」
三井造船 玉野から貸し出し

朝日新聞 2011年4月2日
http://mytown.asahi.com/okayama/news.php?k_id=34000261104020001

三井造船(東京)は、玉野事業所(玉野市)に係留中の大型貨客船「テクノスーパーライナー」を、被災地での宿泊施設として貸し出すことを決めた。

「海の新幹線」という触れ込みで、国策で開発された超高速船。アルミ合金製で、全長約140メートル、幅約30メートル。船体を浮かせて進み、時速約70キロでの航行が可能だ。

同社が2005年、約115億円かけて建造。東京と小笠原諸島を結ぶ予定だったが、原油高騰で採算割れが確実となり、就航を断念。使われないまま、玉野事業所に係留されている。

約740人収容の客室は5層構造で、2人部屋や3人部屋があり、ベッド数は400弱。約350人収容の大部屋もある。最大210トンの貨物も積める。「被災者やボランティアに使ってもらえれば」と話している。


-------------------------------------------------------------------------


「被災地で大型船を宿泊施設に 三井造船玉野事業所に係留」

山陽新聞 2011年3月31日
http://www.sanyo.oni.co.jp/news_s/news/d/2011033123523849/

東日本大震災の被災地支援のため、三井造船(東京)は31日、玉野事業所(玉野市玉)に係留している自社所有の大型貨客船「テクノスーパーライナー」を“宿泊施設”として貸し出す、と発表した。

船は全長140メートル、幅30メートル。定員740人で、2人部屋や3人部屋、2段ベッドが並ぶ大部屋などを備える。軽量のアルミ合金製で、次代を担う超高速船として同事業所が約110億円をかけて建造。2005年に完成したが、発注元の東京の海運会社が燃料高騰などを理由に受け取らず、現在も三井造船が所有している。

現地の港に係留し、避難所暮らしが長くなっている被災者や、復興支援で全国から駆けつけているボランティアらに利用してもらう。国を通じて受け入れ先の自治体や期間などを調整している。

同社は「支援策を社内で検討し船の活用を決めた。少しでも役に立ってほしい」とし、義援金5千万円も提供する。


---------------------------------------------------------------------------------


「テクノスーパーライナー、被災地の宿泊施設に」

WEBクルーズ 2011年4月1日
http://27.34.133.147/news/topics.cgi#2363

三井造船が玉野事業所に係留している大型貨客船テクノスーパーライナー(TSL)の出動に向けて、機関整備などの対応準備を進めている。東日本大震災の被災地支援の一環として、同船を宿泊施設として貸与する方針で、国を通じて受け入れ先などの調整も進めている。

TSLは三井造船が2005年に完工した高速旅客船。用船問題をめぐる係争により保有管理会社テクノ・シーウェイズに引き渡すことができず、玉野事業所の岸壁に係留していた。三井造船は今回の震災に際して義援金5,000万円の寄付とともに、同船の被災地への提供を決めた。

三井造船は震災直後から、被災地への支援策を検討。この中でTSLの活用の可能性が浮上し、玉野で同船の動作確認や整備などを進めていた。当初はTSLによる物資輸送も検討の対象となっていたが、竣工後の係留期間が長かったことからスカート部分などに損傷があり、竣工時の高速走行を行うためには一定期間の整備が必要と判明。このため即時の活用策として、乗客定員740人という同船の収容能力を活かした宿泊施設としての活用法が浮上した。

TSLを現地の港に係留し、被災者やボランティアらの宿泊施設としての利用などを視野に入れている。受け入れ先の選定や、具体的な運営手法などの課題がクリアできれば、TSLは被災地に向けて出動することになる。(日刊海事プレス)
[PR]
by funesuki | 2011-04-03 22:52 | フェリー | Trackback | Comments(0)


船の画像ブログです! @すぐる 「船が好き」で検索して下さい!


by funesuki

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

最新の記事

新「さんふらわあ ふらの」乗..
at 2017-11-19 22:45
新「さんふらわあ ふらの」乗..
at 2017-11-16 21:53
太平洋フェリー「きたかみ」新..
at 2017-11-16 21:20
米空母3隻と海自が共同訓練
at 2017-11-14 00:16
南極観測船「しらせ」東京港
at 2017-11-12 22:14
新「さんふらわあ ふらの」乗..
at 2017-11-08 21:54
PUNIPさんの個展
at 2017-11-07 22:35
「MOL Truth」明石海..
at 2017-11-06 22:32
イージス艦事故「回避できた」..
at 2017-11-06 21:45
世界最大級コンテナ船「MOL..
at 2017-11-02 23:42
旧村上ファンド系、郵船株を大..
at 2017-10-31 23:10
郵船、郵船ロジを完全子会社化へ
at 2017-10-31 22:59
東京モーターショー2017
at 2017-10-30 00:12
新「さんふらわあ ふらの」乗..
at 2017-10-27 00:24
商船三井 今造建造2万TEU..
at 2017-10-26 21:58
船が欠航し投票箱運べず
at 2017-10-22 15:10
新「さんふらわあ ふらの」乗..
at 2017-10-21 12:12
「飛鳥」新造船先送りへ
at 2017-10-18 20:17
「ガンツウ」就航
at 2017-10-18 20:10
LNG船「エネルギーリバティ..
at 2017-10-18 19:59

カテゴリ

全体
フェリー
クルーズ船
コンテナ船
VLCC
LNG船
RORO船
LPG船
自動車専用船
バルカー
内航船
タグボート
その他タンカー
エスコート船
海上保安庁
海上自衛隊
アメリカ海軍
造船所
貨客船
ジェットフォイル
クレーン船
船の博物館
船の絵・船の本
船のカレンダー
船の模型・おもちゃ
船の話題
クルマ
その他乗り物
テレビ番組
フェリー遺産

記事ランキング

タグ

(555)
(145)
(141)
(135)
(119)
(105)
(92)
(85)
(85)
(79)
(79)
(74)
(73)
(65)
(54)
(48)
(47)
(47)
(46)
(43)

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月

お気に入り

*
南海フェリーfacebook

*
Advectionfog
げんかいさんのHP。
*
航海作家カナマルトモヨシの船旅人生
カナマルトモヨシさんブログ
*
PUNIP CRUISES
PUNIPさんのブログ。
*
内航.com
現役の内航船員さんが開設されてるブログ。
*
船好き!フェリー好き!船旅好き!の開業社労士バタバタ日記
福岡の社労士naitya2000さんのブログ。

*
横濱の青い空、白い波、ピンクの肉球
はまねこさんブログ。
*
SYMPHONIC SHIPS
Antonさんブログ。
*
明石在住、別府・苫小牧大好き男の食い倒れ日記
チン☆テクラさんブログ。
*
港町ベルリン
Berlinerさんブログ。
*
NEの玉手箱
N Eさんブログ。

*
IdyllicOcean
アイデリックオーシャン・海と船と旅行のページ
*
いつか見た船
大阪港での船の写真がいっぱいのブログです。

最新のコメント

おっ! いよいよ乗..
by アキ at 05:40
舟しゅうさん、こんにちは..
by すぐる at 23:10
NCFさん、こんばんは!..
by すぐる at 23:08
NCFさん、こんばんは!..
by すぐる at 22:55
アキさん、おはようござい..
by すぐる at 22:51
ベレー帽さん、こんばんは..
by すぐる at 22:47
すぐるさん、こんにちは。..
by 舟しゅう at 07:03
すぐるさん、こんばんは!..
by NCF at 21:03
すぐるさん、こんばんは!..
by NCF at 20:49
おはようございます! ..
by アキ at 06:54

最新のトラックバック

「APOLLO DREA..
from Carpenguinの船ブログ
「痛車」乗船料4割引きに..
from ローカルニュースの旅
DDH-182 いせ
from いつか見た船
Queen Mary 2
from いつか見た船
クイーンメリー2 (深夜..
from 船好きのブログ
クイーンメリー2 (桜島..
from 船好きのブログ
MAERSK DAMIE..
from いつか見た船
MANON
from 横濱の青い空、白い波、ピンク..
MANON
from 横濱の青い空、白い波、ピンク..
フェリーきたきゅうしゅう
from いつか見た船

検索

ファン

ブログジャンル

旅行・お出かけ

画像一覧