タグ:三菱重工 ( 69 ) タグの人気記事

新日本海フェリー新造船計画始動!




新日本海フェリー/三菱重工 寄港便の代替船2隻、来年就航


日刊CARGO 2016年5月10日
http://www.daily-cargo.com/new/news/104667/



新日本海フェリーが敦賀-新潟-秋田-苫小牧東港で運航している寄港便2隻「フェリーしらかば」「フェリーあざれあ」の代替船は、2017年2月と6月に就航するようだ。三菱重工下関造船所で建造する。






--------------------------------------------------------------------------------------






現在就航している新日本海フェリー「フェリーしらかば」です。(2012年「あざれあ」より撮影画像)
総トン数20,563t 全長195.4m 1994年石川島播磨重工業(東京)建造。


e0158925_2392755.jpg
e0158925_2394017.jpg
e0158925_23104528.jpg









---------------------------------------------------------------------------------------








(追記・7月27日)



新日本海フェリー、小樽~新潟間の新造船建造


2016年7月27日 Webクルーズ
http://www.cruise-mag.com/news.php?obj=20160727_02




新日本海フェリーは26日、2017年3月を目途に新造船を1隻建造すると発表した。
小樽~新潟間に就航予定で、船名は未定。建造は三菱重工業下関造船所。

スマートな高速船型と、近接二軸推進システムを採用し、従来船と比べてエネルギーを10パーセント削減できる省エネ船となる。

船内は温かみのある内装で、最上階の7階には露天風呂、船の中央部にはエントランスホールを備え、ペットと同伴できる「ウィズペットルーム」も設置する。テラス付きの個室を大幅に増やす予定で、エコノミークラスは大部屋を廃止し、プライベート空間を確保した寝台仕様に。2016年9月6日に開催する命名進水式では、進水式観覧ツアーが計画されている。



総トン数 約14,400トン
旅客定員 600人
全長 197.5メートル
全幅 26.6メートル
車両搭載能力 トラック150台、乗用車22台
主機関出力 11,000KW×2基






-------------------------------------------------------------------------------







小樽航路、来春に新造船
新日本海フェリー 快適性向上へ



2016年8月17日 新潟日報
http://www.niigata-nippo.co.jp/news/economics/20160817274032.html


新日本海フェリー(大阪市)は来年3月をめどに、同社の新潟-小樽航路に新造船を就航させる。既存のフェリーが老朽化したためで、同航路に新造船が就航するのは14年ぶり。スマートな高速船型と効率のよい推進システムを採用し、従来船より燃費を10%向上させる。最上階には露天風呂を設け、ペットと一緒に泊まれる個室も用意する。9月6日、山口県の造船所で進水式を行う。

同航路には現在、「らいらっく」と「ゆうかり」の姉妹船2隻が就航している。新造船が就航した後は、2隻のうちのいずれかを同社の他の航路で運航している老朽化したフェリーと交代させる予定。

新造船は5月に三菱重工業下関造船所(山口県)で建造が始まった。全長は現在就航している2隻と同じ約200メートルで、総トン数は従来船より約4千トン少ない約1万4400トン。出力1万1千キロワットのエンジン2機を搭載する。スクリューの位置を従来船より中央に寄せるなど構造を改善し、推進効率を向上させる。建造費は非公表。船名は進水式で発表する。

旅客定員は従来よりも約300人少ない600人。「ペットと一緒に利用できる客室がほしい」との要望が乗船客から多く寄せられていたことから、飼い主と一緒に犬や猫なども宿泊可能な2人部屋2室を設置する。ペットを散歩させられるスペースもデッキ上に備える。

テラス付きのデラックスルーム個室は、従来より12室多い32室とする。船体中央部には吹き抜けのエントランスホールを備え、船の最上階7階に露天風呂を設置する予定だ。エコノミークラスの大部屋タイプの客室は廃止し、プライベート性を高めた寝台にする。

積載できる車両は、乗用車が22台とこれまでの半分以下になるが、トラックは4台増え150台となる。ただ、観光シーズンの繁忙期には、トラックのスペースに乗用車も乗せる。

同社は現在、新潟-小樽間の他、敦賀-苫小牧など4航路に8隻のフェリーが就航している。新潟-小樽間の輸送客数は2000年度は約15万5千人だったが、1999年に開設した新潟-苫小牧間の利用が伸びたことなどから、2015年度輸送客数は約9万5千人となっている。同社の航路の中で、新潟-小樽間は輸送客数が一番多い。

同社営業企画部営業企画課は「ゆったりとした空間でリラックスした船旅を楽しめる設備を整えた。旅客者増へ弾みを付けたい」としている。





e0158925_21243888.jpg










----------------------------------------------------------------------------------







小樽―新潟の新造船、下関で進水式 最上階に露天風呂


2016年9月7日 北海道新聞
http://dd.hokkaido-np.co.jp/news/economy/economy/1-0313306.html



新日本海フェリー(大阪)が、小樽と新潟間に来年3月に就航させる新造船「らべんだあ」の進水式が6日、山口県下関市の三菱重工業下関造船所で行われた。同社の新造船投入は2012年7月以来となる。

全長197・5メートル、全幅26・6メートル、総トン数1万4400トン、旅客定員は600人で、トラック162台、乗用車22台を載せることができる。横に二つ並ぶスクリューの間隔を狭くすることなどで推進力を高め、燃費が約10%向上したという。

船内でより快適に過ごせるよう居住性を高めたのが特徴。最上7階に露天風呂を設け、ペットを同伴できる部屋など個室を拡充した。一方、乗客が雑魚寝する割安の大部屋をなくした。







-----------------------------------------------------------------------






2016年9月6日、三菱重工下関造船所で新日本海フェリー新造船の進水式が行われ

「らべんだあ」と命名されたようです!






進水式の様子をいつもお世話になっているbinmeiさんが早速動画アップしてくれています!


binmeiさんのチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCQrHbHo3EaUpKK4pYv7jrOg












先週末は台風が近づいたので心配しましたが、快晴の中での進水式となったようでなによりですね。

binmeiさん、記念すべき日の素敵な動画の撮影、ありがとうございました!














-
[PR]
by funesuki | 2016-05-14 11:20 | フェリー | Trackback | Comments(16)

「アイーダ・プリマ」お披露目














三菱重工、最大客船を独北部で公開



2016年4月29日 日本経済新聞
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ29H6Q_Z20C16A4TJC000/


三菱重工業は29日、自社が建造した大型客船「アイーダ・プリマ」を独北部ハンブルクで公開した。総トン数12万5千トン、全長300メートルで客室数は1643室と同社の客船では最大で、3月に引き渡したばかり。宮永俊一社長は同日、船内で開いたセレモニーで「最新のエンジニアリングがここに集まり誇りに思う」と述べた。

三菱重工は2011年に客船世界最大手、米カーニバルの傘下企業から客船2隻を受注した。ただ引き渡しが遅れ、客船の損失額は累計で2375億円に達している。

セレモニーには欧州の取引先など300人を招き、宮永社長のほか製鉄機械、発電システムの合弁会社などのトップも事業内容を説明した。こうしたイベントは同社初。近年のグローバル展開で欧州の活動も増えており存在感を高める狙いという。







-------------------------------------------------------------------------------------






三菱重、豪華客船お披露目 ドイツ・ハンブルクで


2016年4月29日 産経新聞
http://www.sankei.com/economy/news/160429/ecn1604290047-n1.html


三菱重工業は29日、長崎造船所で建造し、3月に顧客に引き渡した豪華な大型客船「アイーダ・プリマ」を、ドイツ北部ハンブルクでお披露目した。宮永俊一社長が欧州の取引先ら約300人を招待してもてなし、グループの事業説明会を行った。

総トン数が約12万5千トンで、約3300人乗り。2011年にクルーズ客船の世界最大手カーニバル社のグループ企業から受注した2隻のうちの1隻で、2隻目は建造中。

アイーダ・プリマはカジノやプールといった施設をそろえた「洋上のホテル」を実現した。船底から泡を噴き出し、水の抵抗を減らす技術を採用して燃費を向上させた。30日からクルージングを始める。

宮永社長は記者団に「船の仕上がりは良く、世界で最も進んでいる。(自社の)世界的な存在感を高めたい」と話した。

アイーダ・プリマは設計変更や建造が遅れ、三菱重工は納期を再三延長。建造中に火災も発生した。2隻の建造の遅れなどにより16年3月期までの3年間で累計約2375億円の損失を計上し、業績の足を引っ張っている。(共同)







































[PR]
by funesuki | 2016-05-14 08:47 | クルーズ船 | Trackback | Comments(0)

「アイーダ・プリマ」引き渡し















三菱重工、1年遅れで大型客船1番船引き渡し


2016年3月14日 日本経済新聞
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ14I2X_U6A310C1TJC000/


三菱重工業は14日、客船世界最大手、米カーニバル傘下のアイーダ・クルーズ向け大型客船の1番船を当初より1年遅れで引き渡した。カーニバル側からはもう1隻を受注しているが、こちらも遅れが見込まれている。2隻合計で1800億円超の損失を計上した三菱重工の客船事業。2番船では作業内容の見直しなどで工期短縮に全力を注ぐ。

1番船「アイーダ・プリマ」は全長300メートルで客室数が1643室の大型客船。約3300人が乗り込める。内部には多目的シアターやサウナ、アイススケートリンク、ディスコ、カジノなどを備える。世界最先端を誇る省エネ技術も採用。三菱重工の長崎造船所(長崎市)で建造していた。

14日の引き渡し後はドイツのハンブルク港に向けて出航した。4月30日には同港を出発し、オランダやベルギー、フランス、英国を巡るクルーズに就く予定だ。

三菱重工は高付加価値戦略の一環として2011年、アイーダ・クルーズ向け客船2隻を受注した。だが当初1年を予定していた船のコンセプトを決める「基本設計」がなかなか固まらなかった。設計や資材、内装の仕様など度重なる変更で、当初予定していた15年3月の引き渡しは結局、1年遅れとなった。

長崎造船所では2番船の建造も進む。3月の納入予定だったが、現時点で今年末にずれ込む見通しだ。客室部分に家具や内装品を搬入する際に、1番船で使った大型クレーンではなく、簡易式エレベーターを活用するなど、工期短縮に知恵を絞る。部品・資材の情報管理システムの導入も仕入れ部材の確認や管理に手間取った反省からだ。

1800億円を超える“授業料”を払った客船事業の経験は他の事業でも生きる。三菱重工は航空機や原発など巨大プロジェクトを多く抱えているからだ。宮永俊一社長はリスク管理を徹底するため、社長直轄の組織を4月1日付で設置することを決めている。





e0158925_2342526.jpg
三菱重工業の長崎造船所(長崎市)を出航したアイーダ・クルーズ向け大型客船1番船「アイーダ・プリマ」











[PR]
by funesuki | 2016-03-14 23:42 | クルーズ船 | Trackback | Comments(0)

新「おがさわら丸」進水!














進水式「おがさわら丸」
船主関係者ら600人祝う  三菱重工業下関造船所/山口


2016年1月30日 毎日新聞
http://mainichi.jp/articles/20160130/ddl/k35/040/549000c



下関市の三菱重工業下関造船所で、小笠原海運(東京都)の貨客船「おがさわら丸」の進水式があった。下関造船所の今年最初となった進水式で、船主関係者や見学者ら約600人が集まった。

進水した船は、東京−小笠原諸島・父島間を就航している2代目「おがさわら丸」が老朽化したことから3代目として建造が始まった。

全長は、2代目と比べ19メートル長い約150メートル、総トン数は約1万1000トンで現行より約4割増えた。定員は894人で、高齢者や障害者に配慮して段差を減らしたバリアフリーを随所に採用している。また、船揺れを軽減する装置を導入し、快適性も向上させた。

進水式で、東京都小笠原村の新成人、森田杏樹さんが船と式台を結ぶワイヤをおので切断すると、船体が船台を滑り降り海上に浮かんだ。「おがさわら丸」は今後、船内の設備工事などを経て6月に完成する予定だ。【仲田力行】







--------------------------------------------------------------------------------







進水式の画像はこちらで。

小笠原海運「新造船blog」
http://blog.livedoor.jp/ogasawarakaiun-shinsen/







こちらは主機関搭載時の動画です。
とても貴重な動画ですね~。



[PR]
by funesuki | 2016-02-01 23:30 | フェリー | Trackback | Comments(0)

「LNG JUROJIN」命名





関西電力のLNG船、3隻目は「寿老人」-長崎で命名式



2015年11月15日 電気新聞
http://www.shimbun.denki.or.jp/news/energy/20151111_04.html


関西電力が商船三井と共同保有する新造LNG(液化天然ガス)船の命名式が10日、建造先の三菱重工業長崎造船所(長崎市)で開催された。

関電の八木誠社長、商船三井の池田潤一郎社長、三菱重工の宮永俊一社長ら約70人が出席。八木社長が命名者となり、「LNG JUROJIN(ジュロウジン)」と名付けられた。30日に竣工し、引き渡される。

命名されたのは、三菱重工100%出資子会社の三菱重工船舶海洋(長崎市、横田宏社長)が建造した新鋭LNG船シリーズ「さやえんどう」。主に、関電が契約するオーストラリアのイクシスLNGプロジェクトの燃料輸送船として活用される。

同船は、関電が70%、商船三井が30%を出資する会社が保有する。関電にとっては、すでに就航している「LNG EBISU(エビス)」、2015年度中の竣工を予定する「LNG FUKUROKUJU(フクロクジュ)」に次ぐ、3番目の専用LNG船となる。
[PR]
by funesuki | 2015-11-11 22:12 | LNG船 | Trackback | Comments(0)

「アイーダ・プリマ」引渡し再延期へ




三菱重工、大型客船引き渡し再延期 造船再建遠く


2015年8月6日 日本経済新聞
http://www.nikkei.com/article/DGXLZO90203590W5A800C1TI1000/



三菱重工業が5日、9月に予定する大型客船の納入を延期すると発表した。2度目の延期で納入時期は未定だ。建造の遅れで既に受注額を超す1300億円強の特別損失を計上しており、追加損失の懸念もある。赤字の商船部門を10月に分社するなど造船のテコ入れを図る矢先の失態。祖業再建の汽笛は遠くに響く。

 対象は世界最大のクルーズ客船会社、米カーニバルから2011年に受注した約3300人乗りの船だ。同社傘下のアイーダ・クルーズ向けで受注額は2隻で1千億円。長崎造船所で建造中で、1番船の遅れは2番船の進行にも影響しそうだ。

 「寝耳に水です。連絡も来ていません」。10月1日入港予定の1番船の受け入れ準備をしていた横浜市港湾局の担当者は5日昼、三菱重工の発表を知って絶句した。

 同社は14年10月に、設計変更のため引き渡しを当初の15年3月から9月に延期すると公表。今年5月には鯨井洋一副社長が「設計上の課題はおおむね解決した。顧客からもよい評価をもらった」と胸を張っていた。

 再延期について三菱重工は「両社で協議して品質を高めるために延期を決めた」と話すだけで詳細を明らかにしない。アイーダの発表文には「三菱重工が間に合わないと発表した」とあるだけだ。

 アイーダは1番船を使ったクルーズの受け付けを始めており、5月以降に仕様変更や機器追加の要求はしていないようだ。客船にとって重要な快適性などで同社の要求水準を満たし切れていなかった可能性がある。

 今回のクルーズ船は三菱重工にとって約10年ぶりの客船建造で、受注当時「日本で建造できるのは当社だけ」と意気込む案件だった。だが設計変更などで費用が増え3回にわたって特損を計上。その累計額は、同社が16年3月期に見込む純利益(前期比18%増の1300億円)に匹敵する。

 納入延期で4千人を投入してきた人件費などコストがさらに膨らむ。違約金などは「現在協議中」(三菱重工広報部)だ。16年3月期には500億円の構造改革費用枠を設けている。追加損失を計上してもこなす余裕はあり「影響は軽微」(同)という。だが信用が傷つくことは避けられない。

 三菱重工の造船事業(艦艇を除く)の主力は液化天然ガス(LNG)船など商船。だが「高コスト体質」(幹部)で赤字が続き、10月に商船部門を2社に分社して競争力を高めようとしている。客船は本体に残るが、造船再建の足かせになりかねない。SMBC日興証券の大内卓シニアアナリストは「高い授業料を払った。(客船の)撤退も視野に入れるべきではないか」と指摘する。

 三菱重工は火力発電システム事業の日立製作所との統合やフォークリフト大手の買収など、M&A(合併・買収)で成長加速をめざしている。だが攻勢の陰で客船のようなリスクも顕在化しつつある。ジェット旅客機「MRJ」は初飛行を4度延期。米国では原子力発電所事故に絡み巨額の損害賠償を求められている。

 「リスク対応力も高めなければならない」。宮永俊一社長がかねて強調してきた課題が今、眼前に突きつけられている。(岩戸寿、関口慶太)
[PR]
by funesuki | 2015-08-08 22:35 | クルーズ船 | Trackback | Comments(0)

「フェリーおおさかⅡ」海上公試動画




いつもお世話になっているbinmeiさんが撮影された名門大洋フェリーの新造船
「フェリーおおさかⅡ」海上公試出航の様子です!



binmeiさん、素晴らしい動画の撮影ありがとうございます!








[PR]
by funesuki | 2015-08-05 22:51 | フェリー | Trackback | Comments(4)

祝!名門大洋「フェリーきたきゅうしゅうⅡ」進水!





本日、下関市の三菱重工にて名門大洋フェリー新造船の進水式が行われ
「フェリーきたきゅうしゅうⅡ」と命名されました!




進水式の様子をいつもお世話になっているbinmeiさんがアップしてくれています!

binmeiさん、超タイムリーな動画アップありがとうございます!!








[PR]
by funesuki | 2015-07-02 22:50 | フェリー | Trackback | Comments(4)

名門大洋フェリー新造船進水式 その2






大変長らくお待たせ致しました!(スミマセン・・・)

名門大洋フェリー新造船進水式 その2です!




関係者の方々も勢ぞろいです!

e0158925_0275159.jpg



そして独立行政法人鉄道建設・運輸施設整備支援機構の石川裕己理事長が命名です!

e0158925_0485785.jpg



その名は・・・

e0158925_0495480.jpg
e0158925_0501129.jpg
e0158925_0505776.jpg
e0158925_0515892.jpg


「フェリーおおさかⅡ」誕生の瞬間です!





引き続き進水への最終工程が進みます。

e0158925_0532650.jpg



こちらも緊張感がピーク!(笑)
e0158925_054155.jpg






そして名門大洋フェリーの阿部哲夫社長 ご令室により支綱切断です!

e0158925_133531.jpg




その瞬間シャンパンが豪快に!
e0158925_155598.jpg

今回はまぁまぁ上手く撮れたかな~(笑)




と同時に巨大な船体が動き出します!!
e0158925_17716.jpg
e0158925_193075.jpg
e0158925_1104058.jpg


くす玉はまだ・・・
e0158925_110533.jpg




割れ・・・
e0158925_1124263.jpg



た~!!!
e0158925_1134189.jpg

e0158925_1142584.jpg
e0158925_1143429.jpg



ドンドンドン!!!花火の音が造船所に響きます!!
e0158925_1172353.jpg

e0158925_1173312.jpg

e0158925_12001.jpg
e0158925_1202711.jpg
e0158925_1203711.jpg


無事進水・・・おめでとうございます!!
e0158925_1205183.jpg


素早くタグボートがエスコートします(画像のタグは相模丸)
e0158925_1212633.jpg
e0158925_123627.jpg


我々の反対側で演奏されていた三菱重工吹奏楽部の皆さんの姿が見えました。
e0158925_1244468.jpg



報道関係者の皆様、いい映像撮れましたか~??
e0158925_1264436.jpg




進水を無事見届け、関係者の皆様の記念撮影です。
e0158925_1275913.jpg




中には商船三井と並ぶ名門大洋フェリーの大株主「ケイハン(京都市)」西田社長のお姿も。
e0158925_1361213.jpg


ケイハンさん大株主でいる限り名門大洋が「さんふらわあ」カラーになることはないですかね!?


e0158925_1384466.jpg





見学会場を後にします。
前を歩くのは名門大洋フェリーの航海士さん!
e0158925_144897.jpg


e0158925_1442470.jpg


e0158925_1444988.jpg



まだ完成前ですが・・・う~ん、カッコいい!!
e0158925_150487.jpg
e0158925_1505398.jpg
e0158925_1511277.jpg
e0158925_1512363.jpg
e0158925_1513146.jpg


紙テープが・・・
後片付けご苦労様です・・・。
e0158925_1534267.jpg



真正面から!
e0158925_1544839.jpg


e0158925_15516.jpg
e0158925_15595.jpg





以上、「フェリーおおさかⅡ」大量の画像アップ(笑)失礼いたしました~。








では最後に今回の進水式を巌流島から撮影されていたbinmeiさんの素晴らしい動画を!










こちらも迫力満点の「JG2AS 」さん撮影の動画です!






binmeiさん、JG2ASさん、いつも船の魅力を伝える素晴らしい動画の数々ありがとうございます!








名門大洋フェリー「フェリーおおさかⅡ」は9月16日大阪南港発の下り2便でデビュー予定です!

素晴らしい船が生まれることを期待したいですね!
[PR]
by funesuki | 2015-06-26 00:29 | フェリー | Trackback | Comments(13)

名門大洋フェリー新造船進水式 




「フェリーきょうと2」を下船した後はいよいよ進水式が行われる、下関市の三菱重工業下関造船所へ向かいました!


e0158925_23452478.jpg




指さし確認!ヨシ!
e0158925_23461141.jpg



そして造船所内を進み・・・




この日の主役とご対面!!

e0158925_119167.jpg




そして見慣れたバスもやってきました!

名門大洋フェリーの送迎バスです!

e0158925_053677.jpg



どうやら社員さんなど関係者を乗せてきたようでした。


バスはこの後、私の横を通りバックしていったのですが・・・






んん!?










e0158925_085494.jpg






なに~!?





e0158925_094615.jpg




そう!バスはなんと阪九フェリーの新造船「ひびき」の真横に停車(笑)


普段は決して見られない奇跡のコラボに!?進水式前から大興奮!!!




しているのは私だけのようでした(笑)






う~ん、この船もカッコいいね~!

e0158925_0164411.jpg





心をなんとか落ち着かせて(笑)進水式会場へ徒歩で向かいます。

e0158925_014106.jpg





おお~!!

e0158925_0145241.jpg



見学スペースはこんな感じでいろいろ区分けされています。

e0158925_0211522.jpg

e0158925_0212386.jpg
e0158925_0222441.jpg



e0158925_0263445.jpg



真下からブリッジ付近を見上げます!
e0158925_0275494.jpg


工事現場の足場みたいですね(笑)
e0158925_0291632.jpg




あまりにデカいので広角レンズに交換してみましたが・・・



当然全部は入りません(笑)

e0158925_031426.jpg




e0158925_0321771.jpg
e0158925_0324493.jpg


サイドスラスターをアップ!

e0158925_0334120.jpg
e0158925_037081.jpg
e0158925_0341237.jpg



火花も散って進水作業が進みます!
e0158925_0344415.jpg



見学者も増えてきました!
e0158925_0354012.jpg
e0158925_0355749.jpg



おっと!船首部分に「くす玉」発見!
e0158925_0375927.jpg
e0158925_0381091.jpg



名門大洋フェリーと鉄道建設・運輸施設整備支援機構の旗がなびきます!

e0158925_0402162.jpg



名門大洋フェリーのスタッフさんも集まってきました。
いろんな制服の方がいます。中には昨晩利用したレストランのスタッフさんもいました。
e0158925_0414991.jpg



船尾方向でも作業員さんとタグボートがスタンバイOKのようです!

e0158925_0435742.jpg
e0158925_1332452.jpg



e0158925_1161159.jpg




シャンパンも準備OK!

e0158925_1164862.jpg






つづきます!
[PR]
by funesuki | 2015-06-15 00:50 | フェリー | Trackback | Comments(10)


船の画像ブログです! @すぐる 「船が好き」で検索して下さい!


by funesuki

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新の記事

大分~松山 フェリー経由のバ..
at 2017-05-28 23:35
新日本海F「あざれあ」試運転..
at 2017-05-23 20:55
大阪ガス、LNGタグに燃料供給へ
at 2017-05-23 20:32
パナソニック、船のバラスト水..
at 2017-05-23 00:53
海上保安庁、5年ぶりに総合訓練
at 2017-05-21 22:28
電子海図に簡単手書き入力 日..
at 2017-05-17 23:16
シップ・オブ・ザ・イヤー20..
at 2017-05-16 23:10
さやんどう型「LNG MARS」
at 2017-05-16 22:05
米空母「ロナルド・レーガン」..
at 2017-05-16 21:50
NHK「小さな旅」で清水港
at 2017-05-12 21:36
東海汽船、ジェットフォイル新造へ
at 2017-05-12 00:10
NHKで客船建造の番組放映
at 2017-05-11 20:21
新造船「ふらの」苫小牧で内覧会
at 2017-05-09 22:53
新造船「ふらの」大洗で内覧会
at 2017-05-04 21:08
北海道新幹線効果で利用客増 ..
at 2017-05-04 20:52
日本一大きな!?フェリー広告
at 2017-04-27 23:24
川崎近海汽船新造船は「シルバ..
at 2017-04-27 23:05
さんふらわあ新造船の広告ポス..
at 2017-04-22 23:04
NHKで深田サルベージのクレ..
at 2017-04-18 19:30
球状船首セメント船「清安丸」
at 2017-04-16 23:30

カテゴリ

全体
フェリー
クルーズ船
コンテナ船
VLCC
LNG船
RORO船
LPG船
自動車専用船
バルカー
内航船
タグボート
その他タンカー
エスコート船
海上保安庁
海上自衛隊
アメリカ海軍
造船所
貨客船
ジェットフォイル
クレーン船
船の博物館
船の絵・船の本
船のカレンダー
船の模型・おもちゃ
船の話題
クルマ
その他乗り物
テレビ番組
フェリー遺産

記事ランキング

タグ

(512)
(138)
(132)
(132)
(110)
(101)
(85)
(83)
(82)
(75)
(75)
(70)
(69)
(65)
(48)
(45)
(45)
(44)
(43)
(39)

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月

お気に入り

*
南海フェリーfacebook

*
Advectionfog
げんかいさんのHP。
*
航海作家カナマルトモヨシの船旅人生
カナマルトモヨシさんブログ
*
PUNIP CRUISES
PUNIPさんのブログ。
*
内航.com
現役の内航船員さんが開設されてるブログ。
*
船好き!フェリー好き!船旅好き!の開業社労士バタバタ日記
福岡の社労士naitya2000さんのブログ。

*
横濱の青い空、白い波、ピンクの肉球
はまねこさんブログ。
*
SYMPHONIC SHIPS
Antonさんブログ。
*
明石在住、別府・苫小牧大好き男の食い倒れ日記
チン☆テクラさんブログ。
*
港町ベルリン
Berlinerさんブログ。
*
NEの玉手箱
N Eさんブログ。

*
IdyllicOcean
アイデリックオーシャン・海と船と旅行のページ
*
いつか見た船
大阪港での船の写真がいっぱいのブログです。

最新のコメント

NCFさん、こんばんは!..
by すぐる at 23:27
すぐるさん、こんばんは!..
by NCF at 20:23
binmeiさん、こんば..
by すぐる at 00:22
すぐるさんこんばんは。ま..
by binmei at 22:45
binmeiさん、こんに..
by すぐる at 21:18
こんにちは。本日あざれあ..
by binmei at 17:00
NCFさん、こんばんは!..
by すぐる at 22:59
NCFさん、おはようござ..
by すぐる at 22:45
すぐるさん、こんばんは!..
by NCF at 20:52
すぐるさん、おはようござ..
by NCF at 05:58

最新のトラックバック

「APOLLO DREA..
from Carpenguinの船ブログ
「痛車」乗船料4割引きに..
from ローカルニュースの旅
DDH-182 いせ
from いつか見た船
Queen Mary 2
from いつか見た船
クイーンメリー2 (深夜..
from 船好きのブログ
クイーンメリー2 (桜島..
from 船好きのブログ
MAERSK DAMIE..
from いつか見た船
MANON
from 横濱の青い空、白い波、ピンク..
MANON
from 横濱の青い空、白い波、ピンク..
フェリーきたきゅうしゅう
from いつか見た船

検索

ファン

ブログジャンル

旅行・お出かけ

画像一覧