タグ:三菱重工 ( 69 ) タグの人気記事

名門大洋フェリー新造船「フェリーおおさかⅡ」進水!





下関市の造船所で大型カーフェリー進水式


2015年3月23日 読売新聞
http://www.yomiuri.co.jp/local/yamaguchi/news/20150324-OYTNT50026.html



下関市の三菱重工業下関造船所で23日、名門大洋フェリー(大阪市)などの大型カーフェリー「フェリーおおさか2」(約1万5000トン)の命名・進水式が行われた。

フェリーは全長183メートル、幅27メートル。乗客713人、トラック146台、乗用車105台を一度に搭載でき、電気自動車の充電器も備えている。内装工事などを経て9月に同社に引き渡す予定で、1992年に就航した「フェリーおおさか」に代わり、大阪南港と新門司港を結ぶ。

式では、共同船主の独立行政法人鉄道建設・運輸施設整備支援機構の石川裕己理事長が船名を披露し、名門大洋フェリーの阿部哲夫社長の妻桂子さんが「支綱しこう」と呼ばれるロープを切断。フェリーが船台から滑り、海に浮かぶと、見物客ら約1000人が拍手を送った。

下関市向洋町から訪れた建設業星山功次さん(58)は「大きくて迫力があった。乗ってみたい」と話していた。







---------------------------------------------------------------------------------





大型カーフェリー進水式


2015年3月23日 NHK山口


総トン数がおよそ1万5000トンと瀬戸内海で最大級のカーフェリーの進水式が下関市の造船所で行われました。

このカーフェリーは、独立行政法人「鉄道建設・運輸施設整備支援機構」と北九州市の海運会社「名門大洋フェリー」が発注しました。

下関市の造船所で行われた進水式には、関係者およそ60人が出席し、はじめに「フェリーおおさか2」という船の名前が発表されました。

このあとカーフェリーをつないでいたロープが切断され、全長およそ183M、幅27Mの巨大な船体が海に向かってゆっくりと滑り出していきました。

「フェリーおおさか2」は総トン数がおよそ1万5000トンと瀬戸内海では最大級で、乗客713人とトラック146台、乗用車105台を一度に運ぶことができます。
また、機械と電気で動く2種類のプロペラを効率よく回転させるほか船底に空気の泡を発生させて水の抵抗を減らすシステムを採用していて二酸化炭素の大幅な削減が期待できるということです。


内装工事などを終えてことし9月に引き渡される予定で、北九州市の新門司と大阪の南港の間を結ぶ定期航路で就航します。








---------------------------------------------------------------------------------










先週無事進水した名門大洋フェリーの新造船「フェリーおおさかⅡ」






その進水式に・・・









e0158925_1554250.jpg


参加してきました!






あら?なんか昨年も同じような写真をアップしたような!?
いや、あれは阪九フェリーさんの新造船「いずみ」の進水式でありました(笑)




今回は名門大洋フェリーに乗って名門大洋フェリーの進水式を見学してきたのであります。



ということで、まずは大阪南港から乗船した「フェリーきょうと2」の乗船記からボチボチ始めていきたいと
思います!

最後までお付き合いよろしくお願い致します~。
[PR]
by funesuki | 2015-03-31 00:56 | フェリー | Trackback | Comments(12)

三菱重工、造船事業の分社化検討




長崎の造船事業の分社化検討 三菱重工、提携を視野


2014年12月23日 産経新聞
http://www.sankei.com/west/news/141223/wst1412230032-n1.html


三菱重工業が、長崎造船所(長崎市)で手掛けている造船事業の一部を分社化し、民間用船舶に特化した新会社を設立する方向で検討していることが23日、分かった。造船は全体として苦戦が続いている。需要拡大が見込める液化天然ガス(LNG)運搬船などの事業を本体から切り離し、他社との提携も視野に収益力を強化する考えだ。

分社化の対象とするのは、LNG船のほか液化石油ガス(LPG)船事業など。防衛向けの艦艇は本体に残す。建造遅れで損失を出している大型客船事業は、収益改善の見通しが立たないようなら撤退を検討する。

三菱重工の業績は、不振の造船事業が足を引っ張る状況が続いている。最近は海外から受注した大型豪華客船2隻の建造遅れが響き、平成26年3月期連結決算で約640億円、26年9月中間連結決算でも約400億円の特別損失を出した。





--------------------------------------------------------------------------





三菱重工、造船事業の分社化検討=長崎のLNG船など


2014年12月23日 時事通信 
http://www.jiji.com/jc/c?g=eco_30&k=2014122300417


三菱重工業が、造船事業の分社化を検討していることが23日、分かった。

長崎造船所(長崎市)の液化天然ガス(LNG)船や液化石油ガス(LPG)船などが対象で、民間船舶に特化した新会社の設立を視野に、他社との連携による事業強化を模索する。

防衛向けの艦艇や、下関造船所(山口県)の特殊船やフェリーは本体で続ける。
[PR]
by funesuki | 2014-12-23 22:56 | 造船所 | Trackback | Comments(0)

三菱重工に600億円請求=商船三井など100社-貨物船沈没





三菱重工に600億円請求=商船三井など100社-貨物船沈没


2014年12月5日 時事通信
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201412/2014120500811&g=eco



三菱重工業が建造した貨物船の沈没事故をめぐり、運航会社の商船三井や保険会社などが損害賠償を求めて三菱重工を東京地裁に相次いで提訴したことが、5日分かった。

東京海上日動火災保険や三井住友海上火災保険を含む約100社が提訴し、賠償請求額は合計約600億円に上る。原告側は貨物船に設計ミスがあったと主張している。

三菱重工の造船事業では、建造中の大型客船2隻でも作業の遅れや不具合が発生し、計1000億円を超える損失を計上している。今回の訴訟は、同社にとって新たな財務上のリスクとなる可能性がある。

貨物船「エムオーエル コンフォート号」は2013年6月、インド洋を航行中に船体が中央部で破断。乗組員は全員脱出したが、船体は積んでいた4382個のコンテナとともに海に沈んだ。

商船三井など原告側は、三菱重工が強度に余裕を持たせる設計をしなかったことが沈没の原因だと主張。また、11年にコンフォート号と同様の構造を持つ貨物船で船体が変形する問題が発生したのに、危険性を報告しなかった過失もあると指摘している。

これに対し、三菱重工は、貨物船を商船三井に引き渡す際の強度検査で問題は見つからず過失はない、として請求棄却を求めている。





-----------------------------------------------------------------------






「MOL COMFORT」の過去記事はこちらで。
http://funegasuki.exblog.jp/20676117/
[PR]
by funesuki | 2014-12-06 22:24 | コンテナ船 | Trackback | Comments(0)

りんご型LNG船!?誕生へ




三菱重工 次世代LNG運搬船の開発完了、高い輸送効率と燃費性能実現


2014年11月27日  LNEWS
http://lnews.jp/2014/11/g112701.html



三菱重工業は11月27日、次世代LNG(液化天然ガス)運搬船「サヤリンゴSTaGE」の開発を完了したと発表した。

信頼性の高い球形貨物タンクを搭載するMOSS(モス)方式の進化版として高い評価を得ている「さやえんどう」の次世代タイプで、リンゴ形状タンクの採用により船幅を変えずにLNG搭載量約16%増を実現するとともに、ハイブリッド推進システムを採用することで「さやえんどう」からさらに燃費効率を20%超改善(従来船比40%超改善)した。

「さやえんどう」が連続したカバー(さや)の中に、球形タンク(まめ)を搭載しているのに対して、この船に搭載されるタンクは上半球部分が下半球部分より膨らんだリンゴ形状をしていることからサヤリンゴと名付けた。

このリンゴ形状タンクは、信頼性の高いMOSS型タンクを改良したもので、2016年初めにも運用開始が見込まれる新パナマ運河の通行が可能な最大船型を開発するにあたって採用し、LNG搭載量を効率的に増やすことに成功した。

STaGEはSteam Turbine and Gas Enginesの略称で、蒸気タービンとガス焚き可能なエンジンを組み合わせたハイブリッド2軸推進方式。「さやえんどう」に採用されている独自の高効率再熱舶用蒸気タービン機関「MHI Ultra Steam Turbine Plant」(UST)と、ガスと油の両方を燃料にできる2元燃料ディーゼルエンジン発電設備および電気推進機関を搭載。エンジンの排熱をUSTで有効利用することでプラント効率を大幅に改善し、低速域から高速域まで高効率運航が可能な推進システムとした。

今回基本設計を終えたタイプは、長さ297.5m、幅48.94m、深さ27.0m、喫水11.5mで、リンゴ形状タンクを4基搭載。LNGタンク総容積は18万立方mだが、輸送量ニーズに合わせてタンク総容積を柔軟に設定することができる。

現在注目されている北米産シェールガスを安全かつ効率よく運べる能力を強みに、LNG運搬船の戦略製品として積極的な受注活動を展開するとしている。





-----------------------------------------------------------------------------





造船各社 LNG運搬船の新規開発が加速 
韓国勢を巻き返し 円安ウォン高追い風に


2014年11月27日 産経新聞
http://www.sankei.com/economy/news/141127/ecn1411270047-n1.html



国内造船各社が、液化天然ガス(LNG)運搬船の新規開発を加速している。停止中の原子力発電所の代替火力向けにLNG需要が増えているほか、今後、米国が輸出する新型天然ガス「シェールガス」の運搬需要も見込まれるためだ。
三菱重工業は27日、次世代型LNG運搬船を開発したと発表。川崎重工業やジャパンマリンユナイテッドも新技術でLNGへの対応を強化しており、高付加価値を武器に、建造能力で優位に立つ韓国勢を巻き返す。(那須慎一)

三菱重工が新開発したLNG運搬船「サヤリンゴSTaGE(ステージ)」は、LNG貯蔵タンクに上部が膨らんだ独特のリンゴ形を導入。船自体を大型化することなく、LNG搭載量を同社の従来運搬船に比べて約16%増の18万立方メートルに拡大。北米航路で通過する新パナマ運河の航行制限をクリアできる船幅約49メートル級の船として最大規模のLNG運搬能力を実現した。同時に、高効率蒸気タービンとガス炊きが可能なエンジンを組み合わせるハイブリッド技術で、燃費効率も大幅に向上させた。

一方、川崎重工も、新パナマ運河対応で、LNG搭載量18万立方メートルの大型船を開発中だ。ジャパンマリンユナイテッドは、中身の液体が揺れにくいなど安全性が高い「SPBタンク」を積んだLNG船を開発、すでに2隻の受注を得ているが、さらなる大型船の開発を視野に入れている。

国内各社は、LNG運搬船市場でこれまで、1社で年間10隻以上の建造能力を持つ韓国勢に押されてきたが、独自の技術力で攻勢に出る。

「円安ウォン高などの影響などもあり、(韓国が強かった)潮目は変わってきた。高付加価値船の投入で十分差別化できる」(三菱重工の田中茂保・船舶・海洋営業部部長代理)とみているためだ。

世界のLNG需要は足元で約2億4千万トンだが、2030年には5億トン規模に拡大する見込み。平成29年以降には北米から日本へのシェールガス輸入も開始される見通しで、高付加価値のLNG船が「造船ニッポン」の復権につながるかもしれない。





e0158925_2324553.jpg

    三菱重工業が開発した次世代LNG運搬船「サヤリンゴSTaGE(ステージ)」(完成イメージ図)
[PR]
by funesuki | 2014-11-27 23:30 | LNG船 | Trackback | Comments(0)

祝!阪九フェリー「ひびき」進水!





下関で大型カーフェリーの進水式


2014年11月25日 山口放送
http://kry.co.jp/news/news8705715.html
(動画があります)


北九州と大阪を結ぶ大型カーフェリーの進水式が25日、下関市で行われた。

三菱重工業下関造船所で進水式を迎えたのは阪九フェリーが運航するカーフェリー「ひびき」だ。全長195m、総トン数1万6000トンで、瀬戸内海に就航する船としては最大となる。

進水式では、2014ミス・ユニバース・ジャパンの辻恵子さんが支綱を切断し、進水を祝った。

「ひびき」は北九州市の新門司と大阪の泉大津市を結ぶ航路に就航する予定で旅客定員は640人だ。現在、就航している船よりも客室を広くしたり新たに露天風呂を設置したりするなど「和の心」をコンセプトに今後、内装工事などが進められる。

「ひびき」は来年4月に完成予定だが来年1月には同型船の「いずみ」が一足先に同じ航路に就航する予定だ。





-----------------------------------------------------------------------------------






阪九F、新造船「ひびき」、三菱重工で命名・進水式


2014年11月25日 WEBクルーズ
http://www.cruise-mag.com/news.php?obj=20141125_05


阪九フェリーの新造船「ひびき」の命名・進水式が25日、三菱重工業下関造船所で行われた。式典では、阪九フェリーの米田真一郎代表取締役社長が命名。2014ミス・ユニバース・ジャパンの辻恵子氏が支綱切断を行った。

同船は全長約195m、幅29.60m、総トン数約16,000トンと瀬戸内海就航船としては最大級で、旅客640名、12mトラック191台、乗用車184台の搭載能力を持つ。来年4月に完成の予定で、引き渡し後は新門司と泉大津を結ぶ航路に就航する。

同船の特長として、現船より船幅を1レーン分大きくするとともに、客室の近くに乗用車専用スペースを設けることで、トラックおよび乗用車の積載台数が大幅に増加。また、燃費性能改善を目的として、船型の改善、リアクションラダー、MALSの採用等々の省エネ対策を実施している。その他、運航コストを削減するために、廃熱利用、運航支援システムによるトータルアシストによる省エネ対策を行っている。

船内は「わのこころ」をコンセプトとしたデザインがなされ、露天風呂や、船首からのパノラマビューが堪能できるフォワードサロン、広い展望デッキなど、船旅を楽しめる施設が設けられている。
[PR]
by funesuki | 2014-11-26 00:54 | フェリー | Trackback | Comments(2)

11月25日・阪九フェリー新造船進水式開催!




7月に進水した新造船「いずみ」に続く2隻目の進水式に関する情報が
阪九フェリーさんから発表されました!


http://www.han9f.co.jp/etc/20141125_shinsuisiki.pdf


以下は阪九フェリーHPよりです。





----------------------------------------------------------------------




阪九フェリー株式会社

11月25日(火)新造船「命名・進水式」開催のお知らせ


ゲスト: 辻 恵子 さん
アメリカ「マイアミ」での世界大会出場決定!(H27.1.25)
2014ミス・ユニバース・シャパン日本代表



平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

11月25日(火)、2015年4月に就航予定の新造船の「命名・進水式」を開催させていただき
ます。瀬戸内海最大となる大型フェリーの進水式となります。
(※入場無料・予約の必要はありません)


<ポイント>
① 瀬戸内海最大となる総トン数約16,000tの新造船、および船名のお披露目になります。
② 2014ミス・ユニバース・ジャパン(日本代表)辻恵子さんを招き、支綱切断(しこうせつだん)の儀を
取り行っていただきます。
③ 支綱切断の後、新造船が海に進水いたします。



■日 時:2014年11月25日(火)10:55~11:20
※入場開始は10:25~10:40を予定

■会 場:三菱重工業株式会社 下関造船所江浦工場
住所:下関市彦島江の浦町六丁目16-1

■内 容:
◆10:25~ 一般入場開始
◆10:55~ 命名・進水式 開式
◆11:20 ~ 命名・進水式 閉式






-----------------------------------------------------------------------






そして釈由美子記者によるニューバージョンのCMも公開されました!




[PR]
by funesuki | 2014-11-09 19:40 | フェリー | Trackback | Comments(4)

阪九フェリー新造船「いずみ」進水式その2




三菱重工下関造船所で行われた阪九フェリー新造船「いずみ」進水式 その2です!
(その1はコチラで)


進行役の方が鐘を鳴らし進水へ向けた準備が着々と進んでいきます。

e0158925_2224454.jpg


e0158925_2225825.jpg


e0158925_22252338.jpg
e0158925_2225319.jpg



支綱切断はCMキャラクターを務める女優の釈由美子さんです!

e0158925_22255772.jpg


e0158925_22292312.jpg





進水準備が完了です!
もう見学者のみなさんも緊張してるのか周りがとっても静か!(笑)
まさしく「固唾を呑んで見守る」状態です!




そして・・・





釈さんがついに支綱切断!!

e0158925_22394878.jpg
e0158925_2240143.jpg




と同時にシャンパンの割れる音!
(釈ちゃんに夢中になりすぎて割れる瞬間は撮影できずw)

e0158925_22414670.jpg





そして「いずみ」の巨体が信じられないスピードで(体感速度50ノット以上!?)滑り出していきます!
e0158925_2243898.jpg




もうどこをどう撮ったらいいのか理解不能!!
ぐぉ~!!!
e0158925_22454650.jpg



あわわわわ~、ほんとにすごいスピード!!!







と思ってるうちにくす玉が!!!


e0158925_22475090.jpg

e0158925_224805.jpg
e0158925_22493872.jpg
e0158925_22495461.jpg



「バン!バン!!バン!!!」
花火の音と共に風船が舞い上がっていきます!
e0158925_22525637.jpg



無事進水です!
e0158925_22553976.jpg
e0158925_2256771.jpg



ここからは建物の影になって撮影しにくい状態に・・・ありゃりゃ(笑)
e0158925_22572385.jpg



反対側から見学してた方はバッチリの画像を撮影できたことでしょう!
e0158925_2258357.jpg



すかさずタグボートさんがエスコート!
e0158925_22592140.jpg
e0158925_22593134.jpg
e0158925_22594180.jpg


e0158925_234850.jpg
e0158925_2341857.jpg






無事、支綱切断の大役を務め上げた釈由美子さんと


日本長距離フェリー協会会長
日本外航客船協会(JOPA)会長
新日本海フェリー株式会社代表取締役社長
日本クルーズ客船株式会社代表取締役社長


と、まさしく日本のフェリー・客船界のカリスマ!

阪九フェリーの入谷泰生代表取締役会長です。

e0158925_23152965.jpg
e0158925_23175738.jpg


e0158925_23184319.jpg
e0158925_23185131.jpg



e0158925_23305413.jpg


さっきまで「いずみ」が目の前にあったのが嘘のように造船所にはポッカリとした空間が・・・
e0158925_2335762.jpg


さぁみんなで帰りましょう!
e0158925_23351980.jpg







「いずみ」進水式の動画が公開されていました。









こちらは造船所対岸の巌流島から撮影されたbinmeiさんの見事な動画です!









釈由美子さんブログ。
支綱切断のリハーサル風景や進水式後の祝賀会の様子を見ることができます!

http://ameblo.jp/yumiko-shaku/entry-11902635735.html






無事進水を終えた阪九フェリー「いずみ」
現在は就航に向けた建造工事が着々と進んでいることでしょう!

2015年1月の就航が本当に楽しみです!








では最後に私の画像で・・・



「いずみ」進水式を終え造船所を出た直後にバス車内から撮影した画像です・・・










e0158925_23551985.jpg


「カラオケ いずみ」!!!



おぉ!「いずみ」に再び再会!?
なんという運命的な出会い!!



みなさまも下関造船所に出かけられたときは「いずみ」チェックしてみてください(笑)
[PR]
by funesuki | 2014-09-19 00:26 | フェリー | Trackback | Comments(4)

阪九フェリー新造船「いずみ」進水式




お待たせいたしました!!

2014年7月31日、三菱重工業下関造船所で行われた阪九フェリー新造船の進水式の様子です!

e0158925_0155822.jpg



造船所の敷地内に入りました!
e0158925_0164097.jpg




そして進水式見学の会場へは・・・


なんと新造船の真下!バルバスバウ下を通過!!
e0158925_0181637.jpg


本当に敷地めいっぱいでつくっているのがわかります。
e0158925_0195395.jpg
e0158925_0203460.jpg



そしてついに新造船とご対面!感激です!!
e0158925_0225783.jpg



こちらは関係者席。
今から偉い方がい~っぱい集まってくるのでしょう(笑)
e0158925_0244724.jpg



とここでなんとか新造船の全体像を撮影しようと広角レンズに交換・・・




しましたがやっぱり全体は撮影不可能です(笑)
e0158925_027142.jpg


う~んデカい!
e0158925_0272331.jpg



てことで再び元のレンズに戻して(笑)
e0158925_0295536.jpg


中央が露天風呂部分でしょうか!?
e0158925_030437.jpg


ブリッジ部分。今だけの限定カラーリング!?
e0158925_0313048.jpg


こちらでは下関造船所の吹奏楽部のみなさんがスタンバイ。
e0158925_0322939.jpg


帽子にはスリーダイヤの三菱マークが!
e0158925_0332494.jpg



バルバスバウとスラスター。
スラスターがデカい!手前の人と比べてみてください!
e0158925_036591.jpg


これはもう就航すると見られない部分ですね。
e0158925_0372339.jpg



最終チェック!
e0158925_0381764.jpg
e0158925_0385812.jpg


e0158925_0391321.jpg


e0158925_040573.jpg



あ~、見てるだけで私まで緊張してきた~(笑)
e0158925_0413195.jpg


足元にはシャンパンの予備が・・・
e0158925_0421394.jpg



船尾のほうは浮いている??
e0158925_0425059.jpg
この長い出っ張り(ビルジキールというらしい)が横揺れを少なくするようですね。
これだけでも相当な長さですね!



後ろではひっそり隠れるようにして!?(笑)タグボートさんもスタンバイOKです!
e0158925_0481483.jpg



カメラのみなさんもOKのようです!
e0158925_0523357.jpg




そして新造船命名の時間です。

e0158925_050155.jpg




阪九フェリー株式会社 入谷泰生代表取締役会長が

命名!本船を「いずみ」と命名する!

と高らかに宣言されました!





と同時に船名を覆っていた紅白の幕が・・・



e0158925_1145480.jpg
e0158925_1151666.jpg
e0158925_116244.jpg
e0158925_1161731.jpg


「いずみ」誕生の瞬間です!



上空にはヘリも飛んでおります!

さぁいよいよ進水!
e0158925_1201028.jpg






と、もうここまでで30枚以上の画像アップとなりました・・・

つづきは次回でお願いします!(笑)
[PR]
by funesuki | 2014-09-12 00:58 | フェリー | Trackback | Comments(8)

さやえんどう型LNG船「勢州丸」命名


e0158925_13472388.jpg






三菱重工、最新LNG船「勢州丸」と命名


2014年9月5日 日本経済新聞
http://www.nikkei.com/article/DGXLAS6TA2H01_V00C14A9TJ2000/


三菱重工業 長崎造船所香焼工場(長崎市)で建造している最新鋭の液化天然ガス(LNG)運搬船の命名式を5日開いた。

燃費向上のためタンクをさやえんどうのように覆ったタイプとして初めて引き渡される予定の船で「勢州丸」と名付けられた。9月末に完成し、その後、中部電力や三菱商事、日本郵船が共同保有する予定だ。


命名式に出席した中部電の三田敏雄会長は「原子力発電がとまっているなか、LNGの安定調達は重要性を増している」と説明した。同社はオーストラリアからLNGを輸送するプロジェクトなどで、3年後をめどに同船を活用する。
船名は中部電のLNG受け入れ基地がある三重県北中部の旧国名である「伊勢国」にちなんだ。


新鋭船は船上のカバーがタンクの覆いとしてだけでなく船体の強度を増す部材としても機能して全体の重量を低減する。また正面からの空気抵抗を減らせる利点もある。さらに動力部などの性能を高めて従来型より20%以上燃費を改善した。三菱重工はこれまでに8隻の受注実績がある。





------------------------------------------------------------------------





中部電初の専用LNG運搬船、「勢州丸」と命名


2014年9月7日 産経新聞
http://sankei.jp.msn.com/region/news/140907/mie14090702000001-n1.htm


中部電力は三菱重工業で建造している液化天然ガス(LNG)運搬船を「勢州丸」と命名した。9月末の完成後に三菱商事、日本郵船と3社で共同保有する。中部電としては初めての専用LNG運搬船で船名は、中部電のLNG受け入れ基地がある県北中部の旧国名「伊勢国」にちなんで付けた。

三菱重工業長崎造船所(長崎市)で命名式を開いた。東日本大震災以降、火力発電用燃料としてLNGの需要が高まる中、専用船導入で運搬コストの削減や、需給変動に合わせた柔軟な輸送につなげる狙いがある。

LNG船は、全長約288メートル、幅約48メートル。4基の球形LNGタンクを金属製カバーで覆った最新式で、燃費性能は従来比で2割超向上した。オーストラリアからのLNG輸入で平成29年ごろから使う見通しだ。

式典に出席した中部電の三田敏雄会長は、浜岡原発(静岡県御前崎市)の長期停止に触れ「LNGを安定的に安く調達することが重要だ」と強調した。

中部電の年間LNG調達量は、国内電力会社では東京電力に次ぐ第2位。30年からは米国産の新型天然ガス「シェールガス」などをLNGに加工し、輸入する計画も進めている。

将来的には専用船を8隻に拡充し、輸入したLNGの余剰分を新興国に販売して収益拡大を目指す方針も示している。
[PR]
by funesuki | 2014-09-07 11:46 | LNG船 | Trackback | Comments(0)

名門大洋新造船、来年9月・11月に就航!



e0158925_2222583.jpg






名門大洋F、2015年に過去最大級の新造船2隻就航


2014年8月18日 Webクルーズ
http://www.cruise-mag.com/news.php?obj=20140818_03



大阪南港~北九州・門司間でフェリーを運航する名門大洋フェリーは18日、新造船2隻を2015年9月と11月に投入すると発表した。

新造船は約1万5000トン、全長183メートル、幅27メートルと同社にとっては過去最大級の大型船。1992年に就航した「フェリーおおさか」(9,479トン、全長160メートル、幅25メートル)と「フェリーきたきゅうしゅう」(同)と代替する。船名は後日発表。

居住空間のデザインは自然豊かな瀬戸内海の潮騒をイメージした「ナチュラルトーン」と、発着地である京阪神と北九州・福岡の2大都市圏をイメージしたシャープで洗練された「クールトーン」が基本コンセプトで、同社は「次世代の『シティ・ライン』にふさわしいデザイン」としている。

旅客定員は713人で既存船と同様だが、公共スペースを拡大して乗客がゆったりとした船旅を楽しめるようにする。客室は個人客のニーズに合わせてシングルルームとツインルームを増設し、トイレ付きツインルームを新設する。パウダールームや授乳室、キッズルームなども新設するほか、エントランスホールと同じフロアに乗用車専用のスペースを設け、利便性を高める。電気自動車用充電器も設置予定。

建造するのは三菱重工業下関造船所。ハイブリッド型推進方式、空気潤滑システム、アジマススラスターなどを採用し、大幅な省エネと操船性能の両立を図る。

新造船の就航に合わせてターミナル設備も刷新する。新門司ではターミナルビルを新築してバリアフリー化を実施し、大阪南港では乗降設備をバリアフリー化。可動橋も両港に設置する。






-----------------------------------------------------------------------------






名門大洋フェリーHP「新造船就航!」

http://www.cityline.co.jp/new_ferry/


e0158925_22322891.jpg

[PR]
by funesuki | 2014-08-19 22:36 | フェリー | Trackback | Comments(8)


船の画像ブログです! @すぐる 「船が好き」で検索して下さい!


by funesuki

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新の記事

大分~松山 フェリー経由のバ..
at 2017-05-28 23:35
新日本海F「あざれあ」試運転..
at 2017-05-23 20:55
大阪ガス、LNGタグに燃料供給へ
at 2017-05-23 20:32
パナソニック、船のバラスト水..
at 2017-05-23 00:53
海上保安庁、5年ぶりに総合訓練
at 2017-05-21 22:28
電子海図に簡単手書き入力 日..
at 2017-05-17 23:16
シップ・オブ・ザ・イヤー20..
at 2017-05-16 23:10
さやんどう型「LNG MARS」
at 2017-05-16 22:05
米空母「ロナルド・レーガン」..
at 2017-05-16 21:50
NHK「小さな旅」で清水港
at 2017-05-12 21:36
東海汽船、ジェットフォイル新造へ
at 2017-05-12 00:10
NHKで客船建造の番組放映
at 2017-05-11 20:21
新造船「ふらの」苫小牧で内覧会
at 2017-05-09 22:53
新造船「ふらの」大洗で内覧会
at 2017-05-04 21:08
北海道新幹線効果で利用客増 ..
at 2017-05-04 20:52
日本一大きな!?フェリー広告
at 2017-04-27 23:24
川崎近海汽船新造船は「シルバ..
at 2017-04-27 23:05
さんふらわあ新造船の広告ポス..
at 2017-04-22 23:04
NHKで深田サルベージのクレ..
at 2017-04-18 19:30
球状船首セメント船「清安丸」
at 2017-04-16 23:30

カテゴリ

全体
フェリー
クルーズ船
コンテナ船
VLCC
LNG船
RORO船
LPG船
自動車専用船
バルカー
内航船
タグボート
その他タンカー
エスコート船
海上保安庁
海上自衛隊
アメリカ海軍
造船所
貨客船
ジェットフォイル
クレーン船
船の博物館
船の絵・船の本
船のカレンダー
船の模型・おもちゃ
船の話題
クルマ
その他乗り物
テレビ番組
フェリー遺産

記事ランキング

タグ

(512)
(138)
(132)
(132)
(110)
(101)
(85)
(83)
(82)
(75)
(75)
(70)
(69)
(65)
(48)
(45)
(45)
(44)
(43)
(39)

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月

お気に入り

*
南海フェリーfacebook

*
Advectionfog
げんかいさんのHP。
*
航海作家カナマルトモヨシの船旅人生
カナマルトモヨシさんブログ
*
PUNIP CRUISES
PUNIPさんのブログ。
*
内航.com
現役の内航船員さんが開設されてるブログ。
*
船好き!フェリー好き!船旅好き!の開業社労士バタバタ日記
福岡の社労士naitya2000さんのブログ。

*
横濱の青い空、白い波、ピンクの肉球
はまねこさんブログ。
*
SYMPHONIC SHIPS
Antonさんブログ。
*
明石在住、別府・苫小牧大好き男の食い倒れ日記
チン☆テクラさんブログ。
*
港町ベルリン
Berlinerさんブログ。
*
NEの玉手箱
N Eさんブログ。

*
IdyllicOcean
アイデリックオーシャン・海と船と旅行のページ
*
いつか見た船
大阪港での船の写真がいっぱいのブログです。

最新のコメント

NCFさん、こんばんは!..
by すぐる at 23:27
すぐるさん、こんばんは!..
by NCF at 20:23
binmeiさん、こんば..
by すぐる at 00:22
すぐるさんこんばんは。ま..
by binmei at 22:45
binmeiさん、こんに..
by すぐる at 21:18
こんにちは。本日あざれあ..
by binmei at 17:00
NCFさん、こんばんは!..
by すぐる at 22:59
NCFさん、おはようござ..
by すぐる at 22:45
すぐるさん、こんばんは!..
by NCF at 20:52
すぐるさん、おはようござ..
by NCF at 05:58

最新のトラックバック

「APOLLO DREA..
from Carpenguinの船ブログ
「痛車」乗船料4割引きに..
from ローカルニュースの旅
DDH-182 いせ
from いつか見た船
Queen Mary 2
from いつか見た船
クイーンメリー2 (深夜..
from 船好きのブログ
クイーンメリー2 (桜島..
from 船好きのブログ
MAERSK DAMIE..
from いつか見た船
MANON
from 横濱の青い空、白い波、ピンク..
MANON
from 横濱の青い空、白い波、ピンク..
フェリーきたきゅうしゅう
from いつか見た船

検索

ファン

ブログジャンル

旅行・お出かけ

画像一覧