タグ:商船三井フェリー ( 35 ) タグの人気記事

東日本大震災から6年





震災証言「あの日、あの時」
船長が下した“ぎりぎりの判断”


2016年3月2日 NHK ONLINE
http://www.nhk.or.jp/shutoken/miraima/articles/00432.htmlE




震災証言記録、「あの日、あの時」。

3月11日、東日本大震災で被災した人たちは、どこにいて、何をしていたのか。NHKでは被災地の放送局で、証言を集めています。
今回は、大洗港と北海道の苫小牧を結ぶフェリーの船長、坂上幹郎さん、59歳です。船長暦12年のベテランです。

水産庁によりますと、東日本大震災では、太平洋沿岸の300あまりの漁港が津波に襲われ、およそ2万9000隻の船が岸壁に乗り上げたり、沖に流されたりする被害が出ました。フェリーが停泊していた大洗港にも、地震のわずか30分後に津波の第一波が押し寄せました。

船長の坂上さんは緊急出港が可能か、ぎりぎりの判断を迫られました。



(続きはこちらで)
http://www.nhk.or.jp/shutoken/miraima/articles/00432.html







---------------------------------------------------------------------------------------







(参考動画)
10分30秒~、大洗フェリーターミナルが映っています。










-----------------------------------------------------------------------------------------







津波に遭遇した船の行動事例集
~東日本大震災で津波に遭遇した船のその時の行動に学ぶ~

http://www.sensaibo.or.jp/CL04/211_S1.pdf



e0158925_2242215.jpg








1.大船渡港での地震津波遭遇状況報告
~乗組員の全力を出しきって乗り越えた東日本大震災と巨大津波~
太平洋沿海汽船株式会社 「陸龍丸」船長 岩﨑 正幸


2.自船が巨大地震と大津波に遭遇する中でロシア船を救助
~上陸して帰れぬ乗組員を除く6 人のみで緊急離桟~
第一中央船舶株式会社 硯海(けんかい)丸船長 川﨑直喜


3.住友金属物流船団の津波対応-今回の津波の事例と今後の指針
住友金属物流株式会社内航営業部調査役 五十嵐一馬


4.鹿島港で大津波に遭遇
住友金属物流株式会社[新栄丸] 一等航海士 豊坂勝治


5.東日本大震災! 油タンカーで燃料油の積荷中
その時・その後の海は?
富士石油株式会社袖ヶ浦製油所バースマスター和田礼治


6.東日本大震災を経験して
日正汽船株式会社 VLCC「日彦」船長 草崎真古刀


7.港内における津波遭遇報告
日本郵船株式会社 船長 恩田裕治


8.東日本大震災を経験して
青木マリーン株式会社 「TRANSWORLD」船長 香川平治


9.仙台港での地震津波遭遇状況報告 3月11日その瞬間
太平洋フェリー株式会社 「きたかみ」船長 川尻 稔


10.大震災、港外退避とその後の緊急輸送等について
商船三井フェリー株式会社「さんふらわあ さっぽろ」船長 加藤勝則


11.「さんふらわあ ふらの」緊急出港について
商船三井フェリー株式会社「さんふらわあ ふらの」船長 坂上幹郎















-
[PR]
by funesuki | 2017-03-11 19:56 | フェリー | Trackback | Comments(0)

とまこまいコスプレフェスタ開幕






苫小牧市、「とまこまいコスプレフェスタ」を開催



2016年11月04日 WorkMaster
http://www.work-master.net/201681585




とまこまいコスプレフェスタ実行委員会は、産業の街「苫小牧市」が3年前から取り組んでいる、コスプレイヤー応援事業「とまこまいコスプレフェスタ」を11月5~6日の2日間、全市で開催する。

各市町村で観光戦略に鎬を削る北海道では、ポップカルチャーコンテンツの拡散力を利用し若年層を集客するイベントが増えてきている。苫小牧市は元々持つ産業遺産をコスプレ撮影に開放する内容で2014年に第一幕を開催。第三幕では1万3000人規模まで成長してきている。次世代の観光リピーターや物産顧客の見込み客を育てる目的だ。

開放する施設は、王子製紙迎賓館やトヨタ自動車の構内、日本軽金属の巨大倉庫、商船三井フェリーさんふらわあなど、普段は容易に撮影できない場所ばかり。今年度は苫小牧駅北側のMEGAドン・キホーテをメイン会場として、アニソンカラオケ大会やアニメショップの出店、アイドルライブなどコスプレしない一般の人でも楽しめる。

参加費は、1日1800円、2日3200円。











-------------------------------------------------------------------------------------





苫小牧の大イベントとなった「とまこまいコスプレフェスタ」
我らの長距離フェリー業界からは・・・



太平洋フェリー「きそ」
http://ameblo.jp/tomakomai-cos-fes/entry-12210867187.html


商船三井フェリー「さんふらわあ さっぽろ」
http://ameblo.jp/tomakomai-cos-fes/entry-12210858915.html




が参戦しているようです!

http://tomakomai-cos-fes.com/#location




地域の盛り上げ役として、これからもどんどんこのようなイベントに協力してほしいですね!







(参考)

過去開催時の太平洋フェリー「いしかり」でのコスプレサンプル画像です。
http://ameblo.jp/tomakomai-cos-fes/entry-11934057163.html?frm_src=thumb_module



e0158925_8463477.jpg



e0158925_8464362.jpg














-
[PR]
by funesuki | 2016-11-05 07:39 | フェリー | Trackback | Comments(0)

建造中の新造「さんふらわあ」





JMUで建造中の商船三井フェリー新造船「さんふらわあ」を撮影してきました!





新造船についての詳細はこちらで。

http://www.sunflower.co.jp/corporate/press/2016/img/1021.pdf







左側のデッカいのが存在感バツグンですな(笑)

e0158925_23384753.jpg



海上自衛隊の「かが」ですね。
後ろの赤いファンネルは「さんふらわあ さっぽろ」のファンネルです!

e0158925_23422716.jpg




けど本日の撮影の主役はこちら・・・


「さんふらわあ ふらの」です!

e0158925_23402545.jpg



できれば船首側から見てみたかったですが仕方ありません・・・
しかしブリッジがかなり前方に寄った奇抜な!?デザインの本船は、この位置から見るのが一番カッコいいのかも・・・

e0158925_23435945.jpg



「さんふらわあ ふらの」と「大洗」の文字が見えますね。

e0158925_23471037.jpg



青いシートの部分がプロムナードや吹き抜け部分でしょうか?

e0158925_23554037.jpg


ここね?(笑)
e0158925_0485213.jpg




おなじく建造中の「さんふらわあ さっぽろ」のブリッジ窓が少しだけ見えました。
左側に・・・わかりますか?(笑)

e0158925_23565749.jpg


e0158925_0122732.jpg





新しい「さんふらわあ ふらの」と「さんふらわあ さっぽろ」は
2017年5月と8月に就航予定!

完成が楽しみですね!

e0158925_0401789.jpg












-
[PR]
by funesuki | 2016-10-31 00:15 | フェリー | Trackback | Comments(0)

商船三井フェリー新造船、詳細発表!





e0158925_0401789.jpg







商船三井フェリーが新造船についての詳細を新たに発表しました!


http://www.sunflower.co.jp/corporate/press/2016/img/1021.pdf






ジャパンマリンユナイテッドで建造中の新造船2隻は2017年5月、8月に就航するとのことです。

右舷二層の吹き抜けのラウンジ・プロムナードなどデザインも凝っており、かなり豪華な感じになりそうで楽しみ!
日本の豪華フェリーの代表、太平洋フェリーの強力ライバル誕生となるでしょうか?(笑)
三菱下関製が圧倒的だった長距離フェリー界に久しぶりに現れる、JMU製の新造船に大注目ですね。


運航ダイヤは大洗発が現行の18時30分から19時45分と1時間15分も繰り下がるみたいです。
苫小牧到着は現行と変わらず翌日の13時30分とのことで、大幅なスピードアップで東京からも利用しやすくなりそうですね。
しかし船好きとしては乗船時間が短くなるのはあまり歓迎できない!?かな(笑)





以下、ニュースリリースからの抜粋です。










-----------------------------------------------------------------------------------------








2016年10月21日
商船三井フェリー株式会社
ニュースリリース

新造船就航予定のお知らせ

大洗⇔苫小牧航路にて“さんふらわあ”を運航する商船三井フェリー株式会社(本社:東京 社長:大江 明生では、「さんふらわあ ふらの」「さんふらわあ さっぽろ」を代替して、2017年5月・8月に就航いたします。





「コンンセプト」


☆「船旅のたのしさ」を提供

・個室率を現行船比20%増の約50%となる91室へ引き上げます。(ドライバーズルーム個室を除く)
・最上階に配置される「スイート」と「プレミアム」には「バルコニー」を配置し、より快適なプライベート空間を提供します。
・「スーペリア」にはシャワーとトイレを完備し、客室設備が大幅に充実します。
・「コンフォート」は、プライバシーを確保したテレビ付きカプセル寝台とします。
・ペット同伴対応の個室部屋、及びドッグランを新設します。




☆「くつろぎ」の居住空間の充実

・二層吹き抜け構造により開放的なプロムナード空間を提供します。
・プロムナードやレストランにラウンジスペースを配置し、パブリックスペースを大幅に拡張します。




☆「人にも環境にもやさしい」フェリー

・船内バリアフリー対応を拡充します。
・安全で安心な施設配置とエレベーター設備を拡充します。
・節水型機器を採用し、環境に優しく清潔感のあるレストルームを設置します。
・推進システムに二重反転プロペラを採用する事で、高速化と優れた環境性能を両立させております。





☆「物流事業者様の利便性」がより向上します

・大洗港出港時間が19:45となります。現行の18:30より1時間15分延発し苫小牧港入港時間は現行通り翌日13:30のまま。
この新スケジュールにより、関東圏での集荷範囲が拡大されるなど、利便性が向上します。

・冷凍冷蔵貨物等、電源を必要とする車輛への電源設備を増設します。(現行比約1.6倍)
・トラック乗務員様用のドライバーズルームが完全個室化され、プライベート空間を実現します。






e0158925_0485213.jpg
e0158925_0491899.jpg
e0158925_0495151.jpg
e0158925_050064.jpg
e0158925_0502337.jpg







--------------------------------------------------------------------------











-
[PR]
by funesuki | 2016-10-22 00:47 | フェリー | Trackback | Comments(6)

「さんふらわあふらの」熊本派遣見送りへ








-------------------------------------------------------------------





商船三井フェリー「重要なお知らせ」
http://www.sunflower.co.jp/ferry/index.shtml


熊本地震」被災地支援に関して 2016.4.19 13:00

「熊本地震」被災地支援に関し、弊社運航船「さんふらわあ ふらの」の今週中の派遣は見送りとなりました。
本日4月19日(火)大洗港18:30発の「さんふらわあ ふらの」夕方便は通常とおり運航致します。
ご利用のお客様には、昨日来ご不便、ご迷惑をお掛けしておりますこと、心よりお詫び申し上げます。

弊社といたしましては、関係当局の要請があれば、被災された方々への支援に引き続き、協力致したいと考えております。

一刻も早い被災地の復旧を心よりお祈り申し上げます。






--------------------------------------------------------------------------








熊本地震、ホテルや船舶での受け入れ進まず 情報を周知徹底へ


2016年4月19日 朝日新聞
http://www.asahi.com/and_M/living/jutaku-s/CJSN2016041905.html


熊本地震の被災者に対する二次的避難場所の提供が、なかなか進んでいない。情報が行政機関の間で錯綜し、被災者に届いていない可能性がある。二次的避難が一段落しなければ、その先の住環境の確保がスムーズに進まない懸念もある。供給側と、避難場所を必要とする被災者との早急なマッチングが求められる。

国土交通省は全国旅館ホテル生活衛生同業組合連合会(全旅連)など宿泊関連の3団体に対して、旅館やホテルにおける被災者の受け入れを要請。熊本県内で約1500人を受け入れる体制を整えている。ただ、4月19日現在で受け入れ人数はゼロ。観光庁によると「各県から各市町村に情報は下りているが、(末端の)職員にまで行き渡っていない」ため、被災者からの問い合わせにうまく対応できていない可能性があるという。同庁は現地に派遣中のリエゾンを通じて、ホテル・旅館での受け入れが可能である旨の周知を徹底する考えだ。

同じく避難場所として国交省が用意しているホテルシップ(民間船舶)についても、利用実績がまだない。即時利用が可能なのは熊本港で待機中の2隻。寝台スペースがなく座席のみの仕様であり、現場のニーズと合っていない可能性がある。寝台スペース付きのフェリーの派遣も検討しているが、費用負担の問題を含めて熊本県やフェリーの運航会社などと調整している段階で、現時点で派遣は決定していないという。










-
[PR]
by funesuki | 2016-04-19 21:52 | フェリー | Trackback | Comments(0)

「はくおう」「さんふらわあふらの」熊本に派遣か




【熊本地震】
国交省が現地に大型フェリー投入へ 被災者の休憩や入浴にも対応


2016年4月18日 産経新聞
http://www.sankei.com/politics/news/160418/plt1604180029-n1.html


国土交通省は18日、熊本地震の被災者の避難所として利用してもらうため、宿泊や入浴、食事のサービスを提供できるフェリーを用意する方針を明らかにした。熊本県が必要と判断すれば、今週後半にも受け入れを開始する予定で、八代港(八代市)などへの停泊を想定している。

候補は、ゆたかシッピングの「はくおう」(約500人乗り)と、商船三井フェリーの「さんふらわあふらの」(705人乗り)など。

国交省は避難所として別のフェリー2隻を手配しているが、宿泊用でないため、座席で休憩することになる。新たに用意するフェリーは食堂や風呂を備えており「被災者は横になって休めるので過ごしやすい」(国交省の担当者)としている。






----------------------------------------------------------------------------------






大型船さんふらわあ、熊本の港で被災者受け入れ


2016年04月18日 読売新聞
http://www.yomiuri.co.jp/economy/20160418-OYT1T50108.html



国土交通省は18日、新たに大型フェリー「さんふらわあ」など2隻(計約1200人分)が早ければ今週後半から、熊本県の港湾で被災者を受け入れられるようになったと発表した。

商船三井フェリーの「さんふらわあ」は、横になって寝られる客室や食堂、大浴場を備えている。これにより計約2000人分を確保した。

また、九州の旅館・ホテルでの被災者の受け入れでは、熊本県からの要請があれば、他県でも応じる体制を整えた。公営住宅などについては、被災者の入居に迅速に対応できるよう熊本を含む7県で約2000戸の空き室を確認した。








--------------------------------------------------------------------------






商船三井フェリー「重要なお知らせ」
http://www.sunflower.co.jp/ferry/index.shtml


【「熊本地震」被災地支援の影響による運航状況】
2016.04.18. 16:30現在

「熊本地震」の被災地支援につきまして、当社運航船「さんふらわあ ふらの」を被災者宿泊施設として、被災地へ派遣することを検討しております。この影響に伴う運航状況につきまして、以下の通りご案内申し上げます。急な変更となり、大変申し訳ございませんが、ご了承くださいます様お願い申し上げます。

4月19日(火)
<大洗発>
夕方便 18:30発 「熊本地震」被災地支援検討の為、欠航

※なお、「さんふらわあ ふらの」の4月20日(水)以降のスケジュールにつきましては、確定次第ご案内させて頂きます。







-------------------------------------------------------------------------------









「はくおう」(2014年11月撮影・東京港)

e0158925_1494525.jpg




「さんふらわあふらの」(2011年4月撮影・東京港)

e0158925_7371430.jpg












-
[PR]
by funesuki | 2016-04-18 21:26 | フェリー | Trackback | Comments(0)

「さんふらわあ だいせつ」運航再開




火災フェリー「だいせつ」再出発 半年ぶり大洗港へ


2016年2月4日 北海道新聞
http://dd.hokkaido-np.co.jp/news/society/society/1-0230804.html



昨年7月に苫小牧沖で火災を起こした商船三井フェリー(東京)の「さんふらわあ だいせつ」(1万1401トン)は修理を終え、半年ぶりに運航を再開し、3日夜、大洗港(茨城県大洗町)に向け苫小牧港を出港した。

同社の苫小牧―大洗間は火災前の4隻体制に戻った。飲食物を販売する自動販売機の設置などが間に合わないため乗客は乗せず、シャシー(トレーラーの荷台)約100台を積み込んだ。4日夕に大洗港を出港する折り返し便には乗客を乗せる予定。

同社の永宮達矢苫小牧支店長は「約半年にわたり物流などでご迷惑をおかけしてきた。安全第一で運航していきたい」と話した。

火災は昨年7月31日に苫小牧沖で発生。消火活動に当たった乗員1人が死亡した。ほかの乗客乗員は別の船に避難して無事だった。
[PR]
by funesuki | 2016-02-04 23:18 | フェリー | Trackback | Comments(0)

「さんふらわあ だいせつ」試験運行開始












火災のフェリー修理ほぼ終了 試験運航始まる


2015年12月25日 NHK
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20151225/k10010352831000.html



ことし7月、北海道苫小牧沖で起きたフェリーの火災で、車両デッキなどが焼けた船の修理がほぼ終わり、来月中の運航再開を目指して25日朝から船体の安全を確認する試験運航が行われています。

ことし7月31日、苫小牧沖を航行していたカーフェリー「さんふらわあ だいせつ」で火災が起き、車両デッキやトラックなどが焼け、消火活動を行っていた乗組員1人が死亡しました。フェリーは9月から北海道函館市の造船所に移され、これまでに焼け焦げた船体などの修復作業をほぼ終えました。

これを受け、造船所では25日から試験運航を始めることにし、午前9時半、フェリーが造船所を出発しました。試験運航は26日未明まで津軽海峡で行われ、エンジンの出力を変えながら速度を上げたり落としたりして船体や機器の安全性を確認し、今月28日には船会社の商船三井フェリーに引き渡される見通しだということです。

船会社では、来月中にも火災の前と同じ茨城県の大洗港と苫小牧港の間で運航の再開を目指す方針です。








------------------------------------------------------------------------------------








苫小牧沖フェリー火災、緊迫の無線交信



2015年12月25日 TBS
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2666566.html



7月に北海道苫小牧沖で起きたフェリー火災で、JNNは、救助にあたる海上保安庁とフェリーとの無線の音声を独自に入手しました。火災発生直後、船内の緊迫のやり取りです。

 大きな爆発音の後、船体から黒い煙が立ち上がります。

 「こちら、さんふらわあ だいせつ。現在、本船、緊急事態発生、火災発生中」(フェリー)
 「火災の状況を教えてください」(海保)
 「現在、車両甲板で火災が発生しています」(フェリー)

 今年7月、茨城県の大洗から北海道の苫小牧へ向かっていたカーフェリー「さんふらわあ だいせつ」の火災発生直後の無線です。乗客乗員は94人。火の回りが早く、火災の30分後には船長が全員の避難を決断しました。陸地から55キロの海上。日没後の暗闇が迫る中での救出劇となりました。

 「これより本船で救助します」(巡視艇)

 しかし、2等航海士・織田邦彦さん(当時44)が、消火作業中、行方不明に。

 「船長さん、その船にどれくらい待機、待ち続けられるのでしょうか?」(海保)
 「2等航海士確認するまでですね、ここにとどまっておりますので・・・」(だいせつ船長)
 「まず、船長さんに先に退船していただいて・・・」(海保)
 「こちら、ちょっと気になるものですから、2等航海士の存在が・・・」(だいせつ船長)
 「お気持ちはわかるのですが、船長さんに助かってもらうことが第一優先となりますので、早急に退船していただきたいと思います」(海保)

 迫る炎の中、航海士を案じ続けた船長が、海上保安庁の説得に応じ、船を降りたのは、火災発生の4時間後でした。

 「船長も『ギリギリまで船に残っていたい』と思いながらも、自分も心を鬼にして『退船してください』という言葉を伝えた」(第一管区海上保安本部 岡田透子運用官)

 航海士は、3日後、船内から遺体で見つかりました。

 火災があったフェリー航路は、北海道と首都圏を結ぶ唯一のルート、海の大動脈です。フェリーは、船内の修復作業をほぼ終え、25日、試験運航に出ました。フェリー会社は、安全対策をまとめたうえで、年明けの早い時期に運航を再開させたい考えです。
[PR]
by funesuki | 2015-12-25 21:09 | フェリー | Trackback | Comments(0)

大洗港、フェリー就航30周年祝う





フェリー就航30周年祝う 大洗


2015年3月24日 茨城新聞
http://ibarakinews.jp/news/newsdetail.php?f_jun=14271193341081



茨城港大洗港区と北海道・苫小牧港を結ぶフェリー航路30周年を祝う式典が23日、大洗町港中央の同港区フェリーターミナルで開かれ、関係者ら約80人が歴史を振り返るとともに、同港区のさらなる発展を祈った。

式典で、大洗港振興協会長の小谷隆亮大洗町長が「(30年前の第1船入港の情景は)新時代の幕開けにふさわしかった。今後も日本の物流の一翼を担い、地域の活力となるよう期待したい」と語り、商船三井フェリーの中井和則社長は「フェリーは追い風にある。(長距離トラック輸送を海運や鉄道に転換する)モーダルシフトで注目を浴び、2020年東京五輪に向け、観光的にも手ごたえを感じる」と期待を寄せた。

午後6時半発の「さんふらわあ さっぽろ」を、大洗荒磯太鼓や県立大洗高マーチングバンド部の演奏で見送った。

同航路は1985年3月16日に就航、首都圏と北海道を結ぶ主要な航路として、物流や観光面で重視しされてきた。現在は日曜を除く1日2便の週12便運行している。







[PR]
by funesuki | 2015-03-26 00:56 | フェリー | Trackback | Comments(2)

「さんふらわあ」で謎解きクルーズツアー開催!



e0158925_1145746.jpg






捕らわれた船長を救う謎解きフェリーツアー開催! 北海道へ辿り着けるか!?



2014年12月21日 マイナビニュース
http://news.mynavi.jp/news/2014/12/21/019/


ダイヤモンド・ビッグが展開する旅行ガイドブックシリーズ『地球の歩き方』と商船三井フェリーは2015年3月7日、謎解きゲームがセットになったツアープラン「『地球の歩き方』リアル謎解きツアー 東京→北海道 捕らわれた船長を救え! 1泊2日謎解きクルーズ」を開催する。

同企画は、参加型の謎解きゲームを2回行う1泊2日のクルーズツアー。北海道へ向かう大型フェリー「さんふらわあ ふらの号」の船内で、どこかに監禁されている船長を救うために、海賊「謎かけ団」が出す謎を参加者が解いていく、という演出となっている。

ツアーの出発地は東京駅で、下船は北海道・苫小牧。苫小牧から札幌への連絡バスも別料金で用意している。東京駅からのバス・フェリー・ゲーム代などを含む旅行代金は1人あたり1万800円~2万1,080円(宿泊船室のランクにより変動)。なお、食事は参加者各自にて。子どもの参加も可能だが、謎の難易度は高めとのこと。





------------------------------------------------------------------------






捕らわれた船長を救え!1泊2日謎解きクルーズ

http://arukikata-campus.jp/tour/volunteer/nazotokitour/01.html





2015年3月7日(土)出港!海の上で、本気の頭脳勝負

“2015年3月7日(土)、北海道を目指して出港した大型フェリー「さんふらわあ ふらの号」。
その船内で、突然船長が姿を消した。そこへ「謎かけ団」と名乗る海賊からの挑戦状が届く。
どこかに監禁されている船長を救うには、「謎かけ団」が残した謎を解くしかないのだが―――――” 
首都圏→北海道を運航する本物のフェリーの上で謎解きゲームを行う、日本初のクルーズツアーが登場!

この企画は、参加型の謎解きゲームを2回行う1泊2日のクルーズツアーです。
商船三井フェリーの大型フェリー「さんふらわあ ふらの」と、海外・国内旅行に強い「地球の歩き方」がコラボ。
舞台は本物の船、謎はすべてオリジナル、闇夜の海に迷い込んでいくドキドキとワクワク。
鉄道にも、車にも、飛行機にもない、新しい船旅の楽しさを創出します!




-----------------------------------------------------------




~捕らわれた船長を救え!~

物語は、「さんふらわあ ふらの号」宛に一通の予告状が届いたところから始まった。
差出人は海賊「謎かけ団」、予告内容は2015年3月7日(土)の船長誘拐。
このツアーの参加者は、「さんふらわあ ふらの号」からの依頼により、当日ねらわれた船に潜入。
頭脳とチームワークを武器に船長を救い出すスペシャルチームとなる。
密室となった船内で、次々と降りかかる謎。
あなたはこの荒波をくぐり抜け、すべての乗員乗客を北海道に到着させられるだろうか――――――


★予告状★
2015年3月7日(土)出港の「さんふらわあ ふらの号」をジャックする。
人質となった船長を救い出し、船を北海道に到着させたければ、
当日船のなかで我々の出す謎を解いてみよ。
―海賊 謎かけ団―



「さんふらわあ ふらの号」から みなさんへのお願い

首都圏と北海道を結ぶフェリー「さんふらわあ ふらの号」宛に、
↑こんなシージャックの予告状が届きました。差出人は海賊「謎かけ団」。
船を守るには、彼らとの謎解き対決に勝つしかありません。みなさん、
どうか当日私たちの船に乗って「謎かけ団」との対決に参戦してください!
―「さんふらわあ ふらの号」一同―




-----------------------------------------------------------




『「地球の歩き方」リアル謎解きツアー 東京→北海道
捕らわれた船長を救え!1泊2日謎解きクルーズ』

▼出発日
2015年3月7日(土)

▼出発地
東京駅 

▼ツアー日程
◎1日目
13:30 : 東京駅集合
14:00 :専用バスにて大洗フェリーターミナルへ。
夕刻 : 大洗港着、「さんふらわあ ふらの号」に乗船。
 夜 : 各自にて夕食。その後、ゲーム。船長誘拐事件は、無事に解決するのだろうか!?
(船内泊)
◎2日目
  朝 : 各自にて朝食。
10:00 : ゲーム。船長誘拐事件から一夜明けた船内、次はいったい何が起こるのか!?
12:00 : ゲーム終了・解説。
13:30 : 苫小牧到着・下船・解散。
※苫小牧から札幌への連絡バスあり。

▼旅行代金(1人あたり)
10,800円~21,080円
※宿泊船室のランクにより変動。バス・フェリー・ゲーム代金すべて込み。

▼参加資格
船長および「さんふらわあ ふらの号」を海賊から救う決意のある方。
お子様でもご参加可能ですが、謎の難易度は高めです。

▼詳細はこちら
http://arukikata-campus.jp/main/nazotokitour01/

▼本ツアーについてのお問い合わせ先
(株)ダイヤモンド・ビッグ社
「地球の歩き方」リアル謎解きクルーズデスク
03-3553-6624
volunteer@arukikata.co.jp (2014/12/18-17:32)
[PR]
by funesuki | 2014-12-22 00:51 | フェリー | Trackback | Comments(0)


船の画像ブログです! @すぐる 「船が好き」で検索して下さい!


by funesuki

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

最新の記事

両備クルーズ船の内外装発表
at 2017-03-26 23:01
セウォル号 引き揚げ
at 2017-03-26 22:39
海自最大の護衛艦「かが」就役
at 2017-03-24 00:19
新造船「らべんだあ」見学会その4
at 2017-03-22 22:57
TBSで海保密着SP番組放映
at 2017-03-20 23:54
新造船「らべんだあ」見学会その3
at 2017-03-17 00:48
MOLの2万TEUコンテナ船..
at 2017-03-17 00:32
「クイーンエリザベス」神戸入港
at 2017-03-13 19:39
「ブルーハピネス」就航!
at 2017-03-12 22:40
東日本大震災から6年
at 2017-03-11 19:56
「らべんだあ」新潟に到着
at 2017-03-08 22:02
「なにわの海の時空間」再利用..
at 2017-03-08 21:20
新造船「らべんだあ」見学会その2
at 2017-03-07 22:33
新造船「らべんだあ」見学会その1
at 2017-03-05 22:31
南海フェリー「かつらぎ」乗船..
at 2017-03-03 00:00
19年度にも全面供用 南本牧..
at 2017-02-27 22:06
南海フェリー「かつらぎ」乗船..
at 2017-02-26 21:23
新千歳欠航時はフェリー利用を
at 2017-02-26 21:07
NHKで韓進破綻のドキュメン..
at 2017-02-26 00:15
BSフジで「いずも」に密着
at 2017-02-25 08:25

カテゴリ

全体
フェリー
クルーズ船
コンテナ船
VLCC
LNG船
RORO船
LPG船
自動車専用船
バルカー
内航船
タグボート
その他タンカー
エスコート船
海上保安庁
海上自衛隊
アメリカ海軍
造船所
貨客船
ジェットフォイル
クレーン船
船の博物館
船の絵・船の本
船のカレンダー
船の模型・おもちゃ
船の話題
クルマ
その他乗り物
テレビ番組
フェリー遺産

記事ランキング

タグ

(498)
(136)
(131)
(130)
(108)
(101)
(85)
(82)
(81)
(74)
(73)
(69)
(65)
(64)
(48)
(45)
(44)
(44)
(42)
(39)

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月

お気に入り

*
南海フェリーfacebook

*
Advectionfog
げんかいさんのHP。
*
航海作家カナマルトモヨシの船旅人生
カナマルトモヨシさんブログ
*
PUNIP CRUISES
PUNIPさんのブログ。
*
内航.com
現役の内航船員さんが開設されてるブログ。
*
船好き!フェリー好き!船旅好き!の開業社労士バタバタ日記
福岡の社労士naitya2000さんのブログ。

*
横濱の青い空、白い波、ピンクの肉球
はまねこさんブログ。
*
SYMPHONIC SHIPS
Antonさんブログ。
*
明石在住、別府・苫小牧大好き男の食い倒れ日記
チン☆テクラさんブログ。
*
港町ベルリン
Berlinerさんブログ。
*
NEの玉手箱
N Eさんブログ。

*
IdyllicOcean
アイデリックオーシャン・海と船と旅行のページ
*
いつか見た船
大阪港での船の写真がいっぱいのブログです。

最新のコメント

NCFさん、こんばんは!..
by すぐる at 23:46
すぐるさん、こんばんは!..
by NCF at 22:33
カツミさん、こんにちは!..
by すぐる at 01:52
こんにちは クルーズフ..
by カツミ at 09:45
NCFさん、こんにちは!..
by すぐる at 20:44
すぐるさん、こんにちは!..
by NCF at 15:27
NCFさん、こんばんは!..
by すぐる at 00:56
すぐるさん、こんばんは!..
by NCF at 21:54
まいど。さん、ご指摘あり..
by すぐる at 21:08
NCFさん、こんにちは!..
by すぐる at 23:06

最新のトラックバック

「APOLLO DREA..
from Carpenguinの船ブログ
「痛車」乗船料4割引きに..
from ローカルニュースの旅
DDH-182 いせ
from いつか見た船
Queen Mary 2
from いつか見た船
クイーンメリー2 (深夜..
from 船好きのブログ
クイーンメリー2 (桜島..
from 船好きのブログ
MAERSK DAMIE..
from いつか見た船
MANON
from 横濱の青い空、白い波、ピンク..
MANON
from 横濱の青い空、白い波、ピンク..
フェリーきたきゅうしゅう
from いつか見た船

検索

ファン

ブログジャンル

旅行・お出かけ

画像一覧