タグ:商船三井 ( 80 ) タグの人気記事

商船三井/関西電力向け新造LNG船2隻を共同で保有



商船三井/関西電力向け新造LNG船2隻を共同で保有

2013年10月1日 LNEWS
http://lnews.jp/2013/10/f100103.html


商船三井は10月1日、関西電力と長期定期貸船契約を締結していた新造LNG船2隻につき、関西電力と共同保有に関して合意したと発表した。

商船三井の子会社である新造LNG船2隻の保有会社2社(本社:バハマ)に関西電力が出資参画することとなる。保有比率は、商船三井が30%、関西電力が70%。

合意により、初めて関西電力が直接保有した“LNG EBISU”(2008年9月竣工)に続き、商船三井と関西電力が共同保有するLNG船は3隻となる。


新造LNG船の概要

第1船
全長:約293.0(m)
幅:48.90(m)
LNGタンク:モス独立球形ストレッチタンク方式
貨物タンク容量:164,700(m3)
主機関:再熱式蒸気タービン
航海速力:19.5(ノット)
建造造船所:川崎重工業
船舶管理会社:商船三井

第2船
全長:約288.0(m)
幅:48.94(m)
LNGタンク:モス独立球形ストレッチタンク方式
貨物タンク容量:155,300(m3)
主機関:再熱式蒸気タービン
航海速力:19.5(ノット)
建造造船所:三菱重工業
船舶管理会社:商船三井





-------------------------------------------------------------------------------



2013年10月1日
関西電力プレスリリース
http://www.kepco.co.jp/pressre/2013/1001_1j.html


株式会社商船三井とのLNG船共同保有に伴うLNG船保有会社に対する出資について



当社は、オーストラリア・パシフィックLNGプロジェクトを含むLNGを自社向けに輸送することを目的に、平成24年6月、株式会社商船三井(以下、商船三井)との間で、当社向け長期専用船としてLNG新造船2隻の長期傭船契約を締結しました。

当社は、本日、商船三井との共同保有を目的に、当該LNG船の保有会社であり、商船三井の子会社である2社(LNG FUKUROKUJU Shipping Corporation、LNG JUROJIN Shipping Corporation)に出資し、各社の株式の7割を引き受けることを取り決める契約を締結いたしました。

当社向け長期専用船2隻を商船三井と共同保有することで、LNG調達の更なる柔軟性向上や輸送コストの低減が期待されます。

当社は、今後とも、これらの取組み等を通じ、LNG輸送体制の強化を実施していくとともに、供給安定性と経済性に優れた LNGの長期確保に努め、電力の安定供給に万全を期してまいります。




----------------------------------------------------------------------------




2隻の新造船の保有会社名に思わず目がいってしまいました(笑)


「LNG FUKUROKUJU Shipping Corporation」
「LNG JUROJIN Shipping Corporation」

これは共同保有の1船目となった「LNG EBISU」に続き・・・
きっと「LNG FUKUROKUJU」と「LNG JUROJIN」が誕生するということでしょう!


つまり「LNG恵比寿」に続き「LNG福禄寿」と「LNG寿老人」・・・

福をもたらすとして日本で信仰されている七柱の神「七福神」から名前をとっているんですね!

ということは将来7隻の保有を目指しているのか!?・・・どうかはわかかりませんが(笑)
関電さんとMOLさんの船はなんともユニークな名前のLNG船シリーズとなりそうです。


ちなみに三菱重工製は「さやえんどう型」となるようで、これも完成が楽しみですね!




(参考画像)
堺泉北港で撮影した「LNG EBISU」です!

e0158925_115476.jpg
e0158925_1154141.jpg
e0158925_1153654.jpg


ファンネルは関西電力のロゴマーク!
電流を表す「Aアンペア」と電圧を表す「Vボルト」を組み合わせたマークのようです。
ファンネルにもピッタリなロゴマークですね!
e0158925_119037.jpg
e0158925_1193460.jpg

[PR]
by funesuki | 2013-10-03 01:32 | LNG船 | Trackback | Comments(4)

商船三井、中国シノペック向けLNG輸送プロジェクトに参画



「商船三井、中国シノペック向けLNG輸送プロジェクトに参画」


2013年4月30日 ロイター
http://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPTK066718720130430


商船三井は30日、中国の石油大手、中国石油化工(シノペック)向けLNG輸送プロジェクトに参画すると発表した。シノペックが豪州から購入するLNGを輸送するため、新たに建造する6隻のLNG船を保有・船舶管理する合弁会社に商船三井が20%出資する。プロジェクトの総投資額は約15億ドル。商船三井は、中国やインドなどでLNG輸送の需要が増えるとみており、実績を積むことにより、今後のLNG船事業の拡大につなげたい考え。

合弁会社の残り80%はシノペックと中国海運が保有する。6隻のLNG船は、シノペックが豪オーストラリア・パシフィックLNGプロジェクトから購入するLNG輸送のために長期貸船される予定で、2016年初めから2017年後半にかけて順次竣工する。商船三井は、持分に応じた利益配分を受け取ることになる。

総投資額のうち、船舶の建造資金については、中国の銀行3行と邦銀3行で構成する協調融資行との間でプロジェクトファイナンスによる融資契約(借入総額約12億ドル)を調印した。三井住友銀行がファイナンシャルアドバイザー。

商船三井は、長年にわたるLNG船事業の実績や貨物の安全運航への取り組みが評価され、今回の参画が実現したとみている。同社が運航に携わるLNG船は13年3月末現在69隻で、発注済みの船を入れると84隻。これを2020年に110隻前後まで拡大する計画という。




---------------------------------------------------------------------------



商船三井プレスリリース

中国石油化工(SINOPEC)向けLNG輸送プロジェクトに参画
~新造船6隻を滬東中華造船に発注~

http://www.mol.co.jp/pr/2013/13029.html
[PR]
by funesuki | 2013-05-01 21:00 | LNG船 | Trackback | Comments(0)

海運3社の入社式社長挨拶

さて4月も始まり・・・
日本が世界に誇る!海運大手3社の社長による入社式挨拶が、各社のホームページに掲載されました。


新入社員とは程遠い自分ですが(笑)読んでみて「私も仕事に取り組む姿勢を考えねば!」

と今さらながら反省・・・
一瞬だけでしたけど(笑)



船が好きな方なら興味深い話もたくさんされています。
ぜひみなさまも新入社員のころを思い出して(笑)読んでみてください。




------------------------------------------------------------------



日本郵船  工藤泰三社長
http://www.nyk.com/release/2447/002562.html



商船三井  武藤光一社長
http://www.mol.co.jp/pr/2013/13021.html



川崎汽船  朝倉次郎社長
http://www.kline.co.jp/news/detail/1196966_1454.html
[PR]
by funesuki | 2013-04-02 21:07 | 船の話題 | Trackback | Comments(4)

海運大手3社、大規模リストラ計画で明暗


「海運大手3社、大規模リストラ計画で明暗」

2013年2月1日 sannkeibiz
http://www.sankeibiz.jp/business/news/130201/bsc1302010602007-n1.htm


海運大手3社は31日、2013年3月期の業績予想を修正した。円安や株価回復で日本郵船、川崎汽船が最終利益見通しを上方修正する一方で、大規模なリストラ計画を打ち出した商船三井が過去最大の最終赤字を予想するなど明暗が分かれた。

商船三井は、業績悪化の要因となっている顧客との長期契約がないフリー船250隻について14年3月末までに70隻減らすほか、石炭や鉄鉱石などを積むドライバルカーなどの保有船をシンガポール子会社に譲渡。これに伴い発生する1010億円の評価損を特別損失に計上。連結最終赤字は過去最大の1770億円に膨らむ。

業績悪化により役員報酬は2~3割、管理職は給与を1割それぞれカットするほか、福利厚生施設の閉鎖など大規模なコスト削減に乗り出し、来期は黒字化する「V字回復を狙う」(青砥修吾取締役常務執行役員)。

一方、日本郵船は当初10億円とみていた最終利益を60億円に上方修正。20億円の黒字見通しだった川崎汽船も100億円に引き上げる。川崎汽船の吉田圭介専務執行役員は「さらなる上方修正も視野に入れている」と述べ、当初無配としていた期末配当計画を未定に変更した。
[PR]
by funesuki | 2013-02-02 08:42 | 船の話題 | Trackback

2013船のカレンダー「商船三井」


2013年 船のカレンダーご紹介の第2弾は・・・「商船三井」さんです!

e0158925_0542522.jpg

e0158925_053343.jpg



商船三井さんのカレンダーは前年の12月から始まります。

バルカー「BAOSTEEL EMOTION」
オーストラリアでの画像です。
e0158925_05774.jpg



1月・2月 自動車専用船「EMERALD ACE」
和歌山県での画像です。
e0158925_0585521.jpg



3月・4月 LNG船「ABDELKADER」
フィリピンでの画像です。
e0158925_102252.jpg



5月・6月 プロダクトタンカー「HAIMA」
千葉県での画像です。
e0158925_114191.jpg



7月・8月 VLCC「GASSAN」
静岡県での画像です。後ろにうっすらと見えるのは富士山でしょうね!
e0158925_123946.jpg

本船「GASSSAN」は昨年浦賀水道で撮影しております!
http://funegasuki.exblog.jp/19300367/




9月・10月 コンテナ船「MOL MAXIM」
ベトナムでの画像です。
e0158925_16414.jpg

本船「MOL MAXIM」も東京港で撮影してました!
http://funegasuki.exblog.jp/13161262/




11月・12月 クルーズ船「にっぽん丸」
タヒチでの画像です。
e0158925_191243.jpg

本船ももちろん撮影しております(笑)
船内見学会の様子はこちらで。
http://funegasuki.exblog.jp/17070243/




ということで今年も巨大船好きの私にはたまらない(笑)商船三井さんのカレンダーです。
今回の1番のお気に入りはコンテナ船「MOL MAXIM」の画像ですかね~。
ほんと綺麗な写真で額に入れて飾りたいぐらいです!

商船三井さんのカレンダーは使用後も捨てるのがもったいないから保存してて・・・
毎年どんどんたまっていってます(笑)
[PR]
by funesuki | 2013-01-30 00:54 | 船のカレンダー | Trackback | Comments(6)

三菱重工「さやえんどう型LNG船」第1番船を起工

e0158925_156552.gif



三菱重工、次世代型LNG運搬船「さやえんどう」第1番船を長崎造船所で起工

2012年12月11日 財経新聞
http://www.zaikei.co.jp/article/20121211/120028.html


三菱重工業は11日、次世代型LNG(液化天然ガス)運搬船として開発した「さやえんどう」船型の第1番船を、長崎造船所(長崎市)で起工したと発表した。大阪ガスおよび商船三井向けに昨年10月に受注した同型船2隻のうちの1隻で、球形タンクを持つMOSS方式船を進化させることにより燃費やメンテナンス性が大幅に向上している。完成・引き渡しは2014年度の予定。

同LNG運搬船は、長さ288.0m、幅48.94m、満水喫水11.55m、総トン数13万8,000トン(載貨重量トン数7万5,000トン)で、航海速力は19.5ノット。タンク総容積は15万5,000m3(LNG積載可能量は15万3,000m3)となっている。同船は、大阪ガスの100%出資子会社でLNG運搬船の運用を手掛ける大阪ガスインターナショナルトランスポート(大阪市中央区)と、船舶管理会社を務める商船三井の両社による共同保有となる。

さやえんどう船型は、球形タンク4基を、船体と一体構造の連続タンクカバーで覆うことにより、船全体の強度を確保しながら軽量化を実現。さらに、航行中の風圧による抵抗を大幅に軽減する。また、主機関には蒸気を再度加熱利用することで熱エネルギー効率を高めた新型の「MHI Ultra Steam Turbine Plant(UST:再熱舶用推進蒸気タービン)」を採用。燃費は従来船と比べ単位荷物あたり約25%の低減を可能にしている。

連続タンクカバーの採用により、タンク頂上で配管、電線、通路を支える複雑な構造物が不要になることからメンテナンス性が大幅に向上しており、燃費改善によりCO2排出量も抑制されている。さらに、バラスト水処理装置を搭載することによる海洋生態系への影響低減など環境対応力も高めている。

さやえんどう船型は、今年6月にも商船三井向けを別途受注しており、累計受注隻数は5隻。海運業界で高い関心を集めており、日本の造船業界で開発が活発化している省エネ・環境性能を高めたエコシップをリードする製品に育ちつつある。

三菱重工は、さやえんどう船型をはじめとするエコシップを船舶・海洋事業で注力する高付加価値化の重点商品と位置づけ、さらなる技術開発およびラインアップ拡充を推進するとともに、国内外での提案営業を一層積極化していく。





e0158925_1545846.jpg
e0158925_155691.jpg

[PR]
by funesuki | 2012-12-13 00:51 | LNG船 | Trackback | Comments(4)

商船三井VLCC「GASSAN」


三井造船千葉工場で本年竣工したばかりの商船三井VLCC「GASSAN」を浦賀水道で撮影してきました!
e0158925_1817329.jpg



VLCC 『GASSAN』 命名・竣工式

2012年6月26日 東燃ゼネラル石油
http://www.tonengeneral.co.jp/news/uploadfile/docs/%5BForInternet%5DGASSAN_TG_final.pdf


東燃ゼネラル石油株式会社(本社:東京都港区、社長:武藤潤、以下、「当社」)の2000年以降(*)初めて
の定期用船となる大型原油タンカー(Very Large Crude Carrier: VLCC)GASSANの命名・竣工式が
行われました。

GASSAN は三井造船株式会社により建造、株式会社商船三井(本社:東京都港区、社長:武藤光一)によって運航される30万トン級タンカーで、当日行われた命名・竣工式に、当社の廣瀬隆史代表取締役副社長
夫妻が列席しました。

東北地方の復興を願って、山形県にある日本百名山の一つ月山(標高1,984 メートル)にちなみ、株式会社商船三井により命名されたGASSAN は、同日三井造船株式会社千葉事業所より中東に向けて出港、中東原油を積んで8月中旬を目途に、当社和歌山工場(和歌山県有田市)に着桟します。



(*)2000年以降、当社はエクソンモービル・ジャパングループの一員として、エクソンモービルのフリートを活用しておりました。



--------------------------------------------------------------------------


世界最大級のダブルハルVLCC「ガッサン」引き渡し

2012年06月26日 三井造船
http://www.mes.co.jp/press/2012/20120626.html

ダブルハル燃料油タンク装備の「三井マラッカダブルマックス」第11番船
マラッカ海峡を通過できる最大船型


三井造船株式会社(社長:加藤 泰彦)は、千葉事業所にて建造中でありました、マーシャル諸島共和国、ASTRAEA MARITIME INC.向けダブルハルVLCC(超大型油槽船)「ガッサン」(GASSAN、当社第1808番船)を完成し、本日同事業所にて船主に引き渡しました。

当社は、輸送効率をさらに向上させた新船型「三井マラッカダブルマックス」を開発し、2005年5月に1番船を引き渡しましたが、本船はその11番船となります。

本船は、マラッカマックス船型(注)としては最大の載貨重量と最大の貨物油艙容積をもち、さらに最頻比重の原油を効率よく輸送できる船型です。
本船では、特に海洋・地球環境の保全に配慮して、船体はもちろんのこと燃料油タンクのダブルハル(二重船殻構造)化及びポンプ室の二重底化を実施しています。

また、新たに開発したプロペラの推進効率を高めるための省エネ装置を装備し、航海速力および燃費の向上を図っています。

(注)マラッカマックス船型
マレーシアのマラッカ海峡を通過できる最大喫水での載貨重量を最大化した船型。
多くの日本船社は最大喫水20.5mで運航)


主要目

全長 333.00m
長さ(垂線間) 324.00m
幅(型) 60.00m
深さ(型) 28.80m
総トン数 160,137
載貨重量 308,209トン
貨物油艙容積(100%) 354,689m3
主機関三井- MAN B&W ディーゼル機関 7S80MC-C型 1基
連続最大出力 27,160KW×76回転/分
最大搭載人員 40人
船級 NK
船籍国 パナマ


e0158925_18271191.jpg
東燃ゼネラル石油さん利用のVLCCといえばIMTなど、海外船社のVLCCのイメージがあるので、商船三井さんとの組み合わせは新鮮ですね~。
e0158925_18283521.jpg
南航航路にしては珍しく足が結構入っています!カッコいい!
e0158925_18361840.jpg
三井造船さん設計のブリッジウイング支柱は、なかなか複雑なデザインですね(笑)
e0158925_18363285.jpg
「GASSAN」の命名は山形県にある日本百名山の一つ「月山(がっさん)」にちなんでとのことです。
e0158925_1836366.jpg
ちょうどこの時間帯は船の航行が集中!本船以外にもいろいろ撮りたくなってしまいます(笑)
e0158925_18401719.jpg
川崎汽船「GREENWICH BRIDGE」がやって来ました!
e0158925_18443042.jpg
e0158925_18444690.jpg
e0158925_18445965.jpg
e0158925_18455953.jpg
e0158925_1846651.jpg
e0158925_18461524.jpg
最後は東海汽船の「セブンアイランド夢」とのツーショットで!
e0158925_1847720.jpg

[PR]
by funesuki | 2012-12-02 21:08 | VLCC | Trackback | Comments(2)

MOL PRECISION

MOL PRECISION

IMO: 9236470
Flag: Panama
Vessel type: Container Ship
Gross tonnage: 71,902 tons
Length: 293 m
Beam: 40 m
Draught: 13.1 m
Class society: Nippon Kaiji Kyokai
Owner: Shoei Kisen - Imabari, Japan
Build year: 2002
Builder: Koyo Dockyard - Mihara, Japan


広島県三原市「幸陽船渠」建造のコンテナ船「MOL PRECISION」東京入港の様子です!
e0158925_1104053.jpg
e0158925_1112271.jpg
e0158925_1111934.jpg
e0158925_114753.jpg
e0158925_1142056.jpg
e0158925_1143083.jpg
e0158925_1143795.jpg
e0158925_1144453.jpg
わかりくいですが(笑)ボーイング787との2ショット!
e0158925_1145163.jpg
e0158925_11704.jpg
マストはスカイツリー仕様!?
e0158925_118534.jpg
e0158925_118830.jpg
e0158925_1191272.jpg
e0158925_1413938.jpg
e0158925_1193548.jpg




オマケ画像・・・
ここは船よりも飛行機がバンバンやってきまして・・・空が気になってしょうがないです(笑)
e0158925_1222973.jpg

[PR]
by funesuki | 2012-08-31 01:11 | コンテナ船 | Trackback | Comments(2)

「今月のアンクル船長」8月の作品掲載は・・・

船名は書かれていませんが船体の「SOLAR HYBRID」の文字・・・
これは話題のハイブリッド自動車船「EMERALD ACE」ですね!


e0158925_21413011.jpg


8月らしい力強い太陽とソーラーパネルが印象的ですね!
早く実物を撮影したいものです!


なお「EMERALD ACE」進水式の記事はコチラで・・・
http://funegasuki.exblog.jp/17492351/

壁紙のダウンロードは商船三井さんのHPからどうぞ~。
http://www.mol.co.jp/yanagihara/shop/shop_k.html
[PR]
by funesuki | 2012-08-01 22:44 | 船の絵・船の本 | Trackback | Comments(0)

商船三井/関西電力向けLNG船2隻の長期定期貸船契約

商船三井/関西電力向けLNG船2隻の長期定期貸船契約

2012年06月29日 LNEWS
http://lnews.jp/2012/06/e062902.html


商船三井は6月29日、関西電力と新造LNG船2隻の長期定期貸船契約を締結したと発表した。

第1船は、川崎重工が新たに開発した船型で、貨物タンク容量が16万4700立方メートル級のモスタイプのLNG船。世界の主要なLNGターミナルへ入港可能な船体寸法を維持しつつ、2014年に完成予定の新パナマ運河を通峡可能なモスタイプでの最大船型。

第2船は、貨物タンク容量が15万5300立方メートル級で、三菱重工が開発した連続タンクカバー型船(「さやえんどう」船型)。これは、4基ある球形タンクを船体と一体構造の連続カバーで覆うことにより、船体の全体強度を確保しながら軽量化を実現するもので、燃費低減につなげる。

2隻とも蒸気を再度加熱利用する新型蒸気タービン機関の採用により、燃費の低減を達成する。また、最新の防熱システムを採用することで、0.08%/日という世界最小のLNG気化率を達成、余剰ボイルオフガスを抑制し、環境に配慮した、経済性にも優れた設計となっている。



■第1船の概要
全長:約293.0(m)
幅:48.90(m)
喫水:11.92(m)
LNGタンク:モス独立球形ストレッチタンク方式
貨物タンク容量:164,700(m3)
載貨重量トン数:約79,100(t)
主機関:再熱式蒸気タービン
航海速力:19.5(ノット)
建造造船所:川崎重工業
船舶管理会社:商船三井
就航予定時期:2016年
船名:未定

■第2船の概要
全長:約288.0(m)
幅:48.94(m)
喫水:11.55(m)
LNGタンク:モス独立球形ストレッチタンク方式
貨物タンク容量:15万5300立法メートル
載貨重量トン数:約7万5000(t)
主機関:再熱式蒸気タービン
航海速力:19.5(ノット)
建造造船所:三菱重工業
船舶管理会社:商船三井
就航予定時期:2017年
船名:未定
[PR]
by funesuki | 2012-07-05 23:06 | LNG船 | Trackback | Comments(0)


船の画像ブログです! @すぐる 「船が好き」で検索して下さい!


by funesuki

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新の記事

「さんふらわあ さっぽろ」2..
at 2018-01-17 22:23
青函航路が利用好調
at 2018-01-15 21:38
2018船のカレンダー「SH..
at 2018-01-14 23:52
今治造船、南日本造船を買収へ
at 2018-01-12 21:43
謹賀新年
at 2018-01-08 23:17
国交省、内航船「省エネ格付け」へ
at 2017-12-28 00:47
飛鳥Ⅱとぱしびいの出港
at 2017-12-25 23:30
新「さんふらわあ ふらの」乗..
at 2017-12-22 23:59
フェリーにアドバイス型障害物..
at 2017-12-22 23:30
新造船「あけぼの丸」就航
at 2017-12-19 23:24
新「さんふらわあ ふらの」乗..
at 2017-12-13 23:21
トラックの絶体絶命を船が・・・
at 2017-12-09 00:36
JR九州新造船、豪オースタル..
at 2017-12-08 23:09
三菱造船、高級フェリー受注目指す
at 2017-12-08 21:16
世界初ゲートラダー内航船
at 2017-12-07 23:28
新「さんふらわあ ふらの」乗..
at 2017-12-06 21:03
「ONE」のコンテナ登場!
at 2017-12-06 19:33
「三菱造船」誕生へ
at 2017-12-02 08:56
「しらせ」登場のアニメ放映へ
at 2017-11-29 20:53
新「さんふらわあ ふらの」乗..
at 2017-11-27 21:09

カテゴリ

全体
フェリー
クルーズ船
コンテナ船
VLCC
LNG船
RORO船
LPG船
自動車専用船
バルカー
内航船
タグボート
その他タンカー
エスコート船
海上保安庁
海上自衛隊
アメリカ海軍
造船所
貨客船
ジェットフォイル
クレーン船
船の博物館
船の絵・船の本
船のカレンダー
船の模型・おもちゃ
船の話題
クルマ
その他乗り物
テレビ番組
フェリー遺産

記事ランキング

タグ

(569)
(146)
(142)
(136)
(120)
(106)
(92)
(85)
(85)
(80)
(79)
(75)
(74)
(65)
(55)
(52)
(48)
(48)
(47)
(44)

以前の記事

2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月

お気に入り

*
南海フェリーfacebook

*
Advectionfog
げんかいさんのHP。
*
航海作家カナマルトモヨシの船旅人生
カナマルトモヨシさんブログ
*
PUNIP CRUISES
PUNIPさんのブログ。
*
内航.com
現役の内航船員さんが開設されてるブログ。
*
船好き!フェリー好き!船旅好き!の開業社労士バタバタ日記
福岡の社労士naitya2000さんのブログ。

*
横濱の青い空、白い波、ピンクの肉球
はまねこさんブログ。
*
SYMPHONIC SHIPS
Antonさんブログ。
*
明石在住、別府・苫小牧大好き男の食い倒れ日記
チン☆テクラさんブログ。
*
港町ベルリン
Berlinerさんブログ。
*
NEの玉手箱
N Eさんブログ。

*
IdyllicOcean
アイデリックオーシャン・海と船と旅行のページ
*
いつか見た船
大阪港での船の写真がいっぱいのブログです。

最新のコメント

すぐるさん、こんばんは!..
by NCF at 21:54
すぐるさん、こんばんは!..
by NCF at 20:32
NCFさん、こんばんは!..
by すぐる at 00:05
すぐるさん、こんばんは!..
by NCF at 21:42
NCFさん、あけましてお..
by すぐる at 21:37
すぐるさん、明けましてお..
by NCF at 21:53
くおんさん、あけましてお..
by すぐる at 00:49
明けましておめでとうござ..
by くおん at 18:35
花鳥風月さん、あけまして..
by すぐる at 23:47
アキさん、こんばんは! ..
by すぐる at 23:42

最新のトラックバック

「APOLLO DREA..
from Carpenguinの船ブログ
「痛車」乗船料4割引きに..
from ローカルニュースの旅
DDH-182 いせ
from いつか見た船
Queen Mary 2
from いつか見た船
クイーンメリー2 (深夜..
from 船好きのブログ
クイーンメリー2 (桜島..
from 船好きのブログ
MAERSK DAMIE..
from いつか見た船
MANON
from 横濱の青い空、白い波、ピンク..
MANON
from 横濱の青い空、白い波、ピンク..
フェリーきたきゅうしゅう
from いつか見た船

検索

ファン

ブログジャンル

旅行・お出かけ

画像一覧