タグ:商船三井 ( 73 ) タグの人気記事

MOL MOTIVATOR

MOL MOTIVATOR

MMSI: 538004117
IMO: 9475624
Callsign: V7VG6
Flag: Marshall Islands
Width: 44 m
Length: 302 m
Tonnage: 78316 Tons
DWT: 78830 tons
BUILDER Mitsubishi Heavy Industries
OWNER Mitsui Osk Lines
MANAGER Mitsui Osk Lines


三菱重工長崎造船所 本工場で撮影した商船三井コンテナ船「MOL MOTIVATOR」です!
e0158925_0192757.jpg
e0158925_0195520.jpg
e0158925_0201676.jpg
e0158925_0203047.jpg
e0158925_0211324.jpg
e0158925_0212472.jpg
e0158925_0213666.jpg
e0158925_0214739.jpg
e0158925_0215598.jpg
e0158925_022417.jpg

[PR]
by funesuki | 2011-05-16 00:27 | コンテナ船 | Trackback | Comments(0)

ふじ丸 岩手県被災地から帰港

東日本大震災被災地の支援活動について(7)
~客船「ふじ丸」の岩手県寄港の件(3)~

商船三井プレスリリース 2011年4月19日
http://www.mol.co.jp/pr-j/2011/j-pr-1127.html

当社が東日本大震災の被災地支援活動の一環として岩手県諸港に派遣しておりましたクルーズ客船「ふじ丸」が、全日程を終えて本日19日10時、東京港に帰着しました。

本船は、4月11日(月)~17日(日)の間、大船渡(3日間)、釜石(2日間)、宮古(2日間)に寄港し、被災された皆様に食事、入浴、休息等のデイユースサービスの無償提供を行いました。各港でのご利用者は以下の通りです。

大船渡港 1,786人
釜石港 593人
宮古港 2,072人

合計 4,451人


皆様からは、多くの喜びや感謝の言葉を頂きました。いくつかを以下紹介します。



・ 娘、孫と共に今日のことを忘れません。
・ 思いがけず、温かいお心をたくさん頂きました。本当にうれしかったです。つらくての涙がうれしくての涙にかわりました。
・ 安らぎと笑顔を心から有難う!
・ 今日は息抜きができました。明日からもがんばるぞ。
・ 夢をたくさんありがとう。又ご縁がありますよう祈ります。

(以下は4月14日付プレスリリースよりの抜粋です)
・ 本当にありがとう! 港町だからこそ・・・の津波の被害・・・。でも、港町だからこそ頂けたステキな贈り物。一生忘れません。
・ 人生58年生きてきて、今が一番人のやさしさを感じています。
・ 震災以来の食器での食事は最高でした。
・ スタッフの方々の対応が丁寧で本当に素晴らしい。



その他、「本当に有り難うございました」「いつかふじ丸で船旅がしたいです」などの声が多数寄せられました。

本船船長の久葉誠司は「各寄港地で本船がこれまで受けてきた大歓迎へのせめてもの恩返しとの思いで、本船としての精一杯の対応に努めました。皆さんの笑顔とリラックスされた様子を拝見して、少しでもお役に立てたことをうれしく思っております。被災地の一日も早い復興がかなうことを心から願っております。これは本船乗組員皆の思いでもあります」と総括しております。

被災地の困難な状況下で、「ふじ丸」の寄港実現に向けてご尽力いただきました国土交通省、岩手県、各市町村の関係の皆様のご理解、ご協力に改めてお礼申し上げます。
当社は、引き続き商船三井グループのネットワークを活用して、被災地の復興に貢献するべく努めてまいります。

4月15日 「ふじ丸」大船渡港出航をお見送りして下さる被災者の方々
e0158925_10134899.jpg
[PR]
by funesuki | 2011-04-23 09:58 | クルーズ船 | Trackback | Comments(0)

ふじ丸 宮古港に入港

宮古 大型客船が避難者を招待

NHKニュース 2011年4月16日 
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110416/t10015354261000.html
(ぜひ動画もご覧下さい!)

岩手県で避難生活をしている人たちが、宮古港に入港した大型客船に招待され、食事や入浴などのくつろいだひとときを過ごしました。

宮古港に入港したのは、全長およそ160メートルの大型客船「ふじ丸」です。「ふじ丸」は、被災地を支援するため、今月11日から、大船渡港など岩手県内の港に寄港しています。16日は、宮古港に近い山田町の避難所などからおよそ800人が招待されました。

船内では温かいとんかつや生野菜、フルーツなどの食事がふるまわれ、訪れた人たちは、久しぶりに家族や友人とテーブルを囲み、笑顔で語り合っていました。
船内の大浴場で汗を流す人や、最上階のラウンジでカラオケを楽しむ人もいて、厳しい避難生活から離れて、くつろいだひとときを過ごしていました。2人の子どもと訪れた女性は、「子どもが喜ぶ食べ物がたくさんあって、ありがたかったです。いい気分転換になりました」と話していました。

「ふじ丸」の久葉誠司船長は、「ふじ丸は、これまで岩手県に入港するたび大歓迎していただいていたので、少しでも役に立ちたいと思いました」と話していました。「ふじ丸」は17日も宮古港に停泊し、事前に申し込んだ宮古市の避難所の人たちが招待されます。
[PR]
by funesuki | 2011-04-17 00:55 | クルーズ船 | Trackback | Comments(0)

ENERGY FRONTIER

東京ガス、LNG調達で東京電力支援-電力不足緩和へ

日刊工業新聞 2011年4月11日
http://www.nikkan.co.jp/news/nkx0820110411caad.html

東京ガスは福島第一、第二両原子力発電所の運転停止に伴い液化天然ガス(LNG)の必要量が急増する東京電力を支援する。新発売の家庭用燃料電池「エネファーム」も宣伝を自粛する。東日本大震災や原子力事故で東電の電力安定供給に支障が出るなか、“宿敵”東電にLNG調達で協力し電力不足の混乱回避に努める。

東ガスは、自社で調達したLNG船を東電に提供する配船調整を実施した。東電はLNG船に積載されたLNGをガス火力発電所の燃料などに使えるようになる。東ガスは東電のLNG調達に余裕が出た時点で、東電に逆の配船調整を要請し取引を相殺する。

東電は原発停止の代替電源として、火力の焚き増しやガスタービン発電機を新設。燃料となるLNGの確保が喫緊の課題になっている。
福島第一の事故で反原発の動きは世界に広がり、LNG需要は国際的にも増加。権益の争奪戦も激しくなると予想される。


----------------------------------------------------------------------------

東京ガスLNG船「ENERGY FRONTIER 」です。
浦賀水道通過時の画像はコチラで
http://funegasuki.exblog.jp/13551027/

ENERGY FRONTIER

IMO: 9245720
MMSI: 432420000
CALLSIGN: JPTX
Shiptype: Tanker
Gross Tonnage: 119393 tons
Length: 289.0m
Beam: 49.0m
DWT: 71642 tons
Year of build: 2003
Flag: Japan
BUILDER  Kawasaki Heavy Industries
OWNER Tokyo Lng Tanker
MANAGER Mitsui Osk Lines
e0158925_041303.jpg
e0158925_041405.jpg
e0158925_0414961.jpg
e0158925_0415799.jpg
e0158925_042323.jpg
e0158925_0421074.jpg
e0158925_0422121.jpg
e0158925_0423111.jpg
e0158925_0424184.jpg
e0158925_042556.jpg
e0158925_043518.jpg
e0158925_0431421.jpg
e0158925_0432729.jpg
e0158925_0433690.jpg
e0158925_043468.jpg
e0158925_0435859.jpg
e0158925_044748.jpg

[PR]
by funesuki | 2011-04-15 00:55 | LNG船 | Trackback | Comments(4)

ふじ丸 岩手県被災地に到着

被災者支援「ふじ丸」、大船渡に到着 入浴や食事を無料提供

読売新聞 2011年4月11日
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110411-OYT1T00580.htm?from=main7
(動画もあります)

東日本大震災で津波の被害を受け、避難所で生活する被災者に食事や入浴のサービスを提供しようと、岩手県大船渡市の大船渡港に11日、日本チャータークルーズの大型客船「ふじ丸」(2万3235トン)が寄港した。

同日正午過ぎ、避難者約300人が船に乗り込んだ。船内ではビュッフェ形式の料理が振る舞われ、大浴場での入浴、ミニシアターでの映画上映などのもてなしを受けられる。

ふじ丸は昨年までに4回、大船渡港に寄港、今年も6月に寄港する予定だった。

津波で市内の自宅が被災し、避難生活を送る居酒屋店主の熊谷基さん(46)は「豪華客船での一時の安らぎを楽しみにしています」と笑顔で乗船した。
ふじ丸は17日まで同県の釜石港、宮古港にも停泊する。

-------------------------------------------------------------------------------

被災者支援「ふじ丸」、大船渡に到着 入浴や食事を無料提供

中日新聞 2011年4月11日
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2011041190145841.html?ref=rank

被災者支援のため、9日に東京を出航した客船「ふじ丸」(23、235トン)が11日朝、最初の寄港地、岩手県大船渡市に到着した。正午から船内を開放して、被災者へ入浴や食事の無料提供を始めた。
大船渡には2日間停泊し、11日は3回に分けて計1000人の被災者を受け入れる。16の避難所からバスで送迎された被災者が次々、港に着き、船員やボランティアらの応対を受けていた。

船内では入浴や食事の合間に、客室で家族だけの時間を過ごしてもらうほか、映画上映も行われる。食事はビュッフェ形式で、メニューはトンカツやグラタン、サラダなど23品目。午前10時から1000人分の調理が始まり、神田輝志総料理長は「被災地の食事は栄養の偏りがあると聞く。生野菜やフルーツなど、栄養バランスよく食べてもらいたい」と腕をふるう。

大船渡港では、接岸とともに地元の海洋少年団がふじ丸の入港を歓迎。手旗信号で「ふじ丸 ありがとう ようこそ大船渡へ」と船員へメッセージを送った。
少年団の熊谷萌々さん(9つ)は「津波の後、これだけ大きな船が来るのは初めて。みんなの喜ぶ顔が見られそう」と船を眺めていた。

ふじ丸は大船渡市のあと、17日までに同県の釜石市、宮古市を回り、今回の支援活動を手掛ける商船三井は計6千人の利用を見込んでいる。

-------------------------------------------------------------------------------

大船渡に豪華客船寄港 被災者ら招待 

毎日新聞 2011年4月11日
http://mainichi.jp/area/iwate/news/20110412ddlk03040045000c.html

震災の被災者に憩いの場を提供しようと、豪華客船「ふじ丸」(2万3235トン)が11日、大船渡市に寄港した。招待された市民が客室でシャワーを使ったり、バイキング料理を味わったりした。

商船三井(東京都)が企画した。招待した約800人を3組に分け、3時間ずつ開放。大浴場やカラオケを楽しむ家族も見られた。ふじ丸は17日まで県内の釜石、宮古港にも寄港し、市民を招待する。

避難所生活は生鮮食品を口にすることが少なく、栄養が不足しがち。小学6年の鎌田大地君(11)は「こんなおいしいお肉は久しぶり」と口いっぱいにほおばり、家族を笑わせていた。【蒔田備憲】
[PR]
by funesuki | 2011-04-12 23:46 | クルーズ船 | Trackback | Comments(0)

ふじ丸 岩手県被災地へ

「東日本大震災の被災地における外航クルーズ客船「ふじ丸」の活用について」
平成23年4月6日 国土交通省海事局プレスリリース
http://www.mlit.go.jp/common/000140826.pdf

この度の東日本大震災における被災者の方々への支援として、㈱商船三井が外航クルーズ客船「ふじ丸」を岩手県において活用する詳細(日程、場所)が決まりましたのでお知らせします。

1 利 用 船 舶
ふじ丸(日本チャータークルーズ㈱(㈱商船三井及び新日本海フェリー㈱の子会社)所有、運航)

2 提供サービス
大浴場での入浴、食事の提供、客室の利用、映画上映、船舶公衆電話の無料開放・携帯充電器の提供(NTTドコモの協力)等の被災者支援

3 対象市町・人数
岩手県大船渡市、陸前高田市、釜石市、山田町、宮古市 1日約1,000名、合計約6,000名

4 日程・場所等(予定)
船舶の動静予定
4月9日 (土)東京港(晴海客船ターミナル)16時出港

4月11日(月)大船渡港(野々田地区埠頭) 8時入港
4月12日(火)同 上 18時出港

4月13日(水)釜石港(須賀地区岸壁) 8時入港
4月14日(木)同 上 18時出港

4月16日(土)宮古港(藤原地区岸壁) 8時入港
4月17日(日)同 上 18時出港

4月18日(月)東京港 17時入港
e0158925_2281599.jpg

[PR]
by funesuki | 2011-04-07 22:26 | クルーズ船 | Trackback | Comments(0)

ふじ丸 被災地へ

「商船三井、豪華客船を被災地に貸し出し」

MSN産経ニュース 2011.3.20
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/110320/biz11032017300002-n1.htm

国土交通省は20日、商船三井から、同社子会社が保有する豪華客船「ふじ丸」(2万3235トン、163室、600人収容)を東日本大震災の被災自治体に貸し出す用意があるとの申し出を受けたと発表した。現在、条件面を詰めているという。
商船三井によると、利用可能なのは24日~4月中旬まで。被災者らの移送のほか、沖合に停泊させ一時的な宿泊所とすることなどを想定しており、国交省が各自治体と調整している。
ふじ丸は商船三井子会社の「日本チャータークルーズ」が保有する日本船籍の豪華客船で、外航クルーズなどのチャーター船として利用されている。

--------------------------------------------------------------------------

「大型客船、被災地へ 宿泊や休憩に利用 商船三井子会社」

朝日新聞 2010年3月20日
http://www.asahi.com/national/update/0320/TKY201103200248.html

商船三井の子会社「日本チャータークルーズ」が、被災者の宿泊や休憩の場所として使えるよう、大型客船・ふじ丸(2万3235トン)を今月24日から4月中旬まで被災地の港に停泊させる。約600人が同時に滞在できるといい、国土交通省が各自治体からの希望をとりまとめている。岩手県などが利用を申し出ているという。

ふじ丸は遠洋航路も航行可能な大型クルーズ船で、大浴場やフィットネスセンターも備えている。修学旅行や企業のチャータークルーズに利用されることが多いという。

--------------------------------------------------------------------------

岩手の被災地へ大型客船 海王丸も小名浜港到着

2011/03/21 22:32 共同通信
http://www.47news.jp/CN/201103/CN2011032101001069.html

国土交通省は21日、東日本大震災の被災者の休憩場所などとして商船三井の子会社が保有する大型客船「ふじ丸」(2万3235トン)を活用すると発表した。岩手県の複数の港を回りながら、健康相談などにも応じる予定で、県と会社側が詳細を調整している。
ふじ丸は日本初の本格的なクルーズ客船とされ600人の収容が可能。ふだんは修学旅行などに使われている。

一方、独立行政法人航海訓練所の練習船「海王丸」は21日に福島県の小名浜港へ入り、福島第1原発事故に対応している東京電力社員らの休養に使われたほか、近くの避難所の被災者にも食事を届けた。別の練習船「銀河丸」も20日に岩手県の宮古港へ到着。避難所との間で送迎バスを運行し、食事や入浴サービスを提供している。
[PR]
by funesuki | 2011-03-21 23:30 | クルーズ船 | Trackback | Comments(0)

KAZUSA

今年の商船三井カレンダーにも登場している新造VLCC「KAZUSA」を浦賀水道で撮影しました!

「KAZUSA」の船名は三井石油グループの極東石油工業(株)千葉製油所の所在地である千葉県市原市の
旧国名「上総(かずさ)」から命名したとのことです。
e0158925_23274095.jpg
ちなみに商船三井カレンダーでの「KAZUSA」はこちら・・・
やっぱり喫水タップリ満載姿のVLCCは迫力がありますね~!まるで上の画像とは違う船のよう!?
いつか私も富士山をバックにこんな写真を・・・て無理ですな(笑)
e0158925_23293938.jpg


2010年05月21日 三井造船プレスリリース
http://www.mes.co.jp/press/2010/20100521.html

世界最大級のダブルハルVLCC「カズサ」引き渡し
ダブルハル燃料油タンク装備の「三井マラッカダブルマックス」第8番船
マラッカ海峡を通過できる最大船型

三井造船株式会社(社長:加藤 泰彦)は、千葉事業所にて建造中でありました、リベリア国、サミー シッピング社(SAMMY SHIPPING CORPORATION)向けダブルハルVLCC(超大型油槽船)「カズサ」(KAZUSA、当社第1742番船)を完成し、本日同事業所にて船主に引き渡しました。
当社は、輸送効率をさらに向上させた新船型「三井マラッカダブルマックス」を開発し、2005年5月に1番船を引き渡しましたが、本船はその8番船となります。
本船は、マラッカマックス船型(注)としては最大の載貨重量と最大の貨物油艙容積をもち、さらに最頻比重の原油を効率よく輸送できる船型です。
本船では、特に海洋・地球環境の保全に配慮して、船体はもちろんのこと燃料油タンクのダブルハル(二重船殻構造)化及びポンプ室の二重底化を実施しています。
また、新たに開発したプロペラの推進効率を高めるための省エネ装置を装備し、航海速力および燃費の向上を図っています。

主要目
全長 333.00m
長さ(垂線間) 324.00m
幅(型) 60.00m
深さ(型) 28.80m
総トン数 160,151
載貨重量 310,406トン
貨物油艙容積(100%) 354,689ma3
主機関 三井-MAN B&W ディーゼル機関 7S80MC-C型×1基
連続最大出力 27,160kW×76回転/分
最大搭載人数 40人
船級 NK
船籍国 マーシャルアイランド

----------------------------------------------------------------------

とそこに備南開発「天佑」が接近!
e0158925_2336883.jpg
ガントリークレーン付きVLCC完成!?
e0158925_23415466.jpg
e0158925_2342330.jpg
e0158925_23421431.jpg
e0158925_23423125.jpg
e0158925_23424083.jpg
e0158925_23425027.jpg
e0158925_2343410.jpg
e0158925_23431595.jpg
e0158925_23432375.jpg
e0158925_23433368.jpg

[PR]
by funesuki | 2011-02-23 00:10 | VLCC | Trackback | Comments(4)

“世界で最も持続可能な100社”に商船三井と日本郵船

“世界で最も持続可能な100社”に選ばれた日本企業
2011年2月3日 01:23 (RBB TODAY)
http://topics.jp.msn.com/digital/general/article.aspx?articleid=503029

カナダのコーポレートナイツ社が先月末発表した“Global 100 Most Sustainable Corporations in the World”(Global 100)には、日本企業が数社リストされている。100社のうち日本が最も多い19社、次いで13社のアメリカ、そしてイギリス、カナダと続く。

 Global 100は2005年から毎年実施されているもので、世界経済フォーラム(ダボス会議)にあわせて発表。環境、社会、ガバナンスなどに対する取り組みが評価される。

 日本企業の19社は日東電工、イオン、T&Dホールディングス、ソニー、商船三井、三菱重工、東京ガス、大和ハウス工業、日本郵船、ヤマハ、NTTドコモ、コニカミノルタ、リコー、東京エレクトロン、大正製薬、NEC、パナソニック、日産自動車、トヨタ自動車。

-----------------------------------------------------------------------------


「世界で最も持続可能な100社」(Global 100)に初選出

2011年2月7日 
商船三井プレスリリース
http://www.mol.co.jp/pr-j/2011/j-pr-1106.html

 当社はこのたび、世界経済フォーラムが開催されているダボスにて1月29日にカナダのコーポレート・ナイツ社より発表された「世界で最も持続可能な100社」(Global 100 Most Sustainable Corporations in the World)に初めて選出され、世界全体で32位、海運業界としては最上位のランクとなりました。

 2005年に開始された「Global 100」では、あらゆる業界の世界3,000社の中で、環境・社会・ガバナンスの観点から、最も持続可能性が高いと評価される上位100社が毎年選出されています。

 今回の選出は、当社グループの企業理念に謳っている「社会規範と企業倫理に則った、透明性の高い経営」及び「安全運航を徹底」の実践の結果が結実したものと理解しております。

 今後も当社グループは、中期経営計画(GEAR UP! MOL)の全体戦略に掲げている「安全運航強化」と「環境戦略」を実践し、社会とともに持続的・相乗的に成長するための取り組みを継続・強化します。

------------------------------------------------------------------------------

5年連続で「最も持続可能な世界の100社(Global 100)」に選出
2011年2月2日
日本郵船ニュースリリース
http://www.nyk.com/release/1413/NE_110202.html

 当社はこのたび、「Global 100 Most Sustainable Corporations in the World」(最も持続可能な世界の100社、以下「Global 100」)に5年連続で選出されました。

今年の「Global 100」は、1月29日にスイスのダボスで開かれた世界経済フォーラム年次総会に合わせて発表されました。今回は、全世界3,000の企業から22カ国の100社が選ばれ、日本からも保険会社、電気機器メーカーなどさまざまな業種から19社が選出されました。   

「Global100」は2005年から始まり、2009年まではカナダの出版社コーポレート・ナイツ社(注1)とイノベスト社が、環境、社会、ガバナンス、リスクマネジメントなどに焦点をあてた分析手法で上位100社を発表してきました。 2010年からは、コーポレート・ナイツ社が新たなパートナーと共同で以下の新しい評価基準に基づいて選出しています。

<「Global 100」の主な評価基準>
*エネルギー、CO2、水、廃棄物の単位消費/排出量当たりの売上高
*CEO報酬と従業員平均給与の比較 
*報酬に「社会の持続可能性への貢献度」が反映される役員の有無
*女性役員の比率
*GRI(Global Reporting Initiative)ガイドラインへの適応レベル
*研究開発費の売上高比率 など

当社グループはこのたびの受賞を励みとし、今後も良き企業市民として積極的に社会の課題に取り組み、より良い地球社会の実現に貢献してまいります。


--------------------------------------------------------------------------------


最近は中国や韓国企業のパワーに押され、景気のいいニュースが少ない日本企業ですが・・・
「100社のうち日本が最も多い19社」とはいいニュースですね!
しかも海運会社が2社!

商船三井は海運業界としては最上位のランク
日本郵船は5年連続で選出

とのことです!
素晴らしいですね!



ということで「MOL&NYK Global 100選出記念特別企画!?」
商船三井「MOL PROSPERITY」と日本郵船「NYK AQUARIUS」の2ショットです!
右に左にと2隻同時の撮影には疲れました(笑)

MOL PROSPERITY
e0158925_0261120.jpg
NYK AQUARIUS
e0158925_0262161.jpg
e0158925_0264799.jpg
e0158925_0265966.jpg
e0158925_0271061.jpg
e0158925_027195.jpg
e0158925_0272846.jpg
e0158925_0273644.jpg

[PR]
by funesuki | 2011-02-09 00:42 | コンテナ船 | Trackback | Comments(0)

2011船のカレンダー「商船三井」

今年も残りわずかとなりました・・・ではない!もう2月ですね(笑)

てことで記事にするのが一ヶ月遅れとなりましたが(笑)2011年船のカレンダーのご紹介!
まずは私のような大型船ファンには毎年たまらない内容の(笑)商船三井さんのカレンダーです!
e0158925_23371641.jpg
2010年リニューアルデビューした「にっぽん丸」
このカレンダーは12月から使えるようになってます。
e0158925_23393420.jpg
神戸港で電車積み込み中!の「VENUS TRIUMPH」
e0158925_23423870.jpg
おっとこれは去年の「LNG EBISU」に続き2年連続登場の堺LNG桟橋!
「LNG PIONEER」・・・この船もいつか撮影したいなぁ~。
e0158925_2349138.jpg
マイアミ港にてコンテナ船「MOL ENDEAVAR」
e0158925_2352572.jpg
坂出港で坂出丸!「SAKAIDE MARU」
e0158925_23535994.jpg
この写真もいいっすね~!!!富士山をバックにVLCC「KAZUSA(上総)」
e0158925_23553093.jpg
最後はベルギーにて自動車船「SUNRISE ACE」
e0158925_23564830.jpg


以上、2011年も大型船パラダイス状態の(笑)商船三井カレンダーでした!
[PR]
by funesuki | 2011-01-30 23:56 | 船のカレンダー | Trackback | Comments(0)


船の画像ブログです! @すぐる 「船が好き」で検索して下さい!


by funesuki

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

最新の記事

両備クルーズ船の内外装発表
at 2017-03-26 23:01
セウォル号 引き揚げ
at 2017-03-26 22:39
海自最大の護衛艦「かが」就役
at 2017-03-24 00:19
新造船「らべんだあ」見学会その4
at 2017-03-22 22:57
TBSで海保密着SP番組放映
at 2017-03-20 23:54
新造船「らべんだあ」見学会その3
at 2017-03-17 00:48
MOLの2万TEUコンテナ船..
at 2017-03-17 00:32
「クイーンエリザベス」神戸入港
at 2017-03-13 19:39
「ブルーハピネス」就航!
at 2017-03-12 22:40
東日本大震災から6年
at 2017-03-11 19:56
「らべんだあ」新潟に到着
at 2017-03-08 22:02
「なにわの海の時空間」再利用..
at 2017-03-08 21:20
新造船「らべんだあ」見学会その2
at 2017-03-07 22:33
新造船「らべんだあ」見学会その1
at 2017-03-05 22:31
南海フェリー「かつらぎ」乗船..
at 2017-03-03 00:00
19年度にも全面供用 南本牧..
at 2017-02-27 22:06
南海フェリー「かつらぎ」乗船..
at 2017-02-26 21:23
新千歳欠航時はフェリー利用を
at 2017-02-26 21:07
NHKで韓進破綻のドキュメン..
at 2017-02-26 00:15
BSフジで「いずも」に密着
at 2017-02-25 08:25

カテゴリ

全体
フェリー
クルーズ船
コンテナ船
VLCC
LNG船
RORO船
LPG船
自動車専用船
バルカー
内航船
タグボート
その他タンカー
エスコート船
海上保安庁
海上自衛隊
アメリカ海軍
造船所
貨客船
ジェットフォイル
クレーン船
船の博物館
船の絵・船の本
船のカレンダー
船の模型・おもちゃ
船の話題
クルマ
その他乗り物
テレビ番組
フェリー遺産

記事ランキング

タグ

(498)
(136)
(131)
(130)
(108)
(101)
(85)
(82)
(81)
(74)
(73)
(69)
(65)
(64)
(48)
(45)
(44)
(44)
(42)
(39)

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月

お気に入り

*
南海フェリーfacebook

*
Advectionfog
げんかいさんのHP。
*
航海作家カナマルトモヨシの船旅人生
カナマルトモヨシさんブログ
*
PUNIP CRUISES
PUNIPさんのブログ。
*
内航.com
現役の内航船員さんが開設されてるブログ。
*
船好き!フェリー好き!船旅好き!の開業社労士バタバタ日記
福岡の社労士naitya2000さんのブログ。

*
横濱の青い空、白い波、ピンクの肉球
はまねこさんブログ。
*
SYMPHONIC SHIPS
Antonさんブログ。
*
明石在住、別府・苫小牧大好き男の食い倒れ日記
チン☆テクラさんブログ。
*
港町ベルリン
Berlinerさんブログ。
*
NEの玉手箱
N Eさんブログ。

*
IdyllicOcean
アイデリックオーシャン・海と船と旅行のページ
*
いつか見た船
大阪港での船の写真がいっぱいのブログです。

最新のコメント

NCFさん、こんばんは!..
by すぐる at 23:46
すぐるさん、こんばんは!..
by NCF at 22:33
カツミさん、こんにちは!..
by すぐる at 01:52
こんにちは クルーズフ..
by カツミ at 09:45
NCFさん、こんにちは!..
by すぐる at 20:44
すぐるさん、こんにちは!..
by NCF at 15:27
NCFさん、こんばんは!..
by すぐる at 00:56
すぐるさん、こんばんは!..
by NCF at 21:54
まいど。さん、ご指摘あり..
by すぐる at 21:08
NCFさん、こんにちは!..
by すぐる at 23:06

最新のトラックバック

「APOLLO DREA..
from Carpenguinの船ブログ
「痛車」乗船料4割引きに..
from ローカルニュースの旅
DDH-182 いせ
from いつか見た船
Queen Mary 2
from いつか見た船
クイーンメリー2 (深夜..
from 船好きのブログ
クイーンメリー2 (桜島..
from 船好きのブログ
MAERSK DAMIE..
from いつか見た船
MANON
from 横濱の青い空、白い波、ピンク..
MANON
from 横濱の青い空、白い波、ピンク..
フェリーきたきゅうしゅう
from いつか見た船

検索

ファン

ブログジャンル

旅行・お出かけ

画像一覧