タグ:四国急行フェリー ( 5 ) タグの人気記事

宇高航路、高松港はサンポート発着へ






宇高航路、高松港はサンポート発着に変更 鉄道との利便性向上


2017年2月21日 日本経済新聞
http://www.nikkei.com/article/DGXLZO13137840Q7A220C1LA0000/



高松港(高松市)と宇野港(岡山県玉野市)を結ぶ宇高航路を運航する四国急行フェリー(高松市)は20日、高松港での乗降場を他航路便も多く発着するJR高松駅寄りのサンポート高松に変更する計画をまとめ、四国運輸局に申請した。利用が低迷する同航路は4月から1日5往復に半減する方針で、新たな運航時刻も提出した。

現在の乗降場である玉藻地区で護岸改良工事が行われるため変更するが、鉄道への乗り換えなど利便性は向上する。併せて使用船舶も見直し、現在の1.6倍となる定員490人で、バリアフリーにも対応する。いずれも4月実施予定だ。

5メートル未満の乗用車運賃は従来の3段階から一律2500円に統一する。トラックの予約制度も導入する。





---------------------------------------------------------------------------------------






宇野港発 最終は午後6時台 宇高航路減便、4月から新ダイヤ


2017年2月21日 山陽新聞
http://www.sanyonews.jp/article/490943


四国急行フェリー(高松市玉藻町)は20日、宇高航路(玉野市・宇野港―高松港)の4月1日からの新ダイヤを発表した。1日5往復に半減させるのに伴い宇野港発では、始発を現在より35分早い午前6時25分に、最終便は1時間50分繰り上げ午後6時20分とする。

現在の2隻を減らし1隻に変更。このため現在のように宇野、高松を同時に出港するダイヤが組めなくなった。宇野港のこのほかの出港時刻は午前9時15分、11時50分、午後3時45分。高松港発は午前7時50分、10時35分、午後1時5分、5時5分、7時50分。

新ダイヤ実施と同時に、乗用車の通常運賃を値下げする。車長に応じて片道1台3390~2570円としているのを、2500円に統一する。











-
[PR]
by funesuki | 2017-02-23 00:10 | フェリー | Trackback | Comments(0)

宇高航路、再び減便へ






宇高航路、来年4月から半減5往復に 今年度1億円赤字の見通し


2016年12月27日 産経新聞
http://www.sankei.com/west/news/161227/wst1612270090-n1.html




宇野港(岡山県玉野市)と高松港(高松市)を結ぶ宇高航路を唯一運航する四国急行フェリー(高松市)は27日、高松市で開かれた四国運輸局と地元自治体との協議会で、来年4月1日から同航路を現行の1日10往復から5往復に減らす方針を明らかにした。

岡山、香川両県と玉野市、高松市の地元4自治体は同社に対し、年間計3千万円の財政支援を昨年度から実施している。4自治体は協議会後の記者会見で、同航路が住民生活や物流に必要との認識で一致したとし、減便となる来年度も支援を続ける方針を確認したと説明した。額は未定だが、減額する見込みという。

四国急行フェリーは平成26年4月の本州四国連絡高速道路の料金引き下げなどにより、トラックを中心に利用が急減。同7月に深夜便を廃止し、27年3月には1日14往復から10往復へと減便し、コスト削減に取り組むが、28年度も約1億円の赤字を見込んでいる。










-
[PR]
by funesuki | 2016-12-27 20:56 | フェリー | Trackback | Comments(0)

宇高航路、財政支援へ





宇高航路、財政支援へ/2県2市が運航会社に



2015年10月18日 四国新聞
http://www.shikoku-np.co.jp/kagawa_news/economy/20151018000103


高松港と岡山県の宇野港を結ぶ宇高航路について、香川、岡山両県と高松、玉野両市が、同航路を運航する四国急行フェリー(高松市)に対し、航路の存続に向け財政支援を行う方針を固めたことが17日、分かった。輸送手段としての公共性を考慮したとみられ、現在、具体的な支援額などの調整を進めている。

関係者によると、2県2市では同航路の存続に向け、地元主導の支援策を検討してきた。その中で、生活交通や物流機能はもとより、災害などで瀬戸大橋が使用できない場合の緊急輸送手段などとしてフェリーが果たす重要な役割を踏まえ、財政支援の方向でまとまったという。具体的な支出額など支援の詳細に関しては今後決定する方針だ。

宇高航路は利用者数の落ち込みなどに伴い、2012年に国道フェリー(高松市)が運航を休止し、現在は四国急行フェリーが1社体制で運航している。

しかし、昨年4月の高速道路料金の引き下げに伴いトラック利用が減少、四国急行フェリーは同7月に24時間運航を取りやめた。今春には減便でさらなるコスト削減を図ったが、「それでも年間1億円超の経常赤字は避けられない」(同社)としており、公的支援は航路存続に向けた焦点の一つとなっている。

2県2市ではこれまで、浜田知事や大西市長らが「地域にとってフェリーは必要不可欠」「航路がなくなれば産業や観光への影響が懸念される」などとして国に支援を働きかけてきたほか、香川・岡山知事会議などでも連携して航路存続に取り組むことを確認している。






--------------------------------------------------------------------






(追記 10月23日)



宇高航路存続支援へ 4県市が補助



2015年10月22日 読売新聞
http://www.yomiuri.co.jp/local/okayama/news/20151022-OYTNT50147.html



宇野港(玉野市)と高松港を結ぶ四国急行フェリー(高松市)について、岡山、香川両県と玉野、高松両市は22日、船の修繕費として計3000万円を補助する方針を決めた。同社は昨年4月の瀬戸中央道の料金値下げの影響で赤字が膨らんでおり、自治体側は宇高航路の存続のため支援が必要と判断した。

4県市や四国運輸局などがこの日、高松市内で開いた協議会で決定した。各県、市議会の議決を得られれば、750万円ずつを今年度内にも補助する考えで、来年度以降は同社の収支状況をみながら支援を検討する。同運輸局も観光客や住民へのアンケート調査を行い、観光振興策に生かすという。

協議会後、香川県の安松延朗・交流推進部長は報道陣に対し、「生活や物流の足としてだけでなく、災害時の緊急輸送などで重要な役割を担っている」と理由を説明した。

宇高航路では2012年10月、利用者減で国道フェリーが運航を休止し、四国急行フェリーが唯一の運航会社となった。14年4月に瀬戸中央道に新料金が導入されフェリーが割高になると、主力のトラック利用が激減するなどし、運搬車両数は全体で3割減少した。

同社は1日22往復だった船便を今年3月までに14、10と次々に減らしたが、3月期決算で2億円弱の経常赤字となり、国や地元自治体に財政支援を求めていた。

伊原木知事は「今後も国に、航路存続に向けた支援制度の創設を求めていきたい」とコメント。フェリーで香川大に通う岡山市南区、4年岡部愛めぐみさんは「電車通学だと料金が高くなってしまうので、心配していた。財政支援の方針が決まって安心した」と話していた。

堀川満弘社長は「謝意を表すとともに、一層のコスト削減や増収策に取り組みたい」とコメントを出した。ただ、支援を受けても16年3月期は7000万円の経常赤字となる見込みで、同社は引き続き支援を求めるという。
[PR]
by funesuki | 2015-10-19 21:44 | フェリー | Trackback | Comments(0)

宇高航路で納涼フェリー復活





宇高航路で納涼フェリー復活 「徐々に周知なれば」 岡山


2015年7月24日 産経新聞
http://www.sankei.com/region/news/150724/rgn1507240066-n1.html



玉野市と高松市をつなぐ宇高航路で、夏の風物詩として運航された「納涼フェリー」が今夏、久々に復活した。四国急行フェリー(高松市)が8月8日までの各金・土曜に運航しており、利用者減少などで危惧(きぐ)される同航路の存続に、どう寄与するか注目される。

「納涼フェリー」は、同業者だった宇高連絡船(廃止)が主に実施。船内をお祭り会場風に装飾し、飲食や生演奏の提供もあった。同航路では宇高国道フェリー(休止中)が平成19年、二十数年ぶりに復活させて以降は途絶えていた。

四国急行フェリーが納涼フェリーを運航するのは今回が初めて。関係自治体でつくる「玉野高松間地域連絡協議会」の提案などを受け、引き継いだ。ぼんぼりで船内を彩り、往復の船旅がワンドリンク付きで、大人で千円(通常1320円)。初運航の18日は宇野と高松発着の計4便で、乗船客は約30人だった。

家族で訪れた高松市の小学4年生、森岡映大君(9)は「船に乗るなんてめったになく、夕焼けがきれいだった」とご満悦。別の男性客からは「ゆっくりビールが飲めたのは良いが、少し寂しかった」との声もあった。

四国急行フェリーは「まだまだ周知不足だが、問い合わせも増えつつあり、少しでもファン発掘になれば。内容的には試行的な要素もあり、状況を見ながら今後の検討材料にする」としている。

問い合わせは同社(電)087・851・0131。
[PR]
by funesuki | 2015-07-25 07:50 | フェリー | Trackback | Comments(0)

四国急行フェリー 宇高夜行便休止へ 





宇高夜行便休止へ 四国急行フェリー


2014年6月20日 読売新聞
http://www.yomiuri.co.jp/local/kagawa/news/20140619-OYTNT50313.html



高松港と宇野港(岡山県玉野市)を結ぶ四国急行フェリー(高松市)は19日、7月16日から夜間の運航を休止し、1日22往復から14往復に減便すると発表した。瀬戸中央道の料金値下げで売り上げが大幅に落ち込んだため。1963年から半世紀にわたって運航してきた夜行便が途絶える。

これまで夜間は1時間20分間隔で運航してきた。今後は両港を午後8時に出港する便を最終便とし、始発は午前7時とする。

同社によると、4月に瀬戸中央道に自動料金収受システム(ETC)搭載車向けの新料金が導入され、トラックも大幅な値下げに。大型車は児島―坂出北間で平日昼間の4025円が2700円になり、5000円前後のフェリー料金との差が拡大した。

ドライバーが船内で休憩でき、燃料も消費しないで済むといった船便のメリットでは対抗できなくなり、5月の運搬車両数は前年同月比18・5%減の1万8914台に。中でもトラックは31%減と大きく落ち込んだ。4、5両月の売り上げは各約2000万円減少したという。

また、産油国イラクの情勢悪化で原油価格が高騰。燃料費が前年比で25%ほど上がったこともダメージになったとしている。

この日、記者会見した堀川満弘社長は「経費削減は限界にきている。夜間は利用が少なく、苦渋の思いで休止を決めた。厳しい状況が続くが、今後は観光客をターゲットにして航路存続の道を探りたい」と話した。

減便で約1億円の収支改善を見込むが、赤字は続く見通し。人員削減は行わず、グループ会社への転籍で対応する。

この日、仕事探しのため高松市を訪れ、フェリーで帰宅した岡山県玉野市の主婦尾高麻美さん(32)は「仕事が遅くなっても安心だと思っていたが、不便になりそう」と困惑した様子で話した。

宇高航路は、2012年10月に国道フェリーが運航を休止。四国急行フェリーが唯一の運航会社となっている。

同社の発表を受け、浜田知事は「地域にとってなくてはならない航路。存続に鋭意取り組む」とのコメントを発表した。(児玉圭太)





------------------------------------------------------------------






四国急行フェリー、来月から宇高航路の深夜便廃止 本数も14往復に減便

2014.6.20 産経新聞
http://sankei.jp.msn.com/region/news/140620/kgw14062002080002-n1.htm



四国フェリーの子会社で高松港と岡山県玉野市の宇野港を結ぶ宇高航路を唯一運航する四国急行フェリー(高松市)は19日、深夜便を廃止し、現在の22往復から14往復に減便すると発表した。同日、四国運輸局にダイヤ変更の届け出を行い受理された。深夜便廃止は7月16日から。

同社では減便の理由について、4月からの本州四国連絡高速道路の自動料金収受システム(ETC)搭載車の基本料金が大幅に引き下げられたことで、「特にトラック利用者が4~5月は3割減、6月には4割以上の減少が見込まれる。夜中の便をやめてコスト削減を図りたい」としている。

廃止されるのは高松港発午前0時20分~同5時40分発までの5便と、午後8時20分~同11時発までの3便。高松港発の第1便(始発)は午前7時、最終便は午後8時発となる。

宇高航路は宇高国道フェリー(高松市)も運航していたが、平成24年10月17日から運休している。

宇高航路の減便について、大西秀人高松市長は「市の産業や市民生活にとって非常に重要な公共交通手段であることから、減便後、安定的に継続運航が図られることを期待したい」と話した。

また、香川県の浜田恵造知事は「大変残念に思っている。宇高航路は社会的、経済的に重要な役割を担っており、地域にとってなくてはならない航路」としてうえで、「2県2市をはじめ関係機関と連携し、本四高速の全国共通料金化により航路の利用動向や収支などが受ける影響を見極めながら、航路の存続が図れるよう鋭意取り組んでいく」とのコメントを出した。
[PR]
by funesuki | 2014-06-20 21:53 | フェリー | Trackback | Comments(4)


船の画像ブログです! @すぐる 「船が好き」で検索して下さい!


by funesuki

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

最新の記事

阪九「いずみ」乗船記2017..
at 2017-07-26 22:39
イオンとサッポロ、RORO船..
at 2017-07-26 21:42
阪九「いずみ」乗船記2017..
at 2017-07-23 23:09
「フェリーのガイド本」発売!
at 2017-07-20 22:21
NHKで弓削商船に密着!
at 2017-07-18 22:48
天皇・皇后両陛下が郵船歴史博..
at 2017-07-18 20:17
安倍首相からフェリー船長へ感謝状
at 2017-07-18 20:00
7.15は「内航船の日」!
at 2017-07-14 21:51
NHK「シャキーン!」に氷川丸
at 2017-07-14 21:45
建造中の「さんふらわあ さつま」
at 2017-07-12 22:42
コンテナ船3社統合「ONE」..
at 2017-07-10 19:54
「マジで航海してます。」第2..
at 2017-07-09 23:03
関空~淡路島航路復活へ
at 2017-07-08 08:15
阪九「いずみ」乗船記2017..
at 2017-07-06 23:29
よゐこ有野、太平洋フェリーに
at 2017-07-04 20:53
「マジェスティック・プリンセ..
at 2017-07-04 20:40
ポカリ新CMであのフェリーが!
at 2017-06-29 21:53
大分―松山間 バスとフェリーで
at 2017-06-29 21:45
新日本海F「あざれあ」就航
at 2017-06-28 20:23
阪九「いずみ」乗船記2017..
at 2017-06-25 22:45

カテゴリ

全体
フェリー
クルーズ船
コンテナ船
VLCC
LNG船
RORO船
LPG船
自動車専用船
バルカー
内航船
タグボート
その他タンカー
エスコート船
海上保安庁
海上自衛隊
アメリカ海軍
造船所
貨客船
ジェットフォイル
クレーン船
船の博物館
船の絵・船の本
船のカレンダー
船の模型・おもちゃ
船の話題
クルマ
その他乗り物
テレビ番組
フェリー遺産

記事ランキング

タグ

(527)
(140)
(136)
(132)
(116)
(104)
(87)
(85)
(82)
(76)
(76)
(72)
(71)
(65)
(51)
(48)
(46)
(44)
(43)
(40)

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月

お気に入り

*
南海フェリーfacebook

*
Advectionfog
げんかいさんのHP。
*
航海作家カナマルトモヨシの船旅人生
カナマルトモヨシさんブログ
*
PUNIP CRUISES
PUNIPさんのブログ。
*
内航.com
現役の内航船員さんが開設されてるブログ。
*
船好き!フェリー好き!船旅好き!の開業社労士バタバタ日記
福岡の社労士naitya2000さんのブログ。

*
横濱の青い空、白い波、ピンクの肉球
はまねこさんブログ。
*
SYMPHONIC SHIPS
Antonさんブログ。
*
明石在住、別府・苫小牧大好き男の食い倒れ日記
チン☆テクラさんブログ。
*
港町ベルリン
Berlinerさんブログ。
*
NEの玉手箱
N Eさんブログ。

*
IdyllicOcean
アイデリックオーシャン・海と船と旅行のページ
*
いつか見た船
大阪港での船の写真がいっぱいのブログです。

最新のコメント

nmzさん、はじめまして..
by すぐる at 23:15
はじめまして。 ちょこ..
by nmz at 00:00
naviさんこんにちは!..
by すぐる at 23:54
わっちさん、こんにちは!..
by すぐる at 23:52
船室で予約してましたが、..
by navi at 16:19
ご無沙汰しております。 ..
by わっち at 12:49
SPECTRUMさん、コ..
by すぐる at 23:52
「登坂」大変にお疲れ様で..
by SPECTRUM at 01:57
NCFさん、こんばんは!..
by すぐる at 22:48
舟しゅうさん、こんにちは..
by すぐる at 22:45

最新のトラックバック

「APOLLO DREA..
from Carpenguinの船ブログ
「痛車」乗船料4割引きに..
from ローカルニュースの旅
DDH-182 いせ
from いつか見た船
Queen Mary 2
from いつか見た船
クイーンメリー2 (深夜..
from 船好きのブログ
クイーンメリー2 (桜島..
from 船好きのブログ
MAERSK DAMIE..
from いつか見た船
MANON
from 横濱の青い空、白い波、ピンク..
MANON
from 横濱の青い空、白い波、ピンク..
フェリーきたきゅうしゅう
from いつか見た船

検索

ファン

ブログジャンル

旅行・お出かけ

画像一覧