タグ:太平洋フェリー ( 73 ) タグの人気記事

お盆のフェリーターミナル







フェリーで北海道へ、夜の港に行列
敦賀―苫小牧 お盆前は満室



2017年8月12日 福井新聞
http://www.fukuishimbun.co.jp/articles/-/226413





敦賀港鞠山北地区(福井県)にあるフェリーターミナル。日中静かな場所は毎夜、苫小牧東港(北海道)と結ぶ直通便フェリーの入港を合図に、人や車、貨物でにぎわう。お盆前、ターミナルは道内旅行に行く家族連れや帰省客であふれかえっていた。

新日本海フェリーは敦賀―苫小牧間を週7便、敦賀―新潟―秋田―苫小牧間を週1便運航。苫小牧との直通便は未明の午前0時半に敦賀を出港、約20時間の船旅を経て午後8時半に到着する。

フェリーは人と車、貨物を同時に大量に運ぶのが特徴だ。昨年の利用実績は乗客約7万5千人、乗用車2万3千台、貨物トラック10万2千台。関西や中京方面の客が多く、貨物は苫小牧行きが日用雑貨全般、敦賀行きは農産品などを運ぶ。

同社敦賀支店の寺田光徳支店長(53)は「敦賀から苫小牧までの海上距離は約950キロで、東京―苫小牧間の千キロよりも近い」。日本海側の距離の短さ、関西や中京からのアクセスの良さが敦賀の優位性という。



苫小牧との直通便フェリーは「すずらん」と「すいせん」。全長224メートルは国内最大級、時速58キロも最速クラスだ。旅客定員613人、トラック158台、乗用車58台を積載できる。

船内に入ると、まさに「海上のホテル」。吹き抜けのエントランスホールはおしゃれで、スイートなど豪華な客室もある。大浴場や映画館、レストラン、ペットルームまで用意されている。

午後8時半ごろ、すいせんが岸壁に到着すると、ターミナル周辺は慌ただしく動きだした。苫小牧からの乗客が降り、船の後部ではトレーラーが貨物の積み降ろしで絶え間なく行き交う。

同11時の乗船前にはターミナルに人があふれ、駐車場も乗船を待つオートバイや乗用車でいっぱいになっていた。お盆前の13日までは苫小牧行きが予約で満室という。

飼い犬を連れていた愛知県知多市の夫婦は「船に車を載せて北海道は車中泊で回る予定。フェリーは乗り換えなどがなくて、ゆっくりできるのがいい」と笑顔だった。







e0158925_2285258.jpg


苫小牧行きフェリーへの乗船を待つオートバイの列。左上は船内に貨物を積み卸しするトラック=9日午後11時20分、敦賀港フェリーターミナル







------------------------------------------------------------------------------







お盆帰省ラッシュ フェリーターミナルや空港


2017年8月11日 苫小牧民報
https://www.tomamin.co.jp/news/main/11925/




お盆をふるさとや行楽地で過ごす人たちの帰省ラッシュが11日、ピークを迎え、苫小牧西港フェリーターミナルや新千歳空港が午前中から混雑している。
午前中に同フェリーターミナルに到着した名古屋発の太平洋フェリーは旅客乗船率が87%。下船客の多くが長旅の疲れも見せず、お土産や大きなをかばんを手に続々と目的地に向かった。


東京都から家族6人で旅行に来た大塚恵さん(46)は15日まで富良野のキャンプ場に滞在予定。「宗谷岬などの観光地を巡りたい」とにっこり。山形県から江別市の実家に家族5人で帰省した根岸由美子さん(34)は「1年半ぶり。両親が子どもに会うのを楽しみにしている」と話した。

苫小牧港発着便を運航する4船社によると、帰省便の予約は14日ごろまで、新千歳空港発着の空の便は12日ごろまで予約で埋まっているという。

Uターンラッシュは海路が16日ごろから始まり、18日から20日は各船社ともほぼ空きがない状態。空路も19、20日にピークを迎える見通しだ。










-
[PR]
by funesuki | 2017-08-13 22:11 | フェリー | Trackback | Comments(0)

よゐこ有野、太平洋フェリーに





e0158925_2053103.jpg








有野課長、太平洋の船上プレーに四苦八苦「荒波でした」
『ゲームセンターCX』


2017年7月4日 ORICON NEWS
http://www.oricon.co.jp/news/2093499/full/



お笑いコンビ・よゐこの有野晋哉が、20日放送のフジテレビONE スポーツ・バラエティ/フジテレビONEsmart『ゲームセンターCX on 太平洋』(深0:00)に出演。冠番組『ゲームセンターCX』が今年の11月で開始から15年目に突入するが史上初めて船の上でゲーム挑戦を行うこととなった。

これまで“有野課長”は特番企画として2006年には北海道、08年は沖縄、09年は福岡…、そして昨年は四国でロケを敢行。名古屋港発の太平洋フェリー『いしかり』に乗船し、翌日夕方に仙台港に到着するまでのゲームクリアを目指して、慣れない船内でのプレーに挑戦する。

今回、太平洋フェリーで挑戦したゲームは『忍者龍剣伝III 黄泉の方船』。過去に挑戦した『忍者龍剣伝』シリーズ2作はどちらも二日間という長い時間をかけ、ようやくクリアしただけに今回も時間内にクリアできるのか、揺れる船内でのプレーの行方も気になるところだ。

そして、名古屋では日本ゲーム博物館の倉庫に潜入し数あるお宝ゲーム機を発見。有野課長も大興奮となった。そのほかレトロな街並みを再現した昭和横丁や名古屋人の心の故郷・日本モンキーパークも訪れる。

船内ではゲームセンターを散策、リアルたまゲーもリポート。降船地仙台では、ファンイベントも開催する。なお、昨年の四国企画に続き4K撮影で届ける。

有野は「年に1回やらせてもらえる特番ロケ。アメリカ、カンボジア、フランス、ベトナム、四国と来て、今年は船でした。世界初のon太平洋でのゲーム挑戦。いつものレトロゲームに挑戦する『有野の挑戦』企画ですが、今回は見たことないような展開になっています。太平洋の波は穏やかでしたが、on太平洋でのゲーム挑戦は荒波でした。放送をお楽しみに」と期待をあおっている。





e0158925_20532914.jpg














-
[PR]
by funesuki | 2017-07-04 20:53 | フェリー | Trackback | Comments(0)

太平洋フェリー新造船建造へ







太平洋フェリーが新造船発注、2019年1月竣工



2017年6月5日 Webクルーズ
http://www.cruise-mag.com/news.php?obj=20170605_01



太平洋フェリーは29日、三菱重工業・下関造船所に新造フェリーを1隻発注した。仙台~苫小牧間を運航する「きたかみ」のリプレースで、2019年1月に竣工する予定。船型は現行船(1万3937総トン)とほぼ同じ約1万4000総トン。

船内は大部屋を廃止するとともに個室を増やすことで、プライバシーを重視した客室構成とする方針だ。太平洋フェリーの新造船は就航ベースで11年の「いしかり」以来、約8年ぶり。

新造船は全長192.5m、幅27m、航海速力は21.5ノット。輸送能力はトラック166台、乗用車146台。乗客定員は543人。個室を大幅に増やすため現行から2割減少する。
新造船投入後のダイヤの変更は予定していない。






-------------------------------------------------------------------------------------






現行の「きたかみ」です。(中部国際空港「セントレア」より撮影画像)


e0158925_32424.jpg
e0158925_325133.jpg
e0158925_361061.jpg













-
[PR]
by funesuki | 2017-06-05 21:34 | フェリー | Trackback | Comments(4)

「いしかり」で船上入社式





一足早い船上入社式


2017年4月1日 NHK
http://www3.nhk.or.jp/tokai-news/20170401/4869331.html




4月を前に、フェリー会社が一足早く、3月31日、名古屋港の船上で入社式を行いました。

入社式を行ったのは、名古屋市と仙台市や北海道の苫小牧市を結ぶフェリーを運航する太平洋フェリーです。
会社では入社した自覚を持ってもらおうと、35年にわたって船の上で入社式を行っていて、3月31日も、名古屋港に停泊中のフェリー「いしかり」で行われました。

はじめに、安藤克巳社長が新入社員20人に辞令を交付し「きょうは社会という大海原へ夢を抱いて船出する大切な日となります。一歩一歩着実に自らの航海を進めてください」と激励しました。
これに対して、新入社員の津田将平さんが「1日も早く仕事を覚え、現場の戦力となって、社会に貢献したいです」と意気込みを述べました。

新入社員は接客のマナーや船上での安全対策について研修を受けた後、それぞれの部署に配属されるということです。

この春、高校を卒業して入社した18歳の女性社員は「子どものころからフェリーの客室乗務員に憧れていたので、不安もありますが精いっぱい頑張りたいです」と話していました。





-----------------------------------------------------------------






以下画像、太平洋フェリーfacebookより。



e0158925_08271395.jpg
e0158925_08271886.jpg
















-

[PR]
by funesuki | 2017-04-01 20:50 | フェリー | Trackback | Comments(0)

とまこまいコスプレフェスタ開幕






苫小牧市、「とまこまいコスプレフェスタ」を開催



2016年11月04日 WorkMaster
http://www.work-master.net/201681585




とまこまいコスプレフェスタ実行委員会は、産業の街「苫小牧市」が3年前から取り組んでいる、コスプレイヤー応援事業「とまこまいコスプレフェスタ」を11月5~6日の2日間、全市で開催する。

各市町村で観光戦略に鎬を削る北海道では、ポップカルチャーコンテンツの拡散力を利用し若年層を集客するイベントが増えてきている。苫小牧市は元々持つ産業遺産をコスプレ撮影に開放する内容で2014年に第一幕を開催。第三幕では1万3000人規模まで成長してきている。次世代の観光リピーターや物産顧客の見込み客を育てる目的だ。

開放する施設は、王子製紙迎賓館やトヨタ自動車の構内、日本軽金属の巨大倉庫、商船三井フェリーさんふらわあなど、普段は容易に撮影できない場所ばかり。今年度は苫小牧駅北側のMEGAドン・キホーテをメイン会場として、アニソンカラオケ大会やアニメショップの出店、アイドルライブなどコスプレしない一般の人でも楽しめる。

参加費は、1日1800円、2日3200円。











-------------------------------------------------------------------------------------





苫小牧の大イベントとなった「とまこまいコスプレフェスタ」
我らの長距離フェリー業界からは・・・



太平洋フェリー「きそ」
http://ameblo.jp/tomakomai-cos-fes/entry-12210867187.html


商船三井フェリー「さんふらわあ さっぽろ」
http://ameblo.jp/tomakomai-cos-fes/entry-12210858915.html




が参戦しているようです!

http://tomakomai-cos-fes.com/#location




地域の盛り上げ役として、これからもどんどんこのようなイベントに協力してほしいですね!







(参考)

過去開催時の太平洋フェリー「いしかり」でのコスプレサンプル画像です。
http://ameblo.jp/tomakomai-cos-fes/entry-11934057163.html?frm_src=thumb_module



e0158925_8463477.jpg



e0158925_8464362.jpg














-
[PR]
by funesuki | 2016-11-05 07:39 | フェリー | Trackback | Comments(0)

BS朝日「世界の船旅」で太平洋フェリー













BS朝日『世界の船旅』、28日放送に太平洋フェリーが登場


2016年5月20日 Webクルーズ
http://www.cruise-mag.com/news.php?obj=20160520_03




BS朝日で放送中の『世界の船旅』(毎週土曜9:30~9:55)
5月28日の放送に太平洋フェリーの「いしかり」と「きそ」が登場する。
同番組にフェリーが登場するのは初めて。




本誌『クルーズ』の読者投票でも24回連続フェリー部門第1位を獲得する人気のフェリーの魅力を存分に紹介する。











-
[PR]
by funesuki | 2016-05-28 00:09 | フェリー | Trackback | Comments(2)

陸自北部方面施設支援隊、太平洋フェリーで被災地へ





被災者支援活動が本格化 苫小牧でも活発な動き


2016年4月18日 苫小牧民報
http://www.tomamin.co.jp/20160437538




熊本県で最大震度7を観測するなど、地震で甚大な被害に遭った人々を支援する動きが苫小牧市内でも広がり始めた。商業施設や高校の生徒会などは義援金を募る取り組みを開始。市内の医師や看護師らは災害派遣医療チームに加わって被災地へ赴き、炊き出し用食材を集める市民も現れた。

17日には苫小牧西港フェリーターミナルから、自衛隊の災害派遣部隊が現地に向けて出発するなど、被災者を支える活動が活発化してきている。





■陸自支援隊が苫小牧港から現地へ

被災者支援のため、陸上自衛隊南恵庭駐屯地(恵庭市)の隊員を中心とする北部方面施設支援隊の第1陣が17日夜、苫小牧港・西港からフェリーで出発した。

第1陣は隊員40人。機材を積んだ「災害派遣隊」の車両15台を名古屋行き太平洋フェリー「いしかり」に載せ、出港した。隊員らは名古屋港から陸路で熊本県に向う。支援隊は総勢約460人の隊員を順次派遣し、現地では倒壊した家屋の処理や土砂の撤去などに当たる予定。

同日午後5時50分ごろ、西港フェリーターミナルから隊員らが次々とフェリーに乗船。熊本県に戻るため、同じフェリーを利用する旅行者らから「お世話になります」との感謝の言葉も贈られた。
支援隊の鵜居(うい)正行隊長(51)は「1分1秒でも早く現地に到着し、現場のニーズに応えられるように精いっぱい活動したい」と決意を述べた。

自衛隊の被災地支援では、東千歳駐屯地(千歳市)の隊員約390人も同日、小樽港からフェリーで現地へ向かった。








-----------------------------------------------------------------------------------







(関連動画)

2011年6月・名古屋港で撮影した動画です。
















-
[PR]
by funesuki | 2016-04-18 21:05 | フェリー | Trackback | Comments(0)

先代「いしかり」が日本へ?





光陽-下関カーフェリー、豪華船舶を投入へ



2016年2月5日 Chosun Online
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/02/05/2016020500745.html



韓国の光陽ラインは4日、南部・全羅南道光陽市と山口県下関市を結ぶカーフェリー航路に投入する船舶について、正式な購入契約を結んだと発表した。

同社によると、契約した船は中国・威海港グループの系列会社が所有する総トン数3万トン級の豪華カーフェリー。乗客定員は700人で、300TEU(1TEUは20フィートコンテナ1個分)の貨物も積載できる。船内は大食堂、映画館、バー、ナイトクラブ、ミュージックセンター、免税店、セミナー室、コンビニなどのほか、防犯カメラの総合管制室も備えている。

この船は三菱重工業が建造し、かつては名古屋と北海道を結ぶ航路で使われていた。日本の船旅マガジン『クルーズ』が毎年優秀な船舶に贈る最優秀カーフェリー賞を13年連続で受賞した経歴を持つ。

光陽ラインは昨年11月23日に船舶購入に向けた了解覚書(MOU)を交わし、今月3日に正式契約を結んだ。船の引渡しは予定よりややずれ込み、今年4月半ばごろになる見通しだ。







------------------------------------------------------------------------------







仙台港で撮影した太平洋フェリーの先代「いしかり」です。

e0158925_1125416.jpg






現在は「GRAND SPRING」という船名になっているようです。

http://www.marinetraffic.com/jp/ais/details/ships/8922163/
[PR]
by funesuki | 2016-02-05 23:21 | フェリー | Trackback | Comments(0)

<成人式>震災忘れず前に進む







<成人式>震災忘れず前に進む


2015年1月11日 河北新報
http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201601/20160111_13019.html


◎女川・司会務めた三輪さん

「笑顔で前向きに生きる」。女川町のホテルであった成人式。司会の大役を果たした三輪優花さん(20)は、そう決意し大人への一歩を踏み出した。
会場には中学時代の恩師斎藤和宏さん(47)らも駆け付け、教え子たちの成長を祝福した。

三輪さんは新成人でつくる実行委員会の副委員長を兼務。実行委はテーマを「飛翔」と決めた。震災のことを忘れないけれど、前に進みたい。そんな思いを込めた。

2011年3月11日。楽しい思い出に満ちた中学生活の最終盤、大津波が古里を襲った。当時、三輪さんは女川一中(現女川中)の3年生。3年生92人のうち男女2人が亡くなった。
翌12日の予定だった卒業式は19日に行われた。三輪さんは震災前に用意した答辞を読めず、校長に託した。そして生徒を代表し誓った。「私たちは強い絆で結ばれている。持ち前の明るさで町を復興させたい」

間もなくボランティアを始めた。各地から寄せられたメッセージを施設に飾ったり、千羽鶴を折ったり。「私は家族が全員生きている。それ以上の幸せがあるのか」。必死に動いた。

自宅が地盤沈下した影響などで12年に石巻市内へ転居。14年春、かねて志望していた太平洋フェリー(名古屋市)に就職し、社会人となった。

新たなJR女川駅が開業した15年3月、「まちびらき」に足を運び、多くの顔なじみと再会した。たくさんの笑顔があふれている。「女川の人は強いな」。そう実感した。

あの日に読めなかった答辞。中学生活をつづっている。いつか心の整理がついたら、同級生らの前で披露しよう、と思い描く。
[PR]
by funesuki | 2016-01-11 22:00 | フェリー | Trackback | Comments(0)

太平洋フェリー「いしかり」乗船記その9





太平洋フェリー「いしかり」乗船記その9です!




フェリーで迎える朝です。
心地よい風と、海の香り・・・何回経験してもいいものですね~。

e0158925_22192060.jpg
e0158925_22193874.jpg



「いしかり」は順調に名古屋港に向け航行中です。
e0158925_22195414.jpg
e0158925_2220477.jpg



中部国際空港 セントレアが見えてきました!
空港から「太平洋フェリーだ~!」て見てる人はいるかな~??(笑)
e0158925_2221872.jpg



空港を過ぎるとあっという間に名古屋港に入港です。
e0158925_22231965.jpg



前方に航海訓練所の練習船「青雲丸」が航行中でした。
e0158925_22264323.jpg



新日鉄住金の名古屋製鉄所の巨大な高炉をバックに進んでいきました。
e0158925_22283780.jpg



おっ!自動車船!
e0158925_22315667.jpg



名港トリトンのひとつ「名港西大橋」が近づいてきました。
e0158925_22334745.jpg


入港前の最後のイベントとなり、デッキには記念撮影の人でいっぱいです!
e0158925_22362587.jpg



て、橋だけやなく船も撮影せな!
やっぱり入港前は忙しいです(笑)

名古屋汽船のタグボート「ちぐさ丸」
e0158925_22403735.jpg



日本郵船「HARVEST LEADER」
e0158925_2242597.jpg



橋の下を通過です!
e0158925_22433871.jpg
e0158925_22435716.jpg


e0158925_22454517.jpg



いよいよ着岸・・・寂しいな~(笑)
e0158925_2251378.jpg



ターミナルには入港風景を眺める人が。
この建物はかなり古いですが(笑)テラスが広くていいですよね~。
e0158925_22564588.jpg



もやい銃も発射準備完了です!
e0158925_22571045.jpg



名古屋港名物!?車による着岸作業です。
e0158925_22581061.jpg



この日はランチバイキングクルーズが開催されるらしく、車が続々と集まってきていました。
e0158925_230211.jpg




おっと船内へ戻る前に岸壁と反対側もチェック!(笑)

国交省の浚渫兼油回収船「清龍丸」です。
e0158925_2344657.jpg



そしてこれは今まで気づかなかった・・・使われなくなったランプがありました。
どこかのフェリーが使っていたのだろうか・・・??
e0158925_237292.jpg




船内は下船するお客さんで大賑わい!
e0158925_2382743.jpg




そして名残惜しくスタッフの方に見送られながら下船です。




ボーディングブリッジには大量のシーツ類が!
次の航海に向け準備が大変ですね。
e0158925_2312473.jpg



1階では伊勢湾ランチクルーズの受付が始まっていました。
ちなみに今回は一般向けのクルーズではなく、トヨタ自動車系会社の労働組合さん主催によるもののようです。

しかし労組のイベントで「いしかり」貸し切りクルーズとは、さすが名古屋、さすがトヨタさん・・・ですね(笑)

e0158925_23195054.jpg




ということで長々と続けてしまいました太平洋フェリー「いしかり」乗船記、終了です!
やっぱり何回乗っても「太平洋フェリー」良かったですわ~(笑)

e0158925_23211975.jpg



最後までお付き合いありがとうございました!
[PR]
by funesuki | 2015-11-01 23:23 | フェリー | Trackback | Comments(8)


船の画像ブログです! @すぐる 「船が好き」で検索して下さい!


by funesuki

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新の記事

船が欠航し投票箱運べず
at 2017-10-22 15:10
新「さんふらわあ ふらの」乗..
at 2017-10-21 12:12
「飛鳥」新造船先送りへ
at 2017-10-18 20:17
「ガンツウ」就航
at 2017-10-18 20:10
LNG船「エネルギーリバティ..
at 2017-10-18 19:59
名門大洋「フェリーおおさかⅡ..
at 2017-10-13 00:44
名門大洋「フェリーおおさかⅡ..
at 2017-10-09 23:05
三菱重、長崎でフェリー建造再開へ
at 2017-10-06 20:03
名門大洋「フェリーおおさかⅡ..
at 2017-10-05 22:58
南港「さんふらわあターミナル..
at 2017-10-05 22:10
「のりなはーれ」就航へ
at 2017-10-05 21:43
新「さんふらわあさっぽろ」1..
at 2017-10-01 07:50
タモリ倶楽部「船底vsフジツボ」
at 2017-09-29 00:26
名門大洋「フェリーおおさかⅡ..
at 2017-09-26 23:07
梅沢富美男、阪九フェリーCM..
at 2017-09-26 21:49
「ガンツウ」報道陣に公開
at 2017-09-26 21:30
今治造船、丸亀大型ドック完成
at 2017-09-19 21:31
小倉から「猫の島」に!パート2
at 2017-09-18 21:49
乗船してきました!
at 2017-09-17 23:49
青函フェリー、訪日客PRへ
at 2017-09-17 23:31

カテゴリ

全体
フェリー
クルーズ船
コンテナ船
VLCC
LNG船
RORO船
LPG船
自動車専用船
バルカー
内航船
タグボート
その他タンカー
エスコート船
海上保安庁
海上自衛隊
アメリカ海軍
造船所
貨客船
ジェットフォイル
クレーン船
船の博物館
船の絵・船の本
船のカレンダー
船の模型・おもちゃ
船の話題
クルマ
その他乗り物
テレビ番組
フェリー遺産

記事ランキング

タグ

(549)
(145)
(136)
(133)
(119)
(104)
(90)
(85)
(85)
(79)
(76)
(73)
(72)
(65)
(54)
(48)
(47)
(44)
(43)
(43)

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月

お気に入り

*
南海フェリーfacebook

*
Advectionfog
げんかいさんのHP。
*
航海作家カナマルトモヨシの船旅人生
カナマルトモヨシさんブログ
*
PUNIP CRUISES
PUNIPさんのブログ。
*
内航.com
現役の内航船員さんが開設されてるブログ。
*
船好き!フェリー好き!船旅好き!の開業社労士バタバタ日記
福岡の社労士naitya2000さんのブログ。

*
横濱の青い空、白い波、ピンクの肉球
はまねこさんブログ。
*
SYMPHONIC SHIPS
Antonさんブログ。
*
明石在住、別府・苫小牧大好き男の食い倒れ日記
チン☆テクラさんブログ。
*
港町ベルリン
Berlinerさんブログ。
*
NEの玉手箱
N Eさんブログ。

*
IdyllicOcean
アイデリックオーシャン・海と船と旅行のページ
*
いつか見た船
大阪港での船の写真がいっぱいのブログです。

最新のコメント

こんにちは~ お久しぶ..
by peko at 15:01
すぐるさん、ありがとうご..
by 花鳥風月 at 12:46
確かに【飛鳥ブランド】は..
by アキ at 18:34
アキさん、お待たせいたせ..
by すぐる at 15:06
くおんさん、おっとスロッ..
by すぐる at 15:04
花鳥風月さん、こんばんは..
by すぐる at 15:03
アキさん、そうそうまずは..
by すぐる at 14:53
こんばんは! いよ..
by アキ at 22:28
おおっ、ガルパンやないで..
by くおん at 20:48
すぐるさん、こんばんは!..
by 花鳥風月 at 19:28

最新のトラックバック

「APOLLO DREA..
from Carpenguinの船ブログ
「痛車」乗船料4割引きに..
from ローカルニュースの旅
DDH-182 いせ
from いつか見た船
Queen Mary 2
from いつか見た船
クイーンメリー2 (深夜..
from 船好きのブログ
クイーンメリー2 (桜島..
from 船好きのブログ
MAERSK DAMIE..
from いつか見た船
MANON
from 横濱の青い空、白い波、ピンク..
MANON
from 横濱の青い空、白い波、ピンク..
フェリーきたきゅうしゅう
from いつか見た船

検索

ファン

ブログジャンル

旅行・お出かけ

画像一覧