タグ:神戸港 ( 20 ) タグの人気記事

「クイーンエリザベス」神戸入港







英豪華客船QEが神戸入港 初の日本発着クルーズ


2017年3月13日 産経新聞
http://www.sankei.com/west/news/170313/wst1703130016-n1.html




全長約294メートルの英国豪華客船「クイーン・エリザベス」が13日、神戸ポートターミナル(神戸市中央区)に寄港し、港は歓迎ムードに包まれた。

開港150年に合わせ、20日まで鹿児島や韓国釜山などをめぐる神戸発着クルーズのため来港。市民らがカラー放水や約千個の風船を飛ばして祝った。

約1900人の外国人観光客のうち約850人が下船して国内観光へ。代わりに約770人がクルーズを楽しむ。

神戸市は、今年を神戸港開港150年の記念の1年と位置付け、祝賀行事を展開中。QEを運航する英キュナード・ラインに働き掛け、神戸港発着クルーズの誘致が実現した。

神戸市によると、現在の船体は10年に就航した3代目。今回のクルーズでは、13日夜に神戸港を出発し、鹿児島、韓国・釜山、広島、高知に立ち寄った後、20日に再び神戸に戻る。その後は中国・上海へ向かう。











-------------------------------------------------------------------------------------------






















-
[PR]
by funesuki | 2017-03-13 19:39 | クルーズ船 | Trackback | Comments(2)

ブラタモリ「神戸港」へ!







ブラタモリ
#64 神戸の港
~神戸はなぜ1300年も良港なのか?~

NHK総合
2017年2月18日(土)
午後7時30分~8時15分



http://www.nhk.or.jp/buratamori/yokoku.html#kobe




ブラタモリ、神戸へ!

今年、開港150年目を迎えた兵庫県の神戸港は日本を代表する港。その歴史は古く、なんと1300年前の奈良時代から記録が残っているほど。そして現在は、「Port of KOBE」の名で、世界中の船乗りたちから素晴らしい港と絶賛されています。
でもどうして神戸の港は、そんなに「良港」なんでしょうか?タモリさんが、みなと神戸の秘密に迫ります。

まずは船に乗りこんで、海の上から神戸港のよさを実感した海の男・タモリさん。遠くに世界最長のつり橋・明石海峡大橋をのぞみ、目の前に六甲の急な山々がそびえる神戸港ならではの風景に感激! しかし実はその風景こそが、「良港」の秘密をとくカギだった・・・っていったいどういうこと?

続いて港の秘密を解くために向かったのは、なぜか少し離れた山の上。ケーブルカーでたどりついた先で、タモリさんが発見した意外な事実とは?

世界中の船乗りたちに愛されているのが、船に欠かせない神戸の水。日本で一番古いというコンクリートダムで不思議なブルーの水を味わったタモリさん。神戸が「良港」である秘密は、海じゃなく山で明らかになる??




e0158925_2111936.jpg













-
[PR]
by funesuki | 2017-02-15 21:11 | テレビ番組 | Trackback | Comments(0)

「さんふらわあ」神戸ターミナル改装






「さんふらわあ」乗り場改装 待合室から高揚感を


2016年12月15日 神戸新聞
https://www.kobe-np.co.jp/news/kobe/201612/0009754197.shtml




神戸港と大分港の航路を結ぶ「フェリーさんふらわあ」(神戸市東灘区)の神戸港旅客ターミナル(同区向洋町東3)の改装工事が終わり、利用開始を前に15日、関係者向けの内覧会が開かれた。コンセプトは「ワクワク感をターミナルから」。待合室などを船旅の楽しみをかき立てる内装に仕上げた。

神戸と大分は1日1便ずつ行き交う。同社はほかに大阪と大分・別府港、志布志港を結ぶ航路も運航している。

今回の改装では、これまで80席だった座席を約200席に増設。大分の魅力をPRする動画を映し出すプロジェクターが設けられ、フェリーの航路も紹介する。車いすに対応できる乗船カウンターも設けた。

喫茶スペースはこれまでより明るい照明が施され、窓からフェリーを眺められるように机などが配置されている。

同社取締役で経営企画部長・久保芳朗さん(54)は「船に乗る高揚感を待合室から高めてもらえるように工夫した。出港とともに、お客さまのワクワク感がピークに達してくれたら」と話している。

17日夜の出港便から、同ターミナルが使用されるという。(鈴木雅之)










-
[PR]
by funesuki | 2016-12-18 22:34 | フェリー | Trackback | Comments(0)

阪神大震災から21年





決意の汽笛、鎮魂の鐘…、被災地に響く慰霊の音



2016年1月15日 神戸新聞
http://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/201601/p3_0008726570.shtml


阪神・淡路大震災から21年となる17日、被災地にさまざまな慰霊の“音”が響く。震災直後、臨時航路で被災者を運んだ船員は、当時人であふれた岸壁を前に汽笛を鳴らす。釣り鐘が砕け散った寺は、破片で鋳造し直した鐘を突く。鎮魂の祈りとそれぞれの思いを込めた音が、21回目の「1・17」を迎える街にこだまする。



「復興へ向かう神戸と共に、21年間を過ごした船です」。神戸沖を巡るレストラン船「コンチェルト」の船長、青木秋茂さん(45)=大阪府阪南市=は純白の船体を見やった。

震災当時は前身のレストラン船「シルフィード」の航海士。神戸港に停泊中の船内で激しい揺れに襲われた。阪神間の交通網は断たれ、3日後から神戸-大阪間の海上輸送を担った。

揺れで波打った神戸ハーバーランドの高浜岸壁、大きなリュックサックを背負い乗船を待つ親子。船内では利用客が床に敷いたブルーシートに座り、トイレには行列ができた。「皆どこへ向かい、誰に会うのだろう」。非日常の光景が広がる中、片道約2時間の航行を繰り返した。

臨時航路の運航は約2カ月続いた。その後、船はレストラン業を再開したが、休止やコンチェルトへの船名変更などもあり、震災当時を知る船員は2人だけとなった。今は毎日4回、客を乗せて神戸沖を周遊する。

神戸港では毎年1月17日正午、観光船やフェリーの汽笛で犠牲者を悼む。今年はレストラン船「ルミナス神戸2」や遊覧船「ロイヤルプリンセス」など少なくとも6隻がそれぞれ響かせる。青木さんが追悼の音を鳴らすのは初めて。ランチクルーズの出港前に30秒間に思いを込める。

「震災で一瞬にして交通網がまひし、多くの命が失われた。その事実をいつまでも覚えていてほしい」



「ゴーン」。毎日、午前5時46分になると神戸市須磨区の浄徳寺に鐘の音が響く。厳かな余韻の後、宇賀芳樹住職(84)が再び撞(しゅ)木(もく)を引く。重厚な音は6回続く。

同寺の釣り鐘は震災で砕け散り、破片を拾い集めて“再生”。2年後の1月17日、初めて震災の発生時刻に突いた。それ以降、毎日鳴らし続ける。「自分は犠牲者に何ができるのか。そう考えた時に出た答えやな」。雨の日も台風が接近する日も、撞木を手に取る。
「皆安らかになり、私たちを守ってな」。震災で亡くなった檀(だん)家(か)は9人。鐘の音の間はそっと手を合わせ、犠牲者の冥福を祈る。
今年の17日も普段と同じように、鐘突き堂へ向かう6段の階段を上る。
「風化を防ぐことも慰霊の一つ。毎朝の鐘は『震災を忘れんとってや』というメッセージでもあるわな」

22年目の訪れを告げる音が街に響く。(田中宏樹)




e0158925_13142739.jpg

大阪と神戸を結び、被災者を運んだシルフィード=1995年1月21日、神戸市中央区、高浜岸壁








------------------------------------------------------------------------------







「生きて帰れる」 震災21年、心に残る言葉たち


2016年1月14日 神戸新聞
http://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/201601/0008719969.shtml



忘れられない言葉はありますか。17日で発生21年となる阪神・淡路大震災に関し、神戸新聞社がインターネットでアンケートを行ったところ、多くのエピソードが寄せられた。励まされた。怒りを覚えた。喜び。感謝。そして涙。それぞれの言葉に、それぞれの21年がにじむ。その中にあったこんな一言。「兄ちゃん、これで生きて帰れるわ」-。
アンケートは、神戸新聞社の読者クラブ「ミントクラブ」を通じて行った。




「兄ちゃん-」の言葉を寄せたのは、国土交通省神戸運輸監理部の調整官、筒井宣利(のぶとし)さん(57)=明石市。地震が起きた時、姫路市の姫路海運支局(当時)の職員だった。

陸路が遮断され、神戸港を発着する臨時旅客航路が設けられた。1995年1月28日、姫路発神戸行きの便。筒井さんは安全確認の任務で乗り込んだ。

一部が崩れたメリケンパークの東岸壁に着き、「姫路行きの船あります」とプラカードを掲げた。寒かった。50歳くらいの男性に声を掛けられた。「姫路まで行けるんか」。作業服に無精ひげ。ボストンバッグひとつ。

大勢の被災者を乗せた船は約3時間で再び姫路へ。下船タラップで筒井さんに握手を求める人がいた。さっきの男性だった。「ありがとう、ありがとう」。目に涙をいっぱいため、「生きて帰れる」と頭を下げた。


瞬間、筒井さんの体はカッと熱くなった。

高校を出て、夜間大学に通うために就いた仕事。当時は労務管理の担当で、書類とにらめっこの毎日。意義も情熱も見失いかけていた。「仕事で人に感謝されたのは初めて。人の命に関わる大切な仕事と気付かされた」

臨時便は半年続き、約61万人を運んだ。筒井さんは神戸に戻り、港の復興に奔走。経験を生かし、3年前には神戸港の沿岸自治体などが参加する「災害時の旅客船による輸送に関する協議会」の立ち上げにも力を尽くした。

今も分からない。あの男性はどこで被災したのか。どんな事情があり、なぜ姫路に向かったのか。ただ、彼の言葉が仕事や人生への見方を根底から変えてくれた。

「災害に強い港をつくる、という私の原動力になった。心から感謝している」

あれから21年。港は険しくも復興した。17日はテレビで追悼行事を見る。そして、人生を変えたあの時を思う。




【「がんばろうKOBE」が多数】

忘れられない言葉を募ったインターネットアンケート。回答から一部を紹介する。

多かったのがプロ野球オリックス・ブルーウェーブ(現バファローズ)が掲げた「がんばろうKOBE」。チームはこの合言葉の下に快進撃を続け、リーグ優勝。被災地を勇気づけた。「なんといってもこれ」とは神戸市須磨区の男性(70)。明石市の男性(44)も「がんばれ!ではなく、がんばろう。『僕もがんばるから共に』ということで一番。翌年の連覇の瞬間はスタンドで号泣した」。熱いコメントが寄せられた。

励ましの言葉はほかにも。神戸市長田区の女性(48)は友人に「一人じゃないよ」と言われたことを挙げた。逆に「頑張ってください」と何度も言われ、「これ以上何を頑張れば…」と感じた同区の男性(55)もいた。

同市北区の女性(47)は地震後、再開した知人の店に花束を届け「華やかな色合いに飢えていたの」と喜ばれた。「人にプレゼントする花を長いこと見ていなかった気がする」
(黒川裕生)




e0158925_22102856.jpg

阪神・淡路大震災の発生直後、神戸と姫路を結ぶ臨時の船に乗り込む被災者の列=1995年1月、神戸市中央区波止場町(神戸港振興協会提供)







--------------------------------------------------------------------------

以下、震災時のフェリー活動関連資料です。







大規模災害時の船舶の活用等に関する調査検討会

「大規模災害時のフェリーの役割と課題」
新日本海フェリー株式会社常務取締役 佐々木正美

http://www.mlit.go.jp/common/001001020.pdf








阪神・淡路大震災における船舶による救援活動の記録

http://www.marine.osakafu-u.ac.jp/~lab15/society/PDF/earthquake-1.pdf
[PR]
by funesuki | 2016-01-17 08:01 | フェリー | Trackback | Comments(0)

宮崎カーフェリーで小学生交流会






交流と防災の旅「出港」 震災20年を機に神戸の小学生230人が宮崎へ



2015年10月17日 産経新聞
http://www.sankei.com/region/news/151017/rgn1510170009-n1.html



平成7年の阪神大震災で被災した子供たちを元気づけようと、「宮崎カーフェリー」(宮崎市)が翌8年に神戸市内の小学生を宮崎県に招待したツアーが震災から20年に合わせて復活し、16日、参加した子供らを乗せたフェリーが神戸港を出港した。ツアーは18日までの日程で、当時の参加者も同行。子供らは、宮崎県日向市を訪れ、現地の子供らと交流を深める。

同フェリーの神戸-宮崎航路は7年の震災の影響で休航したが、8年に復旧した。同年には神戸市立魚崎小と福池小(いずれも同市東灘区)の児童200人を招き、宮崎県へのツアーを企画。児童らは現地で地引き網漁や地元の祭りを体験した。

その後、神戸港からの利用客が伸び悩んだため、10年から大阪南港(大阪市住之江区)発着に移行したが、昨年9月、「神戸三宮フェリーターミナル」(神戸市中央区)が完成し、神戸-宮崎航路が復活。今年、震災から20年となったこともあり、ツアーを再び企画した。

ツアーには、魚崎小と福池小の児童約230人が参加。16日、同フェリーターミナルで行われた出発式では、福池小6年の深田花菜子さん(12)が「宮崎の皆さんと交流を深められることが楽しみです」とあいさつした。

今回のツアーには、前回魚崎小の児童として参加した神戸市のNPO職員、川上悠介さん(30)も同行。川上さんは船の中で子供らに震災体験などを語るといい、「旅を通じて、震災を知らない子供たちが防災の大切さを知ってくれたらうれしい」と話した。
[PR]
by funesuki | 2015-10-17 23:14 | フェリー | Trackback | Comments(0)

「クイーン・エリザベス」神戸港に













クイーン・エリザベス船内公開 豪華内装 気品あふれた調度品


2015年3月19日 神戸新聞
http://www.kobe-np.co.jp/news/kobe/201503/0007835547.shtml


神戸港・神戸ポートターミナル(神戸市中央区)に入港した大型客船「クイーン・エリザベス」(QE、9万900トン)の船内が19日、報道陣に公開された。優に800人を収容する大劇場、社交ダンスが催されるシャンデリア付きのホール。こだわり抜いた内装や調度品は気品にあふれ、“海の女王”にふさわしい雰囲気を醸していた。

玄関にあたる「グランド・ロビー」は3層吹き抜けで各フロアを階段で結ぶ。壁には、ほほえむエリザベス女王を描いた油絵も。

QEは海面から高さ約57メートルの16階建てで、うち12階に乗客が利用できるラウンジやパブ、屋外プールなどを配置。船内は幾何学図形が特徴のアールデコで装飾し、総工費は約500億円に達する。


大劇場では、ミュージカルやピアノの生演奏が披露され、女王も着座したプライベート・ボックス席もある。
客室はカテゴリー別で、最高クラスの一室はベッドから外を眺められ、浴槽とシャワールームを備える。

通常は立ち入り禁止の操舵室も公開された。運航するキュナード・ライン社(英国)初の女性キャプテン、インガー・クレイン・トーハウガさん(47)は突然の神戸入りに触れ「準備期間が短かったにもかかわらず、温かい歓迎を受けた」とたたえた。

QEは19日午後7時ごろ、韓国・釜山に向けて出港した。(有島弘記)









[PR]
by funesuki | 2015-03-20 00:56 | クルーズ船 | Trackback | Comments(0)

さんふらわあ ぱーる乗船記その4




さんふらわあ ぱーる乗船記その4
明石海峡通過~神戸入港編です!



朝になりデッキに出てみると・・・
明石海峡大橋が見えてきました!
e0158925_20532426.jpg
e0158925_20542488.jpg
e0158925_20543237.jpg


日の出です!
e0158925_2055633.jpg


おお~っ(笑)
e0158925_20564979.jpg
e0158925_20578100.jpg
e0158925_20572671.jpg
e0158925_20595243.jpg
e0158925_2102733.jpg
e0158925_2115066.jpg
e0158925_212035.jpg
e0158925_212152.jpg
e0158925_2122517.jpg
e0158925_212341.jpg


なんとも素晴らしい時間帯に明石海峡を通過することができ、撮影枚数が増える増える!
大満足で(笑)船内に戻ります。

e0158925_2163620.jpg


朝の静かな雰囲気のフェリー船内もいいですね~。
e0158925_216485.jpg


船内後部にある大浴場とマッサージチェアコーナーです。
e0158925_2110257.jpg
e0158925_217136.jpg
e0158925_2171565.jpg


ペットと一緒に泊まれる「ウィズペットスタンダード」入り口がありました。
こういう部屋があるのも最近のフェリーらしいですね。
e0158925_21163654.jpg



と、あっという間に神戸港が見えてきました・・・悲しい~(笑)
e0158925_2118021.jpg
e0158925_21181371.jpg


ターミナルに入港です。
e0158925_21184549.jpg


下船するとお隣には阪九フェリーの「せっつ」が入港してくるところでした。
e0158925_2119222.jpg



ターミナルにあったイラスト。この絵はカッコいいですね~!
e0158925_21201088.jpg


e0158925_21294950.jpg



ということで大分~神戸「さんふらわあぱーる」の乗船記終了です。
まだまだ綺麗で清潔な船内、メニュー豊富なバイキング、とてもオススメなフェリーですよ~。







(参考動画)

バイクの番組で紹介された「さんふらわあぱーる」の動画です!
女性のはしゃぎっぷりがなんとも微笑ましいですね(笑)



[PR]
by funesuki | 2014-11-29 21:52 | フェリー | Trackback | Comments(4)

宮崎カーフェリー、神戸に入港











フェリー宮崎航路、16年ぶり復活 神戸


2014年10月1日 神戸新聞
http://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/201410/0007381393.shtml


神戸と宮崎を結ぶフェリー航路が1日、16年ぶりに復活した。9月に新港第3突堤に完成した「神戸三宮フェリーターミナル」(神戸市中央区)に宮崎発の初便が入港すると、消防音楽隊が軽やかな演奏で出迎えた。

1998年6月から休止していた宮崎カーフェリー(宮崎市)が、大阪南港からルートを変更。約1万2千トン、690人乗りの2隻で1日1往復する。

午前7時ごろ、白と赤の船体が沖合に姿を現すと、神戸市職員ら約100人が拍手で歓迎。乗船客も手を振って応え、笑顔で降り立った。

ツアーで利用した宮崎市の男性(78)は「神戸には、大阪にはない華やかなイメージがある。着いただけでわくわくしています」と話していた。

大人運賃(2等)は片道1万2740円。神戸からは午後7時半(日曜は同6時15分)に出発し、翌日午前8時40分に宮崎に着く。最初の出港となる1日夜は、同ターミナルで記念式典がある。

神戸発着の九州方面のフェリーは、ほかに大分、新門司(北九州市)の航路がある。





---------------------------------------------------------------------------





宮崎―神戸 第1便が出港 宮崎カーフェリー


2014年10月1日 読売新聞
http://www.yomiuri.co.jp/local/miyazaki/news/20140930-OYTNT50125.html



宮崎カーフェリーの宮崎港と関西を結ぶ航路の行き先が30日、大阪南港(大阪市)から神戸港に変更され、第1便が宮崎市の宮崎港を出港した。

同港で出港式典が開かれ、宮崎港振興協会会長を務める戸敷正市長は「関西圏との連携を更に進め、宮崎の活性化につながることを願っている」とあいさつ。宮崎学園高生徒による吹奏楽の演奏も花を添えた。

第1便にはツアー客ら約500人が乗船した。夫婦で3泊4日の日程で姫路城や淡路島などを訪ねる宮崎市大坪東1、会社社長松本善角さん(65)は「これからは兵庫や岡山方面に行きやすくなりますね」と話していた。

同社の大阪航路は、1972年に細島港(日向市)と大阪南港間に開設されたのが始まり。神戸航路は98年以来、16年ぶりとなる。
[PR]
by funesuki | 2014-10-02 00:32 | フェリー | Trackback | Comments(5)

「神戸三宮フェリーターミナル」9月オープンへ!




神戸三宮フェリーターミナル、9月7日オープン


2014年8月27日 神戸新聞
http://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/201408/0007277645.shtml



神戸市は、神戸港の新港第3突堤に新設する旅客ターミナルの名称を「神戸三宮フェリーターミナル」に決めた。観光客に分かりやすくするため、「三宮」を入れ、神戸の中心から近い点をアピールする。

ターミナルは鉄骨3階建て、延べ床面積約2500平方メートル。3階に展望テラスや軽食コーナーを設ける。9月3日に完成式典を開き、7日夜の高松行きジャンボフェリーから使用する。

また、10月1日に神戸‐宮崎航路を開設する宮崎カーフェリー(宮崎市)は大阪南港の大阪支店を廃止し、9月8日、新ターミナル内に関西支店を設ける。(高見雄樹)





--------------------------------------------------------------------------





「神戸三宮フェリーターミナル」竣工披露式典を開催します

2014年8月28日 神戸市記者発表資料
http://www.city.kobe.lg.jp/information/press/2014/08/20140828173001.html




e0158925_02440.jpg



<施設概要>

◎施設
 鉄骨造3階建
 建築面積:1782平方メートル
 延床面積:2522平方メートル

 【1階】
 発券カウンター・ロビー
 【2階】
 搭乗口・乗客待合室・軽食コーナー・売店・ベビールーム
 【3階】
 展望室・展望テラス・軽食コーナー

◎駐車場
 バス2台・車いす用1台・一般利用者用2台
[PR]
by funesuki | 2014-08-30 21:00 | フェリー | Trackback | Comments(4)

阪九フェリー「フェリーせっつ」乗船記2



阪九フェリー「フェリーせっつ」乗船記 その2です!


デッキにやってきました。
ターミナルの乗船待ちの車両の列です。トラックもたくさん乗り込んでいきます。
e0158925_1111787.jpg


後方に目をやると神戸~大分航路の「さんふらわあ ぱーる」が!
e0158925_11114046.jpg


e0158925_11114747.jpg


おっと!「ビール&おつまみ売り」コンビさんがデッキにもやってきました!
e0158925_11134515.jpg


お買い上げ~!
この時期にはピッタリの企画ですね。なにしろ出港すれば「動くビヤガーデン」状態ですし(笑)
e0158925_11142357.jpg



18時30分、出港です!
e0158925_1116731.jpg
e0158925_11162498.jpg
e0158925_11164711.jpg
e0158925_11182982.jpg
e0158925_11183836.jpg
e0158925_1121184.jpg
e0158925_11213475.jpg
e0158925_11214329.jpg
e0158925_1123140.jpg
e0158925_11245688.jpg
e0158925_11253131.jpg
e0158925_11261033.jpg
e0158925_11262837.jpg
e0158925_1127576.jpg
e0158925_11271923.jpg


e0158925_11294523.jpg
e0158925_1131661.jpg
e0158925_11443363.jpg
e0158925_11442890.jpg

e0158925_11464562.jpg
e0158925_1146543.jpg


明石海峡大橋が見えてきました!
e0158925_11475279.jpg
e0158925_1148437.jpg
e0158925_11481412.jpg
e0158925_11482916.jpg




出港後の忙しい!?撮影時間を終え(笑)この後は大浴場、そしてレストランで夕食です!

つづきます!
[PR]
by funesuki | 2014-08-17 21:37 | フェリー | Trackback | Comments(6)


船の画像ブログです! @すぐる 「船が好き」で検索して下さい!


by funesuki

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

最新の記事

両備クルーズ船の内外装発表
at 2017-03-26 23:01
セウォル号 引き揚げ
at 2017-03-26 22:39
海自最大の護衛艦「かが」就役
at 2017-03-24 00:19
新造船「らべんだあ」見学会その4
at 2017-03-22 22:57
TBSで海保密着SP番組放映
at 2017-03-20 23:54
新造船「らべんだあ」見学会その3
at 2017-03-17 00:48
MOLの2万TEUコンテナ船..
at 2017-03-17 00:32
「クイーンエリザベス」神戸入港
at 2017-03-13 19:39
「ブルーハピネス」就航!
at 2017-03-12 22:40
東日本大震災から6年
at 2017-03-11 19:56
「らべんだあ」新潟に到着
at 2017-03-08 22:02
「なにわの海の時空間」再利用..
at 2017-03-08 21:20
新造船「らべんだあ」見学会その2
at 2017-03-07 22:33
新造船「らべんだあ」見学会その1
at 2017-03-05 22:31
南海フェリー「かつらぎ」乗船..
at 2017-03-03 00:00
19年度にも全面供用 南本牧..
at 2017-02-27 22:06
南海フェリー「かつらぎ」乗船..
at 2017-02-26 21:23
新千歳欠航時はフェリー利用を
at 2017-02-26 21:07
NHKで韓進破綻のドキュメン..
at 2017-02-26 00:15
BSフジで「いずも」に密着
at 2017-02-25 08:25

カテゴリ

全体
フェリー
クルーズ船
コンテナ船
VLCC
LNG船
RORO船
LPG船
自動車専用船
バルカー
内航船
タグボート
その他タンカー
エスコート船
海上保安庁
海上自衛隊
アメリカ海軍
造船所
貨客船
ジェットフォイル
クレーン船
船の博物館
船の絵・船の本
船のカレンダー
船の模型・おもちゃ
船の話題
クルマ
その他乗り物
テレビ番組
フェリー遺産

記事ランキング

タグ

(498)
(136)
(131)
(130)
(108)
(101)
(85)
(82)
(81)
(74)
(73)
(69)
(65)
(64)
(48)
(45)
(44)
(44)
(42)
(39)

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月

お気に入り

*
南海フェリーfacebook

*
Advectionfog
げんかいさんのHP。
*
航海作家カナマルトモヨシの船旅人生
カナマルトモヨシさんブログ
*
PUNIP CRUISES
PUNIPさんのブログ。
*
内航.com
現役の内航船員さんが開設されてるブログ。
*
船好き!フェリー好き!船旅好き!の開業社労士バタバタ日記
福岡の社労士naitya2000さんのブログ。

*
横濱の青い空、白い波、ピンクの肉球
はまねこさんブログ。
*
SYMPHONIC SHIPS
Antonさんブログ。
*
明石在住、別府・苫小牧大好き男の食い倒れ日記
チン☆テクラさんブログ。
*
港町ベルリン
Berlinerさんブログ。
*
NEの玉手箱
N Eさんブログ。

*
IdyllicOcean
アイデリックオーシャン・海と船と旅行のページ
*
いつか見た船
大阪港での船の写真がいっぱいのブログです。

最新のコメント

NCFさん、こんばんは!..
by すぐる at 23:46
すぐるさん、こんばんは!..
by NCF at 22:33
カツミさん、こんにちは!..
by すぐる at 01:52
こんにちは クルーズフ..
by カツミ at 09:45
NCFさん、こんにちは!..
by すぐる at 20:44
すぐるさん、こんにちは!..
by NCF at 15:27
NCFさん、こんばんは!..
by すぐる at 00:56
すぐるさん、こんばんは!..
by NCF at 21:54
まいど。さん、ご指摘あり..
by すぐる at 21:08
NCFさん、こんにちは!..
by すぐる at 23:06

最新のトラックバック

「APOLLO DREA..
from Carpenguinの船ブログ
「痛車」乗船料4割引きに..
from ローカルニュースの旅
DDH-182 いせ
from いつか見た船
Queen Mary 2
from いつか見た船
クイーンメリー2 (深夜..
from 船好きのブログ
クイーンメリー2 (桜島..
from 船好きのブログ
MAERSK DAMIE..
from いつか見た船
MANON
from 横濱の青い空、白い波、ピンク..
MANON
from 横濱の青い空、白い波、ピンク..
フェリーきたきゅうしゅう
from いつか見た船

検索

ファン

ブログジャンル

旅行・お出かけ

画像一覧