タグ:自動車専用船 ( 18 ) タグの人気記事

商船三井、次世代型自動車船発表!





e0158925_2253160.jpg








商船三井、次世代型自動車船 FLEXIE シリーズのデザインを発表


2016年11月16日 response
http://response.jp/article/2016/11/16/285511.html



商船三井は11月16日、南日本造船で建造し、2017年後半より順次竣工する次世代型自動車船「FLEXIE」シリーズのデザインを発表した。

FLEXIEシリーズは、既存自動車船のデザインから一新し、同社グループを表す「MOL」や、同社自動車輸送サービスにおける世界統一ブランド「MOL ACE」を表す「A」、そして顧客との長い歴史を切れ目なく未来へ繋ぐ決意を表す白いラインを、船体側面に大胆に表現した。

配色は、視認性の高いホワイトと同社グループロゴカラーであるブルーへ改め、さらなるブランド力の向上を目指す。







--------------------------------------------------------------------------------------







2016年11月16日
商船三井プレスリリース


次世代型自動車船「FLEXIE」シリーズのデザインを決定
~デザインを一新し、ブランド力向上を目指す~

http://www.mol.co.jp/pr/2016/16086.html












-
[PR]
by funesuki | 2016-11-16 22:41 | 自動車専用船 | Trackback | Comments(0)

日本郵船「ARIES LEADER」




2014年5月27日  日本郵船プレスリリース
http://www.nyk.com/release/3131/003317.html




日本初のポストパナマックス型自動車専用船が竣工
7千台積載、最新省エネ技術の「アリエス・リーダー」


当社が建造を進めていた日本初のポストパナマックス型自動車専用船「アリエス・リーダー」が、5月27日に株式会社新来島どっく大西工場(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:門田 尚)で竣工しました。

本船は最大積載台数を7千台に増加させるとともに、空気潤滑システム(注1)やハイブリッド過給機(注2)などの自動車専用船では初めて導入する最新省エネ技術と、船内ボイラーの水エマルジョン燃料(注3)対応や電子制御エンジンの採用などを組み合わせた結果、従来の大型自動車専用船と比べ、大幅な二酸化炭素(CO2)排出量削減を見込んでいます。

また、当社の自動車専用船の船体は青色を基調としたグラデーションライン「オーロラカラー」にしていますが、当社環境フラッグシップと位置づけた本船には特別に「グリーンカラー」を配色し、当社グループの地球環境保全への対応姿勢を打ち出しています。

当社は、中期経営計画“More Than Shipping 2018”で掲げた「きらり技術力」を推進する中で地球温暖化の抑制に向けて環境技術の積極的な活用を進めるとともに、今後も世界各地での安定的な自動車輸送に努めます。


注1 船底に空気を送り込むことによって泡を発生させ、海水との摩擦抵抗を減らす省エネ技術
注2 タービンで発生した余剰な回転力を発電に利用する装置で排気ガスの余剰エネルギーを効率的に利用する排熱回収システム
注3 水と重油を混合して生成した燃料




<アリエス・リーダー概要>

全長             199.98メートル
全幅             35.80メートル
型深             37.70メートル
最大積載自動車台数   7,000台
載貨重量トン数      18,808トン
総トン数           69,931トン






-----------------------------------------------------------------------







今年の日本郵船カレンダーにも採用されている日本郵船の自動車船「ARIES LEADER」

e0158925_23161825.jpg







特別な「グリーンカラー」が配色された本船を関門海峡で撮影したときの画像です!



e0158925_21425122.jpg
e0158925_21425725.jpg
e0158925_2143348.jpg
e0158925_2143913.jpg
e0158925_21431542.jpg
e0158925_21432096.jpg
e0158925_21432626.jpg
e0158925_21433244.jpg



この部分が特別な「グリーンカラー」となっております!
e0158925_2144079.jpg


ちなみにこちらが通常の「オーロラカラー」です。
ま、どちらのカラーリングも綺麗ですね(笑)
e0158925_0111498.jpg



e0158925_21514112.jpg
e0158925_21514784.jpg
e0158925_21515364.jpg
e0158925_2153554.jpg
e0158925_2153157.jpg
e0158925_21532086.jpg
e0158925_21532692.jpg


「日本丸」と共に!
e0158925_21535512.jpg
e0158925_2154233.jpg
e0158925_2154885.jpg
e0158925_21541383.jpg







binmeiさんが撮影された「ARIES LEADER」の動画です!


[PR]
by funesuki | 2015-01-26 00:37 | 自動車専用船 | Trackback | Comments(8)

「今月のアンクル船長」8月の作品掲載は・・・

船名は書かれていませんが船体の「SOLAR HYBRID」の文字・・・
これは話題のハイブリッド自動車船「EMERALD ACE」ですね!


e0158925_21413011.jpg


8月らしい力強い太陽とソーラーパネルが印象的ですね!
早く実物を撮影したいものです!


なお「EMERALD ACE」進水式の記事はコチラで・・・
http://funegasuki.exblog.jp/17492351/

壁紙のダウンロードは商船三井さんのHPからどうぞ~。
http://www.mol.co.jp/yanagihara/shop/shop_k.html
[PR]
by funesuki | 2012-08-01 22:44 | 船の絵・船の本 | Trackback | Comments(0)

TITANIA

Name: Titania
IMO: 9505053
Flag: Malta
MMSI: 248225000
Callsign: 9HA2272
Gross tonnage: 74,255 tons
Length: 227 m
Beam: 32 m
Build year: 2011
Builder: Daewoo Shipbuilding & Marine Engineering


ワレニウスウィルヘルムセン「TITANIA」(74,255総トン、全長227M)横浜出港の様子です!
2011年建造ということで、鮮やかなオレンジ色の船体がとても綺麗でした。
e0158925_12404491.jpg
ちなみにこの岸壁、クイーンメリー2が横浜来港時に着岸した岸壁だったりします。
あのときもこれくらい晴れてくれれば良かったのに(笑)
e0158925_12122971.jpg
e0158925_23314055.jpg
支援タグボートはウィングマリタイムサービスの「神奈川丸」
なんと今月就航したばかりの新造タグボートです!!
e0158925_23333679.jpg
いよいよ出港!場所を移動して撮影です。
e0158925_12132077.jpg
e0158925_1213274.jpg
e0158925_12133759.jpg
e0158925_12134336.jpg
e0158925_12174681.jpg
オレンジ船同士の2ショット!?奥に南極観測船「しらせ」がいました。
e0158925_1219557.jpg
e0158925_1220594.jpg
e0158925_12201167.jpg
ちょうど同時刻に日本郵船の「TRANS LEADER」も出港です!
e0158925_12223721.jpg
e0158925_1224927.jpg
e0158925_12242862.jpg
東京エルエヌジータンカーの「ENERGY NAVIGATOR」と共に。
e0158925_1227266.jpg
e0158925_12273687.jpg
e0158925_12274356.jpg
e0158925_1227505.jpg
e0158925_12275660.jpg
e0158925_1228329.jpg

[PR]
by funesuki | 2012-04-29 23:35 | 自動車専用船 | Trackback | Comments(0)

FEDORA

FEDORA

IMO: 9332949
MMSI: 266259000
CALLSIGN: SLKU
Ship type: Vehicle Carrier
Tonnage: 71583tons
Length: 228 m
Beam: 32 m
Draught: 9.4 m
DWT: 24600 tons
Year of build: 2008
Flag: Sweden
BUILDER Dsme
OWNER Wallenius Lines
MANAGER Wallenius Lines


ワレニウス ウィルヘルムセンの世界最大級の自動車専用船「FEDORA」浦賀水道通過の様子です!
e0158925_20595362.jpg
e0158925_2059586.jpg
e0158925_210682.jpg
e0158925_2101214.jpg
e0158925_2101726.jpg
e0158925_2102267.jpg
e0158925_2103012.jpg
e0158925_211463.jpg
e0158925_2111698.jpg

[PR]
by funesuki | 2012-03-31 21:01 | 自動車専用船 | Trackback | Comments(4)

三菱重工業神戸造船所で商船最後の進水式




「商船最後の進水式 三菱重工神戸造船所に6千人」

神戸新聞 2012年3月9日
http://www.kobe-np.co.jp/news/keizai/0004870504.shtml

明治から平成にかけて約1600隻もの商船を生み出した三菱重工業神戸造船所(神戸市兵庫区)で9日午前、商船としては最後の命名・進水式が行われた。創業以来1世紀余り、「ミナト神戸」を技術で支えたが、世界的な船舶の供給過剰を受けて建造を終える。周辺住民やOBなど普段の進水式の4倍を超える約6500人が最後の雄姿を見送った。

進水したのは、海運大手の商船三井(東京)が発注した自動車運搬船。総トン数約6万200トン、全長約200メートルで、小型車約6400台を積載できる。この日、「エメラルドエース」と命名された。進水式の後に内装工事をして6月に完成する。

地元で「神船」の愛称で親しまれる同造船所は、1905(明治38)年に操業開始。その後、戦災や造船不況、阪神・淡路大震災など幾多の苦境を乗り越え、旅客船や貨物船、艦艇を送り出してきた。
ここ数年、造船業界は中国や韓国との競争激化などで採算が悪化。三菱重工業は2010年、商船建造を長崎造船所(長崎市)と下関造船所(山口県下関市)に集約し、神戸は潜水艦建造や原子力事業に特化する方針を打ち出した。

 式典に先立ち、同社の大宮英明社長があいさつし、「神戸の商船建造を終えるのは誠に残念だが、培った技術を長崎や下関で継承し、発展させたい」と述べた。(佐伯竜一)


-------------------------------------------------------------------------


「進水式 惜別の滑走音/三菱重工神戸」

朝日新聞 2012年3月9日
http://mytown.asahi.com/hyogo/news.php?k_id=29000001203090005


明治時代から1世紀余りの歴史を持つ三菱重工業神戸造船所(神戸市兵庫区)で9日、最後の商船進水式がある。ミナト神戸の風景を形作ってきた「時代」の一つに幕が下りる。多くの船を送り出してきた元造船マンの井戸邦義さん(75)=明石市=も最後を見届けるつもりだ。

戦後間もない1952年に中卒で神戸造船所に入り、大型客船や青函連絡船などざっと300隻の組み立てに携わった。
ゴーッ。今でも脳裏を離れないのは直径9センチ、3キロの鉄球が一斉に転がる音だ。船造りの土台となる船台は海へなだらかに傾斜している。この上を完成した巨体が滑り落ちる時、船底と台の間で「潤滑油」になる。その数は全長300メートルの大型船で約1万7千個。船台を使わないドック建造や、船台をグリースで静かに滑らせるタイプもあるが、神戸造船所は天候に左右されない鉄球を60年余り使い続ける。

合図より前に船が動いてしまわないか、傾いたりせず無事に浮かぶか。進水式は造船マンの晴れの舞台であるとともに最大の緊張を強いられる瞬間だ。「あの音で、船が正しく進水していると分かる。『ゴーッ』で安心するんです」

進水後すぐ、船と一緒に海に落ちた鉄球を網で受けて回収し、船台に並べるのが次の仕事の始まり。そして3カ月に及ぶ組み立てと進水式の準備……。給料が右肩上がりだった高度成長期も、その後の造船不況の時も造船部門一筋で45年間。そんな技術者生活だった。

9日、最後の進水式を飾るのは商船三井が発注した約200メートル、総トン数約6万トンの自動車運搬船。公募の市民を含む約6500人が見守る予定の舞台に井戸さんも出席する。「わしらも不況で船を造れない時期が何度かあったが、まだ希望があった。もう決して船を造れない彼らに何と声を掛ければいいのか……」と後輩たちを思いやる。

潜水艦や深海潜水艇の建造は続くが、進水には鉄球を使わない。9日、水しぶきとともに神戸港に落ちた鉄球が回収されても、船台に並ぶことはもうない。
 
造船業界が活況だった時を知る地元には残念がる声も。近くの笠松商店街でそば店を営む釜須(かま・す)一昭さん(64)は造船景気に沸いた昭和30~40年代の光景を覚えている。当時は小学生。「出勤の人波がすごくて忘れ物しても引き返せなくてね」。店も昼休みを取れないほど客足が絶えず、作業服姿の造船マンや季節労働者らでにぎわった。そばや丼物の量が多めで今では驚かれるのも当時の名残だ。

神戸造船所では今、一つしかない船台で年4隻造るのが限度だが、かつては船台4台で並行して十数隻を造った年もあった。ピーク時に約1万人いた社員は半減。足並みを合わせるように、130軒ほどあったという商店街振興組合の加盟店は約50軒に減った。「ここは三菱さんと一緒に発展してきた。さみしいの一言。特に下請けさんが減ってしまうと痛手です」と釜須さんは話す。(清野貴幸)


◆三菱重工業神戸造船所
1905年、船の修理業として操業。同社の3造船所の中では中規模船の建造を受け持つ。日本初のコンテナ船「箱根丸」、豪華客船「にっぽん丸」、大型移民船「ぶらじる丸」などを造った。最後の商船は建造順で1296番船。かつて同じ番船の船を複数造った時期があり、実際に送り出した商船は約1600隻。同社の商船建造は長崎、下関両造船所に集約する。
[PR]
by funesuki | 2012-03-10 10:10 | 造船所 | Trackback | Comments(0)

COMET ACE

商船三井の自動車専用船「COMET ACE」横浜出港です!
e0158925_054136.jpg
e0158925_054635.jpg
e0158925_0541396.jpg
e0158925_0542069.jpg
e0158925_054277.jpg
e0158925_0543198.jpg
e0158925_0543570.jpg

[PR]
by funesuki | 2011-11-17 00:54 | 自動車専用船 | Trackback | Comments(2)

トヨフジ海運「第二とよふじ丸」

トヨフジ海運の自動車専用船「第二とよふじ丸」入港シーンです!
e0158925_129249.jpg
e0158925_129816.jpg
e0158925_1291280.jpg
e0158925_129201.jpg
このデザインは何度見てもカワイイですね~。
e0158925_1295724.jpg
e0158925_130247.jpg
e0158925_1301692.jpg
e0158925_1302672.jpg
e0158925_1321336.jpg
「AICHI-KEN」と都道府県名まで表記されている親切な第二とよふじ丸さんです(笑)
e0158925_141677.jpg
e0158925_1322325.jpg
では最後に・・・
トヨフジ海運の第二とよふじ丸がトヨタ自動車倉庫に向かう「トヨとよトヨ画像」をどうぞ~(笑)
e0158925_1335728.jpg

[PR]
by funesuki | 2011-08-25 01:24 | 自動車専用船 | Trackback | Comments(2)

仙台港からトヨタ車出荷 震災後初めて

仙台港からトヨタ車出荷 震災後初めて

毎日新聞 2011年4月16日
http://mainichi.jp/select/weathernews/news/20110417k0000m040070000c.html

東日本大震災で津波被害を受けた仙台港(仙台市宮城野区)から16日、東北で生産されたトヨタ自動車の完成車が震災後初めて出荷された。宮城県内ではトヨタの車両製造子会社「セントラル自動車」の新本社工場(大衡村)が18日に再稼働を予定するなど生産再開が本格化しているが、沿岸部では復旧のめどが立たない工場も多い。

仙台港中野ふ頭では16日午前8時、自動車運搬船「蓉翔(ようしょう)丸」(1万4790トン)が着岸。トヨタ子会社「関東自動車工業岩手工場」(岩手県金ケ崎町)が震災前に生産した小型車約300台が次々と積み込まれ、名古屋港に向け出港した。

仙台港は津波でふ頭に亀裂が入るなど被害が出たが、復旧作業で岸壁14カ所のうち10カ所が使用可能になった。だが、津波到来から2日後の3月13日は、出荷前でナンバープレートのない真新しい車が泥にまみれた無残な姿をさらしていた。車はセントラルが製造した輸出車、ヤリスセダン(日本名ベルタ)。「岩手工場の車を含め約1600台の新車がやられた。被害額20億~30億円はいくのでは」(同社幹部)という。

内陸部にある工場は電気やガスが停止したが、幸い建物や設備に大きな被害はなく、ライフラインが復旧すればすぐに生産再開できるようトヨタから技術者50人の応援を受け設備を点検した。問題は部品の調達。電子部品や塗料の製造工場は福島第1原発近くにも多く、トヨタ広報部は「調達困難な部品は150種類。生産量は通常の5割程度」とみる。
[PR]
by funesuki | 2011-04-17 00:46 | 自動車専用船 | Trackback | Comments(0)

MANON

MANON

IMO: 9179725
MMSI: 265492000
CALLSIGN: SIWN
Ship type: Vehicle Carrier
Tonnage: 67264 tons
Length: 228.0m
Beam: 32.0m
Year of build: 1999
Flag: Sweden
BUILDER Dsme
OWNER Wallenius Lines
MANAGER Wallenius Lines


ワレニウスウィルヘルムセンの自動車専用船「MANON」横浜出港の様子を撮影してきました!
本船、世界最大級の自動車専用船のようです!
e0158925_228535.jpg
e0158925_22104829.jpg
タグボート「金剛丸」
e0158925_22111716.jpg
バースにはスバルの車がイッパイ!MANONさんのおなかにもスバル車がイッパイなのでしょうか!?
e0158925_22183521.jpg
e0158925_2234882.jpg
岸壁を離れました!
e0158925_2213999.jpg
e0158925_22133266.jpg
China Shipping Container Lines のコンテナ船「CSCL NINGBO」と共に。
偶然グリーン船隊コンビとなりました(笑)
e0158925_22134190.jpg
う~ん・・・バックが青い空だったらなぁ・・・。
e0158925_22161854.jpg
e0158925_2216235.jpg
e0158925_22163074.jpg
e0158925_22164160.jpg
e0158925_2219181.jpg
e0158925_2217474.jpg

[PR]
by funesuki | 2011-02-17 22:17 | 自動車専用船 | Trackback(3) | Comments(7)


船の画像ブログです! @すぐる 「船が好き」で検索して下さい!


by funesuki

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

最新の記事

阪九「いずみ」乗船記2017..
at 2017-07-26 22:39
イオンとサッポロ、RORO船..
at 2017-07-26 21:42
阪九「いずみ」乗船記2017..
at 2017-07-23 23:09
「フェリーのガイド本」発売!
at 2017-07-20 22:21
NHKで弓削商船に密着!
at 2017-07-18 22:48
天皇・皇后両陛下が郵船歴史博..
at 2017-07-18 20:17
安倍首相からフェリー船長へ感謝状
at 2017-07-18 20:00
7.15は「内航船の日」!
at 2017-07-14 21:51
NHK「シャキーン!」に氷川丸
at 2017-07-14 21:45
建造中の「さんふらわあ さつま」
at 2017-07-12 22:42
コンテナ船3社統合「ONE」..
at 2017-07-10 19:54
「マジで航海してます。」第2..
at 2017-07-09 23:03
関空~淡路島航路復活へ
at 2017-07-08 08:15
阪九「いずみ」乗船記2017..
at 2017-07-06 23:29
よゐこ有野、太平洋フェリーに
at 2017-07-04 20:53
「マジェスティック・プリンセ..
at 2017-07-04 20:40
ポカリ新CMであのフェリーが!
at 2017-06-29 21:53
大分―松山間 バスとフェリーで
at 2017-06-29 21:45
新日本海F「あざれあ」就航
at 2017-06-28 20:23
阪九「いずみ」乗船記2017..
at 2017-06-25 22:45

カテゴリ

全体
フェリー
クルーズ船
コンテナ船
VLCC
LNG船
RORO船
LPG船
自動車専用船
バルカー
内航船
タグボート
その他タンカー
エスコート船
海上保安庁
海上自衛隊
アメリカ海軍
造船所
貨客船
ジェットフォイル
クレーン船
船の博物館
船の絵・船の本
船のカレンダー
船の模型・おもちゃ
船の話題
クルマ
その他乗り物
テレビ番組
フェリー遺産

記事ランキング

タグ

(527)
(140)
(136)
(132)
(116)
(104)
(87)
(85)
(82)
(76)
(76)
(72)
(71)
(65)
(51)
(48)
(46)
(44)
(43)
(40)

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月

お気に入り

*
南海フェリーfacebook

*
Advectionfog
げんかいさんのHP。
*
航海作家カナマルトモヨシの船旅人生
カナマルトモヨシさんブログ
*
PUNIP CRUISES
PUNIPさんのブログ。
*
内航.com
現役の内航船員さんが開設されてるブログ。
*
船好き!フェリー好き!船旅好き!の開業社労士バタバタ日記
福岡の社労士naitya2000さんのブログ。

*
横濱の青い空、白い波、ピンクの肉球
はまねこさんブログ。
*
SYMPHONIC SHIPS
Antonさんブログ。
*
明石在住、別府・苫小牧大好き男の食い倒れ日記
チン☆テクラさんブログ。
*
港町ベルリン
Berlinerさんブログ。
*
NEの玉手箱
N Eさんブログ。

*
IdyllicOcean
アイデリックオーシャン・海と船と旅行のページ
*
いつか見た船
大阪港での船の写真がいっぱいのブログです。

最新のコメント

nmzさん、はじめまして..
by すぐる at 23:15
はじめまして。 ちょこ..
by nmz at 00:00
naviさんこんにちは!..
by すぐる at 23:54
わっちさん、こんにちは!..
by すぐる at 23:52
船室で予約してましたが、..
by navi at 16:19
ご無沙汰しております。 ..
by わっち at 12:49
SPECTRUMさん、コ..
by すぐる at 23:52
「登坂」大変にお疲れ様で..
by SPECTRUM at 01:57
NCFさん、こんばんは!..
by すぐる at 22:48
舟しゅうさん、こんにちは..
by すぐる at 22:45

最新のトラックバック

「APOLLO DREA..
from Carpenguinの船ブログ
「痛車」乗船料4割引きに..
from ローカルニュースの旅
DDH-182 いせ
from いつか見た船
Queen Mary 2
from いつか見た船
クイーンメリー2 (深夜..
from 船好きのブログ
クイーンメリー2 (桜島..
from 船好きのブログ
MAERSK DAMIE..
from いつか見た船
MANON
from 横濱の青い空、白い波、ピンク..
MANON
from 横濱の青い空、白い波、ピンク..
フェリーきたきゅうしゅう
from いつか見た船

検索

ファン

ブログジャンル

旅行・お出かけ

画像一覧