カテゴリ:フェリー( 609 )

商船三井フェリー、夕方便が全面運休 






苫小牧-大洗航路の2隻、夕方便が全面運休 
機関トラブルなどで物流に影響も


2018年1月27日 苫小牧民報
https://www.tomamin.co.jp/news/main/13072/




苫小牧と大洗(茨城県)間を定期運航する商船三井フェリー(東京都)の旅客フェリーの夕方便2隻が、22日から全便運休している。同社によると、機関トラブルや船体の損傷で2隻とも修理を行っているため。このうち1隻は2月20日から運航を再開するが、もう1隻は修理に時間がかかり、夕方便全面復旧の時期の見通しは立っていない。同社管理部は「1日も早く全面運航に復帰できるよう対応を進めたい」としている。


同航路の夕方便は、苫小牧港を午後6時45分に出発する「さんふらわあ ふらの」と「さんふらわあ さっぽろ」の2隻で運航。午前1時半発の深夜便は「さんふらわあ しれとこ」と「さんふらわあ だいせつ」の2隻で、計4隻体制を取っている。

このうち「さっぽろ」は機関トラブルの修理で昨年11月から運休。「ふらの」は通常運航していたが、今月21日に大洗港の岸壁に接触して船首が損傷し、修理が必要に。夕方便の2隻とも運航できなくなった。

「さっぽろ」は来月20日に復帰するが、「ふらの」の修理は時間を要し、運航再開日は未定という。このため、3月中の夕方便の新規予約を見合わせている。

同社によると、昨年2月の夕方便の利用者数は約3800人。「この時期は利用が比較的少ない」としており、市観光振興課も観光分野などへの影響について「軽微ではないか」とみる。


一方、物流については影響が出ている。同社などによると、運休に伴い、他社の船舶に貨物を分散する動きがあるという。港湾運送業大手のナラサキスタックスは常陸那珂(茨城県)航路などで本州向け貨物を受け入れ、近海郵船も関東向けの航路で輸送需要に対応するなど、他社への貨物の振り分けが進んでいる。











-
[PR]
by funesuki | 2018-01-27 19:10 | フェリー | Trackback | Comments(4)

宮古-室蘭就航まで150日






<カーフェリー>宮古-室蘭就航まで150日 街のファン獲得議論


2018年1月23日 河北新報
http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201801/20180124_33033.html



6月22日の宮古-室蘭(北海道)カーフェリー就航まで150日となった23日、新航路の活用策を探るセミナーが盛岡市であった。岩手県内の物流や観光業関係者、自治体の担当者ら約180人が参加した。

パネル討論では、フェリーを運航する川崎近海汽船や宮古、室蘭両市の観光関係者らが地域活性化策を話し合った。

川崎近海汽船の岡田悦明フェリー部長は「今月9日に始まった団体利用向けの予約は多くの問い合わせがある。船旅はリピーターが多いのが特徴。宮古、室蘭とも通過点にならないための取り組みが欠かせない」と強調した。

室蘭観光協会の仲嶋憲一事務局長は「10年ぶりのフェリー航路復活に市民の期待は大きい。宮古、室蘭ともに互いの地域のファンを増やしたい」と語った。

宮古市の若手事業者でつくる宮古観光創生研究会の花坂雄大代表は「北海道から来る人は宮古だけを目指して来るのではない。盛岡など内陸部の観光地との広域連携が必要」と述べた。

新航路は1日1往復。宮古-室蘭間を約10時間で結ぶ。
























-
[PR]
by funesuki | 2018-01-24 22:32 | フェリー | Trackback | Comments(0)

NHKで津軽海峡フェリー






NHK ドキュメント72時間
「津軽海峡 年越しフェリー」


2018年1月26日(金曜日) 
22:50~23:15


http://www4.nhk.or.jp/72hours/x/2018-01-26/21/13406/1199206/


(再放送)
2018年2月3日 11時25分~




真冬の津軽海峡。青森・函館間およそ120キロを結ぶ巨大フェリーが今回の舞台。

600人が乗れる広い船内にはシャワーやゲームコーナー、ベッドつきのスイートルームまで完備されている。

昨年の暮れ、ふるさとに帰省する大勢の人たちがこの船に乗り合わせていた。わけあって普段は家族と離れて暮らす人。新生活に胸躍らせるカップル。人々はどんな思いで海を渡るのか。

津軽海峡を北へ、南へ、3日間。海を渡るドラマを見つめる。

【語り】勝地涼





-----------------------------------------------------------------------------





(参考画像)

昨年、横浜港・大さん橋で開催されたお披露目式で撮影した津軽海峡フェリーの新造船「ブルーハピネス」です。



e0158925_2314167.jpg
e0158925_23143436.jpg
e0158925_23144850.jpg
e0158925_23145555.jpg
e0158925_2315240.jpg
e0158925_23151066.jpg
e0158925_23151721.jpg












-
[PR]
by funesuki | 2018-01-21 23:15 | フェリー | Trackback | Comments(0)

「さんふらわあ さっぽろ」2月に復帰





商船三井フェリー、「さんふらわあ さっぽろ」2月20日に復帰


2018年1月17日 WEBクルーズ
http://www.cruise-mag.com/news.php?obj=20180117_02



商船三井フェリーは、修理中の「さんふらわあ さっぽろ(大洗~苫小牧航路)」を、来月20日の大洗発から運航再開する見通しと発表した。同船は10月下旬に就航したが、主機周辺部品の一部と推進系統に不具合が確認され、ジャパンマリンユナイテッド磯子工場に入渠中だった。





--------------------------------------------------------------------------------





商船三井フェリー

さんふらわあ さっぽろの運航再開について

https://www.sunflower.co.jp/











-
[PR]
by funesuki | 2018-01-17 22:23 | フェリー | Trackback | Comments(5)

青函航路が利用好調







青函航路利用好調 本年度伸び率2桁キープ インバウンド増加


2018年1月15日 河北新報
http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201801/20180115_22001.html



青森港(青森市)と函館港(北海道函館市)を結ぶフェリーの利用者が本年度、訪日外国人旅行者(インバウンド)の増加などを背景に大幅に伸びている。料金割引やサービスの向上に力を入れる運航各社は、新手で一層の利用者増を狙う。

東北運輸局のまとめによると、青森港発着フェリーの輸送人員は表の通り。2017年4月は前年比1.5%増の4万4122人だったが、5月は19.4%の大幅増。6月以降も10%超を維持した。運航会社の一つ津軽海峡フェリー(函館市)によると、11月以降の冬期間も堅調という。

主な要因はインバウンド。青森空港では17年5月に中国・天津との定期便が開設され、週2便運航されている。10月にはソウル線が週5便に増便され、台湾との定期チャーター便も11月に就航した。

「海外からの団体客に青森-北海道間を往復とも利用してもらっている」と津軽海峡フェリーは最近の状況を説明。北海道新幹線開業で料金が上がった鉄道を敬遠し、フェリーを利用する国内の旅行客もいる。

各社ともさらなる旅客需要の拡大を目指し、乗用車の料金を10~40%割り引くサービスを実施。津軽海峡フェリーは、新たに全船でインターネットに接続できる無線LANサービスを17年12月に始めた。

トラック航送が主体だった「青函フェリー」を運航する共栄運輸(函館市)は、旅行業にも乗り出し「共栄船旅倶楽部」を昨年暮れに立ち上げた。函館から青森への旅行商品だけだが「今年は青森からの商品を充実させたい」(道野畑実青森支店長)と意欲的だ。




e0158925_21394823.jpg







---------------------------------------------------------------------------







(参考動画)
昨年就航した津軽海峡フェリーの新造船「ブルーハピネス」紹介動画です。













-
[PR]
by funesuki | 2018-01-15 21:38 | フェリー | Trackback | Comments(0)

2018船のカレンダー「SHKライン」






ここ数年サボって記事にしていなかった船のカレンダーご紹介記事・・・

今年は久しぶりにフェリーのカレンダーを購入しましたので晴れて復活!?です!




そのフェリーのカレンダーとは・・・



阪九フェリー、新日本海フェリーでおなじみの「SHKライン」さん!


e0158925_23204831.jpg





では早速中身をご紹介!



1月・2月
新日本海フェリー「あざれあ」

e0158925_2322769.jpg



新造船就航時には定番の空撮画像ですね!

e0158925_23232224.jpg



なおカレンダー下部にはSHKラインのグループ会社12社がズラリ!
あと細かい部分では月表示部分が1ヶ月ごとに切り取れる仕様となっております。

e0158925_23264678.jpg



3月・4月
日本クルーズ客船「ぱしふぃっくびいなす」

e0158925_2329856.jpg


小笠原での画像のようです。
海の色がとってもキレイですね~。

e0158925_23291861.jpg




5月・6月
阪九フェリー「いずみ」

e0158925_2331449.jpg



いやぁ~いいですね~!
このページが欲しくて購入したようなものです(笑)

e0158925_2332937.jpg




7月・8月
日本クルーズ客船「ぱしふぃっくびいなす」

e0158925_23341775.jpg



ニューカレドニアでの画像。
ベンチと木と絡めた写真が素敵です。
私も今年はこんな感じの写真に挑戦しようかな・・・

e0158925_2335525.jpg




9月・10月
関釜フェリー「はまゆう」
e0158925_2337738.jpg



この船も一度は乗ってみたいなぁ~。

e0158925_23373828.jpg




11月・12月
新日本海フェリー「らべんだあ」
e0158925_23381923.jpg



1・2月に続き昨年登場したもう1隻の新造船が1年の締めくくりの月に。
関門海峡での画像のようですが、角度的にみるとドローンからの撮影かな?
カッコいいですね!

e0158925_23413132.jpg







2018年カレンダーは阪九フェリー、新日本海フェリー両社の新造船が登場しているだろうと予想して注文しましたが・・・


結果は・・・大正解・大満足の(笑)SHKラインカレンダーでした!












-
[PR]
by funesuki | 2018-01-14 23:52 | フェリー | Trackback | Comments(2)

国交省、内航船「省エネ格付け」へ






国交省、日本郵船ほか7社に内航船「省エネ格付け」


2017年12月26日 Logistics Today
http://www.logi-today.com/307042



国土交通省は26日、内航船「省エネ格付け」制度で国内初の格付けを行ったと発表した。日本郵船や丸三海運など8件の船舶が対象となった。

国交省は、内航船舶について省エネ・省CO2設備への投資環境を整備するため、船舶の省エネ・省CO2性能を客観的に評価する省エネ格付け制度の暫定運用を7月7日から開始している。

今回、海運事業者からの申請に基づき、対象となる内航船舶に対して海事局が審査を行った結果、8件の船舶に対し、格付け(☆の付与)を行うことを決定した。


日本郵船の曳船「魁」、近海郵船のRORO船「ひだか」のほか、丸三海運と向島ドッグの貨物船、四国開発フェリー・太平洋フェリー・名門太洋フェリー(2件)の旅客船兼自動車渡船が取得した。

7社は格付けを受けることで、環境対策に関心のある荷主や消費者へのアピールが可能になったり、海事局が定期的に格付け☆3つ以上の「優良事業者」を公表することで、優良事業者の荷主などへのPRを後押したりといったメリットを受けることができる。







----------------------------------------------------------------------------------






2017年12月26日 
国土交通省 報道発表資料
 

内航船「省エネ格付け」制度(暫定)における格付けを行いました。

http://www.mlit.go.jp/report/press/kaiji07_hh_000089.html













-
[PR]
by funesuki | 2017-12-28 00:47 | フェリー | Trackback | Comments(0)

新「さんふらわあ ふらの」乗船記その9






新「さんふらわあ ふらの」乗船記その9です!


船は北海道に向け順調に航海中です。


e0158925_21412429.jpg
e0158925_21413933.jpg
e0158925_21413359.jpg



瀬戸内航路等とはまた違った雄大な風景が広がります。

e0158925_21414658.jpg


これは金華山でしょうか??
e0158925_21415188.jpg
e0158925_21415414.jpg
e0158925_21415620.jpg



海岸線になにか白いものが・・・

e0158925_21420267.jpg



東日本大震災の復興事業として防潮堤の建設が進んでいるようです。
延々と続く巨大防潮堤、なかなか衝撃的な光景です。

e0158925_21415994.jpg

e0158925_21455267.jpg



あ、そうそう後部デッキにドッグラン施設がありましたのでパチリ。

e0158925_21420882.jpg

モデルとなるようなワンちゃんがいればよかったのですが(笑)

e0158925_21421161.jpg
e0158925_21420551.jpg




入港は午後となるこの航路、まさしくゆったりとした朝の時間が過ぎていきます。

e0158925_21421641.jpg
e0158925_23331156.jpg
e0158925_21424507.jpg
e0158925_23331571.jpg





そして数時間後・・・


朝日の時間帯とまた違った素晴らしい光景が広がります!


e0158925_21425684.jpg
e0158925_21425321.jpg
e0158925_21425887.jpg



と・・・そこに・・・

e0158925_21430121.jpg


なにか白い船が近づいてきます!

e0158925_21430455.jpg



この白い船は・・・??


乗船記つづきます!









-

[PR]
by funesuki | 2017-12-22 23:59 | フェリー | Trackback | Comments(6)

フェリーにアドバイス型障害物検知システム搭載研究へ








商船三井/アドバイス型障害物検知システム(IAS)を共同研究


2017年12月22日 lnews 
https://lnews.jp/2017/12/j122204.html





商船三井は12月21日、Rolls-Royce Marine(ロールス・ロイス社)と、アドバイス型障害物認識システム(Intelligence Awareness System、“IAS”)を共同研究する契約を締結したと発表した。

将来の運航船の安全運航・効率運航のさらなる向上を目指し、自律航行船の実現に向けて積極的に技術開発を行なっており、その要素技術となりうるロールス・ロイス社のIASを実船搭載して研究を行なう。

IASは既存の舶用レーダーなどの航海計器に加えて新たなセンサーを設置した上、取得データを融合・分析することで本船周囲の航行船や障害物などを検知し、操船中の船員に的確かつ即座に操船補助情報を提供するシステムを開発目標としている。

さらに将来的には、航行海域の気象や航路情報などのデータ融合や、AIを導入するなどの試みにより高い精度の障害物探知と、先進の人間工学による乗組員へ情報提供ができるユーザーインターフェースを実現し、現在取り組んでいる自律航行の基礎技術に繋がることも期待している。



この研究は、商船三井グループのフェリーさんふらわあが瀬戸内海で運航するフェリーにIASを試験搭載して実証試験及び将来の開発について研究する。瀬戸内海は日常的に多数の船舶が航行する世界でも有数の混雑海域であり、さまざまな海域データが取得できる。海域データを商船三井とロールス・ロイス社が共同で収集・分析し、将来のシステム実用化調査とその研究を行なう。

商船三井は、研究開発プロジェクト「船舶維新NEXT ~MOL SMART SHIP PROJECT~」を推進し、環境負荷低減、安全運航に寄与する技術の開発および導入に今後も積極的に取り組み、安全、安心な輸送サービスを提供していくとしている。












-
[PR]
by funesuki | 2017-12-22 23:30 | フェリー | Trackback | Comments(0)

新造船「あけぼの丸」就航







八幡浜~臼杵間に新フェリー 宇和島運輸、快適空間に注力




2017年12月19日 日本経済新聞
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO2478410018122017LX0000/



宇和島運輸(愛媛県八幡浜市)は18日、八幡浜港―臼杵港(大分県臼杵市)間で新フェリー「あけぼの丸」を就航させた。同航路では19年ぶりの新造船で、リクライニングシートを新設したほか、トラックの女性ドライバー向けの個室を設けるなど居住性を高めた。利用が伸びている物流関係者に加え、四国~九州間の観光客など一般客の取り込みも狙う。


新造船の建造費は約30億円で、総トン数2694トンは同社が運航するフェリーとしては最大。旅客定員546人、車両160台(乗用車換算)と同航路で1998年就航の「さくら」よりも61人、10台増やした。荒天時でも安定した航海ができるよう船体の横揺れを防ぐ「フィンスタビライザー」を装備した。

「あけぼの丸」は「さくら」の代替として1日7往復の八幡浜―臼杵間の航路で3~4往復を担う。所要時間は約2時間20分。同社は四国・九州地域向けにグーグルのネット広告を活用するなど、観光目的の一般客獲得に力を入れており、松岡宏社長は「高齢者や女性にも快適な船旅をしてもらえる設備にした。四国と九州の交流拡大につながれば」と期待を込める。







-----------------------------------------------------------------------------

























-
[PR]
by funesuki | 2017-12-19 23:24 | フェリー | Trackback | Comments(0)


船の画像ブログです! @すぐる 「船が好き」で検索して下さい!


by funesuki

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

最新の記事

驚愕の豪華ヨットが横浜入港
at 2018-04-21 23:13
新日本海フェリー「らべんだあ..
at 2018-04-18 00:05
「さんふらわあWebマガジン..
at 2018-04-17 23:05
STU48劇場はフェリー「み..
at 2018-04-15 00:07
新日本海フェリー「らべんだあ..
at 2018-04-11 21:51
カンブリア宮殿に郵船クルーズ..
at 2018-04-08 22:08
尾道~瀬戸田「サイクルシップ..
at 2018-04-08 22:00
コンテナ船新会社「ONE」事..
at 2018-04-02 22:30
新日本海フェリー「らべんだあ..
at 2018-03-31 21:54
センコー、センコー汽船設立
at 2018-03-31 21:10
「柳原良平アートミュージアム..
at 2018-03-28 21:03
旧日本郵船 小樽支店&小樽総..
at 2018-03-25 21:07
クルーズ船が真っ二つに!
at 2018-03-24 21:45
阪神タイガース、フェリーで移動
at 2018-03-24 09:28
宮古―室蘭フェリー就航まで3カ月
at 2018-03-22 22:48
クルーズVB ベストワンが上..
at 2018-03-22 22:34
名門大洋フェリー続報
at 2018-03-21 22:08
明石海峡でフェリーが立ち往生
at 2018-03-18 23:21
燃料タンクに水注入、堺市消防局
at 2018-03-18 23:18
商船三井、次世代型自動車船竣工
at 2018-03-15 23:39

カテゴリ

全体
フェリー
クルーズ船
コンテナ船
VLCC
LNG船
RORO船
LPG船
自動車専用船
バルカー
内航船
タグボート
その他タンカー
エスコート船
海上保安庁
海上自衛隊
アメリカ海軍
造船所
貨客船
ジェットフォイル
クレーン船
船の博物館
船の絵・船の本
船のカレンダー
船の模型・おもちゃ
船の話題
クルマ
その他乗り物
テレビ番組
フェリー遺産

記事ランキング

タグ

(590)
(152)
(143)
(137)
(122)
(108)
(93)
(87)
(85)
(85)
(79)
(75)
(74)
(65)
(58)
(55)
(51)
(48)
(47)
(47)

以前の記事

2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月

お気に入り

*
南海フェリーfacebook

*
Advectionfog
げんかいさんのHP。
*
航海作家カナマルトモヨシの船旅人生
カナマルトモヨシさんブログ
*
PUNIP CRUISES
PUNIPさんのブログ。
*
内航.com
現役の内航船員さんが開設されてるブログ。
*
船好き!フェリー好き!船旅好き!の開業社労士バタバタ日記
福岡の社労士naitya2000さんのブログ。

*
横濱の青い空、白い波、ピンクの肉球
はまねこさんブログ。
*
SYMPHONIC SHIPS
Antonさんブログ。
*
明石在住、別府・苫小牧大好き男の食い倒れ日記
チン☆テクラさんブログ。
*
港町ベルリン
Berlinerさんブログ。
*
NEの玉手箱
N Eさんブログ。

*
IdyllicOcean
アイデリックオーシャン・海と船と旅行のページ
*
いつか見た船
大阪港での船の写真がいっぱいのブログです。

最新のコメント

すぐるさんこんにちわ。 ..
by ベレー帽 at 14:48
すぐるさん、こんにちは!..
by NCF at 10:12
NCFさん、こんばんは!..
by すぐる at 00:39
すぐるさん、こんばんは!..
by NCF at 18:40
izumiさん、今回のこ..
by すぐる at 21:27
コメンターさん、情報あり..
by すぐる at 21:14
特別急行さん、速報の情報..
by すぐる at 21:13
花鳥風月さん、コメントあ..
by すぐる at 21:10
くおんさん、名門大洋フェ..
by すぐる at 21:09
5月末まで運行予定が入っ..
by izumi。 at 21:01

最新のトラックバック

「APOLLO DREA..
from Carpenguinの船ブログ
「痛車」乗船料4割引きに..
from ローカルニュースの旅
DDH-182 いせ
from いつか見た船
Queen Mary 2
from いつか見た船
クイーンメリー2 (深夜..
from 船好きのブログ
クイーンメリー2 (桜島..
from 船好きのブログ
MAERSK DAMIE..
from いつか見た船
MANON
from 横濱の青い空、白い波、ピンク..
MANON
from 横濱の青い空、白い波、ピンク..
フェリーきたきゅうしゅう
from いつか見た船

検索

ファン

ブログジャンル

旅行・お出かけ

画像一覧