カテゴリ:フェリー( 609 )

長崎―上海フェリー来春開設へ ハウステンボス

長崎―上海フェリー来春開設へ ハウステンボス震災で延期

東京新聞 2011年5月17日
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2011051701000674.html

長崎県佐世保市のリゾート施設「ハウステンボス」(沢田秀雄社長)は17日、当初7月就航を計画しながら、東日本大震災の影響で延期を検討していた長崎―中国・上海間のフェリー航路について、来春をめどに定期運航を開始する方針を明らかにした。
震災と原発事故で中国人観光客らが訪日を敬遠、「少なくとも半年は利用が見込めない」(同社長)と判断した。

船自体はギリシャで購入済みで、10~11月ごろに試運転を開始するまで欧州の海運業者に貸し出す考え。沢田社長は既に長崎県に現況と運航計画を報告し、今後の日程について詳細を詰めているという。

ハウステンボスによると、外国人観光客の同施設での宿泊は、震災発生後に9割以上がキャンセル。現在も前年割れが続き、今後の回復見通しも不透明としている。

しかし、昨秋から今春にかけてイベント集客が好調だったことなどから、2011年3月中間決算(単体)は、6億円強の経常黒字となる見通しも明らかにした。(共同)
[PR]
by funesuki | 2011-05-18 01:07 | フェリー | Trackback | Comments(0)

小豆島―神戸に定期航路 ジャンボフェリー

「小豆島―神戸に定期航路 ジャンボフェリー」

2011年5月10日 山陽新聞
http://www.sanyo.oni.co.jp/news_s/news/d/2011051021195821/

香川県小豆島町は10日、高松―神戸港を結ぶフェリー「ジャンボフェリー」(神戸市)が7月から坂手港(同町坂手)に寄港すると発表した。

昨年、岡山、香川県の島々を舞台に開かれた現代アートの祭典「瀬戸内国際芸術祭」で大勢の観光客が島を訪れたのをきっかけに、昨年末から同社と交渉していた。7月6日から高松―神戸間の1日4往復のうち2、3往復が寄港。今後、料金やダイヤを検討するという。

小豆島と阪神方面を結ぶ定期航路は2008年4月、神戸との高速船が廃止され、現在は姫路との1航路が運航されているだけ。

高松市内で会見した塩田幸雄町長は「航路で本土と結ばれれば、島に輝きを取り戻せることが、瀬戸内国際芸術祭で立証された。小豆島と瀬戸内海の発展につながる」と話し、年3万人程度の観光客の利用を見込む。

---------------------------------------------------------------------------------

「小豆島経由便が復活へ/ジャンボフェリー」

2011年5月11日 四国新聞
http://www.shikoku-np.co.jp/kagawa_news/social/article.aspx?id=20110511000155

ジャンボフェリー(神戸市)は7月から、現在1日に4往復している高松―神戸間を結ぶフェリーの定期航路について、一部の便を小豆島の坂手港経由に変更する。

運航開始日は7月6日を予定。1日の便数は2、3往復を見込んでいる。今後、具体的なダイヤや料金を決定した上で、神戸運輸監理部などに事業計画の変更許可を申請する方針。

小豆島町が昨年11月ごろ、ジャンボフェリーのオーナー会社の加藤汽船(神戸市)が以前、土庄―大阪間でフェリーを運航していたことを踏まえ協力を要請した。

ジャンボフェリーの山神正義社長は、定期航路を開設した理由について「昨年の瀬戸内国際芸術祭や映画ロケ地としての実績に加え、夏には瀬戸内国際こども映画祭も控えている。観光地としての小豆島の魅力は大きい」などと説明。
小豆島町の塩田幸雄町長は「海上交通が復権すれば、瀬戸内海の島々は元気になる。観光や産業が発展するよう、町としても最大限協力したい」と期待を寄せた。

小豆島―京阪神の定期航路をめぐっては、人口減などを背景にフェリーが1995年に、高速船が2008年にそれぞれ廃止されている。
[PR]
by funesuki | 2011-05-11 01:01 | フェリー | Trackback | Comments(0)

さんふらわあ さっぱろ 東京出港

e0158925_1202323.jpg
e0158925_1213445.jpg
e0158925_121508.jpg
e0158925_1215627.jpg
e0158925_1222233.jpg
e0158925_1223390.jpg
e0158925_1224137.jpg
e0158925_1225381.jpg
東京ゲートブリッジ(建設中)へ向かいます!
e0158925_123432.jpg
e0158925_123135.jpg
e0158925_1232493.jpg
e0158925_1233310.jpg
e0158925_1234283.jpg
e0158925_1235055.jpg
e0158925_1235738.jpg
e0158925_12443.jpg
e0158925_12412100.jpg
e0158925_12418100.jpg

[PR]
by funesuki | 2011-05-07 12:04 | フェリー | Trackback | Comments(0)

テクノスーパーライナー石巻港へ

「高速貨客船ようやく出番-三井造船、被災者に食事・入浴提供」

日刊工業新聞 2011年5月3日
http://www.nikkan.co.jp/news/nkx0120110503aabg.html

“お蔵入り”だった大型貨客船「テクノスーパーライナー(TSL)」がようやく出番を迎える。三井造船は2日、同船を宮城県石巻市の石巻港に寄港させて東日本大震災の被災者に食事・入浴・休憩の無料サービスを提供すると発表した。

TSLは全長約140×幅約30メートル、約1万4500総トン、最大貨物積載重量210トン。
旧運輸省(現国土交通省)の高速船プロジェクトの一環で、2005年に約110億円かけて建造した。東京―小笠原航路で就航予定だったが、発注者の小笠原海運などが原油高騰から引き取りを拒否し、三井造船玉野事業所(岡山県玉野市)に係留されていた。

サービス期間は17―31日。1泊2日でバイキング形式の夕食、シャワーなどを提供する。1回当たり最大181人、延べ2400人程度を受け入れる。利用者は石巻市役所へ事前に申し込む。


------------------------------------------------------------------------------


「三井造船が大型貨客船で支援」

毎日新聞 2011年5月2日
http://mainichi.jp/select/weathernews/news/20110503ddm012040111000c.html

三井造船は2日、宮城県・石巻港に17~31日、自社で保有する大型貨客船(約1万4500トン)を停泊させ、東日本大震災の被災者に無料で食事や入浴などのサービスを提供すると発表した。利用者には船内で1泊し、シャワーのついた個室でくつろいだり、バイキング形式の夕食や朝食を食べて過ごしてもらう。1日最大181人、延べ約2400人を受け入れる。

三井造船は3月下旬、国土交通省に船の提供を申し出て、港の使用条件などが合致した石巻港への派遣が決まった。
船は現在、岡山県玉野市の同社事業所に停泊中で、14日、石巻港に向けて出航する。同社は「避難所暮らしの疲れを癒やしてほしい」と話している。利用申し込みは石巻市保護課電話0225・95・1111。


-------------------------------------------------------------------------------


「115億円“ノアの方舟”石巻に来た!!」

サンケイスポーツ 2011年5月17日
http://www.sanspo.com/shakai/news/110517/sha1105170506011-n2.htm

巨額を投じて建造されながら、燃料コストがネックとなって就航が断念され、係留されたままになっていた“鬼っ子”ハイテク船が、東日本大震災の被災者支援船として見事復活した。
TSLを使用した被災地支援は、三井造船が国に船の有効活用を打診したところ、石巻市への派遣が決まったという。

石巻市では17~31日の期間中、宿泊を希望する市民に無料で利用してもらう。
新鮮な野菜を中心としたバイキング形式の夕食と朝食付きで、特等室や1等室など1~3人用の部屋、大部屋の1人用寝台などを開放。ボディーソープやシャンプーも備え付けられたシャワーのほか、携帯電話の充電、キッズルームおよびくつろぎ空間も自由に利用できる。1泊あたり181人が招かれる予定。
石巻市によると、事前に申し込んだ市民約2400人が利用する予定という。

TSLは総トン数約1万4500トンで約115億円かけて建造された。アルミ合金製の軽量双胴船体を航空用を転用したガスタービン2基で浮上させ、ウオータージェットポンプ2基を推進器として、ホーバークラフトのように浮上して高速を実現するハイテク船。

大型貨客船としては世界最速クラスで、一般旅客船の2倍のスピードの最高速度39ノット(時速72キロ)で航行し、東京~父島を17時間で結ぶはずだった。
しかし、2005年に原油高騰に伴う燃料の軽油高から、1往復当たり従来船の重油価格の4倍以上という燃費の悪さがネックとなって、採算が取れないことを理由に事業の中止が決定され、三井造船の玉野事業所(岡山県)に未利用のまま係留されていた。





[PR]
by funesuki | 2011-05-06 01:03 | フェリー | Trackback | Comments(0)

さんふらわあ松山寄港便 最終運航終える

「関西汽船が松山寄港便を廃止」

愛媛新聞 2011年4月30日

http://www.ehime-np.co.jp/news/local/20110430/news20110430138.html

松山と関西を結ぶ唯一の県内航路、フェリーさんふらわあ(大阪市)別府―松山―大阪の松山寄港便が30日、最終運航を終えた。県内物流や観光の要として、かつては花形航路の一つだったが、本四架橋との競合で利用客減少に歯止めが掛からず、約100年の歴史に幕を下ろした。

同社によると、同航路は1912年5月に開設。ピークの70年、利用客数は年間約230万人に上ったが、架橋後に利用客が減り、99年の瀬戸内しまなみ海道開通後は約58万人に減少。
さらに近年の高速道路料金割引や燃油高騰で経営状況が悪化。2010年2月に赤字航路再編のため、下り便廃止に踏み切ったが、利用客数は約4万6千人に激減していた。

------------------------------------------------------------------------------

「フェリーさんふらわあ:松山-大阪、あす廃止 1世紀の歴史に幕」

毎日新聞 2011年4月29日
http://mainichi.jp/area/ehime/news/20110429ddlk38020620000c.html

◇高速道割引で旅客激減

松山と大阪を結んできた「フェリーさんふらわあ」(大阪市)の航路が30日、廃止される。「港の主役が消える」「寂れてしまわないか」。利用者や関係者からの惜しむ声や影響を懸念する声を受けながら、ほぼ1世紀にわたって親しまれてきた定期船が同日午後10時55分、松山から姿を消す。【中村敦茂】

航路の歴史は、1912年にさかのぼる。前身の大阪商船が、松山寄港の大阪-別府間運航を始めた。しかし高速道路の大幅割引の影響で利用者が激減。昨年2月に下り便(別府行き)の松山観光港寄港がなくなり上り便(大阪行き)のみ1日1便となり、同年の利用者は約3万7000人だった。運航船は「さんふらわあ あいぼり」「さんふらわあ こばると」(ともに全長153メートル、約9300トン)で、同港の発着船では最も大きい。

港近くの水産会社員、中村嘉之さん(59)は若いころから出張や遊びでよく利用。「仲間とワイワイ言った船旅はいい思い出。立派な港があっても肝心の船がなくなっては仕方がない」。松山市に単身赴任中で大阪府茨木市の自宅へ帰るため月2回利用する製薬会社員、新田雅志さん(35)は「安さとゆっくり寝られ、大浴場もあって楽だった。廃止は本当に困る」と嘆いた。

「さんふらわあ」の船体建造にかかわった今治市高部の元造船会社員、越智修さん(71)は今月下旬、「客を乗せている姿を見ておきたい」と乗船。同港を拠点にする個人タクシー運転手、石田力敏さん(65)は「大型船は港の主役だった。じわじわタクシー営業にも響くだろう」。港近くの料理店を営む由良理香さん(48)も「5年ほど前は便数も多かったが急に活気がなくなった」と嘆いた。

本四架橋開通後も持ちこたえていた航路に打撃を与えたのは、高速道路の上限1000円割引。松山市では堀江港と広島県呉市との航路も閉ざされた。市総合交通課は「経済や観光にも影響する。国が船便を残す施策を取らなければ、またこういう事態が起きる」と相次ぐ航路廃止に懸念。県交通対策課も「存続してほしかった。高速割引以降、県も利用促進補助金や港湾使用料減免で対応してきたが残念」としている。
[PR]
by funesuki | 2011-05-01 22:32 | フェリー | Trackback | Comments(0)

復興へ船出 江田島市提供フェリー、気仙沼で定期運航開始

「復興へ船出 江田島市提供フェリー、気仙沼で定期運航開始」

2011年4月28日 毎日新聞
http://mainichi.jp/area/hiroshima/news/20110428ddlk34040552000c.html

宮城県気仙沼市の復興支援のため、江田島市が「大島汽船」(気仙沼市)に無償貸与したカーフェリー「ドリームのうみ」(397トン、定員300人、乗用車20台)が27日、現地で定期運航を始めた。気仙沼市街地と同市の離島・大島を1日8往復し、島民や生活物資、復興に向けた工事資材などを運ぶ。

大島は約1100世帯、約3300人。震災前は同社のフェリーと旅客船4隻が1日24便運航していた。船が津波の被害を受け、運航できなくなっていた。民間の災害支援団体「シビックフォース」(東京)が仲介し、江田島市は航路廃止に伴い売却予定だったフェリーを提供した。

運航開始により、簡易シャワーや仮設トイレ、給水車、工事車両などのまとまった輸送が可能になった。シビックフォースが検査料や燃料費など約1600万~1800万円を負担し、被災者が低料金で利用できるようにした。

大島汽船の白幡昇一社長は「島の方々も長い間心待ちにしていたので、ようやく就航できてほっとしている。関係者の皆様に感謝したい」と話した。【樋口岳大】
[PR]
by funesuki | 2011-04-29 22:51 | フェリー | Trackback | Comments(0)

南海フェリー キャラクター名決定

美少女キャラは「きらら」と「まい」

わかやま新報 2011年4月21日
http://www.wakayamashimpo.co.jp/news/11/04/110422_10393.html

ことし2人のオリジナル美少女キャラクターをつくった南海フェリー(株)(兜秀昭社長)は21日、キャラクターの名前が 「高野(たかの)きらら」 と 「阿波野(あわの)まい」 に決まったと発表した。
1月22日から2月20日にかけて船内で名前を募集。356件の応募があった。命名者はいずれも徳島県在住で、和歌山県側のキャラクター「きらら」は37歳女性が、徳島県側の「まい」は15歳女性が名付けた。

名前の報告をかねて29日から、各キャラクターのプロフィールを紹介するポストカードを船内中央案内所前の特設ブースで配布する(各1万枚、なくなり次第終了)
同社の花井透取締役は「和歌山と徳島を連想できることと、ひらがなの名で小さい子どもにも覚えてもらえるいい名前を考えていただいた」と話している。

キャラクターはフェリーの利用者増を目指して同社や行政でつくる「和歌山徳島航路活性化協議会」が作ったもの。デザインは和歌山県在住のイラストレーター・もえぎ若菜さんが担当している。

------------------------------------------------------------------------------

南海フェリーニュースリリース
2011年4月21日「キャラクター名前発表!」
http://www.nankai-ferry.co.jp/news/20110421.pdf

e0158925_2394169.jpg
e0158925_2395529.jpg

[PR]
by funesuki | 2011-04-23 22:51 | フェリー | Trackback | Comments(0)

さんふらわあ しれとこ 東京入港

e0158925_141314.jpg
e0158925_143529.jpg
e0158925_144269.jpg
e0158925_144745.jpg
e0158925_145340.jpg
e0158925_15183.jpg
e0158925_151148.jpg
e0158925_151912.jpg
e0158925_152645.jpg
e0158925_154060.jpg
e0158925_154991.jpg
e0158925_16072.jpg
e0158925_161032.jpg
e0158925_162873.jpg
e0158925_164236.jpg
e0158925_165757.jpg
e0158925_17564.jpg
e0158925_171359.jpg
e0158925_172065.jpg

e0158925_22352893.jpg

[PR]
by funesuki | 2011-04-20 00:58 | フェリー | Trackback | Comments(8)

太平洋フェリー 仙台~苫小牧航路再開へ

太平洋フェリー、仙台~苫小牧運航を28日から再開

WEBクルーズ 2011年4月19日
http://27.34.133.147/news/topics.cgi#2399

太平洋フェリーは28日から、仙台~苫小牧間の運航を臨時ダイヤで再開する。19日発表した。
東日本大震災の影響により、3月11日から苫小牧~仙台~名古屋の定期航路について旅客営業を休止していたが、仙台港施設の一部復旧に伴い一部航路の再開に至った。

予約受付は22日午前9時から再開。船内のラウンジショーは当面中止する。仙台港フェリーターミナルは震災の影響で施設が損壊しているため、暫定施設での対応となる。周辺の交通インフラも本格的に復旧していないため「ご不便をお掛けする点もある」としている。

苫小牧~名古屋間、仙台~名古屋間については、余震や原発事故の影響により5月9日まで欠航する。今後の運航状況については現在のところ未定。運航再開のめどが立つまでの間、随時同社ホームページで発表する。


太平洋フェリーHP
「苫小牧~仙台~名古屋航路の旅客運航状況について(4月19日 AM9:00現在)」
http://www.taiheiyo-ferry.co.jp/news/20110419.html
[PR]
by funesuki | 2011-04-20 00:45 | フェリー | Trackback | Comments(0)

BS朝日「船に泊まろう」

フェリーさんふらわあ提供の番組がBS朝日でスタート!
http://www.bs-asahi.co.jp/funenitomarou/


4/12(火)の放送は夜10:00からです!


e0158925_22151229.jpg

[PR]
by funesuki | 2011-04-11 22:15 | フェリー | Trackback | Comments(0)


船の画像ブログです! @すぐる 「船が好き」で検索して下さい!


by funesuki

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

最新の記事

驚愕の豪華ヨットが横浜入港
at 2018-04-21 23:13
新日本海フェリー「らべんだあ..
at 2018-04-18 00:05
「さんふらわあWebマガジン..
at 2018-04-17 23:05
STU48劇場はフェリー「み..
at 2018-04-15 00:07
新日本海フェリー「らべんだあ..
at 2018-04-11 21:51
カンブリア宮殿に郵船クルーズ..
at 2018-04-08 22:08
尾道~瀬戸田「サイクルシップ..
at 2018-04-08 22:00
コンテナ船新会社「ONE」事..
at 2018-04-02 22:30
新日本海フェリー「らべんだあ..
at 2018-03-31 21:54
センコー、センコー汽船設立
at 2018-03-31 21:10
「柳原良平アートミュージアム..
at 2018-03-28 21:03
旧日本郵船 小樽支店&小樽総..
at 2018-03-25 21:07
クルーズ船が真っ二つに!
at 2018-03-24 21:45
阪神タイガース、フェリーで移動
at 2018-03-24 09:28
宮古―室蘭フェリー就航まで3カ月
at 2018-03-22 22:48
クルーズVB ベストワンが上..
at 2018-03-22 22:34
名門大洋フェリー続報
at 2018-03-21 22:08
明石海峡でフェリーが立ち往生
at 2018-03-18 23:21
燃料タンクに水注入、堺市消防局
at 2018-03-18 23:18
商船三井、次世代型自動車船竣工
at 2018-03-15 23:39

カテゴリ

全体
フェリー
クルーズ船
コンテナ船
VLCC
LNG船
RORO船
LPG船
自動車専用船
バルカー
内航船
タグボート
その他タンカー
エスコート船
海上保安庁
海上自衛隊
アメリカ海軍
造船所
貨客船
ジェットフォイル
クレーン船
船の博物館
船の絵・船の本
船のカレンダー
船の模型・おもちゃ
船の話題
クルマ
その他乗り物
テレビ番組
フェリー遺産

記事ランキング

タグ

(590)
(152)
(143)
(137)
(122)
(108)
(93)
(87)
(85)
(85)
(79)
(75)
(74)
(65)
(58)
(55)
(51)
(48)
(47)
(47)

以前の記事

2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月

お気に入り

*
南海フェリーfacebook

*
Advectionfog
げんかいさんのHP。
*
航海作家カナマルトモヨシの船旅人生
カナマルトモヨシさんブログ
*
PUNIP CRUISES
PUNIPさんのブログ。
*
内航.com
現役の内航船員さんが開設されてるブログ。
*
船好き!フェリー好き!船旅好き!の開業社労士バタバタ日記
福岡の社労士naitya2000さんのブログ。

*
横濱の青い空、白い波、ピンクの肉球
はまねこさんブログ。
*
SYMPHONIC SHIPS
Antonさんブログ。
*
明石在住、別府・苫小牧大好き男の食い倒れ日記
チン☆テクラさんブログ。
*
港町ベルリン
Berlinerさんブログ。
*
NEの玉手箱
N Eさんブログ。

*
IdyllicOcean
アイデリックオーシャン・海と船と旅行のページ
*
いつか見た船
大阪港での船の写真がいっぱいのブログです。

最新のコメント

すぐるさんこんにちわ。 ..
by ベレー帽 at 14:48
すぐるさん、こんにちは!..
by NCF at 10:12
NCFさん、こんばんは!..
by すぐる at 00:39
すぐるさん、こんばんは!..
by NCF at 18:40
izumiさん、今回のこ..
by すぐる at 21:27
コメンターさん、情報あり..
by すぐる at 21:14
特別急行さん、速報の情報..
by すぐる at 21:13
花鳥風月さん、コメントあ..
by すぐる at 21:10
くおんさん、名門大洋フェ..
by すぐる at 21:09
5月末まで運行予定が入っ..
by izumi。 at 21:01

最新のトラックバック

「APOLLO DREA..
from Carpenguinの船ブログ
「痛車」乗船料4割引きに..
from ローカルニュースの旅
DDH-182 いせ
from いつか見た船
Queen Mary 2
from いつか見た船
クイーンメリー2 (深夜..
from 船好きのブログ
クイーンメリー2 (桜島..
from 船好きのブログ
MAERSK DAMIE..
from いつか見た船
MANON
from 横濱の青い空、白い波、ピンク..
MANON
from 横濱の青い空、白い波、ピンク..
フェリーきたきゅうしゅう
from いつか見た船

検索

ファン

ブログジャンル

旅行・お出かけ

画像一覧