<   2018年 06月 ( 18 )   > この月の画像一覧

「サン・プリンセス」がホテルシップに







JTB、五輪に客船ホテル1000室
不足解消へ誘致 特需後の「過剰」懸念、払拭に一役


2018年6月26日 日本経済新聞 
https://www.nikkei.com/article/DGKKZO3222965025062018TJ1000/



JTBは25日、東京五輪期間中に横浜港に停泊する大型クルーズ船をホテルとして活用すると発表した。約1000室で延べ3万6000人の宿泊を見込む。五輪に向けホテル不足が予想されるなか、東京や千葉などでも客船を活用する「ホテルシップ」の誘致が進む。大型イベントで一時的に膨らむ宿泊需要を取り込むだけでなく、ホテルの供給過剰を防ぐ新たな手法として定着する可能性がある。

「五輪期間中の宿泊施設不足の解消につながる。ホテルシップ自信もユニークな施設として活用が期待できる」。記者会見でJTBの高橋広行社長はこう述べた。


 米クルーズ会社の客船「サン・プリンセス」が東京五輪の開会式前日の2020年7月23日から8月9日までの間、横浜市内の山下埠頭に停泊する。約1000の客室数は帝国ホテル東京とほぼ同規模。複数のレストランやプール、劇場などあらゆる設備を備えるクルーズ船を、「期間限定の高級ホテル」として活用する。

 2泊3日から予約が可能で、1室2人利用の場合、1人1泊3万~30万円程度。利用者は船内で食事をとれるほか、ショーの観覧やプールの利用など手軽にクルーズが体験できる。



■東京や千葉でも誘致

 東京五輪でサッカーや野球などの競技会場となる横浜では、観客や関係者の受け皿が課題となっていた。16年のリオデジャネイロ五輪や12年のロンドン五輪などでも選手や観客の宿泊地として使われてきたホテルシップの誘致により、新たにホテルを建設することなく宿泊客を呼び込める。

 17年の訪日クルーズ旅客数は前年比27%増の253万人、クルーズ船の寄港回数は前年比37%増の2765回となりいずれも過去最高を記録した。クルーズ船は寄港地を中心に一度に多くの観光客が訪れるため、経済波及効果が大きく誘致合戦が熱を帯びている。

 林文子・横浜市長は記者会見で「クルーズ人気を押し広げる絶好の機会。ホテルシップを通して客船の魅力に触れてもらいたい」と期待を寄せた。クルーズ船寄港地として世界にアピールできるホテルシップは横浜のほか東京や千葉、川崎などが誘致の準備を進めている。東京都はスイスに本社を置く欧州最大手の船会社を運営事業者に選定。約1000室の客室を持つ大型客船を東京港に停泊させる計画だ。

 ホテルシップの解禁に向けて、国も規制緩和を進めている。

 旅館業法では客室に窓を設置するよう規定している。クルーズ船には窓がない客室が一定数あり、ホテルシップとしては従来はすべての部屋を使えなかった。この規制について、5月に厚生労働省がイベントの開催期間に限って各自治体の判断で窓がない部屋でも営業を認める通知を出した。このほか排水処理やごみ処理方法も自治体ごとに整備する。



 ■東京で3500室不足
 
 ホテルシップは五輪に向けたホテル不足を解消する「特効薬」としての期待も集まる。政府は20年に17年比で約4割増となる4000万人の訪日外国人客数を見込んでいる。さらに五輪期間中は観客や関係者など1000万人の来場者が予想されている。不動産サービス大手のCBRE(東京・千代田)は20年時点で東京だけで宿泊施設が3500室ほど不足すると予測する。

 特に足らないのが高級ホテルだ。20年に森トラストが誘致する高級ホテルが、22年には東京駅前にブルガリホテルができる。虎ノ門や赤坂の再開発でも外資系高級ホテルが入る見込みなど参戦が相次ぐ。

 その一方、今月解禁された民泊の市場拡大もあり、五輪後はホテルの供給過剰懸念も生まれている。ホテルシップは期間限定で利用するため、一時的に急増する宿泊需要を効率的に吸収できる。客船のスタッフをそのまま活用できるため、人手不足のリスクも減らせる。JTBの高橋社長は「展示会などのMICE(マイス)での活用も検討したい」と意気込む。五輪での活用を機に、大規模なスポーツ大会や国際会議などでの新たな手法として定着する可能性もある。(長尾里穂)


















-
[PR]
by funesuki | 2018-06-26 21:19 | クルーズ船 | Trackback | Comments(0)

高円宮絢子さま、日本郵船に勤務の男性と婚約へ







高円宮絢子さま、日本郵船に勤務の男性と婚約へ


2018年6月26日 読売新聞
http://www.yomiuri.co.jp/national/20180626-OYT1T50047.html




宮内庁は26日、高円宮家の三女、絢子あやこさま(27)が、大手海運会社「日本郵船」(東京)に勤務する東京都港区の守谷慧(もりやけい)さん(32)と婚約されると発表した。天皇、皇后両陛下に報告しており、10月29日に明治神宮(渋谷区)で結婚式を挙げられる予定。来月2日、同庁で婚約内定を正式発表した後、そろって記者会見に臨まれる。絢子さまは天皇陛下のいとこ、高円宮さま(2002年逝去)の三女で、大正天皇のひ孫の「女王」にあたる。

 絢子さまは1990年9月15日、高円宮さまと高円宮妃久子さま(64)の三女として誕生された。学習院女子高等科を経て、2013年3月、城西国際大を卒業。同年9月からカナダに留学し、二つの大学で児童や高齢者の福祉について学ばれた。

 帰国後の16年3月、城西国際大学大学院の修士課程を修了され、17年6月から同大福祉総合学部の研究員。日加協会と日本海洋少年団連盟の名誉総裁も務められている。

 守谷さんは09年3月、慶応大文学部を卒業。同年4月から日本郵船に勤務しながら、途上国の恵まれない子供の自立を支援するNPO法人の理事として活動している。同法人の行事に毎年、出席されている久子さまの紹介で、絢子さまと昨年12月に出会い、交際を続けてきた。

 絢子さまは10年9月、20歳の誕生日に際し、結婚について問われ、「尊敬できる方と、笑いの絶えない温かい家庭を築いていかれたらと思います」と文書で回答されていた。

 高円宮家では次女、典子さん(29)が14年、出雲大社権宮司の千家せんげ国麿さんと結婚。皇室では秋篠宮家の長女、眞子さま(26)が昨年9月、婚約内定を発表されている。皇室典範は、皇族女子は結婚後、皇籍を離脱すると規定している。














-
[PR]
by funesuki | 2018-06-26 21:06 | 船の話題 | Trackback | Comments(0)

新日本海フェリー「らべんだあ」乗船記その7







新日本海フェリー「らべんだあ」乗船記その7です!



豪華なデザインの3層吹き抜けです。
e0158925_198206.jpg


天井の照明デザインも凝ってますね~。
あと阪九フェリーにもいえることですが、この吹き抜けに面しての大浴場設置は、場所的にもわかりやすくていいと思います。
e0158925_1983631.jpg



「スポーツルーム」
これは阪九新造船にもない施設ですね(笑)
e0158925_19172461.jpg


もっとも船内を歩き回る私は、この施設を利用する時間すらない!?(笑)
e0158925_19184411.jpg


これも長距離フェリーらしい施設ですね(笑)
e0158925_19432546.jpg




そろそろ就寝時間です。
いつもの(笑)ツーリストルームです。
e0158925_192396.jpg


テレビ等もなくシンプルな作りです。
行きに使った商船三井フェリー新造船はテレビとイヤホン付の豪華仕様!?の寝台仕様だったため、若干寂しい感じも・・・。
e0158925_19234241.jpg


照明はコンセントと一体になっています。
e0158925_19241880.jpg



シーツは自分でひいてねのセルフスタイルです。
ここもフェリー会社によって対応が分かれますね。
e0158925_19275778.jpg



ということで「おやすみなさい・・・」








そして・・・







「おはようございます!」

e0158925_1929589.jpg
e0158925_19291935.jpg
e0158925_19293481.jpg
e0158925_19294377.jpg


巨大モニターが現在位置を示しています。
デッキにこのようなものがあるのは珍しいですね。
e0158925_19422916.jpg


朝日が差し込む船内。
e0158925_1944419.jpg


朝らしい落ち着いた雰囲気です。
e0158925_1950761.jpg


この廊下に椅子やソファーのあるプロムナード的なものがあれば、良い雰囲気になると思うのですが・・・
e0158925_19455967.jpg



「朝カフェ」営業しております!
e0158925_19471884.jpg


e0158925_19474625.jpg
e0158925_19482674.jpg
e0158925_19483444.jpg
e0158925_19485088.jpg


フォワードサロンへ!
e0158925_19532252.jpg



いやぁ~、フェリーに乗って良かった~!
と思える光景ですね(笑)

e0158925_1954275.jpg


サービス時間のご案内。
こう見ると色々な施設があるものですね~。
e0158925_19515953.jpg
e0158925_19521762.jpg


新潟が近づいてきました!
e0158925_19522422.jpg





次回はいよいよ新潟港入港編です!
つづきます!










-
[PR]
by funesuki | 2018-06-24 21:58 | フェリー | Trackback | Comments(4)

川崎近海、宮古~室蘭フェリー就航





「歴史的な瞬間」待望の宮古-室蘭フェリー就航


2018年06月23日  読売新聞
http://www.yomiuri.co.jp/economy/20180623-OYT1T50097.html




岩手県宮古市と北海道室蘭市を結ぶフェリーが22日、就航した。岩手県初の定期フェリー航路で、観光客や貨物が行き来する「海の道」の誕生により、地域経済の活性化や東日本大震災からの復興の加速が期待されている。宮古港では同日朝、室蘭行きのフェリー第1便の出港を約1000人が見送った。

 両市間333・4キロを片道10時間で結ぶ航路で、川崎近海汽船(東京都)が1日1往復運航する。フェリー「シルバークィーン」(全長134メートル、7005総トン)は旅客定員600人、トラック69台と乗用車20台を積載できる。

 沿岸部では2020年度までの全線開通を目指す三陸沿岸道路(仙台市―青森県八戸市、全長359キロ)の建設が進んでおり、新航路の開設は、トラック輸送の一部を海路や鉄路に切り替える「モーダルシフト」が背景にある。首都圏から北海道への宅配便や、北海道から首都圏への農水産物の輸送が見込まれている。両地域はジオパークなどの観光資源もあり、交流人口の増加にも期待がかかる。

 フェリーターミナル2階の搭乗口前で行われた記念式典で、宮古市の山本正徳市長は「宮古港を玄関口として、県全体、東北に多くの恩恵をもたらすと期待している」と就航を歓迎した。

 第1便には乗客328人が乗り、トラックと乗用車各21台が積み込まれた。3泊4日で北海道を旅行する宮古市津軽石、主婦(73)は「船の中を探検したり、デッキから景色を眺めたりして船旅を楽しみたい」と笑顔を見せた。同市大通、飲食業の女性(79)は「宮古にないおいしいものを見つけて買いたい」と意気込んだ。

 港では、市立第一中学校の吹奏楽部が演奏を披露し、見送りの市民らが配布された水色のタオルや大漁旗を振る中、フェリーは午前8時に出港した。見送った同市鴨崎町、飲食業の男性(52)は「宮古にとって歴史的な瞬間。北海道が感覚的には近くなった」と感激していた。宮古観光文化交流協会の沢田克司会長(74)は「宮古が通過されないように、利用客が前日に1泊する戦略を考えたい」と話した。

 式典後、川崎近海汽船の赤沼宏社長(66)は「復興のシンボルとして夢と希望をもってスタートできた。しっかり運航したい」と語った。達増知事は定例記者会見で「全国的な流通の要となるルートで、その力を復興に生かしたい」とした。



e0158925_2048381.jpg







------------------------------------------------------------------------------






物流や観光、つなぐ航路 宮古-室蘭フェリー



2018年6月23日 岩手日報 
https://www.iwate-np.co.jp/article/2018/6/23/16976


「海の道」がつながった。宮古市と北海道室蘭市を結ぶ定期フェリーが22日就航し、約333キロの新航路「宮蘭(みやらん)航路」が船出した。乗船客は待ちわびた航路開設を喜び、10時間の船旅を楽しんだ。

船内では宮古発の便が日中に運航するため、関係者が利用策を意見交換したほか、観光情報のPRなどの催しも実施。物流と観光振興に期待が集まる本県初のフェリー航路は、利用促進に向けた取り組みが発展の鍵を握る。 



午前8時に宮古港を出港した「シルバークィーン」(7005トン)は、旅客約300人が乗船。乗客は仲間や家族と甲板から広がる太平洋の海原を眺めたり、体を休めたりして思い思いに船内の時間を過ごした。

 室蘭までの船内では、山本正徳宮古市長、宮古商工会議所の花坂康太郎会頭、陸中宮古青年会議所のメンバーらが、宮古発午前8時、室蘭着午後6時というダイヤの日中の船内利用策について意見を交わした。

 社内研修やお見合いツアー、バイク利用者の集いなどユニークなアイデアが続出。運航会社と連携し、利用を促す情報発信の必要性を確認した。同会議所の甲斐谷健滋(さとし)専務理事(38)は「市民がフェリーを大事にすれば使い道も増え、活用につながる」と強調した。







---------------------------------------------------------------------------------------







































-
[PR]
by funesuki | 2018-06-23 20:56 | フェリー | Trackback | Comments(0)

駿河湾フェリー継続策、県PT初会合







駿河湾フェリー継続策、県PT初会合で協議 9月末までに方向性 



2018年6月20日 産経新聞
https://www.sankei.com/region/news/180621/rgn1806210032-n1.html



清水港(静岡市清水区)と土肥港(伊豆市)を結ぶ「駿河湾フェリー」の運営事業者が来年3月末で撤退すると表明したことを受け、運航継続策を検討する県のプロジェクトチーム(PT)の初会合が20日、県庁で開かれた。終了後に取材に応じた難波喬司副知事は、県や関係自治体、観光団体などが何らかの支援策を講じた上で事業を継続させる方向で検討しており、9月末までに方針を決めると明言した。

 PTは国土交通省出身の難波副知事と伊豆半島担当の土屋優行副知事をリーダーに、県の交通基盤部と文化・観光部の幹部で構成される。経営難に陥ったフェリー事業を自治体が支援して存続させるには、公設民営化する▽県が一部株式を取得して出資する▽県の直営事業とする-といった前例がある。PTでは今後、それぞれの方策の実現可能性などを検討し、事業継続に向けたスキームを策定する運びだ。

 駿河湾フェリーは年間約17万人を伊豆半島に運んでおり、航路がなくなれば伊豆の観光は大きな打撃を受ける。また、災害時には物流や避難ルートとしての活用が期待されており、防災面で住民に不安を与えることになる。

このため、川勝平太知事は5日の定例会見で「継続の意思を持って、どうしたら継続できるか考えてもらう。3月末から4月1日にかけてスムーズに継承できる体制を整える」とし、来年4月1日から途切れることなく事業を継続できる方法を検討するよう指示した。

 来春の観光シーズンの予約は今秋から本格的に始まるため、県は9月末までには観光関係者などへの周知を済ませて存続策を確定させる方針。このため、8月中には関係機関との協議に入る考えで、早ければ7月に開催予定の次回会合で存続スキームが提案される。難波副知事は「事業を継続させたい気持ちは県も観光関係者も一緒。できることは今すぐ行い、とにかく行動することが大切だ」と対応を急ぐことにしている。














-
[PR]
by funesuki | 2018-06-23 20:43 | フェリー | Trackback | Comments(0)

日本海洋掘削が更生法申請




日本海洋掘削が更生法申請 探査船「ちきゅう」は継続へ


2018年6月22日 朝日新聞
https://www.asahi.com/articles/ASL6Q5W4FL6QULFA03B.html



世界の海上での石油や天然ガスの掘削事業を国内で唯一手がける日本海洋掘削(東証1部上場)は22日、東京地裁に会社更生法の適用を申請し、受理されたと発表した。負債総額は単体で約904億円。油田やガス田掘削の需要低迷が響いた。

 同社は1968年に設立され、石油資源開発や三菱マテリアルが大株主。世界各地の海洋で、やぐら(リグ)を使った石油や天然ガスの掘削を請け負ってきた。原油安で油田やガス田掘削の需要が低迷し、新型のリグ2基への過大投資で業績が悪化。2018年3月期まで3期連続で純損益が赤字となり、18年3月末時点で155億円の債務超過に陥っていた。

 オランダの連結子会社も同時に会社更生手続きを申し立てた。こちらの負債総額は約321億円。

 日本海洋掘削の別の連結子会社が海洋研究開発機構の地球深部探査船「ちきゅう」の運用を受託しているが、市川祐一郎社長は「従来通り続けていく」としている。





-----------------------------------------------------------------------






日本海洋掘削が会社更生手続き開始、負債総額約1226億円


2018年6月23日 ブルームバーグ
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2018-06-23/PARBCY6KLVR701




石油・天然ガスの海洋掘削を手掛ける日本海洋掘削は22日、東京地方裁判所に会社更生手続き開始を申し立て、受理されたと発表した。負債総額は約1226億円。ここ数年の原油安を受けた掘削事業の需要低迷が響いた。

  同日付で東京証券取引所の整理銘柄に指定され、7月23日に上場廃止となる。負債の内訳は同社単体が約905億円、同様に会社更生法適用を申請したオランダ子会社JDNが約321億円。JDNに対する日本海洋掘削の債権および同社連結子会社の同社に対する債権に取り立て不能の恐れがある。

  1968年に日本唯一の石油・天然ガス海洋掘削事業会社として設立された同社の筆頭株主は石油資源開発で、持ち株比率は3月末時点で約31%。次いで三菱マテリアルが20%、国際石油開発帝石が6.4%保有している。

  日本海洋掘削の発表文によると、2018年3月期に155億円の債務超過、3期連続で営業・経常・当期純ベースで赤字を計上した。広報担当者は14年後半からの原油価格下落の影響で石油開発各社の投資が鈍化し、需要悪化や案件キャンセルなどの影響を受けた上、14年に決めた新規設備に対する過大な投資が収益を圧迫し、自助努力による経営改善は困難との判断に至ったと説明した。

  原油価格は足元で回復傾向にあるものの、同社の財務を支える状況にはないという。スポンサー選定に向けて国内企業を中心に協議を進める一方、事業継続に当面必要なキャッシュはあり、既存事業は続けていくとも同担当者は匿名を条件に話した。

  同社株は09年12月17日に東証1部上場。初値は5000円で、13年には終値ベースで最高値の1万220円を付けたが、6月22日は上場来安値の1279円で引けた。 






---------------------------------------------------------------------------

















-
[PR]
by funesuki | 2018-06-23 20:14 | 船の話題 | Trackback | Comments(0)

阪九フェリー、新造船建造へ




本日付(6月18日版)内航海運新聞の見出しに注目です!(6面)
http://www.naikou.co.jp/index.html


「阪九フェリーが新造フェリー2隻の建造契約を三菱造船と締結
2020年の春から夏にかけて神戸/新門司航路に就航へ」






新造船は「いずみ・ひびき」と同型船になるようです。
「やまと・つくし」は未だに新造船!?のイメージがあるのですが(笑)2003年就航なので、もう15年経つのですね・・・。


「いずみ・ひびき」は長距離フェリーとして物凄く完成された船だと思うので、新造船への期待も高まりますね!






画像は名門大洋フェリーから撮影した「やまと」と「いずみ」です。

e0158925_21185464.jpg
e0158925_2131098.jpg
e0158925_21311059.jpg
e0158925_21311810.jpg
e0158925_21312524.jpg












-
[PR]
by funesuki | 2018-06-18 21:20 | フェリー | Trackback | Comments(2)

「マジで航海してます」続編放映へ







飯豊まりえ×武田玲奈W主演『マジで航海してます。』の続編決定



2018年6月17日 ORICON NEWS
https://www.oricon.co.jp/news/2113694/full/



女優の飯豊まりえ、武田玲奈が昨年7月にW主演したドラマ『マジで航海してます。』が、7月29日より『マジで航海してます。~Second Season~』としてTBS・MBSドラマイズム枠で放送されることが決定した。前作は女性航海士を目指す2人の大学生を主人公とした青春コメディーで、今回は彼女たちが実習船を降りて海洋大学を卒業した後、いよいよ夢をつかみ、船乗りの第一歩を踏み出した後の物語を描く。



 舞台は航海中の自動車運搬船。飯豊演じる坂本真鈴(さかもとまりん)は、小学生の時に豪華客船を見て船の虜になり、海運業界を就職先に選んだというガチの船舶大好き女子。無事に大学を卒業した彼女はいよいよ三等航海士として本格的な乗船勤務をスタートさせていた。半年の航海で、シンガポール、ヨーロッパと世界各国をまわる多忙ぶり。周りの空気が読めない超天然な性格はそのままで、仕事に慣れて余裕をかましているせいか、近頃は失敗続き。

 一方、武田が演じる石川燕(いしかわつばめ)は三等機関士に。ムードに流されやすく優柔不断な性格の燕だが、丁寧な仕事ぶりで周りからの信頼も厚く、二等機関士への昇格も目前。しかし突然、会社の都合で陸上勤務になってしまう。泣く泣く船から降りた燕は、仕事もプライベートもトラブル続き。合コンに参加し、そこで出会った男性とデートに臨む燕だが、久しぶりの陸での恋は慣れないことばかり。海で、陸で、仕事とプライベートに奔走する2人のキュートなドタバタ奮闘劇が幕を上げる。



 飯豊は1年ぶりの真鈴役に「こんなにはやく帰ってこられるなんて本当にうれしく思っています。また坂本真鈴ちゃんを演じられること、そしてこの作品にまだ出会ってなかった視聴者のみなさんに届けられること、1年ぶりに相棒の武田玲奈ちゃんとお芝居ができること、考えるだけで今からとてもワクワクしています」と胸をふくらませながら「マジで後悔しないように楽しみたいと思っています(笑)」とタイトルにひっかけてコメント。

 「私が演じさせていただく石川燕もどう成長していくか私自身も楽しみですし、ぜひ注目していただきたいです!」とみどころを紹介する武田は「一年ぶりに飯豊まりえちゃん、井口昇監督やスタッフさんとまたお仕事ができることもとっても楽しみですし、新しく加わるキャストのみなさんとの撮影も頑張っていきたいと思います観てくださる皆さんと一緒に航海が出来たらなと思います!!! 素敵なドラマになると思うのでぜひお楽しみにー!!」とアピールしている。

 続編に伴い男性キャストは一新。詳細は後日発表される。MBSでは7月29日から毎週日曜の深夜0時50分から、TBSでは7月31日から毎週火曜の深夜1時28分よりスタート。全6話。






---------------------------------------------------------------------------------





毎日放送
「マジで航海してます。~Second Season~」

https://www.mbs.jp/majikoukai/



e0158925_23263763.jpg







-----------------------------------------------------------------------






なお昨年放映された前作が無料BS放送の「BS12 トゥエルビ」で6月30日(土)より
放映されるようです!
前作を見逃された方はぜひ!

https://www.twellv.co.jp/event/majikoukai/











-
[PR]
by funesuki | 2018-06-17 23:27 | テレビ番組 | Trackback | Comments(0)

病院船「マーシー」入港





世界最大級の米海軍病院船が東京入港 日本への寄港は初


2018年6月16日 朝日新聞
https://www.asahi.com/articles/ASL6J3CTML6JUTIL002.html



世界最大級の病院船で、負傷した兵士の治療や人道・災害支援に使われる米海軍の「マーシー」が日本に初めて寄港し、15日夜、米海軍横須賀基地(神奈川県横須賀市)から東京都大田区の大井水産物埠頭(ふとう)に入港した。災害医療への船舶活用について知見を得ようと、日本政府が招致した。


マーシーは全長272メートル、満載排水量6万9360トン。石油タンカーを改造し、1986年に病院船として米海軍に引き渡された。戦闘部隊への医療の提供を主任務とし、90年には湾岸戦争に先立ちペルシャ湾に派遣された。

手術室12室、集中治療室やCTスキャン装置を備え、病床数は約1千床。医療要員を含め最大で約1300人が乗り組む。14日には横須賀基地で、大量の負傷者が運び込まれた想定で、海上自衛隊と共同訓練をした。16日午後、抽選で選ばれた市民が艦内を見学した。


























-
[PR]
by funesuki | 2018-06-17 08:43 | アメリカ海軍 | Trackback | Comments(2)

フェリー船上で就職活動!?






徳島で就職を フェリーで洋上セミナー
県、お盆の帰省時狙う


2018年6月14日 日本経済新聞
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO3177478014062018LA0000/



東京の大学に通う徳島県出身の学生に、地元の魅力を再確認してもらい県内での就職を選択肢に入れてもらう――。徳島県はお盆の帰省時期に合わせ、8月10日に東京発徳島行きの直航フェリーで「とくしま回帰洋上セミナー」を初開催する。

対象は首都圏の現役大学生で20人限定。東京駅に集合し、東京・有明からオーシャントランスが運航するオーシャン東九フェリーに乗船。翌日8月11日に徳島に到着する約20時間の行程だ。





-------------------------------------------------------------------------------





2018年6月11日
徳島県
https://www.pref.tokushima.lg.jp/ippannokata/kurashi/chihososei/5018620/



【8月10日~11日】
『とくしま回帰洋上セミナー i n オーシャン東九フェリー』開催します!



徳島に縁のある3名のスピーカーを迎え、トークセッションやディスカッションを通じて、徳島の現状や未来について考えるセミナーを東京発・徳島着のフェリーの上で開講。東京から徳島を5,000円で移動できる上に、少人数で開講するセミナーでは、スピーカーとじっくりとコミュニケーションをとることができます。

首都圏付近の大学に在籍する徳島県出身の学生なら、どなたでも参加可能なので、フェリーで帰省をしながら地元・徳島の未来について考えてみませんか。



e0158925_22595111.jpg
e0158925_2301189.jpg











-
[PR]
by funesuki | 2018-06-14 23:01 | フェリー | Trackback | Comments(0)


船の画像ブログです! @すぐる 「船が好き」で検索して下さい!


by funesuki

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新の記事

名門大洋「フェリーふくおかⅡ..
at 2018-09-24 23:16
宮古―室蘭フェリー、就航3ヵ月
at 2018-09-24 00:25
海遊館「かいゆう2」走錨後に座礁
at 2018-09-24 00:18
駿河湾フェリー 来年以降も継続へ
at 2018-09-19 22:13
台風21号 大阪湾内6割超「..
at 2018-09-19 21:55
名門大洋「フェリーふくおかⅡ..
at 2018-09-17 22:30
「ガイアの夜明け」でフェリー特集
at 2018-09-16 23:02
深田サルベージ「武蔵」登場
at 2018-09-12 22:14
タンカー衝突事故、続報その2
at 2018-09-12 21:32
名門大洋「フェリーふくおかⅡ..
at 2018-09-09 22:38
タンカー衝突事故、続報
at 2018-09-09 09:01
商船三井フェリー、震災に活躍中
at 2018-09-08 08:53
宮古-室蘭航路、震災で注目集まる
at 2018-09-08 08:52
北陸電力、新日本海フェリーで..
at 2018-09-06 20:45
岩手県消防隊、宮古港から川崎..
at 2018-09-06 20:00
東京消防庁、商船三井フェリー..
at 2018-09-06 19:55
北海道航路フェリー、通常運航..
at 2018-09-06 19:45
タンカー、関空連絡橋に衝突
at 2018-09-04 22:28
「おれんじえひめ」25日就航
at 2018-08-23 21:32
撤退一転、駿河湾フェリー存続へ
at 2018-08-22 21:33

カテゴリ

全体
フェリー
クルーズ船
コンテナ船
VLCC
LNG船
RORO船
LPG船
自動車専用船
バルカー
内航船
タグボート
その他タンカー
エスコート船
海上保安庁
海上自衛隊
アメリカ海軍
造船所
貨客船
ジェットフォイル
クレーン船
船の博物館
船の絵・船の本
船のカレンダー
船の模型・おもちゃ
船の話題
クルマ
その他乗り物
テレビ番組
フェリー遺産

記事ランキング

タグ

(641)
(155)
(145)
(143)
(124)
(110)
(95)
(93)
(87)
(85)
(81)
(80)
(78)
(65)
(60)
(58)
(56)
(56)
(52)
(49)

以前の記事

2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月

お気に入り

*
南海フェリーfacebook

*
Advectionfog
げんかいさんのHP。
*
航海作家カナマルトモヨシの船旅人生
カナマルトモヨシさんブログ
*
PUNIP CRUISES
PUNIPさんのブログ。
*
内航.com
現役の内航船員さんが開設されてるブログ。
*
船好き!フェリー好き!船旅好き!の開業社労士バタバタ日記
福岡の社労士naitya2000さんのブログ。

*
横濱の青い空、白い波、ピンクの肉球
はまねこさんブログ。
*
SYMPHONIC SHIPS
Antonさんブログ。
*
明石在住、別府・苫小牧大好き男の食い倒れ日記
チン☆テクラさんブログ。
*
港町ベルリン
Berlinerさんブログ。
*
NEの玉手箱
N Eさんブログ。

*
IdyllicOcean
アイデリックオーシャン・海と船と旅行のページ
*
いつか見た船
大阪港での船の写真がいっぱいのブログです。

最新のコメント

くおんさん、ガイアの夜明..
by すぐる at 23:41
ベレー帽さん、こんばんは..
by すぐる at 23:31
ガイアの夜明け、観ました..
by くおん at 22:07
すぐるさんこんばんわ。ガ..
by ベレー帽 at 00:25
ベレー帽さん、こんばんは..
by すぐる at 23:37
くおんさん、こんばんは!..
by すぐる at 23:36
すぐるさんこんばわん。早..
by ベレー帽 at 22:39
わんばんこ。 お久しぶ..
by くおん at 19:59
ベレー帽さん、こんばんは..
by すぐる at 09:04
すぐるさんこんばんわ。次..
by ベレー帽 at 00:07

最新のトラックバック

「APOLLO DREA..
from Carpenguinの船ブログ
「痛車」乗船料4割引きに..
from ローカルニュースの旅
DDH-182 いせ
from いつか見た船
Queen Mary 2
from いつか見た船
クイーンメリー2 (深夜..
from 船好きのブログ
クイーンメリー2 (桜島..
from 船好きのブログ
MAERSK DAMIE..
from いつか見た船
MANON
from 横濱の青い空、白い波、ピンク..
MANON
from 横濱の青い空、白い波、ピンク..
フェリーきたきゅうしゅう
from いつか見た船

検索

ファン

ブログジャンル

旅行・お出かけ

画像一覧