タグ:フェリー ( 682 ) タグの人気記事

新造船「きたかみ」横浜出港撮影記








新造船「きたかみ」横浜見学会その6「横浜港出港編」です!


サイドランプが上がり出港体制に入っていきます!

e0158925_22383997.jpg

e0158925_2240737.jpg



ブリッジからは旧「きたかみ」で津波を乗り越えた川尻キャプテンのお姿を拝見できました。

https://funegasuki.exblog.jp/28051795/

e0158925_22401693.jpg


e0158925_22403230.jpg


スタッフのみなさん、いい笑顔です!
e0158925_22404739.jpg


船が大さん橋を離れました!
e0158925_22423794.jpg



お互いに手を振ります!
「いってらっしゃ~い!」
e0158925_22431283.jpg
e0158925_22444246.jpg




さぁここからはもう解説はいりませんね・・・
「きたかみ撮影ショー」の始まりです(笑)

e0158925_22452895.jpg
e0158925_22514590.jpg
e0158925_22515347.jpg
e0158925_22515980.jpg
e0158925_2252893.jpg
e0158925_22535054.jpg
e0158925_22535955.jpg
e0158925_22541913.jpg
e0158925_22542926.jpg
e0158925_22543937.jpg
e0158925_2254503.jpg
e0158925_225531.jpg



タグボートはウイングマリタイムサービス「大安」でした。
e0158925_2257559.jpg

新しい船の旅立ちにまさに相応しいタグボートですね!
e0158925_232652.jpg
e0158925_234256.jpg



e0158925_2351818.jpg
e0158925_2353412.jpg
e0158925_2354471.jpg
e0158925_2355512.jpg
e0158925_2361363.jpg




太平洋フェリー新造船「きたかみ」の 末永い御活躍と御安航をお祈り致します!













-
by funesuki | 2019-03-24 20:59 | フェリー | Trackback | Comments(0)

太平洋フェリーで大麻押収!?







仙台港行きフェリーで乾燥大麻を落とした男が逮捕


2019年3月22日 日刊スポーツ
https://www.nikkansports.com/general/news/201903220000945.html



宮城海上保安部と宮城県警の合同捜査本部は22日、北海道・苫小牧港発仙台港行きのフェリーに乗る際に乾燥大麻を所持したとして、大麻取締法違反(所持)の疑いで、住所、職業不詳の菊地亮容疑者(29)を逮捕したと発表した。船内で大麻が入ったビニール袋を落として発覚した。

逮捕は2月19日付。逮捕容疑は1月15日午後6時20~40分ごろ、苫小牧港に着岸中のフェリー「きたかみ」で大麻154グラム(末端価格約90万円)を所持した疑い。

フェリーが仙台港に到着した翌16日、落とし物を見つけた船員が運航会社を通じて宮城海保に通報。駆け付けた海上保安官が甲板にばらまかれた大麻約100グラムを発見し、落とし物の約50グラムと合わせて押収した。防犯カメラの映像などから菊地容疑者を特定した。

宮城海保は、容疑者が大麻を落としたことに気付き、事件発覚を恐れて残りを海に捨てようとしたとみて調べている。

仙台地検は12日、同法違反罪で菊地容疑者を起訴。仙台南署は、自宅にたばこ1本程度の大麻を所持した疑いで再逮捕した。(共同)






-----------------------------------------------------------------------------------






大麻、海にポイ→強風で逆戻り 所持容疑で男を逮捕


2019年3月22日 河北新報
https://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201903/20190323_13039.html


フェリーに大麻を持ち込んだとして、宮城海上保安部と宮城県警は22日までに、大麻取締法違反(所持)の疑いで、仙台市若林区河原町、職業不詳菊地亮容疑者(29)を逮捕した。

逮捕容疑は1月15日午後6時20~40分ごろ、北海道苫小牧港に着岸中の仙台行きフェリー「きたかみ」船内で大麻を所持した疑い。フェリー内で大麻154グラムが押収された。2月19日に逮捕された後、自宅で少量の大麻を所持した同法違反容疑で3月12日に再逮捕された。
 
宮城海保によると、容疑者はフェリーに乗り込んだ際、袋入りの大麻約50グラムをエントランスホール付近の廊下に落とした。船員に拾われたと知った容疑者は所持を隠すため残りを海に投げ捨てようとしたが、強い海風でほとんどがデッキ上に戻されたという。
 
海保などの調べに対し、容疑者は「北海道で買い、自分で使うために持っていた」と供述している。














-
by funesuki | 2019-03-24 20:10 | フェリー | Trackback | Comments(0)

フェリー乗降にETC活用






フェリー乗降にETC活用 八戸港で試行開始



2019年3月19日 デーリー東北新聞社
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190319-00010002-dtohoku-bus_all



中日本高速道路(名古屋市)などは18日、自動料金収受システム(ETC)を活用したフェリーの乗降システムの導入に向け、八戸港を発着する川崎近海汽船のフェリーで試行運用を開始した。システムの一連の動作を確認し、技術面、運用面での検証を行う。一方、実用化には国土交通省の省令の改正などが必要で、具体的な導入時期のめどは立っていない。

 ETC搭載車がターミナルの駐車場に入る際、駐車場入り口付近に設置したアンテナが車検証情報などを読み取り、乗船申込書の記入手続きなどを省略できる仕組み。フェリーでETCカードと車載器の照合を活用した実験は国内初。

 これまでは、車検証の提出や申込書の記入が必要で、窓口での手続きはトラック1台につき、1~2分ほどかかっていたが、ETCシステムの活用によって約半分ほどに時間を短縮できるという。

 この日は、中日本高速道路の社員らが、アンテナ付近を走行したETC搭載車から、パソコンに情報が送られるまでの手順を確認した。

 試行運用は今月末まで、川崎近海汽船のフェリーを利用しているテーオー運輸(北海道恵庭市)のトラックを対象に行う。将来的には、トラック以外の一般車両にもETCシステムを導入したい考えだ。

 同社八戸支社の五戸佳浩支社長は取材に「乗船手続がスムーズに進むので、1日でも早い実用化に期待している」と述べた。














-
by funesuki | 2019-03-24 19:12 | フェリー | Trackback | Comments(0)

新造船「きたかみ」横浜見学会その5







いよいよの・・・

いや、ようやくの(笑)最終回!
新造船「きたかみ」横浜見学会その5です!



今回もパブリックスペースのご紹介です。



6デッキから7デッキに向かう階段です。
e0158925_22123941.jpg


ここでもプロジェクションマッピングが行われています。
e0158925_22131662.jpg



この天井が様々なプロジェクションマッピングで飾られるのでしょうね!

e0158925_2213352.jpg




7デッキにはオブジェのような巨大ソファーと・・・

e0158925_22164238.jpg



グランドピアノです!
ピアノが置かれているのはさすが太平洋フェリーですね~。
e0158925_2217453.jpg


e0158925_22182719.jpg


e0158925_22184390.jpg



レストラン「グリーンプラネット」です。
e0158925_2222466.jpg


券売機です。
e0158925_22263715.jpg
e0158925_22274362.jpg


この日はまだ椅子が設置されていませんでした。
まるで立食のパーティー会場のよう!?(笑)
e0158925_22323130.jpg

e0158925_2228019.jpg

e0158925_22302448.jpg
e0158925_22304147.jpg


e0158925_2232521.jpg
e0158925_22332373.jpg


レストランには柳原良平さんの絵が飾られていました!
e0158925_22344835.jpg


e0158925_22345751.jpg
e0158925_2235865.jpg
e0158925_22351717.jpg
e0158925_2235252.jpg



デッキに出てみました!

e0158925_22355359.jpg


そしてこのままブリッジ見学へ・・・
だったら良かったのですが(笑)今回は公開なしでした。
今考えると同じ横浜での「らべんだあ」見学会は太っ腹の公開だったんだな~。

https://funegasuki.exblog.jp/25614550/



この光景を見ていると・・・
ああ~もうこのまま出港せえへんかな~!?と思ったり(笑)

e0158925_22425240.jpg



ほんとにあっという間の1時間・・・。
船内に戻るともう見学会の後片付けが進んでいました。
e0158925_22495868.jpg



再び車両デッキを歩いて下船です。

e0158925_22503711.jpg
e0158925_22504490.jpg



e0158925_2250537.jpg





ということで太平洋フェリー版のシンプルフェリー!?「新きたかみ」の見学会でした。
長い間お付き合い頂きありがとうございました。





次回「新きたかみ」横浜出港編です!

て、まだ続くんか~い(笑)













-
by funesuki | 2019-03-17 23:00 | フェリー | Trackback | Comments(2)

宮蘭フェリー1周年、運賃4割引き




宮蘭フェリー1周年、運賃4割引き 4月26日から


2019年3月17日 岩手日報
https://www.iwate-np.co.jp/article/2019/3/17/49723





宮古―室蘭(北海道)間を結ぶ定期フェリーを運航する川崎近海汽船(東京)は4月26日から約5カ月間、同航路開設1周年を記念し、運賃を通常の4割引きとする企画を展開する。ゴールデンウイーク期間中には臨時便を運航する。

「三陸復興キャンペーン 宮古/室蘭航路開設1周年記念割引」と銘打ち、4月26日室蘭発便から9月30日室蘭発便まで実施する。

乗用車(運転手含む)、旅客、バイク、自転車が対象。区間は宮古―室蘭間と、室蘭発八戸行き。ただし、5月6~17日は定期検査のため運休。予約は乗船日の2カ月前から前日まで受け付ける。

問い合わせは同社宮古支店(050・3821・1546)へ。






----------------------------------------------------------------------------






宮蘭フェリーのポスター一新、八戸寄港など新情報追加


2019年3月9日 室蘭民報
http://www.hokkaido-nl.jp/article/10675




室蘭市などで構成する「宮古市との交流実行委員会」は、宮蘭フェリー航路をPRするポスターを一新した。最新版は昨秋からの八戸寄港などの新情報を追加。地図も挿入しながら、室蘭と東北を結ぶ新航路をPRしている。

ポスターのデザイン変更は通算3回目。昨秋のダイヤ改編や、今年6月の運航1周年のタイミングに合わせた。A2判縦半分のサイズで、1500部を作製した。商店や飲食店に掲示を依頼する。

寄港地名を大きく記し、室蘭市から岩手県宮古市に向かう南下便に八戸寄港が加わったことを強調。背景に水色を使い、宮古市の浄土ヶ浜の写真を採用するなど、海の素晴らしさを表現した。

室蘭市総務課の本野泰伸都市交流主幹は「4月26日からは40%引きの三陸復興キャンペーンも始まります(9月末まで)。さらなる利用、交流促進につながれば」と話している。



e0158925_2385280.jpg















-
by funesuki | 2019-03-17 22:01 | フェリー | Trackback | Comments(0)

東日本大震災から8年






e0158925_1342508.jpg
仙台港沖で高さ10メートル以上の津波にほんろうされ、激しく揺れながら進む「きたかみ」=2011年3月11日、幸洋汽船提供





<東日本大震災8年>
船の「被災体験」伝え 津波回避 支援に参加


2019年3月3日 東京新聞
https://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201903/CK2019030302000121.html



仙台市の仙台港で、東日本大震災に遭遇した太平洋フェリー(名古屋市中村区)の大型フェリー「きたかみ」が一月に引退した。当時船長として乗船していた川尻稔さん(50)=愛知県春日井市=は、沖へ避難して大津波を避け、緊急支援物資や自衛隊員の輸送で復興に貢献した。「震災を乗り越えてきた同志にお疲れさまと言いたい」。きたかみに感謝の言葉を贈る。




二〇一一年三月十一日。午前中に仙台港に到着し、夜の出港に備えて船内の自室でくつろいでいた時に揺れが襲った。「大津波警報、高さ六~一〇メートル」と無線が響く。沖へ出て、津波を回避しなければ船を守れない。エンジン起動に通常一時間かけるところをわずか十分で終えて出港。上陸していた乗組員四人は港に残さざるを得なかった。

午後三時五十六分。仙台港沖で高さ一〇メートル以上の波に遭遇。水の「壁」が迫り、船首がぐっと持ち上がった直後、水中に深く引き込まれた。四十人ほどの乗組員の誰もが無言だった。

その後も押し寄せる津波を警戒しながら待機する間、テレビで沿岸部の映像を見て「戻れないだろうな」と思った。本社の指示で北海道苫小牧港へ。数日間、被災地支援に当たる自衛隊員や車両を青森に運んだ。

三月二十五日、きたかみは仙台港が復旧して最初に入港した船となった。港内にあったトレーラーが一キロ以上内陸まで散乱し、辺りの建物は崩れていた。陸地の乗組員も含めて全員無事だったが、身内を失った部下は「船を下りたい」と言ってきた。説得し四月に入るまで支援輸送を続けた。

震災後、同社は大掛かりな地震・津波対応訓練に取り組み、人命優先のため船を捨てて陸に逃れるシナリオも作った。川尻さんも訓練の際には、他の社員に経験を伝えている。「マニュアルは大切だが想定外は起きる。心の片隅で常にそう考えておくべきです」




きたかみの就航は一九八九年。川尻さんの入社と重なる。何度も船長を務めた。今年一月十九日の引退日は新船のきたかみを受け取りに下関へ向かっており、立ち会うことはできなかった。「寂しいけれど、でも良かった。いれば泣いたと思うので」

三月十一日は新しいきたかみで仙台港に入港する。多くの震災犠牲者を思い、船長室でその時を静かに過ごそうと考えている。(安福晋一郎)





e0158925_1342414.jpg
津波が仙台港(後方)を襲った震災当日を振り返る、当時の船長だった川尻稔さん=仙台市で(榎戸直紀撮影)



e0158925_13462490.jpg











-
by funesuki | 2019-03-10 08:44 | フェリー | Trackback | Comments(0)

新造船「きたかみ」横浜見学会その4








なかなか前に進まない・・・(笑)
新造船「きたかみ」横浜見学会その4です!



今回はパブリックスペースのご案内!

e0158925_23104981.jpg
e0158925_2311951.jpg
e0158925_23111687.jpg


キッズスペースにもプロジェクションマッピングの機器があり、ハイテク仕様です!
e0158925_2318072.jpg

e0158925_23123184.jpg


e0158925_23124685.jpg
e0158925_23133831.jpg


テレビコーナー
e0158925_2315588.jpg


この日は見学券による抽選会が行われていました。
e0158925_23154895.jpg


特別賞は・・・モニター乗船券!
e0158925_231697.jpg


なお私は・・・何も当たりませんでしたがな(笑)
e0158925_2317788.jpg


お祝いのお花がいっぱいです!
e0158925_2345036.jpg




船内インフォメーションです。
e0158925_23413068.jpg
e0158925_2342950.jpg


すぐ横にはショップコーナーです。
e0158925_23335026.jpg


やはり「きそ・いしかり」よりは縮小されていますが・・・
e0158925_23341454.jpg
e0158925_23345044.jpg


太平洋フェリーグッズはなかなか豊富です!
e0158925_2335284.jpg
e0158925_23353711.jpg


進水式のジグソーパズルなんてのも!
e0158925_23354843.jpg




シャワー室です。
e0158925_23181912.jpg


ちゃんとシャワールームと脱衣場が隔離されています。
新しい船はこういうところがしっかりしてますね~。
e0158925_23194861.jpg


多目的化粧室です。
e0158925_23224030.jpg
e0158925_23225039.jpg


シャワールームも広めですね。
e0158925_23232068.jpg



お次は展望大浴場です。
婦人用から見学したのは特に意味はありません(笑)
e0158925_23234254.jpg


鍵付きロッカーです。
e0158925_23234922.jpg


パウダー用の場所がありますね~。
e0158925_2324217.jpg


おお~!
e0158925_23295958.jpg


湯船が丸いデザインで面白いです!
e0158925_23303647.jpg


e0158925_2330452.jpg
e0158925_23305284.jpg


e0158925_23311623.jpg
e0158925_23312874.jpg





次回はレストラン等をご紹介!
て、いったいいつ終わるのやら・・・最後までおつきあいよろしくです(笑)


見学記つづきます!










-
by funesuki | 2019-03-07 23:43 | フェリー | Trackback | Comments(2)

神戸港埋め立て フェリーやクルーズ船受け入れ強化







e0158925_018624.jpg








神戸港埋め立て フェリーやクルーズ船受け入れ強化



2019年3月3日 神戸新聞
https://www.kobe-np.co.jp/news/sougou/201903/p2_0012113351.shtml





神戸市は、神戸港に就航するカーフェリーやクルーズ船の受け入れを強化するため、新港西地区の第3・第4突堤に囲まれた場所を埋め立てる。背景にあるのは、トラックの運転手不足による海上輸送への移行。さらに、クルーズ船旅客の利便性を高めて誘致につなげる狙いもある。2019年度に着工し、22年の完工を目指す。(長尾亮太)

第3・第4突堤は現在、カーフェリーとクルーズ船のターミナルとしてそれぞれ用いられる。同市は、東西に隣接する両突堤の根元部分を一部埋め立て、約1万6千平方メートルの陸地を造成。カーフェリーに載せる貨物車と、クルーズ船の乗降客を運ぶバスの待機場にする。総工費は約25億円。19年度当初予算案に埋め立て費として約14億円を計上した。

第3突堤に就航する「ジャンボフェリー」(神戸-高松)は1日4往復で四国一円に貨物を送る。しかし、貨物車の置き場が飽和状態。西隣の第2突堤に置く場合もあるという。



フェリー需要の高まりは、ドライバー不足や「働き方改革」が影響している。
「宮崎カーフェリー」は主に宮崎県産の青果物や畜産物を関西・首都圏に運ぶ。「陸路だと長距離を運転しないといけないが、フェリーなら乗船時間にゆっくり休める。重要性は増している」(宮崎県総合交通課)。

一方、埋め立て地はクルーズ船の旅客を乗せるバスの待機場にも使う。
18年に世界最大の客船「クァンタム・オブ・ザ・シーズ」(約16万トン)が神戸に寄港した際は、5千人近い旅客を市街地などに運ぶため、一度に約100台のバスが第4突堤周辺に並んだ。それ以上の待機場を確保するのは難しい状況だったという。

神戸港のクルーズ船入港は18年に過去最多になるなど好調だが、国内にライバルは多い。港から街へのアクセスの良さは欠かせず、市みなと総局は「さらに大型の22万トン級も安心して寄港してもらえる環境を整えたい」としている。




e0158925_0184943.jpg












-
by funesuki | 2019-03-07 23:05 | フェリー | Trackback | Comments(0)

新造船「きたかみ」横浜見学会その3






前回記事から2週間も経ってしまいました・・・
遅くなりスミマセン!

新造船「きたかみ」横浜見学会その3です!



今回はいよいよ上級船室へ!

e0158925_23401995.jpg



「特等洋室」です!
e0158925_23403925.jpg


手前の扉の内部は・・・
e0158925_23492046.jpg


トイレとバスルームです!
やはり室内にトイレがあるというのは上級船室の大いなるメリットですね。
ま、風呂は大浴場のほうがいいですが(笑)
e0158925_23501792.jpg


e0158925_2357075.jpg


壁にはテレビが設置されています。
e0158925_23575862.jpg



窓の左下には冷蔵庫があります。
木目調のデザインでちょっとビックリしました(笑)なんか凝ってますね~。
e0158925_23582579.jpg


こちらのソファーをベッドとして使えば3名まで利用できる部屋となります。
e0158925_23593820.jpg


船首に面して広がる窓です。なんかめっちゃ奥行きがあります(笑)
ご丁寧に「ここには座らないでください」の文字も・・・
しかしお子様には格好の遊び場になってしまいそうな(笑)
e0158925_033551.jpg






そしてお次はいよいよの「特等和室」ご紹介!
「きそ」「いしかり」にある「スイートルーム」が設置されない本船では最上級のお部屋となります。

e0158925_092635.jpg


e0158925_0121989.jpg


おお~!
窓付きのバスルーム!
さすが最上級部屋ですね~。

e0158925_015969.jpg


広々した室内です!
ベッドがないぶん、余計に広々としたお部屋に見えますね~。
e0158925_0192946.jpg


窓も大きいです!
e0158925_0153361.jpg


壁には埋込式のテレビが設置されています。
e0158925_017974.jpg


障子を開けると畳越しに太平洋の海原が・・・この部屋はいいですね!
e0158925_0203381.jpg


ちなみに外から見るとこの特等和室の窓が明らかに大きくてよく目立ちます(笑)
e0158925_02531100.jpg




こちらは違う場所の特等和室です。
e0158925_0331112.jpg


うん、やっぱりこの部屋ええわ~(笑)
e0158925_0334376.jpg


窓が大きいですね~!
て、それさっきも言うた~w
e0158925_0341674.jpg






お次はパブリックスペースのご紹介です!
見学記つづきます!













-
by funesuki | 2019-02-28 00:50 | フェリー | Trackback | Comments(2)

新造船「きたかみ」横浜見学会その2







またもやお待たせしてすみません・・・

新造船「きたかみ」横浜見学会その2です!



今回は各お部屋をご紹介!
e0158925_22145191.jpg


この日は取材のカメラも入っておりました。
e0158925_2215548.jpg





ではお部屋に向かいましょう。
e0158925_22264922.jpg



C寝台です。
旧きたかみにあった2等部屋は廃止されたので、このC寝台が一番安いお部屋になります。
e0158925_2218954.jpg


e0158925_22182336.jpg


ちょっと、いやかなり通路が狭いような(笑)
e0158925_22192866.jpg


e0158925_2238235.jpg

足元に荷物置き場のスペースがあるのが特徴的ですね。
e0158925_2227732.jpg


もちろんコンセント付きです。
e0158925_22273225.jpg






お次は「エコノミーシングル」です。
最新の長距離フェリーでは定番となりつつある流行のお部屋ですね。
e0158925_22286100.jpg


e0158925_22335138.jpg


e0158925_2234620.jpg


入り口の壁側にテレビが設置されています。
e0158925_22332960.jpg


各部屋には外内鍵が付いています。
e0158925_22364058.jpg






ここからはいよいよ上流階級向けの!?のお部屋をご紹介(笑)

「1等フォース」(定員3~4名)
e0158925_22472048.jpg


土足禁止仕様みたいです。
e0158925_22481926.jpg
e0158925_22501959.jpg
e0158925_22495060.jpg
e0158925_22504790.jpg


冷蔵庫にティーセット、ヘアドライヤー・・・フル装備ですね!
e0158925_22513330.jpg


トイレ・シャワー付きです。
e0158925_2252247.jpg


撮影した部屋は船首に向け窓が付いていました!
e0158925_2303114.jpg






お次は「1等クロスツイン」
こちらは定員1~2名のお部屋です。
e0158925_22421166.jpg


右扉の内側はトイレ・シャワーです。
e0158925_22445970.jpg


上下ベッドがL時に組まれているのが特徴的な部屋ですね。
e0158925_22452734.jpg







次回は最上級部屋となる「特等部屋」をご紹介します!

きたかみ見学記つづきます!













-
by funesuki | 2019-02-11 23:00 | フェリー | Trackback | Comments(2)


船の画像ブログです! @すぐる 「船が好き」で検索して下さい!


by funesuki

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

最新の記事

新造船「きたかみ」横浜出港撮影記
at 2019-03-24 20:59
「バイキング・スカイ」航行不能
at 2019-03-24 20:20
太平洋フェリーで大麻押収!?
at 2019-03-24 20:10
フェリー乗降にETC活用
at 2019-03-24 19:12
世界最大級「メガコンテナ船」..
at 2019-03-19 00:25
新造船「きたかみ」横浜見学会..
at 2019-03-17 23:00
宮蘭フェリー1周年、運賃4割引き
at 2019-03-17 22:01
東日本大震災から8年
at 2019-03-10 08:44
ジェットフォイルが衝突、海洋..
at 2019-03-09 23:22
新造船「きたかみ」横浜見学会..
at 2019-03-07 23:43
神戸港埋め立て フェリーやク..
at 2019-03-07 23:05
川崎汽船、最終赤字1000億円に
at 2019-03-07 22:50
クイーン・メリー2が北九州に..
at 2019-03-02 08:30
テレビ朝日で関空沖タンカー衝..
at 2019-03-02 08:24
新造船「きたかみ」横浜見学会..
at 2019-02-28 00:50
「飛鳥Ⅲ」2020年代半ばに..
at 2019-02-28 00:10
「STU48号」寄港地発表
at 2019-02-28 00:01
深田サルベージ「武蔵」再登場
at 2019-02-14 00:07
新造船「きたかみ」横浜見学会..
at 2019-02-11 23:00
駿河湾フェリー支援 市内全小..
at 2019-02-11 22:08

カテゴリ

全体
フェリー
クルーズ船
コンテナ船
VLCC
LNG船
RORO船
LPG船
自動車専用船
バルカー
内航船
タグボート
その他タンカー
エスコート船
海上保安庁
海上自衛隊
アメリカ海軍
造船所
貨客船
ジェットフォイル
クレーン船
船の博物館
船の絵・船の本
船のカレンダー
船の模型・おもちゃ
船の話題
クルマ
その他乗り物
テレビ番組
フェリー遺産

記事ランキング

タグ

(682)
(164)
(149)
(146)
(129)
(118)
(99)
(98)
(92)
(90)
(85)
(83)
(82)
(67)
(61)
(60)
(59)
(59)
(58)
(53)

以前の記事

2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月

お気に入り

*
南海フェリーfacebook

*
Advectionfog
げんかいさんのHP。
*
航海作家カナマルトモヨシの船旅人生
カナマルトモヨシさんブログ
*
PUNIP CRUISES
PUNIPさんのブログ。
*
内航.com
現役の内航船員さんが開設されてるブログ。
*
船好き!フェリー好き!船旅好き!の開業社労士バタバタ日記
福岡の社労士naitya2000さんのブログ。

*
横濱の青い空、白い波、ピンクの肉球
はまねこさんブログ。
*
SYMPHONIC SHIPS
Antonさんブログ。
*
明石在住、別府・苫小牧大好き男の食い倒れ日記
チン☆テクラさんブログ。
*
港町ベルリン
Berlinerさんブログ。
*
NEの玉手箱
N Eさんブログ。

*
IdyllicOcean
アイデリックオーシャン・海と船と旅行のページ
*
いつか見た船
大阪港での船の写真がいっぱいのブログです。

最新のコメント

ベレー帽さん、こんばんは..
by すぐる at 23:16
すぐるさんこんばんわ。 ..
by ベレー帽 at 20:42
ベレー帽さんこんばんは!..
by すぐる at 23:28
すぐるさんこんばんわ。 ..
by ベレー帽 at 21:33
NCFさん、遅めのコメン..
by すぐる at 00:10
すぐるさん、記事へのコメ..
by NCF at 10:51
舟しゅうさん、コメント返..
by すぐる at 01:27
O様、丁寧なメッセージい..
by すぐる at 01:24
全長185mがオリジナル..
by 舟しゅう at 08:56
かた。さんこんばんは! ..
by すぐる at 00:48

最新のトラックバック

「APOLLO DREA..
from Carpenguinの船ブログ
「痛車」乗船料4割引きに..
from ローカルニュースの旅
DDH-182 いせ
from いつか見た船
Queen Mary 2
from いつか見た船
クイーンメリー2 (深夜..
from 船好きのブログ
クイーンメリー2 (桜島..
from 船好きのブログ
MAERSK DAMIE..
from いつか見た船
MANON
from 横濱の青い空、白い波、ピンク..
MANON
from 横濱の青い空、白い波、ピンク..
フェリーきたきゅうしゅう
from いつか見た船

検索

ファン

ブログジャンル

旅行・お出かけ

画像一覧