タグ:フェリー ( 641 ) タグの人気記事

名門大洋「フェリーふくおかⅡ」乗船記その3






名門大洋「フェリーふくおかⅡ」乗船記その3です!


明石海峡大橋が近づいてきました!

e0158925_22582840.jpg
e0158925_22592577.jpg
e0158925_2259397.jpg


橋の下を~
e0158925_233888.jpg


通過!!
e0158925_2259582.jpg


e0158925_2334466.jpg
e0158925_2335029.jpg


みんないいポーズしてるね~♪
e0158925_23215434.jpg


イイね!
e0158925_2322214.jpg




お?内航船発見!
e0158925_2352445.jpg


㈱電発コール・テックアンドマーリン/NSユナイテッド内航海運㈱
石炭灰兼炭酸カルシウム運搬船「ひまわり」です。
e0158925_2364753.jpg


「ひまわり」
4,064総トン、全長100m。三浦造船所建造。2014年竣工。
e0158925_2365545.jpg


ブリッジ下には「ひまわり」のイラスト入り!なんとも可愛らしいですね(笑)
e0158925_2374491.jpg


e0158925_2384566.jpg
e0158925_2385381.jpg
e0158925_239012.jpg



この日は夕日も綺麗でした。。。

e0158925_2392726.jpg
e0158925_2393470.jpg



こういう光景は「フェリーに乗って良かった!」と思える瞬間ですね~。

e0158925_23102284.jpg





乗船記つづきます!











-
[PR]
by funesuki | 2018-09-24 23:16 | フェリー | Trackback | Comments(0)

宮古―室蘭フェリー、就航3ヵ月







<宮古―室蘭フェリー>
就航3ヵ月、旅客健闘 貨物は苦闘 発着時間の見直し検討



2018年09月23日 河北新報
https://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201809/20180923_73001.html



宮古市と北海道室蘭市を結ぶ岩手県初の定期カーフェリー「宮蘭フェリー」は、就航から22日で3カ月となった。ここまで旅客利用は順調に推移しているが、貨物は苦戦が続いている。運航会社の川崎近海汽船(東京)は、利便性向上へ発着時間の見直しも検討する考えだ。(宮古支局・佐々木貴)



<夏休み需要追い風>

川崎近海汽船は運航初年度の数値目標をトラック1万8000台、旅客1万7000人、乗用車8800台とした。利用実績は公表していないが、嶋村嘉高フェリー部部長代理は「旅客は順調。貨物は苦労している」と説明する。

旅客は団体ツアーが多く、夏休みの需要も追い風になった。宮古市の「ホテル近江屋」の近江勇社長は「北海道からの観光客が増えた。東日本大震災の復興事業が一段落した中、フェリーの存在は大きい」と手応えを実感する。

収益の約7割を見込む貨物の不振は、就航時期が物流の閑散期と重なったことや、北海道の天候不良で野菜類の出荷が遅れていることが影響したという。

21日にトラックで室蘭港に向かった登米市の会社社長星和徳さん(49)は「既に計8回利用している。(片道10時間の)乗船中に休憩時間が十分取れるのはいい」と歓迎。貨物利用者の評判は狙い通りだが、課題も見えた。



<降雪の少なさPR>

そもそもカーフェリーの就航は、2020年度をめどに全線開通する三陸沿岸道(仙台-八戸)との連結を見据えた戦略だった。しかし現状の部分開通を敬遠する荷主は多く、そのために顧客開拓が加速しないと川崎近海汽船は分析する。

同社は利便性向上を図るために「午前8時宮古発、午後6時室蘭着」「午後8時室蘭発、午前6時宮古着」という現行の運航ダイヤ見直しを検討し始めた。三陸国道事務所も北海道の業者を含めて輸送実態のヒアリング調査に乗りだす。

とはいえ宮蘭フェリーの存在感が急速に高まっているのは確かだ。先日の北海道地震では空の便や鉄路が混乱する中、発生直後から人員や物資の輸送で大きな役割を果たした。

宮古市の南隣に位置する岩手県山田町はフェリー利用客の増加も視野に、三陸沿岸道に近い県立山田病院跡地に観光物販施設の整備を計画している。

「今後は三陸沿岸道の降雪量の少なさをアピールしていく」と冬季に向けた戦略を語る嶋村部長代理。山本正徳宮古市長は「フェリー就航は長年の夢だった。県と協力し、ポートセールスに一層力を入れたい」と強調する。











-
[PR]
by funesuki | 2018-09-24 00:25 | フェリー | Trackback | Comments(0)

名門大洋「フェリーふくおかⅡ」乗船記その2







名門大洋「フェリーふくおかⅡ」乗船記その2です!




出港後はもうこちらの新造船に夢中!(笑)
e0158925_21571741.jpg


オレンジフェリー「おれんじ えひめ」です!
e0158925_21574646.jpg


名門大洋フェリー「フェリーおおさかⅡ」と2ショット!
e0158925_21585225.jpg

e0158925_215965.jpg


なおこの画像にある名門大洋2便船用の人道橋は、台風21号で横倒し!となり使用不可となったようです・・・。
「おおさかⅡ」はエンジン不調になり、明石海峡ではブイ接触・・・なにかと名門大洋さんは大変な事態が続いていますね・・・
e0158925_2203548.jpg


「おれんじえひめ」をバシャバシャ撮影です!
南港でフェリーをこの角度から撮影できるのが新鮮やわ~。
e0158925_2242410.jpg
e0158925_2252021.jpg
e0158925_2254558.jpg
e0158925_2255280.jpg




なお本船、トラックが船尾までビッシリ!の満車状態であります。
e0158925_2274522.jpg


おっと、乗用車もこんな場所にまで(笑)
e0158925_2281810.jpg


志布志行き「さんふらわあ きりしま」の姿が見えました!
e0158925_2292018.jpg


こちらはコスモフェリーターミナルの「さんふらわあ あいぼり」です。
e0158925_22103112.jpg


e0158925_22104024.jpg
e0158925_22105938.jpg


この日は富田林のPLの塔もよく見えました。
e0158925_2211784.jpg


疾走する「きりしま」・・・カッコいいな~。
e0158925_2212146.jpg


お、泉大津からは阪九フェリー!
て、わかります?(笑)
e0158925_22133276.jpg


りんくうゲートタワーと飛行機と。
e0158925_22142524.jpg



と、反対側ではジャンボフェリー!!
あ~、油断できないww
e0158925_22154525.jpg



そしていよいよ明石海峡大橋が見えてきましたよ~。
e0158925_22162938.jpg
e0158925_22163650.jpg




乗船記つづきます!












-
[PR]
by funesuki | 2018-09-17 22:30 | フェリー | Trackback | Comments(0)

「ガイアの夜明け」でフェリー特集






2018年9月21日(金曜日)
BSジャパン(無料BS放送)
18:00~18:54

ガイアの夜明け
「フェリー 時代の波に乗る」



e0158925_2394186.jpg






2018年9月11日(火曜日)
22:00~22:54

TV東京 ガイアの夜明け
「フェリー 時代の波に乗る」


http://www.tv-tokyo.co.jp/gaia/



大部屋で雑魚寝のイメージが強かったフェリー。近頃は豪華な食事、多彩なアクティビティを売りにした「海上のホテル」へと大変貌。各社が繰り広げる“海上の戦い”に密着。




かつては「大部屋で雑魚寝」のイメージが強かったフェリーだが、ここに来て各社が次々と新しい船やサービスを投入している。

完全個室や豪華な食事、多彩なアクティビティを売りにしたものもあり、今や「海上のホテル」へと大変貌。時間に余裕があるシニア層を中心に、積極的にフェリーの旅を楽しむ利用客が増えている。

さらなる利用者拡大を狙って、各社が繰り広げる"海上の戦い"に密着する。
さらに陸上でフェリーに熱視線を送るのが運送業界。働き方改革が叫ばれる中、ドライバーにも負担をかけずに荷物を運べる手段として注目されているのだ。

"時代の波"に乗るフェリー、その最前線を追う。












-
[PR]
by funesuki | 2018-09-16 23:02 | フェリー | Trackback | Comments(8)

名門大洋「フェリーふくおかⅡ」乗船記その1







2018夏のフェリー乗船記第一弾!


名門大洋フェリー「フェリーふくおかⅡ」に大阪南港から乗船してまいりました!

乗船したのは8月の最終週・・・ということで台風21号が来る前だったので快適な航海だったのですが、まさか翌週あんなことになるとは・・・。

乗船した名門大洋フェリーでも南港の人道橋が大きな被害を受けたようです。




---------------------------------------------------------------------------------




2018年09月05日  
名門大洋フェリー

「台風21号の被害による、大阪南港の人道橋損傷に関して」
http://www.cityline.co.jp/wp/?post_type=notice


平素は 弊社フェリーをご愛顧いただき、厚く御礼申し上げます。

9月4日(火)に発生しました台風21号の被害により、大阪南港フェリーターミナルとF-1バース間の人道橋が損傷しております。
この対策として、当面は「フェリーきたきゅうしゅうⅡ」へ徒歩でご乗船のお客様の乗下船はバスでのピストン輸送を計画しております。


≪大阪南港での乗船について≫
18:30~19:30頃の間で、フェリーターミナルとフェリー間をピストン輸送いたします。
19:20までに乗船手続きをお済ませ願います。

≪大阪南港での下船について≫
入港およそ30分後より、フェリーターミナル行きバスへの乗車をご案内するため、下船時間が遅くなります。
ホテル近鉄ユニバーサル・シティ行きドリームシャトルバスご利用のお客様は、接続の関係上、8:10に 7階のテレビラウンジ前にお集まりください。


「フェリーきたきゅうしゅうⅡ」にご乗船のお客様には大変ご迷惑をお掛けして、申し訳ございませんが、ご理解とご協力の程を よろしくお願いします。

なお「フェリーきょうとⅡ」・「フェリーふくおかⅡ」への乗下船は 通常通りとなります。




----------------------------------------------------------------------------------





しばらく大阪南港での名門大洋フェリーの2便(新造船)への乗船は注意が必要ですね。
スタッフの方の対応も大変そうで、1日も早く人道橋の復活が望まれることです。




さて、今回は大阪南港への新ルートを利用してみました!
南海電鉄「堺東駅」からの高速バスルートです!

堺市役所の目の前からバスは出発します。終点は天保山の海遊館のようです。
e0158925_2141338.jpg



バスやってきました!
e0158925_21443532.jpg


このあと南海「堺駅」を経由しバスは阪神高速湾岸線へ!
堺港の灯台が見えました!
e0158925_2146592.jpg


大和川を過ぎるとあっという間に大阪南港。
e0158925_21465311.jpg


フェリーターミナルに到着です。下車時に運賃500円を払います。
乗車時間は約25分ほどで、快適な移動手段でオススメですよ~。
e0158925_21502020.jpg


ターミナル前は少年野球のチームを乗せたバスなどで賑わっております。
e0158925_21525128.jpg


名門大洋フェリー窓口です。
e0158925_21531466.jpg


ターミナル2階は大学のサッカーチームの団体さんなどでほぼ満席!
あまりの人に少しビックリしました(笑)
e0158925_2157318.jpg


ターミナルで珍しい車両を発見!
JRAの競走馬輸送車でした。車両名は「ウォッカ」と書いてありました。
フェリーに乗ってきたのでしょうか!?
e0158925_2203958.jpg



さて、こちらが今晩お世話になる「フェリーふくおかⅡ」です。

9,731総トン。全長167m。三菱重工業下関造船所建造。2002年10月竣工。
e0158925_2213213.jpg


けどとにかくお隣のこちらが気になりますな~(笑)
e0158925_22143342.jpg
e0158925_22203966.jpg
e0158925_22204851.jpg


「ふくおかⅡ」は車がどんどん搭乗中!
e0158925_22212662.jpg



この「大型フェリーに挟まれる感」サイコーです(笑)
e0158925_22233925.jpg


今回もいつもの2等寝台です。
思えば階段式の寝台は本船が初めて採用したような・・・今や長距離フェリー界の常識となりましたね。
e0158925_22245866.jpg


名門大洋フェリーはシーツが設置済み!がすごいところです。
シーツひくのも結構めんどくさいもんですもんね(笑)
e0158925_22261016.jpg



デッキへ!
この名門とオレンジの人道橋は台風でも無事だったようですね。
e0158925_2228266.jpg


お~、ここから見る「えひめ」はまるで「おれんじ7・8」を見るようでした。
e0158925_22322466.jpg


船がでっかくなって、このあたりも新しくしたようです。
e0158925_22331732.jpg


e0158925_22341575.jpg



17:00。定刻どおり出港です!
デッキからかなり離れた場所でスタッフさんが手を振ってくれていました!

e0158925_22362397.jpg



さて、ここからは「おれんじえひめ」撮影会開始!?(笑)

e0158925_22365332.jpg
e0158925_2237097.jpg





つづきます!











[PR]
by funesuki | 2018-09-09 22:38 | フェリー | Trackback | Comments(0)

商船三井フェリー、震災に活躍中







フェリー、救援に一役 大洗港発 派遣隊員や機材輸送


2018年9月8日 茨城新聞
https://ibarakinews.jp/news/newsdetail.php?f_jun=15363348581036



北海道地震の影響で道内の空港や鉄道が十分に機能しなかったため、人員や機材の輸送手段として海路に注目が集まっている。大洗港(大洗町)から出航する苫小牧港行きのフェリーには、関東近辺から被災地支援の派遣隊員らが続々と集結。行方不明者の捜索や救助、復旧に向け、重要な拠点となっている。

大地震が発生した6日、北海道の新千歳空港は停電や天井の落下などで終日閉鎖され、200便超が欠航。鉄道も北海道新幹線を含め道内全ての路線で運転を見合わせた。このため海路に利用が集中した。

大洗港と苫小牧港を結ぶフェリーを運航する商船三井フェリー大洗支店によると、6日以降、各機関の派遣隊が大洗港から被災地に向かった。東京消防庁は同日、職員99人と建機を積んだ車25台を派遣。関東管区警察局も同日、県警を含む広域緊急援助隊154人を車34台と共に送り込んだ。このほか、同支店には、派遣に伴う乗船問い合わせが相次いでいるという。

苫小牧港発の便も本州に帰る人たちで6日夕のフェリーが満席になった。「陸路も空路も使えない中、フェリーが動いているとSNS(会員制交流サイト)でも広まったようだ」と同支店は説明する。

7日も大洗港から被災地に人員と機材が出航した。国土交通省関東地方整備局は、緊急災害対策派遣隊(TEC-FORCE)向けに照明車20台を送った。出発式がフェリーターミナルであり、宮武一郎・同整備局関東技術事務所長が「無事に送り届けてほしい」と激励。照明車を現地に届ける協力会社の従業員が「しっかりと引き渡していく」と決意を述べた。

照明車は関東技術事務所(千葉県松戸市)や常陸河川国道事務所(水戸市)、下館河川事務所(筑西市)など管内8事務所から集められた。同整備局は既に職員20人を現地に派遣。照明車は不明者の救助、夜間の復旧作業、停電している避難所などで活用される。

東京消防庁も同日、10トン水槽車や救援物資を積んだ車5台と共に隊員15人を派遣。出発前には、救援物資の積み込みや車両点検を行う隊員らの姿があった。「一刻も早く道民の方々へ物資をお届けしたい」と意気込んだ隊員らが乗る車が午後7時ごろ、フェリーへ乗り込んだ。(三次豪、清水英彦、海老沢裕太郎)







--------------------------------------------------------------------------------






大洗港で昨年撮影した商船三井フェリー「さんふらわあふらの」です。


e0158925_23141137.jpg

e0158925_23261951.jpg

e0158925_23175081.jpg

e0158925_23182432.jpg

e0158925_23194726.jpg














-
[PR]
by funesuki | 2018-09-08 08:53 | フェリー | Trackback | Comments(0)

宮古-室蘭航路、震災で注目集まる






北海道地震 宮古-室蘭フェリー大活躍、復興の動脈に


2018年9月8日 産経新聞
https://www.sankei.com/region/news/180908/rgn1809080041-n1.html



今年6月に就航した宮古港(宮古市)と北海道の室蘭港(室蘭市)を結ぶ県内初の定期フェリー。北海道の地震で被災地に派遣される救援部隊や支援物資の輸送に大きな存在感を示している。7日も高圧発電機車と高所作業車各7台を中核とする東北電力送配電カンパニーの岩手、福島両支社の救援部隊68人、岩手、山形、福島などの医療関係の災害派遣チームが搭乗、午前8時すぎ被災地に向け出港した。(石田征広)

                   

◆航路あってよかった

この日午前6時前。フェリーターミナルの駐車場は搭乗待ちの車両でほぼ埋まった。毎日、客待ちをしている地元のタクシー運転手が「これだけ車が集まったのは地震発生当日の6日と、6月22日の就航日以来だ」と目を丸くした。

特に目立ったのは黄色い塗装の東北電力関連車両。高圧発電機車と高所作業車のほか、被災現場で作業に携わる計45人、後方支援計7人が分乗してきたワンボックスや4WD車など数十台が整然と並び、結団式も行われた。

東北電力送配電カンパニー岩手支社配電専任課長の尾留川(びるかわ)芳英隊長は「青森と八戸発のフェリーがいっぱいで乗れる見込みがなかった。災害復旧は時間との勝負。この航路があって本当によかった」と話した。

「宮古で乗れて助かりました」とは、福島県白河市からDMAT(災害派遣医療チーム)に参加した内科医(42)。「フェリーは各自手配。新潟からだと遠回りで大変だった」

NTTの岩手、宮城、秋田、青森の電源車4台の燃料を積み、横浜からきたタンクローリーの運転手(61)は「急(きゅう)遽(きょ)かき集めてきた。北海道に渡れるのがあって良かった」、水とカップ麺、ブルーシートなど建設会社の救援物資を満載したトラックの運転手(52)も「この航路があって助かった。ほかに北海道に行く術がない」と口をそろえた。



◆補完役の機能証明

トラック48台、乗用車77台、乗客238人。被災地に向かう多くの救援部隊と支援物資を載せ、フェリー「シルバークィーン」は出港した。

東北と北海道を結ぶフェリーは八戸-苫小牧、青森-函館がメイン。宮古-室蘭は急ピッチで整備が進む無料区間がほとんどの三陸沿岸道路(八戸-仙台)の利用を前提にした航路。メイン航路の補完役も期待されていた。

今回の北海道での地震は、その補完役としての機能を証明した格好で、運航する川崎近海汽船の小林一良宮古支店長も「そう評価していただけることはありがたい」と話していた。





--------------------------------------------------------------------------------





<北海道地震>
支援満載で被災地へ 宮古―室蘭フェリーフル回転



2018年9月8日 河北新報
https://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201809/20180908_73014.html



北海道地震の被災地支援に今年6月に就航したばかりの「宮蘭フェリー」がフル回転している。空路や鉄路の混乱が続く中、フェリー航路は宮古市から震度7を観測した胆振(いぶり)地方の中心都市室蘭市に直結。人員、物資、車両を満載して被災地を目指す。


7日午前8時に宮古を出航したフェリーは、旅客238人、トラック48台、乗用車77台を積載。岩手、山形両県の災害派遣医療チーム(DMAT)や東北電力の作業員68人と電源車、高所作業車各7台が北海道へ渡った。

宮古市は、室蘭市の要請で非常用米2000食分、飲料水360リットル、缶詰1080個などの救援物資を2トントラックに載せた。宮古市の芳賀直樹危機管理監は「トラックごと乗り込めるのがフェリーの利点」と強調する。

フェリーは宮古-室蘭を10時間かけて1日1往復。地震発生から数時間後の6日午前8時半には、岩手県の消防隊員62人と消防車両17台がフェリーに乗り込んでいた。

一方、7日午前6時前に宮古へ着いた便には、ほぼ満室の296人が乗船。室蘭市に出張していた千葉県の会社員高松祐司さん(46)は「新千歳空港が封鎖され、鉄道も動かず困っていた。フェリーに乗れて助かった」とほっとした様子だった。

岩手県沿岸広域振興局(釜石市)はフェリー就航に先立って昨年6月、震源地に近い厚真町など11市町を管轄する北海道胆振総合振興局(室蘭市)と連携協定を結んでいた。達増拓也県知事は宮蘭フェリーを念頭に「最大限の支援を迅速に行いたい」と語る。

8日朝に宮古を出発する便でも沿岸広域振興局職員と各種支援物資が被災地に向かう。フェリーを運航する川崎近海汽船(東京)の小原一良宮古支店長は「フェリーは災害に強い公共交通機関。今後も的確にニーズに応えたい」と話す。
















-
[PR]
by funesuki | 2018-09-08 08:52 | フェリー | Trackback | Comments(0)

北陸電力、新日本海フェリーで北海道へ





北陸電、電源車を北海道に応援派遣



2018年9月6日  日本経済新聞
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO35071170W8A900C1LB0000/


 北陸電力は6日、北海道の地震による停電で、電源車8台などを被災地に派遣した。同社社員38人とともに復旧作業にあたる。

 北海道電力からの要請を受けたもので、派遣される車両は避難所や病院に送電するための高圧発電機車8台(各300KVA)、仮事務所として使えるサポートカー3台と作業・運搬車8台。フェリーで北海道に向かい、7日夕に現地に到着する予定という。

 北陸電は「今後も要請があれば迅速にできる限りの対応をとる」としている。














-
[PR]
by funesuki | 2018-09-06 20:45 | フェリー | Trackback | Comments(0)

岩手県消防隊、宮古港から川崎近海で北海道へ






【地震関連】本県5消防本部62人が北海道へ


2018年9月6日 岩手日報
https://www.iwate-np.co.jp/article/2018/9/6/22176



 6日午前3時8分ごろに発生した北海道胆振地方中東部を震源とした地震で、県総合防災室によると、総務省消防庁から同4時半に緊急消防援助隊の出動要請があり、第1陣として盛岡、宮古、花巻、北上、奥州・金ケ崎の5消防本部から17隊62人が北海道に向かった。宮古市のフェリーターミナルから同8時にフェリーで出航した。

 本県の総合機動部隊の佐々木猛志指揮隊長は「われわれもまだ被害状況を正確に捉えていない。フェリーの中でも情報収集しながら、現地の状況に合わせて対応する」と述べた。












-
[PR]
by funesuki | 2018-09-06 20:00 | フェリー | Trackback | Comments(0)

東京消防庁、商船三井フェリーで北海道へ







東京消防庁、緊急消防援助隊をフェリーで派遣へ


2018年9月6日 TBSNEWS
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3465950.html



 北海道で発生した震度7の地震を受け、東京消防庁はおよそ100人の緊急消防援助隊をフェリーで派遣することを決めました。

北海道に派遣されるのは東京消防庁の緊急消防援助隊およそ100人で、救助隊や救急隊など合わせて26隊で編成されています。

部隊は6日午後3時ごろ、常磐自動車道の守谷サービスエリアに集合した後、茨城県の大洗港に向かいました。6日夜、フェリーで出発した後、7日午後1時半ごろに北海道苫小牧に到着し、被災地で救助活動などを行うということです。

東京消防庁はすでに、上空からの消火や救助活動を行う専門部隊、「エアハイパーレスキュー」のヘリコプター1機と隊員8名を現地に派遣しています。










-
[PR]
by funesuki | 2018-09-06 19:55 | フェリー | Trackback | Comments(0)


船の画像ブログです! @すぐる 「船が好き」で検索して下さい!


by funesuki

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

最新の記事

名門大洋「フェリーふくおかⅡ..
at 2018-09-24 23:16
宮古―室蘭フェリー、就航3ヵ月
at 2018-09-24 00:25
海遊館「かいゆう2」走錨後に座礁
at 2018-09-24 00:18
駿河湾フェリー 来年以降も継続へ
at 2018-09-19 22:13
台風21号 大阪湾内6割超「..
at 2018-09-19 21:55
名門大洋「フェリーふくおかⅡ..
at 2018-09-17 22:30
「ガイアの夜明け」でフェリー特集
at 2018-09-16 23:02
深田サルベージ「武蔵」登場
at 2018-09-12 22:14
タンカー衝突事故、続報その2
at 2018-09-12 21:32
名門大洋「フェリーふくおかⅡ..
at 2018-09-09 22:38
タンカー衝突事故、続報
at 2018-09-09 09:01
商船三井フェリー、震災に活躍中
at 2018-09-08 08:53
宮古-室蘭航路、震災で注目集まる
at 2018-09-08 08:52
北陸電力、新日本海フェリーで..
at 2018-09-06 20:45
岩手県消防隊、宮古港から川崎..
at 2018-09-06 20:00
東京消防庁、商船三井フェリー..
at 2018-09-06 19:55
北海道航路フェリー、通常運航..
at 2018-09-06 19:45
タンカー、関空連絡橋に衝突
at 2018-09-04 22:28
「おれんじえひめ」25日就航
at 2018-08-23 21:32
撤退一転、駿河湾フェリー存続へ
at 2018-08-22 21:33

カテゴリ

全体
フェリー
クルーズ船
コンテナ船
VLCC
LNG船
RORO船
LPG船
自動車専用船
バルカー
内航船
タグボート
その他タンカー
エスコート船
海上保安庁
海上自衛隊
アメリカ海軍
造船所
貨客船
ジェットフォイル
クレーン船
船の博物館
船の絵・船の本
船のカレンダー
船の模型・おもちゃ
船の話題
クルマ
その他乗り物
テレビ番組
フェリー遺産

記事ランキング

タグ

(641)
(155)
(145)
(143)
(124)
(110)
(95)
(93)
(87)
(85)
(81)
(80)
(78)
(65)
(60)
(58)
(56)
(56)
(52)
(49)

以前の記事

2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月

お気に入り

*
南海フェリーfacebook

*
Advectionfog
げんかいさんのHP。
*
航海作家カナマルトモヨシの船旅人生
カナマルトモヨシさんブログ
*
PUNIP CRUISES
PUNIPさんのブログ。
*
内航.com
現役の内航船員さんが開設されてるブログ。
*
船好き!フェリー好き!船旅好き!の開業社労士バタバタ日記
福岡の社労士naitya2000さんのブログ。

*
横濱の青い空、白い波、ピンクの肉球
はまねこさんブログ。
*
SYMPHONIC SHIPS
Antonさんブログ。
*
明石在住、別府・苫小牧大好き男の食い倒れ日記
チン☆テクラさんブログ。
*
港町ベルリン
Berlinerさんブログ。
*
NEの玉手箱
N Eさんブログ。

*
IdyllicOcean
アイデリックオーシャン・海と船と旅行のページ
*
いつか見た船
大阪港での船の写真がいっぱいのブログです。

最新のコメント

くおんさん、ガイアの夜明..
by すぐる at 23:41
ベレー帽さん、こんばんは..
by すぐる at 23:31
ガイアの夜明け、観ました..
by くおん at 22:07
すぐるさんこんばんわ。ガ..
by ベレー帽 at 00:25
ベレー帽さん、こんばんは..
by すぐる at 23:37
くおんさん、こんばんは!..
by すぐる at 23:36
すぐるさんこんばわん。早..
by ベレー帽 at 22:39
わんばんこ。 お久しぶ..
by くおん at 19:59
ベレー帽さん、こんばんは..
by すぐる at 09:04
すぐるさんこんばんわ。次..
by ベレー帽 at 00:07

最新のトラックバック

「APOLLO DREA..
from Carpenguinの船ブログ
「痛車」乗船料4割引きに..
from ローカルニュースの旅
DDH-182 いせ
from いつか見た船
Queen Mary 2
from いつか見た船
クイーンメリー2 (深夜..
from 船好きのブログ
クイーンメリー2 (桜島..
from 船好きのブログ
MAERSK DAMIE..
from いつか見た船
MANON
from 横濱の青い空、白い波、ピンク..
MANON
from 横濱の青い空、白い波、ピンク..
フェリーきたきゅうしゅう
from いつか見た船

検索

ファン

ブログジャンル

旅行・お出かけ

画像一覧