タグ:フェリー ( 591 ) タグの人気記事

伊勢湾フェリーで対決!?







鳥羽VS伊良湖 今年はどっち?
お隣同士で味な対決/キャベツリレーも制し伊良湖勢勝利


2018年3月11日 東日新聞
http://www.tonichi.net/news/index.php?id=66523




ここ数年で、伊良湖水道を隔てて向かい合う田原市と三重県鳥羽市が「隣町」の関係性を再認識している。その顕著な例として、両市の住民がユニークな競技などを通じて交流するイベントが10日、田原市で開かれた。

伊良湖港緑地公園にこの日、長蛇の列が出来た。お目当ては、焼いた鳥羽産の牡蠣(がき)と田原産の大アサリ。「おいしい」。家族連れなどが笑顔でほお張る光景があちこちで見られた。食べ終わると、気に入った方に貝殻で「投票」する仕組み。最終的に大アサリがより多くの人気を集めた。

今回で4回目を迎えた観光交流イベント「鳥羽VS伊良湖 勝つのはどっち?」の一幕だ。田原市と鳥羽市とを結ぶ伊勢湾フェリーの存廃問題をきっかけに、県境を越えて両市のつながりを強めようと渥美商工会青年部と鳥羽商工会議所青年部が発案。2014年度のスタートから両市などと協力しながら開催してきた。

昨年度と同様に「五番勝負」と銘打ち、来場客による綱引き対決や青年部の相撲対決のほか、ずっしり重い田原産キャベツをバケツリレーの要領で受け渡して速さを競うキャベツリレーもあり、盛り上がった。

結果は、事前に両市の参加飲食店が提供した牡蠣と大アサリの料理対決を含め、食べ比べとキャベツリレーを制した「伊良湖」勢が勝利を収めた。

勝った側が開催地となる取り決めで、次回も田原市で開かれる。市の担当者は交流を通じて市民の間に「鳥羽が“お隣”という意識が生まれてきた」と効果を実感している。





-------------------------------------------------------------------------------------








過去に鳥羽で撮影した伊勢湾フェリー「知多丸」です!



e0158925_0113820.jpg
e0158925_0114451.jpg
e0158925_0115339.jpg
e0158925_0115931.jpg
e0158925_012628.jpg
e0158925_0121221.jpg
e0158925_0121770.jpg
e0158925_0125391.jpg
e0158925_013060.jpg
e0158925_0131045.jpg



鳥羽フェリーターミナルの外観もこの通り!
船体と同じカラーリングが施されています。

e0158925_015244.jpg


なんとも可愛らしいイラストです(笑)
e0158925_0153518.jpg



この日は残念ながら乗船する時間がなく・・・
いつか乗ってみたい「伊勢湾フェリー」です。

e0158925_016326.jpg










-
[PR]
by funesuki | 2018-03-12 00:29 | フェリー | Trackback | Comments(0)

宮崎カーフェリー新会社発足







宮崎カーフェリー新会社に…22年頃、新船2隻就航目指す



2018年3月2日 読売新聞
http://www.yomiuri.co.jp/kyushu/odekake/railway/20180302-OYS1T50020.html




宮崎カーフェリー(宮崎市)が運航する宮崎―神戸航路を維持するために、官民ファンド「地域経済活性化支援機構」(東京)や、宮崎県などが出資する新会社が1日、発足し、宮崎港で記念の式典が開かれた。


宮崎カーフェリーはフェリー2隻で宮崎―神戸間を1日2便運航してきた。2隻の老朽化に伴い、新船への切り替えが必要だったが、資金調達ができず、事業の継続が危ぶまれていた。

このため、同機構と宮崎県、宮崎の地場企業など十数者が計11億5000万円を出資し、同名の新会社を設立。事業を引き継いだ。新会社は当面、現在の2隻を使用し、2022年頃に新船2隻の就航を目指す。トラックの積載台数を増やして大型化し、燃費性能も上げる考えだ。

同県によると、フェリーの上り便で運搬される貨物のうち、農畜産物は約7割で年間30万トンに上り、県産農畜産物の年間出荷量の4分の1を占める。宮崎は農業県だが、大消費地に遠いことから、河野俊嗣知事は「航路は県経済の生命線」と位置づけている。












-
[PR]
by funesuki | 2018-03-02 23:46 | フェリー | Trackback | Comments(4)

商船三井「フェリー事業部」を新設








商船三井が組織改編を発表し4月1日付で「フェリー事業部」を新設するとのことです!

世界的な海運会社であるMOL本体が「今後成長が見込まれる事業分野として強化方針を打ち出したフェリー事業」と位置づけしてくれるのは、なんとも心強いですね。

まずは東西に分かれている「さんふらわあ」の共同マーケティングなどを手がけたりするのでしょうか!?そして名門大洋フェリーは??

今後の動きが気になりますね!



以下プレスリリースの一部抜粋です。






---------------------------------------------------------------------------------






2018年2月28日 
株式会社商船三井 プレスリリース
「組織改編の件」
http://www.mol.co.jp/pr/2018/img/18014.pdf



フェリー事業部を新設

当社経営計画「ローリングプラン 2017」において、今後成長が見込まれる事業分野として強化方針を打ち出したフェリー事業について、投入する経営資源の効率的な活用、より効果的なマーケティングの推進などを目的として、独立した事業部を設けます。








----------------------------------------------------------------------------------







(ご参考)

今回の組織改編とは特に関係ありませんが「フェリーさんふらわあ」さんがyoutubeに
「さんふらわあの唄」2018年リバイバル版をアップしてくれています!

アレンジが現代的になり新造船で流しても違和感なさそうですね~。
しかしなかなか「クセがすごい」曲でもありますな(笑)












なおこの新バーションはあくまで「フェリーさんふらわあ」が作製したようなので「商船三井フェリー」船内では流れないのかな??

見た目はおんなじ「さんふらわあ」でも両社色々あるでしょうから(笑)このあたりの今後の調整はMOL「フェリー事業部」の腕の見せどころ!?でしょうか。




というかこないだの「さんふらわあふらの」乗船時には船内で「さんふらわあの唄」が流れていたか確認できなかった。。。

ま、単に出港時も入港時も撮影に必死すぎて耳に入ってないだけかもしれませんが(笑)
















-
[PR]
by funesuki | 2018-03-01 22:54 | フェリー | Trackback | Comments(2)

新「さんふらわあ ふらの」乗船記その13







新「さんふらわあ ふらの」乗船記その13!
いよいよ(いや、ようやく!か?)感動の最終回です!



船は着岸体勢に入ります!


e0158925_2333668.jpg



船首側では「入船公園」が見えます。
フェリーを撮影するには最高の場所ですね~。

e0158925_237877.jpg


e0158925_23152216.jpg


船旅のクライマックスにお客さんも興味しんしん!
e0158925_2383483.jpg


こんな環境の中、ブリッジから操船する船長さん・・・すごいプレッシャーだ~(笑)
e0158925_2395888.jpg



なおブリッジの手前側は上級船室の専用バルコニーが並びますが・・・
海が真下に見えないバルコニーというのはちょっと物足りないでしょうね・・・。
e0158925_23123524.jpg




ここで他港では見かけない乗り物が登場!
なんか空港に来たみたいな気分!?

e0158925_23135922.jpg


このように使います(笑)
e0158925_23144717.jpg


「ふらの」から「きたかみ」を望む!
e0158925_23155976.jpg



と、早く下船準備しなくては~!
もう船内のお客さんは下船準備完了のようです。

e0158925_23172714.jpg




しかし私は・・・


あ、今ならここが撮影出来るかも!?

と、向かった先はこちら(笑)





e0158925_23181287.jpg


すでにバッチリお湯が抜かれておりました(笑)

e0158925_23185642.jpg
e0158925_23192997.jpg



自衛隊のみなさまと下船となりました。
太平洋フェリーもですが、よく移動で長距離フェリーを利用されていますね。
結構フェリー会社にとってはお得意さんかも!?

e0158925_23232277.jpg




あらら!港にはなんとも可愛いクレーン車が(笑)

e0158925_2324681.jpg




いつもながら下船後に撮影する本船には感極まります。。。

ありがとう~!「さんふらわあふらの」さん!

e0158925_23254558.jpg



ターミナル内の航路案内。
苫小牧フェリーターミナルの賑やかさがよくわかりますね。

e0158925_23262496.jpg



そして最後は商船三井フェリーのターミナル受付を・・・

e0158925_2327022.jpg



ぐお~!なんやこれ~!!
このカウンター素敵すぎます!他社さんもぜひパクってほしいなぁ~(笑)

e0158925_23282061.jpg






ということで昨年10月から始めた乗船記もようやく終了です!

この間、様々なトラブルに見舞われた商船三井フェリーですが・・・
「ふらの」が2月9日に復帰したのに続き「さっぽろ」も2月20日の大洗発で運行再開となった模様です!

新造船2隻のトラブルでまさかの夕方便全面運休となり、新造船によるスタートは苦難の連続となりましたが、ここから大いに盛り返していってほしいです!

船内写真を見ていただいておわかりのとおり、旧船より大幅にグレードアップしたフェリーになりました。
まだ1回しか乗船していませんが太平洋フェリーもうかうかしていられない!?オススメのフェリーですよ~。



(ご参考)
1~3月の運航スケジュール
https://www.sunflower.co.jp/route/facilities/timetable/pdf/timetable_02.pdf






しかしたった2日間の乗船記をこんなに長く(5ヶ月!ワールドクルーズかいw)するとは我ながら感心したりして!?(笑)

記事にアップした写真は300枚以上になったと思います!(撮影枚数はもちろんその倍以上なのですが。。。)

皆様長い間おつきあいありがとうございました~!



e0158925_2337548.jpg















[PR]
by funesuki | 2018-02-25 22:11 | フェリー | Trackback | Comments(6)

新「さんふらわあ さつま」5月15日就航決定








2018年2月21日
株式会社フェリーさんふらわあ ニュースリリース


大阪⇔志布志航路
新造船 「さんふらわあさつま」就航日決定のお知らせ



株式会社フェリーさんふらわあ(代表取締役社長:井垣篤司)は、大阪⇔志布志航路に投入する新造船大型フェリー(計2隻)の1隻目「さんふらわあさつま」の就航日(営業開始日)を決定しましたのでお知らせいたします。

新造船は大型化により、モーダルシフトや昨今のドライバー不足の受け皿として、国内物流においてより一層の大きな役割を担うとともに、旅客サービスにおいても船内設備や各種船内エンターテイメントで様々な試みをご用意し、新しい船旅のかたち「初めての経験わくわくドキドキさんふらわあのカジュアルクルーズ」の創造を目指します。

フェリーさんふらわあは新造船投入により、関西~九州間の人流・物流の動脈として、人々の生活を豊かにし地方創生に貢献し続けることにより、お客様に常にサポートいただけるフェリー会社を目指し、皆様のご乗船を心よりお待ち申し上げております。

尚、2隻目の新造大型フェリー「さんふらわあきりしま」は、今夏の就航を目指しており、大阪⇔志布志航路は新造船2隻体制となります。併せてご期待ください。



<概要>
予約開始日:2018年3月15日(木)午前9時から  
就航開始日:2018年5月15日(火)大阪→志布志(鹿児島)下り便から運航開始
(営業開始) 同日の志布志(鹿児島)発上り便は現行船「さんふらわあきりしま」が運航します。




<コンセプト>
初めての経験わくわくドキドキ さんふらわあのカジュアルクルーズ 

①本邦初!船内プロジェクションマッピング
3フロア吹き抜けのエントランスホール内にあるアトリウムでは、四季、海や宇宙のプロジェクションマッピングをお楽しみいただけます。

②当社初!船内エンターテイメントも大幅に充実
船内パブリックスペースにデジタルサイネージを設置し、タッチパネルで船内情報、現地観光情報をご覧いただけます。また船内Wi-Fiを利用しお持ちのスマホ、タブレットでもご覧いただけます。また、最大100タイトル(就航開始時は約30タイトル)の映画をオンデマンドで視聴可能!

③当社最大!エントランスホールが現行船の2.5倍に
エントランスホールは現行船の2.5倍の広さで当社船最大に!

④当社最大!レストランが現行船の1.5倍に
席数は、現行船比約2割増の206席、1.5倍の広さに!バイキングメニューもリニューアルし、九州の地元食材やさんふらわあカレーで船上での優雅なお食事をご提供。単品メニューもお目見え!

⑤当社最大!展望大浴場が現行船の1.7倍に
面積は現行船の1.7倍、24時間利用可能なシャワールームを設置。広々とした窓からは、大海原の絶景を眺めながらゆったりとご入浴が可能!

⑥当社初!全個室にシャワー・トイレ・洗面台・冷蔵庫設置
全客室117室のうち8割以上の94室を個室に。全室シャワー・トイレ・洗面台・冷蔵庫を設置し、エアコンも各部屋毎に温度調節が可能に。(プライベートベッドグループ用個室を除く)

⑦当社初!スイートルーム設置
最上級客室となる「スイートルーム」を初めて設置。バスタブや専用バルコニーも備えたくつろぎの環境で最高の船旅をご提供。

⑧当社初!大人気のウィズペットルームがデラックスルームとして誕生
家族の一員であるペットも、一緒に旅行へ連れて行きたいもの。そこで、大分航路で好評のスタンダードウィズペットルームに続き、より快適なデラックスルームをご用意。

⑨当社初!ドッグラン設置
デラックスウィズペットルームと併設し、当社初、関西~九州航路でも初となるドッグランを設置。これでペットも飼い主様とご一緒に船旅を満喫!

⑩当社初!ブリッジカメラを設置
操舵室上にブリッジカメラを設置し、入出港時や航海中の映像を船内TVでご覧いただけます。





ニュースリリース全文

http://www.ferry-sunflower.co.jp/news/article/images/680d58890d0318ecc3f060cf526764430253cd64.pdf






















-
[PR]
by funesuki | 2018-02-21 22:19 | フェリー | Trackback | Comments(4)

新「さんふらわあ ふらの」乗船記その12






新「さんふらわあ ふらの」乗船記その12です!





苫小牧港へ入港です!

e0158925_21534994.jpg




この苫小牧港は日本初の掘込港湾として開発された人工の港とのことです。
今では陸地を掘ったとは思えないくらい立派な港になりましたね~。

e0158925_21582723.jpg




さて、ここからは苫小牧に入港している船の大撮影会!?の始まりです~!




まずは・・・
長距離フェリー最大のライバル!RORO船もたくさん着岸中でした。




栗林商運「神加丸」(16,726総トン・174.95m)

e0158925_21595169.jpg

苫小牧~釧路~仙台~東京~大阪を航行するRORO船です。
いやぁ~、この航路いいっすね~!
東京~大阪間だけでもいいいから乗せてくれたら最高なのですが(笑)







お次は・・・
近海郵船「ほくと」(11,193総トン・179.9m)

e0158925_22951.jpg

こちらは苫小牧~敦賀に就航しています。
新日本海フェリーのライバルになりますかね~。





そしてお次は・・・
フジトランスコーポレーション「あつた丸」(16,053総トン・167m)

e0158925_22201626.jpg

本船は苫小牧~仙台~名古屋航路に就航・・・て、太平洋フェリーでおなじみの航路ですね(笑)
やっぱりRORO船はフェリーのライバルっすね~。





フェリーターミナルの対岸は出光興産北海道製油所です。

e0158925_223327100.jpg




旭タンカー「第十八東丸」(3,595総トン)

e0158925_22383788.jpg


「第十八東丸」の船内は内航.comさんで詳しく紹介されています。
http://naikou00.blog70.fc2.com/blog-entry-1610.html



なお「第十八東丸」の後ろ側は・・・内航タンカー船たちの見事な縦列駐車状態!?を見ることができました!

この光景は内航船船長さんの見事な操船技術がわかる光景でもありますね~。

e0158925_22411576.jpg





そしてフェリーターミナルに近づき見えてきたのは・・・

e0158925_22115224.jpg





太平洋フェリー「きたかみ」(13,818総トン・192.5m)です!

e0158925_22272061.jpg



もはや風格と気品漂うフェリーとなってきましたね!
e0158925_22412650.jpg


e0158925_22422598.jpg


なんともクラシカルなデザインがたまりません(笑)
失礼ながら少なくともこの「ふらの」よりはカッコいい気が。。。
e0158925_22553259.jpg


e0158925_22482811.jpg


e0158925_22492422.jpg


きたかみ船首からターミナルを望む。
e0158925_225615100.jpg


e0158925_22571064.jpg


しかしこの「きたかみ」・・・残念ながら引退が近づきつつありますね。。。
新造船が就航するのは楽しみですが引退前にもう一度乗船したいものです。

なお過去の「きたかみ」乗船記はこちらで・・・
http://funegasuki.exblog.jp/19894106/

e0158925_22591455.jpg





て、あらら??
まるで「太平洋フェリー」の記事になってしまいましたね(笑)

次回いよいよ(いや、ようやくか!?)乗船記最終回です!!











-
[PR]
by funesuki | 2018-02-19 23:07 | フェリー | Trackback | Comments(2)

新「さんふらわあ ふらの」乗船記その11







新「さんふらわあ ふらの」乗船記その11です!



船は北海道に向け順調に航海中~♪


e0158925_224799.jpg
e0158925_2241925.jpg



そろそろお昼の時間・・・レストランに向かいましょう。

e0158925_228246.jpg
e0158925_2284689.jpg



昼食バイキングは800円なり~。券売機で食券を購入します。

e0158925_229352.jpg


e0158925_2294576.jpg


カレーが中心のバイキングです。

e0158925_22122847.jpg
e0158925_22101077.jpg
e0158925_22124189.jpg


あ、中華丼もありました(笑)
e0158925_22151435.jpg



e0158925_1111738.jpg


窓際の席は数も少ないこともあって競争率高しです!

e0158925_2216567.jpg



やっぱり船に乗ったら海を眺めながら食事したいもんですもんね~。
て、結局私は窓際席に座れませんでしたが(笑)

e0158925_22175068.jpg




昼食を済ませば入港があっという間に近づいてきます・・・。
寂しいなぁ~(笑)


デッキは天気が良いこともあって、たくさんの人が海をのんびりと眺めていました。

e0158925_22223698.jpg
e0158925_22241558.jpg
e0158925_22242681.jpg


e0158925_22244692.jpg



「ザ・直角的」なデザインのファンネル。
というかあまり「デザイン」という概念がなさそうな!?ファンネルです(笑)
e0158925_22253658.jpg


デカイっす!
e0158925_22264527.jpg




e0158925_22271471.jpg


いよいよ北海道が見えた~!

e0158925_22274844.jpg



シーバースには残念ながら大好物のVLCCはいませんでした・・・
少しだけ期待してたのでトホホです(笑)

e0158925_22504323.jpg




苫小牧市の町並み。
バックの雄大な山々が綺麗ですね~。

e0158925_22472435.jpg


e0158925_2248995.jpg



苫小牧港へ入港です!

e0158925_22282572.jpg






フェリーターミナルでは先に仙台から入港したあの船と久しぶりに再会・・・

つづきます!












-
[PR]
by funesuki | 2018-02-12 22:33 | フェリー | Trackback | Comments(2)

新「さんふらわあ ふらの」乗船記その10






すみません・・・
前回乗船記「その9」から1ヶ月以上お待たせしました・・・


新「さんふらわあ ふらの」乗船記その10です!





遠くから白い船がやってきました・・・

e0158925_223084.jpg



ん??フェリー??

e0158925_2231469.jpg

e0158925_223232.jpg



赤いファンネル・・・

川崎近海汽船や~!!

e0158925_22452.jpg



「苫小牧~八戸」航路のフェリーですね!

e0158925_2244764.jpg


もうここからは夢中でシャッターボタン押しまくり(笑)

e0158925_22514.jpg



改めまして・・・



川崎近海汽船「シルバーエイト」(9,483総トン・全長142m)です。

e0158925_2265533.jpg


内海造船瀬戸田工場建造
2013年6月竣工

e0158925_2272450.jpg



苫小牧を09:30出港した便のようです。
八戸へは18:00入港。

e0158925_2273488.jpg


折り返し八戸を22:00出港~苫小牧へは06:00入港するようです。

e0158925_2293946.jpg



この航路へは新造船を就航させ、今年は待望の宮古~室蘭航路を新開設する川崎近海汽船さん。
積極的経営で頼もしい限りですね!

e0158925_22101740.jpg



けど川崎近海さんはまだ未乗船なのです・・・いつかはぜひ!

e0158925_22103673.jpg
e0158925_22105635.jpg
e0158925_221145100.jpg
e0158925_22115294.jpg
e0158925_2212470.jpg
e0158925_22121398.jpg
e0158925_22122121.jpg





以上「ふらの乗船記 その10」でした!


て「ふらの」の画像があらへんやないか~い!!
とのツッコミはナシでお願いします(笑)

少しだけ北海道には近づいたでしょ!?





次回は「ふらの」で昼食記・・・つづきます!










-
[PR]
by funesuki | 2018-02-04 22:42 | フェリー | Trackback | Comments(4)

「ナッチャン」観光利用開始





高速フェリー「ナッチャン」観光利用開始


2018年1月19日 函館新聞社
http://www.ehako.com/news/news2018a/11517_index_msg.shtml



海運大手のリベラ(広島県呉市)は、函館―青森航路で定期運航していた高速フェリー「ナッチャンWorld」(1万549トン)の観光利用に乗り出す。第1弾として2月10、11の両日、函館港で船上からの花火やディナーが楽しめる日帰りツアーを開催。同社は「自治体や旅行会社と連携したツアーやイベントを企画し、地域振興を図っていきたい」としている。

 同船は2008年に東日本フェリーが青函航路に投入したが、原油高による燃料費の高騰を受けて同年限りで定期運航から撤退。その後、リベラグループの津軽海峡フェリー(函館市港町3)が不定期で運航を行っていた。現在は防衛省との間で、自衛隊の訓練や大規模災害などの有事の際に隊員や物資の輸送に利用する契約を結んでいる。

 日帰りツアーは、函館港西埠頭(ふとう)に停泊している同船の船上から、午後7時40分から約20分間にわたって豊川埠頭沖から2000発の花火が打ち上がる「函館海上冬花火」を楽しめるほか、北斗市のレストラン「climat(クリマ)」のシェフでJR東日本の豪華寝台列車「トランスイート四季島」でも腕を振るう関川裕哉さんによる道南食材を使ったフルコースディナー、30分間の函館湾クルージングも予定している。

 料金は1万9800円(税込み)、定員は両日とも各60人。申し込み、問い合わせはJTB北海道函館支店(0138・56・1711)へ。






e0158925_2255112.jpg






今年の函館海上冬花火はナッチャンWorldの船上からも見られる!

函館イベント情報局
http://hakodate-event.com/2018/01/post-17144/













-
[PR]
by funesuki | 2018-02-04 22:30 | フェリー | Trackback | Comments(1)

商船三井フェリー、夕方便が全面運休 






苫小牧-大洗航路の2隻、夕方便が全面運休 
機関トラブルなどで物流に影響も


2018年1月27日 苫小牧民報
https://www.tomamin.co.jp/news/main/13072/




苫小牧と大洗(茨城県)間を定期運航する商船三井フェリー(東京都)の旅客フェリーの夕方便2隻が、22日から全便運休している。同社によると、機関トラブルや船体の損傷で2隻とも修理を行っているため。このうち1隻は2月20日から運航を再開するが、もう1隻は修理に時間がかかり、夕方便全面復旧の時期の見通しは立っていない。同社管理部は「1日も早く全面運航に復帰できるよう対応を進めたい」としている。


同航路の夕方便は、苫小牧港を午後6時45分に出発する「さんふらわあ ふらの」と「さんふらわあ さっぽろ」の2隻で運航。午前1時半発の深夜便は「さんふらわあ しれとこ」と「さんふらわあ だいせつ」の2隻で、計4隻体制を取っている。

このうち「さっぽろ」は機関トラブルの修理で昨年11月から運休。「ふらの」は通常運航していたが、今月21日に大洗港の岸壁に接触して船首が損傷し、修理が必要に。夕方便の2隻とも運航できなくなった。

「さっぽろ」は来月20日に復帰するが、「ふらの」の修理は時間を要し、運航再開日は未定という。このため、3月中の夕方便の新規予約を見合わせている。

同社によると、昨年2月の夕方便の利用者数は約3800人。「この時期は利用が比較的少ない」としており、市観光振興課も観光分野などへの影響について「軽微ではないか」とみる。


一方、物流については影響が出ている。同社などによると、運休に伴い、他社の船舶に貨物を分散する動きがあるという。港湾運送業大手のナラサキスタックスは常陸那珂(茨城県)航路などで本州向け貨物を受け入れ、近海郵船も関東向けの航路で輸送需要に対応するなど、他社への貨物の振り分けが進んでいる。











-
[PR]
by funesuki | 2018-01-27 19:10 | フェリー | Trackback | Comments(4)


船の画像ブログです! @すぐる 「船が好き」で検索して下さい!


by funesuki

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

最新の記事

新「さんふらわあ さつま」内覧会
at 2018-04-24 22:21
驚愕の豪華ヨットが横浜入港
at 2018-04-21 23:13
新日本海フェリー「らべんだあ..
at 2018-04-18 00:05
「さんふらわあWebマガジン..
at 2018-04-17 23:05
STU48劇場はフェリー「み..
at 2018-04-15 00:07
新日本海フェリー「らべんだあ..
at 2018-04-11 21:51
カンブリア宮殿に郵船クルーズ..
at 2018-04-08 22:08
尾道~瀬戸田「サイクルシップ..
at 2018-04-08 22:00
コンテナ船新会社「ONE」事..
at 2018-04-02 22:30
新日本海フェリー「らべんだあ..
at 2018-03-31 21:54
センコー、センコー汽船設立
at 2018-03-31 21:10
「柳原良平アートミュージアム..
at 2018-03-28 21:03
旧日本郵船 小樽支店&小樽総..
at 2018-03-25 21:07
クルーズ船が真っ二つに!
at 2018-03-24 21:45
阪神タイガース、フェリーで移動
at 2018-03-24 09:28
宮古―室蘭フェリー就航まで3カ月
at 2018-03-22 22:48
クルーズVB ベストワンが上..
at 2018-03-22 22:34
名門大洋フェリー続報
at 2018-03-21 22:08
明石海峡でフェリーが立ち往生
at 2018-03-18 23:21
燃料タンクに水注入、堺市消防局
at 2018-03-18 23:18

カテゴリ

全体
フェリー
クルーズ船
コンテナ船
VLCC
LNG船
RORO船
LPG船
自動車専用船
バルカー
内航船
タグボート
その他タンカー
エスコート船
海上保安庁
海上自衛隊
アメリカ海軍
造船所
貨客船
ジェットフォイル
クレーン船
船の博物館
船の絵・船の本
船のカレンダー
船の模型・おもちゃ
船の話題
クルマ
その他乗り物
テレビ番組
フェリー遺産

記事ランキング

タグ

(591)
(152)
(143)
(137)
(122)
(108)
(93)
(87)
(85)
(85)
(79)
(75)
(74)
(65)
(58)
(55)
(52)
(48)
(47)
(47)

以前の記事

2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月

お気に入り

*
南海フェリーfacebook

*
Advectionfog
げんかいさんのHP。
*
航海作家カナマルトモヨシの船旅人生
カナマルトモヨシさんブログ
*
PUNIP CRUISES
PUNIPさんのブログ。
*
内航.com
現役の内航船員さんが開設されてるブログ。
*
船好き!フェリー好き!船旅好き!の開業社労士バタバタ日記
福岡の社労士naitya2000さんのブログ。

*
横濱の青い空、白い波、ピンクの肉球
はまねこさんブログ。
*
SYMPHONIC SHIPS
Antonさんブログ。
*
明石在住、別府・苫小牧大好き男の食い倒れ日記
チン☆テクラさんブログ。
*
港町ベルリン
Berlinerさんブログ。
*
NEの玉手箱
N Eさんブログ。

*
IdyllicOcean
アイデリックオーシャン・海と船と旅行のページ
*
いつか見た船
大阪港での船の写真がいっぱいのブログです。

最新のコメント

ベレー帽さん、こんにちは..
by すぐる at 23:15
NCFさん、こんにちは!..
by すぐる at 23:14
すぐるさんこんにちわ。 ..
by ベレー帽 at 14:48
すぐるさん、こんにちは!..
by NCF at 10:12
NCFさん、こんばんは!..
by すぐる at 00:39
すぐるさん、こんばんは!..
by NCF at 18:40
izumiさん、今回のこ..
by すぐる at 21:27
コメンターさん、情報あり..
by すぐる at 21:14
特別急行さん、速報の情報..
by すぐる at 21:13
花鳥風月さん、コメントあ..
by すぐる at 21:10

最新のトラックバック

「APOLLO DREA..
from Carpenguinの船ブログ
「痛車」乗船料4割引きに..
from ローカルニュースの旅
DDH-182 いせ
from いつか見た船
Queen Mary 2
from いつか見た船
クイーンメリー2 (深夜..
from 船好きのブログ
クイーンメリー2 (桜島..
from 船好きのブログ
MAERSK DAMIE..
from いつか見た船
MANON
from 横濱の青い空、白い波、ピンク..
MANON
from 横濱の青い空、白い波、ピンク..
フェリーきたきゅうしゅう
from いつか見た船

検索

ファン

ブログジャンル

旅行・お出かけ

画像一覧