タグ:フェリー ( 590 ) タグの人気記事

「JAXA・宇宙航空研究開発機構」と「さんふらわあ」夢の!?コラボ!


超高速インターネット衛星「きずな」(WINDS)を使用した
大阪~志布志航路フェリーでの海上ブロードバンド通信実験の実施結果について

宇宙航空研究開発機構HP 2011年5月27日
http://www.satnavi.jaxa.jp/project/winds/news/2011/110527.html


宇宙航空研究開発機構(JAXA)と株式会社フェリーさんふらわあは、超高速インターネット衛星「きずな」(WINDS)を使用し、同社運航の旅客船「さんふらわあ きりしま」(以下「本船」という)で海上ブロードバンド通信実験を実施し、世界一の通信速度を達成しました。JAXAが開発した「きずな」船舶実験局を定期運航中の本船に搭載し、当該局の機能性能並びに実利用性に関する検証を実施しました。

本成果により、海上でのブロードバンド・インターネット利用の可能性が拡がり、多チャンネルのハイビジョン映像の船舶送受信、大容量海洋観測データ伝送など各種用途に利用される将来性や新たなイノベーション創出の可能性が期待されます。


「きずな」船舶実験局の特徴
航行中の船舶においては、船舶の振動、波高、天候条件等により安定した衛星の捕捉が難しく、連続した高速通信の維持が困難となることがあります。今回開発した船舶実験局は動揺補償や衛星自動追尾の機能具備により、船からの上り通信速度は最大24Mbps、下り通信速度は最大155Mbpsに対応可能な仕様で、既存の船舶通信サービスと比較し下り通信で50倍以上、上り通信では40倍以上と、太平洋域のみならず世界一の通信速度となります。

開発の背景
JAXAでは、これまでに「きずな」国内ビーム(マルチビームアンテナ:MBA)を用いて航行中の船舶からのハイビジョン映像伝送等の実証実験を東京海洋大学の協力のもとに海洋開発研究機構と共同で実施してきました。アジア太平洋域における既存の船舶通信サービスに対して10倍以上もの高速通信を達成するなど、将来の海上ブロードバンド通信の実現に向け技術的な取り組みを実施してきました。

この実証実験で得られた船舶の動揺補償や衛星自動追尾など技術的知見に加えて、アジア太平洋域での利用性を拡張するため「きずな」アジア・太平洋ビーム(フェーズドアレーアンテナ:APAA)用の船舶実験局を開発しました。

実験概要
①実施日
平成23年5月24日(火)~26日(木)
②場所
「さんふらわあ きりしま」(大阪南港と鹿児島県志布志の太平洋航路往復(図1))、JAXA筑波宇宙センター、フェリーさんふらわあ神戸本部
③結果概要
本実験では、大阪南港~鹿児島志布志航路に就航中の本船「さんふらわあ きりしま」とフェリーさんふらわあ社神戸本部及びJAXA筑波宇宙センターを「きずな」を経由して実験しました。(図2、3)

本船に設置した船舶実験局(図4)により、波高などの条件や船首方向が変化する環境下においても安定して高速通信(上り通信速度:19Mbps、下り通信速度:114Mbps)が可能である事を確認しました。また本船上から乗船中の船員と地上勤務員とのハイビジョン品質でのTV会議や、インターネット利用などの利用実証を実施しました。

ハイビジョン画質のリアルタイムTV会議を利用した乗船員からは、“船内での急病患者や機材の故障の対応に使える。”また、インターネットを利用された乗船員からは、“外洋を走る船にとっては、陸との繋がりが電話だけなので、インターネット通信はありがたい。”とのコメントがありました。

e0158925_2215752.jpg

[PR]
by funesuki | 2011-05-28 22:02 | フェリー | Trackback | Comments(4)

飛龍21と東京ゲートブリッジ 

去年撮影した「飛龍21と東京ゲートブリッジ」画像はコチラで!
http://funegasuki.exblog.jp/13798935/
(まだ橋はつながっていませんでした!)
e0158925_0435478.jpg
e0158925_044946.jpg
e0158925_0442728.jpg
e0158925_045878.jpg
e0158925_0451629.jpg
e0158925_0455329.jpg
e0158925_0461290.jpg
e0158925_0462791.jpg
e0158925_0463474.jpg

[PR]
by funesuki | 2011-05-26 00:46 | フェリー | Trackback | Comments(2)

「さんふらわあ だいせつ」と東京ゲートブリッジ

e0158925_22181128.jpg
e0158925_22183372.jpg
e0158925_22183994.jpg
e0158925_22184667.jpg
e0158925_22185289.jpg
e0158925_2219041.jpg
いよいよ建設中の「東京ゲートブリッジ」に近づきます!
が!このあたりからは逆光との戦い!?となってしまいました・・・(泣)
e0158925_22191681.jpg
e0158925_22192738.jpg
e0158925_22193589.jpg
e0158925_22194193.jpg
e0158925_22194737.jpg

間もなくこの光景、東京港でのひまわりマークも見納めとなりますね!
[PR]
by funesuki | 2011-05-23 22:33 | フェリー | Trackback | Comments(2)

太平洋フェリー 東苫小牧-名古屋を再開

「東苫小牧-名古屋を再開、仙台で乗船できぬ便も 太平洋フェリー」

産経新聞 2011.5.20
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/110520/biz11052013320038-n1.htm

太平洋フェリー(名古屋市)は20日、東日本大震災の影響で運休の苫小牧(北海道)-仙台-名古屋を結ぶフェリーの旅客営業を26日から再開すると発表した。

ただし、仙台港の通信設備が故障したままで、乗船管理業務に支障があるため、名古屋行きの便に仙台から乗船できないという。6月上旬には再開する予定。

ダイヤについては、仙台港の照明が復旧しておらず、当面、仙台港を日没前に出港する臨時ダイヤで運航する。

貨物輸送は4月下旬に全区間で復旧している。


------------------------------------------------------------------------------


「太平洋フェリーが旅客営業を一部再開 名古屋発仙台着の便、26日から」

中日新聞 2011年5月21日
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2011052090185552.html

太平洋フェリー(名古屋市)は26日、東日本大震災以降見合わせていた名古屋発-仙台着の一般旅客営業を再開する。仙台発-名古屋着は、設備が復旧する6月上旬にも再開し、名古屋-仙台-苫小牧の全区間で運航させる。

太平洋フェリーは仙台港の旅客ターミナルや設備が津波で損壊。復旧状況に応じてこれまでに、同区間の自衛隊など災害支援者や貨物の輸送のほか、苫小牧-仙台間の旅客輸送は再開している。

名古屋-仙台間の旅客輸送は、福島第1原発の20キロ圏内の海上を通るため、震災の2日後の3月13日に就航予定だった新船「いしかり」を含めて見合わせていた。今回の再開では、沖合いを迂回して運航させる。

当面は照明設備の未整備などを理由に、名古屋出港が2時間早いなど臨時便の扱いだが、6月中にも通常ダイヤに戻す方針。
[PR]
by funesuki | 2011-05-21 08:10 | フェリー | Trackback | Comments(2)

商船三井フェリーが予約再開へ

「大洗港区・苫小牧フェリー予約再開」

茨城新聞 2011年5月18日
http://www.ibaraki-np.co.jp/news/news.php?f_jun=13056420411258


東日本大震災の影響で2カ月以上運休が続く大洗-北海道・苫小牧フェリーは17日、6月15日以降の乗船予約の受け付けを再開した。茨城港大洗港区内のフェリーターミナルについては県などが6月初旬の一部使用再開を目指して応急復旧を急いでおり、フェリーを運航する商船三井フェリーは、復旧工事の進捗(しんちょく)を見極めながら6月のできるだけ早い時期に運航を再開させたいとしている。

大洗-苫小牧間のフェリーは遅くとも同月15日から、従来通り夕方と深夜に大洗港区を出発する1日2往復で運航される見通し。

フェリーターミナルは地震と津波により岸壁などが損傷し、航路に土砂やがれきなど漂流物が堆積して船が航行できない状態になっている。東西の岸壁のうち東側の岸壁については使用再開に向けて、補修や航路の浚渫(しゅんせつ)など応急復旧の工事が進められている。

1階部分が浸水するなどの被害を受けたターミナルビルは、フェリーの運航再開後もエレベーターやレストラン、売店が使用できない状態が続く見通し。フェリーの乗降には、ボーディングブリッジの復旧が間に合わないため、タラップが使われるという。

同社は「6月15日より前に運航を再開できるよう、復旧工事の進捗を見極めながら調整したい」と一日も早い運航再開を目指している。
[PR]
by funesuki | 2011-05-19 01:07 | フェリー | Trackback | Comments(0)

長崎―上海フェリー来春開設へ ハウステンボス

長崎―上海フェリー来春開設へ ハウステンボス震災で延期

東京新聞 2011年5月17日
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2011051701000674.html

長崎県佐世保市のリゾート施設「ハウステンボス」(沢田秀雄社長)は17日、当初7月就航を計画しながら、東日本大震災の影響で延期を検討していた長崎―中国・上海間のフェリー航路について、来春をめどに定期運航を開始する方針を明らかにした。
震災と原発事故で中国人観光客らが訪日を敬遠、「少なくとも半年は利用が見込めない」(同社長)と判断した。

船自体はギリシャで購入済みで、10~11月ごろに試運転を開始するまで欧州の海運業者に貸し出す考え。沢田社長は既に長崎県に現況と運航計画を報告し、今後の日程について詳細を詰めているという。

ハウステンボスによると、外国人観光客の同施設での宿泊は、震災発生後に9割以上がキャンセル。現在も前年割れが続き、今後の回復見通しも不透明としている。

しかし、昨秋から今春にかけてイベント集客が好調だったことなどから、2011年3月中間決算(単体)は、6億円強の経常黒字となる見通しも明らかにした。(共同)
[PR]
by funesuki | 2011-05-18 01:07 | フェリー | Trackback | Comments(0)

小豆島―神戸に定期航路 ジャンボフェリー

「小豆島―神戸に定期航路 ジャンボフェリー」

2011年5月10日 山陽新聞
http://www.sanyo.oni.co.jp/news_s/news/d/2011051021195821/

香川県小豆島町は10日、高松―神戸港を結ぶフェリー「ジャンボフェリー」(神戸市)が7月から坂手港(同町坂手)に寄港すると発表した。

昨年、岡山、香川県の島々を舞台に開かれた現代アートの祭典「瀬戸内国際芸術祭」で大勢の観光客が島を訪れたのをきっかけに、昨年末から同社と交渉していた。7月6日から高松―神戸間の1日4往復のうち2、3往復が寄港。今後、料金やダイヤを検討するという。

小豆島と阪神方面を結ぶ定期航路は2008年4月、神戸との高速船が廃止され、現在は姫路との1航路が運航されているだけ。

高松市内で会見した塩田幸雄町長は「航路で本土と結ばれれば、島に輝きを取り戻せることが、瀬戸内国際芸術祭で立証された。小豆島と瀬戸内海の発展につながる」と話し、年3万人程度の観光客の利用を見込む。

---------------------------------------------------------------------------------

「小豆島経由便が復活へ/ジャンボフェリー」

2011年5月11日 四国新聞
http://www.shikoku-np.co.jp/kagawa_news/social/article.aspx?id=20110511000155

ジャンボフェリー(神戸市)は7月から、現在1日に4往復している高松―神戸間を結ぶフェリーの定期航路について、一部の便を小豆島の坂手港経由に変更する。

運航開始日は7月6日を予定。1日の便数は2、3往復を見込んでいる。今後、具体的なダイヤや料金を決定した上で、神戸運輸監理部などに事業計画の変更許可を申請する方針。

小豆島町が昨年11月ごろ、ジャンボフェリーのオーナー会社の加藤汽船(神戸市)が以前、土庄―大阪間でフェリーを運航していたことを踏まえ協力を要請した。

ジャンボフェリーの山神正義社長は、定期航路を開設した理由について「昨年の瀬戸内国際芸術祭や映画ロケ地としての実績に加え、夏には瀬戸内国際こども映画祭も控えている。観光地としての小豆島の魅力は大きい」などと説明。
小豆島町の塩田幸雄町長は「海上交通が復権すれば、瀬戸内海の島々は元気になる。観光や産業が発展するよう、町としても最大限協力したい」と期待を寄せた。

小豆島―京阪神の定期航路をめぐっては、人口減などを背景にフェリーが1995年に、高速船が2008年にそれぞれ廃止されている。
[PR]
by funesuki | 2011-05-11 01:01 | フェリー | Trackback | Comments(0)

さんふらわあ さっぱろ 東京出港

e0158925_1202323.jpg
e0158925_1213445.jpg
e0158925_121508.jpg
e0158925_1215627.jpg
e0158925_1222233.jpg
e0158925_1223390.jpg
e0158925_1224137.jpg
e0158925_1225381.jpg
東京ゲートブリッジ(建設中)へ向かいます!
e0158925_123432.jpg
e0158925_123135.jpg
e0158925_1232493.jpg
e0158925_1233310.jpg
e0158925_1234283.jpg
e0158925_1235055.jpg
e0158925_1235738.jpg
e0158925_12443.jpg
e0158925_12412100.jpg
e0158925_12418100.jpg

[PR]
by funesuki | 2011-05-07 12:04 | フェリー | Trackback | Comments(0)

テクノスーパーライナー石巻港へ

「高速貨客船ようやく出番-三井造船、被災者に食事・入浴提供」

日刊工業新聞 2011年5月3日
http://www.nikkan.co.jp/news/nkx0120110503aabg.html

“お蔵入り”だった大型貨客船「テクノスーパーライナー(TSL)」がようやく出番を迎える。三井造船は2日、同船を宮城県石巻市の石巻港に寄港させて東日本大震災の被災者に食事・入浴・休憩の無料サービスを提供すると発表した。

TSLは全長約140×幅約30メートル、約1万4500総トン、最大貨物積載重量210トン。
旧運輸省(現国土交通省)の高速船プロジェクトの一環で、2005年に約110億円かけて建造した。東京―小笠原航路で就航予定だったが、発注者の小笠原海運などが原油高騰から引き取りを拒否し、三井造船玉野事業所(岡山県玉野市)に係留されていた。

サービス期間は17―31日。1泊2日でバイキング形式の夕食、シャワーなどを提供する。1回当たり最大181人、延べ2400人程度を受け入れる。利用者は石巻市役所へ事前に申し込む。


------------------------------------------------------------------------------


「三井造船が大型貨客船で支援」

毎日新聞 2011年5月2日
http://mainichi.jp/select/weathernews/news/20110503ddm012040111000c.html

三井造船は2日、宮城県・石巻港に17~31日、自社で保有する大型貨客船(約1万4500トン)を停泊させ、東日本大震災の被災者に無料で食事や入浴などのサービスを提供すると発表した。利用者には船内で1泊し、シャワーのついた個室でくつろいだり、バイキング形式の夕食や朝食を食べて過ごしてもらう。1日最大181人、延べ約2400人を受け入れる。

三井造船は3月下旬、国土交通省に船の提供を申し出て、港の使用条件などが合致した石巻港への派遣が決まった。
船は現在、岡山県玉野市の同社事業所に停泊中で、14日、石巻港に向けて出航する。同社は「避難所暮らしの疲れを癒やしてほしい」と話している。利用申し込みは石巻市保護課電話0225・95・1111。


-------------------------------------------------------------------------------


「115億円“ノアの方舟”石巻に来た!!」

サンケイスポーツ 2011年5月17日
http://www.sanspo.com/shakai/news/110517/sha1105170506011-n2.htm

巨額を投じて建造されながら、燃料コストがネックとなって就航が断念され、係留されたままになっていた“鬼っ子”ハイテク船が、東日本大震災の被災者支援船として見事復活した。
TSLを使用した被災地支援は、三井造船が国に船の有効活用を打診したところ、石巻市への派遣が決まったという。

石巻市では17~31日の期間中、宿泊を希望する市民に無料で利用してもらう。
新鮮な野菜を中心としたバイキング形式の夕食と朝食付きで、特等室や1等室など1~3人用の部屋、大部屋の1人用寝台などを開放。ボディーソープやシャンプーも備え付けられたシャワーのほか、携帯電話の充電、キッズルームおよびくつろぎ空間も自由に利用できる。1泊あたり181人が招かれる予定。
石巻市によると、事前に申し込んだ市民約2400人が利用する予定という。

TSLは総トン数約1万4500トンで約115億円かけて建造された。アルミ合金製の軽量双胴船体を航空用を転用したガスタービン2基で浮上させ、ウオータージェットポンプ2基を推進器として、ホーバークラフトのように浮上して高速を実現するハイテク船。

大型貨客船としては世界最速クラスで、一般旅客船の2倍のスピードの最高速度39ノット(時速72キロ)で航行し、東京~父島を17時間で結ぶはずだった。
しかし、2005年に原油高騰に伴う燃料の軽油高から、1往復当たり従来船の重油価格の4倍以上という燃費の悪さがネックとなって、採算が取れないことを理由に事業の中止が決定され、三井造船の玉野事業所(岡山県)に未利用のまま係留されていた。





[PR]
by funesuki | 2011-05-06 01:03 | フェリー | Trackback | Comments(0)

さんふらわあ松山寄港便 最終運航終える

「関西汽船が松山寄港便を廃止」

愛媛新聞 2011年4月30日

http://www.ehime-np.co.jp/news/local/20110430/news20110430138.html

松山と関西を結ぶ唯一の県内航路、フェリーさんふらわあ(大阪市)別府―松山―大阪の松山寄港便が30日、最終運航を終えた。県内物流や観光の要として、かつては花形航路の一つだったが、本四架橋との競合で利用客減少に歯止めが掛からず、約100年の歴史に幕を下ろした。

同社によると、同航路は1912年5月に開設。ピークの70年、利用客数は年間約230万人に上ったが、架橋後に利用客が減り、99年の瀬戸内しまなみ海道開通後は約58万人に減少。
さらに近年の高速道路料金割引や燃油高騰で経営状況が悪化。2010年2月に赤字航路再編のため、下り便廃止に踏み切ったが、利用客数は約4万6千人に激減していた。

------------------------------------------------------------------------------

「フェリーさんふらわあ:松山-大阪、あす廃止 1世紀の歴史に幕」

毎日新聞 2011年4月29日
http://mainichi.jp/area/ehime/news/20110429ddlk38020620000c.html

◇高速道割引で旅客激減

松山と大阪を結んできた「フェリーさんふらわあ」(大阪市)の航路が30日、廃止される。「港の主役が消える」「寂れてしまわないか」。利用者や関係者からの惜しむ声や影響を懸念する声を受けながら、ほぼ1世紀にわたって親しまれてきた定期船が同日午後10時55分、松山から姿を消す。【中村敦茂】

航路の歴史は、1912年にさかのぼる。前身の大阪商船が、松山寄港の大阪-別府間運航を始めた。しかし高速道路の大幅割引の影響で利用者が激減。昨年2月に下り便(別府行き)の松山観光港寄港がなくなり上り便(大阪行き)のみ1日1便となり、同年の利用者は約3万7000人だった。運航船は「さんふらわあ あいぼり」「さんふらわあ こばると」(ともに全長153メートル、約9300トン)で、同港の発着船では最も大きい。

港近くの水産会社員、中村嘉之さん(59)は若いころから出張や遊びでよく利用。「仲間とワイワイ言った船旅はいい思い出。立派な港があっても肝心の船がなくなっては仕方がない」。松山市に単身赴任中で大阪府茨木市の自宅へ帰るため月2回利用する製薬会社員、新田雅志さん(35)は「安さとゆっくり寝られ、大浴場もあって楽だった。廃止は本当に困る」と嘆いた。

「さんふらわあ」の船体建造にかかわった今治市高部の元造船会社員、越智修さん(71)は今月下旬、「客を乗せている姿を見ておきたい」と乗船。同港を拠点にする個人タクシー運転手、石田力敏さん(65)は「大型船は港の主役だった。じわじわタクシー営業にも響くだろう」。港近くの料理店を営む由良理香さん(48)も「5年ほど前は便数も多かったが急に活気がなくなった」と嘆いた。

本四架橋開通後も持ちこたえていた航路に打撃を与えたのは、高速道路の上限1000円割引。松山市では堀江港と広島県呉市との航路も閉ざされた。市総合交通課は「経済や観光にも影響する。国が船便を残す施策を取らなければ、またこういう事態が起きる」と相次ぐ航路廃止に懸念。県交通対策課も「存続してほしかった。高速割引以降、県も利用促進補助金や港湾使用料減免で対応してきたが残念」としている。
[PR]
by funesuki | 2011-05-01 22:32 | フェリー | Trackback | Comments(0)


船の画像ブログです! @すぐる 「船が好き」で検索して下さい!


by funesuki

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

最新の記事

驚愕の豪華ヨットが横浜入港
at 2018-04-21 23:13
新日本海フェリー「らべんだあ..
at 2018-04-18 00:05
「さんふらわあWebマガジン..
at 2018-04-17 23:05
STU48劇場はフェリー「み..
at 2018-04-15 00:07
新日本海フェリー「らべんだあ..
at 2018-04-11 21:51
カンブリア宮殿に郵船クルーズ..
at 2018-04-08 22:08
尾道~瀬戸田「サイクルシップ..
at 2018-04-08 22:00
コンテナ船新会社「ONE」事..
at 2018-04-02 22:30
新日本海フェリー「らべんだあ..
at 2018-03-31 21:54
センコー、センコー汽船設立
at 2018-03-31 21:10
「柳原良平アートミュージアム..
at 2018-03-28 21:03
旧日本郵船 小樽支店&小樽総..
at 2018-03-25 21:07
クルーズ船が真っ二つに!
at 2018-03-24 21:45
阪神タイガース、フェリーで移動
at 2018-03-24 09:28
宮古―室蘭フェリー就航まで3カ月
at 2018-03-22 22:48
クルーズVB ベストワンが上..
at 2018-03-22 22:34
名門大洋フェリー続報
at 2018-03-21 22:08
明石海峡でフェリーが立ち往生
at 2018-03-18 23:21
燃料タンクに水注入、堺市消防局
at 2018-03-18 23:18
商船三井、次世代型自動車船竣工
at 2018-03-15 23:39

カテゴリ

全体
フェリー
クルーズ船
コンテナ船
VLCC
LNG船
RORO船
LPG船
自動車専用船
バルカー
内航船
タグボート
その他タンカー
エスコート船
海上保安庁
海上自衛隊
アメリカ海軍
造船所
貨客船
ジェットフォイル
クレーン船
船の博物館
船の絵・船の本
船のカレンダー
船の模型・おもちゃ
船の話題
クルマ
その他乗り物
テレビ番組
フェリー遺産

記事ランキング

タグ

(590)
(152)
(143)
(137)
(122)
(108)
(93)
(87)
(85)
(85)
(79)
(75)
(74)
(65)
(58)
(55)
(51)
(48)
(47)
(47)

以前の記事

2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月

お気に入り

*
南海フェリーfacebook

*
Advectionfog
げんかいさんのHP。
*
航海作家カナマルトモヨシの船旅人生
カナマルトモヨシさんブログ
*
PUNIP CRUISES
PUNIPさんのブログ。
*
内航.com
現役の内航船員さんが開設されてるブログ。
*
船好き!フェリー好き!船旅好き!の開業社労士バタバタ日記
福岡の社労士naitya2000さんのブログ。

*
横濱の青い空、白い波、ピンクの肉球
はまねこさんブログ。
*
SYMPHONIC SHIPS
Antonさんブログ。
*
明石在住、別府・苫小牧大好き男の食い倒れ日記
チン☆テクラさんブログ。
*
港町ベルリン
Berlinerさんブログ。
*
NEの玉手箱
N Eさんブログ。

*
IdyllicOcean
アイデリックオーシャン・海と船と旅行のページ
*
いつか見た船
大阪港での船の写真がいっぱいのブログです。

最新のコメント

すぐるさんこんにちわ。 ..
by ベレー帽 at 14:48
すぐるさん、こんにちは!..
by NCF at 10:12
NCFさん、こんばんは!..
by すぐる at 00:39
すぐるさん、こんばんは!..
by NCF at 18:40
izumiさん、今回のこ..
by すぐる at 21:27
コメンターさん、情報あり..
by すぐる at 21:14
特別急行さん、速報の情報..
by すぐる at 21:13
花鳥風月さん、コメントあ..
by すぐる at 21:10
くおんさん、名門大洋フェ..
by すぐる at 21:09
5月末まで運行予定が入っ..
by izumi。 at 21:01

最新のトラックバック

「APOLLO DREA..
from Carpenguinの船ブログ
「痛車」乗船料4割引きに..
from ローカルニュースの旅
DDH-182 いせ
from いつか見た船
Queen Mary 2
from いつか見た船
クイーンメリー2 (深夜..
from 船好きのブログ
クイーンメリー2 (桜島..
from 船好きのブログ
MAERSK DAMIE..
from いつか見た船
MANON
from 横濱の青い空、白い波、ピンク..
MANON
from 横濱の青い空、白い波、ピンク..
フェリーきたきゅうしゅう
from いつか見た船

検索

ファン

ブログジャンル

旅行・お出かけ

画像一覧