タグ:名門大洋フェリー ( 45 ) タグの人気記事

名門大洋フェリー続報












大型フェリー、19時間ぶり航行再開 大阪南港に戻る 疲れた表情の乗客


2018年3月19日 産経新聞
http://www.sankei.com/west/news/180319/wst1803190078-n2.html



兵庫県明石市沖の海上で18日夜、乗客乗員計509人を乗せた大型フェリーが灯浮標(ブイ)に接触した事故で、現場に停泊していたフェリーが19日午後3時前、約19時間ぶりに航行を再開し、同6時前に大阪南港(大阪市)に到着した。船内で一夜を過ごした乗客は疲れた表情を見せていた。

 事故を起こしたのは、大阪南港から新門司港(北九州市)に向かっていた「フェリーふくおかII」。体調不良を訴える乗客を姫路海上保安部の巡視艇に移送する直前に接触した。

 神戸海上保安部によると、19日昼に潜水士が海中のスクリューを調査したところ、右舷側スクリューにブイを固定するチェーンが巻き付いていた。チェーンは除去したものの使用できないため、左舷スクリューのみで航行を再開した。

事故後、ほかに体調不良を訴える乗客はいなかったという。神戸海上保安部は今後、フェリー関係者から事情を聴くなどし、事故原因を詳しく調べる。

 大阪南港に到着したフェリーからは疲れた表情の乗客らが次々と下船した。家族3人で山口県から大阪に旅行にきた帰りだという会社員、山田竜也さん(47)は「ブイと接触したときにゴゴゴという音がしてドーンと揺れた」と振り返り、「驚いたが、混乱はなかった。無事に着いてほっとした」と語った。

 母親(47)と大阪や京都で観光し、帰宅する途中だったという福岡県小郡市の大学4年の女性(22)は、別の乗客と「怖かったですね」と声をかけあって一夜を過ごしたといい「疲れました」と話した。



e0158925_2241871.jpg
e0158925_2244478.jpg
e0158925_2251658.jpg







--------------------------------------------------------------------------






明石市沖で停泊のフェリー 船体調査のため尾道の造船所へ



2018年3月20日 毎日放送
http://www.mbs.jp/news/kansai/20180320/00000066.shtml




兵庫県明石市沖でフェリーが海上に設置されたブイと接触し航行できなくなった事故で、フェリーは20日朝、事故原因の調査のため広島の造船所へ向かいました。

 ゆっくりと港を出る名門大洋フェリーの「フェリーふくおか2」。18日の夜、兵庫県明石市沖で船内の急病人を海上保安部の船に移す際、潮に流されて海上に設置された鉄製のブイに接触し、航行できなくなりました。スクリューにブイのチェーンが巻きついて一部が破損し、出港から約25時間後の19日午後6時前、ようやく大阪港に引き返しました。

 フェリーは今後、広島県尾道市の造船所で修理作業が行われるとともに、国の運輸安全委員会の船舶事故調査官も現地に向かい船体を調べる方針です。














-
[PR]
by funesuki | 2018-03-21 22:08 | フェリー | Trackback | Comments(2)

明石海峡でフェリーが立ち往生























明石海峡でフェリーが立ち往生 400人以上乗船



2018年3月18日 22時42分 朝日新聞
https://www.asahi.com/articles/ASL3L7D8YL3LPIHB01X.html


18日午後7時35分ごろ、名門大洋フェリーが運航する「フェリーふくおか2」(約9800トン)が明石海峡西側の浮標(ブイ)と接触した。フェリーは動けなくなり、その場に停泊している。

 神戸海上保安部によると、けが人はいなかった。フェリーは午後5時に大阪南港を出て福岡県北九州市の新門司港に向かっており、400人以上が乗っているという。浮標と接触する前、フェリー内で病人が出て、搬送のため神戸港から保安部の巡視船が向かっていた。






----------------------------------------------------------------------






フェリーがブイ接触、明石沖に停泊 けが人なし



2018年3月19日 毎日新聞
https://mainichi.jp/articles/20180319/k00/00m/040/150000c




18日午後7時35分ごろ、兵庫県明石市沖約6キロの瀬戸内海で、名門大洋フェリーが運航する「フェリーふくおか2」(9774トン)の船尾付近が鋼鉄製の洋上ブイに接触した。急病の乗客を海保の巡視艇に移す作業中だったといい、損傷状況を確認するため同日深夜まで現場に停泊を続けている。乗客・乗員計約500人にけがはなく、油の流出や浸水は確認されていない。

 神戸海上保安部によると、フェリーは18日午後5時に大阪南港を出発し、新門司港(北九州市)に向かっていた。午後6時15分ごろ、船内で80代の乗客が体調不良を訴え、現場に急行した姫路海上保安部の巡視艇「ぬのびき」に乗客を移すため、いかりを下ろさずに停泊。巡視艇への移送作業中にブイに接触した。乗客は兵庫県明石市内の病院に運ばれ、命に別条はないという。

 当時、海上では毎秒8メートルの風が吹いていたといい、海保が船の損傷状況や原因などを調べている。





---------------------------------------------------------------------------






500人乗船のフェリー、明石沖で立ち往生 8トンのブイに接触


2018年3月19日 神戸新聞
https://www.kobe-np.co.jp/news/jiken/201803/0011081563.shtml




18日午後7時半過ぎ、兵庫県明石市の江井ケ島港南約6キロの海上で、大阪南港から新門司港に向かっていた名門大洋フェリー「フェリーふくおか2」(9774トン)が、ブイ(灯浮標)に接触した。乗員乗客計509人にけがはなかった。フェリーは同日午後11時半時点で、船体の損傷を確認するため、現場で停泊している。

 神戸海上保安部によると、同日午後6時15分ごろ、同フェリーから「船内に急病人がいる」との通報を受け、姫路海上保安部の巡視艇が出動。急病人を巡視艇に移す作業中にフェリーが流され、右舷の船尾付近がブイと接触した。ブイは水面からの高さが5・6メートル(全長10・6メートル)、直径2・8メートルで、重さ8トンという。







-------------------------------------------------------------------------------







立往生のフェリー大阪・南港到着


2018年03月19日 19時09分 NHK大阪
http://www3.nhk.or.jp/kansai-news/20180319/3173642.html




兵庫県明石市の沖合で大きなブイと接触した影響で18日夜から停泊していた九州行きのフェリーは、19日午後、自力で引き返し、午後6時前に大阪南港に到着しました。
乗客乗員500人余りにけがなどはないということです。

このフェリーは、名門大洋フェリーが運航する「フェリーふくおか2」で、18日午後5時に大阪南港を出て19日午前5時半に北九州市の新門司港に到着する予定でした。
フェリーは18日午後7時半ごろに明石市江井ヶ島港のおよそ6キロ沖合で浅瀬を示すブイに接触し、ブイの鎖がスクリューにからまったおそれがあるとして、そのまま沖合に停泊していました。

フェリーの運航会社によりますと、スクリューの1つに鎖がからまっていたため、ダイバーや業者が取り除いたということです。そしてブイに接触してから19時間あまりがたった19日午後3時ごろにフェリーは自力で引き返し、午後6時前に大阪南港に到着し、乗客がターミナルビルに入っていきました。船内の乗客乗員508人にけがはなく、体調を崩した人もいないということです。

神戸海上保安部や運航会社によりますと、フェリーは急病人を巡視艇に移動させるために停泊し、この間に潮に流されブイに接触したということです。停泊の際、いかりは下ろさなかったということです。国の運輸安全委員会は調査官を派遣し、今回の事故の原因を詳しく調べることにしています。

フェリーは大阪南港のフェリー乗り場に午後5時40分すぎに到着しました。
乗り場では、フェリーを運行していた「名門大洋フェリー」が臨時の窓口を設置し、チケットの払い戻しに応じるなど対応に追われていました。

大阪に観光に来ていて、自宅に帰る途中だった福岡県久留米市の20代の女性は「甲板から船がブイにぶつかるのを目撃してとても怖かったです。疲れたので早く帰りたいです」と話していました。
また、友達と九州に卒業旅行に行く途中だった20代の男子学生は「乗客はみな慌てた様子はなく、朝食や昼食は無料でふるまわれました。まさか25時間経って、もとの場所に戻ってくるとは思っていませんでした」と話していました。
大阪に遠征にきていたソフトボール部の女子大学生は「本来ならけさ福岡に戻り、先輩の卒業式に出席する予定だったのに間に合わなくて残念です」と話していました。






------------------------------------------------------------------------------






明石沖で立ち往生した名門大洋フェリー、25時間後に大阪港へ戻る


3/19(月) 19:15配信 毎日放送
http://www.mbs.jp/news/kansai/20180319/00000042.shtml




兵庫県明石沖で立ち往生を続けていたフェリー。18日大阪港を出港して、福岡に向かっていたんですが、ブイに接触する事故を起こし、25時間を経て大阪港に帰ってきました。

 兵庫県明石市沖約6キロの場所で停泊していたのは、名門大洋フェリーの『フェリーふくおか2』18日午後5時に大阪港を出港し、福岡県の新門司港に向かっていましたが、午後7時半すぎ、海上に設置された浅瀬などを示す鉄製のブイに接触しました。

 「部屋で寝ている時に急に大きな音が鳴って、縦揺れがガガガガと結構長く続いたんですよ。アナウンスでトラブルを確認中ですという感じだったので、何かあったのかなと」(乗客の中堀さん)

 その後、船内では…

 「現在ダイバーの方が作業を行っておりますが、潮の流れが悪く難航しております。見舞金5000円をお支払いさせていただきます」(船内アナウンスより)

 本来なら今朝5時半には新門司港に到着していたはず。停泊中、朝食にはパンとサラダが昼食にはカレーライスが無料で振舞われたといいます。

 「ロビーに人がたくさん出ていてみなさんやることがないので、早く動かないかなとずっと待っている状態ですね」(乗客の中堀さん)
 Q.詰め寄ったりは?
 「朝方はありました。何で動かないんやとかどうしてくれんねんとか」

 神戸海上保安部などによりますと、18日大阪港を出たフェリー内で、午後6時すぎ、乗客の80歳の男性が体調不良を訴えました。病院搬送が必要となり、海上保安部の船が横付けし、男性を移す作業を始めます。この時、現場には秒速8メートルの風が吹き、速い潮の流れがありました。フェリーはいかりを下ろしておらず、流されてしまい、午後7時半、ブイに接触したということです。

 19日になって潜水士が調査したところ、接触した右舷のプロペラにブイのチェーンなどが絡み付いていたということです。チェーンを取り除いたあと、午後3時から左舷のプロペラのみを使って、大阪港に向け引き返しました。そして午後6時前…

 「来ました。今フェリーが大阪港へと到着します。18日午後5時に出発したフェリーが25時間経った今、大阪・南港へと戻ってきました」(志甫共美記者リポート)

 事故の原因については、運輸安全委員会の船舶事故調査官が調査を始めています。

 「(船内では)レストランがあるので、飲み物飲んだりとか寝たりとか。これからどうしようかなって感じで。またフェリーがとれたので、とんぼ返りで帰ります」(帰省予定の乗客)
 「めっちゃ暇でした」(旅行予定の乗客)
 Q.旅行は?
 「キャンセルで。もう普通に家帰ります」





------------------------------------------------------------------------------






「25時間かけ元の場所に…」事故フェリー、大阪南港に


2018年3月19日 朝日新聞
https://www.asahi.com/articles/ASL3M62NDL3MPTIL023.html?iref=com_alist_8_07




兵庫県明石市沖で18日夜、乗客乗員計509人を乗せて航路標識の浮標(ブイ)に接触し、現場に停泊していた名門大洋フェリー(大阪市)運航の大阪南港発北九州・新門司港行き「フェリーふくおかⅡ」(9774トン)が19日午後6時前、自力航行で大阪南港へ戻った。国の運輸安全委員会は同日、事故原因を調べるために船舶事故調査官を派遣した。


 神戸海上保安部によるとフェリーは18日午後7時半過ぎ、明石市沖でブイ(直径2・8メートル、重さ8トン)に接触した。潜水士による検査で、右舷側のスクリューにブイの鉄製チェーンが巻き付いており、一部が破損しているのが判明。左舷側スクリューのみで午後2時50分ごろに現場を離れた。

 九州への卒業旅行に向かっていた大阪府松原市の大学生田中優也さん(22)は「まさか出航から25時間かけて同じ場所に戻ってくるとは」と嘆いた。運航会社によると、事故後に体調不良を訴えた人はいないという。会社は運賃を全額返し、1人あたり見舞金1万5千円を払った。











-
[PR]
by funesuki | 2018-03-18 23:21 | フェリー | Trackback | Comments(2)

名門大洋「フェリーおおさかⅡ」乗船記その4








名門大洋「フェリーおおさかⅡ」乗船記最終回!その4です!


いよいよ大阪南港に入港です!
e0158925_2320071.jpg



南港発電所の煙突が見えると大阪に帰ってきたな~と実感します。
e0158925_2321025.jpg



と、前回記事で関西空港沖で見かけた「さんふらわあ きりしま」が本船よりお先に着岸体勢に入っておりました!

e0158925_23375611.jpg



ここからは「きりしま」&「こばると」連射開始!
e0158925_0301793.jpg



e0158925_23415661.jpg


志布志航路が「かもめターミナル」から移転してからの「さんふらわあ2ショット」は初撮影なので大興奮です(笑)
e0158925_23421712.jpg


高さ256メートル、南港コスモタワーと共に。
e0158925_2355716.jpg


う~ん「さんふらわあ縦列駐車!?」はなんとも豪華な風景ですな~。
e0158925_2347299.jpg


2ショット完成!
e0158925_23493810.jpg


今見ても一級品の美しい船ですが・・・引退が迫ってきましたね・・・。
e0158925_23511613.jpg


最後まで安全運航でお願いします!
e0158925_23513944.jpg




一方、その「さんふらわあ」がいなくなった「かもめフェリーターミナル」は・・・
e0158925_23575775.jpg



「RKK LINE」の文字・・・
早くも琉球海運のトレーラーがたくさん停まっています!
e0158925_23595442.jpg


思い出のかもめターミナルの建物はきれいさっぱりなくなり・・・
e0158925_011758.jpg


今後はRORO船のターミナルとして生まれ変わるようですね。
e0158925_022744.jpg



そして反対側では巨大倉庫が建設中です。
e0158925_062493.jpg


大阪南港の姿もここ数年で急変しそうな勢いですね。
e0158925_08234.jpg



さあこちらもいよいよ着岸へ!
e0158925_092641.jpg



本船に合わせて新しく造られた場所がよくわかりますね~。
e0158925_0102443.jpg


オレンジフェリーの新造船情報も気になるこの頃・・・
e0158925_011742.jpg


e0158925_0112122.jpg


名門特製巨大スロープ。
e0158925_0113870.jpg


e0158925_0115711.jpg


すんごい高さ!
この場所での作業はヒヤヒヤものでしょうね~。ご安全に!
e0158925_0143594.jpg


名残惜しく下船です。
e0158925_0152338.jpg


乗用車も続々下船中。
e0158925_0161816.jpg


新造船はランプが上下2段で下船できるので、作業効率が格段に高まったでしょうね!
e0158925_016597.jpg


e0158925_0182363.jpg


あ、南港ターミナルにコインロッカーが新設されていました!
下船後、ユニバーサルスタジオジャパンなど観光に向かう方にピッタリですね。
e0158925_0213633.jpg





(オマケ画像)
こういうところに反応してしまう私・・・

e0158925_022411.jpg



南港に新日本海フェリー進出!?(笑)
e0158925_0232215.jpg





以上、名門大洋「フェリーおおさかⅡ」乗船記でした!

次は「東のさんふらわあ」乗船記開始の予定です!














-
[PR]
by funesuki | 2017-10-13 00:44 | フェリー | Trackback | Comments(6)

名門大洋「フェリーおおさかⅡ」乗船記その3







名門大洋「フェリーおおさかⅡ」乗船記その3です!



船上での朝を迎えました。
おはようございます~。

e0158925_2234015.jpg


珍しく人がいないプロムナードをパチリ!
e0158925_2241995.jpg


入港までの時間をみなさんのんびりと過ごします・・・が
e0158925_225915.jpg




カメラを持つとのんびり過ごせない私・・・朝の撮影活動開始です(笑)
e0158925_226586.jpg



朝日を浴び輝くMTファンネル!
e0158925_2273522.jpg


e0158925_2282188.jpg



いろんな風景が見えて撮影枚数がどんどん増えます(笑)

e0158925_22105295.jpg


e0158925_2211257.jpg


e0158925_22132642.jpg



朝の瀬戸内海、内航船がたくさん走ります!


LPG船
イイノガストランスポート「久邦丸(きゅうほうまる)」
e0158925_22152292.jpg



こちらの船はファンネルに注目!
e0158925_2216183.jpg


月と星で・・・
e0158925_22161346.jpg


月星海運さんのバージ「月星一号」!
なんともシブい名前ですね~。
e0158925_22182914.jpg



明石海峡大橋が近づいてきました!
e0158925_222033.jpg



お!ジャンボフェリーと宮崎カーフェリー(たぶんw)
e0158925_22212425.jpg



e0158925_22213493.jpg



ケミカルタンカー
田渕海運「第六雄豊丸(ゆうほうまる)」
e0158925_22265999.jpg




おっと反対側にジャンボフェリー来てるの忘れてた!!
トラやんも乗船中ですね!(画像の右上、わかりますか~??)

e0158925_22273233.jpg



「こんぴら2」
もう少しで撮り逃がし!いや~、危なかった~w
e0158925_223099.jpg





そしていよいよ明石海峡大橋を・・・

e0158925_22313559.jpg



通過しました!

e0158925_22315769.jpg


e0158925_22321592.jpg



しばらくすると船は大阪港に向け急ターンします!
e0158925_22333567.jpg



う~ん、この傾きがたまらない(笑)
e0158925_22381100.jpg



この日は神戸の街もバッチリ見えました!
左側はハーバーランド、そして右側には赤色の神戸ポートタワー、メリケンパークオリエンタルホテル、ホテルオークラ神戸ですね。

e0158925_2242472.jpg



遠くには本船と同じく大阪南港へ向かう志布志航路の「さんふらわあ」が!
関西空港の管制塔、離陸する飛行機も見えました。
e0158925_22433349.jpg



セメント船
大窯汽船「大峯丸(たいほうまる)」
e0158925_22472485.jpg



おっと~!?
内航船のスーパースター!?「なとり」さんや~!

コンテナ船
井本商運「なとり」
e0158925_2253192.jpg



神戸-関空ベイ・シャトルが横切ります!
e0158925_2255109.jpg



ああ~朝のフェリーは忙しい~!!
朝ごはん食べる時間がないやないか~い(笑)


もう大阪港が見えてきました!

e0158925_22575040.jpg





次回は最終回「大阪南港入港編」です!

つづきます!













-
[PR]
by funesuki | 2017-10-09 23:05 | フェリー | Trackback | Comments(2)

名門大洋「フェリーおおさかⅡ」乗船記その2






名門大洋「フェリーおおさかⅡ」乗船記その2です!


さぁ夕食ですよ~。

こちらの入口、かなり派手ですね(笑)
長距離フェリーで一番華やかなレストラン入口かも。

e0158925_2156453.jpg


最近は手書きの掲示板が多くなりましたね。

e0158925_2157718.jpg
e0158925_2157166.jpg
e0158925_21572495.jpg



バイキングのメニューは以下の画像でどうそ~。

e0158925_21584051.jpg
e0158925_21585459.jpg
e0158925_21591021.jpg
e0158925_21592329.jpg
e0158925_21595659.jpg


こちらが名門大洋バイキングの目玉でしょうか??
e0158925_2203393.jpg



夕食後は売店に。

e0158925_2224032.jpg
e0158925_223017.jpg
e0158925_223940.jpg


このクリアファイルは良い感じです!
夕焼けの航行シーンが・・・

e0158925_2241770.jpg


間に白い紙をはさむと・・・


このとおり!

e0158925_2243540.jpg



焼酎の瓶。よく出来てますね~。
ファンネルからお酒がでるようです(笑)
e0158925_225693.jpg



コンビニ等で見かけるようなコーヒーメーカー。
今後フェリーでも設置が増えそうですね。
e0158925_2261146.jpg



夕食時間も過ぎ、船内はまったりタイム・・・
本船ではかなり人気の場所だと思われます。

e0158925_227816.jpg
e0158925_2272447.jpg


現在の1便船にある長い船内プロムナードは、新造船ではかなり縮小されてしましました・・・

e0158925_22104088.jpg
e0158925_22105410.jpg



それに代わりテレビコーナーが拡大されましたね。
e0158925_22113877.jpg


けど無機質というか何というか・・・
e0158925_22123698.jpg


新造船は大型化したのですが、華やかさでは1便船のほうが良いかな~??



あ、今回の発見!
キッズコーナーが拡大されている!(笑)(手前の机の部分)
e0158925_22135535.jpg



1便船にはなかった吹き抜けが、新造船では小ぶりながらもつくられています。
けど阪九のドーンとした新造船吹き抜けと比較すると大人しい感じですね(笑)
e0158925_2222119.jpg



自販機コーナー。

e0158925_22274388.jpg


カップヌードル270円なり~。
e0158925_22285588.jpg



長~い船内通路。
e0158925_22291147.jpg



こちらは上級船室の通路。
カーペットのデザインと照明で高級感を演出してますね~。
e0158925_22301442.jpg




現在位置を示すモニターです。
画面右上には「7分遅れ」の表示・・・細かいな~(笑)

e0158925_2232272.jpg





もちろん翌朝の到着時間はバッチリ定刻どおりでしたよ!





次回明石海峡通過編・・・つづきます!












-
[PR]
by funesuki | 2017-10-05 22:58 | フェリー | Trackback | Comments(2)

名門大洋「フェリーおおさかⅡ」乗船記その1








北九州市の猫の島「藍島(あいのしま)」に行った帰りは・・・名門大洋フェリーの新造船「フェリーおおさかⅡ」に乗船し大阪南港へ向かいました。

ということで「おおさかⅡ」乗船記はじめます!



新門司ターミナルへ向かう無料送迎バスのりばです。


って、こちらは阪九フェリーのりば・・・(笑)
e0158925_22302095.jpg



名門大洋の送迎バスのりばは阪九の後ろ側です!
お間違いのないよう!て間違う人おらんてかw

e0158925_22313369.jpg


乗船客が多いとこのバスが3台きますね!
しかも阪九が使う西鉄バスと違い、こちらは自社オリジナルカラーのバス使用も特徴的です。
e0158925_22314326.jpg



バス車内から・・・

仁義なき!?フェリー戦争!
どちらもここから同じ「8キロ」!!
さぁみなさんはどちらを選びますか??(笑)

e0158925_22362842.jpg



新造船就航に合わせ新装となった新門司ターミナルに到着です。
e0158925_22372577.jpg
e0158925_22373832.jpg


e0158925_22375538.jpg


手続きを済ませ長いエレベータで2階に移動。
e0158925_22383376.jpg



2階には喫茶コーナーのような場所がありますが普段営業しているのかな?
e0158925_22431389.jpg



歴代のフリート写真が飾られています。
e0158925_22434663.jpg


お!
e0158925_224464.jpg



乗船ですよ~。
e0158925_22443028.jpg
e0158925_22443964.jpg
e0158925_22444981.jpg



今宵のお部屋は今回は、いや今回も(笑)定番のコチラ・・・

e0158925_22455169.jpg



安心の!?シーツ設置済み!!
セルフサービスのフェリー会社も多い中、ありがたいことです。
これだけでも手間かかるでしょうね~。
e0158925_22472323.jpg



ハンガー2つ設置!
e0158925_22475093.jpg


高級スリッパつき!・・・てなんやそれw
e0158925_22484498.jpg



出港時間が近づきデッキへ・・・

e0158925_22491098.jpg




そこで私が目にしたのは・・・





ん!?




e0158925_22494217.jpg




ぺ、ペンライトでスタッフ様のお見送り!!
フェリーのサービスもここまできましたか・・・素晴らしい!
作業員のおっちゃんがロープ外した後はこちらを見向きもせずお帰り・・・の時代とずいぶん変わりましたね~。

e0158925_22503290.jpg
e0158925_2259451.jpg



しかしお見送りにあまり気が乗らない方!?と一番左の男性のように両手を上げて満面の笑み!などスタッフ様の個人差を見るのも楽しいw

e0158925_22583835.jpg



乗船客のみなさまも手を振って応えます!
e0158925_2381671.jpg



なにはともあれ、お見送りありがとうございます~。
e0158925_2385182.jpg





フェリーは大阪南港へ向け動き出しました!
e0158925_2393010.jpg




つづきます!













-
[PR]
by funesuki | 2017-09-26 23:07 | Trackback | Comments(2)

にっぽん全国たのしい船旅2016-2017 25日発売!





e0158925_00533.jpg






今年も・・・


「にっぽん全国たのしい船旅」

が7月25日に発売されます!!







e0158925_02193.jpg







にっぽん全国たのしい船旅2016-2017 

特集:ぞくぞく就航する最新鋭のフェリー&貨客船



=============================================

・垂直ステムの“マッコウヘッド"で太平洋を最短24時間で突っ走る最新鋭船
小笠原海運/おがさわら丸

・おがさわら丸とともに新しくなった父島=母島を結ぶ船
伊豆諸島開発/ははじま丸

・ハイブリッド推進方式を採用、2船に異なるインテリアデザインを導入した新造船
名門大洋フェリー
フェリーおおさかII フェリーきたきゅうしゅうII

・四隻船隊、堂々登場!
オーシャン東九フェリー
フェリーびざん フェリーしまんと フェリーどうご フェリーりつりん

=============================================

特集:さいはての島の船旅

奥尻島 ハートランドフェリー「アヴローラおくしり」

与那国島 福山海運「フェリーよなくに」

壱岐・対馬 対州海運「フェリーたいしゅう」/壱岐・対馬フェリー「フェリーつばさ」

舳倉島 へぐら航路「ニューへぐら」

=============================================

・2017年上期の代替船との交代がせまる
さんふらわあ ふらの
さんふらわあ さっぽろ
ラストスパートの旅路

・太平洋フェリー「きそ」のクルーに密着
船の仕事図鑑

・新日本海フェリー「あかしあ」で日本海縦断
<苫小牧→舞鶴>のお引越し旅報告

・津軽海峡フェリー「ブルーマーメイド」「大函丸」
ぐるっと津軽海峡、フェリー紀行

・「横須賀軍港めぐり」に新造船登場!

==============================================

・ニューシップレビュー2016

・国道九四フェリー「遊なぎ」
愛媛県・三崎~大分県・佐賀関

・淡路ジェノバライン「まりん・あわじ」
兵庫県・明石~淡路島・岩屋

・尾道市営「フェリーこまたき」
広島県・細島~因島・重井西

・鳥羽市営「しおさい」
三重県・鳥羽~神島

・三洋汽船「新なぎさ2」
香川県・多度津~高見島~佐柳島

・島鉄フェリー「フェリーあまくさII」
長崎県・口之津~熊本県・鬼池

・琵琶湖汽船「べんてん」
滋賀県・琵琶湖

==============================================

・港町 博多
街を歩き、船に乗り、港グルメを食す

・旅客の中心、博多埠頭&中央埠頭
博多港を歩く

・博多発着 国内&国際航路
全船ウォッチング!

・市営渡船3航路に乗る
博多湾内小さな船旅

・屋台料理&海鮮。博多名物を食す
港グルメ

==============================================

■連載
・読者プレゼント
・船旅ニュース2016
・フェリーから見えるニッポンの港/もっと港湾! 「コンテナターミナル編」
・にっぽん全国たのしい船の宴/ゆけ! 快適船旅調査隊
・全国主要港アクセスガイド
・船旅時刻表
・にっぽん全国主要航路の船舶カタログ
・にっぽん全国航路マップ






---------------------------------------------------------------------------







今年も内容盛りだくさんで25日の発売が楽しみですね~。

ぜひお近くの書店、もしくはAmazonから!

https://www.amazon.co.jp/dp/4802202105/ref=cm_sw_r_tw_api_7UnIxb1ZW3KGM












-
[PR]
by funesuki | 2016-07-16 00:05 | フェリー | Trackback | Comments(0)

大阪市支援、名門大洋Fで九州へ



【熊本地震】
大阪府からも支援続々 緊急援助隊や消防、医療チームなど派遣



2016年4月16日 産経新聞
http://www.sankei.com/west/news/160417/wst1604170019-n1.html


熊本県で16日未明に発生した震度6強の地震を受け、府や府警、大阪市などは16日、緊急援助隊や消防、医療チームや給水支援職員を被災地に派遣した。

府警は16日、すでに現地で活動している大規模災害に対応する特殊部隊「広域緊急援助隊」118人に加え、交通整理などを担当する40人の交通部隊も同県に向かった。
府警警備課によると、先発の広域緊急援助隊は15日午前、同県益城町に到着し、倒壊家屋の点検などを開始。16日未明の地震を受けて、被害の大きい同県南阿蘇村にも向かい、救助作業にあたった。

府は府内各地の消防組合や、大阪市や堺市などの各自治体の消防局など21消防本部に招集をかけ、「緊急消防援助隊大阪府隊」として計276人の消防隊員らを被災地に派遣。隊員らは消防車両に分乗して陸路で移動した。
行方不明者の捜索にあたる救助隊やけが人や病人の処置にあたる救急隊など77隊で編成。重機や大量の放水や排水のできる特殊車両なども参加している。
また、災害医療派遣チーム(DMAT)として、府立急性期・総合医療センターや関西医科大の医師や看護師ら約80人が被災地に向かった。支援物資は、毛布2万7000枚を送付する。


大阪市は同日、応急給水支援のため水道局職員10人と給水車など4台の派遣を決定。同日夜、大阪南港からフェリーで北九州市の新門司港に向かい、陸路で被災地に水8トンを運ぶ。

一方、15日から現地入りしている下水道の技術職員4人は同日、熊本市内の被害状況を確認した。









-
[PR]
by funesuki | 2016-04-17 09:46 | フェリー | Trackback | Comments(0)

名門大洋「フェリーおおさかⅡ」乗船記その9




いよいよ感動の!?最終回!

名門大洋「フェリーおおさかⅡ」乗船記、その9です!





船内は大阪南港入港を前にして、ゆったりとした時間が流れています。

e0158925_21343098.jpg

e0158925_21344066.jpg



e0158925_21331823.jpg



南港が見えてきました!
e0158925_21354474.jpg


コスモタワーが見えると「大阪に帰ってきたな~」と感じます。
e0158925_21362164.jpg



お!堺泉北港ではVLCCが荷役中!
e0158925_21373942.jpg


えらい重たそうなもん引っ張ってますな~。
e0158925_2137232.jpg



「あべのハルカス」もバッチリ見えます!
まるで後ろの生駒山と同じ高さに見える!?
e0158925_21383553.jpg


「ハルカス」からの眺めはこちらの記事からどうぞ。
http://funegasuki.exblog.jp/24042506/




ちなみに大阪でハルカス(300m)の次に高い建物は、このコスモタワー(大阪府咲洲庁舎)で256mとなります!
e0158925_21395232.jpg


灯台が見えてきました!
ここをスラロームのように!?通過します。
e0158925_21421279.jpg




こう見ると大阪港にも緑がたくさんありますな~。
「大阪南港野鳥園」です。
http://www.osaka-nankou-bird-sanctuary.com/

e0158925_21434941.jpg




夢洲のコンテナターミナル。
e0158925_21462234.jpg



e0158925_2150097.jpg




灯台を過ぎると・・・



「さんふらわあ こばると」が!
e0158925_2150532.jpg



コスモタワーと共に。
e0158925_21511752.jpg


このコスモタワーの展望台からの眺めは絶景ですよ~!
入場料も以前と比べ安くなりました。船好きの方はぜひ!

大阪府咲洲庁舎展望台HP
http://www.wtc-cosmotower.com/observatory/





e0158925_215416.jpg





そしてこちらにまた「さんふらわあ」

「さんふらわあ さつま」です。

e0158925_2155048.jpg


宮崎カーフェリーがいなくなって寂しくなった「かもめフェリーターミナル」・・・
恐らくこの志布志航路もATC側に移転して「さんふらわあ こばると」と同じ並びになると予想されます。



ここは以前あった倉庫が解体されて更地になっていました。
e0158925_21595653.jpg

e0158925_22101680.jpg


そしてここには日本最大級の倉庫「レッドウッド南港中ディストリビューションセンター」が建設されるとのことです!
http://saitoshika-west.com/blog-entry-3509.html


大阪南港の景色も色々と変わっていきますね~。





そして大阪南港の常連さん撮影!


「フェリーふくおかⅡ」と「おれんじ8」です。

e0158925_2273254.jpg



今回の名門大洋新造船に合わせて新設されたドルフィン桟橋がよくわかりますね!
e0158925_22115751.jpg


e0158925_22145695.jpg


2段式のランプウェイと人道橋もピカピカであります!
e0158925_2215325.jpg


e0158925_2216654.jpg


新旧比較の図(笑)
e0158925_22163612.jpg



静か~に着桟です。
e0158925_22171093.jpg


e0158925_22173357.jpg



さぁ私も下船準備をしなくては!

すでにエントランスはお客さんでいっぱい!
e0158925_22184860.jpg



続々と下船です。
e0158925_22191114.jpg



そして私も名残惜しく下船・・・
e0158925_22194856.jpg




お隣はオレンジフェリー。

いつ見ても「おれんじ8」は綺麗ですな~。
さすが今治を代表する船主さん、瀬野汽船さんの船であります!
e0158925_22225041.jpg



自衛隊さんもお疲れ様でした!
e0158925_22204247.jpg






ということで、まったくもって予想外の出来事で5時間の遅延入港となってしまいましたが・・・
私にとっては忘れられない、いい新造船体験となりました。

最近の長距離フェリー新造船は豪華なイメージの船が多いですが、名門さんの新造船はとってもシンプルな感じの船内が印象的でした。

まさに「動くビジネスホテル」といった感じでしょうか。

次はもう1隻の新造船「きたきゅうしゅうⅡ」にも乗船したいです!









ではパンダちゃんの引越しトラックを見送って最後の画像といたします(笑)

e0158925_2231449.jpg













[PR]
by funesuki | 2016-03-13 22:45 | フェリー | Trackback | Comments(2)

名門大洋「フェリーおおさかⅡ」乗船記その8






名門大洋「フェリーおおさかⅡ」乗船記、その8です!



商船三井のバルカー「RUBIN OAK」(40,619総トン・全長226m)と遭遇です!

e0158925_21583818.jpg


荷主はわかりやすく(笑)日新製鋼さんのようです。
e0158925_2159457.jpg


巨大船と並走する幸せな時間・・・(笑)
e0158925_2201416.jpg
e0158925_2202139.jpg
e0158925_2202820.jpg






次はあの橋が近づいてまいりました!
e0158925_222525.jpg


明石海峡大橋です!
e0158925_2222531.jpg




と、橋だけに集中してはいけません・・・








ジャンボフェリーの・・・




「こんぴら2」来ました~!!

e0158925_2282089.jpg

e0158925_2282639.jpg
e0158925_2283351.jpg


わかるでしょうか?
右上には「こんぴら2」の船長!?「ジャンボ トらやん」が健在!

e0158925_2283890.jpg


e0158925_22163896.jpg
e0158925_22164326.jpg




そして就航したばかりの「まりん・あわじ」が見えました!

e0158925_22213796.jpg








「まりん・あわじ」参考動画です。









e0158925_22226100.jpg



この船も早く乗ってみたい・・・。

e0158925_22221124.jpg





いよいよ明石海峡大橋通過です!

e0158925_22225194.jpg
e0158925_22232359.jpg


おお~!

e0158925_22234546.jpg
e0158925_22235257.jpg
e0158925_2224035.jpg
e0158925_22241761.jpg
e0158925_22242265.jpg




無事、明石海峡を通過し「フェリーおおさかⅡ」は大阪港へ向かいます。

e0158925_22245533.jpg





つづきます!
[PR]
by funesuki | 2016-03-06 22:31 | フェリー | Trackback | Comments(4)


船の画像ブログです! @すぐる 「船が好き」で検索して下さい!


by funesuki

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

最新の記事

驚愕の豪華ヨットが横浜入港
at 2018-04-21 23:13
新日本海フェリー「らべんだあ..
at 2018-04-18 00:05
「さんふらわあWebマガジン..
at 2018-04-17 23:05
STU48劇場はフェリー「み..
at 2018-04-15 00:07
新日本海フェリー「らべんだあ..
at 2018-04-11 21:51
カンブリア宮殿に郵船クルーズ..
at 2018-04-08 22:08
尾道~瀬戸田「サイクルシップ..
at 2018-04-08 22:00
コンテナ船新会社「ONE」事..
at 2018-04-02 22:30
新日本海フェリー「らべんだあ..
at 2018-03-31 21:54
センコー、センコー汽船設立
at 2018-03-31 21:10
「柳原良平アートミュージアム..
at 2018-03-28 21:03
旧日本郵船 小樽支店&小樽総..
at 2018-03-25 21:07
クルーズ船が真っ二つに!
at 2018-03-24 21:45
阪神タイガース、フェリーで移動
at 2018-03-24 09:28
宮古―室蘭フェリー就航まで3カ月
at 2018-03-22 22:48
クルーズVB ベストワンが上..
at 2018-03-22 22:34
名門大洋フェリー続報
at 2018-03-21 22:08
明石海峡でフェリーが立ち往生
at 2018-03-18 23:21
燃料タンクに水注入、堺市消防局
at 2018-03-18 23:18
商船三井、次世代型自動車船竣工
at 2018-03-15 23:39

カテゴリ

全体
フェリー
クルーズ船
コンテナ船
VLCC
LNG船
RORO船
LPG船
自動車専用船
バルカー
内航船
タグボート
その他タンカー
エスコート船
海上保安庁
海上自衛隊
アメリカ海軍
造船所
貨客船
ジェットフォイル
クレーン船
船の博物館
船の絵・船の本
船のカレンダー
船の模型・おもちゃ
船の話題
クルマ
その他乗り物
テレビ番組
フェリー遺産

記事ランキング

タグ

(590)
(152)
(143)
(137)
(122)
(108)
(93)
(87)
(85)
(85)
(79)
(75)
(74)
(65)
(58)
(55)
(51)
(48)
(47)
(47)

以前の記事

2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月

お気に入り

*
南海フェリーfacebook

*
Advectionfog
げんかいさんのHP。
*
航海作家カナマルトモヨシの船旅人生
カナマルトモヨシさんブログ
*
PUNIP CRUISES
PUNIPさんのブログ。
*
内航.com
現役の内航船員さんが開設されてるブログ。
*
船好き!フェリー好き!船旅好き!の開業社労士バタバタ日記
福岡の社労士naitya2000さんのブログ。

*
横濱の青い空、白い波、ピンクの肉球
はまねこさんブログ。
*
SYMPHONIC SHIPS
Antonさんブログ。
*
明石在住、別府・苫小牧大好き男の食い倒れ日記
チン☆テクラさんブログ。
*
港町ベルリン
Berlinerさんブログ。
*
NEの玉手箱
N Eさんブログ。

*
IdyllicOcean
アイデリックオーシャン・海と船と旅行のページ
*
いつか見た船
大阪港での船の写真がいっぱいのブログです。

最新のコメント

すぐるさんこんにちわ。 ..
by ベレー帽 at 14:48
すぐるさん、こんにちは!..
by NCF at 10:12
NCFさん、こんばんは!..
by すぐる at 00:39
すぐるさん、こんばんは!..
by NCF at 18:40
izumiさん、今回のこ..
by すぐる at 21:27
コメンターさん、情報あり..
by すぐる at 21:14
特別急行さん、速報の情報..
by すぐる at 21:13
花鳥風月さん、コメントあ..
by すぐる at 21:10
くおんさん、名門大洋フェ..
by すぐる at 21:09
5月末まで運行予定が入っ..
by izumi。 at 21:01

最新のトラックバック

「APOLLO DREA..
from Carpenguinの船ブログ
「痛車」乗船料4割引きに..
from ローカルニュースの旅
DDH-182 いせ
from いつか見た船
Queen Mary 2
from いつか見た船
クイーンメリー2 (深夜..
from 船好きのブログ
クイーンメリー2 (桜島..
from 船好きのブログ
MAERSK DAMIE..
from いつか見た船
MANON
from 横濱の青い空、白い波、ピンク..
MANON
from 横濱の青い空、白い波、ピンク..
フェリーきたきゅうしゅう
from いつか見た船

検索

ファン

ブログジャンル

旅行・お出かけ

画像一覧