タグ:新日本海フェリー ( 48 ) タグの人気記事

新日本海フェリー「らべんだあ」乗船記その7







新日本海フェリー「らべんだあ」乗船記その7です!



豪華なデザインの3層吹き抜けです。
e0158925_198206.jpg


天井の照明デザインも凝ってますね~。
あと阪九フェリーにもいえることですが、この吹き抜けに面しての大浴場設置は、場所的にもわかりやすくていいと思います。
e0158925_1983631.jpg



「スポーツルーム」
これは阪九新造船にもない施設ですね(笑)
e0158925_19172461.jpg


もっとも船内を歩き回る私は、この施設を利用する時間すらない!?(笑)
e0158925_19184411.jpg


これも長距離フェリーらしい施設ですね(笑)
e0158925_19432546.jpg




そろそろ就寝時間です。
いつもの(笑)ツーリストルームです。
e0158925_192396.jpg


テレビ等もなくシンプルな作りです。
行きに使った商船三井フェリー新造船はテレビとイヤホン付の豪華仕様!?の寝台仕様だったため、若干寂しい感じも・・・。
e0158925_19234241.jpg


照明はコンセントと一体になっています。
e0158925_19241880.jpg



シーツは自分でひいてねのセルフスタイルです。
ここもフェリー会社によって対応が分かれますね。
e0158925_19275778.jpg



ということで「おやすみなさい・・・」








そして・・・







「おはようございます!」

e0158925_1929589.jpg
e0158925_19291935.jpg
e0158925_19293481.jpg
e0158925_19294377.jpg


巨大モニターが現在位置を示しています。
デッキにこのようなものがあるのは珍しいですね。
e0158925_19422916.jpg


朝日が差し込む船内。
e0158925_1944419.jpg


朝らしい落ち着いた雰囲気です。
e0158925_1950761.jpg


この廊下に椅子やソファーのあるプロムナード的なものがあれば、良い雰囲気になると思うのですが・・・
e0158925_19455967.jpg



「朝カフェ」営業しております!
e0158925_19471884.jpg


e0158925_19474625.jpg
e0158925_19482674.jpg
e0158925_19483444.jpg
e0158925_19485088.jpg


フォワードサロンへ!
e0158925_19532252.jpg



いやぁ~、フェリーに乗って良かった~!
と思える光景ですね(笑)

e0158925_1954275.jpg


サービス時間のご案内。
こう見ると色々な施設があるものですね~。
e0158925_19515953.jpg
e0158925_19521762.jpg


新潟が近づいてきました!
e0158925_19522422.jpg





次回はいよいよ新潟港入港編です!
つづきます!










-
[PR]
by funesuki | 2018-06-24 21:58 | フェリー | Trackback | Comments(0)

新日本海フェリー「らべんだあ」乗船記その6




新日本海フェリー「らべんだあ」乗船記その6です!




夕食のあとはこちらへ・・・

19時30分からビンゴ大会と船上コンサートです!

e0158925_2217335.jpg
e0158925_22175461.jpg


こちらでビンゴのカードをいただきます。
e0158925_22395874.jpg


お!この方も参加!?
e0158925_22402528.jpg


手作り感あふれる帽子が素敵です(笑)
e0158925_22405838.jpg


クイズラリーってなんやろかい??
e0158925_22503079.jpg


こんな感じで船内を巡りながらクイズに答えていくようです。
e0158925_22512274.jpg

私は写真撮影のみで参加は遠慮しときました(笑)
e0158925_22513349.jpg


そして・・・
ビンゴ大会始まりました~!
e0158925_22532656.jpg


スタッフのお兄さんによる軽快な進行によりビンゴ大会は進みますが・・・
e0158925_22543565.jpg


私はまったくビンゴならず!残念。。。



ビンゴ終了後は続いて船内コンサートです。
e0158925_22554434.jpg


この日は「とんどころさほ」さん(なかなか珍しいお名前ですね)によるコンサート。
e0158925_22562253.jpg


さほさん昭和歌謡を熱唱です!
e0158925_2257452.jpg


あくまで吹き抜け部分にある簡易なステージですが、上から見ると結構立派なステージに見えますね(笑)
e0158925_22594680.jpg




無事コンサートも終わり船内散策へ。
e0158925_23143639.jpg


カフェ「CAMEL」
レストラン以外にこういう施設があるのも新日本海フェリーのこだわりですね。
e0158925_2363538.jpg


新聞置いてありました。3紙あるので時間つぶしにはちょうどいいですね。
e0158925_2384387.jpg


インフォメーション。
e0158925_2375048.jpg


インフォメーション近くにはこんな施設も。
e0158925_2392558.jpg


ゲームコーナー。
e0158925_2394683.jpg


大人のゲームが中心です(笑)
なお時間は22時までとなっていました。ずっとあいてる船が多いので珍しいですね。
e0158925_23111992.jpg


カラオケコーナー。2部屋あります。
e0158925_2312629.jpg


キッズコーナー。
e0158925_23125237.jpg


自販機も撮影しときましょうか~。
e0158925_23131774.jpg

冷凍食品は400円均一でした。
e0158925_23132425.jpg
e0158925_2313563.jpg






船内散策つづきます!










-
[PR]
by funesuki | 2018-06-13 19:15 | フェリー | Trackback | Comments(2)

新日本海フェリー「らべんだあ」乗船記その5







1ヶ月ぶりの乗船記再開・・・

新日本海フェリー新造船「らべんだあ」乗船記その5です!



レストラン「AKANE」で夕食です。
レストランに名前をつけるかどうかもフェリー会社によって違いますね~。

e0158925_22365042.jpg
e0158925_22421781.jpg
e0158925_22495995.jpg


メニューはバイキング方式ではなく、SHKラインの伝統!?のカフェテリア方式です。
e0158925_22435337.jpg


本船は作り置きのメニューより注文してから作るメニューが多いように感じました。
e0158925_2244626.jpg
e0158925_22442132.jpg
e0158925_22443732.jpg


最後はデザート類が並ぶレジで会計です。
e0158925_22482092.jpg


そして私の今宵のメニューは・・・


ジンギスカン丼!
e0158925_22504027.jpg

肉じゃがも美味しかったですよ~。


レストラン内は縦に細長く、そのぶん海に面した席も多くいい作りになっています。
といっても夜の日本海はまったくもって真っ暗で、何も見えませんが(笑)
e0158925_22532720.jpg
e0158925_22535851.jpg
e0158925_22541298.jpg
e0158925_2255987.jpg
e0158925_22551661.jpg
e0158925_22552454.jpg



あと予約すればレストランとは別の場所にあるグリルで、以下のような豪華メニューが
いただけるのも新日本海フェリーのこだわりですね!

e0158925_22582243.jpg


同じSHKライングループに所属する「オーセントホテル小樽」の料理長による監修のようです。

ディナーメニュー。5,250円。
写真で見る限りフェリーの食事とは思えない内容ですね(笑)
e0158925_2301872.jpg


ランチメニュー。2,500円~3,500円。
e0158925_2313941.jpg



以下参考画像
横浜での見学会で撮影したグリル「IRIHI」の画像です。
カーペットにある文字は天井からの照明によるものでした!オシャレすね~。
e0158925_23113581.jpg


めっちゃ豪華です。トラックやトレーラーを載せてる船とは思えません(笑)
e0158925_23141134.jpg
e0158925_23142686.jpg



いつかはここで食事したいものです・・・。

乗船記つづきます!










-
[PR]
by funesuki | 2018-06-04 00:10 | フェリー | Trackback | Comments(6)

新日本海フェリー「らべんだあ」乗船記その4










新日本海フェリー「らべんだあ」乗船記その4です!


小樽を出港した「らべんだあ」は順調に航海中です。


e0158925_23104859.jpg





売店をのぞいてみましょう!

e0158925_22462589.jpg





新日本海フェリーが就航する地域のお土産がたくさん!

小樽港、苫小牧港にちなんだお土産品や・・・
e0158925_22535430.jpg



秋田港、敦賀港など数々の商品が販売されております!
e0158925_22533025.jpg


けどやっぱり北海道のお土産が圧倒的ですね~。
e0158925_22581078.jpg




日本酒やワインなどのお酒コーナー。
こちらも種類が豊富ですね!
e0158925_22542335.jpg



フェリー売店の定番!?カップラーメンや菓子パン類。
e0158925_22552945.jpg



出た~!!「やきそば弁当」!!
北海道のやきそばは「スープ付き」が定番のようです。
e0158925_22565919.jpg






新日本海フェリーグッズもたくさん!

e0158925_2332522.jpg



漆器製のマウスパッドは5,000円!なり~。
e0158925_2343630.jpg



e0158925_2345616.jpg


e0158925_23114638.jpg




こちらは新日本海フェリーグッズというより「マリネックス」グッズになるのかな!?
SHKラインの物流会社のグッズが売ってるとはなんとも面白いですね(笑)

e0158925_23777.jpg





あ、このお土産もある意味すごい!?

e0158925_238047.jpg



コシヒカリ5キロ!
徒歩客の私にはちょっと無理なお土産品ですね(笑)

e0158925_2391299.jpg






売店のあとはこちらをご紹介!

e0158925_2394371.jpg




次回は「レストラン」に潜入です!

e0158925_23101495.jpg




つづきます!












-

[PR]
by funesuki | 2018-05-03 09:45 | フェリー | Trackback | Comments(8)

新日本海フェリー「らべんだあ」乗船記その3






新日本海フェリー「らべんだあ」乗船記その3です!



出港後はこちらの人影の少ない怪しい!?スペースに!


e0158925_2313969.jpg



すみません、まったく怪しいスペースじゃありません(笑)
「フォワードサロン」です!

e0158925_2314428.jpg


案内板がシブっいすな~。
e0158925_2324588.jpg



いよいよフォワードサロンの中へ!





おお~!

e0158925_2324538.jpg


e0158925_23272732.jpg



窓からの眺めです!
素晴らしい・・・

e0158925_23282565.jpg



太平洋フェリーや商船三井フェリー新造船ではフォワードサロンは廃止されていますが
新日本海フェリーはサロンの伝統を守っていますね~。

e0158925_0113029.jpg


e0158925_23301431.jpg



刻々と変わる空の景色にしばし見とれます・・・

e0158925_23311521.jpg


e0158925_23315645.jpg



そしてしばらくすると灯台が・・・
神威岬灯台かな~??

e0158925_23431853.jpg





と、実はこの2日前「神威岬灯台」まで行ってきたのです!

e0158925_23501396.jpg


e0158925_2351862.jpg


e0158925_2351246.jpg


e0158925_23513852.jpg


神威岬灯台です!

e0158925_23515665.jpg

e0158925_235269.jpg


e0158925_23522193.jpg


e0158925_2352535.jpg



札幌から路線バスで3時間近くかかりましたが(笑)行ったかいがありました!
しかしあんなにバスで遠かった神威岬も「らべんだあ」なら小樽からあっという間な感じ・・・船も速いもんです(笑)






夕日が沈む中、雄大な積丹半島沖を「らべんだあ」は進みます。

e0158925_022738.jpg


e0158925_024356.jpg






お次は売店を見てみましょう!

つづきます!













-
[PR]
by funesuki | 2018-04-18 00:05 | フェリー | Trackback | Comments(4)

新日本海フェリー「らべんだあ」乗船記その2








新日本海フェリーの新造船「らべんだあ」乗船記その2です!


e0158925_211142.jpg




船内に入り手荷物を寝台に置いた後はデッキへGO!!

e0158925_21111596.jpg


出港前のこの時間が素敵なのであります(笑)
e0158925_21113569.jpg


「来客用」の青ヘルメットをかぶった方4名が説明を受けながら見学中でした。
その説明私にも聞かせてほしい(笑)
e0158925_2111492.jpg



船がゆっくり岸壁を離れます。
e0158925_2112134.jpg
e0158925_21124722.jpg
e0158925_21125764.jpg



おっと!!
陸上スタッフさんが手を振ってくれています!
e0158925_2121179.jpg



一昔前なら考えられないことですね・・・
サービス向上!素晴らしいです。
e0158925_21212998.jpg




なんかすんごい船を発見しました!
これなにする船!?

e0158925_21231359.jpg





と思い船名「AMAZON WARRIOR」で検索すると・・・









けど動画見てもさっぱり何をする船かわかりませんでした(笑)

e0158925_21293100.jpg



答えは・・・「海底地層探査船」だそうです。
まだまだ知らないいろんな船があるものですね~。




少しだけ夕日が見えました!
e0158925_21311647.jpg


お!あの灯台の間を通過するのか~。
e0158925_21321116.jpg
e0158925_21322946.jpg
e0158925_21324957.jpg


この灯台はなんともシブいっすね~。
e0158925_21333465.jpg
e0158925_2133507.jpg


e0158925_21361036.jpg



後部デッキはドッグランになっています。
e0158925_2136457.jpg



で、しばらくするとまるで撮影モデルのような!?ワンちゃんが(笑)
登場ありがとう~!
e0158925_21371523.jpg





小樽の天狗山が見えました。
e0158925_2137406.jpg



こちらは小樽の祝津地区の鰊御殿と日和山灯台です!

e0158925_21392637.jpg
e0158925_21394674.jpg
e0158925_2139578.jpg



幻想的な光景・・・
e0158925_2140303.jpg



e0158925_21404282.jpg
e0158925_21405039.jpg




このあとは「フォワードサロン」へ!

つづきます!










-
[PR]
by funesuki | 2018-04-11 21:51 | フェリー | Trackback | Comments(6)

新日本海フェリー「らべんだあ」乗船記その1








新日本海フェリーの小樽~新潟航路の新造船「らべんだあ」に乗船してきました!

本日よりサクサクっと!?乗船記はじめます~。

e0158925_218338.jpg




小樽の観光地を通過し徒歩で数分・・・
e0158925_2174845.jpg



「らんべだあ」と横浜での見学会以来の再会です!
e0158925_218478.jpg



新日本海フェリー「らべんだあ」

総トン数:14,173トン
全長:197.5m
航海速力:25ノット
旅客定員:600名
車両積載台数:トラック/150台・乗用車/22台
三菱重工下関造船所建造

e0158925_2194765.jpg



公園が近くにありいい感じで撮影できます。
e0158925_2195868.jpg
e0158925_2110766.jpg
e0158925_21101524.jpg


ターミナル到着までしつこく撮影しますよ~(笑)
e0158925_21104842.jpg
e0158925_21105991.jpg
e0158925_21111035.jpg
e0158925_21111863.jpg


小樽フェリーターミナルです。
バブルの頃につくったターミナルなのでしょうか?もの凄く立派なターミナルです。
昔は展望風呂まであったそうな・・・。

e0158925_21183771.jpg



ん?ターミナル前に手造り感満載のオブジェが(笑)
e0158925_2119447.jpg
e0158925_21195021.jpg


ターミナル受付で乗船手続きを済ませます。
e0158925_21202463.jpg


「小樽~新潟航路」通過ポイント時間が掲示されています。
e0158925_21224797.jpg


歴代フェリーの写真!
e0158925_21232659.jpg


こちらはいま見てもすごいインパクトですね(笑)
e0158925_21242955.jpg



そしてこのターミナルですごいのがコチラ!
もう「新日本海フェリー船舶模型博物館」状態!?
新日本海フェリー専用のこの広いターミナル建物ならではの展示ですね。
e0158925_2130664.jpg



フェリー好きならこの場所で数時間過ごせる!?
e0158925_2131168.jpg


やっぱり船首デザインはこっちのほうがええなぁ~(笑)
e0158925_21312148.jpg



e0158925_2133146.jpg
e0158925_2133118.jpg
e0158925_21332750.jpg


ターミナル2階には売店やレストラン等も。
e0158925_2135217.jpg
e0158925_21354132.jpg


新造船のパネル展示。
e0158925_21362881.jpg
e0158925_21363573.jpg
e0158925_213644100.jpg


いや、ほんと立派なターミナルだわ~。
e0158925_21372846.jpg


あ、オブジェは上から見るとわかりやすいのね(笑)
船体に描かれているかもめマーク?がつくられています。
e0158925_21385655.jpg


乗船開始時間となりました。
e0158925_21404536.jpg


長いボーディングブリッジを歩いていきます。
ここが長ければ長くなるほど乗船への期待感も高まる!?(笑)
e0158925_214135.jpg



e0158925_21424077.jpg
e0158925_2142492.jpg



横浜見学会では当然なかった傷が・・・
「らべんだあ」ちゃん、日本海で頑張ってますな~(涙)
e0158925_21443384.jpg



乗船記つづきます!
e0158925_21445996.jpg















-
[PR]
by funesuki | 2018-03-31 21:54 | フェリー | Trackback | Comments(2)

2018船のカレンダー「SHKライン」






ここ数年サボって記事にしていなかった船のカレンダーご紹介記事・・・

今年は久しぶりにフェリーのカレンダーを購入しましたので晴れて復活!?です!




そのフェリーのカレンダーとは・・・



阪九フェリー、新日本海フェリーでおなじみの「SHKライン」さん!


e0158925_23204831.jpg





では早速中身をご紹介!



1月・2月
新日本海フェリー「あざれあ」

e0158925_2322769.jpg



新造船就航時には定番の空撮画像ですね!

e0158925_23232224.jpg



なおカレンダー下部にはSHKラインのグループ会社12社がズラリ!
あと細かい部分では月表示部分が1ヶ月ごとに切り取れる仕様となっております。

e0158925_23264678.jpg



3月・4月
日本クルーズ客船「ぱしふぃっくびいなす」

e0158925_2329856.jpg


小笠原での画像のようです。
海の色がとってもキレイですね~。

e0158925_23291861.jpg




5月・6月
阪九フェリー「いずみ」

e0158925_2331449.jpg



いやぁ~いいですね~!
このページが欲しくて購入したようなものです(笑)

e0158925_2332937.jpg




7月・8月
日本クルーズ客船「ぱしふぃっくびいなす」

e0158925_23341775.jpg



ニューカレドニアでの画像。
ベンチと木と絡めた写真が素敵です。
私も今年はこんな感じの写真に挑戦しようかな・・・

e0158925_2335525.jpg




9月・10月
関釜フェリー「はまゆう」
e0158925_2337738.jpg



この船も一度は乗ってみたいなぁ~。

e0158925_23373828.jpg




11月・12月
新日本海フェリー「らべんだあ」
e0158925_23381923.jpg



1・2月に続き昨年登場したもう1隻の新造船が1年の締めくくりの月に。
関門海峡での画像のようですが、角度的にみるとドローンからの撮影かな?
カッコいいですね!

e0158925_23413132.jpg







2018年カレンダーは阪九フェリー、新日本海フェリー両社の新造船が登場しているだろうと予想して注文しましたが・・・


結果は・・・大正解・大満足の(笑)SHKラインカレンダーでした!












-
[PR]
by funesuki | 2018-01-14 23:52 | フェリー | Trackback | Comments(2)

お盆のフェリーターミナル







フェリーで北海道へ、夜の港に行列
敦賀―苫小牧 お盆前は満室



2017年8月12日 福井新聞
http://www.fukuishimbun.co.jp/articles/-/226413





敦賀港鞠山北地区(福井県)にあるフェリーターミナル。日中静かな場所は毎夜、苫小牧東港(北海道)と結ぶ直通便フェリーの入港を合図に、人や車、貨物でにぎわう。お盆前、ターミナルは道内旅行に行く家族連れや帰省客であふれかえっていた。

新日本海フェリーは敦賀―苫小牧間を週7便、敦賀―新潟―秋田―苫小牧間を週1便運航。苫小牧との直通便は未明の午前0時半に敦賀を出港、約20時間の船旅を経て午後8時半に到着する。

フェリーは人と車、貨物を同時に大量に運ぶのが特徴だ。昨年の利用実績は乗客約7万5千人、乗用車2万3千台、貨物トラック10万2千台。関西や中京方面の客が多く、貨物は苫小牧行きが日用雑貨全般、敦賀行きは農産品などを運ぶ。

同社敦賀支店の寺田光徳支店長(53)は「敦賀から苫小牧までの海上距離は約950キロで、東京―苫小牧間の千キロよりも近い」。日本海側の距離の短さ、関西や中京からのアクセスの良さが敦賀の優位性という。



苫小牧との直通便フェリーは「すずらん」と「すいせん」。全長224メートルは国内最大級、時速58キロも最速クラスだ。旅客定員613人、トラック158台、乗用車58台を積載できる。

船内に入ると、まさに「海上のホテル」。吹き抜けのエントランスホールはおしゃれで、スイートなど豪華な客室もある。大浴場や映画館、レストラン、ペットルームまで用意されている。

午後8時半ごろ、すいせんが岸壁に到着すると、ターミナル周辺は慌ただしく動きだした。苫小牧からの乗客が降り、船の後部ではトレーラーが貨物の積み降ろしで絶え間なく行き交う。

同11時の乗船前にはターミナルに人があふれ、駐車場も乗船を待つオートバイや乗用車でいっぱいになっていた。お盆前の13日までは苫小牧行きが予約で満室という。

飼い犬を連れていた愛知県知多市の夫婦は「船に車を載せて北海道は車中泊で回る予定。フェリーは乗り換えなどがなくて、ゆっくりできるのがいい」と笑顔だった。







e0158925_2285258.jpg


苫小牧行きフェリーへの乗船を待つオートバイの列。左上は船内に貨物を積み卸しするトラック=9日午後11時20分、敦賀港フェリーターミナル







------------------------------------------------------------------------------







お盆帰省ラッシュ フェリーターミナルや空港


2017年8月11日 苫小牧民報
https://www.tomamin.co.jp/news/main/11925/




お盆をふるさとや行楽地で過ごす人たちの帰省ラッシュが11日、ピークを迎え、苫小牧西港フェリーターミナルや新千歳空港が午前中から混雑している。
午前中に同フェリーターミナルに到着した名古屋発の太平洋フェリーは旅客乗船率が87%。下船客の多くが長旅の疲れも見せず、お土産や大きなをかばんを手に続々と目的地に向かった。


東京都から家族6人で旅行に来た大塚恵さん(46)は15日まで富良野のキャンプ場に滞在予定。「宗谷岬などの観光地を巡りたい」とにっこり。山形県から江別市の実家に家族5人で帰省した根岸由美子さん(34)は「1年半ぶり。両親が子どもに会うのを楽しみにしている」と話した。

苫小牧港発着便を運航する4船社によると、帰省便の予約は14日ごろまで、新千歳空港発着の空の便は12日ごろまで予約で埋まっているという。

Uターンラッシュは海路が16日ごろから始まり、18日から20日は各船社ともほぼ空きがない状態。空路も19、20日にピークを迎える見通しだ。










-
[PR]
by funesuki | 2017-08-13 22:11 | フェリー | Trackback | Comments(0)

新日本海F「あざれあ」就航





e0158925_20195036.jpg






新潟・小樽航路に新造船「あざれあ」就航


2017年6月28日 テレビ新潟
http://www.teny.co.jp/nnn/news88211695.html



新日本海フェリーの新潟と北海道・小樽を結ぶ航路に、28日、新造フェリー「あざれあ」が就航した。28日は出港を前に、船の内部が公開された。

28日に就航した新造フェリー「あざれあ」は、全長197.5メートル、総トン数およそ1万4000トンで、600人を乗せることができる。

ことし3月に就航した「らべんだあ」の姉妹船で、この2隻で、新潟と北海道・小樽の間を週6日、交互に運航する。新潟発の航路では、これまでより1時間15分ほど運航時間が短縮され、利便性の向上が期待される。

およそ29畳あるスイートルームは4部屋用意され、美しい海の景色とともに優雅な時間を楽しめる。一方、格安の『ツーリスト』の部屋は片道6480円と、リーズナブルな船旅を楽しむことができる。大浴場には露天風呂もあり、日本海の潮風を浴びながら入浴できる。


小樽航路に就航した新造フェリー「あざれあ」。新たな観光交流の増加に期待がかかる。





-----------------------------------------------------------------------------------





新造船「あざれあ」28日就航
新日本海フェリー 新潟-小樽航路


2017年6月22日 新潟日報
http://www.niigata-nippo.co.jp/news/economics/20170622331135.html



新日本海フェリー(大阪市)は28日、新潟-小樽間に新造船「あざれあ」を就航させる。同航路で3月に就航した「らべんだあ」の姉妹船で、同様の性能や設備を備える。

あざれあは全長197・5メートル、総トン数1万4125トンで、旅客定員は600人。トラック150台と乗用車22台を載せられる。建造費は約90億円。最上階に露天風呂を設け、ペットを同伴できる客室も用意した。

就航に合わせてダイヤを改正し、新潟発は午前11時45分、小樽発は午後5時とする。運賃は1人6480円~3万7030円だが、時季により変動がある。

新日本海フェリーは「新造船2隻がそろうことでお客さまに、より快適な船旅を提供できる」とした。




-----------------------------------------------------------------------------





北海道の高速道、定額で乗り放題に
新日本海フェリーが利用者対象に限定プラン



2017年6月27日 新潟日報
http://www.niigata-nippo.co.jp/news/national/20170627332011.html



東日本高速道路北海道支社(札幌市)と新日本海フェリーは、フェリーを利用し、マイカーで北海道を旅行する人を対象に、道内の高速道路が一定期間定額で乗り放題となる限定プランの販売を7月1日から始める。

新日本海フェリーが運航する新潟-小樽間と、新潟-苫小牧東間を対象に、9月1日から11月6日まで実施する。

7日間以上の利用者が対象で、高速道の定額料金は普通車で1万3400円(7日間)~1万9200円(14日間)。割引対象は運転者1人だけ。

7~14日間連続で高速道路を利用する場合、復路のフェリーの運賃を11%割引する。

申し込みは7月1日からインターネットで受け付ける。新日本海フェリー、http://www.snf.jp/

問い合わせは新日本海フェリー大阪予約センター、06(6345)2921。














-
[PR]
by funesuki | 2017-06-28 20:23 | フェリー | Trackback | Comments(5)


船の画像ブログです! @すぐる 「船が好き」で検索して下さい!


by funesuki

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新の記事

新日本海フェリー「らべんだあ..
at 2018-06-24 21:58
川崎近海、宮古~室蘭フェリー就航
at 2018-06-23 20:56
駿河湾フェリー継続策、県PT..
at 2018-06-23 20:43
日本海洋掘削が更生法申請
at 2018-06-23 20:14
阪九フェリー、新造船建造へ
at 2018-06-18 21:20
「マジで航海してます」続編放映へ
at 2018-06-17 23:27
病院船「マーシー」入港
at 2018-06-17 08:43
フェリー船上で就職活動!?
at 2018-06-14 23:01
新造船「きたかみ」来年1月就航へ
at 2018-06-13 19:33
佐渡汽船(9176)株が急続伸
at 2018-06-13 19:30
新日本海フェリー「らべんだあ..
at 2018-06-13 19:15
ONE初の新造コンテナ船が竣工
at 2018-06-12 21:36
ラグビーW杯で活用?ナッチャ..
at 2018-06-12 21:29
駿河湾フェリー、航路維持へ静..
at 2018-06-07 00:13
新日本海フェリー「らべんだあ..
at 2018-06-04 00:10
岩手・宮古市にフェリーターミ..
at 2018-06-03 23:53
「シップ・オブ・ザ・イヤー」..
at 2018-05-31 20:56
新「さんふらわあさつま」大阪..
at 2018-05-26 23:17
「駿河湾フェリー」来春撤退へ
at 2018-05-26 23:00
「かもつせんのいちにち」重版へ
at 2018-05-26 22:48

カテゴリ

全体
フェリー
クルーズ船
コンテナ船
VLCC
LNG船
RORO船
LPG船
自動車専用船
バルカー
内航船
タグボート
その他タンカー
エスコート船
海上保安庁
海上自衛隊
アメリカ海軍
造船所
貨客船
ジェットフォイル
クレーン船
船の博物館
船の絵・船の本
船のカレンダー
船の模型・おもちゃ
船の話題
クルマ
その他乗り物
テレビ番組
フェリー遺産

記事ランキング

タグ

(611)
(152)
(145)
(142)
(123)
(109)
(94)
(90)
(86)
(85)
(79)
(78)
(75)
(65)
(58)
(56)
(56)
(48)
(48)
(48)

以前の記事

2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月

お気に入り

*
南海フェリーfacebook

*
Advectionfog
げんかいさんのHP。
*
航海作家カナマルトモヨシの船旅人生
カナマルトモヨシさんブログ
*
PUNIP CRUISES
PUNIPさんのブログ。
*
内航.com
現役の内航船員さんが開設されてるブログ。
*
船好き!フェリー好き!船旅好き!の開業社労士バタバタ日記
福岡の社労士naitya2000さんのブログ。

*
横濱の青い空、白い波、ピンクの肉球
はまねこさんブログ。
*
SYMPHONIC SHIPS
Antonさんブログ。
*
明石在住、別府・苫小牧大好き男の食い倒れ日記
チン☆テクラさんブログ。
*
港町ベルリン
Berlinerさんブログ。
*
NEの玉手箱
N Eさんブログ。

*
IdyllicOcean
アイデリックオーシャン・海と船と旅行のページ
*
いつか見た船
大阪港での船の写真がいっぱいのブログです。

最新のコメント

NCFさん、こんばんは!..
by すぐる at 22:07
NCFさん、こんばんは!..
by すぐる at 22:05
花鳥風月さん、こんばんは..
by すぐる at 22:01
すぐるさん、こんばんは!..
by NCF at 21:24
すぐるさん、こんばんは!..
by NCF at 21:03
すぐるさん、こんばんは。..
by 花鳥風月 at 22:49
花鳥風月さん、こんにちは..
by すぐる at 23:59
新造船で大部屋を残す会社..
by すぐる at 23:57
すぐるさん、こんにちは。..
by 花鳥風月 at 10:33
ただ大部屋は安くて乗って..
by かみ at 00:59

最新のトラックバック

「APOLLO DREA..
from Carpenguinの船ブログ
「痛車」乗船料4割引きに..
from ローカルニュースの旅
DDH-182 いせ
from いつか見た船
Queen Mary 2
from いつか見た船
クイーンメリー2 (深夜..
from 船好きのブログ
クイーンメリー2 (桜島..
from 船好きのブログ
MAERSK DAMIE..
from いつか見た船
MANON
from 横濱の青い空、白い波、ピンク..
MANON
from 横濱の青い空、白い波、ピンク..
フェリーきたきゅうしゅう
from いつか見た船

検索

ファン

ブログジャンル

旅行・お出かけ

画像一覧