人気ブログランキング |

タグ:横浜港 ( 118 ) タグの人気記事

新造船「きたかみ」横浜出港撮影記








新造船「きたかみ」横浜見学会その6「横浜港出港編」です!


サイドランプが上がり出港体制に入っていきます!

e0158925_22383997.jpg

e0158925_2240737.jpg



ブリッジからは旧「きたかみ」で津波を乗り越えた川尻キャプテンのお姿を拝見できました。

https://funegasuki.exblog.jp/28051795/

e0158925_22401693.jpg


e0158925_22403230.jpg


スタッフのみなさん、いい笑顔です!
e0158925_22404739.jpg


船が大さん橋を離れました!
e0158925_22423794.jpg



お互いに手を振ります!
「いってらっしゃ~い!」
e0158925_22431283.jpg
e0158925_22444246.jpg




さぁここからはもう解説はいりませんね・・・
「きたかみ撮影ショー」の始まりです(笑)

e0158925_22452895.jpg
e0158925_22514590.jpg
e0158925_22515347.jpg
e0158925_22515980.jpg
e0158925_2252893.jpg
e0158925_22535054.jpg
e0158925_22535955.jpg
e0158925_22541913.jpg
e0158925_22542926.jpg
e0158925_22543937.jpg
e0158925_2254503.jpg
e0158925_225531.jpg



タグボートはウイングマリタイムサービス「大安」でした。
e0158925_2257559.jpg

新しい船の旅立ちにまさに相応しいタグボートですね!
e0158925_232652.jpg
e0158925_234256.jpg



e0158925_2351818.jpg
e0158925_2353412.jpg
e0158925_2354471.jpg
e0158925_2355512.jpg
e0158925_2361363.jpg




太平洋フェリー新造船「きたかみ」の 末永い御活躍と御安航をお祈り致します!













-
by funesuki | 2019-03-24 20:59 | フェリー | Trackback | Comments(2)

世界最大級「メガコンテナ船」が明石海峡に







全長400メートル、世界最大級「メガコンテナ船」が明石海峡に
巨大すぎて…国内では入港無理


2019年3月19日 神戸新聞
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190318-00000016-kobenext-l28



「メガコンテナ船」と呼ばれる世界最大級のコンテナ船が18日午後、明石海峡に姿を現した。明石海峡大橋に届かんばかりの威容で、播磨灘から大阪湾へと進んでいった。

建造を発注した正栄汽船(愛媛県今治市)によると、全長約400メートル。総トン数約22万トンの「エバージェントル号」。今治造船丸亀工場(香川県)を出発し、紀伊水道を抜け、中国・青島へ。台湾の大手海運会社が運航するという。

現在、世界の海運業界ではコンテナ船の巨大化が進む。コンテナ1万4千個積み規模を「大型」と呼ぶが、メガは2万個積み。国内ではまだ入港できる港はないという。

日が傾き始めたころ、船は明石海峡大橋に接近。橋にぶつからないよう、船体上部のレーダーマストを折りたたんだ状態でゆっくりと東へ進んでいった。




e0158925_0291517.jpg

明石海峡大橋の下をくぐり抜けていくメガコンテナ船=18日午後、淡路市野島江崎の大阪湾海上交通センターから







-------------------------------------------------------------------------------







ヤフーのトップニュースにコンテナ船の記事が掲載されていてビックリしました!
ただ「巨大すぎて…国内では入港無理」と、なんともセンセーショナルなタイトル・・・





新聞記事と同等サイズの全長400メートル、20000TEUのコンテナ船なら、まさに今月、横浜港に入港している「MSC ELOANE」をAntonさんが撮影されてたりするのですが(笑)

https://blogs.yahoo.co.jp/psalm146_150/56964845.html






この新聞記事を見た方々がツイッター等で「なに~っ!?日本に入港できるとこがないんだ!」と話題になっていたので、横浜港関係者の皆様、ぜひもっとアピールの程、よろしくお願いしますw


https://twitter.com/MaritimeDN/status/1102084162586959872

https://twitter.com/mlit_keihinkou/status/1102016705381818368













ちなみに私も全長400メートルのコンテナ船を横浜港で1度だけ撮影したことがあります!
記事はこちらで御覧ください!

https://funegasuki.exblog.jp/22047468/

https://funegasuki.exblog.jp/22062387/







(参考動画)
今治造船で建造したメガコンテナ姉妹船「Ever Golden」動画です。



















-
by funesuki | 2019-03-19 00:25 | コンテナ船 | Trackback | Comments(0)

新造船「きたかみ」横浜見学会その4








なかなか前に進まない・・・(笑)
新造船「きたかみ」横浜見学会その4です!



今回はパブリックスペースのご案内!

e0158925_23104981.jpg
e0158925_2311951.jpg
e0158925_23111687.jpg


キッズスペースにもプロジェクションマッピングの機器があり、ハイテク仕様です!
e0158925_2318072.jpg

e0158925_23123184.jpg


e0158925_23124685.jpg
e0158925_23133831.jpg


テレビコーナー
e0158925_2315588.jpg


この日は見学券による抽選会が行われていました。
e0158925_23154895.jpg


特別賞は・・・モニター乗船券!
e0158925_231697.jpg


なお私は・・・何も当たりませんでしたがな(笑)
e0158925_2317788.jpg


お祝いのお花がいっぱいです!
e0158925_2345036.jpg




船内インフォメーションです。
e0158925_23413068.jpg
e0158925_2342950.jpg


すぐ横にはショップコーナーです。
e0158925_23335026.jpg


やはり「きそ・いしかり」よりは縮小されていますが・・・
e0158925_23341454.jpg
e0158925_23345044.jpg


太平洋フェリーグッズはなかなか豊富です!
e0158925_2335284.jpg
e0158925_23353711.jpg


進水式のジグソーパズルなんてのも!
e0158925_23354843.jpg




シャワー室です。
e0158925_23181912.jpg


ちゃんとシャワールームと脱衣場が隔離されています。
新しい船はこういうところがしっかりしてますね~。
e0158925_23194861.jpg


多目的化粧室です。
e0158925_23224030.jpg
e0158925_23225039.jpg


シャワールームも広めですね。
e0158925_23232068.jpg



お次は展望大浴場です。
婦人用から見学したのは特に意味はありません(笑)
e0158925_23234254.jpg


鍵付きロッカーです。
e0158925_23234922.jpg


パウダー用の場所がありますね~。
e0158925_2324217.jpg


おお~!
e0158925_23295958.jpg


湯船が丸いデザインで面白いです!
e0158925_23303647.jpg


e0158925_2330452.jpg
e0158925_23305284.jpg


e0158925_23311623.jpg
e0158925_23312874.jpg





次回はレストラン等をご紹介!
て、いったいいつ終わるのやら・・・最後までおつきあいよろしくです(笑)


見学記つづきます!










-
by funesuki | 2019-03-07 23:43 | フェリー | Trackback | Comments(2)

新造船「きたかみ」横浜見学会その3






前回記事から2週間も経ってしまいました・・・
遅くなりスミマセン!

新造船「きたかみ」横浜見学会その3です!



今回はいよいよ上級船室へ!

e0158925_23401995.jpg



「特等洋室」です!
e0158925_23403925.jpg


手前の扉の内部は・・・
e0158925_23492046.jpg


トイレとバスルームです!
やはり室内にトイレがあるというのは上級船室の大いなるメリットですね。
ま、風呂は大浴場のほうがいいですが(笑)
e0158925_23501792.jpg


e0158925_2357075.jpg


壁にはテレビが設置されています。
e0158925_23575862.jpg



窓の左下には冷蔵庫があります。
木目調のデザインでちょっとビックリしました(笑)なんか凝ってますね~。
e0158925_23582579.jpg


こちらのソファーをベッドとして使えば3名まで利用できる部屋となります。
e0158925_23593820.jpg


船首に面して広がる窓です。なんかめっちゃ奥行きがあります(笑)
ご丁寧に「ここには座らないでください」の文字も・・・
しかしお子様には格好の遊び場になってしまいそうな(笑)
e0158925_033551.jpg






そしてお次はいよいよの「特等和室」ご紹介!
「きそ」「いしかり」にある「スイートルーム」が設置されない本船では最上級のお部屋となります。

e0158925_092635.jpg


e0158925_0121989.jpg


おお~!
窓付きのバスルーム!
さすが最上級部屋ですね~。

e0158925_015969.jpg


広々した室内です!
ベッドがないぶん、余計に広々としたお部屋に見えますね~。
e0158925_0192946.jpg


窓も大きいです!
e0158925_0153361.jpg


壁には埋込式のテレビが設置されています。
e0158925_017974.jpg


障子を開けると畳越しに太平洋の海原が・・・この部屋はいいですね!
e0158925_0203381.jpg


ちなみに外から見るとこの特等和室の窓が明らかに大きくてよく目立ちます(笑)
e0158925_02531100.jpg




こちらは違う場所の特等和室です。
e0158925_0331112.jpg


うん、やっぱりこの部屋ええわ~(笑)
e0158925_0334376.jpg


窓が大きいですね~!
て、それさっきも言うた~w
e0158925_0341674.jpg






お次はパブリックスペースのご紹介です!
見学記つづきます!













-
by funesuki | 2019-02-28 00:50 | フェリー | Trackback | Comments(2)

新造船「きたかみ」横浜見学会その2







またもやお待たせしてすみません・・・

新造船「きたかみ」横浜見学会その2です!



今回は各お部屋をご紹介!
e0158925_22145191.jpg


この日は取材のカメラも入っておりました。
e0158925_2215548.jpg





ではお部屋に向かいましょう。
e0158925_22264922.jpg



C寝台です。
旧きたかみにあった2等部屋は廃止されたので、このC寝台が一番安いお部屋になります。
e0158925_2218954.jpg


e0158925_22182336.jpg


ちょっと、いやかなり通路が狭いような(笑)
e0158925_22192866.jpg


e0158925_2238235.jpg

足元に荷物置き場のスペースがあるのが特徴的ですね。
e0158925_2227732.jpg


もちろんコンセント付きです。
e0158925_22273225.jpg






お次は「エコノミーシングル」です。
最新の長距離フェリーでは定番となりつつある流行のお部屋ですね。
e0158925_22286100.jpg


e0158925_22335138.jpg


e0158925_2234620.jpg


入り口の壁側にテレビが設置されています。
e0158925_22332960.jpg


各部屋には外内鍵が付いています。
e0158925_22364058.jpg






ここからはいよいよ上流階級向けの!?のお部屋をご紹介(笑)

「1等フォース」(定員3~4名)
e0158925_22472048.jpg


土足禁止仕様みたいです。
e0158925_22481926.jpg
e0158925_22501959.jpg
e0158925_22495060.jpg
e0158925_22504790.jpg


冷蔵庫にティーセット、ヘアドライヤー・・・フル装備ですね!
e0158925_22513330.jpg


トイレ・シャワー付きです。
e0158925_2252247.jpg


撮影した部屋は船首に向け窓が付いていました!
e0158925_2303114.jpg






お次は「1等クロスツイン」
こちらは定員1~2名のお部屋です。
e0158925_22421166.jpg


右扉の内側はトイレ・シャワーです。
e0158925_22445970.jpg


上下ベッドがL時に組まれているのが特徴的な部屋ですね。
e0158925_22452734.jpg







次回は最上級部屋となる「特等部屋」をご紹介します!

きたかみ見学記つづきます!













-
by funesuki | 2019-02-11 23:00 | フェリー | Trackback | Comments(2)

新造船「きたかみ」横浜見学会その1







太平洋フェリーの新造船「きたかみ」の横浜見学会に参加してきました!
画像を数回に分けてアップしてまいります!




大桟橋にフェリー「きたかみ」・・・新鮮な光景です!
e0158925_223482.jpg


知らない人が見ればフェリーとは思わないのでは?(笑)
e0158925_2231274.jpg
e0158925_2233383.jpg


なんとか横浜っぽい画像も(笑)
e0158925_2241440.jpg
e0158925_224319.jpg
e0158925_2244454.jpg
e0158925_224555.jpg


なかなかカッコいい船じゃないですか~!
e0158925_225790.jpg
e0158925_2265773.jpg


e0158925_2271580.jpg
e0158925_228351.jpg



船内撮影用の広角レンズで撮影した画像2枚です!
e0158925_2281528.jpg
e0158925_2282290.jpg



では見学の受付を!
e0158925_2285190.jpg


おお~(笑)
e0158925_2291580.jpg

e0158925_2292670.jpg



いざ新造船「きたかみ」へ!
e0158925_2295257.jpg
e0158925_2295969.jpg



車両甲板からの乗船となりましたが、これはこれで貴重ですね(笑)
e0158925_221157.jpg


いろんなものが気になる(笑)
e0158925_22113273.jpg
e0158925_22114078.jpg


いやぁ~、めっちゃ広いです!ここが車両で埋まりまくることを願いたいですね。
e0158925_22122419.jpg
e0158925_2212496.jpg


無人トレーラー、シャーシの土台?かな?なんという名前なのでしょう!?
e0158925_22133347.jpg


e0158925_22134448.jpg





次回船内客室編です!
つづきます!












-
by funesuki | 2019-02-03 22:26 | フェリー | Trackback | Comments(0)

「にっぽん丸」安全委が調査






「にっぽん丸」安全委が調査、海保は飲酒の船長聴取へ


2019年1月14日 産経新聞
https://www.sankei.com/affairs/news/190114/afr1901140019-n1.html




商船三井客船(東京)が運航するクルーズ船「にっぽん丸」が昨年末、米領グアムの港で出港時に埠頭(ふとう)に衝突し、操船した日本人男性船長からアルコールが検出された問題で14日、同船が横浜港に入港し、運輸安全委員会の船舶事故調査官が船体の破損状況や航海情報記録装置のデータを調べた。横浜海上保安部も船体を調査し、船長らへの事情聴取なども行う方針だ。

船舶事故が海外で起きた場合も海保には捜査権限があり、横浜海保は船長らへの聴き取りも進める。
日本側は今後、事故内容を精査して現地当局とも調整し、業務上過失往来危険容疑などでの捜査を検討する。


安全委によると、船体には船尾付近に目立った穴が2つあり、右舷側が幅4~5メートル、高さ約2メートル、左舷側はそれより小さめだった。

にっぽん丸は日本の代表的な豪華客船で、同社や国土交通省によると昨年12月30日夜、グアム出港時に埠頭と衝突して船尾を損傷。米沿岸警備隊の検査で船長からアルコールが検出された。乗客、乗員にけがはなかった。国交省は今月10日、船員法と海上運送法に基づき、同社を立ち入り検査している。






グアムから戻ったクルーズ船「にっぽん丸」の船尾=14午前、横浜港沖の東京湾

e0158925_2163031.jpg
e0158925_2163839.jpg












-
by funesuki | 2019-01-15 21:09 | クルーズ船 | Trackback | Comments(0)

横浜港に「動くガンダム」設置へ






e0158925_9224680.jpg





横浜港に高さ18m「動くガンダム」設置計画


2018年11月22日 読売新聞
https://www.yomiuri.co.jp/culture/20181121-OYT1T50120.html




人気アニメ「機動戦士ガンダム」の制作会社などは21日、アニメの放送開始40周年を記念し、高さ約18メートルのガンダムを動かすプロジェクトを横浜港の山下ふ頭(横浜市中区)で計画していると発表した。2020年夏から約1年間の予定で、東京五輪・パラリンピックの期間も披露される。山下ふ頭には五輪期間中、「ホテルシップ」となるクルーズ船が停泊する見込みで、横浜市は観光の一大拠点となるとして期待を寄せた。

 アニメ制作会社「サンライズ」などが「一般社団法人ガンダムグローバルチャレンジ」を設立し、40周年プロジェクトの一つとして都内で発表した。計画によると、初代ガンダムをアニメの設定と同じ高さ約18メートルで制作し、最先端のロボット技術を駆使して動かす。海上や山下公園などからも姿が望める見込みで、現在、設計や設置方法の検討を進めている。

 放送開始30周年を記念した09年には、頭部以外は動かないながらも実物大のガンダムが東京都・お台場に初めて登場し、その後も度々設置されている。同プロジェクト代表理事の宮河恭夫さんは報道陣に対し、「『こんなに大きいのか』と興味を持ってくれた。動くガンダムがいれば皆がもっと喜ぶだろうと思った」と語った。

 かつて物流拠点の中心だった山下ふ頭(約47ヘクタール)は、市が観光拠点として25~27年頃までに再開発する予定で、民間事業者らと移転交渉を進めている。倉庫の一部はすでに解体され、来年秋頃には、山下公園側の約9ヘクタールが更地となる見込み。「動くガンダム」はここに登場する計画で、ふ頭には東京五輪・パラリンピックの期間中、ホテルシップに使用するクルーズ船「サン・プリンセス」の停泊が決定している。市は2隻目の交渉を進めている。

 周辺では、五輪関連のイベントの検討も進み、ふ頭と主要観光地の間を定期運行する「連節バス」も20年6月に運行を始める。プロジェクトの発表に参加した市の荒木田百合副市長は「ガンダムは世界に通用するコンテンツ。海外から来日した多くの人に来てもらい、周辺の観光も楽しんでもらいたい」と歓迎した。(鬼頭朋子)




e0158925_923135.jpg













-
by funesuki | 2018-11-23 09:23 | クルーズ船 | Trackback | Comments(0)

「サン・プリンセス」がホテルシップに







JTB、五輪に客船ホテル1000室
不足解消へ誘致 特需後の「過剰」懸念、払拭に一役


2018年6月26日 日本経済新聞 
https://www.nikkei.com/article/DGKKZO3222965025062018TJ1000/



JTBは25日、東京五輪期間中に横浜港に停泊する大型クルーズ船をホテルとして活用すると発表した。約1000室で延べ3万6000人の宿泊を見込む。五輪に向けホテル不足が予想されるなか、東京や千葉などでも客船を活用する「ホテルシップ」の誘致が進む。大型イベントで一時的に膨らむ宿泊需要を取り込むだけでなく、ホテルの供給過剰を防ぐ新たな手法として定着する可能性がある。

「五輪期間中の宿泊施設不足の解消につながる。ホテルシップ自信もユニークな施設として活用が期待できる」。記者会見でJTBの高橋広行社長はこう述べた。


 米クルーズ会社の客船「サン・プリンセス」が東京五輪の開会式前日の2020年7月23日から8月9日までの間、横浜市内の山下埠頭に停泊する。約1000の客室数は帝国ホテル東京とほぼ同規模。複数のレストランやプール、劇場などあらゆる設備を備えるクルーズ船を、「期間限定の高級ホテル」として活用する。

 2泊3日から予約が可能で、1室2人利用の場合、1人1泊3万~30万円程度。利用者は船内で食事をとれるほか、ショーの観覧やプールの利用など手軽にクルーズが体験できる。



■東京や千葉でも誘致

 東京五輪でサッカーや野球などの競技会場となる横浜では、観客や関係者の受け皿が課題となっていた。16年のリオデジャネイロ五輪や12年のロンドン五輪などでも選手や観客の宿泊地として使われてきたホテルシップの誘致により、新たにホテルを建設することなく宿泊客を呼び込める。

 17年の訪日クルーズ旅客数は前年比27%増の253万人、クルーズ船の寄港回数は前年比37%増の2765回となりいずれも過去最高を記録した。クルーズ船は寄港地を中心に一度に多くの観光客が訪れるため、経済波及効果が大きく誘致合戦が熱を帯びている。

 林文子・横浜市長は記者会見で「クルーズ人気を押し広げる絶好の機会。ホテルシップを通して客船の魅力に触れてもらいたい」と期待を寄せた。クルーズ船寄港地として世界にアピールできるホテルシップは横浜のほか東京や千葉、川崎などが誘致の準備を進めている。東京都はスイスに本社を置く欧州最大手の船会社を運営事業者に選定。約1000室の客室を持つ大型客船を東京港に停泊させる計画だ。

 ホテルシップの解禁に向けて、国も規制緩和を進めている。

 旅館業法では客室に窓を設置するよう規定している。クルーズ船には窓がない客室が一定数あり、ホテルシップとしては従来はすべての部屋を使えなかった。この規制について、5月に厚生労働省がイベントの開催期間に限って各自治体の判断で窓がない部屋でも営業を認める通知を出した。このほか排水処理やごみ処理方法も自治体ごとに整備する。



 ■東京で3500室不足
 
 ホテルシップは五輪に向けたホテル不足を解消する「特効薬」としての期待も集まる。政府は20年に17年比で約4割増となる4000万人の訪日外国人客数を見込んでいる。さらに五輪期間中は観客や関係者など1000万人の来場者が予想されている。不動産サービス大手のCBRE(東京・千代田)は20年時点で東京だけで宿泊施設が3500室ほど不足すると予測する。

 特に足らないのが高級ホテルだ。20年に森トラストが誘致する高級ホテルが、22年には東京駅前にブルガリホテルができる。虎ノ門や赤坂の再開発でも外資系高級ホテルが入る見込みなど参戦が相次ぐ。

 その一方、今月解禁された民泊の市場拡大もあり、五輪後はホテルの供給過剰懸念も生まれている。ホテルシップは期間限定で利用するため、一時的に急増する宿泊需要を効率的に吸収できる。客船のスタッフをそのまま活用できるため、人手不足のリスクも減らせる。JTBの高橋社長は「展示会などのMICE(マイス)での活用も検討したい」と意気込む。五輪での活用を機に、大規模なスポーツ大会や国際会議などでの新たな手法として定着する可能性もある。(長尾里穂)


















-
by funesuki | 2018-06-26 21:19 | クルーズ船 | Trackback | Comments(0)

海上保安庁 6年ぶりに観閲式 

















海上保安庁 6年ぶりに観閲式 37隻15機が集結 尖閣警備専従船も参加


2018年5月20日 産経新聞
https://www.sankei.com/politics/news/180519/plt1805190014-n1.html



海上保安庁は19日、海上保安制度創設70周年を記念した観閲式と総合訓練を東京湾羽田沖で開催した。観閲式は尖閣諸島(沖縄県石垣市)周辺の領海警備などの影響で平成25年から開催を見送っており、6年ぶり。全国各地の海上保安部や航空基地に所属する巡視船艇、航空機が機敏な動きを披露して観客を魅了した。

高円宮妃久子さまと三女の絢子さまのご臨席のもと開催された観閲式と総合訓練には、海保の巡視船艇24隻と航空機12機をはじめ、関係機関の船艇やヘリコプターなど計37隻15機が参加。一般公募などで招待された3074人が4隻の巡視船から観覧した。

観閲式では隊列を組んだ巡視船艇、ヘリと固定翼機、乗組員らが石井啓一国土交通相と中島敏海保長官の観閲を受けた。続いて、海上自衛隊の護衛艦「はたかぜ」や米国沿岸警備隊の巡視船「アレックス・へーリー」など関係機関の船艇6隻がパレードした。

訓練は消防船などによる放水から開始。ヘリの編隊飛行に続いて、ケミカルタンカーの爆発事故を想定し、ヘリからロープで降下した特殊救難隊員が海上の乗組員を救助した。救助者を乗せたヘリを大型巡視船の甲板に着船させるとともに、消防船艇がタンカーに放水した。

対テロ訓練では、「国際テロ組織の不審船」にふんした巡視艇を6隻で追跡。停船命令後にヘリや船上から閃光弾や音響弾を投げて警告し、不審船からの攻撃に小銃で対応して制圧する様子を実演した。最後は、3隻の小型巡視船が時速50キロで移動しながら隊列を変化させ、機関砲を撃つなどする「高速機動連携訓練」で締めくくった。

訓練には尖閣領海警備に専従する大型巡視船「ざんぱ」(石垣海保)や違法操業に対応する規制能力強化型巡視船「ともり」(宮古島海保)も参加した。両船は24年9月の尖閣国有化後に建造され、尖閣領海警備専従巡視船や規制能力強化型巡視船が洋上での公開訓練に参加するのは初めてとなる。

海保によると、中国公船による尖閣周辺の領海侵入は続いているが、海上保安庁法が昭和23年5月に施行されてから70年の節目の年に観閲式の開催を求める声が強く、国民に海保業務への理解を求める重要な機会になるとして開催を決めた。昨年は東京湾を受け持つ第3管区海上保安本部が小規模の総合訓練を主催した。






----------------------------------------------------------------------------






首相「海洋秩序を強化」 海保観閲式に出席


2018年5月20日 産経新聞
https://www.sankei.com/photo/story/news/180520/sty1805200022-n1.html



安倍晋三首相は20日、海上保安庁の発足70周年を記念して東京湾で開かれた観閲式に出席した。総合訓練を見学した後に巡視船「やしま」で訓示し、沖縄県・尖閣諸島周辺で続く中国公船の領海侵入を念頭に「日本の周辺海域を取り巻く情勢は過去に例を見ないほど厳しさを増している。諸外国と連携して国際的な海洋秩序を強化していく」と強調した。


海保によると、現役首相の出席は2009年の麻生太郎氏以来2人目。領海警備に当たる海上保安官らの士気を高める狙いがある。

訓示で首相は、中国の名指しを避け「外国公船の領海侵入が繰り返されている」と表現した。北朝鮮からの漂流船事案にも言及した。今月15日に閣議決定した「海洋基本計画」に触れ「海洋の安全保障を重要な柱に据え、政府一体となって苦難に立ち向かうことにした」と訴えた。

この日の観閲式や総合訓練には海上自衛隊の護衛艦を含め、航空機16機、船艇36隻が参加。海保は12年秋の尖閣諸島の国有化以降、領海警備を強化する必要性などから観閲式を見送り、今回の開催は6年ぶり。






e0158925_22523227.jpg


総合訓練を視察後、あいさつする安倍晋三首相=20日午後3時5分、巡視船「やしま」艦上













-
by funesuki | 2018-05-20 22:53 | 海上保安庁 | Trackback | Comments(2)


船の画像ブログです! @すぐる 「船が好き」で検索して下さい!


by funesuki

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

最新の記事

内航海運・船員を紹介した本が出版
at 2019-05-23 23:23
新日本海フェリー、高級宿泊施..
at 2019-05-21 21:01
バリシップに合わせSTU号が..
at 2019-05-21 20:24
「MSCスプレンディダ」大阪..
at 2019-05-19 22:45
「MSCスプレンディダ」大阪入港
at 2019-05-12 23:18
九州商船 新造船「いのり」就航
at 2019-05-12 23:05
瀬戸内海汽船、新型観光高速ク..
at 2019-05-12 23:00
「STU48号」が高松港に初入港
at 2019-05-12 22:36
さんふらわあ「AIさくらさん..
at 2019-04-23 23:31
国交省、新造フェリーの省エネ..
at 2019-04-21 23:01
NHKで大阪市渡船に密着
at 2019-04-18 23:02
STU48号が“船出”
at 2019-04-17 00:47
コンテナ船「MSC CAPE..
at 2019-04-14 23:51
瀬戸内海汽船「シーパセオ」進水
at 2019-04-03 23:30
近海郵船、敦賀~博多航路開設
at 2019-04-02 22:54
「いしかり」で船上入社式
at 2019-04-01 22:06
STU48、船上劇場での初日..
at 2019-04-01 22:00
新造船「きたかみ」横浜出港撮影記
at 2019-03-24 20:59
「バイキング・スカイ」航行不能
at 2019-03-24 20:20
太平洋フェリーで大麻押収!?
at 2019-03-24 20:10

カテゴリ

全体
フェリー
クルーズ船
コンテナ船
VLCC
LNG船
RORO船
LPG船
自動車専用船
バルカー
内航船
タグボート
その他タンカー
エスコート船
海上保安庁
海上自衛隊
アメリカ海軍
造船所
貨客船
ジェットフォイル
クレーン船
船の博物館
船の絵・船の本
船のカレンダー
船の模型・おもちゃ
船の話題
クルマ
その他乗り物
テレビ番組
フェリー遺産

記事ランキング

タグ

(690)
(166)
(150)
(147)
(130)
(118)
(101)
(99)
(93)
(90)
(85)
(83)
(82)
(67)
(61)
(61)
(60)
(59)
(58)
(55)

以前の記事

2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月

お気に入り

*
南海フェリーfacebook

*
Advectionfog
げんかいさんのHP。
*
航海作家カナマルトモヨシの船旅人生
カナマルトモヨシさんブログ
*
PUNIP CRUISES
PUNIPさんのブログ。
*
内航.com
現役の内航船員さんが開設されてるブログ。
*
船好き!フェリー好き!船旅好き!の開業社労士バタバタ日記
福岡の社労士naitya2000さんのブログ。

*
横濱の青い空、白い波、ピンクの肉球
はまねこさんブログ。
*
SYMPHONIC SHIPS
Antonさんブログ。
*
明石在住、別府・苫小牧大好き男の食い倒れ日記
チン☆テクラさんブログ。
*
港町ベルリン
Berlinerさんブログ。
*
NEの玉手箱
N Eさんブログ。

*
IdyllicOcean
アイデリックオーシャン・海と船と旅行のページ
*
いつか見た船
大阪港での船の写真がいっぱいのブログです。

最新のコメント

マリンマンさん、こんにち..
by すぐる at 23:54
こんにちは >名門..
by マリンマン at 15:09
こんにちは!コメントあり..
by すぐる at 23:10
こんにちは、初めまして。..
by Rainy Travel at 21:24
ベレー帽さん、こんにちわ..
by すぐる at 00:34
すごく…大きいです。 ..
by ベレー帽 at 22:46
ベレー帽さん、こんばんは..
by すぐる at 22:38
すぐるさんこんばんわ。 ..
by ベレー帽 at 22:09
ベレー帽さん、こんばんは..
by すぐる at 23:16
すぐるさんこんばんわ。 ..
by ベレー帽 at 20:42

最新のトラックバック

「APOLLO DREA..
from Carpenguinの船ブログ
「痛車」乗船料4割引きに..
from ローカルニュースの旅
DDH-182 いせ
from いつか見た船
Queen Mary 2
from いつか見た船
クイーンメリー2 (深夜..
from 船好きのブログ
クイーンメリー2 (桜島..
from 船好きのブログ
MAERSK DAMIE..
from いつか見た船
MANON
from 横濱の青い空、白い波、ピンク..
MANON
from 横濱の青い空、白い波、ピンク..
フェリーきたきゅうしゅう
from いつか見た船

検索

ファン

ブログジャンル

旅行・お出かけ

画像一覧